searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

京都ばぁばさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
京都観光の穴場を、京都検定2級を所持している京都大好きばあばが案内するブログ。
ブログURL
https://kyoto-secret-spots.com/
ブログ紹介文
京都が大好きで40年前に京都に移住。今でも京都が大好きで、大好きな京都のことを綴ります。京都検定2級を持っています。
更新頻度(1年)

288回 / 365日(平均5.5回/週)

ブログ村参加:2019/07/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、京都ばぁばさんをフォローしませんか?

ハンドル名
京都ばぁばさん
ブログタイトル
京都観光の穴場を、京都検定2級を所持している京都大好きばあばが案内するブログ。
更新頻度
288回 / 365日(平均5.5回/週)
フォロー
京都観光の穴場を、京都検定2級を所持している京都大好きばあばが案内するブログ。

京都ばぁばさんの新着記事

1件〜30件

  • 岡崎神社で兎探し

    岡崎神社一帯は昔、野ウサギの生息地であり、ご祭神のクシイナダヒメノミコトが8柱の神さまを産み、兎が多産であることから神使いとして崇められてきました。 境内にはあちらこちらにで出会えます。 境内東にある手水舎には、 子授けの黒うさぎと呼ばれる

  • この一週間53(7/25~31)

    【7月25日(日)】 スケートボード男子ストリートで金メダルを獲得した堀米雄斗(22歳 東京都江東区出身)選手は、 2018年に「ストリートリーグ」優勝を機に、スポンサーが10社以上つき、2019年10月には数億円の豪邸を購入したとテレビで

  • 岡崎神社①子授けと厄除けの神さま

    丸太町通から白川通に入る手前に、 「岡崎神社」があります。 794年 平安京遷都の際に、京の四方守護のために建立された社のひとつで都の東に鎮座しており、今でも厄除けの神社としての信仰が絶えません。 ご祭神は、 スサノオノミコトと妻・クシイナ

  • 小さな神社で大きな満足…満足稲荷神社

    市バス「東山仁王門」より数歩。 狭い境内ですが、 豊臣秀吉(1537~1598)が文禄の役(1592 朝鮮への出兵)の戦勝を稲荷大神に祈願したところ、霊験著しく、秀吉が伏見桃山城の守護神として伏見大社の祭神を勧請。 1693年、徳川綱吉が現

  • 時代劇ロケの聖地…流れ橋へ。

    宇治市植物園から、孫ちゃんが大好きなうどんの店をナビで探して、 てもみうどんの”うえだ”に入りました。 手で揉んでいるのでしょうか😆? しばらく待ちましたが美味しく頂きました。 昼後は八幡市にある「上津屋橋(こうづや

  • 宇治市植物園にて。

    気分転換にじいじと孫ちゃんと植物園に行ってきました。 自動販売機で大人600円、中学生300円の入場券を購入し 園内へ。 温室を出て、しばらく散策! 青もみじに癒やされます。 いつの間にか雨も止み、広い園内をグルッとひと回りしました。 感想

  • この一週間52(7/18~24)

    【7月19日(月)】 7/17は京都の梅雨明けでした。 昨夕、体重を測るとなんと45.85kgに。右肩~右腕のきつい痛みのために食欲がなかったためです。😆 【7月21日(水)】 〇ネットを見てたら、5月生まれは10年に一度の好運気とありまし

  • 銀閣寺の庭園をぐるり

    銀閣寺の庭園は江戸時代に改修されました。 足利義政は西芳寺(苔寺)の庭を愛し、その庭を頻回に訪れたとされ、 1482年から亡くなるまでの8年間、東山山荘の造営に全精力を注いだとされます。 銀閣寺の庭園は、 平地に錦鏡池(きんきょうち)を中心

  • 銀閣寺…義政の生涯

    1482年に応仁の乱で焼失した浄土寺の跡地に西芳寺(苔寺)を模して、室町幕府8代将軍・足利義政(1436〜1490)により8年の年月をかけ東山山荘が造営されました。 高さ5mの銀閣寺垣が50mほど続きます。 “銀閣”

  • 琵琶湖の水を止められても→琵琶湖疏水感謝金を払ってます

    京都市は年間2億トンの水を琵琶湖から引いており、「琵琶湖疏水感謝金」として、2015年からは1年2億3,000万円を滋賀県へ支払っています(琵琶湖保全事業に使われていると思いますが…多分) ※2014年までは2億2,000万円。ちなみに、大

  • 霊山歴史館…幕末維新ミュージアムから山村美紗邸へ

    京都霊山護国神社の向かいに、 「霊山歴史館」があります。 900円払って館内へ。 パンフレットより… 幕末維新の総合歴史博物館として昭和45年に開館。わが国唯一の幕末維新ミュージアムとか。 京都河原町蛸薬師下ル・醤油屋近江屋で暗殺された坂本

  • この一週間51(7/11〜17)

    【7月11日(日)】 7/9〜また、右肩甲骨内側の痛みから始まり、右手のシビレや痛みがきつくなってきました。 ボッ〜としていると余計に痛みを感じます。 しばらく、セレコックスとリリカを飲みます。 きつい痛み(3.5〜4/5→ばあば独自の痛み

  • 京都霊山護国神社…龍馬の墓

    東山安井下車。 舗装されたゆるやかな道”維新の道”を、 しばらく歩き、 その突き当たりを左へすぐ、 「京都霊山護国神社」があります。 「当神社は幕末維新に殉じた志士と大東亜戦争にいたる京都府出身の英霊七万三千十一柱奉

  • 日の出うどんの特カレーうど

    永観堂の近くの鹿ヶ谷通沿いに、 「日の出うどん」があります。何気なく寄ったのですが、カレーうどんが有名だとかで。 特カレーうどんを注文! きました特カレーうどん(税込1,050円)😋 やや細めの麺にこってりでもなく、あっさりでもないカレー汁

  • 哲学の道の幸せ地蔵さん

    哲学の道を歩いていると、銀閣寺の手前に、 「弥勒寺」の”幸せ地蔵”さんが鎮座していました。 もとは本堂に安置されていましたが、お地蔵さんは道端に立って人を助けるから奥に置いてはいけないと、お堂が建てられこの場所に移ら

  • 人気の大豊神社

    哲学の道から入ったところに、 「大豊神社」があります。 子年の去年は大国社の可愛い狛ネズミくんが度々テレビに登場していました。 887年に第59代宇多天皇の病気平癒の祈願のために少彦名命(スクナヒコナノミコト)を椿ヶ峰に奉祀したのが始まりと

  • 熊野若王子神社

    哲学の道「若王子橋」近くに、 「熊野若王子神社」があります。 1160年、後白河法皇(1127~1192)が熊野権現を勧請して建立。 主祭神 国常立神(クニトコタチノミコト)→日本神話に登場する神ですが姿は見せず。 伊邪那岐神(イザナギノミ

  • この一週間50(7/4~10)

    【7月4日(日)】 〇今日はじいじと孫ちゃんと3人で宇治市植物園へ。広大な敷地内で新緑に浸り気分転換になりました。 とにかく、蒸し暑い日の連続です。 【7月5日(月)】 〇道端で知らない草花に出会うとスマホで写真を撮り、検索するとその場で植

  • 初夏の法然院

    雑誌で積もった雪の上に赤い椿が落ちている写真があり、撮影場所が「法然院」でした。 初夏の法然院の風景です。 哲学の道から東に入ったところにありました。 法然院の地は法然(1133~1212)が弟子の住蓮や安楽と六時礼賛を勤めた跡と伝わります

  • 京都水族館年間パス利用7回目…空飛んだペンギンくん

    利用7回目にして、なんとたくさんのペンギン君たちが飛んでいました(ちょっと感動!)。 時間がよかったのかな? 京都水族館唯一の在来種・オオサンショウウオ君は相変わらずのんびりしてました。 平日でしたが、アベックや家族連れで賑わっていました。

  • 青もみじの永観堂

    6月某日に訪問しました。 3,000本の青もみじと苔が目に優しかったです。 やすらぎ観音さんは永観堂幼稚園の近くに立っていました。 観音さんのそばを流れる小川に沿って歩くと、 勢いよく流れる滝と出会いました。 来た道を戻り、 放生池へ。 池

  • 永観堂の七不思議

    今回、”永観堂の七不思議”を確認したく訪問しました。 ①古方丈の”欄間の抜け雀”→右端の欄間に5羽書かれていた雀が1羽足りず。欄間の裏側にはネズミが2匹! 欄間のネズミは赤い矢印で示されていた

  • いいね!永観堂

    南禅寺の北東に、 浄土宗西山禅林寺派総本山「無量寿院禅林寺」があります。 中門をくぐり抜け、 堂内へ。 手入れの行き届いた緑の庭園に癒されます 撮影禁止なので残念ですが、 国宝・山越阿弥陀図と、 釈迦堂の襖絵・二河百道図(にがひゃくどうず)

  • の一週間48+1(6/28~7/3)

    【6月29日(火)】 〇掃除機をコードレスに変えてから使いやすくなったのですが(それまではダイソンの重い掃除機)、パワーを全開すると30分持たないのが残念! 〇初めての梅ジュース。 10日経過すると、 ザラメがだいぶ溶けていましたがもう一息

  • 蓮の大蓮寺

    東大路から仁王門通を入り一筋目を北へ。 1600年に創建された、 「大蓮寺」があります。 五条通の拡幅に伴い昭和に入り、現在地にあった常念寺に統合されました。 第110代後光明天皇(ごこうみょうてんのう 1633~1654 22歳)より難産

  • 突然、医療費の勉強ですが。

    Eテレ番組”チョイス”から。 「高額医療制度」について。 年齢と収入によって自己負担額の上限が決まっていますが、加入先の保険者に申請が必要! 川口さんの場合、抗がん剤治療で3回目までは80,000円程度。4回目以降は

  • 源光寺…源常の山荘跡

    嵯峨野高校南側の道を東へ5分ほど歩くと、六地蔵巡りのひとつ、 臨済天龍寺派「源光寺」があります。 創建は811年。左大臣・源常(みなもとのときわ 812~854 嵯峨天皇第3皇子)の山荘を寺に改めたとされます。また、常磐(ときわ)の地名の由

  • 福王子神社…班子女王

    バスで通過する度に気になっていました。 仁和寺を西へしばらく歩くと、 「福王子神社」があります。 主祭神は班子女王(はんし/なかこ 833または853~900)。 第50代桓武天皇の孫、そして、第58代光孝天皇女御および仁和寺初代住職・宇多

  • みのる食堂でおひとり様ランチ

    コマーシャルを見て1度は食べてみたかった高島屋京都店3階にある、 「みのる食堂」へ。 JA全農京都がプロデュースする店で、”京産京消”をテーマに京の米や肉、野菜を使った料理や宇治茶のドリンク、スイーツを楽しめます。

  • この一週間48(6/20~26)

    【6月21日(月)】 〇今日は1年で最も昼の時間が長い「夏至」です。 京都の日の出→4:43 日の入り→19:14 ※同時刻の日の出・日の入りは6/18~6/21まで続きます。 日の出が最も早いのは6/10~16までの4:42。 日の入りが

カテゴリー一覧
商用