プロフィールPROFILE

息切れ爺さんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
息切れ爺さん徒然記
ブログURL
https://copdg3.hatenablog.com/
ブログ紹介文
70代.COPD14年生.在宅酸素1年生。ウォーキング.COPDリハビリ.シニア再就職.生涯現役.人手不足.高齢者/障害者が活躍できる職場改革.働き方改革など、のーんびりと徒然に綴る航海日誌です。
更新頻度(1年)

19回 / 127日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/07/31

息切れ爺さんさんのプロフィール
読者になる

息切れ爺さんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 53,246位 49,552位 49,540位 979,881サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 2 8 2 12/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 1,512位 1,177位 1,177位 21,698サイト
肺・気管支の病気 圏外 圏外 圏外 圏外 9位 5位 6位 88サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(OUT) 69,983位 72,253位 72,214位 69,600位 61,698位 53,164位 55,825位 979,881サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 2 8 2 12/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 2,586位 2,667位 2,657位 2,417位 2,162位 1,794位 1,915位 21,698サイト
肺・気管支の病気 12位 13位 13位 12位 12位 8位 8位 88サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,881サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 2 8 2 12/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,698サイト
肺・気管支の病気 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 88サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、息切れ爺さんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
息切れ爺さんさん
ブログタイトル
息切れ爺さん徒然記
更新頻度
19回 / 127日(平均1.0回/週)
読者になる
息切れ爺さん徒然記

息切れ爺さんさんの新着記事

1件〜30件

  • 高齢者の採用には工夫を

    高齢者でも可能な業務はあるのですが、事業所はできれば若い方が望ましく思いますし、人手不足によりやむを得ず高齢者も含めて検討することがあっても、明確な選考基準や採用後の教育指導に自信がないことが中小企業の場合少なくありません。大企業では社員数が多くても業務の量・種類・職場がとてつもなく多いことから、一般的に職務の配分や働き方に改善や検討の余地があると言えます。 小規模事業所では特に苦労が多く高齢者の中で体力・気力・経験が比較的に衰えていないと思われる応募者を選考するというきわめて他社とも競合する方法となってしまうことは致し方ないことではあります。しかし面倒なことではありますがもう半歩踏み込んで、…

  • ウォーキングで秋の気配

    経験上やっぱりウォーキングが一番なので今日も。標高がある所を歩くので(25度ほど)汗もかかずに1時間。木々の色づき、虫の音、セミもアブラゼミからツクツクホウシにと、一気に山は秋めいてきました。 今日はパルスメーターを持って都度都度目をやりながらです。呼吸と歩行を同調させると良い数値(酸素濃度)が出るようなので問題は同調の内容ですね。呼吸の拍子数と歩行の歩数を変化させながら望ましい同調パターンを探っていけそうです。どうやらパルスメーターは役に立ちそうです。毎日これを続けることでかなりいい感じの同調パターンを見つけられそうで楽しみです。

  • パルスメーター使用開始

    COPDが進行した今の私の状況下では息切れが着実に進行していることを感じる瞬間があります。それは一律の動作つまり同一のルーティン・時間・速度で行う動作が同一環境下で行われた時に明確に感じます。しかし一方で息切れから呼吸が整うまでの時間が短く感じることもありますので今の自分に合った呼吸法を試行錯誤で探しています。 専門的な情報よりも自身で感じたことに重きを置くタイプですが、試行錯誤の数値把握にパルスメーターを使い始めました。微妙に感じていたことがどうやら数値でこまめに把握できそうな点で、もしかしたら使えるかもしれないと思い始めました。呼吸法の試行錯誤で酸素濃度の変化を比較することで今の自分に合っ…

  • モチベーション難しいシニアの再就職

    シニアが再就職を希望する場合、多くは雇用期間が短く報酬は低く、昇給・昇進は期待できないという状況の中で、更に貢献や成果が小さい仕事ということになるとモチベーションの維持はとても難しいことです。ある後輩が給与は低く短期間であってもせめてやりがいを求めたいとのことでした。そんな仕事はそもそもない・あったら何かがある・意識改革を、と。 厳しい話をせざるを得なかった理由は、多くのシニアが若いころに包まれていた環境と今は大きく異なっていることが漠然としか認識せずにいることでした。そういえば昔、多分1980年代あたりはモチベーションという言葉は無くモラールと言っていました、今の人は知らない言葉ですね。以前…

  • 職場から退場する高齢者の急増

    団塊世代の最後尾の人でも70歳に達しようとしていますが、近年職場から退場する高齢者が急増してきています。まだまだ働きたい・働けると思っている高齢者が抗えない現実があります。労働能力の指標となる機能が高齢者は無論最高期に比べ低下していますが、その最高期又は20~25歳対比の諸機能水準の中には、残業後の疲労回復機能やまた明るい所から薄暗い所(またその時間的移動)への順応力なども大きく低下します。しかし中には多くの人の予想を上回る水準の機能も少なくありません。 まだまだ働きたい・働けると思っている高齢者が少なくない一方で、人手不足時代でもあります。高齢者だけでなく障害者や子育てママさんなど就業にハン…

  • 呼吸変えウォーキング、簡単にいかず。

    息苦しいことから無意識に大きく息を吸い込んでいましたが、これが常態化すると余分に空気がお腹にたまりポッコリおなかと膨満感が顕著になってきたと感じていました。そこで療法士さんにも話しつつ先週あたりから、大きく吸い込まず普通に吸い込むようにしてきています。今日はウォーキングでもこれをやってみようと思いました。 標高があって空気が薄いことを差し引いても思うようにはいきません。自宅や病院リハ室とは条件が違うことを乗り越えることができません。呼気・吸気の量や長さの配分比率が把握できないのです。甘くはないです。普通にすることがいかに難しいかと実感です。初心に帰って呼気方法を丁寧に確実に実施すること、ここに…

  • 負けじ息切れ!病院でリハビリ

    今日も病院で黙々とリハビリ。療法士さんの指導が参考になっています。20数年続けている毎日のストレッチにもこのリハビリの要素を取り入れて、ストレッチルーティンが変化し且つ気持ちも新たになり、従来に増して継続のモチベーションが高まりました。 長く続けられることを第一の目標にしてきたストレッチ。今呼吸筋のストレッチなどアレンジを加えていることが、酸素ボンベへの依存度が徐々にでも確実に高まりつつあることの認識を薄れさせてくれているようです。 ドクターに感謝です。来月の肺機能の定期検査では好結果となるよう頑張らねば・・。

  • シニアはプライドが高い・・そんなことない。

    若い人(といっても40代50代ですが)と話していて「職場でシニアの人が昔のことを得意げに話すのを聞いて、プライドが高いんだなあと思いました」と。製造業の部品加工でシニア「昔は腕で勝負。今は機械頼り」若い人「今は制御知識が技術力ですから」そんなやり取りだろうと容易に想像できます、私プライド高いシニアなので。 趣味のサークルや行事の集まりなどではシニアたちもその共通の話題で若い人たちと話すことができますが、職場となると、昔もそうですが若い人と本音で話すことが苦手なシニアたちは仕事のこと、それも自身の仕事について位しか、若い人たちと話すネタを持っていません。ですから上記のような話になりチョットだけ誇…

  • もう少し働きたいシニア

    知り合いの方でもっと働きたいと思っておられるシニアの方、少なくありません。年を重ねるほどに諸機能は低下していきますがその速度に増して個人差がより大きくなっていきます。採用する側は個々人の状況を把握する数値はありませんから年齢という尺度で一律に判断せざるを得ないことから、シニアの再就職は今後も厳しい状況が続くでしょうね。 ではもう少し働きたいシニアはどうすれば良いのでしょうか?従来働いてきた会社ではその方の経験・知識・技能がより活かせるだけでなく、身体的機能の現状を把握していますので、働き方を工夫した継続雇用の制度を活用されることが望ましく、多くの方がそのような選択をされておられます。新たな業種…

  • 「工夫の積み重ね」が小企業の財産

    人材を確保できずに困っている事業所が多いですね。ネットを介してのコンビニエンスが増殖したことなどもあってでしょうか、人材募集についてもネット依存度が高くなっているようです。少しでも人材需給関係が崩れてくると確保できても膨大な費用を要します。自社で頑張って工夫しようにもそうした工夫の積み重ねがない企業が大半です。 積み重ねといっても大仰なことは必要ないと思います。コンサルタントなどの力・知恵を借りる必要もないと思います。人材募集をして確保できた時の要因・流れ・タイミング・工夫・・・これらを記憶・記録して次回・将来へ活かすことが「積み重ね」だと思います。こうしたことを実践して順調に推移している小企…

  • 続けることの大切さ・・ウォーキング

    今日も涼しく黙々と1時間。昨日より休憩時間が少ない、また回数も少ない。息切れ度合いが数日前より低下していると実感できています。こうして歩くことを続けられるようになったことが大きいかなと思える毎日です。梅雨の間はどうしても歩くことが減ってしまうのでこれからは昨年までと同様に、ウォーキングを続けることが一番と再認識しています。

  • 久しぶりの長時間高地トレ。?。

    標高があって今日は風も爽やかで(私にとっては)長時間歩けました。昨日から試している呼吸法でゆっくりのーんびりと林を歩きました。日影がほとんどで道路や駐車場のようなアスファルトの照り返しは全くないので、抜けていく風が爽やかです。山里ではないので普段はあまり見かけないのですが、今日は人懐っこいヤマガラが数羽とセキレイもいましたね。呼吸サイクルを考えてゆっくりながらリズム感を持って呼吸を整えながら1時間歩けました。久しぶりの長時間高地トレーニングでした。

  • 呼吸を少し変えてみた、楽しみ。

    いつも通りのストレッチ、ポーズの位置で静止する動作は全く変わらないものの、今日はその際の呼吸の量を変えてみました。呼気は従来と全く同じ長さ・強さですが吸気は量も強さも従来の1/2ほどに落としました。全く普通にできるし違和感ないし、ですのでストレッチ終了後の通常動作時もこのスタイルで過ごしてみています。 ごく一部の変更ですが意外なことがひとつ。肺の負担が随分減ったように感じています。継続してみないと実際のところはわかりませんが、プラス効果が出ることを期待し楽しみにして続けてみることにしましょう。

  • 友人が緊急手術も大事なくほっと。

    古い友人が緊急入院・手術となったもののほぼ元通りに回復する見込みとのことでまずは一安心。大事を取って入院治療し大事を取って静養しろと。本人曰く涼しい所で連日ゴルフのバチがあったかなあと。涼しくて湿度の低い所で体を動かしてちょっとだけ汗をかいてビール飲んで温泉。出てからまたビール。たまりませんね、連日行きたいですね、わかるよなあ。でも空気の薄い高原なのでちょっとの歩きで息切れする私には無理。もういっこ「でも」今に息切れを克服してみせるぞ。

  • 深呼吸で気がつき思わずヨシッと。

    グダーッと過ごしつつもようやく仕事をし始めました。パソコンに向かってさーてと思いつつデータを見ていて何となく深呼吸をしました。持病のCOPDで何かに向かう時・動く時に無意識に深呼吸することがくせになっているようです。 COPDになると肺の過膨張などから胃の膨満感を感じることが多いようですが、私も胃に空気が溜まっていることが形として見えていて、空気が溜まっているのかな、何とかならないのかなと漠然と思っていましたが、椅子に腰かけて深呼吸したとき、フッと思いついたことが。 大きく空気を吐き出せない病気であるのでこれを改善することが第一としてきたけれど、その延長というか反動というか、大きく吸い込むこと…

  • 人出不足で経営者はたいへんです。

    小さな企業を経営している友人から連絡があり用もないけど的な話でしたが、人出不足の相談が趣旨でした。とにかく募集に対して問い合わせもない状況が長く続いていて、退職者の補充もできず困っているようでした。お盆に友人・知人たちと顔を合わせて近況を語ることが転職への契機になることも少なからず、待遇や福利厚生や事業展開等で大企業に見劣りする中小企業経営陣には正月休みと盆休みは憂鬱な時かもしれません。 しかし中小企業ならではの対策も少なくありません。組織で動く大企業と違い中小にあっては社長や部長の一存で働き方や環境をその日から動かすことは容易にできますし、前例のないことに新たに取り組むことも充分考えられます…

  • 久しぶりにウォーキング。しかし・・。

    28度。ウォーキングする気になったのは喜ばしいのだけれど、涼しい分空気が薄くて酸素ボンベを背負っていても2度3度の上り勾配が20度30度にも、来るたびに強く感じるようになってきました。なので今日は歩いて・休むではなく、歩く前に休んで呼吸を整えて・ちょっとだけ歩き・ながーく休みのルーティン。立って深呼吸するだけといってもゴロゴロしとるよりよかろうと、腹式呼吸で。 今後も続けられるかどうか。でもめげずにがんばろうと。この高地トレーニングを明日も、いやさすがに明日は無理。

  • 酷暑グダーッに反省。そうめんで感謝。

    夏空・酷暑が数日間。涼しい所へ行くでもなく、年寄りなんだし・息切れするしと自分に言い訳しながらグダーっと過ごしていました。納期がないことを幸いに、頼まれていた仕事も手つかずに。休むもありですが何となくグダーッとはいけませんね。 お中元で頂いていたそうめんの5種類詰め合わせ。いいですね、美味しく頂きました。各地の材料・製法で長く伝えられてきた名産がそうめんに限らず今もあるのって、苦労や工夫が詰まっているのでしょうね。 反省して・・感謝して・・さ、仕事に取り掛かりましょうか。お腹いっぱいなのでちょっと休んでからと。

  • 運動不足。梅雨明けたし少し歩かねば。

    病院でCOPDの診察・検査を受け、胃がもたれる感じを話したら胃の活動が低下していますねと医師に言われました。冷たいもの摂取の影響もあるかもですが、何より運動不足、歩いていません。梅雨も明けたので涼しい所へ行って歩かないと。 涼しい所は標高が高くて空気が薄いことを考えると、息切れ爺さんとしてはためらうこともありそうなものの、今のところはその負荷は感じないで歩けます。酸度ボンベを背負ってですが、呼吸を整えながら・のーんびり・休みながら。。。と。

  • のーんびりストレッチ 今日は2時間半

    この時期は蒸し暑くて散歩どころではないので今日も朝メシ後に「ながら・ごろごろ・のーんびりと」ストレッチです。ぎっくり腰をやって予防のために始めたストレッチを30年近くでしょうか、続けています。無精者ですし理論的・体系的からかなり離れて、毎日続けられることを一義に考えてのーんびりやってきて今日は長めの2時間半。 ごろ寝でゆっくり新聞見ながら1時間、あぐらでゆっくりテレビつけて1時間半。 腹筋強化や減量などの目的ではありませんので、筋肉を伸ばし同時に筋・腱・皮膚・血管・神経などを伸ばすという意識だけで、反動や勢いをつけずにゆっくりと筋肉を伸ばし、ポーズを一定時間キープするストレッチです。コツコツ続…

  • 高齢初心者の初ブログです。

    PCは仕事で20年以上ほど使ってきているのですが、ここに至るまで難しかったです。運営サイトのサポート氏が手ほどきしてくれてようやく最初の記事にたどり着きましたが、未だに右も左もわかりませんしプロフィールなどの記載も理解していませんが、先ず記事を書いてみること、と思いテーマもなく意気込みもなく書いています。_(._.)_ 明日は月1度の診察日、と思っていたら車のガソリン足りません。病院まで距離があるので今日のうちにとスタンドに行ったところ、混んでいます。特に洗車待ちの車が。梅雨があけそうだからでしょうか。若い店員さんたち大変そうです、ここも人が足りない感じでてんてこ舞いでした。 あと週2回が同じ…

カテゴリー一覧
商用