プロフィールPROFILE

Maroonさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
クラシックカー情報館currus
ブログURL
https://www.findclassiccar.com/
ブログ紹介文
車が大好きなフリーライターMaroonがアイルランドに移住し、取材した世界のヴィンテージカーやイベント体験の情報を紹介します。
更新頻度(1年)

8回 / 186日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/07/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Maroonさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Maroonさん
ブログタイトル
クラシックカー情報館currus
更新頻度
8回 / 186日(平均0.3回/週)
読者になる
クラシックカー情報館currus

Maroonさんの新着記事

1件〜30件

  • 欧米では日産より有名だった!?日産ダットサン280ZX

    初代のNISSAN DATSUN(日産ダットサン)280ZXは、1969年から1978年まで製造された日産ダットサンの自動車です。クラシックカーとしては、世界中で非常に知名度の高いモデルです。日本では、「フェアレディZ」の名称で親しまれてきました。

  • 【第三回イベントレポート】海外のクラシックカーフェスをレポート!

    こんにちは、Maroonです。このミニサイトでは、私が住むアイルランドの小さな街で、毎月開催されている「クラシックカー・フェス」などを紹介しています。今回は2019年7月末に行われたイベントのレポートの続きをご紹介します。

  • 90年代を代表する最上級車種!メルセデス・ベンツW126-500SEL

    メルセデス・ベンツW126-500SELは、1985年から91年まで製造・販売された自動車です。500SELと560SELは、メルセデスSクラスのなかでも最上級の高級車。その安全性と品質の良さにおいて高く評価され、長年、富裕層から信頼を得てきました。 多くのドライバーが憧れたベンツSクラス500SEL 長年、富裕層から高い支持を得てきたベンツW126-500SEL。上質で乗り心地抜群の内装が多くの富裕層を虜にしてきました。 実は、私の父も15年以上も前に500SELの防弾車タイプを中古で購入しました。私も何度かバックシートに乗せてもらいましたが、内装の上質な感じと心地よさが大好きでした。 特に…

  • 【第二回イベントレポート】海外のクラシックカーフェスをレポート!

    こんにちは、Maroonです。このミニサイトでは、私が住むアイルランドの小さな街で、毎月開催されている「クラシックカー・フェス」などを紹介しています。今回は2019年7月末に行われたイベントのレポートの続きをご紹介します。

  • 車のボディタイプ①【日本VSイギリス】

    「車の豆知識シリーズ」第一弾です。このシリーズでは、車に関する基本的なこと(でも自動車学校の教科書では、米粒ほどしか触れていない部分)を紹介していきます。今回は、「イギリスと日本のボディタイプの呼び方の違い」についてご紹介します。

  • イギリスの女王エリザベス2世も乗っていた車!ローバー P5B 3.5L

    ローバー P5B 3.5Lは、1967年から1973年の間に、イギリスの自動車会社ローバーが生産した車です。V8ローバー・エンジンを搭載。黒のタイプは、かつて、イギリスの女王エリザベス2世も愛用していました。その他、イギリスのサッチャー元首相なども愛用していたことで有名です。

  • 【第一回】海外のクラシックカー・フェスをレポート!日本国産車から英国車まで

    車をただの鉄の塊と見る人がいる。 しかし、車は、ただの鉄の塊ではなく、血が通った「あたたかみ」がある。 製造者の知恵と汗が集結しているからだ。 その上、まるで戦闘車のように頑丈に作られている旧車たち。 「クラシックカー」や「ヴィンテージカー」は、いつの時代も「古きよき時代」の夢のかけらを、現代に伝えてきた。 それは、未来にかける「夢の架け橋」。 このミニサイトでは、私が住むアイルランドの小さな街で毎月開催されている「クラシックカー・フェス」を紹介していきます。 この記事を書いている筆者は、こんな人です。 2018年に車の免許を取った 運転免許の筆記試験で99点 スーパーカーの助手席に乗るのが好…

  • 「クラシックカー情報館currus」が伝えたいこと

    クラシックカーの歴史には、職人やドライバーたちの「夢」が詰まっている。 そして、「夢」という栄華のうらには、多くのレーサーたちの死が隣り合わせに存在してきた。 決して生やさしい世界ではない。

  • Kawasakiのモンスターエンジンを搭載!MK sportscar ZX-14R

    MK sportscar ZX-14Rは、イギリスを拠点とする「MK Sportscar」によりデザインされたレーシングカー。日本のKawasakiエンジンを搭載していることでも有名です。

  • 【2019年開催予定】全国のクラシックカー・イベント

    2019年に日本全国で開催予定のクラシックカー・イベント情報を随時更新しています。

  • モーリス・マイナー1000

    モーリス・マイナー1000は、かつてイギリスに存在していたモーリス自動車によって1956年から71年の間に生産された車です。

  • 時代に負けず伝説を築いた!フォルクスワーゲン・タイプ1「ビートル」

    フォルクスワーゲン・タイプ1は、別名「ビートル」や「カブトムシ」の愛称でも知られるドイツ製の自動車です。1938年から2003年まで、65年間にわたり世界最多の2152万9464台が生産され、伝説的な大成功をおさめました。 フォルクスワーゲン・タイプ1「ビートル」の歴史 フォルクスワーゲン・タイプ1「ビートル」の詳細写真 フォルクスワーゲン・タイプ1「ビートル」のスペック フォルクスワーゲン・タイプ1「ビートル」の種類(カラー例) 筆者の正直な感想

  • 幻の限定版ドリフト車!1985年型フォード・エスコートRSターボ

    1985年型フォード・エスコートRSターボは、アメリカの自動車会社フォードが1980年から1986年まで販売したエスコート・シリーズの3代目(マーク3)です。エスコート・シリーズの中でも唯一のターボ付きスポーツカーモデルです。

  • コンパクトでお洒落なクラシックカー!ルノー16

    ルノー16は、1965年から1980年までフランスの自動会社ルノーから販売された前輪駆動のハッチバッグです。当時、ファミリーカーとして根強い人気があり、1966年にはヨーロッパ・オブ・ザ・カーにも選ばれました。1980年に生産を中止するまでに、およそ180万台以上を売り上げた人気車です。

  • 流麗に風を切る!ロータス・エリーゼ(Lotus Elise)

    (最終更新日:2019年7月17日) ロータス・エリーゼ(Lotus Elise)は、1996年、イギリスのロータス・カーズからに初めて発売された2人乗りのロードスターです。最高時速は240km。後輪駆動のミッドエンジンです。流動的な車体が流麗に走る様子は、世界中の多くのファンを魅了しています。

  • まるでスターウォーズの乗り物!ボンドBUG(Bond BUG)

    Bond BUGは、1970年代にイギリスで生産・販売された車です。Bond BUGは自動車ですが、車輪は3輪のみで、ドアも簡易的なものが付いているのみ!デザインの構想は、『スターウォーズ』からヒントを得ているようです。横から見ると、まるで乗用車を半分に割ったような、面白い見た目の乗り物です。

  • 滑らかなボディが美しい!1979年型MG MGB

    1979年型MG MGBは、かつてイギリスを代表する自動車会社であったMGが製造したMGBシリーズのひとつです。MGBシリーズは、1962年から1980年まで製造されました。当時、スタイリッシュなフォルムが人気をよび、オープンカーのアイコン的存在で世界中のファンを魅了しました。

  • 幻のクラシックカー!モーリス1300(BMC ADO16)

    かつてイギリスの大手自動車メーカーであったモーリス自動車は、その後ブリティッシュ・モーター・コーポレーション (BMC)に吸収合併されました。そのためか、モーリス1300(Morris1300)には別称がいくつかあり、一般的にはBMC ADO16と呼ばれています。

  • お洒落なミニバス「フォルクスワーゲン ・タイプ2」を全て紹介!

    いつの時代も、多くの人びとに愛されつづけるフォルクスワーゲンのミニバス「タイプ2」。運びやすさを重視したバンとしての機能はもちろんのこと、お洒落な移動カフェや、ミニキャンピングカーとしても活躍しています。この記事では、誰もが憧れるフォルクスワーゲンのタイプ2の全てをご紹介します!

カテゴリー一覧
商用