因果交流電燈
読者になる
住所
出身
ハンドル名
otokitakunさん
ブログタイトル
因果交流電燈
ブログURL
https://otokitakun.hatenablog.com/
ブログ紹介文
アニメと本を題材にしていろいろ語るブログです。真面目にレビューすることもあれば、話が大きく脱線することもあります。難解な作品の単純な感想もすれば、軽い作品の小難しい考察もします。
自由文
-
更新頻度(1年)

82回 / 78日(平均7.4回/週)

ブログ村参加:2019/07/31

otokitakunさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 23,310位 22,810位 22,593位 22,618位 22,578位 22,882位 20,952位 975,092サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 20 0 30 0 20 20 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 161位 163位 160位 159位 161位 164位 150位 12,643サイト
書評・レビュー 51位 51位 49位 49位 48位 48位 41位 3,303サイト
アニメブログ 75位 72位 78位 79位 78位 79位 72位 15,064サイト
アニメ考察・研究 9位 9位 8位 10位 9位 10位 10位 514サイト
アニメ感想 50位 46位 44位 45位 46位 46位 46位 4,018サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 38,211位 34,901位 33,789位 30,668位 31,773位 31,867位 32,978位 975,092サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 20 0 30 0 20 20 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 181位 152位 141位 129位 138位 139位 146位 12,643サイト
書評・レビュー 51位 43位 40位 38位 40位 38位 40位 3,303サイト
アニメブログ 110位 91位 83位 68位 73位 76位 73位 15,064サイト
アニメ考察・研究 10位 9位 7位 7位 7位 8位 8位 514サイト
アニメ感想 67位 60位 53位 48位 51位 53位 54位 4,018サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,092サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 20 0 30 0 20 20 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,643サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,303サイト
アニメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,064サイト
アニメ考察・研究 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 514サイト
アニメ感想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,018サイト

otokitakunさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、otokitakunさんの読者になりませんか?

ハンドル名
otokitakunさん
ブログタイトル
因果交流電燈
更新頻度
82回 / 78日(平均7.4回/週)
読者になる
因果交流電燈
  • 俺を好きなのはお前だけかよ3話「俺はお前と会っていた」【アニメ感想】

    俺好き3話の感想・レビューです。ネタバレありです。 面白かったです。 1話から始まったジョーロを取り巻く恋愛サーキュレーションとそこで生じた人間トラブル。それがまず一段落という感じです。 今回はとにかくパンジー回でしたね。圧倒的なヒロイン力。 とはいえ、ストーリー的にはまだ導入部が終わったところでしょう。 今後、新たなヒロインなども登場しつつ、パンジーのヒロイン力が試されることになると思われます。 面白い。 【今回の俺好き】 ©2018 駱駝/KADOKAWA/「俺好き」製作委員会 図書室に集まってしまったジョーロ、パンジー、サンちゃん、コスモス、ひまわり。 この状況から、うそつき呼ばわりされ…

  • ブラッククローバー105話「笑顔 涙」【アニメ感想】

    ブラクロ105話の感想・レビューです。ネタバレありです。 前回から続いたラック救出編に片が付き、そして他の黒の暴牛メンバーたちとアスタたちが合流しました。 ここまでアスタはユノやゾラ、メレオレナなど頼もしい仲間たちと行動していましたが、やはり黒の暴牛が集まると、いつも通りの日常という感じで安心しますね。状況はいまだ悪いままではありますが。 【今回のブラクロ】 c 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会 前回、エルフ化したラックとマグナ・バネッサの戦いが開始。ラックがマグナにとどめをさそうとしたところでアスタが登場。3人の連携でラックを追い詰めました。 そして今回、マグナとバ…

  • ぼくたちは勉強ができない第2期2話「先人の誇りは時に[x]どもの事情と背反す」【アニメ感想】

    ぼく勉二期2話の感想・レビューです。ネタバレありです。 あしゅみー先輩回と真冬先生回でした。どちらもかわいかったです。というわけで大満足の2話でした。 とりあえず、真冬先生が登場する回は常に神回なので。 【今回のぼく勉】 ©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会 あしゅみー先輩のバイト先の家事代行サービスを手伝うことになった成幸。 そして向かったのは、桐須先生宅、うるか宅、文乃宅。 まず、「教師の威厳」のために成幸を部屋に連れ込んで掃除させた桐須先生。結果あしゅみー先輩の仕事皆無に。先生可愛い。 次にうるか宅。成幸が家に来たことに慌てたうるかは、持ち前の家事スキルを発揮。逆に成幸…

  • ぼくたちは勉強ができない第2期1話「天才と彼はその[x]なる判定に銘々慮る」【アニメ感想】

    ぼく勉二期1話の感想・レビューです。ネタバレありです。 現在の漫画・アニメ界を代表するラブコメ作品・ぼく勉のアニメ二期が始まりました。いや、本当に。 OP曲が流れ、最初にヒロインたちが次々に登場するシーン。まず圧倒的な存在感を見せつける桐須先生、さすがです。 というか一期のときよりOP映像にかなり気合が入っている気がします。 今回はとりあえず、おっぱい回でした。以上。 【今回のぼく勉二期】 ©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会 ぼく勉二期最初のストーリーは、理珠の模試の結果と胸のサイズをめぐるアンジャッシュばりのすれ違いコントから。 とりあえず重要な情報は、うるかがD、あしゅ…

  • 私、能力は平均値でって言ったよね!2話「四人でパーティーって言ったよね!」【アニメ感想】

    のうきん2話の感想・レビューです。ネタバレありです。 マイルの「実家の秘伝」が大活躍した回でした。 想定通りの展開でしたが、嫌な気分になることなく見れました。やはりキャラですね。 良かったのではないでしょうか。 そして今回OP・EDのお披露目もありました。やはり安定の畑亜貴さん。 【今回ののうきん】 ©FUNA・亜方逸樹/アース・スター エンターテイメント/のうきん製作委員会 ハンター養成学校の寮でメーヴィス、レーナ、ポーリンと再会したマイル。 先日の一件をどう話そうか悩んでいたところで、まずは自己紹介という流れへ。 ただその中で、最低ランクのFランクハンターであるとのマイルの自己紹介に若干の…

  • ライフル・イズ・ビューティフル1話「ホワット・イズ・ビーム」【アニメ感想】

    ライフル・イズ・ビューティフル1話の感想・レビューです。ネタバレありです。 良かった気がします。というか、期待できます。ほのぼの感とスポ根感のどちらもありそうですし。 ひとまず今回は、射撃部の結成と簡単なキャラ紹介でした。 【今回のライフル・イズ・ビューティフル】 ©サルミアッキ/集英社・千鳥高校射撃部 小倉ひかりは入学した千鳥高校の射撃部への入部を希望。 しかし、マイナー競技のために、すでに射撃部が廃部になっていることが判明。 今日中に四人の部員を集めれば廃部も撤回できるとのことで、幼馴染の渋沢泉水とともに、部員集めすることに。 2人がまず向かったのは、姪浜エリカのところ。 中学最後の射撃大…

  • 警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課-トクナナ-2話「捜査する二人」【アニメ感想】

    トクナナ2話の感想・レビューです。ネタバレありです。 七月のトクナナにおける最初の事件でした。 今後も、毎話ごとに事件を解決していき、その背後で暗躍しているナインの手掛かりを少しずつ掴んでいくという流れになるんでしょう。 一応トクナナのメンバーの紹介はされましたが、彼らが実際どこまで優秀なのかはまだ測りかねるところです。 とりあえず一ノ瀬はなかなか頭がキレる男のようです。 【今回のトクナナ】 ©特殊凶悪犯対策室 第七課 取り調べをする一ノ瀬。犯人から自白を引き出します。 なんでも一ノ瀬は人の心が読めるとのこと。犯罪動作学とかなんとか。そして大学時代からFBIの捜査にも協力していたらしい。 トク…

  • 超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!2話「勝人は本気で金儲けをするようです!」【アニメ感想】

    超余裕あらため超人高校生2話の感想・レビューです。ネタバレありです。 世界最高の実業家こと勝人の活躍回でした。 とりあえず、彼ら天才の実力がどれほどのものかということのお披露目といった感じでしょうか。 強引な展開などが特になく、安定して楽しめた回でした。 【今回の超人高校生】 ©海空りく・SBクリエイティブ/「超余裕!」製作委員会 天才高校生である司たちは、自分たちの命を救ってくれたエルム村への恩返しをしながら、村の生活にもなじんでいる様子。 ただ食材の備蓄の問題から、話題はドルムントの悪徳商人ヤッコイなる人物について。 しかし、ちょうど食糧調達に向かった勝人なら全く問題ないと豪語する司。 そ…

  • 戦×恋(ヴァルラヴ)2話「縛る乙女」【アニメ感想】

    ヴァルラヴ2話の感想・レビューです。ネタバレありです。 前回は七樹回でしたが、今回は五夜回でした。 そして彼女の本性が明らかに。 とりあえず、五夜の胸元にあるホクロがセクシーでした。良かったです。 【今回のヴァルラヴ】 ©朝倉亮介/SQUARE ENIX・「戦×恋」製作委員会 前回の戦いの後、君が世界を救うヒーローになればいい、拓真だからこそできると真摯に伝える七樹。 その後、日常。定期試験の結果発表が。 会長である五夜が全教科満点で学年一位。六海も上々。 しかし七樹はあまりよろしくなかった様子。 それ以上にひどかったのが、拓真。ダントツの学年最下位。 人間恐怖症のせいで、試験本番で実力が発揮…

  • 食戟のソーマ 神ノ皿 1話「守りたいもの」【アニメ感想】

    食戟のソーマ4th season(四期)1話の感想・レビューです。ネタバレありです。 三期に続き、薊率いるセントラル・十傑との連隊食戟です。 少し時間が空いたから忘れそうになりますが、三期は連隊食戟1stBOUTが終わったところまででした。つまり、ソーマが蕎麦で勝ち、満を持して登場した一色先輩と女木島先輩も勝ち、反逆者側の全勝から始まったところです。 そして四期は、2ndBOUTから。 【今回のソーマ】 ©附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会4 1stBOUTの勝利を受けて、2ndBOUTの布陣を悩む反逆者チーム。 そして始まる2ndBOUT。 対戦カードとテーマ食材は以下の通り。 久…

  • 炎炎ノ消防隊12話「浅草開戦前夜」【アニメ感想】

    炎炎ノ消防隊12話の感想・レビューです。ネタバレありです。 2クール目に入りました。ほんの少し時間が空きましたが、再び楽しい時間が始まります。 なんだかんだあって、第7との関係性が良好になっていった第8。 しかしそこからまさかの展開。ベニマルvsオウビというある種の頂上決戦が実現。 最高でした。 前回が中途半端に終わっていたとはいえ、2クール目最初にいきなり熱い展開をぶつけてくれました。 そして、今回最後には興味深い過去話に入りました。 ワクワクが止まりませんね。 【今回の炎炎ノ消防隊】 © 大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課 前回の、第7大隊長ベニマルのド派手な鎮魂。 これもひとつの弔い…

  • Dr. STONE・15話「200万年の結晶」【アニメ感想】

    ドクターストーン15話の感想・レビューです。ネタバレありです。 前回、御前試合のクライマックスを迎え、今回はとうとうルリの治療の話でした。 そして最後には、すでに仄めかされていた千空とこの村の関係性が再び話題に挙がりました。 果たして「石神」とは? ストーリーも進み、今後さらに面白くなりそうです。 【今回のドクターストーン】 ©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会 マグマにクロムが勝利し、御前試合の残りは、クロム、千空、銀狼だけ。 そこで銀狼はルリに、本当はクロムに優勝してほしかったんでしょ、と問います。 しかしルリは、巫女である自分にそんな思いはないと、あくまで立場上…

  • アサシンズプライド1話「暗殺者の慈悲」【アニメ感想】

    アサシンズプライド1話の感想・レビューです。ネタバレありです。 とうとう始まってしまいました。一応、僕は原作も読んでいます。 以前、本作を少し扱った記事では、アニメ化前に原作を読み返してレビューすると予告していたのですが、なんやかんやあって間に合いませんでした。 しかしまあ気持ちを切り替えて、アニメの方のレビューをしていきましょう。 まず1話ですから、主人公クーファとヒロインメリダの立ち位置に関する導入といった感じでしたね。 そのため、あまり派手な描写がなかった印象です。 とりあえず、メリダの健気さや、ネルヴァのわかりやすいいじめっ子っぷりが目立ちました。 とはいえ、今回はそれこそまだ導入です…

  • アズールレーン2話「【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼」【アニメ感想】

    アズレンアニメ2話の感想・レビューです。ネタバレありです。 瑞鶴・翔鶴、オイゲン、ベルファストといった人気キャラが活躍しました。 キャラだけでなく、相変わらず戦闘シーンも凝っていて、前回と同じく面白かったですね。 【今回のアズレン】 © Manjuu Co.,Ltd., Yongshi Co.,Ltd.&Yostar, Inc./ アニメ「アズールレーン」製作委員会 アズールレーンの基地の被害は甚大。 ジャベリンもラフィーも無事だったものの、ジャベリンは綾波が気になっている様子。 呑んだくれるラフィー。 ちなみに2人が大胆に胸を見せつけてくれる場面も。ありがとうございます! 疲労が蓄積してはい…

  • 俺を好きなのはお前だけかよ2話「俺に襲い掛かる負のスパイラル」【アニメ感想】

    俺好き2話の感想・レビューです。ネタバレありです。 前回、衝撃のNTR展開から始まった俺好き。 今回はその流れから、主人公ジョーロが追いつめられる展開になりました。 しかし視聴者的には、もはやジョーロよりもパンジーの活躍が楽しみで仕方がありません。 もう完全にパンジーがホームズ、ジョーロがワトソンですね。 【今回の俺好き】 ©2018 駱駝/KADOKAWA/「俺好き」製作委員会 約束通り、昼休みに図書室に向かうジョーロ。 相変わらずのやり取りを挟みつつ、ジョーロが2人の恋路をどう助けているのか、報告するよう命じるパンジー。 まずはひまわり。 ひまわりとサンちゃんの映画デートを成立させるために…

  • 慎重勇者2話「新米女神には荷が重すぎる」【アニメ感想】

    慎重勇者2話の感想・レビューです。ネタバレありです。 女神リスタルテの顔芸はそのままに、聖哉の強さが発揮された回でした。 軽いシリアスも挟みつつ、しかし結局はコミカルな展開でおさまりました。 この感じだと、今後も安定して楽しめそうですね。 【今回の慎重勇者】 (C)土日月・とよた瑣織/KADOKAWA/慎重勇者製作委員会 前回、魔王軍四天王のひとりケオス・マキナと遭遇した聖哉とリスタルテ。 ギリギリ神界へのワープで逃亡に成功。 敵の強さを知った聖哉は、あらためて特訓に入ることに。 しかしケオス・マキナは、聖哉たちが最初に訪れた町の人々を人質に取り、勇者が来なければ10分ごとにひとりずつ殺してい…

  • 【祝】魔法科高校の劣等生アニメ二期&魔王学院の不適合者アニメ化決定!

    とうとう来ましたね。 個人的に嬉しいニュースが2つ、ほぼ同時に耳に入ってきました。 まず、魔法科アニメ二期が決定! 放送は2020年とのこと。 まず言っておきたいのですが、遅くね? 僕クラスのファンからすれば劇場版を見た時点で、まず間違いなく来訪者編のアニメ化があるな、と思っていたので。少なくとも来訪者編だけでちょうど1クールはいけるだろうとか考えたり。 個人的には来訪者編に続くダブルセブン編も好きですが、キリが良いのはやはり来訪者編までですね。 もちろん二期も2クール突入することは大歓迎です。ただそうするとしばらくキリが良いところが見つかりませんが。 予想より遅かったとはいえ、ひとまず安心し…

  • 俺を好きなのはお前だけかよ1話「僕ってほんと、どこにでもいる平凡な高校生なんだ」【アニメ感想】

    俺好き1話の感想・レビューです。ネタバレありです。 視聴開始早々、洪水のように続くテンプレの波。 なるほど、直球のハーレムものか。 気楽にそう思えていれば良かったのですが。。。 【今回の俺好き】 ©2018 駱駝/KADOKAWA/「俺好き」製作委員会 どこにでもいる平凡な高校生、如月雨露(ジョーロ)。 ジョーロの幼馴染の天真爛漫女子、日向葵(ひまわり)。 ジョーロの親友、大賀太陽(サンちゃん)。 ジョーロを可愛がる生徒会長、秋野桜(コスモス)。 この完全なテンプレの布陣よ。 なんやかんやあって、ジョーロは土曜にコスモス会長と、日曜にひまわりとデートすることに。 まずはコスモス会長とのデート。…

  • ブラッククローバー104話「怒りの雷VS仲間」【アニメ感想】

    ブラクロ104話の感想・レビューです。ネタバレありです。 前回より、王都に散乱したエルフたちの掃討作戦が始まりました。 今回はラックとの闘い。 最近出番がなかったマグナの男らしい戦いが見所でした。 【今回のブラクロ】 © 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会 訓練中のマグナとバネッサの近くで、街が襲撃。 現場に駆け付けたマグナとバネッサが見たのは、暴れるラック。 一時混乱したものの、ラックの発言の中の「転生魔法」にバネッサがピンと来て、そこから現在の状況を2人は瞬時に把握。 ラックをぶちのめして元に戻すため、ラック対マグナ・バネッサの戦闘が開始。 ラックの感知能力と素早さ…

  • 私、能力は平均値でって言ったよね!1話「新天地でやり直しって言ったよね!」【アニメ感想】

    のうきん1話の感想・レビューです。ネタバレありです。 ざっくり言えば、なろう枠ときらら枠が合わさったような作品でした。 悪くないですね。 まだ一話ですから、キャラの掘り下げもストーリーの展開もこれからです。 【今回ののうきん】 ©FUNA・亜方逸樹/アース・スター エンターテイメント/のうきん製作委員会 人より優秀で周囲から浮いてしまっていた女子高生・栗原海里は、ある日少女を助けて交通事故に遭ってしまいます。 からの、異世界転生。 例のごとく転生の際に特典もありましたが、海里が求めたのはごく普通のしあわせな生活。そのため、転生先の世界での平均的な能力を所望。 そして海里が転生した姿が、マイル。…

  • 超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!1話「超人高校生たちは異世界に来てしまったようです!」【アニメ感想】

    超人高校生1話の感想・レビューです。ネタバレありです。 (一応公式では『超余裕』が略称になっているらしいですが、いまいちピンと来ないので、ここでは『超人高校生』でいきます) 天才が異世界で無双するお話みたいです。 はてさて、どうなることやら。期待と不安が混じり合っています。 【今回の超人高校生】 ©海空りく・SBクリエイティブ/「超余裕!」製作委員会 まず、日本にはとんでもない天才高校生「超人高校生」が7人いるようです。 とりあえず肩書だけは紹介。 政治家、発明家、ジャーナリスト、医師、剣豪、マジシャン、実業家。 そんな天才たちが飛行機に乗っていたところ、墜落。 世界最高の政治家こと司が目覚め…

  • ありふれた職業で世界最強13話「無能の無双」【アニメ感想】

    ありふれ13話の感想・レビューです。ネタバレありです。 最終回です。これで終わりか、と残念でしたが、なんと二期制作決定とのこと。安心しました。 とりあえず、今回の内容は最高でした。期待していたものを全て見せてくれました。 今回一番の名言は、香織の「一体何人孕ませたの!?」でしょうかね。 【今回のありふれ】 © Ryo Shirakome, OVERLAP/ARIFURETA Project 前話の記事ではいくつかの作品をまとめてざっくり紹介したため、まずは前話のあらすじから。 ファザコンを発症するハジメの前に、クラスメイトの遠藤が登場。ハジメの変わり果てた姿に困惑したものの、クラスメイトを助け…

  • 警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課-トクナナ-1話「一は凶兆を、七は幸運を」【アニメ感想】

    トクナナ1話の感想・レビューです。ネタバレありです。 オリジナルのアニメですね。 正直、現時点の評価としてはあまりよくありません。 基本的にこういった少し真面目なタイプのオリジナル作品は良作が多いという印象ですが、本作はその期待に応えてはくれませんでした。少なくとも今のところは。 いつからか、アニメは最低でも3話まで見ないと何が起こるかわからないというのが定説になっているので、これからですね。 【今回のトクナナ】 ©特殊凶悪犯対策室 第七課 まず、人間だけでなくエルフやドワーフ、吸血鬼などが表面上は共存している世界が舞台。 七月清司はかつてテロ事件に巻き込まれ、そのとき助けてくれた警官に憧れ、…

  • 戦×恋(ヴァルラヴ)1話「戦う乙女」【アニメ感想】

    ヴァルラヴ1話の感想・レビューです。ネタバレありです。 アホなハーレムアニメでした。個人的には大好物です。 一見強面だけど実は気弱な主人公と9人姉妹の物語のようです。 とにかくかわいければ良いと思います。 【今回のヴァルラヴ】 ©朝倉亮介/SQUARE ENIX・「戦×恋」製作委員会 見た目のせいで周囲の人間から怖がられている亜久津拓真。 彼は実は普通の子でしたが、周りから勝手に怖がられることが続き、人間恐怖症になったらしい。 しかも、巷では連続「悪魔」事件なるものが起きているらしく、拓真がその犯人ではないかと疑われる始末。 そんな拓真が家に帰ると、学校で大人気の早乙女七樹や五夜をはじめ、たく…

  • 慎重勇者1話「この勇者が傲慢すぎる」【アニメ感想】

    慎重勇者1話の感想・レビューです。ネタバレありです。 正直タイトルからしてあまり期待してませんでしたが、面白かったですね。 (どうやら原作のタイトルがアニメでは副タイトルになっているらしいですね。適切な判断だと思います。) 一言で言えば、豊崎さんのアニメでしたね。『このすば』が雨宮さん・高橋さん・茅野さんのアニメだったのと同じように。 やはりどうしても『このすば』と比較してしまいました。ただ、主人公のキャラは全く違うので、これから本作らしさが強調されていったら嬉しいですね。 【今回の慎重勇者】 (C)土日月・とよた瑣織/KADOKAWA/慎重勇者製作委員会 詳しいことはまだ不明ですが、とりあえ…

  • Dr. STONE・14話「MASTER OF FLAME」【アニメ感想】

    ドクターストーン14話の感想・レビューです。ネタバレありです。 2クール目に突入し、OPとEDも新たになりました。 引き続き、御前試合です。今回でとうとうマグマ戦が決着しました。 面白かったですね。次の展開が気になります。 【今回のドクターストーン】 ©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会 前回、スイカマスクを装着してマグマを圧倒した金狼。 しかし、マグマがそのマスクが反則じゃないかと疑問視。 馬鹿正直に審判に確認しにいく金狼。マスクは反則にあたらないと見なされたものの、その瞬間背後からマグマがガツンと一撃。 金狼が敗北しました。 第二試合、クロム対マグマの子分。 重要…

  • ブラッククローバー103話「因果解放」【アニメ感想】

    ブラクロ103話の感想・レビューです。ネタバレありです。 OPとEDが変わりましたね。 OPはエルフがメインでした。とにかく情報量が多すぎてまだ何とも言えません。 他方、EDはいろいろ意味深でした。アスタの力がこれから明らかになっていくのでしょうか。 【今回のブラクロ】 © 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会 前回、神父の命が毒で危なくなったとき、アスタの前に現れたリヒトの剣。 それを握ったアスタの脳裏にはエルフたちの記憶らしきものが駆け巡ります。 いわくありげな剣だとは理解しつつ、なんとか使用するアスタ。 すると、神父と村のみんなの毒が回復。 エルフ化した魔法騎士の発…

  • アズールレーン1話「【起動】海を駆ける少女たち」【アニメ感想】

    アズレンアニメ1話の感想・レビューです。ネタバレありです。 ついにアズレンのアニメが始まりました。 大満足の第1話でした。 ちなみに僕はアズレンのゲームをずっとやっています(瑞鶴・翔鶴のイベントあたりからですかね)。 そのためアニメ化は不安でしたが、杞憂でした。面白かったです。 【今回のアズレン】 ©Manjuu Co.,Ltd., Yongshi Co.,Ltd.&Yostar Inc./ アニメ「アズールレーン」製作委員会 とりあえずあらすじとして整理しておくべきは次の点でしょうか。 まず、メインはユニオン、ロイヤル、鉄血、重桜という4つの陣営(他にもいますが)。 今回のお話は、その四陣営…

  • 最終回ラッシュ【アニメ感想】

    今期のアニメが次々に終わってきています。 よりによってこのタイミングで少し忙しくなってしまったので、いくつかのアニメの感想・レビューをひとまずまとめて書いておきたいと思います。 あと数日経ったら落ち着くと思うので、ここで簡単に取り上げた作品や、まだ最終回までレビューしていない作品は後ほど新たな記事にしてしっかり書きたいと思います。 ということで、いくつか特に気になったアニメの感想・レビューをかなりざっくり書きます。ネタバレありです。 【鬼滅の刃26話「新たなる任務」】 ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable 最終回でした。鬼舞辻のシーンなど、とにかくクオリティがすごかったですね…

  • 魔王様、リトライ!12話「白天使と魔王様」【アニメ感想】

    魔王様、リトライ!12話・最終回の感想・レビューです。ネタバレありです。 最終回でしたが、ひとまずの締めくくりといった感じでしたね。 もはや戦闘もありません。 安心して観ることは出来ましたが、物足りなかったのも事実です。 続編に期待です。 【今回の魔王様、リトライ!】 © 神埼黒音/双葉社・「魔王様、リトライ!」製作委員会 大方の予想通り、ホワイトが入った男湯にいたのは魔王。 そこからは、魔王の罠を恐れるホワイトと痴漢冤罪を恐れる魔王の間ですれ違いコントが繰り広げられました。 とりあえず、ホワイトは完落ち。 魔王を堕天使ルシファーであると判断し、彼を救おうと完全にヒロイン化。 その後、これまで…

カテゴリー一覧
商用