彼氏はスリランカ人
住所
出身
日立市
ハンドル名
おるばっこさん
ブログタイトル
彼氏はスリランカ人
ブログURL
http://olubakko.livedoor.blog/
ブログ紹介文
国際恋愛ブログです。色々問題のあるスリランカ人彼氏との日常を綴っています。
自由文
国際恋愛ブログです。色々問題のあるスリランカ人彼氏との日常を綴っています。
更新頻度(1年)

18回 / 21日(平均6.0回/週)

ブログ村参加:2019/07/30

おるばっこさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,404サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 210 170 60 110 50 50 670/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42,589サイト
スリランカ旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42サイト
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 24,865サイト
ネット恋愛 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 476サイト
国際結婚(アジア人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 120サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 13,122位 14,138位 16,234位 19,566位 20,431位 24,987位 27,350位 969,404サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 210 170 60 110 50 50 670/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 825位 889位 1,020位 1,239位 1,264位 1,570位 1,690位 42,589サイト
スリランカ旅行 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 42サイト
恋愛ブログ 240位 249位 281位 341位 350位 413位 452位 24,865サイト
ネット恋愛 11位 11位 11位 13位 13位 13位 13位 476サイト
国際結婚(アジア人) 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 120サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,404サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 210 170 60 110 50 50 670/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42,589サイト
スリランカ旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42サイト
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 24,865サイト
ネット恋愛 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 476サイト
国際結婚(アジア人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 120サイト

おるばっこさんのブログ記事

  • ブログがリャンにバレた

    UU数が日に日に伸びていると思ったら、予想はしていたがブログがリャンにバレた(笑)。HelloTalkのリャンの昔の知り合いに密告されたのである。昨日の深夜、いきなり「රෙනාってブログとかやってる?」なんて言われて心臓が止まるかと思った。私:「えっ…なんで…?

  • 未来は誰も分からないなら

    リャンの新しい職場の同僚(日本人)が鬱病らしい。「鬱病ってなんなの?」なんて聞いてくるので、ちょうど良い機会と思い、「depressだよ。日本人はほとんど鬱病なんだよ。すぐ病気になる。私も何回も鬱病になったよ」と軽い感じで言ってみた。リャン:「頭の病気?」私:

  • 自堕落なカップル

    リャンは水曜日の夜、唐突に私の家へ来て、それから結局二泊した。次の日の朝はおきまりのホットミルクとヨーグルト、バナナ、ホットサンドを用意する。ホットサンドはひとつがチョコレートとカスタードクリーム、ホイップクリームを挟んで焼いた甘いタイプで、もうひとつ

  • スリランカ人の先祖はライオン

    さて、そもそも皆さんはスリランカという国のことをいくつ知っているだろうか。スリランカの公用語はシンハラ語とタミル語(←リャンからするとタミル語を話す人間は「スリランカに移住してきたインド人」らしいが)であり、また、1948年までイギリスの植民地化にあったために

  • 泥舟に乗ったつもりで(リャンが突然家に来た)

    私たちは付き合ってまだ2ヶ月と少し、会った回数は数えるほどしかない。それにも関わらず結婚が迫っている。リャンはなぜかこのことに抵抗がない。私:「なんで会ったばかりなのに私のことが分かるの?本当に結婚して大丈夫だって思うの?」リャン:「私は分かるよ。会っ

  • 強制送還で二度と会えなくなってしまえば諦めもつくのに

    昨日、リャンと電話でプチ喧嘩になった。「何度も同じこと聞かれると腹立つんだよ」「රෙනාは私のこと信用できないの?」「ならやめよ」というのは相変わらずのリャンの口癖だ。「日本人は、一回外国人に騙されると全員が悪い外国人だと思うよね。私は思わないよ。今ま

  • スリランカの結婚事情と結納金

    スリランカの結婚事情は日本とは全く異なる。スリランカの結婚はインドのそれに近いかもしれない。彼らはお互い同じくらいの階級…つまり、裕福な男性は裕福な女性と結婚し、貧乏な男性は貧乏な女性と結婚することが多い。そして田舎ではまだまだお見合い結婚が後をたたな

  • 戦後の日本を救ったスリランカ

    スリランカ人彼氏についてのブログなのに、スリランカという国について ほとんど触れていないということに今日はたと気がついた。私は彼氏がスリランカ人なのでスリランカの存在を身近に感じているが、リャン曰く、日本人の10人中8人が「スリランカってどこ?」と聞くのだと

  • お金の問題

    今年1年、何があったか考えてみる。まず去年の8月11日、私はあるスポーツに夢中で、恋愛になど目がなかった。とにかく頭にあるのは「ライバルに負けないこと」「筋肉をつけること」で、彼氏を作る気などサラサラなかった。そして9月、私は突然に精神を病み始めた。しばら

  • プリクラはブサイクのためにある機械、一眼レフはイケメンのためにある機械

    私とリャンは、時々調子に乗ってプリクラを撮る。しかし撮るたびに後悔している。リャン(というかスリランカ人)とプリクラの相性は最悪すぎる。せっかくのセクシーな肌の色は変に白く奇妙に写り、大きな目と長い睫毛がさらに強調されて宇宙人のような顔立ちになるのだ。※

  • スリランカ人男同士のイチャイチャ

    前回の記事では弁護士の話ばかりしてしまったが、そういえば昨日はリャンとトイストーリー4を観に行った。彼はトイストーリーの2と3を見ていない。それにも関わらず、4を観たがったのである。予告で流れていたマレフィセント2も、1を観ていないのに「観に行きたいね」と言

  • ビザはもらえない!?

    バイトで稼いだお金はすべてスリランカの両親のところに送ってしまい、只今の貯金額はゼロのリャンさん(涙)。結婚はお金じゃないと思うけれど、お金も大切だと感じる今日この頃。今日は前回ドタキャンされた弁護士のところへ再度相談に行った。私たちの(というかリャンの

  • 問題のありすぎるカップル

    私は事実上仕事をしているが、書類上は なんの仕事(アルバイト)もしていないことになっている。どういうことかというと…まぁ詳細は伏せるが、簡単に説明すると「友達の仕事を手伝ってお駄賃を貰っている」だけなのである。「お駄賃」と呼ぶほどお粗末な金額ではないものの

  • ゲーテは間違っていた

    Youtubeを漁っていたら、「浮気しにくい彼女ゾッコンな男性の特徴5選」という動画を見つけたのだが、そこで紹介されていた特徴がリャンが当てはまりまくりだった。 ①心配性私がどこかでに出かけた日には、帰宅報告が届くまでリャンは必ず寝ずに待っていてくれる。帰宅

  • スリランカフェスティバル

    今日は待ちに待ったスリランカフェスティバルの日だった。これはリャンと出会う前からずっと楽しみにしていたイベントで、私たちが知り合ってすぐ、まだLINEも交換していなかった頃にはもう、リャンから「スリランカフェスティバルに行こう」と誘われていた。リャンは彼のb

  • 怪しい弁護士

    8月に入った。梅雨が明け、猛暑である。この日は、リャンと弁護士のところへ結婚について相談しに行く予定でいた。錦糸町のガストで昼食を摂り、それから弁護士との待ち合わせの時間が近づくまでダラダラしていた。約束まで時間があったが、できれば早く済ませてしまいた

  • オーバーステイと弁護士と私の両親

    何事も適当なリャン。計画性というものがまるでなく、「その場に行ってから決めよう」ということがほとんどである(笑)。結果、私がデートプランを計画し、予約もすることが圧倒的に多い(笑)。今回も適当なリャンのために、安いラブホテルやレンタルルームをPDF13枚にして

  • 偽装結婚の闇

    リャンと電話をしていて、またもや衝撃の事実が発覚した。重要なことは全て後出ししてくるリャンさんである。オーバーステイのことを打ち明けたのは付き合った後、今回のことを打ち明けたのも婚約後………なんとリャンは30歳の時、40歳の日本国籍を持っているバツイチフィ

  • インドとスリランカの違い、日本人の特徴

    私はいつもリャンから「インドとスリランカの違いを分かってほしい」と言われている。でも私からすると、スリランカについてのネット情報があまりに少ない上、聞いている限りインドと かなりの共通点があるのは事実なので、一緒くたにしてしまうことが多い(寝る前の電話で「

  • 7/25♡プロポーズ

    毎週木曜日に、私たちは会う約束をしている。この日はリャンが私の家に来ることになっていた。いつも通り駅で待ち合わせをし、カレーを食べる予定でいたが、私は月曜日に親知らずを抜いて それからまだ痛みが引いていなかったので、前日の夜になって「ごめん、今、辛いもの

  • いきなりやのわ

    朝起きたらリャンは「頭が痛い」と言っていた。欲しいものはないか尋ねても「あなたがいてくれれば良い」としか答えないので、頭痛薬を飲ませ、数時間寝かせておいた。しばらくしたら元気になったらしく、むっくり起き上がって「何時に水族館行く?」だなんて言い出した。

  • 私のラプンツェル

    7月16日は、リャンが初めて私の家に泊まりに来た日だ。私の家のベッドはシングルなので、身体の大きい彼(最近筋トレの鬼になっていて、どんどん身体がデカくなっている)とはとても一緒に眠れそうにはなく、これまで宿泊をずっと拒否していたのだ。しかし私が今月初め実家に

  • ビザについて

    この日は私の生理日と重なっていた。「家に来て」と言われたので、「家に行くには、良くない日だと思う」と伝えると、リャンは怒って「生理でしょ?私はやりたいからරෙනාと会ってるわけじゃないよ」という答えが返ってきて安心した。私はサニーとセックスをしていない

  • 1ヶ月記念日

    7月4日は、付き合って1ヶ月の記念日だ。デート先は葛西臨海公園。私の、「彼氏と観覧車に乗る」「彼氏と水族館に行く」という夢を同時に叶えられる場所だったからだ。特別な日なので、リャンは私にプレゼントを用意するつもりらしかった。「රෙනාはネックレスどんなの

  • ゴキブリを恐れないスリランカ人

    6月27日はリャンが初めて私の家に来る日だった。というより、リャンが私の家の方面に来ること自体が初めてだ。私はその日、リャンのために家をピカピカにしておいた。もとから汚くはないが、ベッドシーツは洗濯しなおし、隅々まで掃除機をかけ、雑巾掛けまでした。彼がお

  • 初めてのお泊まり

    6月25日はリャンと初めてお泊りをした日だった。今まで、宿泊はリャンに多額のお金を使わせてしまうので断っていたが、リャンのアルバイト先に仲の良い友人がおり、その人の計らいで特別に安く泊めてくれるということだったのでビジネスホテルに格安で泊まることになった。

  • 浦安大江戸温泉デート

    喧嘩の翌日、私たちは浦安の大江戸温泉へデートに行くこととなっていた。浦安駅で待ち合わせをしたのだが、喧嘩の後のリャンの姿はいつもと違って見えた。なんだか怖く、目を合わせられないのである(目が腫れていて顔を見られたくなかったというのもある)。私は過去のトラ

  • 初喧嘩と彼の問題

    6月19日はリャンと初めて喧嘩をした日だ。この日、私は次の日オランダに一時帰国してしまう ちむたむっちと飲み会をしていた。「友達と飲んでくる」とは彼に伝えてあったので、「帰りは寝過ごさないように気をつけて」とだけ言われていた(私は5回に4回電車で寝過ごしている)