searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ズー太郎さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
できる?ワードプレス
ブログURL
https://dekiruwordpress.com/
ブログ紹介文
WordPress超初心者ズー太郎が、ネット検索のみ調べ上げて、Webサイトを立ち上げました。立ち上げの道筋を、 目で見てわかりやすいように、とにかくスクリーンショットを多様して掲載してゆきます。
更新頻度(1年)

16回 / 198日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/07/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ズー太郎さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ズー太郎さん
ブログタイトル
できる?ワードプレス
更新頻度
16回 / 198日(平均0.6回/週)
読者になる
できる?ワードプレス

ズー太郎さんの新着記事

1件〜30件

  • WordPress(ワードプレス)ブログの始め方!author slug 編集プラグイン Edit Author Slug

    Edit Author Slugプラグインは投稿者アーカイブに表示される「Author Slug」の値を別の値に変更できるプラグインです。セキュリティ上の理由からWordPressのユーザー名は外部に分からないようにしておくことが望ましいで

  • サイト内のカラーコードの調べ方

    他の人のサイトの 「この色がいいな」 等のときこの方法が使えます。 このサイトを例に取ると "F12"でこのような表示がされます。 調べたい色の部分を右クリックします。 この緑色のカラーコードを調べたいので、赤い⇒の部分を右クリックしました。 すると、このように表示されますので、"style"を見てみます。 この部分にカラーコードが表示されます。 つまり こ

  • テーマの変更

    2020年1月13日にテーマを"Simplicity"から"Cocoon"に変更しました。 "Cocoon"="さなぎ" コレで蛹だなんて・・・・・ じゃあ、成虫になったらどうなるのでしょう? と言うくらいすばらしいテーマです。 無料テーマの中では素人の私は一押しです。 ところで、Cocoonは当サイトに先立って &q

  • メニュー(グローバルナビゲーション)の階層化

    メニュー(グローバルナビエーション)に"ブログ"や"記事"が当然載ります。 ここで、"ブログ(記事"をあけて全分野(内容)が表示されると、読者もうんざりします。 そこで、この"記事"をさらに階層化して、読みやすく(探しやすく)します。 こんな感じです。 メニューの作成 "ダッシュボード"の&quot

  • カテゴリーの整理

    先人の忠告にもかかわらず、私のような素人だとカテゴリーの重要性がわからず、後々にやっと気づきます。 気づいたときにはこんなことになってしまっています。 この画面は"投稿"の"カテゴリー"から入れます。 ココで"カテゴリー"整理しましょう。 コレは非常に重要で、カテゴリーが整理されていると、メニュー(グローバルナビ)の投稿記事をカテゴリー分

  • ID保護のプラグイン Edit Author Slug

    WordPressでサイトを作成した方は、このアドレスを入力してみてください。 そうすると このxxxxxxが自分のIDです。コレはWordPressで投稿者ごとのアーカイブを表示する方法で、WordPressのログインに使うIDが表示されてしまいます。 ちなみに、 ?author=1、?author=2、?author=3、?author=4・・・・ と管理ユーザーが順番に振り分けられます。 コ

  • WordPress(ワードプレス)ブログの始め方!ブログカード表示のプラグイン Pz-Link Card

    ブログカードをご存知ですか? ブログ記事の途中でこんなものを見かけると思いますが、それです。 自分の記事中で自分の記事や他の人のサイトの記事リンクを視覚的に表示する手法です。 今回使用したのは、このブログカードを簡単に表示させることができる "Pz-Link Card"というプラグインです。 操作はすごく簡単です。 先ずはプラグインをインストールします。 インストールしたら、コ

  • WordPress(ワードプレス)ブログの始め方!Redirection

    "Redirection"は、あるURLを別のURLへリダイレクトできるプラグインです。 WordPress内でリダイレクト設定でき、サーバー内での面倒な設定が不要です。 Googleの検索で上がってきたページを開けても こんなページが表示されると、残念です。 このプラグインを使うと、 "旧サイトから新サイトへの移行"や、"削除されたページを新しい

  • InstagramのフィードをWordPressに表示させるプラグイン

    今回はこういうプラグインを使いました。 インストールしたら有効化してください。 次にセッティングです。どちらから入っても良いです。 ココをクリックして、表示させたいInstagramの情報を入力します。 入力したらこのような画面になります。 "Display Your Feed"のなかの"をコピーします。 表示させたいところにペーストします。 今回はトップページの一番

  • スマホにグローバルナビゲーションを表示

    グローバルナビゲーションを作成します。 もともとココに目次があります。 ココを広げるとこうなりますが、ココを広げるのがわからない人もいるでしょう。 "ココを広げるのがわからない人" ⇒私です。知りませんでした(笑)。 ココを参考にさせていただきました。 参考と言うより、そのまんまです。 「外観」の「テーマエディター」を開きます。 子テーマの「before-main.php」を開

  • 33. 記事更新のpingの送信設定

    ブログに新しい記事を投稿したが、人気ブログランキングや、日本ブログ村に再審記事が表示されない場合の対処法です。 ココに最新記事が表示されない場合です。 ログインしてマイページのココをクリックしてください。 ここにあるURLをコピーします。 ワードプレスの「設定」の「投稿設定」に進みます。 情報更新サービスのこの欄に先ほどコピーしたURLを追加します。 今回は、"人気ブログランキング&qu

  • 32. メディアライブラリーの整理

    WordPressのメディアライブラリーの整理 ワードプレスでアップロードした画像で、サイトに使用していない不要なメディアの削除方法です。 メディアのファイルを開けます。 「すべてのメディア」を 「未添付」に変更をかけると、未添付のライブラリ一覧になります。 一括削除してもかまいませんが プラグインなどで使用している画像は、未添付に含まれてしまいますので注意してください。

  • 31. 保護された通信にならない

    SSL化したにもかかわらず、「保護された通信」にならないときの場合です。 こんなビックリマークが出ています。 そんな場合、多くの場合は、画像のURLがhtpp://のままであることが原因であることが多いです。 一つ一つそれをhttps://にしても良いのですが、今回は、プラグインを使いました。 Search Regex と言うプラグインです。 コレは投稿した記事の内容を一気に変更できます。それを使

  • 30. にほんブログ村の記事のアイキャッチ画像

    にほんブログ村の記事のアイキャッチ画像が表示されない場合の対処法

  • 29. にほんブログ村を使ってみて

    ブログを立ち上げたら、まずやることと言うと、ブログランキングサイトへの登録だ思います。 私自身は先日まで登録していませんでしたが(笑)。 ランキングサイトとしては 人気ブログランキング にほんブログ村 FC2 Blig Rnking あたりが有名ですが、にほんブログ村(以下ブログ村)を使ってみての感想です。 ブログ村を使ってみて感じたことをいくつか記載します。 もっと詳しい解説、ピット&フォールは

  • ”にほんブログ村”への登録のメリット・デメリット

    にほんブログ村に登録してみました。 にほんブログ村(=以下ブログ村)とは、ブログを運営している人々の交流のためのSNSです。 様々なジャンルに細分化されていて、各ジャンルごとに閲覧数(PV)の順位なども表示されます。 コレに登録するメリットは、閲覧数が増やせることが考えられますが、プロのブロガーの意見としては、ココに登録するメリットよりは、デメリットのほうが多いというのが大半です。 プロブロガーの

  • 27.  広告が表示されない

    サイトのGoogleアドセンスの広告が突然表示されなくなりました。 正常だとこんな感じで表示される広告です。 現在6個のサイトを立ち上げているので、どれかにポリシー違反があってアカウントが削除になったのか? と言うので、確認してみましたが、ポリシー違反はなさそうです。 原因はコレですね。 クリック数が1-2個/dayがいきなり跳ね上がっています。 同じIPからクリックされているのですね。 さらにも

  • 26. Ads.txtの挿入

    Ads.txtの挿入方法です。

  • 25. Amazonアソシエイトにサイトを追加申請

    Amazonアソシエイトに申請はこちらで書きましたが、Amazonアソシエイトへのサイトの追加申請の方法です。Googleアドセンスのように、サイトの追加申請の項はありませんので、このような方法で追加申請します

  • 24. プラグイン AddToAny Share Buttons (シェアボタン)

    プラグインAddToAnyShareButtonsの使い方

  • 23. 楽天、Amazonの広告の非表示

    グーグルアドセンスでのamazonと楽天の広告非表示方法です

  • 22. Count per Day

    ワードプレスのページビューカウンターのプラグイン、Count per Dayの使い方です。

  • 21. コメントの可否設定

    読者(閲覧者)のコメントの可否は悩むところではあります。私は結局、全サイト、コメントOKにしました。最初はコメント不可、しばらくして、「名前とメールアドレス」が必要にして、最後にはメルアドも不要に設定しました。

  • 20. Akismet Anti-Spamの登録方法

    Akismet Anti-Spamの登録方法です。フリーのプラグインとされていますが、登録してゆくと、自然に寄付するように誘導されます。それを0円にすればフリーで登録できます。

  • 19. 行間の空け方

    ワードプレスの行間の空け方

  • 18. Google AdSenseの審査合格

    本日6月30日の12時43分に通知が来ました。2019年6月23日の21時30分くらいに登録したので、約1週間で審査が完了しました。審査時の6月23日の時点で、投稿数は14。審査通過時の6月30日で投稿数は17でした。

  • 17. 画像アップロードエラー/投稿記事保存エラー

    ワードプレスで記事投稿エラーが出るときの対処方法です。

  • 16. Amazonアソシエイトに登録

    Googleアドセンスに申請中のこのサイトですが、他の3つはすでにGoogle AdSenseに登録(申請パス)しています。そこで、一番目のサイトでAmzonアソシエイトに登録申請してみました。Amazonアソシエイトは厳しいとか書かれていますが、アドセンスは、3つのサイトともに一発合格しているので軽いノリで申請し3時間後にはもうすでにAcceptされていました。

  • 15. Google AdSense個人識別番号(PIN)

    グーグルアドセンスの個人識別版包の登録

  • 14. Google AdSenseに申請

    このサイトも、投稿記事が12個になったので、そろそろGoogle AdSenseへの登録申請をしてみたいと思います。

カテゴリー一覧
商用
読者になる