白ヤギさんの間取りnote
住所
出身
ハンドル名
白ヤギさん
ブログタイトル
白ヤギさんの間取りnote
ブログURL
https://iemado.hatenablog.com/
ブログ紹介文
これから住みたい間取り、今まで住んできた間取り、憧れの間取りなどを描いては妄想中。
自由文
-
更新頻度(1年)

5回 / 20日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2019/07/30

白ヤギさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(IN) 43,167位 44,461位 44,367位 44,357位 37,292位 37,072位 43,641位 969,644サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 10 20 0 0 20 560 30 640/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
インテリアブログ 717位 741位 731位 727位 624位 631位 739位 15,594サイト
北欧インテリア 201位 201位 198位 196位 172位 171位 201位 2,506サイト
主婦日記ブログ 1,164位 1,195位 1,203位 1,200位 1,028位 1,020位 1,174位 26,713サイト
40代主婦 156位 165位 168位 162位 140位 137位 156位 2,578サイト
ライフスタイルブログ 3,387位 3,476位 3,480位 3,482位 3,049位 3,008位 3,467位 65,715サイト
シンプルライフ 347位 354位 359位 354位 303位 301位 351位 5,671サイト
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 13,845位 14,408位 14,244位 13,797位 12,532位 10,348位 9,603位 969,644サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 10 20 0 0 20 560 30 640/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
インテリアブログ 391位 409位 411位 406位 380位 335位 319位 15,594サイト
北欧インテリア 144位 150位 148位 145位 140位 129位 126位 2,506サイト
主婦日記ブログ 568位 585位 574位 552位 516位 438位 407位 26,713サイト
40代主婦 90位 92位 89位 88位 80位 69位 61位 2,578サイト
ライフスタイルブログ 1,427位 1,479位 1,468位 1,454位 1,351位 1,165位 1,107位 65,715サイト
シンプルライフ 180位 187位 181位 179位 167位 146位 140位 5,671サイト
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,644サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 10 20 0 0 20 560 30 640/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
インテリアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,594サイト
北欧インテリア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,506サイト
主婦日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 26,713サイト
40代主婦 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,578サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,715サイト
シンプルライフ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,671サイト

白ヤギさんのブログ記事

  • 人生でもっとも狭い間取り

    お待たせ致しました。 私が暮らした住まいの中で一番狭い間取りを紹介します。 離婚後、母は仕事を探さなければならなかったので、わたしは母と離れて一時的に父の実家に預けられました。生後半年間を過ごしたあの家に一人戻ったんですね。 残された父がひとりで自宅に住み続けたのか、それとも私と伯父宅に戻ったのかは定かではありません。 iemado.hatenablog.com 一か月後、某船会社の住み込みで賄いの仕事を得た母は、約束通り私を迎えに来てくれました。当時は造船業が盛んな時代だったそうです。 私たち母子にあてがわれた部屋は船室をそのまま持ってきて嵌め込んだような小さな部屋だったそうで、物凄く狭かっ…

  • 母が描いた間取りの家

    「私が間取りを考えた家だったのよ」 この話をしている時の母は、いつもとても楽しそうでした。 家具を置かないすっきりとした部屋を目指して建付け収納をたくさん付けたのだそうで、それがかっこいいと思っていたとか。今でいうシンプリスト? こんなに扉の多い家は珍しいと指物師(さしものし)さんがたいそう驚いていたそうです。 1970年のことでした。 「でも今だったらもっと違う設計にしたわよね。あれは失敗。もう一度建ててみたいわねぇ」と夢見るように語る母。 具体的にどの辺りが気に入らないのか訊ねてみると、 ・外観を考えなかった (!!) ・トイレ前の洗面台の位置 ・北側の窓が少なすぎ ・脱衣所から玄関の方へ…

  • 生家の間取り

    自分が住んできた家の間取りと、そこに至るまでの経緯などを残したいと思ったことが、このブログを始めた理由の一つです。凡庸な一個人の間取り遍歴など大して面白くもないでしょうが、ふらりと立ち寄って頂けたら嬉しいです。 わたしの両親は結婚してから新居が建つまでの間、父方の祖母と長男夫妻の家の離れに住んでいました。つまり父の実家ですね。新居の完成が間に合わないまま、私の人生はここから始まりました。この家が人生のスタート地点です。 この間取り図は母の記憶を頼りに描いたものです。 私はこの家のことを何も覚えていません。いつも家では着物姿だった伯父や祖母の面影がおぼろ気に霞む程度で、顔などは全く思い出せません…

  • 『大草原の小さな家』間取り

    西部開拓へ乗り出したインガルス家はミネソタにやっと腰を落ち着けそうな場所を見つけ、この家を建てました。長きに渡り舞台となるウォルナットグローブにあるあの小さなおうちです。 ロフトのある家 「小さな家」とはいっても、カンザスの丸太小屋の倍近い床面積に加え、この家にはなんとロフトが付いています。わたしが「ロフト」というものを初めて知ったのはこのドラマかもしれません。この隠れ家的な狭い空間は、どれほど子供心をくすぐったことでしょう。インガルス家のロフトも子供たちの為のスペースとして使われています。 ロフトにあるベッドはすのこではなく、ベッドの枠にロープで編んだネットが張られ、その上に布団を敷いて使用…

  • 『大草原の小さな家』カンザスの丸太小屋間取り

    1974年からNHKで放映が始まり、以来長らく人々に愛されてきた『大草原の小さな家』は、アメリカの西部開拓時代を舞台にしたインガルス家の物語です。ミシガン州に住んでいたインガルス一家は開拓民として、元々はカンザスを目指し過酷な放浪の末、入植したんですね。 というわけで、今回はウォルナットグローブの『大草原の小さな家』の前身ともいえるカンザスに建てた丸太小屋を描いてみました。 本当にとても小さな家で、チャールズは追々増築しようと考えていました。 ここでの暮らしも過酷なもので、丸太小屋を建てるだけでも相当な重労働なのですが、それに加えて狼の襲来、インディアンの脅威に野火と、それはそれは大変なもので…

  • 自己紹介は17番目のわたしの住まいから

    物心が付く前から引っ越しばかりしていました。 その影響からか、ある程度の歳月を経ると住んでいる家に飽きてしまいます。そんな時にわたしは鉛筆を手に方眼紙を開くのだと思います。想像上の家で暮らしている様子を細かく想像し細部まで紙の上に描き出すことで、そこで生活する自分を疑似体験するのです。わたしの場合それが、「そろそろ住まいを変える時期」という合図なのかもしれません。 今日は自己紹介も兼ねて、今わたしが住んでいる間取りを描いてみました。わたしの人生の中で最も長く暮らしている築30年以上のなんてことないこの賃貸マンションは、17番目の住まいです。 冷蔵庫の横の空間には市販のキッチンカウンターを背合わ…