プロフィールPROFILE

大国 節さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
国譲りどっとこむ
ブログURL
https://kuniyuzuri.com
ブログ紹介文
平成最後の神在月にスタートしました。 旧出雲の国より、この混迷の時代を平和に幸せに生き抜くための知識と情報を発信しています。 執筆者が心の師(?)である「知足さん」に引っ張られて悪戦苦闘しながら成長するリアルな様子も綴っています。
更新頻度(1年)

27回 / 112日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2019/07/20

大国 節さんのプロフィール
読者になる

大国 節さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,705サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,389サイト
感謝と祈りの暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 51サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,705サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,389サイト
感謝と祈りの暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 51サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,705サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,389サイト
感謝と祈りの暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 51サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、大国 節さんの読者になりませんか?

ハンドル名
大国 節さん
ブログタイトル
国譲りどっとこむ
更新頻度
27回 / 112日(平均1.7回/週)
読者になる
国譲りどっとこむ

大国 節さんの新着記事

1件〜30件

  • 出雲大社の門前で天神地祇の御名を唱える

    神迎神事に参加したくて出雲大社へ出かけたものの車を置くことすらできず帰ってきたはなしを書きました。 そのことを書いているときには完全に忘れてしまっていたことがひとつありましたので書き留めておきます。 稲佐の浜から出雲大社への大通りが通行止めになり、松江方面への帰り道がわからず困っていたとき、ふとGoogleマップを使ってみようと思いました。 Googleマップに従い、対向車とのすれ違いに苦労しなが

  • 令和最初の神迎祭に参加できずがっかり

    一昨日(令和元年11月6日)の夜、島根県出雲市大社町にある稲佐の浜と出雲大社を舞台に神迎(かみむかえ)神事が執り行われました。 令和最初の神迎祭、わたしも参加してぜひとも全国からお越しになる神々をお出迎えしたいと思い、仕事を終えた後急いで大社町に入りました。 ところが、わたしは神事に参加できず、肩を落として帰宅したのです(涙) 神迎神事について書かれた今朝の朝刊を見て、なんとも寂しい気持ちでいっぱ

  • 【島根県東部にお住まいの方へ】令和元年の神迎祭と神在祭に協賛しましょう

    読者のみなさまこんにちは。 今日は、知足さんより、特に旧出雲国にお住まいの方々に向けたであろうメッセージを預っていますので記事にしてお知らせします。 ご存知でない方もおられることと思うのですが、実は旧出雲の国の本当の神在月は、本日(令和元年11月6日)夜、出雲大社を中心に行われる神在祭から始まります。 そこで、知足さんから主に旧出雲の国にお住まいの方に向けて「神在祭が滞りなく無事に行われるように協

  • 沖縄の首里城が焼け落ちたとのニュースに身震いがとまらない

    本日(令和元年10月31日)未明、沖縄県那覇市の首里城から出火し、お城の重要な建物である正殿・北殿・南殿が全焼し、琉球王国時代から伝わる大切な宝物などの収蔵品の多くも消失した可能性があるとのことです。 たくさんの方々の熱意とご尽力によって復元された首里城は世界遺産である首里城跡地と同様に貴重な財産です。 今回の火災は本当に残念でなりません。 首里城の近隣にお住いの方々と沖縄県のみなさんに、心からお

  • 電気のプラグやコンセントのほこりを掃除して火災を防ごう!

    さきほどのことです。 お風呂からあがって水を飲んでいたら、知足さんから次のようなメッセージが届きました。 「台所にある電気のコンセントの差し込み部分を確認しましょう。ほこりをふきとりましょう。」 すぐに台所のコンセントを確認してみると、プラグの差し込み部分がほこりをかぶって白くなっていました。 わたしが除菌用のウエットティッシュを使おうとしたところ、突然「乾いたものでふきなさい」との指示がとんでき

  • 令和の大嘗祭を無事に終えるまでは気を抜いてはいけません

    即位礼正殿を無事に終えましたが、来月(令和元年11月)には令和時代最高レベルの神事ともいうべき大嘗祭が控えています。 今日は、知足さんから受け取っている来月の大嘗祭の準備(一国民であるわたしたちのレベルでしておくべきこと)に関するいくつかのメッセージについてご案内します。 難しく謎の多い皇室の私的行事 来月14・15日に執り行われる大嘗祭の意味や重要性についてはこれまでもこのブログでちょこちょこ書

  • 新しい天皇陛下は過去のどの天皇よりもわたしたち国民に近いお方です

    昨日(令和元年10月22日)、皇居において予定通り即位礼正殿の儀が執り行われ、新しい天皇陛下のご即位が無事に宣言されました。 即位礼正殿の儀の当日は天候が心配でしたが、直前には雨が上がり、東京には大きな虹の橋がかかったと聞いています( 午後、知足さんから「これも神のみわざです」とのメッセージがありました)。 それを聞いて、わたしは即位の礼の準備はが滞りなく完遂されたのだと感じました。 この日わたし

  • 明日は即位礼正殿の儀!午前中に神社へ奉祝のお詣りにいきましょう

    このたびの台風19号により被災された多くの方々に心からお見舞いを申し上げます。 そして、この自然災害に巻き込まれ、無念にも道半ばにしてあの世へと旅立たれた多くの御霊に心からお悔やみを申し上げます。 これ以外に、今、被災された方々にかけるべき言葉というものがどうしてもみつかりません。 このことを想起するとき、知足さんは「すべてには理由があり、意味があるのです」とだけ繰り返して伝えてこられるだけです(

  • 令和時代の最重要神事「大嘗祭」のはなし

    この度の台風19号と大雨により被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。 台風の被害は、東海から関東にとどまらず、東北地方まで広がってしまいました。 各地で尊い人命が失われ、身体に傷を負い、また大切な財産の流失が伝えられるたび、大自然の力の恐ろしさと災害の惨たらしさを思い涙せずにはいられません。 また、ダムの決壊を防ぐために各地の河川で行われた緊急放流は、河川沿いや下流にお住まいの方々に恐怖と

  • 台風に加えて地震まで。進む祓えと謎のキーワード「平将門」

    台風19号に加えて最大震度4の地震が発生した模様 東海地方から関東地方は台風19号の猛威だけでも大変だというのに、今夜(令和元年10月12日)18時過ぎ、最大震度4の地震まで発生したようです。 知足さんの伝えるところによれば、台風も地震も大自然の力による国土の祓い清めであるというのが定番の回答です。 いちおうそういうことにしておくとしても、いくらなんでもこれはやりすぎですし怒りを感じます。 日が沈

  • 「異常」や「困難」を我が事として受け容れることの大切さ

    知足さんより、「今自分が体験し、あるいは置かれている立場を完全に「我が事(自分事)」として受け容れないと大変なことになってしまうということをみなさんに伝えなくてはいけません」といわれています。 なかなか難しいオーダーですが、なんとかがんばって書いてみました。 「我が事」として受け容れる・引き受ける覚悟をすること これが知足さんがわたしたちに今伝えたいことのナンバーワンみたいです。 このはなしはこの

  • 令和元年の台風の意味とは?/新天皇即位と大嘗祭が新しい日本を拓く

    多くの方が大変心配されている台風19号の動向ですが、明日(令和元年10月12日)の午後には本州に最接近するとのことです。 交通機関も運休を予定しているようですのでお仕事にお出かけになる方は大変だと思いますが、命を守ることを第一として、絶対に油断せず無事に帰宅されますよう心から祈っています。 知足さん「台風は必要」 先月の台風17号のときとは違って、今回の台風19号について、今のところ知足さんは静観

  • 台風19号の動向が心配です

    おはようございます。 長い間記事更新が止まってしまいました。 ご縁によりこちらにお立ち寄りくださる方には心からお詫び申し上げます。 わたしが生きているかどうか心配してくださっているのか、毎日訪問してくださる方がおられるようです。感謝です。 相変わらず仕事が忙しく、また腰痛が思いのほか長引いてしまい、落ち着いて文章を書く気持ちになりませんでした。 この数日で腰痛がかなり収まってきましたし、知足さんか

  • 台風19号の動向と令和最大の神事「大嘗祭」/令和元年最終盤の方向性

    おはようございます。 長い間記事更新が止まってしまいました。 ご縁によりこちらにお立ち寄りくださる方には心からお詫び申し上げます。 わたしが生きているかどうか心配してくださっているのか、毎日訪問してくださる方がおられるようです。感謝です。 相変わらず仕事が忙しく、また腰痛が思いのほか長引いてしまい、落ち着いて文章を書く気持ちになりませんでした。 この数日で腰痛がかなり収まってきましたし、知足さんか

  • 台風17号が来る直前にお祓いをします

    こんばんは。 腰を痛めてしまい、しんどさのあまり記事執筆が滞っております。 ご縁によりこのブログを読んでくださっている方、本当に申し訳ありません。 只今の日時は令和元年9月23日日曜日の19時30分です。 九州北部付近にいる台風17号が猛威をふるっており、わたしの住む島根県東部地方にも大雨と強風の影響が出てきております。 知足さんより、このままでは台風の影響で大きな被害が出るので、至急祓えの神事を

  • 現在ブログ記事のカテゴリーを整理しています。ご迷惑おかけします。

    早いものでこのブログをはじめて10か月がたとうとしています。 知足さんから与えられたインスピレーションをなんとか記事にまとめてみなさんにお知らせしようと考え、仕事の合間に少しずつ執筆を進めてきた記事の数はそろそろ70記事に近づいてきました。 とはいうものの、このブログを訪れてくださる方の数はまだまだ少なく、知足さんのいうようにご縁のある方に必要な情報をお届けするというミッションは道半ばどころかはじ

  • 立ち止まり、ありのままを認め、受け容れ、感謝することが大切です

    わたしたちの人生には、いたるところに高いハードルや壁が存在します。 それを乗り越えようと奮闘するうちに、「しんどい…」「うまくいかない…」「なんでこんな目に」「こんなはずじゃなかったのに」「もういやだ」といった後ろ向きな心に支配されてしまうことは決して珍しいことではありません。 このようなことはどうして起こるのでしょうか。 知足さんはこういっています。 つまり、わたしたちが高い壁だと感じている困難

  • 自律神経の不調にお悩みの方へ―自律神経をねぎらい感謝しましょう

    今回は、わたしが知足さんから教わりました、自律神経を癒して整え、毎日を元気に生きるためのちょっとしたコツをお伝えします。 特に明らかな体調不良というほどではないけれど、軽い頭痛やめまい、体のだるさに冷や汗といった微妙な不 ...

  • 日本を襲い続ける自然災害などの災厄をどのように受けとめるべきか?

    2019年8月28日、西日本の九州地方北部を中心とする集中豪雨によって、大規模な冠水・浸水被害が発生しました。 この豪雨を原因とする死者や重体の方も出ています。 昨年(2018年)7月には、西日本を中心に260人を超える人命を奪った集中豪雨災害(「平成30年7月豪雨」)が発生しました。 わたしたちは、今再び無慈悲に襲い来る自然災害の恐ろしさを目の当たりにしています。 このようななかで知足さんから、

  • 日本を襲い続ける自然災害などの災厄をどのように受けとめるべきか?

    異常気象による自然災害が立て続けに襲来しています 2019年8月28日、西日本の九州地方北部を中心とする集中豪雨によって、大規模な冠水・浸水被害が発生しました。 この豪雨を原因とする死者や重体の方も出ています。 昨年(2018年)7月には、西日本を中心に260人を超える人命を奪った集中豪雨災害(「平成30年7月豪雨」)が発生しました。 わたしたちは、今再び無慈悲に襲い来る自然災害の恐ろしさを目の当

  • お祓いには効果があります。しかし効かない人も…。その理由とは?

    「なんとなく不調・・・」「なにもかもうまくいかない・・・」「悪いものに憑りつかれているのでは・・・」 「これはお祓いをしてもらうべきか・・・」 こんなふうに思うこと、あなたはありませんか? でも、長い人生の中で本当に「お ...

  • お盆とはなんだろう?お盆の意味とルーツをわかりやすく解説します!

    ご先祖さまはいつまで馬に乗り続けるのでしょう? 夏の恒例行事といえばお盆ですね。 仏壇にお供え物をしたり、お墓参りをされたりする方も多いと思います。 ところで、お盆とはいったいなんでしょう。 ご先祖さまに手をあわせる仏教的な行事であることは誰もが知っていますが、その詳しい意味や由来についてはあまり知られていません。 そこで今回は、お盆の意味・内容やルーツ、そしてわたしたちにとってお盆がどのような実

  • 家に帰るまでが肝試し!心霊スポットからの撤収と帰宅の際の心得とは

    家にたどりつけさえすればよいと思っていた時期がありました こんにちは。 日本列島は連日猛暑日が続いております。 そんな中、心霊スポットを訪問して少しでも涼しくなりたいと考えておられる人のための心霊スポット肝試しマニュアルを引き続きお届けします。 最終回となる今回は、心霊スポットから立ち去って帰宅する際と帰宅後の数日間に特に気をつけなければならないことについて解説します。 撤収時のおきて 肝試しや探

  • 心霊スポットへの道中と現地臨場の際の5つの注意点

    「行こか戻ろか」で2時間ほど審議したことも 今回は、心霊スポットへの移動と、目的地での肝試し(探索)の実行のそれぞれの段階について、特に気をつけるべき点を説明します。 心霊スポットを訪れてみたいと考えている方はまずこちらの記事をお読みください(↓)。 どうしても心霊スポットに行くのならこれだけは準備しよう!という記事はこちらです(↓)。 1 道中は安全第一で!忍者のように進むべし いやがる人を連れ

  • 心霊スポットで肝試しをする前にやっておくべき3つのこと―事前準備編

    灯りは大事な命綱 暑い夏の夜、古くから日本人は肝試しや怪談話に興じることで涼を得てきました。 時は下って現代に生きるわたしたちもまた、暑い夏の夜を涼しく過ごすためのひとつの方法として、肝試しや怪談話に興じています。 何人かが集まって、懐中電灯を握りしめ、ワクワクドキドキしながら静まりかえった闇の中を進んでゆく様子は、情緒があり、夏という季節ならではの風情を感じさせます。 夏の風物詩ともいうべき肝試

  • 心霊スポット巡りや肝試しには相当の心構えと準備が必要

    わたしにも若いころがありました 全国的に梅雨が明けるといよいよ夏本番です! 子どもさんや学生さんは夏休みに入ることもあり、なんともいえない解放感に包まれる時期ですよね。 さて、夏といえば「肝試し」です。 今シーズンも、週刊誌やテレビのワイドショーでは全国の心霊スポットがとりあげられはじめています。 肝試しは日本の暑い夏を涼しく過ごすための工夫のひとつですし、それ自体が日本の夏の風物詩となっています

  • 「わたしたちの今後の生き方」と「このブログの今後のあり方」

    多くの犠牲者と負傷者を出した京都アニメーション放火事件の発生から丸6日が経ち、少しずつですが被害状況が明らかにされてきています。 いまだ安否不明とされる方の中には、多くの名作を手がけた監督さんやベテランアニメーターさんな ...

  • 京都アニメーション放火事件に関して

    本日午前10時半頃、著名なアニメーション制作会社である株式会社京都アニメーションのスタジオ社屋に火がつけられました。 現在(記事執筆時点)7/18の19時半ですが、確認されたところでは犠牲者数は20人にのぼり、30人を超える方が負傷されてい

  • 知足さんに指摘されました…「言葉をすべて『言霊』とするのは誤り」

    突然ですが、わたしは、このブログでお知らせする情報のなかでこれは良い!と心から思えるものについては、まず自分自身で実践してみることが大切だと考えています。そして、わたしは最近「ありがとうございます」の言葉と言霊のはなしを続けて書いているので

  • 接客業の方必見!「ありがとうございます」の言葉は悪意を跳ね返す!

    先週から接客業属性をもつすべての人にとっての究極魔法ともいえる「ありがとうございます」という言葉について書いています。 言い出しっぺともいえるわたしは、日々の言葉に命を吹き込みたい一心で、熱っぽく「ありがとうございます」とあいさつし続けてい

カテゴリー一覧
商用