プロフィールPROFILE

つりタコさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
つりタコの「限界集落ってどう?」
ブログURL
https://tsuritako.hateblo.jp/
ブログ紹介文
都会から山奥の限界集落で暮らしたことを綴ります。 IターンやUターンでの田舎暮らし。都会と田舎、どちらの見方もわかる視点から、暮らし方のヒントをお届けできれば。 最近流行りの二拠点生活とは違ったガッツリ地域密着型の方のやつです
更新頻度(1年)

8回 / 184日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/07/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、つりタコさんの読者になりませんか?

ハンドル名
つりタコさん
ブログタイトル
つりタコの「限界集落ってどう?」
更新頻度
8回 / 184日(平均0.3回/週)
読者になる
つりタコの「限界集落ってどう?」

つりタコさんの新着記事

1件〜30件

  • youtubeを始めました

    この度youtubeを始めました! ブログで文字を綴るより、話す方が情報量が多いこともあり、動画の方があっている感があるので、youtubeで発進した情報をこちらに貼る形で進めていこうと思います! つりたこのタコレコ !よろしくお願いしますー!! タコレコ 都会と田舎と秘境暮らし - YouTube −−−−− タコレコ は限界集落/都会/田舎/観光地、各地を年単位で暮らして獲得したそれぞれの視点(都会的視点と田舎的視点)から、限界集落での暮らしや地方への移住生活について解説しています! 理想と実際の差を埋めることでもっと楽に 移住前の“わからない不安”の解消を目指しています٩( 'ω' )و…

  • Q. どこの限界集落ですか?

    私が住んでいたのは徳島の山の奥の限界集落です 場所は、言いません!笑 特定できるようなことも載せる気は(今のところ)ありません ( わかる人にはわかってしまうと思いますが。笑 ) なぜかと言うと、現に今はそこに住んでいないから。です そう、これはある種の回想ブログでもあるのですが、 このブログに書いているように、皆さんからとてもよくしてもらいましたもし場所を明かしたとして、何かしら現地の皆さんに迷惑をかけるようなことになるとイヤだなーと思うから、というのが1つ ※ 地域おこしのためになるじゃん!って人もいると思いますが、そのことについてはまた違う記事で あとは、地域の人みんなに好かれる記事を書…

  • 【子育て】私が感動した話

    限界集落の秘境に移住してからの子育てについて、 私にとって、とても記憶に残っている、感動した出来事があります 地域ではそこに住む人たち全体のイベントごとがいくつか存在します 小学校や中学校のイベントは地域の人たちみんなのイベントごとになります 例えば運動会 幼稚園、小・中学校の子供たちと合同で、地区ごとのチーム戦で、綱引きだったり借り物競走だったり、リレーだったり おじいちゃんが袴をはいて、お孫さんと一緒に大きな声でフレーフレーと応援したり、 お昼はお弁当を広げておかずの交換をしたりしながら、 園児の踊りをみんなでみたり、ムカデ競争の年齢幅が30とか40歳以上の幅があったりで 所謂普通の、小学…

  • 雨の日の運転

    今日は豪雨なので、雨の日についての記事を 田舎生活には必須の車 雨の日の車の運転についてです 雨の日の運転、気をつけること ゆっくり目のスピード(周りと相談) ライト点灯お忘れなく 深い水溜りの停車は避ける! 後ろのワイパー使ってね 日々のメンテナンス 補足 雨の日の運転、気をつけること 雨が激しいほど視界は見えづらくなります とっさの行動ができるスピードで、いつも以上に安全運転を心がけたいものです 以下私が気をつけているポイントをご紹介します ポイントとしては、 ・ゆっくり目のスピード(周りと相談) ・ライト点灯お忘れなく ・深い水溜りの停車は避ける! ・後ろのワイパー使ってね ・日々のメン…

  • 【子育て】限界集落でとても助かった話

    私が住んでいた限界集落の地域では、赤ちゃんは数える程(片手?)でした 散歩をすれば「あら珍しい!」と皆さん声をかけて笑顔で娘に話しかけてくれたり、お野菜を分けてくださったり、とてもよくしてくださいました 中でも特に助かったのは、赤ちゃんの服のお下がりをたくさんいただいたこと! 赤ちゃんの服って、必要ではあるけれど来年は着れなくなるほど成長が速いのです だからと言って無いと困る 肌着、上着、冬なら防寒着、靴下や帽子など細かなアイテムまで入れると結構大変なのです そんな中「もう使わないからもらってくれると嬉しい」とたくさん(それこそ箱単位で。笑)いただきました どれも綺麗で状態の良いものばかりだっ…

  • 台風の後の川で遊ぶ危険

    今年はお盆に大型台風が到来しましたね 雨風大変な地域にお住いの方もいらしゃったと思います 台風や災害の前後はやはり、ご家族の間で防災面の話をするいい機会ではないでしょうか 「あれがなかったから大変だった」とか「これがあって便利だった」とか、 記憶が新しいうちに対策を具体化させるといいですよね(^^) さて、今回はお盆の前後に起こる水に関係する事件についてのお話です

  • 忘れられない川

    限界集落での川遊びのお話 海と川、何が違う? 川遊び【メリット系】 淡水である 涼しい 川遊び【デメリット系】 危機管理は自己管理 川辺の注意、私がしていたこと 清流の魅力、限界集落での暮らし 豊かさの定義 夏になると浮かぶのは海水浴、キャンプ、BBQ、川遊びなど 暑ならではのアウトドアが浮かぶのではないでしょうか かく言う私はそういったアウトドアにうとく、全然わかりません。笑 かといって別にインドア派と言う程でもないのですが、最近は熱中症が深刻に注意喚起されるようになりましたよね それだけ暑いし、熱もこもりやすくて危ない 「無理せずエアコンを使いましょう」ということが叫ばれています 山でも、…

  • サルのニュースに見る温度差

    朝のニュースで「無法サル軍団現る!!」と、商店街に突然サルの集団が現れたという報道があったのですが、正直、何をいっているのかわかりませんでした。 ちょっとしてから、 「あ、普段サルが出ないところでサルが出たから、こんなことをいっているんだな」と納得。 えーーそれってどうなの(苦笑)と思うことがたくさんあったので、備忘録も兼ねて解説しておこうと思います。 ニュース内容 突然サルが集団で現れた サルに出会ったら 野生のサルは襲うのか サルは濡れることを嫌うのか 野菜を求める理由 サル対策 まとめ ニュース内容 商店街に、突然サルが集団で現れました。 住民もこんなことは初めてだと驚いています。集団で…

  • 美しいものには棘がある

    山で見かけたユキモチソウ

  • 我が家のハチ対策

    暖かくなると、花の蜜を求めて虫たちがやってきます。 蜂たちについてと、蜂対策について

  • 田舎と都会 -コミュニケーションの違い-

    繋がることで守る、繋がらないことで守る どっちに住んだこともあるから思う、コミュニケーションの差 私は東京都内に住んだことはありません。タワーマンション暮らしなんて知りもしませんが、大阪の中心部で仕事をして、そこからちょっと離れたところに住んでいました。 地方都市暮らしと田舎の限界集落と、その間、どちらも知っているから見えることをこれから書いていこうと思います。

  • 限界集落の交通事情

    限界集落で都会のような悲惨な高齢者の自動車事故は起こらないと断言できる理由 最近よく報道される高齢者による自動車事故。 幼い子が巻き込まれるのは特に悲しいしやりきれない。 免許返納が増えてリスクが減るのは良いことだけれど、都会と田舎では全然違う実情があります。 自分が「まだやれるから」と言って乗っているような人はどんどん返せば良い。 そんな気分の問題じゃなくて、車がないと生活自体ができない高齢の人たちはどうしたらいいの?と言う話も含めて。

  • 田舎に行けば理想の暮らしができるのか

    「田舎暮らし」と聞いてイメージするのはどんなものでしょう。 ・畑で野菜を作って収穫を楽しむ? ・薪ストーブの前でロッキングチェアに揺られながらゆっくり本を読む? ・鳥の声で起きて星を見ながら眠る? いろいろだと思います。 ではその夢のような生活は可能なのか?ということについて書いていこうかと思います

  • はじめまして。つりタコです

    今までいろいろな場所で暮らしてきましたが、その中でも限界集落の秘境で暮らした日々は特に濃かったです。ここではそんな限界集落での暮らしについて綴っていきます。良いところもそうでないところも。 というか、あまりにも前提条件が違いすぎて本題の前に行く前にあれを話してこれを話して…… と、話が長くなるのでここでお話しすることにしました。 田舎暮らしを考えている人、今後の生き方をどうしようか迷っている人、田舎暮らしに憧れはあるけど、雑誌って良いとこしか紹介しないけど本当のところどうなの? そんな方に、「実際どうなのか」をお話しできればと思います。 短期滞在でも観光でも見えないことの方が、実はとっても大事…

カテゴリー一覧
商用