searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

takaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
若手ブーランジェの日々
ブログURL
https://www.breadsweets.work/
ブログ紹介文
フランスにワーキングホリデー中のパン職人の日々を紹介しています。観光や海外生活など、フランスでの生活に役立つことを中心に書いています。
更新頻度(1年)

9回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2019/07/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、takaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
takaさん
ブログタイトル
若手ブーランジェの日々
更新頻度
9回 / 365日(平均0.2回/週)
フォロー
若手ブーランジェの日々

takaさんの新着記事

1件〜30件

  • 佐渡生まれ佐渡育ちが、Uターン後に独り暮らしして気づいたこと。

    「鬼が滅んでいない島」で売り出し中の佐渡ヶ島に住んでいる、若手ブーランジェのタカです。 そこのあなた! 人混みや通勤ラッシュに疲れてませんか? 大自然に囲まれた暮らし、憧れますよね? 今回は佐渡生まれ佐渡育ちの僕が、佐渡にUターンして独り暮らしを始めてわかったことをご紹介します。 これを読めば、田舎(佐渡)への移住の大変さがわかります(´・ω・`) 車社会 家賃高い ガス代高い 水道代高い 魚安い まとめ 車社会 公共交通機関はバスのみです。しかも場所によっては一日数本しかありません… なので、移動には基本的に車が必要になります。 島民は一人一台車を持っていると言っても過言ではありません。 必…

  • 【おすすめ3選】隔離中・自粛中の暇つぶし

    コロナのせいで自宅にいる時間が長くなっている今日この頃。 皆さんどのようにお過ごしでしょうか。 かくいう私も、フランスからの帰国に伴って、自主隔離真っ最中です( ;∀;) そこで、隔離中・自粛中におすすめの暇つぶしを3つご紹介します。 もちろん、お金はかけません(*'ω'*) 動画配信サービス 映画・アニメ・ドラマとなんでも揃っています。 ひと月無料で試せるものが多いので、気軽に楽しめます。 僕のおすすめはU-NEXT。 今ならひと月無料です!!! おすすめ映画 紳士になりたい男性に見てほしい作品。 これを見た後は、あなたは必ずハンカチを買いに行くでしょう。 マンガ(電子書籍) 今の時代はマン…

  • 【帰国者向け】隔離ホテル最安プラン

    *12月8日時点での記事です。 2020年の11月末にフランスから日本へ帰国しました。その時の経験を踏まえて、隔離の際のホテル格安プランを紹介します。 これから帰国される方の参考になれば嬉しいです。 Gotoトラベルを利用する 空港から宿までの足は別で手配する必要がある 7泊までしか適用されないので、最低一回は宿泊地を変える必要がある 帰国後の自主隔離場所として利用可能か、事前に聞く必要がある booking.comを利用したプランを考えてみた まとめ Gotoトラベルを利用する 帰国後の隔離ホテルを決める上で、いくつか選択肢がありますが、 Gotoトラベルに参加しているホテルに泊まるのが一番…

  • コロナ渦中に海外(フランス)からの帰国。感想と注意すること。

    2020年の11月末にフランスから日本へ帰国しました。 その時の状況をご紹介したいと思います。 これから帰国される方の参考になれば嬉しいです。 *11月25日時点での情報です。 隔離ホテルについてはこちらをご覧ください! www.breadsweets.work 使用した航空会社 パリ市内から空港まで フランス(シャルルドゴール)の空港での様子 機内の様子 日本に到着してからの流れ PCR検査について 気を付けること まとめ 使用した航空会社 ロシアのアエロフロートを利用しました。 モスクワで乗り換えます。 ここで注意なのが、ロシア乗り換えする場合、コロナ陰性の証明書が必要らしいです。 という…

  • コロナ渦中に海外(フランス)からの帰国。隔離ホテルを安く済ませる方法。

    2020年の11月末にフランスから日本へ帰国しました。 その時の状況をご紹介したいと思います。 これから帰国される方の参考になれば嬉しいです。 *11月25日時点での情報です。 結果的に僕はbooking.comでホテルを予約(14泊)し、ホテルまでのハイヤーは別で予約して、ホテル代+タクシー代で合計4万7千円でした。 隔離場所を探す方法 大手旅行会社(楽天トラベル、booking.comなど)を使う 隔離専用に物件を紹介しているサイトを使う 僕の場合 隔離先選びで気を付けること 空港からホテルまでの移動方法 まとめ 隔離場所を探す方法 大手旅行会社(楽天トラベル、booking.comなど)…

  • スペイン巡礼 準備編

    10月のスペイン巡礼で、持って行ったものを紹介します。 持ち物リスト 途中で買い足したもの あると便利なもの 途中で捨てたもの 購入した場所 持ち物リスト バックパック バックパック用雨具 ポーチ 靴(防水の物) マウンテンパーカー(ゴアテックスの防水使用の物) 長ズボン(短パンに変更可能) 薄手のニット Tシャツ2枚 長袖Tシャツ1枚 △ヒートテック1枚 パンツ3枚 △スポーツスパッツ2組 靴下3セット 短パン(睡眠&街歩き用) パーカー(睡眠&街歩き用、僕はパーカーを持っていきましたが、ユニクロのダウンがおすすめ) 寝袋 サンダル(宿&街歩き必ず必要になります) △シャンプー&ボディソープ…

  • スペイン巡礼2日目。Zubiri宿泊。

    初日の疲れの残る2日目です。 今日は山下り… 昨日の疲れが残る足に、下りはきついです( ;∀;) そして僕は昨日に引き続き道を間違えてしまい、3時間山の中を遭難します(;^ω^) さて、どうなる。 2日目の道のり 宿泊したアルベルゲ 晩御飯 まとめ 2日目の道のり 出発してすぐに林の中を通り抜けます。 抜けた先にあるカフェで一服。 そのあとは平たんな道を、農場を横目に見ながらいくつかの町を通過します。 その後、山道を登り、下ると目的地のZubiriに到着します。 のはずだったのですが、 僕は途中から道を間違えてしまい、別のルートであろう目印を進み、Zubiriから遠く離れた山を進みます(;^ω…

  • スペイン巡礼1日目。Roncesvalles宿泊。

    スペイン巡礼ついに始まりました。 1日目。 感想は、とにかくハードで、疲れました(;^ω^) 後から知ったのですが、この1日目が一番厳しいコースで、ここを飛ばしてスタートする人も多いらしいです。 1日目の道のり そして道を間違える 宿泊したアルベルゲ 晩御飯 まとめ 1日目の道のり 初日は山越えをしなくてはいけないのですが、コースが2つあります。 一つは、距離的には短いけどキツイ、山を登って超えるコース。 もう一つが、距離は長いけど緩やかな、山を避けるコース。 僕は天気が良くなかったので、距離は長いけど緩やかな、山を避けるコースを選択しました。 ですが… 楽なコースのはずなのに、ひたすら上り続…

  • スペイン巡礼0日目。パリからサンジャン・ピエ・ド・ポール

    スペイン巡礼始めました。 特にこれといった理由はありませんが、面白そうだったので。 フランスとスペインの国境近くのサンジャン・ピエ・ド・ポールという町から歩き始めて、スペインのサンディアゴ・コンポステーラを目指す旅です。 2020年10月のコロナ渦真っ只中のスペイン巡礼をレポートしていこうと思います。 パリからの移動方法 到着してから 注意すること 宿泊したアルベルゲ 夕食を食べたレストラン まとめ パリからの移動方法 普通は、パリからフランスの新幹線(TGV)でバイヨンヌまで行き、そこから乗り換えてサンジャン・ピエドポールまで行きます。 僕はお金を節約したかったので、夜行バスでバイヨンヌまで…

  • フランスで買えるリップクリームレビュー

    ボンジュール! フランスワーホリ中のタカです。 僕は男ですが、唇の乾燥がひどいので一年中リップクリームを使うようにしています。 そこで今回は、フランスで購入したリップクリームのレビューを紹介したいと思います! ちなみに日本では安くて定評のあるメンターム使ってました(*‘ω‘ *) NUXE URIAGE BIODERMA まとめ NUXE ニュクス NUXE レーブドミエルリップモイスチャライジングスティック 4g [004117]【メール便可】 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon 保湿☆☆☆☆ 香り☆☆☆☆☆ 持続☆☆☆☆ 個人的に一番気に入っています。 塗った後のテカ…

  • フランスのおすすめシャンプー&ボディソープ

    ボンジュール! フランスワーホリ中のタカです。 今回は、僕が1年フランスに住んだ結果たどり着いた おすすめのシャンプーとボディソープをご紹介します。 高いやつじゃなくて、スーパーでお手頃価格で買えるものですので、ご了承ください(;^ω^) シャンプー おすすめの理由 ボディソープ おすすめの理由 まとめ シャンプー LE PETIT MARSEILIAISの写真の様な種類。 LE PETIT MARSEILIAISはシャンプーだけでも多くの種類がありますが、 僕が使っていて、おすすめなのはこれです。 おすすめの理由 とにかく泡立ちが良い!!! これにつきます。 フランスの水道水が硬水のせいか、…

  • フランス在住の男が紹介する、フランスの化粧品で鼻の角栓を改善する方法

    ボンジュール! フランスワーホリ中のタカです。 フランスには有名な化粧品が沢山あり、日本と比べてとても安く購入することができます。 それを活用した、自分流の鼻の角栓を改善する方法と使っている化粧品を紹介します。 自分の症状 改善法 改善後の経過 実際の手順 使っている化粧品紹介 クレンジングオイル クレイパック 洗顔料 化粧水 クリーム まとめ 自分の症状 一時期、鼻パックを乱用して毛穴が広がったタイプです。 何もしないと、白い角栓がたまって、見た目でぼつぼつなのが確認できるほどでした(;^ω^) 指で触るとざらざらしていて、鼻パックや爪で押し出したりするとその時は綺麗に見えますが、1日や2日…

  • フランスでパン作りを学ぶ方法

    ボンジュール! フランスワーホリ中のタカです。 今回はワーホリビザを取得して海外のパン屋さんで働く僕が、海外(フランス)でパンを学ぶ方法を紹介します。 僕の場合は、「パンの本場=フランス」のイメージがあり、パン職人として生きていくなら、本場のパンと、パンのある暮らしを経験したいと思ったからワーホリに行くことを決意。 なので、「このシェフの下で働きたい!」や「このお店で働きたい!」などの希望はそれほどなくて、とにかくフランスで生活できればいいという心持ちでした。 日本で達成したい目標があるので、フランスに移住する気は全くなく、社会人として3年頑張ったから、1年間のご褒美のような感覚で渡仏しました…

  • フランスのパン屋ーサンドイッチー

    ボンジュール! フランスワーホリ中のタカです。 今回はフランスのパン屋編第5弾、サンドイッチについてご紹介します。 フランスではお昼ご飯のお弁当としてサンドイッチを買っていく人が多いです。 ほとんどのパン屋さんではサンドイッチ+飲み物1つがお手頃なセットメニューで売られていて、デザート付きのメニューもあります。 サンドイッチの種類 ヴィエノワサンド ラップサンド スエドワサンド バゲットサンド バゲットサンドの種類 バターの場合 マヨネーズの場合 日本との違い 鶏肉といえば鶏むね肉 食パン・クロワッサンを使ったサンドイッチはない 包装が簡易 まとめ サンドイッチの種類 使用するパンの種類がいく…

  • フランスの農家に2週間滞在してみた

    ボンジュール! フランスワーホリ中のタカです。 先日体験したファームステイ(WWOOF)がどんな内容だったのかを詳しく紹介します。 WWOOFについては、こちらの記事に書いてます。 ↓ www.breadsweets.work 滞在先の農家にもよりますが、僕の場合はこんな感じでした(*'ω'*) 滞在先について 一日の流れ マルシェのある日 他のウーファーたちとのつながり 自分の時間はあるの? 言葉が通じなくても大丈夫? 滞在し終えて… 良かったこと 悪かったこと こうすればよかったと思ったこと 必要なもの まとめ 滞在先について フランスのバスク地方にあるバイヨンヌという大きな観光都市から、…

  • フランスでWWOOF(農業体験・ファームステイ)する手順

    ボンジュール! フランスワーホリ中のタカです。 2020年の夏、バカンスを利用してバイヨンヌからバスで1時間かけて、バスク地方の農家へWWOOF(農業体験・ファームステイ)しに行きました。 そこで今回はWWOOFのやり方を詳しくご紹介していきます。 登録料と移動費がかかりますが、滞在中の寝泊りする場所と食事は無料です。 いい思い出になるか悪い思い出になるかは、運と自分次第です(笑) ですがどちらにしても終わった後は、成長した自分に出会えます。 興味のある方は、ぜひ参考にしてください! WWOOFとは WWOOF先決定までの手順 まずは登録しましょう。(有料) 農家選び ①自分の希望する期間に募…

  • フランスのパン屋~ヴィエノワズリー~

    ボンジュール! フランスワーホリ中のタカです。 今回はフランスのパン屋編第4弾、ヴィエノワズリーについてです。 聞いたことはあるけど、よくわからない人。 フランスのパン屋に興味がある人は必見です。 ヴィエノワズリーとは 代表的なヴィエノワズリー 定番3兄弟 菓子パンの生地の違い ブリオッシュ パンオレ ヴィエノワ ショソンオポムはパン? 日本との違い ヴィエノワズリーがおすすめのお店 まとめ ヴィエノワズリーとは フランスでは食事パン(バゲットやスぺシオ)をpain(パン)と呼びますが、 菓子パン(砂糖や油脂などの副材料の入ったパン)全体を指して、ヴィエノワズリーと呼びます。 *ショソンオポム…

  • フランスのパン屋ークロワッサンー

    ボンジュール! フランスワーホリ中のタカです。 今回はフランスのパン屋編第三弾、クロワッサンについてです。 フランスでは朝食や、おやつ代わりによく食べられています。 朝食の際にはコーヒーと一緒に食べるのがメジャーですが、フランス人はコーヒーにクロワッサンを浸して食べます(;^ω^) 僕には理解できない食べ方です… パリでクロワッサンがおすすめなお店も紹介するので、必見です! クロワッサンとは 形が2種類ある 日本との違い 価格 味 大きさ サンドイッチ 仕込み クロワッサンがおすすめのお店 La Maison Pichard (ラメゾンピシャール) BO&MIE(ボエミ) Blé Sucré(…

  • フランスのパン屋ーパンスぺシオー

    ボンジュール! フランスワーホリ中のタカです。 今回はフランスのパン屋編第二弾、パンスぺシオについてご紹介します。 パンスぺシオはバゲット以外のリーンな食事パンの事を指します。 お店によって様々なパンスぺシオがあり、 その日の食事や自分の好みに合わせて選ぶのがフランス流(たぶん)です(*'ω'*) パンスぺシオとは 種類豊富なパンスぺシオ 代表的なパンスぺシオ パンコンプレ マイース セーグル パンオルヴァン サラザン 日本との違い おすすめのパンスぺシオ ドライフルーツやナッツが入っているもの 巨大なもの まとめ パンスぺシオとは パンスぺシオとはフランス語で、 pain speciaux(…

  • フランスのパン屋ーバゲットー

    ボンジュール! フランスワーホリ中のタカです。 たまにはパン職人らしい事を書こうと思います(笑) フランス人の食事に欠かせないバゲット。 僕のお店では、多い日には一日で1000本以上焼きます。 フランス人にとってのバゲットは、日本でいうお米みたいな感じですかね。 そんなバゲットについて、ご紹介していきます。 バゲット(baguette)とは フランスのパン屋には3種類のバゲットがある バゲットトラディション バゲット 雑穀や種が練り込まれている、又は表面についているタイプ 日本のパン屋との違い 種類 製法 フランスでの食べられ方 おすすめの食べ方 まとめ バゲット(baguette)とは 最近…

  • これぞ理想の蚤の市。一度は訪れてほしい、ヴァンヴの蚤の市。

    ボンジュール! フランスワーホリ中のタカです。 今回はパリの三大蚤の市の一つヴァンヴの蚤の市に行ってきたのでご紹介します。 ブロカントと呼ばれる、美しいガラクタを並べているお店が沢山あり。僕のイメージするフランスの蚤の市そのままの風景がありました。 食器やキッチン用品、布やおもちゃ、キャラクターグッズや手芸用品、装飾品なんかがメインで 古本や靴、古着なんかも少しですがあります。 他のサイトでも書かれていますがヴァンヴの蚤の市は 人が多すぎない 治安が悪くない アクセスが良い 品数が多い と、パリに来たら必ず訪れてほしいくらいおすすめです! 蚤の市の基本情報 蚤の市の様子 恒例の鍋探し まとめ …

  • パリの蚤の市。安さ&怪しさNO,1のモントルイユの蚤の市。

    ボンジュール! フランスワーホリ中のタカです。 パリ三大蚤の市の一つ、モントルイユの蚤の市に行ってきたのでご紹介します。 アンティークや雑貨は少なくて、洋服や靴、日用品(洗剤やスポンジなどのキッチン用品)、香水、スマホの周辺機器などが8割ほどを占めていました。 どれも物凄く安いのですが、品質や性能の保証はできません(;^ω^) 古着探しや、とにかく安く洋服や靴を買いたい人におすすめです。 蚤の市の基本情報 蚤の市の様子 まとめ 蚤の市の基本情報 モントルイユの蚤の市(Marché aux puces de la porte de Montreuil)営業時間:月、土、日午前7時 - 午後7時3…

  • フランス(パリ郊外)で印刷・コピーをしてみた。

    ボンジュール! フランスワーホリ中のタカです。 実は、フランスにはコンビニがありません。 つまり、コピー機が身近にないので印刷やコピーが気軽にできないんです( ;∀;) 今回僕は、どうしても携帯に送られたPDFの印刷をしなければいけなくなり、 格闘の末に、なんと無料で印刷し終えることが出来ました。 手順は以下の通り。 お店に行く お店にあるアドレスに、メールで印刷したいデータを送る 店員さんが印刷してくれる この印刷までの道のりをご紹介します。 今回利用したお店 お店での流れ まとめ 今回利用したお店 この投稿をInstagramで見る Notre magasin est décoré pou…

  • パリの蚤の市。アリーグルマルシェの蚤の市で買い物してみた。

    ボンジュール! フランスワーホリ中のタカです。 以前紹介した、パリの東にあるアリーグルのマルシェ。 ↓ www.breadsweets.work ここでは少しだけですが蚤の市も開催されています。 場所は市場前の大きな広場。 靴、服、装飾品、食器、本などなど 規模は小さいのに意外となんでもあって、見るのが楽しい蚤の市です。 今回マルシェでの買い物ついでに、蚤の市でも買い物をしてみました。 目当ては鍋とブレスレットです! 金額を決める まずは鍋探し 次にブレスレット 買ってから まとめ 金額を決める まず行く前に使うお金を決めました。 どちらも10€を目指して探します。 まずは鍋探し パン生地をオ…

  • リヨンでおすすめのブション。安く名物が食べれるお店、ル・ローランサン(Le Laurencin)。

    ボンジュール! フランスワーホリ中のタカです。 リヨン観光で食事をしたブション(リヨン名物の庶民的なレストラン)の一つがとても良かったので紹介します。 おすすめの理由はリヨン名物のトラディショナルな郷土料理がめちゃくちゃお得に食べれるからです!変らない味って、やっぱり良いですよね! そのお店がこちらです。 ル・ローランサン(Le Laurencin) goo.gl 営業時間も毎日11:30~23:30まで休みなしで開いています。 リヨン観光の際に食事場所に困ったら、是非ここへ! 場所 ル・ローランサン(Le Laurencin)は旧市街のメインストリート沿いにあります。 最寄駅はⓂVIEUX …

  • 海外ワーホリ(フランス)に来てからすべきこと

    ボンジュール!フランスワーホリ中のタカです。 僕は現在、ワーキングホリデービザを利用してフランス滞在中です。理由はパンの勉強をするため。パンが主食の国で生活をして、より深くパンの知識を蓄えようと思っています。 前回はワーホリ前にしておいてよかった、しておけばよかったと思うことをご紹介しました。 www.breadsweets.work 前回の続編ということで、今回は来てからすべきこと、しておけばよかったと思うことを紹介していきます。 銀行口座・カードを作る スマホのSIMを購入する 在留届の提出 まとめ 銀行口座・カードを作る 口座とカードがあると、何をするにも便利なので、できるだけ早く作った…

  • 海外ワーホリ(フランス)に行く前にすべきこと

    ボンジュール! フランスワーホリ中のタカです。 僕は現在、ワーキングホリデービザを利用してフランス滞在中です。 理由はパンの勉強をするため。 パンが主食の国で生活をして、より深くパンの知識を蓄えようと思っています。 そんな僕が、ワーホリ前にしておいてよかった、しておけばよかったと思うことをご紹介します。 職場(語学学校)を決めておく 住む所を決めておく クレジットカードを作る、暗証番号の確認をする 日本の銀行口座をアプリで管理できるようにしておく 携帯を解約する 旅行ガイドを買う ワーホリブログを読む まとめ 職場(語学学校)を決めておく 日本に居ながらでも、日本人向けの海外掲示板を利用して探…

  • フランス生活、オンラインショップ(ZALANDO)で靴を買ってみた。

    ボンジュール! フランスワーホリ中のタカです。 最近新しい靴を買いたいと思い、googleマップを駆使していろんなお店をまわりました。 ですが、なかなかいい靴に出会えません(;^ω^) そんな時にFacebook上の広告で表示されたZALANDOという、 ネット通販?オンラインショップ? で靴を購入してみました。 フランス語が流暢でない僕にとっては、定員と話す必要が無く、多くの選択肢の中から自分の欲しいものをじっくりと選べるのですごく良かったです。 その流れと、使ってみた感想を紹介します。 ZALANDOって? 購入までの流れ 商品を選ぶ 必要事項の入力 配達先の指定 支払い 受け取り まとめ…

  • 簡単で美味しくておすすめ!ルバーブジャムの作り方。

    フランスワーホリ中のタカです。 皆さんルバーブ食べたことありますか? 僕は、ルバーブのデニッシュを一度食べた事がある程度です。 名前と存在は知っていましたが、あまり身近じゃない食材ですよね(-_-;) 今回はついにルバーブをマルシェで購入してみました! ルバーブってどんなものなのか… そして簡単で美味しいルバーブジャムの作り方をご紹介します。 イメージしていたよりも美味しくて扱いやすく、ハマりそうです! ルバーブについて いろいろな食べ方 ジャムの作り方 まとめ ルバーブについて まず、ルバーブは野菜です。 見た目とか雰囲気は、セロリに近いです。 ですが特徴的な味のため、果物のように扱われるこ…

  • KLEMAN(クレマン)の革靴をフランスで購入してみた。

    ボンジュール! フランスワーホリ中のタカです。 僕はスニーカー一足でフランスワーホリに来ました。 1年限定なので十分かと思いましたが 「せっかくならフランスでオシャレな革靴を買いたい」と思い、 今回メイドインフランスの革靴を現地フランスで購入したのでご紹介します。 ポイントを押さえておけば、買うのは難しくありませんでした! 満足のいく商品を、日本よりもお得に購入できたので、良かったです(*^^*) なぜKLEMANにしたか 取扱店 お店で 価格 サイズ まとめ なぜKLEMANにしたか この投稿をInstagramで見る Proud to collaborate with @knickerbo…

カテゴリー一覧
商用