プログレッシブな音楽日誌
住所
出身
ハンドル名
furuhon-yaさん
ブログタイトル
プログレッシブな音楽日誌
ブログURL
https://progressive-rock.hatenablog.com/
ブログ紹介文
プログレ中毒の音楽日誌です。紙ジャケ集めてます!
自由文
-
更新頻度(1年)

9回 / 25日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2019/07/23

furuhon-yaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(IN) 19,197位 19,123位 19,123位 18,990位 17,761位 17,788位 19,294位 969,252サイト
INポイント 0 10 10 10 10 20 20 80/週
OUTポイント 0 20 50 10 10 30 30 150/週
PVポイント 0 290 280 30 100 140 200 1,040/週
音楽ブログ 112位 113位 117位 115位 102位 95位 112位 27,875サイト
プログレッシブ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 101サイト
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 31,049位 31,172位 31,006位 33,984位 33,911位 33,647位 36,339位 969,252サイト
INポイント 0 10 10 10 10 20 20 80/週
OUTポイント 0 20 50 10 10 30 30 150/週
PVポイント 0 290 280 30 100 140 200 1,040/週
音楽ブログ 121位 116位 120位 160位 160位 153位 178位 27,875サイト
プログレッシブ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 101サイト
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(PV) 9,157位 9,482位 9,801位 9,528位 9,495位 9,616位 10,109位 969,252サイト
INポイント 0 10 10 10 10 20 20 80/週
OUTポイント 0 20 50 10 10 30 30 150/週
PVポイント 0 290 280 30 100 140 200 1,040/週
音楽ブログ 89位 101位 101位 100位 102位 102位 105位 27,875サイト
プログレッシブ 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 101サイト

furuhon-yaさんのブログ記事

  • ブラック・ウィドウはプログレだ!

    先日ブラック・サバスを取り上げたので、その兄弟バンドともいわれたブラック・ウィドウを。サバスと同じような黒魔術系のバンドとして、そういうオカルトっぽいパフォーマンスで売っていましたよね(笑)。今、動画で見れますが、かなりあやしい…(笑)。 ところがこのバンド、そういう外見とは裏腹に、音楽的には完全にプログレバンドなんですよね!ハモンド・オルガンにサックスやフルートがミックスされて、意外とジャズロック風なことまでやってます!! この曲とか聴いてみてください! www.youtube.com オルガンの神秘的なイントロから、アコギが加わり、サックスが乗ってくるところなんて、すごくカッコいいですよね…

  • プログレ入門④ キャラヴァン グレイとピンクの地

    今回はカンタベリーの入門編といういうことで、キャラヴァンの登場です!そういえば、ちょうど先月来日しましたよね!! カンタベリーに興味を持ったとき、いきなりソフト・マシーンとかに行ってはいけません(笑)。まずは、キャラヴァンから聴くのがお薦めですよね! 溢れるオルガン、ふんわりとした浮遊感、ポップな遊び心のなかに溢れるジャジーなフレーズ。そして、暖かみのあるヴォーカル。オルガン・ロックとしても、名盤に挙げられると思います。聴けば聴くほど、いいなぁと実感します(笑)。 ファーストアルバム(68年)の出だしで、いきなり溢れるオルガンに心を奪われます! Caravan - Place of My Ow…

  • ブラック・サバス テクニカル・エクスタシー

    サバスのアルバム中で、一般的にあまり評価がよろしくない、この二枚。 でも、プログレ愛好家の間では結構評価されてるんじゃないでしょうか。ジャケがヒプノシスというのもあるし(笑)。何よりシンセやキーボードを取り入れている実験的な意欲作ですからね。もともとサバスは、5作目でRick Wakemanをゲストに呼んだり、プログレ的な方向性も打ち出すなど結構意欲的に取り組んでましたよね。 とはいうものの、若いときはあんまりこの二枚は聴かなかったなー。 こんなのサバスじゃない!って(笑)。 でも、プログレにハマってから聴いてみると、聴きどころ満載で、かなり作り込んでいるなっていう印象になりました^_^ 今で…

  • プログレ入門③ カンサス ファースト

    プログレ入門、3回目はアメリカン・ハードプログレの創始者カンサスです! カンサスの代表作といえば、一般的には『永遠の序曲』、『暗黒への曳航』あたりですが、今回取り上げたいのはファースト・アルバムです。個人的にはこれが最も気に入っていて、プログレ入門として、すごく分かりやすいアルバムになっていると思います! Kansas アーティスト: カンサス 出版社/メーカー: Epic/Legacy 発売日: 2010/02/10 メディア: MP3 ダウンロード この商品を含むブログを見る このアルバムが出たのは1974年ですが、その前に渡英していたメンバーがイエスやジェネシスなど全盛期のプログレにもろ…

  • ヴァン・ダー・グラーフ・ジェネレーター

    きわめて中毒性のあるバンドで、そのカリスマ性から、プログレ4大バンドに匹敵するレベル。いや、もうそういう細かいジャンルを超越しちゃてると思います!個人的にはそういう位置づけです(^^) ハミルの鬼気迫るヴォーカルはもちろん、バントンのオルガン、ジャクソンのサックスとフルート、それらが一体となって、クリムゾンばりのリリシズムと凶暴性を表現してるのが特徴ですね。静と動という両極を幅広いレンジで聴かせるハミルのヴォーカルは、聴く者の魂を揺さぶるレベルに達してると思います。一度ハマると抜け出せませんよ、ホント(笑)。一回聴いてピンと来なくても、あとからジワジワと来るんです。 一般的に、2枚目の『THE…

  • プログレ入門② エイジア 詠時感

    プログレ入門第2回目はエイジア。 詠時感~時へのロマン~ アーティスト: エイジア 出版社/メーカー: USMジャパン 発売日: 2011/10/12 メディア: CD クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 今回、改めて聴いてみた印象は、やっぱり、80年代って感じだなぁ、と(笑)。 でも、初めて聴いたとき、それは80年代後半、高校の時でしたが、結構ドラマチックだなぁって印象で、よく聴いたのは覚えてます。そういう意味で、プログレ入門としてはお勧めできるんじゃないか、と思います。 Asia (Original Members) Time Again / Without You - Live…

  • プログレ入門① ラッシュ2112

    いわゆる4大(5大)バンド以外で、これからプログレを聴いてみようというキッカケになるようなアルバムを取り上げてみたいと思います。 まず第1回目ということで、個人的に、プログレに興味を持った若かりし時に聴いたラッシュのこちらを。 2112 アーティスト: Rush 出版社/メーカー: MERCURY 発売日: 1997/05/06 メディア: CD 購入: 1人 クリック: 12回 この商品を含むブログ (10件) を見る いわゆる、ハードプログレで、ドリーム・シアターの原型っていうのは有名な話。複雑な曲展開がある割には、ギターメインで、そこにゲディ・リーのシャウトが絡んでくるところは非常に分か…

  • プログレ期のパープル

    ジョン・ロードのハモンド・オルガンが炸裂する初期のアルバムは、個人的に今になっても時折聴きますね。 Deep Purple - The Painter この曲のオルガン・ソロなんて、圧巻です!未聴の方は是非聴いてみてください。 そして、何といっても「4月の協奏曲」でしょう。クラッシク好きなジョン・ロードの面目躍如といった感じです。 Deep Purple - April そういえば、パープルもオーケストラとのジョイントやってますからね。 オーケストラとバンドがそれぞれで自己主張してる感じで、この手のジョイントとしてはかなり聴き応えがあるアルバムだと思ってます、個人的に。というか、実験精神にあふ…

  • Atomic Rooster

    勢いで始めてしまったこのブログ。見てくれる人いるのかなぁ(笑)。 ま、いいや(笑)。 初回がパープルだったので、その次はAtomic Rooster! 自分の中ではかなり好きなバンドです。い、いや、もう最高ランクに位置してます(笑)。 このバンドは、メンバーがいろいろ入れ替わり、そのメンツによって、アルバムごとに音楽性が異なります。初期はオルガンハード、HMの元祖的な音楽で、ハードロックとプログレの中間という感じでしょうか。個人的には、何と言ってもヴィンセント・クレインの引き倒すオルガンにしびれます!そして、ジョン・ドゥ・カンも最高だし!EL&Pに参加する前のカール・パーマーが在籍していたこと…

  • スタート!!

    このブログでは、自分の好きなプログレ関係の音楽についてあれこれと書いていきたいと思ってます。プログレといっても非常に幅広いですし、言ってみれば、何でもあり⁉な感じになってきてしまいますが、主に自分の好きなところでいいますと、やはり主にブリティッシュロックの60年代~70年代が中心になるかと思います。 やはり10代~20代の頃に聞いた音楽というのは、年を取っても身体に滲み込んでいて、その後、色々聴きましたが、結局のところ、やっぱりそこに戻っていってしまうんだなぁというのが40代後半になった率直な感想です。といっても、自分の場合、70年代前半の生まれで、リアルタイムでプログレを聴いていたわけではあ…