シュフウグーの等身大エッセイ
読者になる
住所
出身
ハンドル名
シュフウグーさん
ブログタイトル
シュフウグーの等身大エッセイ
ブログURL
https://www.shuhuugoo.com/
ブログ紹介文
生かされてきた 約半世紀の経験値範囲内で 等身大の「いのち」のエッセイを綴る  きっかけは仕事上の「ナレーション作りの練習」   時折 独り言の記事  物書きのプロではなく あくまで自分の生き方を見つめる記事
自由文
-
更新頻度(1年)

84回 / 82日(平均7.2回/週)

ブログ村参加:2019/08/01

シュフウグーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 21,296位 21,913位 21,863位 21,773位 21,670位 21,637位 21,618位 975,639サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 20 40 20 60 130 100 80 450/週
PVポイント 230 190 260 260 290 370 380 1,980/週
ライフスタイルブログ 1,088位 1,111位 1,103位 1,101位 1,100位 1,105位 1,099位 66,166サイト
50代の生き方 70位 72位 72位 72位 71位 72位 71位 912サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 17,089位 14,731位 12,584位 11,278位 11,218位 11,385位 10,965位 975,639サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 20 40 20 60 130 100 80 450/週
PVポイント 230 190 260 260 290 370 380 1,980/週
ライフスタイルブログ 1,100位 969位 835位 762位 761位 770位 744位 66,166サイト
50代の生き方 85位 74位 70位 67位 67位 69位 64位 912サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 7,026位 6,760位 6,161位 5,842位 5,895位 5,671位 5,487位 975,639サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 20 40 20 60 130 100 80 450/週
PVポイント 230 190 260 260 290 370 380 1,980/週
ライフスタイルブログ 468位 443位 403位 387位 391位 380位 363位 66,166サイト
50代の生き方 41位 41位 41位 38位 39位 38位 37位 912サイト

シュフウグーさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、シュフウグーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
シュフウグーさん
ブログタイトル
シュフウグーの等身大エッセイ
更新頻度
84回 / 82日(平均7.2回/週)
読者になる
シュフウグーの等身大エッセイ
  • JR西日本「芸備線」全線運行再開

    こころの乱れあり 嬉しくて字が散漫… 昨年の7月豪雨で流された鉄道の橋を見て、正直「芸備線、終わった…」とその時は思いました。川のまちでもある広島の「三篠川」は結構な川幅も有り、濁流にゴッソリ持って行かれちゃいましたからね。 県内各所、次々に復旧していくなかで、唯一見通しが立たなそうな雰囲気を醸していたあの場所が、1年3ヶ月後の今、とても頑丈な姿で再起を果たそうとしているということに、胸が熱くなる思いなのです。 地味に、今日は投稿100記事目なんですけどね。 それすら、かき消されちゃうぐらい嬉しくて… 傷ついて立ち上がるってスゴい!と感心するばかりです。 流された橋だけじゃなくて、あちらこちら…

  • アートブラッシュ表現『地球』

    前回と同様の「you and Me」 この配置は気に入っていて でも 今ひとつ しっくりこない… 今回は 色の配置で「地球」を表現しました。 あなたと私は お互いパッションを持っていて 向き合うときは肌を感じて あなたから私へ 私からあなたへ 繋がっている 地球の中心ではなく 地球の一員として 細かいことは分からないけど 海ができて 生物が誕生して 循環を繰り返して 土から芽が出て 花が咲いて 枯れて次に継いで土になる 繰り返して繰り返して 繰り返す中で 人は 一つの星の上に立っていることを知った 空を仰いだその先に 深い深い宇宙があって とても遠いけど 太陽が今は 光とぬくもりを注いでくれる…

  • 自立と「You&Me」

    人に「伝える」仕事をしていたら そこで得るものがたくさんあって 昨日は障害がある人の「自立」の話 障害がある人が話したんじゃなくて その人達が… なかまが… 「いきる」場所を起こした 地元の施設の理事長の話 自立を促すお話だけど 「自立」って… 自分で何でもできることでは ないんだって 「自立」って… できることは自分でやって できないことは 人に「助けてください」と ちゃんと頼めることなんだって ひとりだと… まわりが知らない人だと これって とってもむずかしい 相手が家族でも むずかしい もしかしたら… 相手が家族だから なおさら むずかしいかも 自分で何でもしようとしがち 誰でもがお互い…

  • 語る筆?「かたるふで」

    今回も、6日前に書いて載せたものを使います。 筆で自由に文字を書いて、無理のないリハビリをしようと思っていたのですが、思いのほか望むものが膨らみました。 どうやら、上にもある「文字を書く」だけではおさまらなさそうで、色の筆を待ちながら、何かネーミングというかタイトルのようなものを考えたいと思い、まず浮かんだのが… 「かたるふで」 なんとなくです(^_^;) 響きとか、収まり具合とか… 「舞う筆 かたるふで」…やっぱり、シンプルに「かたるふで」でいいや。みたいなアバウトな枠(?)を設定しました。 勘の鋭い方はもうお察しでしょうが「かたるふで」として野望をもって(笑)筆を楽しみたいと思っています。…

  • 楽しいこと♪3つ

    今回は朝PCに向き合っている時間が無いので、戻ってきてから夜中の更新にしようかと思っていたのですが… ワクワクすることが3つあり、載せます!! ←何の宣言なのでしょう(^_^;) ちなみに筆ペンのカートリッジが届くまで、今回は以前書いて載せた一文字を使います。 その1 明日のステージ(と言っても、進行のほう)にむけ、今日のリハーサルも「楽しもう」と思います。 身体障害者福祉大会の研修会です。 一般的な反応で思いつくのは「え…楽しむ?研修会でしょ」…だと思います。 ひとつの会を皆さんに満足していただくように進めるためには、自分が楽しくないと(^^)/ 今回の「楽しもう」は、士気を上げよう!の「楽…

  • カートリッジの中身は欲かも知れない

    前回の記事で 筆ペンを調達しようとしたことに触れた ↓↓↓ www.shuhuugoo.com 筆ペンは色々な種類があるが 気に入って長年使っているものは墨が入っているカートリッジを付け替えるタイプ 無論 弘法ではないので「筆は選ぶ」 毛質タイプの毛先に出会ったときは一目惚れをしたし 以来ずっと好きで常に持ち歩いている 昨日 夜明け前から年賀状のデザインを思うままに半紙に広げていたので 夢中になりすぎてカートリッジの中身を切らしてしまった 記事中の絵文字っぽい作を試し終えたあたりで 急にかすれて無くなった ドアをノックしても返答がないときの虚無感に近いではないかと焦りを覚え「筆ペン」と検索をし…

  • 筆文字と書の狭間…

    筆ペンを調達しようとネットを巡ると「筆文字」とやらの画像などで溢れていることに驚く 随分前に文具量販店でよくみた色紙やポストカードなどのデザインが 祝儀袋や表札の域まで浸透している 「商品」であり作るものとして捉えていなかったものでも 今はビジネスとして個性表現を重んじてくれているから頼もしい 少し前はハンドメイドなりDIYを個人で楽しむのがせいぜいだった印象があるから… 私自身もDIYに没頭していたから 検索の寄り道をするとアイデアの宝庫に迷宮入りしそうになる 黒と好奇心が交錯するし 新しいものを遮断するつもりもない 筆文字アートが新しいものかどうかは別にして アートには違いないと思う 「止…

  • 「嫌と言うほどいる」言葉のハードル

    リハビリと称し 角がめくれてくたびれた半紙をしゃっと伸ばし腰を立てる すぅっと浮かんでくる文字を 筆に溜まった墨に任せ流してみると 動きを遮る迷いのような何かが顔を出す それが何かが分からなくて 切りの良い一文字のできあがりまでを運び 一度呼吸をしてから眺めるが バランスが悪く気も萎えるから改めて筆順を確かめる 動きをしてみて気づく間違いは 清々しい 同時に 何十年も思い込みの書き順をさらしてきた恥ずかしさも否めない 気づいたからには私目線の新たな運びを試してみるのが学びというもので 受け入れられない気持ちも残しつつ 慎重に確かめながら整え挑む 生涯学びだ 書き順というものはよくできたもので …

  • メッセージ あなたへ

    静かに向き合う時間があるから いま あなたに伝えることができる 進んでください 前へ 近くに居る 知らない人も その先で途方に暮れている人も 大切な人も 皆で肩を寄せ合い 心を寄せ合い 我先にと欲を張らず 我先にと優しさを差しのべて 我先にと寝床を作らず 我先にとぬくもりをわけて 道は自然に試されました 水と土で試されました 景色は風で試されました すべてに無情を試されました 道を洗いましょう 皆で洗いましょう もしも生きる希望を失い 悪に手を染めそうな人は どうか心を洗ってください 遅くない やり直せますから 強い心でいられる人 心が潰れそうになる人 皆違うから 励まし合って 道を必死で洗っ…

  • いまさら

    各地で気を配る人がいる 目を配る人がいる 心を配る人がいる 行き渡るように 懸命な活動がなされている 行き渡るように 細部まで染み込み 吹き込み 分け隔てなくさらっていくのは皮肉にも水であり風だ 改めて自然の中に共存させてもらっていることを痛感するし 太刀打ちできないのだ 今更ながら気づけばいい 気づいた「今」進めばいい 地球は待ちくたびれてそろそろ呆れかえっている頃だろうけれど それでも進めばいい ただし 共存するなら最低限の欲にとどめておくことだ 共存の枠をはみ出すものではない ついはみ出してしまったことに「ヒト」は気づいていて 永い今を右往左往している 右往左往しながら苦しくなってついに…

  • 筆ペンでリハビリ

    皆様のご無事を願いながら… 甥っ子の安否も気になり 実家に連絡をしました。 「関東大変そうだけど、〇〇(甥)は大丈夫そう?」 「あれは大阪よ。銀行に就職して、研修中よ」 と母。 寝耳に水…そんな状態で今朝を迎えました。 それとなく、起きてきた息子に 「〇〇って、大阪に就職したの聞いた?」 「銀行って言うのはね。…挨拶来たじゃん、新しくできた所に就職しましたって…立ち上げみたいなのしてるって…」 「え… あ…… そう言えば、来てくれたね」 静岡の大学に通っている甥っ子が、私の中にあるままで 挨拶に来た玄関先の光景は、スコーーンと完全に抜けていて… 今頃になってジワジワと思い出しています。 弁解の…

  • アンテナ

    どうどろと 景色をかき回しながら近づいてくる 庭に遊びに来るすずめの集団が 今朝はいない あの先に見える大木で身を寄せ 時が過ぎるのを待っているのか 昨夕 一羽だけ 網戸越しの倉庫の屋根の縁からこちらをじっと見ていた そう 会話ができたらなと思う一瞬が幾度もある 昨日は 何を言おうとしたんだろう お向かいさんが 玄関先の植木鉢をすべて家の中に引いていた 飛びそうにないものも飛ぶから うちも庭を眺めてみる 姫リンゴの二鉢が 両手で抱えきれないほどたくましく育ち 動かすのをやめたら 今はどこか不安げでもの悲しくさらされている カーテンを少しだけ開けて 風音をみる 耳を澄まして 葉を見つめる あちら…

  • 排水口の音が変わりました

    台風19号、とても心配ですね。 エッセイはお休みの日 こんな時間ですが、2記事目です。 午前中、最近詰まり気味だった水回りの手入れをしました。 といっても、放置して一気に流す 簡単です。 「ピーピースルーF」 念のための二日目の使用です(^_^;) 先日「スリリングな家」というタイトルをつけて… www.shuhuugoo.com 書いた内容はトイレ詰まりをめぐる我が家事情なのですが… 読者登録をいただいているかたからすすめていただいた「ピーピースルーF」をすぐにネット注文しまして(^^) 翌々日に届き、早速慎重にゴム手袋をはめ、換気扇を回し、説明書通りに事を進めました。 台所・浴室・洗濯機、…

  • エッセイのスタイル

    お越しいただきありがとうございます。 「シュフウグーの主婦エッセイ」のブログです。 いつもご覧いただいている皆様、今回はエッセイではございません(^^) 文字に残しておきたくて、何でも無いこのタイミングで、エッセイに向き合うその背景を追ってみようと思いました。 読み進めていただける方、しばしのお時間お付き合いくださいませ(^^) シュフウグースタイルは… 台所に立っている時や歩いている途中、生活のほんの一場面を切り取って、広げていくと言うよりは辿りながら色んな位置や角度に自分を置いて、自分自身を見つめながら確認して進む…といった「指差し呼称」的な感じで綴っています。 読んでいただいている方には…

  • あなたは食器を下げるひと

    ものの5分で食べ終えスクッと立ち上がると 彼はぐふふっと笑いを鼻に溜めながら 平らげたキーマカレーと麦茶の余韻を空の器とグラスに満たし両手に抱えて持ってきた 実家から届いた野菜の中の「子どもピーマン」というシシトウのような形の濃い緑色を輪切りにしながら瞬時に嬉しくなり言葉を放した 「ありがとう!嬉しぃ」 すぐに彼の小学3年生ぐらいの姿に省みてくれたのがこの上なく素直に思えて 有り難くて嬉しかったからそのまま伝えたのだ 彼のぐふふには昨日からのつながりがあり まな板に広げた原稿用紙の前編を持って今朝の出来事を綴っている 息子には心の内を結構な主張具合の独り言で投映することが多いから ことばがスト…

  • あるようにしか動かないもの

    「でね…あんたについつい全部言ってしまうけど」 母は 畑作業の休憩がてら昨日も電話をかけてきた 大概そろそろ切り時かなとお互いが察したぐらいのタイミングで結構深い話題が沸きあがるもので 人というのはそうしたものだろうとそのまま聴いた 「どうも今期の数字が思わしくないみたいでね…9月締めだからこないだ結果が出たらしくて 明日の夕方はスタッフ会議も1時間するんだって」 昨日の話だ 業績チェックが相変わらず速いな… 「行動するねぇ」 妹目線で 声を横に潰して柔らかく返してみた 事が深刻なだけにそうしてみたのだ 兄は「PDCAサイクル」のようなものをとても大切にしていて それについては時代の流れの速さ…

  • トレンチコートと鯖の骨

    「世の中はねぇ 誤解と偏見と言い訳で成り立っているんですよ 僕はね そういう所に…」 このおじいちゃんは何を言っているんだろうと午後の講義の最前列中央でそれを聴きはじめたが その部分の疑問が続きの言葉をつかむ集中力を欠かし 結局教授が何を言いたかったのか分からないまま30年を迎えようとしている その教授のゼミ生だった大学3年の冬 季節の記憶だけが鮮明なのは 当時15も年の差のあった従姉から貰っていたお下がりの紺のトレンチコートを案外勇気を出して着て出たからだ 既に時代遅れっぽい出で立ちを少し恥じらいながら流行に左右されたくない私は カチッと定規をあてたようなシルエットが気に入っていてどうしても…

  • 予想的中~排水溝詰まり&伊予灘震度3

    トイレ詰まりです。 昨日の予想通り今日もお約束のシュポシュポで闘いました! わたくし 昨日の記事からしきりにシュポシュポ言ってますけど ↓↓↓ www.shuhuugoo.com 「通水カップ」と言うんですね。 しかも 他の呼び方はスポイト、スッポン、ガッポン、ギュッポン、吸盤など色々あるって書いてあったんですけど(株式会社テラモトさんの記事参照) 「シュポシュポ」という表現が…ない(/_;) オノマトペの感覚ズレてる?とか 日頃の記事の表現伝わっている?とかそんなことまで考えながらも… 読者様のお一人から 早速「ピーピースルーF」の紹介をいただいていたので改めて調べてみました。 (ゆきうさぎ…

  • ブログ名をカタカナ変更

    読者のみなさまへ 事後報告ですが ブログ名をカタカナ変更しました。 ちょっとずつ地味に変更し 落ち着かなくてごめんなさいm(_ _)m 何かがしっくりこないので しばらく見届けていただければ幸いです。 今後とも どうぞお付き合いくださいませ。

  • スリリングな家

    本当はこんな話じゃなく いつものように心を見つめていたんです。 昨日 夕飯用に白ネギの頭の部分を小口切りにして 我が家の通称「ネギ焼き」を一品に加えようと考えていたので30㎝大のボール一杯のそれを必死に刻んでいました。 母から携帯電話が入り日課の様子聴きを終え15分ほど経っていたでしょうか。会話を終える寸前に… 「ま…何が心配ってね なんでうちの娘がこんな目に遭うのかって…それだけよ」 舌でもだして軽めの「ごめんなさーい」で切り返すしかないない状況 母も 涙をこらえていたのが伝わったんですけど 直球で受け取るとボロボロに崩壊しそうなので 必死で平らに終わらせるのです。 母には全部伝わっています…

  • 情報より刺激?

    寝具の会社に勤めている息子は 繁忙期に入り土曜日出勤が続いている 今朝もお弁当を詰めて持たせた 不思議と会話が盛り上がる 今朝の話題はYouTube 以前息子が薦めていたから何がどういいのか確認したくなった 慌ただしい朝の時間に ガスの炎と食材に追いまくられながら掛け合いをするこの時間が 勢いがあってリズミカルで好きだ 7:3ぐらいの割合で私はテンションが高い 彼はいつも冷静だが 低い声の「3」の中にSNS関連の話題の時の食いつきを判断できる それが母というものだろう 「若い人って 動画に何を求めてるの?」 若い人という言葉を選ぶ時点で その決めつけと偏見にとどまる自分を認めながら 結構勇気を…

  • やっと…あなたと巡り逢えた

    私の記事は 重い内容が多い 置かれた環境などもあるが やはり 性格故は大きいだろう どんな苦境にさらされようと ニコニコ明るく進む人もいれば 立ち止まったまま 方向を見失う人も少なくはない 私はその両方を極端に持ち合わせ たまに心が疲弊する だから 記事と向きあっている 向き合いながら 心の整理をし 確認しては 次の歩を進める 仕事のナレーション云々は たまたま重なったきっかけだと 今は思いたい ずっと探していたのだと思う 手紙を綴る作業が好きだった ひと文字に思いを込め 丁寧に便箋を埋めた インストラクター資格取得の際 ご縁をいただいた恩師には 幾度となく便りを寄せ 筆圧に決意を確かめていた…

  • 義母のアル中&認知症(続編)

    土に触れることで心に光が差すよう向けてくれたのは母だった 兄の事業立ち上げのタイミングと同時期だったため 日中籠もっていらぬことを考えなくてもいいぐらい農作業でクタクタになってみれば気持ちも軽くなるんじゃないかとの一石二鳥の案で 教室のない日はほぼ毎日実家の田畑を手伝った その延長線上に夫の脱サラ農業があるのだ 今の自宅に移り住むことが決まってからは 手続きや引っ越し作業をほぼ一人で進めた どこにそんなエネルギーがあったのか 嫁ぐ際に実家に置きっぱなしだった婚礼家具も積み卸しだけを母に手伝ってもらい 着々とレイアウトを仕上げた 雪の降る年の瀬だ まだ勤め先を持っていた夫が夕方帰ってくる度に箱に…

  • 義母のアル中&認知症

    義母は認知症を患っている 後から辿るに 私が息子を連れて嫁いだときには既に発症していたのだろう 嫁ぐ際 夫にしっかり確認しないままそうなるものとして同居となったのは12年前の話だが まず価値観や生活環境のギャップの大きさに硬いバリアを張った 嫁いだからにはその家の色に染まるのが賢い妻なのかも知れない 時代錯誤とも取られるこの感覚がこの家ではバリバリ現役だった 親しき仲にも礼儀ありと言われ過ごしてきた40前の私が 嫁いだ途端「その敬語やめてくれ!」と食卓で口を揃えて言われたのには驚いた どうも 他人行儀な空気を醸す私を受け付けなかったらしいのだ 人と接するとき 自分がその都度察した距離でまず境界…

  • 「神楽&豊作」イベントでした

    久々の屋外イベント終了 例年ほどではないけど 二日連続で動き回った(^^) 今日は… カラダOFF 思考ON の日です 奥に見えるのは神楽ボード アップします 大蛇(おろち)に囲まれ 鬼女になりきって 枠の中に顔を当てます 「顔出しんさい!」って 書いてある(^_^;) 広島弁~ 響き的には「顔だしなさい」 の訛りだけど… ニュアンス的には 「顔出してごらん」ぐらい 広島弁は全体的に はねつけて語尾が下がる 言葉が多く 印象がキツく感じます 悪気はないのです でも 受け付けない人は 確かに多いです 進んで 振り向くと こんな感じです ↓ 戻った突き当たりが 温泉になっているのですが そこまでの…

  • 天気予報 どれにしようかな

    今日・明日開催イベントの 進行のお仕事に いざ!出陣!!! 天気予報… 「曇りで…にわか雨が降る所もあるでしょう…」 はいはい 山沿いですから 結構降るでしょう… …野外の時は 究極に困る(^_^;) そして 臨機応変を試される進行のパターン プラス 併設の神楽ドームで何スパンかに分けて神楽もやっている 神楽って神事なので 演目やっている時間は野外の賑やかなのはタブー この調整が なかなかスリリングでございます おまけに 芝生の小さな丘を登ったり下ったりして バザー出品テナントを一店ずつインタビューして回りますよ! 昼食は自分で確保するという条件ですが インタビューごとに試食をくださるので 回…

  • 「25枚お願いします」

    「 のごあいさつ」/〇〇(名前) 25枚よろしくお願い致します 定期的に届く5センチ角の付箋と白紙の短冊のし紙が 先日も輪ゴム止めで自宅に届いた 「 」のところだけ二十四節気に沿い 送り届けるタイミングに合わせ変えてゆく 野菜の箱詰めを贈答用に利用していただいている その箱の上に貼る短冊状ののし紙を毛筆書きで仕上げて返す 「賞状技法士」や「賞状書士」といった筆耕の類だが 私の場合は仕事として受注しているわけではない 兄の会社の手伝いのようなもので そもそも資格を取得しているわけでもない 文字を「書く」ことが好き それだけだ 枚数か時間か何か単価を決めて支払ってくれるという話も出たが 自分が納得…

  • 雲と理想と静と動

    真っ直ぐ前を見て目的地までとことこ歩くのもそろそろ飽きてきた 片田舎にしては車の通りも多い県道沿いだが 直線がしばらく続く何かの上を進むだけというのも物足りなくなってきたので 大股歩きをプラスしてみた これは効く 15分いけるかな…リハビリにするにはハードルが高かったかと思いながらリズムから外れるタイミングを失ったまま 目的地のATMに辿り着いた 外出する回数がめっきり減ったせいだろう 通帳の残高も前回とさほど変わってなくて後ろに順番待ちの人がいる気配がしたので ササッと終わらせ離れて独り言を解放した 「えっ!減ってない…」 前日の夕飯の途中で夫から パソコン代あさって落ちるんだけど…と飛んで…

  • スライリー もう一踏ん張り!!

    ボロボロになった たくさん 絞られた 今年もよく頑張った しかしキミは 本当にのびのびしている 見ていて気持ちが良い いつもお疲れ様 もう一踏ん張りだ! ********** 今日はOFF…換気の日です。 猪突猛進型だということは自覚しておりますので こういうのも必要かなと。 何もしないというOFFではなく記事がゆるゆるですという感覚のOFFです。 熱烈な野球ファンでもないし熱烈なカープファンでもないけど やっぱり見ていて気持ちいい!ルーキー小園くん!野球に詳しくなくても分かる野球大好き感。選手としてを通り越して「人」を応援したくなってしまう。どのチームだから応援するというのは私にはあまりなく…

  • 息子よ進め 母のエールだ!

    息子が仕事を頑張っている 素直に嬉しい 幼い頃は無邪気に公園で遊ぶタイプの子どもではなく 私の後ろに隠れて握った手を一時たりとも離さないシャイを丸めて固めたような男の子だった デパートやお祭りの迷子のお知らせアナウンスなど無縁だった 幼稚園の参観日では 恥ずかしさあまり部屋から突然裸足で園庭に飛び出していたほどだ 発する声も低くて小さくモゴモゴで 彼の言葉が一発で聞き取れるのは母である私ぐらいだった 何においても新しい事への移行が苦手で 季節の変わり目の衣替えは制服の替え時を周りと馴染むよう本人なりに神経をつかっていたと見える 田舎ならではの一町一校型で保育園から小学校へ小学校から中学校へ上が…

カテゴリー一覧
商用
読者になる