インテリアで暮らしをおしゃれにアップデート
住所
出身
ハンドル名
絶滅危惧種デザイナーさん
ブログタイトル
インテリアで暮らしをおしゃれにアップデート
ブログURL
https://www.interior-update.com
ブログ紹介文
家具デザイナーとしてたくさんの住宅の新築やリフォームにかかわっています。 家具といってもさまざまなジャンルがありますが私はその中でも難しいとされる作り付け(造り付け)家具の専門家です。
自由文
-
更新頻度(1年)

10回 / 24日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2019/07/28

絶滅危惧種デザイナーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(IN) 30,930位 31,987位 31,786位 26,599位 26,116位 26,057位 34,775位 969,474サイト
INポイント 10 0 0 0 0 30 0 40/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 60 0 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
インテリアブログ 520位 541位 531位 472位 464位 451位 572位 15,594サイト
インテリアの豆知識 1位 1位 圏外 1位 1位 1位 圏外 86サイト
住まいブログ 709位 725位 732位 611位 593位 602位 756位 23,303サイト
住まいの豆知識 12位 13位 14位 10位 10位 10位 17位 614サイト
デザインブログ 54位 59位 61位 50位 49位 47位 71位 5,107サイト
建築デザイン 8位 8位 7位 7位 7位 7位 10位 376サイト
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 42,913位 37,709位 37,519位 35,872位 34,421位 35,524位 46,619位 969,474サイト
INポイント 10 0 0 0 0 30 0 40/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 60 0 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
インテリアブログ 841位 751位 752位 739位 702位 732位 876位 15,594サイト
インテリアの豆知識 1位 圏外 圏外 1位 1位 1位 圏外 86サイト
住まいブログ 1,162位 1,042位 1,041位 968位 945位 955位 1,284位 23,303サイト
住まいの豆知識 16位 13位 12位 10位 10位 10位 18位 614サイト
デザインブログ 49位 38位 37位 35位 28位 36位 56位 5,107サイト
建築デザイン 9位 7位 6位 6位 6位 6位 8位 376サイト
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,474サイト
INポイント 10 0 0 0 0 30 0 40/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 60 0 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
インテリアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,594サイト
インテリアの豆知識 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 86サイト
住まいブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23,303サイト
住まいの豆知識 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 614サイト
デザインブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,107サイト
建築デザイン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 376サイト

絶滅危惧種デザイナーさんのブログ記事

  • オーダー家具といってもいろいろあります。全てに渡って得意だという人を私は知りません。

    フロートテレビボード オーダー家具といってもいろいろ オーダー家具は建築ジャンルか家具ジャンルかという話を前にしましたが さらに分けることができます。 それは家がどんなスタイルの家かで変わります。 シンプルでモダンな家なのか、アットホームな家なのか北欧テイストの家なのかカントリー調の家なのかで設える家具の雰囲気も変わるということです。 わかりやすい例としては、カントリー調の家であればパイン材の扉が付いていて取ってもかわいいものが付いているというイメージだとすれば北欧テイストの家であれば無垢材を使った家具というイメージ。 シンプルモダンな家であればスマートなデザインの家具といった具合です。 そし…

  • オーダー家具は建築ジャンルか家具ジャンルか

    フロートテレビボード オーダー家具は建築ジャンル?家具ジャンル? オーダー家具は曖昧な立場にあるとつくづく思います。 それは建築ジャンルにも入り、家具ジャンルにも入るからです。 建築においては家具工事は雑工事と呼ばれ、家具屋としてはオーダーのため在庫がないので家具ショップも持たないのですから家具屋とも言い難いと言えます。 ですからオーダー家具屋は世間に認知されないと言えるのです。 さらにオーダー家具屋の多くは独自で開発した商品を販売するよりもどこかのブランドの外注先になっていることが多いので一個人の注文に応えるところも少なくなっています。 それにオーダー家具のデザイナーになるためには製造現場、…

  • トイレをおしゃれに楽しくする壁紙の使用例(Houzzより)

    壁紙一つで激変しますよ! トイレってこんなに楽しくなるの! トイレの空間はほかの部屋との繋がりを無視して思い切った設えができると思っていましたがHouzzの施工例を見てみたら想像を超える楽しい設えがたくさん見つかりました。 これを見てインテリアコーディネートの奥深さと難しさ、そして楽しさを感ずることができると思います。 きっとリフォームしたくなりますよ! まずはごらんください。↓https://www.houzz.jp/ideabooks/125437501/list/houzz 「この家のオーナーは幸せだ」良い家の共通点⇒ 人に言えない失敗談⇒ あとで後悔しないための知識(pdf)⇒ MEN…

  • 夏休みの思い出(里帰りやレジャーや旅行の思い出)をサイト(形)にしてみませんか

    夏休みの思い出をサイト(形)にしてみませんか? まだ夏期休暇の途中で写真や動画はだいぶ溜まっていることと思います。 それをSNSでシェアするのも良いですが時間が経ってしまうと見られなくなるのでもったいないと思いませんか? そこで自分だけのアルバムをサイトとして作ってみませんか? 「サイト作りなんてやったことがないし!」 と言われそうですがパズルゲーム感覚でサイトが作れてしまうと聞いたらどうですか? それも完全に無料で。 嘘と思うなら見てください。 本当に一円もかかりませんから(^-^) その後有料になるということも絶対ありません。 パズルゲーム感覚でサイトが作れてしまうと言いましたが詳しく言う…

  • アーチ枠の魅力

    アーチ枠 トイレをおしゃれに楽しくする Houzzの特集記事として"トイレをおしゃれに楽しくする壁紙の使用例"を書いているところで、その中でトイレは非日常空間と言いたいわけなんですが そこでの写真の一つにトイレの入口ドアの枠がアーチ条になっている施工例を取り上げています。 日本ではモダンな建物が多くなり、アーチ枠というものは見かけなくなって久しいのですがリフォームするときにトイレの入口だけをアーチ枠として非日常感を演出しても良いのかな?と考えているところです。 Houzzの特集記事は間に編集者が入っていますので、全ての写真がOKとなるとは限りません(^_^;) ですからここでその一枚だけ先に紹…

  • "階段の安全性を高めるディテール"Houzz特集記事より

    階段の安全性を高めるディテール Houzzの特集記事で階段の安全性ついて書いてみましたのでごらんください。 ↓ 階段は、ディテールを工夫することで安全性と安心感を高めることができます。Houzzの事例から、様々な配慮をしている階段を見ていきましょう。 階段にはいくつかの種類があります。ただ、一概に階段の種類によって安全かそうでないか、ということは言い切れません。 ここでは安全性を高めた階段のディテールと、それぞれのケースでどのようにして安心感を高めているかについて触れていきます。 続きはこちらでごらんください。↓階段の安全性を高めるディテールhttps://www.houzz.jp/ideab…

  • フロートテレビボード特集、ステンレスキッチン特集(Houzz特集記事)

    唐突ですがHouzz(ハウズ)で書かせていただいた特集記事(ウェブマガジン)をごらんください。 "リビングすっきり。フロートテレビボードを取り入れるヒント" リビングを広く、きれいに見せてくれる「フロートテレビボード」。Houzzで見つけた、浮いているように見えるこのタイプのテレビボードの実例と取り入れ方をご紹介します。 http://bit.ly/2KdPt2t "クールで機能的な調理空間を。ステンレスキッチンの種類と特徴" スッキリとクールな印象のステンレスキッチンのメリット・デメリット、バリエーションなどをご紹介します。 https://www.houzz.jp/ideabooks/11…

  • 「汚し部屋」の必要性

    「汚し部屋」の必要性 昔お付き合いのあるインテリアコーディネーターのお宅におじゃましたことがあり、モデルハウスみたいな暮らしぶりに感心したことがありました。 「すごく素敵ですねぇ」「こんな住まいに憧れます」と確かに言われているらしく、設計士やインテリアコーディネーターのお客様が立て続けにいらっしゃるということで少々お疲れ気味の様子でした。 ですが、それ以上に気になったのが疲れの原因はお客様の訪問によるものではないという言葉。 「どういうことですか?」と聞くと「緊張が抜けない」という言葉が返ってきました。 それを聞いたときに「やっぱりなぁ」と感じ、おしゃれで綺麗すぎる家にこそくつろげるスペースが…

  • その階段安全ですか?

    家庭内の事故は階段が多いことは知っているはずなのに 最近の住宅はモダンであり鉄骨(スチール)階段が主流となっていますがハウスメーカーのモデルハウスを見に行くと必ずしも安全とは言えない階段があることに驚いています。 そこにいる案内係りの人もさほど気にしていないことにも驚いているのですが、デザインばかりに凝っていて安全性が失われているのであればちょっと考えものです。 なぜなら階段での事故がとても多いからです。 私のパートナーも階段を踏み外してあわやという怪我もしていますので他人事のようには見れなくなっています。 ところで鉄骨階段は手すりも含めて揺れると思いませんか? これも施工の仕方と設計の仕方で…

  • 狭いスペースにこそフロートテレビボード(浮いているテレビ台)

    フロートテレビボードって何? そう思われて当然です。実はこの言葉は私が作ったからです。 フロート=浮いているという意味ですが何が浮いているの?と思われることでしょう。 それはテレビボードです。テレビ台と言ったほうがわかりやすいかもしれませんね。 ではなんでそんなものを作ろうと思ったの? そもそもそんなテレビボードって作れるものなの? と思いますよね。(^_^;) もちろん開発しようと思ったのには理由があります。 それはテレビボード周りが雑多になってしまい、インテリアにも悪影響を及ぼすからです。 コンセントにはプラグが数本差し込まれ、配線コードが床に広がってゴミがたまりやすくなり、それを隠すため…

  • リフォームの現場では想像通りのものになっていないというクレームは少なくない

    なんだこりゃ お客様がリフォームを依頼するときにもっとも心配に思うこと お客様がリフォームを依頼するときにもっとも心配に思うことは希望通りの家になるかどうかです。 これは新築でも部分的な小さな修繕に対しても同じことが言えます。 結論から言うと、担当者によって大きく違ってきます。(そこが一番悩ましいところ) これは田舎の実家での話なんですが、リフォーム業者さんも限られているので選択の余地はありませんのでその担当者に家に来てもらいスケッチで希望を伝えたところ「分かりました」と言って帰っていったのでなにも心配はしていませんでした。 そして数日後に担当者が職人さんを連れてきて作業を始めたのですがスケッ…

  • リフォームの営業担当者に「現場に行っていますか?」「現場は綺麗ですか?」と聞く理由

    リフォームについては知識に溺れていては大切なことを見逃してしまいます 「現場に行っていますか?」 リフォームは営業担当者と職人さん、もしくは協力業者との関係性が現場に現れてきます。 これはリフォームに限った話ではありません。 お客様と直接打合せする担当者がどんなに親切でこと細かく説明してくれたとしても実際施工する職人さんや協力業者さんとの関係性まで見えないものです。 ですから私は家に訪ねてくるリフォームの営業担当者には必ず「現場に行っていますか?」と聞くようにしています。 するとこう返ってくるんですね。「分業体制がしっかり整っているので大丈夫です」と。 しかし分業体制がしっかり整っているので大…

  • リフォーム会社の社員でも知らない情報

    社員でも知らない リフォームはわかりづらくて不安!そこで失敗しないためのサイトを作りました(^-^) リフォームサイトは多すぎてどこに頼んだら良いかわからないものです。それはどのサイトを見ても失敗に触れていないからです。 おかしいですね、クレームが最も多いのがリフォーム工事なのに・・・ ではなぜリフォームにクレームが多いのかと言うと、普通の物販のように扱う傾向があるからです。 つまりまだ見ぬものを軽く考えて価格だけで比較してしまうからです。 確かに安ければ助かりますよ。 価格以上だと評判を呼んでいる会社も確かに多いのですが頼み方によっても変わるものです。 つまりリフォームで失敗するか成功するか…

  • インテリアセンスは継続して磨かなきゃ身につかない「1万時間の法則」

    「1万時間の法則」 これはインテリアに限らずどんな分野にも言えることで、初めてすぐ身につくということはありません。 「1万時間の法則」というものが有名ですね。 www.mag2.com 時間よりも質が大切 一方、時間よりも質が大切という記事も見かけるのですが www.lifehacker.jp 継続することで成し得ることがあまりにも多い モノづくりの世界においては継続することで成し得ることがあまりにも多い。 そこには効率的にとか質を考える前にどれだけの無駄を経験できるか、成功するまで諦めないという姿勢は継続してこそ身につくものだからです。 これはインテリアセンスについても同じことが言えます。 …

  • はてなブログでアドセンスにサイト追加、わずか18記事で合格(2019年7月)

    「お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました」 こちらのブログ(https://www.interior-update.com)は、はてなブログを使っています。はてなブログのurlはhttps://updatex.hatenablog.com/となっていますが登録と同時にはてなブログProに申し込み、独自ドメインを取りましたのでurlはhttps://www.interior-update.comになっています。 はてなブログProに申し込んだのはグーグルアドセンスを貼るため サイトの追加はwww付きではできない 転送設定でクリアー はてなブログProに申し込んだのはグー…

  • 私が営業をしない理由

    私のモットー 私には営業することに当たってモットーがあります。 それは「営業しない」ことです。 でもホームページを作ったりブログやSNSの発信は毎日続けておりそのおかげで問い合わせも多くいただいているので、それならメールで営業しているんじゃないかと言われそうですがそこからが違うんです。 どう違うのかと言いますと、問い合わせに対してはすぐ返信をするのですが、そこからはこちらからは一切していません。 これは営業としては機会損失だということは充分分かっていますがあえて追いません。 理由は簡単です。 お客様は営業されることを嫌うからです。 たとえ機会損失したとしてもその考えは変えるつもりはありません(…

  • ランディングページ(LP)作成ツール「サイポン」の実演動画

    ランディングページ(LP)作成ツール ランディングページ(LP)作成ツール「サイポン」 ランディングページ(LP)作成ツール「サイポン」を使っている動画を撮ってみましたが詳細を伝えることが難しいため動作がわかる程度となっています。(早送りしています)あまり期待はしないでくださいね(^_^;) それだけ感覚的に使えるということなので選ぶテーマによってもページの雰囲気がガラッと変わります。 作ったサイトが気に入らなければすぐ作り直せば良いだけ。 無料枠は5ページまでとなっていますからけっこう遊べます(^-^) 1ページ構成のサイトなら5サイトまで作れるということです。 実演を見てください では実演…

  • 無料ホームページ作成ツールの衝撃!

    無料ホームページ作成ツール ホームページ作りを経験していなくてもこのシステムを一度使えば、その簡単さがわかると思います。 "無料で、このクオリティーは神レベルです。" HPのような複数タイプのサイトだけではなく、商品販売や、集客にも使える1枚ものの縦長のページ(ランディングページ)も感覚的に使えるのでむずかしい知識は必要ありません。 パズルを組み上げるだけで作れます! 商品やサービスごとに、簡単にサイトを立ち上げることも可能です。 ↓ exp-t.jp プレビュー画面を見ながら作成できるので視覚効果の確認もわかりやすい! 今すぐご確認ください。↓ exp-t.jp 「この家のオーナーは幸せだ」…

  • 階段に手すりは両方必要。そのためにしなくてはいけないこと。

    高齢者向けの住宅ということではなくいずれ高齢者となった時のことは考える必要があると思っています。 バリアフリーのことはいろいろありすぎますのでここでは階段だけを取り上げてみようと思います。 まず大前提として手すりが必要なのですがどの施工例も手すりは片側だけについていますがこれに疑問を感じたことはありませんでしょうか。 私は大いにあります。 確かに両方手すりを付けるとなると有効幅が狭くなるので片側だけにしていると自分は思いますが、高齢者にとってはとても危険なのです。 高齢になると脚から衰えてきます。ですからバランスを取るのは両腕ということになりますが階段に手すりが片側だけなら片手しか使えないこと…

  • フロートテレビボードでコンセントも配線も見えないリビングが完成しました

    ウォールナット フロートテレビボード フロートテレビボードはただ浮かせただけではありません。確かに床から浮かせることでフロアー部分はスッキリしますがテレビボードを設置する際のコンセントや配線をどうしても隠したいということで開発したものです。 ですからフロートテレビボードの製作に入るまでに建設会社の設計担当者との打ち合わせが必要なのです。 さらに仕上げの材質についても設計担当者やインテリアコーディネーターにもアドバイスをいただきながら選んだほうがよりいっそう住宅のインテリアにフィットする空間になります。 この施工例は図面決定まで十分に時間をかけ、仕上げ材料の選択にも時間をかけました。 このフロー…

  • ウォールナット仕上げのフロートテレビボード完成写真

    ウォールナット仕上げのフロートテレビボード ウォールナット仕上げのフロートテレビボード お客様から公開許可をいただいたウォールナット仕上げのフロートテレビボードを紹介します。 といってもここで紹介できる写真はまだ一枚だけ(^_^;) というのはこのフロートテレビボードが出来上がるまでは長期間に渡って何度も打ち合わせを重ねたからです。 さらにテレビボードに傷が付くという予期しないこともあったりとさまざまなストーリーがあるのでまとめた上であらためて紹介させていただこうと思っています。 ただ材質については正しく言うと ウォールナット材(無垢)やウォールナットベニヤ(突き板貼り)ではなくメラミン化粧板…

  • 【必見】80cm×45cmの物入れスペースを飾り棚にする設計例

    物入れスペースを飾り棚に? 1.Aパターン 2.Bパターン 3.Cパターン 物入れスペースを飾り棚に? 住宅の設計でちょっとした物入れスペースのスペースは平面図の芯々(柱の中心から中心まで)が910mm×455mmまたは910mm×910mmになると実際の寸法は幅が約80cm×奥行が約45cm(90cm)となります。 ここでは幅が約80cm×奥行が約45cmとして話をしますがはっきり言って使い道が物入れか棚板だけを付ける程度で済ませているパターンを多く見かけます。 このような狭いスペースでも造作家具の設計ノウハウがあればどうにでもできるんですね。 ここでは扉無しのオープンスペースの展開例を紹介…

  • 絶滅危惧種の家具デザイナー

    家具デザイナーとしてたくさんの住宅の新築やリフォームにかかわっています。設計士やインテリアコーディネーターとの打ち合わせそしてオーナーとの打ち合わせばかりではなく建築現場の担当者や大工さんとも長年打ち合わせを続けています。 家具といってもさまざまなジャンルがありますが私はその中でも難しいとされる作り付け(造り付け)家具の専門家です。 わかりやすく言うと、建物にぴったりとフィットする家具を設計して施工の管理までをする人です(^-^) でも作り付け家具は大工さんが作るものだと思っている人がほとんどなんですね。 ですからここで覚えてください。 作り付け家具はれっきとした家具工場で家具職人の手によって…

  • クローゼットは金物とパイプを知ることから始めましょう

    金物を調べる癖を付ける 家具は箱だけではない 金物で変わるクローゼット 金物を調べる癖を付ける クローゼットに限らず家具作り前には必ず金物を調べる癖を付けることです。 その昔、家具工場に設計担当者として入社した当時はとうぜんはじめから書けるわけでもないので上司の指示で工場内をうろうろしていました。 そして事務所では外注していたプロの家具図面を模写することも指示され、空いた時間にはひたすら家具金物のカタログを見ることも指示されていました。 周りからは、生産性のないことをしているなと思われていたでしょうね(^_^;) ですがそのころ上司の指示に従っていたことが今になって生きているのです。 家具は箱…

  • 建物にフィットした家具で差別化

    差別化に非常に悩んだ 作り付けの家具は現場で大工さんが作るもの? 家具の設計はまったくの別物 差別化に非常に悩んだ 10年以上前から家具はどんなデザインをしても、どこかで見たことがあると思われてしまうため差別化に非常に悩んだ時期がありました。 それに類似した家具は次から次と発表されるのですからお客様も迷うに違いありません。 それはあくまでも家具単体として考えたらということであり、昔から変わらず存在感を増す家具があります。 それは作り付け(造り付け)と呼ばれる家具のことなんですね。 作り付けの家具は現場で大工さんが作るもの? でも作り付けの家具は現場で大工さんが作るものと捉えている方が圧倒的で、…

  • 同業者への差別化に成功している会社のサイトには共通するところがある

    同業者への差別化に成功している会社のサイトには共通するところがあります。 それはブログに力を入れているということです。 ameblo.jp 「この家のオーナーは幸せだ」良い家の共通点⇒ 人に言えない失敗談⇒ あとで後悔しないための知識(pdf)⇒ MENU オーダー家具の世界 | 浮いているテレビボード | ご質問 たかが家具だと思っていませんか? オーダー家具を詳しく解説するメルマガ プロの家具の設計ノウハウや 住宅のインテリアを家具設計者はどう見ているのかに興味がある方は こちらのフォームからお申し込みください。 住宅の契約さえも左右する家具設計 「リフォームの現場は綺麗ですか?」 知識に…

  • はてなブログをアドセンスにサイト追加、ロリポップでの転送設定【解決】

    はてなブログでは アドセンスの 「サイトの追加」が できない件【2019年7月】 www.interior-update.com という記事を書いていましたがロリポップのヘルプに転送設定のことが詳しく書いていましたのでその通りにしたら解決しちゃいましたのでシェアします。 では早速、アドレスの転送方法です。 *ロリポップ マニュアルアドレスの転送 lolipop.jp こちらにはhtaccessファイルの作成方法から動作確認そしてアップロード方法まで詳しく書いてあります。 "作成したhtaccess.txtを、FTPでアドレスの転送を行いたいディレクトリにアップロードします。アップロード後、ファ…

  • リビングのテレビボードのカラーは好みで構わない

    フロートテレビボード インテリアのコーディネートで一番着実なのは家具を床のカラーや建具のカラーに合わせるというものです。 なぜ着実と言う言葉を選んだかというと地道であぶなげがないという意味があるからです。つまり無難だということです。 ハウスメーカーや建築会社の設計担当者やインテリアコーディネーターと打ち合わせをする時によく使う言葉があります。 それは「縁切り」つまり縁を切るということで、つまり壁の一部の意匠を変える、もっとわかりやすく言うと壁の仕上げの一部だけを変えることです。 これによって連続した壁の一部が独立した空間になるので独自のカラーを使っても違和感が生じなくなります。 ここで紹介する…

  • はてなブログでは アドセンスの 「サイトの追加」が できない件【2019年7月】

    はてなブログでは アドセンスの 「サイトの追加」が できない件 はてなブログProに移行して早速Googleアドセンスを貼ろうとして はてなブログ ヘルプのGoogleアドセンスの申請をする help.hatenablog.com を見ながら進めると、「あれっ?」変な表示が?出て、登録ができない状況になってしまっています。 サブドメインの登録はできない 要は、サブドメインの登録はできない? あれあれっ? はてなブログで使えるのは独自ドメインでもサブドメインに限られると書いているので help.hatenablog.com そこで "はてぶ アドセンス 登録できない" と検索しても該当の答えは見…

  • インテリアで暮らしをアップデートするということは?

    ここでは単なる収納の話や家具の話を取り上げるのが目的ではなくインテリアで今までの暮らしをアップデートさせたいということが目的です。 ですから家が古いとか新築だとかではなくインテリアの考え方、インテリア家具の選び方について私なりの決め事をお伝えしようと思っています。 もちろん考え方は人それぞれですのでここで言うことが全てではありません。 では、どこから手を付ける、どこから始めたらという話をします。 まず、現状の住まいのインテリア要素を書き出してみましょう。すると使っていない収納や家具、場合によっては使っていない部屋までがでてくると思います。 そうなんです、何かを足すことを考える前に整理をすること…