searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

tsubdraさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
日帰り鉄旅の限界へ
ブログURL
https://mytetsutabi.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
鉄道に乗ることを楽しむ人の、混沌とした旅の記録です!
更新頻度(1年)

15回 / 333日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/08/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tsubdraさんの読者になりませんか?

ハンドル名
tsubdraさん
ブログタイトル
日帰り鉄旅の限界へ
更新頻度
15回 / 333日(平均0.3回/週)
読者になる
日帰り鉄旅の限界へ

tsubdraさんの新着記事

1件〜30件

  • 2019年に行った鉄旅の振り返りをしよう

    あけましておめでとうございます!さすがにブログの投稿間隔がこれ以上広がると、これを見ていただいている0人の方々に迷惑をかけてしまいます。 ということで、何かしら投稿しようと思いこちらの記事を投稿します。(某環境大臣文法)まだ記事にしていない鉄旅はあるのですが、編集が終わらなくて...まあとにかく、2019年を振り返ってみましょう!

  • 名鉄で撮り鉄してたら奇跡が起きた

    どうもこんにちは。最近スマホの電池切れが早い私です。 そろそろバッテリー交換かな。今回は、久々に名鉄に撮り鉄しにいったときの話です。いつもは乗り鉄ばっかりしていて、私もこのブログを読んでくださっている方々も飽きてきたと思うので撮り鉄に関する記事をあげようと思います。 というのは建前で実際はネタ不足だから 車両紹介もできますし、いいですよね!へへへ名鉄沼に引きずり込んでやる ※撮影技術に関してはかなり未熟ですし、撮影機材もコンパクトデジタルカメラ(いわゆるコンデジ)ですが、暖かい目で見ていただければ幸いです。まずはこちら。 金山駅と神宮前駅で3100系の新塗装を2編成見かけました。 急いで撮った…

  • 18きっぷで中央線走破www 帰りは東海道線www 無理じゃねwww

    どうも、撮り鉄に行こうと思ったら台風やらなんやらで全然いけなくて萎えている私です。今回は中央線走破の旅についての記事です。 「え?前にも書いてなかった?」と思っている方は、このブログを良く読んでいる方です。 ありがとうございます。実はですね、ツイッターでブログの宣伝をしようと思い、過去に書いた記事に再び目を通してみたんです。 で、一番面白い記事は何かなぁなどと思いながら書いた記事を遡っていたのですが、 どの記事を見ても、「なんだこのブログ!クッソつまらねぇ!アホかいね!」という感想しか出てこなかったので再び書くことになりました。(ちなみに、本当につまらない記事はゴミ箱送りにしました。)(゚ω゚…

  • 18きっぷで東海道線 東京→豊橋 (中央線完乗と同じ日)

    こんにちは。前回の記事では、中央線完乗について書きました。mytetsutabi.hatenablog.jp名古屋(金山)から東京まで、中央線で行きました。では、帰路はどうするのかというと、、東海道線で帰ります!そしてこれは、日帰り旅です。中央線完乗だけで満足していてはいけません。実は、中央線完乗を最速で行けばその日のうちに東海道線も(少なくとも)東京→名古屋で乗り通す事ができるのです。ではでは、早速ですが快速アクティに乗って熱海まで一気に行ってしまいます。 とその前にちょっとパシャリ。1枚目は、特急スーパー踊り子ビューに使用される251系、2枚目は東北新幹線のE5系ですね。快速アクティがやっ…

  • 18きっぷで中央線走破しました

    こんにちは。前回、紀伊半島一周をしました私です。mytetsutabi.hatenablog.jpしばらくこの18きっぷ旅シリーズをやってきましたが、今回で最後です。18きっぷを使い切ります。そして、その最後の日帰り旅は、、、こちら!「中央線・東海道線両方を日帰りで走破!」文面だけだと分かりづらいと思います。要するに、これを日帰りで、かつ特急・新幹線を使わずに旅をするのです!金山→中津川→塩尻→甲府→高尾→東京→熱海→掛川→豊橋 というルートです。「ん?豊橋で旅が終わってないか?」とか気にしたら負け(ryというわけで、金山駅にやってきました。ここから旅が始まります。ワクワクしてきますね。まずは…

  • 日帰りで紀伊半島を一周!総移動距離3000km超えの18きっぷ旅 多気編

    こんにちは。mytetsutabi.hatenablog.jp前回、紀伊半島一周(日帰り)を目指しとうとう新宮までやってきました。今回は、新宮から名古屋まで行きついに紀伊半島一周を終わらせる回ですが、ちょっとその前に新宮駅の周りをいろいろと見てみようと思います。まず最初に、改札を出たら目に入ったのはこちら。パンダをイメージした座席です。新宮にパンダはいないのに、なぜか置いてありました。特急くろしお号にパンダのデザインの車両があるからでしょうか。考えれば考えるほど謎。摩訶不思議です。駅舎はこんな感じ。鉄道は地球環境に優しいと書いてあります。しかし、それは一斉にたくさんの人を運ぶとき一人あたりに消…

  • 日帰りで紀伊半島を一周!総移動距離3000km超えの18きっぷ旅 新宮編

    こんにちは。投稿頻度が高かったり低かったりするNSMJです。mytetsutabi.hatenablog.jpさて、前回は名古屋から和歌山までやってきて、紀伊半島一周のスタートに着きました。和歌山駅の周りを少し見てまわりたかったですが、乗り換え時間の都合上できませんでした。とにかく、ここから紀伊半島を一周するとなるとなんだかワクワクします。まずは、普通 御坊行きに乗ります。どうやら、車両も新しい感じで需要がありそうですね。こういう、山と山の間に家がたくさんある感じ、良いですね〜。やはり、乗り鉄の楽しいところは路線の制覇だけでなく、旅中の景色や新しい発見にもあると思います。そして、トンネルをくぐ…

  • 総移動距離3000km超えの18きっぴ旅 和歌山編

    前回の記事 mytetsutabi.hatenablog.jp前回は、福井方面に行き大雨で残念ながら折り返す羽目になりました。 遅れたり乗り換え失敗したら死 今回は、前回のような事が絶対にあってはならない旅です。乗り換えも、失敗したらとんでもない事になります。数々の鉄道ファンがチャレンジしてきた、その旅は、、、「紀伊半島 一周の旅」です。幸運なことに、ダイヤがうまく組まれていて列車を乗り継いで行けばうまく周れます。先程、運行の遅れや乗り換え失敗があったらダメと言いましたが、別に大阪発だったら楽なのです。何が難しいのかと言うと、名古屋から出発している所です。名古屋は自動車社会ですから、東京や大阪…

  • 総移動距離3000km超えの18きっぴ旅 福井編

    前回の記事 mytetsutabi.hatenablog.jp前回は、甲府に行って身延線を完乗しました。今回は北陸へ向かいます。高山本線を富山から岐阜まで行って完乗するつもりです。早速名古屋を出発しま〜す!写真が雑なのは気にしてはいけない(戒め)大垣に到着しましたが、乗り換える米原行きが早くしないと行ってしまうので急ぎます。私と同じように、急いで乗り込む人が多かったです。もしかしたら、、、これは大垣ダッシュ*1の余興、、、?とにかく、席は確保できたので米原へゆったりとした気分で行けます。ただ、大垣から米原に行くときは1時間ぐらいかかると思っていたのですが、30分ほどしかかからない事が判明して少…

  • 総移動距離3000km超え18きっぷ旅 甲府編

    前回の記事 mytetsutabi.hatenablog.jp前回、中央西線と支線を制覇し塩尻駅にやってきました。今回は、塩尻駅で少し観光をして中央線で甲府に行き、身延線を制覇していきたいと思います。 塩尻駅の激狭そば屋 塩尻駅には、入口がこんなにも狭いそば屋があります。せっかくなので、お昼はここの信州そばにしようと思います。※写真は撮ってないです。食事の時に携帯出して写真撮るというのもお行儀が悪いですし、このブログに飯テロ要素は取り入れたくないので。そばはなかなか美味しかったです。びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛フォークかな?塩尻駅のダイヤは、1時間あたりの本数がバラバラで分かりづらいで…

  • 総移動距離3000km超えの18きっぷ旅 塩尻編

    前回の記事 mytetsutabi.hatenablog.jp前回は、飯田線制覇に向かったもののトラブルに巻き込まれたという話でした。今回は、身延線を制覇しに行こうと思います。 まず身延線ってどこだよ 身延線は、中央線の甲府駅から東海道線の富士駅までを結ぶ路線です。地味に需要がありそうでなさそうな、なさそうでありそうなよくわからない路線だと思っています。この路線を名古屋・大阪方面から完乗しようと思うと、東海道線で富士駅へ→甲府に行って折り返すというルートを通る人が多いと言いますが私は違います。私はこう行きます。ちゃっかり、中央本線の支線も制覇する予定です。 熱帯地域を通りまずは中津川へ まずは…

  • 総移動距離3000km超えの18きっぷ旅 大嵐編

    前回の記事 mytetsutabi.hatenablog.jp 前回では、豊橋から中部天竜まで行って少し散策を楽しみました。今回はその続きです。 まずは天竜峡へ さあ来ました天竜峡行きです。乗ると、思ったより人が多く乗っていました。飯田線を乗り通そうと思っていたのは私だけではなかったです。佐久間ダムで知られる、佐久間駅です。このように、飯田線沿線はダムがあちこちあるので集落が水に沈んだりするのは珍しくありません。実際、飯田線の線路まで水没して新しく線路を引いたこともあったそうです。やはり天竜川は水が綺麗ですね。飯田線はこのまま天竜川と同じところを通るので、ずっとこの川を見ることになりますが飽き…

  • 総移動距離3000km超えの18きっぷ旅 中部天竜編

    今週のお題「わたしと乗り物」 前回の記事 mytetsutabi.hatenablog.jp 前回、18きっぷでの鉄旅の内容をざっと説明いたしましたので、今回はついに本番です。で、まずどこに行くのかと言うと、、、乗り鉄の登竜門「飯田線」です!!飯田線は、豊橋から辰野までを結ぶ長〜い路線で、それにも関わらず駅はかなり短い間隔にあります。また加速と減速が多く、非常に疲れるので多くの鉄道ファンがこの路線に挑んできたのです。そんな飯田線を、1日で制覇してやってくれるわ!!とのことで、私は豊橋駅にやってきました。さあここから、飯田線の旅が始まる!ではでは発車時刻を確認しましょう、、、あ、あれ? 快特 新…

  • 総移動距離3000km超えの18きっぷ旅に行ってきます 準備編

    こんにちは。よくよく考えたら3ヶ月ほど鉄道の旅に行ってないことに気づいた私です。 青春18きっぷ さて、いきなり本題に入りますが、夏休みシーズンということでJRから青春18きっぷが発売されましたね。一応軽く説明をしますと、青春18きっぷ(以下18きっぷ)は、JR全線の普通・快速列車が5日分(5人分)乗り放題になる切符です。同じ行定ならば、複数人での使用が可能です。1枚11850円で、一回分が2370円と非常にお得なので私のように路線完乗を趣味とするものにとってはまさに神とも言えます。ちなみに、切符は青春18きっぷという名前ですが購入に年齢は関係ないのでご安心を。 今回は、この18きっぷで旅をし…

  • 新車の名鉄9500系についてまとめてみた

    こんにちは。今回は、名古屋鉄道の新車 9500系が製造され試運転が行われたということでその名鉄9500系についてまとめてみようと思います。また、私は9500系を一度も撮っていないのでツイッターにて写真をお借りさせていただきました。 この場を借りて、今一度感謝を申し上げます。 2019年3月25日 設備投資計画にて製造を発表 2019年度 名鉄の設備投資計画 (PDF)名鉄は、2019年度の設備投資計画を発表しその中には9500系の製造が含まれていました。9500系は4両編成のステンレス通勤車両で、4編成(16両)製造される予定だそう。設備投資計画によりますと、9500系にはこのような機能がつけ…

  • JR各社についてまとめて比較してみた 後 (雑学編⑧)

    前回の記事 mytetsutabi.hatenablog.jp前回に引き続き、今回はJR各社についてまとめてみる回です。 では早速、まだ紹介していないJRをまとめてみようと思います。 JR九州 [:] JR九州は、その名の通り九州の路線を持っています。福岡や長崎が稼ぎ頭になっていて、特に福岡周辺は複雑な路線網が張られています。 また、JR九州はとにかく特急が大好きで、路線によっては特急の本数が普通より多かったりも。 (ウィキペディアより)そんなJR九州は、現在長崎への新幹線をつくろうとしている最中です。 しかし、なかなか上手くいっていない模様でして、、当初、長崎まで全て新しく新幹線をつくると建…

  • JR各社についてまとめて比較してみた前 (雑学編⑦)

    前回の記事 mytetsutabi.hatenablog.jp 前回は、官鉄の東海道線と関西鉄道の激闘について書きました。 JR各社 比較 今回はJR各社を比較しようと思います。 なぜそうしようと思ったのかと言うと、JRと一括りで言ってもどの会社もそれぞれ個性があって面白いと思ったからです。 また、こうしてまとめる事で何かが見えてくると思います。(雑) ということですので、早速各社を紹介していきます。 JR東日本 JR東日本は、国鉄から首都圏の鉄道と東北地方のローカル線を譲り受けました。 しかし、新潟や仙台近くの路線も意外と儲かっているので、収益はなんと3兆円ほど。 世界では、鉄道会社の中でも…

  • 東海道線と壮絶なバトルを繰り返した関西鉄道について調べてみた (雑学編⑥)

    前回の記事 mytetsutabi.hatenablog.jp 前回までは名鉄が辿ってきた様々な事柄を取り上げてきました。その中で、名鉄はJRと競争を繰り広げた事について述べたのですが、、、 そのような競争で、もっと激しい競争をしていた路線があったという事で調べてみたら関西鉄道というなかなか面白いネタが出てきたのでまとめてみました。 関西鉄道 関西鉄道は、その名の通り関西に路線を展開していた鉄道会社です。(1888年設立) もともとは各地から東海道線に繋げる目的で設立された会社でしたが、合併を繰り返した結果 名古屋から大阪までの独自の運行ルートを築き上げました。 1908年頃の関西鉄道の路線図…

  • JRとの競争より空港の需要を優先した結果→?? 名鉄の歴史 その五 (雑学編⑤)

    前回の記事 mytetsutabi.hatenablog.jp 名古屋鉄道はJR東海と競争し勝つことが出来ませんでした。 今回の記事は、その後から現在までの名鉄の歴史をざっと紹介します。 JRに勝てず、収益が悪くなった名鉄 実は、名鉄は収益が大手私鉄の中で一番低い会社です。 大手私鉄の中では営業路線キロが一番短い相模鉄道でさえも名鉄の収益を上回っています。 名鉄は、JR東海との競争を経て利益を持っていかれてしまったのです。そこで名鉄は、これをなんとかするために様々な施策を実施しました。・採算の悪い路線を廃止! 名鉄は、多くの路線を持つ大きな鉄道会社でしたが赤字路線が多く経営を苦しめていました。…

  • JR東海 vs 名古屋鉄道!激闘の結果、、、?!名鉄の歴史その四 (雑学④)

    前回の記事 mytetsutabi.hatenablog.jp 前回は、名鉄パノラマカーの話をしました。 もしよろしければご覧ください。今回の記事は、国鉄が爆散してJRになった頃の話になります。 国鉄 vs 名鉄 名鉄の路線には、国鉄(JR)の路線と並行して敷設されたものが多いです。名鉄名古屋本線(名鉄岐阜〜豊橋) vs 東海道線(岐阜〜豊橋) 名鉄各務原線(名鉄岐阜〜新鵜沼) vs 高山本線(岐阜〜鵜沼) 名鉄犬山線・広見線(名鉄名古屋〜犬山〜新可児) vs 中央線・太多線(名古屋〜多治見〜可児) 名鉄常滑線・河和線(名鉄名古屋〜知多武豊) vs 東海道線・武豊線(名古屋〜武豊)などなど、あ…

  • 神戸から上野まで1時間くらいで行ってみた?! 近鉄全線+α制覇の旅 Part13

    前回の記事 mytetsutabi.hatenablog.jp前回は、四日市あすなろう鉄道の乗車記録です。 もしよければそちらの方もご覧ください。 3日目 三岐鉄道 北勢線、三岐鉄道 三岐線、四日市あすなろう鉄道、???? 今回は、伊賀神戸から伊賀上野まで行った時の乗車記録です。 「え?」と思った方も、「なるほど」と思った方も生暖かい目で見ていただけると幸いです。 前回の内部駅から再開。まずは、四日市に向かいます。四日市あすなろう鉄道 あすなろう四日市行き 12:35 内部発 → 12:52 あすなろう四日市着 近鉄線に乗り換え、急行で伊勢中川へ、、近鉄名古屋線 急行 五十鈴川行き 13:14…

  • 激狭のレール幅でも快適な四日市あすなろう鉄道に乗車! 近鉄全線+α制覇の旅Part12

    前回の記事 mytetsutabi.hatenablog.jp前回の記事は、三岐鉄道三岐線の乗車記です。 今回は、四日市あすなろう鉄道の乗車記録を紹介します。 3日目 三岐鉄道 北勢線、三岐鉄道 三岐線、四日市あすなろう鉄道、伊賀鉄道 前回の西藤原駅から続きます。三岐鉄道三岐線 近鉄富田行き 10:42 西藤原発→ 11:27 近鉄富田着 西藤原を後にし、近鉄富田に着きました。 近鉄の急行で近鉄四日市へ行きます。近鉄名古屋線 急行 松阪行き 11:29 近鉄富田発 → 11:34 近鉄四日市着近鉄四日市に到着したので、四日市あすなろう鉄道へ乗り換えます。 四日市あすなろう鉄道 もともと、四日市…

  • 伝説の名車、名鉄パノラマカーはすごかった 名鉄の歴史その参 (雑学③)

    前回の記事 mytetsutabi.hatenablog.jp前回の記事では、愛知電気鉄道について触れ現在の名古屋鉄道が爆誕するまでの話をしました。 今回は、パノラマカー誕生の話をしようと思います。 名鉄パノラマカー そもそも、パノラマカーはなぜできたのか。 それは、自動車の普及への対抗手段とするためです。 高度経済成長期、日本は大きな発展を遂げ自動車が一家一台になるように。 愛知県では某T社の思惑もあり、道路が広くされ自動車が便利な社会になっていました。当時の名鉄は特別料金なしで乗れる車両に冷房をつけたりと自動車より電車に乗ってもらうよう最善の努力をしました。 そしてそんな中、運転席を上に上…

  • 三岐鉄道 三岐線に乗車!終点駅には一体何が、、?! 近鉄全線+α制覇の旅Part11

    前回の記事 mytetsutabi.hatenablog.jp 前回、私は三岐鉄道北勢線に乗りました。 今回はレア編成に乗れなくて残念な気持ちをとりなおして三岐線に乗ります! 3日目 三岐鉄道 北勢線、三岐鉄道 三岐線、四日市あすなろう鉄道、伊賀鉄道 前回の三岐鉄道 北勢線の阿下喜駅から続きます。三岐鉄道北勢線 西桑名行き 8:04 阿下喜発→ 8:51 西桑名着三岐鉄道北勢線は、前回紹介しましたので説明は割愛します。 西桑名駅に到着です。 今度は逆に桑名駅へ向かいます。 近鉄名古屋線 急行 五十鈴川行き 9:01 桑名発 → 9:08 近鉄富田着 近鉄富田駅に到着しました。 今回のメインであ…

  • レールの幅は762㎜!新幹線・近鉄のレール幅の半分の路線に乗車 近鉄全線+α制覇の旅Part10

    前回の記事 mytetsutabi.hatenablog.jp前回で、ついに近鉄全線を制覇しました! ということで!3日間使える近鉄週末フリーパスは、あと一日分が残っています。 その一日分を、近鉄沿線の路線制覇に行くために使います! もちろん、週末フリーパスはその近鉄沿線の路線では使えないのでそれぞれで一日乗車券とかを買う予定です。 3日目 三岐鉄道 北勢線、三岐鉄道 三岐線、四日市あすなろう鉄道、伊賀鉄道 3日目スタートです!名古屋線 急行 鳥羽行き 6:10 名古屋発 → 6:30 桑名着そういえばこの3日間、同じ列車にお世話になってますね(笑) この列車の需要は多くて、朝にも関わらずたく…

  • 国鉄に喧嘩を売った波瀾万丈な鉄道会社の話 名鉄の歴史その弐 (雑学②)

    前回の記事 mytetsutabi.hatenablog.jp名鉄は、前回の記事で述べたように名鉄は主に2つの会社から出来ました。 今回は、その2つの内の愛知電気鉄道と合併で今の名鉄が出来た話です。 愛知電気鉄道 愛知電気鉄道は、愛知馬車鉄道(→名古屋電気鉄道)より少し後に設立されました。というより、その名古屋電気鉄道の人も愛知電気鉄道の設立に関わっていたりもしますが、、 愛知電気鉄道は、まず鉄道空白地帯であった知多半島西側に常滑線を開業させます。(神宮前〜常滑) 当時は、常滑焼などの貨物輸送需要や多数の利用者によって経営はウハウハ。 予想以上に利用者が増えすぎたので車両を2両編成に変えるなど…

  • またお知らせ

    お知らせです。

  • 千葉都市モノレールに乗ってきたのですが、、、(番外編②)

    皆さま、長らくお待たせいたしました。 「ボツになるかもしれない」と言っていましたが、「近鉄全線+α制覇の旅」で2日目がちょうど終わって区切りが良いのでこれを投稿します。2019年3月29日 千葉みなと駅からスタートです。 今回は、「お昼のお出かけパス」という千葉都市モノレールの一日乗車券を購入しました。620円です。 車両はこんな感じです。他のものも見かけましたがどれも広告が貼られていました。 ホームは安全で、転落しても大丈夫そうです。このモノレールが、上にあるレールにぶら下がって走る方式(懸垂式モノレール)だからこそ安全なホームだそう。 で、このモノレールの何が凄いかと言うとその路線総延長で…

  • 田原本線に乗ってついに近鉄全線制覇を完了する!!近鉄全線+α制覇の旅 Part9

    前回の記事 mytetsutabi.hatenablog.jp 2日目 奈良線、生駒鋼索線、けいはんな線、生駒線、田原本線今回で、 ついに、 近鉄全線制覇します!!ラストスパート、頑張ります! 王寺駅から少し歩いて新王寺駅に行きます。 数百メートル歩くと、すぐそこに新王寺駅がありました。 不思議なことに、田原本線は他の近鉄の路線と独立していて同じ王寺駅でも距離が離れているのです。あとちょっと延伸すれば生駒線の王寺駅に届きますが、見込みがないのでしていないのでしょう。 新王寺駅ホームのすぐ隣では、なんかの建設工事が行われていました。再開発事業でしょうか。 しばらく待っていたら電車が来ました。意外…

  • 焼き打ちで名古屋鉄道と名古屋市交通局に分かれた鉄道会社の話 名鉄の歴史 その壱 (雑学①)

    こんにちは。 普段は鉄道旅行の記録をブログに記しているわけですが、3日に1回の投稿を始めてネタの消耗(?)も激しいので、、、 毎週金曜日には、鉄道の雑学をネタにして書こうと思います。 つまり、投稿頻度が少し高くなるということです!これからもよろしくお願いします!さて、今回のテーマはこちら。 「カオスを突き進む名鉄の歴史とは?」名古屋鉄道(名鉄)は、その特徴的(カオス)な車両やダイヤなどで知られていますが思ったよりも歴史については知らない方も多いのではないでしょうか。 そう思ったので、初回からは名鉄の歴史について紹介していきたいと思います。 2つの鉄道会社 名鉄は、主に2つの大きな会社が元になっ…

カテゴリー一覧
商用