searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

temple_baseballさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ガバガバ思考体系
ブログURL
https://temple519.hatenablog.com/
ブログ紹介文
野球のこと、主に巨人に関しての記事を書きます。
更新頻度(1年)

3回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2019/07/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、temple_baseballさんの読者になりませんか?

ハンドル名
temple_baseballさん
ブログタイトル
ガバガバ思考体系
更新頻度
3回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
ガバガバ思考体系

temple_baseballさんの新着記事

1件〜30件

  • vs 中日 ●4-6 今日の継投に関する誤解について

    書きたいことがあったので 今日は梅津のナイスピッチングとビシエドのハードキャリーに負けた。しかしその中で3人の投手を試すことができたのが収穫だったと思う。 しかし、今日の試合の感想で「昨日今日でこんな総力戦みたいな継投をしていて今後大丈夫か?」みたいな声があがっているのを見て驚かされた。中日ファンが内部事情も理解せず適当に言ってるんだろうな、ぐらいにしか捉えていなかったが、巨人ファンまで言っているのには、いやちょっと待ってよ、となった。 原監督の立場になって考えてほしいが、昨日今日で先発が早い段階で降りて、どうやって投手を使わずに乗り切れるというのか? 彼らは、堀岡宮國藤岡が2イニングずつ投げ…

  • vs DeNA ●3-5 こういう日もある

    なんか書きたくなったので久しぶりに メルセデスが6回途中降板、リリーフ足りなくなるんじゃないかと思ったが、澤村が案の定制球を乱し、右2人に高木京を投げさざるをえない状況を作って逆転負け。 ただイライラしたのは澤村が四球を2つ出して降板したシーンぐらいで、高木京介が打たれたのも、3点取ってから抑え込まれたのも、しょうがないと思う。 櫻井が降板したあと打ち崩せそうだったのは山崎ぐらいで、パットンは岡本が三球三振した時点でノーチャンスだったし、ビハインドで登板した伊勢、平田、石田が特によくやっていた。 上位打線も流石という怖さだった。DeNAの強みが出たね。 高木京も打たれはしたが、そもそも右の強打…

  • 永田遼太郎氏の記事から考える、勘違いされる「2番強打者」と「バントの有効性」について

    勘違いされる「2番強打者」と「バントの有効性」について number.bunshun.jp という記事を読んで、やるせなさと、ちょっとした怒りを覚えたので、これらに関する自分の考えを述べたいと思う。 本当は、統計をきちんと用いたり、ちゃんと本を読んで、詳しく書きたいが、ちょっと怒りをぶつける程度なので、少し大雑把に述べる。 そもそも「2番強打者」が最近流行っている理由とは何か? セイバーメトリクスという考えが、野球界に徐々に浸透しつつある今、旧来、常識とされてきたことが覆され始めている。 その一つが、「2番に小技ができる選手を置くのが正しい」という考えである。 この源流となったのは、俺の記憶が…

  • 一体セ・リーグはどうなってしまうのか Part2

    どうなってしまうのか 「一体セ・リーグはどうなってしまうのか」を書いてから、2週間ほど経った。 あれから、怪我人という不特定要素が絡んできたので、少し修正を加えたいと思う、決して、「あぁこれ当たんねぇから変ーえよ^^」ということではない。決して。 見てくれればわかると思うけど、DeNAの宮崎と伊藤に怪我が出た、以外はかなりいい線をついてたと思う。怪我人の予想なんて不可能だし、願うもんじゃないしね。 1位 読売ジャイアンツ 底は脱した。今日のマツダ最終戦は非常によい形で勝てた。 打線と先発が仕事をし、リリーフがそこそこ抑えて勝つ、いいときの巨人が戻ってきたと思う。 あと、坂本が本当に偉い。 上が…

  • 2019/07/28 vs 阪神 ○16-4 らしい勝ち方と2番山本の疑問

    やっとらしい形で勝てたが 相手の先発をノックアウトする、今年の巨人ライクの形で勝利をおさめた。 今までの鬱憤を晴らすような点の取り方をしており、今シーズン、打線が貧打にあえぐ、ということはなさそうである(拙攻に苦しむことはこれからもありそうだが…)。 一方で、1つ懸念があった。今日原監督が2番に山本を置いたことである。 現在、メジャーでは2番に強打者を置くことが主流になっており、NPBにおいても、セ・リーグはその傾向が強い。最近だと、DeNAが2番に筒香を置いている。 理由は単純で、得点効率がいい並びになるから、である。 従来、2番には、小技ができる、バントがうまい選手を置くことが多かった。こ…

  • 一体セ・リーグはどうなってしまうのか

    今年のセ・リーグはおかしい 巨人、阪神、中日はわかる、ヤクルトもまだわかる。 しかし、実質16連敗したDeNAが2位、11連敗している広島が3位、こんなおかしなことは初めて見た。 加えて、一時は2位に10,5ゲーム差をつけていた巨人がたったの一週間で3.5ゲーム差、一体何が起こっているのか。 もはや、常識というものが全く意味をなさない中で、それでも、現状からどうなっていくのかを、軽く分析していこうと思う。 なお、独断で、分析するのは、巨人、DeNA、広島、阪神とする。 中日とヤクルトはもうないです。周平が離脱しなければ中日は書いてた。 巨人 今の巨人のチーム状況は最悪といっていい。 今年の巨人…

  • 2019/07/26 vs 阪神 ●2-4

    うーん? 最近、本当に流れが悪い。広島3連戦以降、今年の弱い時の巨人が顔を出している。 しかし本当にそうなのか?ちょっと客観的に見てみよう。 今年の巨人の勝ちパターンは、相手先発を打ち崩し、できるだけ点差を引き離して、リリーフがちょこちょこ失点しつつも、リードを守りきり、勝ち、これが本当に多い。 ここ7試合の巨人は、チャンスを作りながらも点を取れず、逆に相手に効率よく点を許す、そもそも先発が試合を作れなくて初回でゲームが終わる。 後者はしょうがない、打線どうこうではないし、ヤクルト戦の負け越しは必然だったと思う。 問題は前者だ、こういう試合で、今まで巨人はチャンスでしっかりと打っていたし、今年…

  • 2019/05/04 vs 広島 ●2-3

    今年からHuluで見られるようになったので 備忘録的に まず、打線が非常に湿っている、というか、坂本丸以外、出たとこ勝負というかガチャになっている 今日は試しで2番に山本を起用していたが、坂本の勝負が避けられるだけで、あんまり意味はなかったと思う、1番に置いたほうがよかった その坂本も調子が落ちているようで、逆に丸がとてもよくなってきた 投手は…まぁ当然の結果というか、今村はよく抑えたな、ぐらいで、あとは、期待している選手は抑えて、期待していない投手は打たれる、これだけ 誰のせいかというと、丸以外の打線 今日途中から出ていたビヤヌエバは、とりあえず外に投げていれば安牌だろうみたいな雰囲気がした…

  • はじめまして

    趣味に関することを中心に、自分の考えを記事にしていきたいと思っています 主に、プロ野球、やっているゲーム、アニメ、漫画、小説、映画についてなど これから、よろしくお願いします さ~て、次の更新はいつかな~?

カテゴリー一覧
商用