プロフィールPROFILE

まさかの鎌坂さんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
まさかの鎌坂さん
ブログURL
https://www.wwwaterlily.com/
ブログ紹介文
「平成のアラサーゆとりん」の挑戦ノートです。 一級建築士です。いずれは渡米して建築デザイナーとして生計を立てたいと考えております。 英語、建築、ギター、読書を中心に勉強ノートを公開。 日々の成長を確認するためにブログ始めました!
更新頻度(1年)

106回 / 113日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2019/07/25

まさかの鎌坂さんさんのプロフィール
読者になる

まさかの鎌坂さんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,990サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 10 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
住まいブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23,477サイト
女性建築士 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 162サイト
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,716サイト
英語学習者 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,141サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,417サイト
20代の生き方 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 801サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 63,203位 65,825位 77,875位 77,874位 77,752位 77,933位 圏外 977,990サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 10 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
住まいブログ 2,746位 2,854位 3,075位 3,081位 3,087位 3,050位 圏外 23,477サイト
女性建築士 20位 20位 21位 21位 22位 24位 圏外 162サイト
英語ブログ 595位 610位 700位 685位 692位 704位 圏外 10,716サイト
英語学習者 37位 39位 47位 46位 50位 50位 圏外 1,141サイト
ライフスタイルブログ 4,771位 4,959位 5,851位 5,785位 5,762位 5,761位 圏外 66,417サイト
20代の生き方 5位 5位 5位 6位 6位 6位 圏外 801サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,990サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 10 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
住まいブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23,477サイト
女性建築士 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 162サイト
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,716サイト
英語学習者 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,141サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,417サイト
20代の生き方 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 801サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まさかの鎌坂さんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
まさかの鎌坂さんさん
ブログタイトル
まさかの鎌坂さん
更新頻度
106回 / 113日(平均6.6回/週)
読者になる
まさかの鎌坂さん

まさかの鎌坂さんさんの新着記事

1件〜30件

  • 【読書177冊目:『天才はあきらめた』(山里亮太)】と素敵なサムシング

    かまさかさんです! 遅くなってしまった! 【読書177冊目:『天才はあきらめた』(山里亮太)】と素敵なサムシング 【読書目的・理由】 記憶に新しい、6月に結婚会見を開いた南海キャンディーズの山ちゃんこと、山里さん。 本当におめでとうございます! 本書は結婚発表前に一度読んだことがあったのですが、あらためて読み返してみることにしました。 また違った観点で山ちゃんの”独特の思考”を覗くことができます。 【学び・読書メモ】 ■自分は何者かになる。 その何者かにたどり着くために必要な労力を呼吸するように出来る人、それが天才なんだ。 ■僕は本当に運が良い。 何より人と出会う運が抜群に良い。 ■芸人:僕ら…

  • 【読書176冊目:『伊礼智の「小さな家」70レシピ』(伊礼智)】と素敵なサムシング

    かまさかさんです! 住宅建築関連の図書が続きますが。。。 (興味のない方すみません。さらっとのぞいていって下さい。) 【読書176冊目:『伊礼智の「小さな家」70レシピ』(伊礼智)】と素敵なサムシング 【読書目的・理由】 「小さな家」。 私は普段、おもに賃貸住宅の設計を担当しているので、直接的に戸建住宅の設計をすることはないのですが、興味があったので手に取りました。 【学び・読書メモ】 ■小さな家。 大きさをコンパクトにして、そのかわり丁寧につくりこみ坪単価を上げる。 →小さくして、質を上げるという考え方。 ■オートクチュール(一品生産)とプレタポルテ(規格工業化住宅) 両方を経験する。 設計…

  • 【読書175冊目:『眼を養い 手を練れ』(宮脇檀住宅設計塾)】と素敵なサムシング 

    かまさかさんです! 【読書175冊目:『眼を養い 手を練れ』(宮脇檀住宅設計塾)】と素敵なサムシング 【読書目的・理由】 建築を志したことのある人には有名な方だと思います。 宮脇檀さん。 手描きスケッチや分かりやすい住宅関連図書が人気です。 「〜塾」とありますが、単なるテクニックだけに終わらないケンチクに対する取り組む姿勢が述べられています。 主に学生向けの本ですが、何度も読み返したい本です。 宮脇さんの言葉は実務で仕事に追われがちな日々に「初心を思い出せ!」と警鐘を鳴らしてくれます。 【学び・読書メモ】 ■あらゆることに好奇心を持つ。 建築といった狭義の分野だけでなく、あらゆる世界に興味を持…

  • 【読書174冊目:『茶室とインテリア』(内田繁)】と素敵なサムシング 

    かまさかさんです! 【読書174冊目:『茶室とインテリア』(内田繁)】と素敵なサムシング 【読書目的・理由】 日本のミニマルな空間と言っても過言では無い、茶室。 インテリアという観点から解釈したらどうなるのかタイトルから気になったので。 【学び・読書メモ】 ■日本古来の住居はもともと巨大な家具と考えた方がしっくりくる。 西洋から家具を持ち込む文化が来たときに、対処の仕方が曖昧になってしまったのではないか。 ■水平と縦長の概念。 日本→水平ラインを強調。床座で視線は左右に動く。 西洋→垂直ラインを強調。(石積など構造上)。遠くを見通せるよう視線は上下の方向に動く。 ■茶室は「空間がウツ、すなわち…

  • 【読書173冊目:『人生を最高に楽しむために20代で使ってはいけない100の言葉』(千田 琢哉)】と素敵なサムシング 

    かまさかさんです! 【読書173冊目:『【読書173冊目:『人生を最高に楽しむために20代で使ってはいけない100の言葉』(千田 琢哉)】と素敵なサムシング 【読書目的・理由】 何となく、今までの読書から書いてある内容は予想がつきますが、、 時々読みたくなるのですよね。。。 自分の今の行動や考え方はこれで良いのか、確認の意味も込めて。。。 【学び・読書メモ】 ■人は誰一人として例外なく、自分で発した言葉通りの行動をするようになり、それが習慣化され、その人の人生をつくる。 顔つきも変わってくる。 ■真に強い人はいつも不必要に目立たず淡々としている。 ■「分かっています。」ではなく 「不安にさせて…

  • 【読書172冊目:『キャラクターデザインの仕事』(たかい よしかず)】と素敵なサムシング 

    かまさかさんです! 今日はこれ! 【読書172冊目:『キャラクターデザインの仕事』(たかい よしかず)】と素敵なサムシング 【読書目的・理由】 表紙のイラストから分かるように、 たかいさんは「マーブルわんちゃん」の生みの親です。 『妖怪レストラン』シリーズの表紙や挿絵のイラストも有名ですね。 好きなイラストレーターの方なので仕事内容や仕事に向かう姿勢、モチベーションなどを知りたくて手に取りました! 子供向けの図書になりますが、大人も勉強になります。 【学び・読書メモ】 ■デザインの力=人の生活を便利にしたり、楽しくしたりする力。 ■「100回めくっても楽しい絵本」を目指す。 読むたびに新しい発…

  • 【読書171冊目:『建築を語る』(安藤忠雄)】と素敵なサムシング 

    かまさかさんです! またまた、また!建築家、世界のANDOの本です。 【読書171冊目:『建築を語る』(安藤忠雄)】と素敵なサムシング 【読書目的・理由】 先日の続き、同じく過去(1998年)に東京大学であった特別講義を収録したものになります。 こちらも学生の頃に夢中になって読んだ記憶があります。 (ほとんど理解できませんでしたが、、、。) 『連戦連敗』とセット本のようなものなので折角なのでもう一度読んでみました。 読み終わってからは頭の中はANDOで一杯です。 【学び・読書メモ】 ■手描きの図面からは描いた人間の迷いや思い、文化的背景が読み取れる。 CADやCGは完成度が高く、一見充実した内…

  • 【読書170冊目:『連戦連敗』(安藤忠雄)】と素敵なサムシング 

    かまさかさんです! 本日も建築家、世界のANDOの本です。 【読書170冊目:『連戦連敗』(安藤忠雄)】と素敵なサムシング 【読書目的・理由】 先日の続き、安藤忠雄の本を読みたくなりました。 こちらは2000年に東京大学であった特別講義を収録したものになります。 今から20年前の本です! 学生の頃に一度読んだことがあります。 もう一度手に取りました。 【学び・読書メモ】 ■建築は敷地を訪れて身体で依頼の文脈を読み取り、関係者と顔を合わせて互いの意思を確認し合うことから始まる。 外的条件に設計根拠を求める。 ■手描きのスケッチにはそこに至るまでの設計者の迷いや思考の痕跡が詰まっている。 綺麗に整…

  • 【【読書169冊目:『安藤忠雄 仕事をつくる―私の履歴書』(安藤忠雄)】と素敵なサムシング 

    寒い日が続きますね。。 みなさま風邪などひいていないでしょうか。 かまさかさんです! 【読書169冊目:『安藤忠雄 仕事をつくる―私の履歴書』(安藤忠雄)】と素敵なサムシング 【読書目的・理由】 昨日の続きで、「建築」がらみの本をチョイス。 安藤忠雄は言わずと知れた世界の巨匠建築家です。 ※こちらの本は2011年に日経新聞の「私の履歴書」に掲載されたものを単行本化したものです。 【学び・読書メモ】 ■日々、人の命を安全に守り、安心して暮らせるようにする。それが建築家の仕事。 苦難の連続。当たり前。 ■朝起きてから寝るまでひたすら建築の本を読んだ。 読むだけでは理解できない。語らう友人も、導いて…

  • 【読書168冊目:『新米建築士の教科書』(飯塚豊)】と素敵なサムシング 

    かまさかさんです! 今年の秋はどこへ行ったのでしょう?笑 。。。というくらい肌寒くなってきましたね! 今日は少し専門的な本になります。 【読書168冊目:『新米建築士の教科書』(飯塚豊)】と素敵なサムシング 【読書目的・理由】 私は建築士として一般企業に勤めています。 この本の対象のような”新米”と言える時期は過ぎてしまいましたが、、、 初心を忘れずに勉強し直したいことがあったので手に取りました。 日常業務で課せられているのは「設計」という業務だけですが、 設計事務所で行うような「総合的な設計」を視野に入れて業務に励みたいと思っています。(営業、雑務、見積、工事など全ての業務についてです。) …

  • 【読書167冊目:『すっきり、ていねいに暮らすこと』(渡辺有子)】と素敵なサムシング 

    今日は連休最終日!という方も多いのでは!? かまさかさんです! 【読書167冊目:『すっきり、ていねいに暮らすこと』(渡辺有子)】と素敵なサムシング 【読書目的・理由】 最近「ミニマリスト」が流行っていますが、それとはまた別のジャンル、 ”ミニマルな暮らしを目指してはいるわけではないけれど、好きなものに囲まれて十分に満たされている暮らし” が紹介されていました。 その人にとって生活や暮らしが豊かになるのであれば不要に思えたものもインテリアに変わります。 そんな暮らし方を学びたいと思いました。 【学び・読書メモ】 ■野菜のかけらがあったらスープにする。 中途半端に冷蔵庫に残っている”あまり野菜”…

  • 【読書166冊目:『夢をかなえるゾウ』(水野敬也)】と素敵なサムシング 

    かまさかさんです! 【読書166冊目:『夢をかなえるゾウ』(水野敬也)】と素敵なサムシング 【読書目的・理由】 過去に一度読んだことがあります。 実写化もされましたよね! 再び、読んでみようと思いました。 こんな内容だったっけ!と思うと同時に、当時せっかく読んでいたのにあれから全然”ガネーシャ”(本書に出てくるゾウの神様) のいう通りに行動できていなかったな。。。と反省をした一冊です。 このままで終わらせない! 【学び・読書メモ】 ■ビジネスの得意な人は「人の欲」を満たすのが上手な人。 わざわざ「〜が欲しい。」とお客様は教えてくれない。こちらから予測して提案していく。「最後は世の中の人を喜ばせ…

  • 【読書165冊目:『感情を整える ここ一番で負けない心の磨き方』(桜井 章一)】と素敵なサムシング 

    かまさかさんです! 【読書165冊目:『感情を整える ここ一番で負けない心の磨き方』(桜井 章一)】と素敵なサムシング 出版社: PHP研究所 (2016/4/1) 【読書目的・理由】 社会人になって、学生の時ほどイライラしたり怒ったりすることがなくなりましたが、そうは言っても気持ちの浮き沈みがあります。 嫌なことがあって後で「あんなに冷たい態度取らなくても良かったな。」と反省することがありました。 著者の桜井さんは”雀鬼”という異名を持つ無敗の麻雀士だそうです。 そんな方の感情の整え方を知りたいと思いました。 【学び・読書メモ】 ■人工的な打算が働いている「感情」は「勘定」。 素の感情を出せ…

  • 【読書164冊目:『心のざわざわ・イライラを消すがんばりすぎない休み方 すき間時間で始めるマインドフルネス』(荻野淳也)】と素敵なサムシング 

    かまさかさんです! 【読書164冊目:『心のざわざわ・イライラを消すがんばりすぎない休み方 すき間時間で始めるマインドフルネス』(荻野淳也)】と素敵なサムシング 出版社: 文響社 (2018/6/29) イラストは北村みなみ(イラストレーター) 【読書目的・理由】 マインドフルネスを通して、人生を軽く生きる方法やポイントが紹介されていました。 これらもあくまでもアドバイスであって全てが”こうするべき”ものではない。とも追記されていました。 【学び・読書メモ】 ■呼吸を整える。 鼻から吸って、腹にため、目を閉じて鼻から出す。 30秒かけてゆっくり行う。 ■「調身、調息、調心」(禅) からだを 調…

  • 【読書163冊目:『生き残った人の7つの習慣』(小西 浩文)】と素敵なサムシング 

    かまさかさんです! 【読書163冊目:『生き残った人の7つの習慣』(小西 浩文)】と素敵なサムシング 出版社: 山と溪谷社 (2018/12/14) 【読書目的・理由】 タイトルから興味を持って。 なぜだか「7つの〜」というのは惹かれるワードです。 ビジネスの世界と山岳の世界での「心しておく共通点」を書いた本です。 【学び・読書メモ】 ■危機の90%以上には予兆がある。 つまりは、日常の行動や習慣、心の持ちようで回避できる。 ■ゴール直前に気が緩む。ケガをする。 それを見込んで目標を一歩先に設定しておく。 ■「沈着」と「過信」を混同しない。 「経験則」や「慣れ」からくるミスを防ぐ。 焦らずに初…

  • 【読書162冊目:『Taylor Swift(テイラースウィフト)に会った著者が語る Taylor Swift入門』(Sakift)】と素敵なサムシング 

    かまさかさんです! 【読書162冊目:『Taylor Swift(テイラースウィフト)に会った著者が語る Taylor Swift入門』(Sakift)】と素敵なサムシング 出版社: 株式会社NOTE-X (2019/8/2) 【読書目的・理由】 今回はいつもとテイストの違う本をセレクト。 この本はkindle限定の本です。 本とブログの間のような読み物です。 金額は480円です。(kindle Unlimited会員なら無料。) すごいですね。電子書籍なら個人でも簡単に”自費出版”がしやすい時代になりました! 【学び・読書メモ】 ■何事にも賛否両論あるのが世の常。 批判に晒されながら自分の信…

  • 【読書161冊目:『超一流、二流、三流の休み方―――休みを見直せば、人生が変わる!』(新井直之)翻訳:原秋子】と素敵なサムシング 

    かまさかさんです! 【読書161冊目:『超一流、二流、三流の休み方―――休みを見直せば、人生が変わる!』(新井直之)】と素敵なサムシング 出版社: あさ出版 (2018/9/21) 【読書目的・理由】 よくある自己啓発本のようなもの、超一流、二流、三流、、、と比べている本はたくさんありますが著者の意見を知りたくて。 【学び・読書メモ】 ■休日はF1レースで例えればピットに入っている状態。 素早く自分を整える。 ■人に仕事を振る。「自分にしか出来ない仕事」をする。 自分がいなくても仕事が回る仕組みをつくる。 あとはそこに個性を足すだけ。 仕事を手放す=クリエィティブな時間を増やすこと。 ■生産性…

  • 【読書160冊目:『「限りなく少なく」豊かに生きる』(ドミニック・ローホー)】と素敵なサムシング 

    かまさかさんです! 【読書160冊目:『「限りなく少なく」豊かに生きる』(ドミニック・ローホー)翻訳:原秋子】と素敵なサムシング 出版社: 講談社 (2013/4/25) 【読書目的・理由】 最近でこそ、「ミニマリスト」という言葉が出てきて、”少ない物の中でいかに豊かに生きるか。”というテーマが広く認知されるようになりましたが、5~6年前頃からそれらを日本の”禅”と結びつけて提唱していた一人のフランス人がいました。 随分と前に買った本で当時さらっと読んだだけでしたので、もう一度読もうと思いました。 【学び・読書メモ】 ■持ち物を減らすとメンタル面でも強くなれる。 物を所有するとそれらを「失う心…

  • 【読書159冊目:『神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り』(星 渉)】と素敵なサムシング 

    かまさかさんです! 遅くなってしまった。。 しかし、言い訳はしない! 一日一冊UPするんだ。 【読書159冊目:『神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り』(星 渉)】と素敵なサムシング 出版社: KADOKAWA (2018/7/6) 【読書目的・理由】 「心が強い」って何を基準に言うのでしょうか。 そもそも心の強い、弱いは何が原因で差が付いているのでしょうか。 よく“鋼のメンタル”だとか言いますけど、初めからメンタルが鋼だったわけではないと思います。何度も失敗してカサブタを剥がしながら強くなっていっているイメージです。 ”鋼のメンタル”。本文では”神メンタル”と謳っていますが、どうすれば…

  • 【読書158冊目:『私がマッキンゼーを辞めた理由 ―自分の人生を切り拓く決断力』(石井 てる美)】と素敵なサムシング

    かまさかさんです! 【読書158冊目:『私がマッキンゼーを辞めた理由 ―自分の人生を切り拓く決断力』(石井 てる美)】と素敵なサムシング 出版社: KADOKAWA (2013/10/10) 【読書目的・理由】 石井さんは私の大好きな芸人の一人です。 彼女は1983年生まれの36歳。 東京大学→マッキンゼー(会社員)→ワタナベエンターテイメント(芸人)という異色の経歴の持ち主です。 ネタは知的な内容にボケを挟むスタイル。 ヒラリー・クリントンのモノマネで彼女を知りました笑 最近では彼女自身がボケキャラベースでネタを展開しています。 【学び・読書メモ】 ■マッキンゼーという会社はマラソンを100…

  • 【読書157冊目:『人生は自由形~20代からのライフハック:海外フリーランス編』(藪内達也)】と素敵なサムシング

    かまさかさんです! 【読書157冊目:『人生は自由形~20代からのライフハック:海外フリーランス編』(藪内達也)】と素敵なサムシング Kindle版 【読書目的・理由】 今回はkindle限定本をご紹介します。 kindle unlimitedで読み放題でした。 著者の薮内さんは1989年生まれ。就職後5ヶ月で退職。その後、翻訳家として場所にとらわれない仕事をしています。(ポーランドやハンガリーで生活。) 翻訳の仕事の他にこのようにkindle本を出版したり、セミナーを開いたりしているそうです。 【学び・読書メモ】 ■ワーキングホリデー制度 18〜31歳になるまでに青少年の文化交流を持たせる目…

  • 【読書156冊目:『たどりつく力』(フジコ・ヘミング)】と素敵なサムシング

    かまさかさんです! 【読書156冊目:『たどりつく力』(フジコ・ヘミング)】と素敵なサムシング 出版社: 幻冬舎 (2016/5/28) 【読書目的・理由】 以前、ピアニストの辻井さんの本を読んで、他のピアニストにも興味を持ったので。 また、フジコさんが徹子の部屋に出ていた時に徹子さんに引けを取らないほどユニークな人だったので。 www.wwwaterlily.com 【学び・読書メモ】 ■音楽家は他人の才能に気付きやすい。 それを嫉妬に変えるか、自分の練習を顧みるエネルギーに変えるか。 ■人は誰でも精神的にすり減ってしまうもの。そこでの自分なりの対処法を見つけること。 ■感動が喝采に変わる瞬…

  • 【読書155冊目:『日本一売り上げるキャバ嬢の 億稼ぐ技術』(小川 えり)】と素敵なサムシング

    かまさかさんです! 【読書155冊目:『日本一売り上げるキャバ嬢の 億稼ぐ技術』(小川 えり)】と素敵なサムシング 出版社: KADOKAWA (2019/3/4) 【読書目的・理由】 昨日の読書、ローランドさんからの流れでこちらの方(エンリケ)の本も気になって。 何やら今年の11月にエンリケさんもキャバ嬢を引退されるとの事。 美しい時期に、絶頂の時に次のステージに行くんですね! www.wwwaterlily.com 【学び・読書メモ】 ■自由はゆるさと紙一重。 叱ってくれる人を大切にしよう。このご時世だからこそ。 ■嫌なことがあっても仕事へ行くことでリセットする。 そんな仕事こそ天職。 ■…

  • 【読書154冊目:『俺か、俺以外か。 ローランドという生き方』(ROLAND)】と素敵なサムシング

    かまさかさんです! 【読書154冊目:『俺か、俺以外か。 ローランドという生き方』(ROLAND)】と素敵なサムシング 出版社: KADOKAWA (2019/3/11) 【読書目的・理由】 何となく、名前や風貌で敬遠していましたが、YouTubeで観たチャンネルでローランドさんの特集がありそのギャップに驚いたので本を読んでみました。 ■ 驚いたギャップ ・「時間>お金」の価値観 ・1992年生まれの27歳(もっと年上かと思っていた。。同世代やん。。) ・ミニマリスト ・家具はカッシーナ(高級デザイナーズ家具)で統一 ・化粧品は無印良品 ・学生時代は本気でプロサッカー選手を目指していた。 など…

  • 【読書153冊目:『複業のトリセツ』(染谷昌利)】と素敵なサムシング

    かまさかさんです! 更新が遅くなってしまった。。。 今日はサボりんこしようかな。と思ったけど、、毎日続けるんだ! 【読書153冊目:『複業のトリセツ』(染谷昌利)】と素敵なサムシング 出版社: DMM PUBLISHING (2018/9/28) 【読書目的・理由】 最近、仕事選びや転職関係の本を読んで本職一本では厳しいな。と思っています。 勿論、本職で力一杯思うように稼げれば良いのですが、他部署の業績なども給料やボーナスに影響してくるので、私一人が頑張ってもどうにもならない状況が続いていました。 この働き方を変えなければ!と危惧しています。 そんな中、手に取った一冊です。 【学び・読書メモ】…

  • 【読書152冊目:『ブラックマーケティング 賢い人でも、脳は簡単にだまされる』(中野 信子、鳥山 正博)】と素敵なサムシング

    かまさかさんです! 【読書152冊目:『ブラックマーケティング 賢い人でも、脳は簡単にだまされる』(中野 信子、鳥山 正博)】と素敵なサムシング 出版社: KADOKAWA (2019/9/27) 【読書目的・理由】 マーケティング分野に興味があり、中野先生の本なので、心理学と掛け合わせた面白い見解が知れると思ったから。 【学び・読書メモ】 ■「脳は自分で意思決定をしたがらない」という厄介な特徴がある。 無意識に判断を”外注”しがち。そこにつけ込むマーケティング商法。 ■「綺麗≒正しい」「汚い≒誤り」 脳の同じ部分(内側前頭前野)が行なっているので錯覚しがち。 選択を簡単に誤ってしまう。 ■オ…

  • 【読書151冊目:『仕事選びのアートとサイエンス~不確実な時代の天職探し 改訂『天職は寝て待て』』(山口 周)】と素敵なサムシング

    かまさかさんです! 今年151冊目!! 【読書151冊目:『仕事選びのアートとサイエンス~不確実な時代の天職探し 改訂『天職は寝て待て』』(山口 周)】と素敵なサムシング 出版社: 光文社 (2019/3/30) 【読書目的・理由】 著者の本は何度も読んだことがあり、また、表紙につられて。 ※本書は改訂版ということで初版は(原題『天職は寝て待て 新しい転職・就活・キャリア論』)出版:2012年4月。 www.wwwaterlily.com www.wwwaterlily.com 【学び・読書メモ】 ■戦略とは引き算である。 「在りたい姿」と「現在の姿」の引き算。 この差を解消すべきギャップとす…

  • 【読書150冊目:『僕は君たちに武器を配りたい』(瀧本哲史)】と素敵なサムシング

    かまさかさんです! 【読書150冊目:『僕は君たちに武器を配りたい』(瀧本哲史)】と素敵なサムシング 出版社: 講談社 (2011/9/22) 【読書目的・理由】 2011年の本。 タイトルは知っていたけれど、何となく敬遠していました。 私が就職する前の本。 正直、もっと早く読めばよかった!と思った良本でした。 【学び・読書メモ】 ■資本主義の本質を理解する。 ■エンジェル投資家 創業間もない企業に対し資金を供給する富裕な個人のこと(Wikipedia) ■『学問のすゝめ』で福沢諭吉が伝えたかったこと 「人間は平等である。」と言うことよりむしろ 「学問をすることで人間には差がつく。」と言うこと…

  • 【読書149冊目:『結婚不要社会』(山田 昌弘)】と素敵なサムシング

    かまさかさんです! 【読書149冊目:『結婚不要社会』(山田 昌弘)】と素敵なサムシング 出版社: 朝日新聞出版 (2019/5/14) 【読書目的・理由】 以前読んだ本の関連図書として出てきたので、様々な見解を深掘りして学ぶため。 www.wwwaterlily.com 【学び・読書メモ】 ■「晩婚化」ではなく「未婚化」 「結婚をいつかする。」のではなく、「しない。」という人が増えている。 ■ カトリック制度のフィリピンでは離婚が出来ない!? ■結婚をしていた方が「有利」な社会。 そして、日本は簡単に離婚が出来ない制度。 【読書を踏まえて自分にどう落とし込むか】 「結婚」。アラサーの私にとっ…

  • 【読書148冊目:『ラグビー日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズとの対話 コーチングとは「信じること」』(生島 淳)】と素敵なサムシング

    かまさかさんです! 【読書148冊目:『ラグビー日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズとの対話 コーチングとは「信じること」』(生島 淳)】と素敵なサムシング 出版社: 文藝春秋 (2015/8/28) 【読書目的・理由】 ラグビー盛り上がっていますね!! 前任の監督ですが、気になったので敢えて読んでみました。 【学び・読書メモ】 ■「武士道」の功罪 「つらい練習」に耐えることが一番ではない。 精神主義的な考えを改める。 ■「セルフ・アウェアネス」自分への気づき 自分の能力がチームに如何に貢献するか、そしてそれを肯定的に捉えることが重要。 ■ニュージーランドのラグビー 他国と比べて盛んなの…

カテゴリー一覧
商用