プロフィールPROFILE

てっちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
見浦牧場の空から
ブログURL
https://miurafarm.blogspot.com/
ブログ紹介文
中国山地の雪深い山間部で黒毛和牛の一貫生産に体当たりで取り組んできた見浦牧場の元経営者とその家族が、 和牛のこと、牧場のこと、農業のこと、自然とともに生きるということ、少しじっくりお話します。
更新頻度(1年)

4回 / 107日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/07/18

てっちゃんさんのプロフィール
読者になる

てっちゃんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,911サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,106サイト
自然哲学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 121サイト
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,455サイト
がんばるシニア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 135サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,409サイト
山暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 81,878位 82,144位 977,911サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,617位 1,612位 13,106サイト
自然哲学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12位 12位 121サイト
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 885位 886位 3,455サイト
がんばるシニア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 40位 41位 135サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,022位 6,050位 66,409サイト
山暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7位 7位 15サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,911サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,106サイト
自然哲学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 121サイト
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,455サイト
がんばるシニア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 135サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,409サイト
山暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、てっちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
てっちゃんさん
ブログタイトル
見浦牧場の空から
更新頻度
4回 / 107日(平均0.3回/週)
読者になる
見浦牧場の空から

てっちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 昔話

    私の文章に” 幻の古戦場 ”という題名の短文がある。小板にある地名に疑問を持った若かりし頃、親父どんの話を元に書いた短文だ。この話でただの地名が一気に昔話に変身し、小板の小さな歴史が現実の昔話に昇格したんだ。 中国山地に生涯を送って異様に感じたのは、昔からの言い伝えや物語がな...

  • 農家解体

    2017.11.27 長年無住で放置されていた農家に解体の調査のため業者が入った。旧国道と大規模林道の交点にある大きな茅葺屋根、いやトタンでカバーがしてあるから鉄板葺き? か、ご主人が亡くなられて、一人暮らしだったお婆さんが事故で死亡されてからもう何年になるか。他家へ嫁がれた一...

  • 転倒

    御年88才が4ヶ月過ぎた。まだ頭脳は何とか働いているらしいが、転倒を意識に置かなければいけないようだ。最初はショベルからの降車の際にステップを踏み外して転倒、起立しようとしても足に力が入らない。初めての経験でどうすれば起きられるかの試行錯誤、泥の中を這い回ってようやくショベルのス...

  • 文章が書けなくなりました

    84歳と言うのは本人が考えていたより大変なことでした。貴方がご存知のように身の回りのことを雑文に書き流すようになってから、もう20年あまりにもなりますか。最初は小学生の作文のような拙い表現だったのが、おぼろげながら私の思いが伝わる(思い過ごし?)様になって、踏み越えてきた人生の記...

  • 稲刈り

    秋、今年も稲刈りの季節がやってきた。お向かいのS家では3連休を利用しての稲刈イベントのために、兄弟、子供、孫たちー族が集まった。住居横の広場に6-7台の自動車が整列するのは壮観である。しかし、今年は期待の連休が雨で始まった。従って折角の一族の集合が時間つぶしで過ごして3日め、よう...

  • 人には様々な夢がある。現実には厳しい生活があって、夢は夢でしかないが、夢を見ることは楽しいことには違いはない。子供の頃の夢は空想の世界、現実とは程遠い。それが大人に近づくにつれて夢も現実に近づいて変化してゆく。その夢の変わり目は何時だったのか、気づいてみれば私は中国山地の小さな牧...

  • 今年も燕がやってきて

    2019. 5. 16 今年も燕がやってきて、ここが私の定席とばかりガレージの天井に営巣、それを我が家の猫くんが乗用車の屋根から良き鴨と狙うという恒例の活劇が始まった。勿論、数が減ったツバメ君、猫やカラスの餌食にしてたまるかとネットを張って対策をしたのは言うまでもない。 昔は...

  • 小便物語

    老齢になると小便が飛ばない。特に男性はそれが如実に現れる。若かりし頃、いや50歳頃だったか、会合で「ションベンが飛ばなくなって」と先輩が話すのを笑い話と聞いたものだが、それが現実として我が身に現れると真剣に考えざるを得ない。老化とは筋肉の衰えだから、小便が飛ばなくなるのは当然のこ...

  • 島津和弘様

    思いもかけず、お便りを頂き惑激しています。たしか安佐農協でお会いして以来かと思いますので1 0年にもなりますか。息子の和称からご活躍をお聞きしてはいましたが、退任されて、お百姓さん専業とは思いませんでした。お元気な近況をお知らせ頂いて感謝しています。 今回の記事、農協の取材は、...

  • 励まし

    2018.1.1 旧国道191号線が深入峠を目指してひたすら登る途中に小さな別荘がある。その昔、小板に移住してきた青年が建てたログハウスの小さな小屋、青年が新国道沿線に別棟 を新築して移住して行って売却した小さな別荘、これを広島郊外のご夫婦が買い取って週末を楽しんでいた。見浦牧場...

  • 私の自動車遍歴

    私が住む小板は広島市から約100キロ、昔風にいうと25里、中国山地の分水嶺近くにある、瀬戸内海より日本海に近くて益田市まで70キロ(これは最近の話)私の少年の頃は無舗装の一車線がいくつもの峠を越えてやっと海にたどり着いた、それでも瀬戸内海よりは近かったね。 そんな中でT家にイ...

  • 岡本豆腐の復活

    2018.2.6 三段峡豆腐の岡本さんが来訪した。壮年の男の人二人を連れて。先日、岡本さんが営業を再開するとの噂が流れてきて、家族で喜んでいた矢先だったので嬉しかったね。 彼との付き合いが始まってもう30年近くにもなるだろうか、長い長い時間が経ってしまった。副産物のオカラの引...

  • Sさん

    Sさんは私の同級生である、小板に移住した時から松原の高等科を卒業するまでのほぼ4年間、お隣のSさんはクラスメイトだった、おとなしい性格で国語と書き方が得意、悪筆の私など及びもつかない綺麗な文字が書ける秀才さんだった。そろそろ色気づき始めた少年には、まぶしい、眩しい美少女に見えた。...

  • 飛行機雲

    小板はかの悪名高き ブラウンルート の真下にある。敗戦から今日まで70年余り、米軍の戦闘訓練に付き合った。周辺の住民は騒音被害と声が高いが、これも悪名高き日米戦争の置き土産、東条さんを始めとした馬鹿将軍たちのおかげとあきらめている。もっとも陸軍にも宇垣一成将軍のような優秀な軍人も...

  • 2018.8.13 久方ぶりに本格的な夢を見た、それは思いもかけず本を買った夢だ。 それはどこだか判らないが、用事で街に出る度に立ち寄る小さな本屋、その店は私が関心を持っ本ばかりが並んでいた。月刊誌やサイエンスの小冊子から、専門誌。貧乏な私は立ち読みは出来ても安い本が買えれば...

  • 原爆の広島駅

    2018年7月 インターネットで原爆直後の広島駅の写真を見た。橋の近くから見た広島駅正面の遠景は初めてだ。私の想像していた惨状より遥かに凄まじい。70何年前、原爆の12時間前にあの駅のドームの下にいた私が生き残れた可能性は限りなくゼロに近かったと恐怖が甦った。そして”正義の無賃乗...

  • 雨が降らない

    2018年7月7日の呉、広島の豪雨で雨はもう要らないと呟いたら、その反動が来た。あれから2ヶ月近く、この間1日だけ少しばかりの雨が降っただけ、その雨は小板川の水量を2-3日増やしただけで、また元のチョロチョロの流れに戻った。 幸い完全には干上がってはいないので川の住民がひっくり...

  • 私の本

    2017年1月、 ”ひろしま食べる通信”が取材の協力の謝礼として私の文章を小冊子にしてくれた。読み返してみると少々立派過ぎる。私も普通の人間で、裏切られたり運が悪かったりは一度や二度ではない、小人の常として不運を嘆き、他人を恨んだこともあったのに、前向きの私の美点?だけを書き並べ...

  • 遠い道

    長い遠い道でした。恩師中島先生との出会いから60年近くの時間が経ちました。30前の世間知らずの青年が挑戦した和牛の新しい飼育経営、無謀とも思える伝統の飼育方式に挑戦して悪戦苦闘、それがようやく微かな光が見えてきました。 昨年のG7の外相会議の晩餐会の牛肉が見浦牧場の牛肉と聞い...

  • 熱中症で倒れる

    2018.8.9 熱中症で倒れた。7月7日の大豪雨の次は連続の猛暑がやってきた。1ヶ月の間に1日だけ雨が降っただけ、それも少雨だったんだ。おかげで草刈りの方ははかどった。草は伸びないが、刈り取った草は何の苦労もなく干し草に仕上がる。気温は35度を超す毎日、テレビは最高40度を超し...

  • 私と秘境Y部落

    2008.10.3 突然アマチュア写真家が来訪、例によって牛の写真を撮らせてほしいと、老夫婦が訊ねてこられました。お二人とも高級なデジカメを持たれて。 見浦牧場に牛の写真をと来場されるプロやアマチュアの写真家は多いのですが、ご夫婦だけで写真を撮りにお出でになる方は珍しく、お聞き...

  • 腕時計

    牧場で作業をしていると腕時計は必須の道具である。私は日頃愛用しているカシオ腕時計が最高だと思っている。何しろ安い、軽くて長持ちがする、そのくせ時間が正確、誰でも身構えなくても買える。貧乏人にも正確な時間を贈り物としたクオーツ時計は日本人が世界に贈った最高の貢献だと思っている。 ...

  • 日々新たなり

    最近は日々新たなりと痛感することが多い、とは言っても若者の時代とは違って老化の進行についてである。御年87歳にもなると老化の進行も想像していた以上に早い、從ってこんなふうに進行するものだなと感心している。 脚力が衰えて歩行に努力が必要になり始めたのは、そう昔のことではない。そ...

  • 母の記憶

    若くして(44歳)世を去った母の記憶は5人の兄妹の中で私が一番多い。振り返ると私の人生は厳しかったが、引き換えに母の思い出も多い。それは私の幸せの一つだった。でも同じ血を分けた兄妹にその記憶を伝えることは私の義務の一つだと思いついて、この拙い文章を書くことにしたんだ。 昭和1...

  • 足跡

     雪国の朝は足跡から始まる。と言っても人間の足跡ではない、動物たちの足跡である。 新雪に刻まれた足跡は雪国の少年の空想をかき立てた。二つ爪の足跡は猪、2つ揃えて並べるのはうさぎ君、5つ爪痕を残すのは狐君と狸君と貂(てん)の皆さん、足跡の大きさで大体の種類がわかる。油断がならない...

  • 前に深入、後ろに苅尾

    島津邦弘先生の著書”山里からの伝言に”見浦牧場”の一文がある。 西中国山地の一角、優美な山容を見せる臥龍山(苅尾山)と深入山の間に開けた、標高700メートルの高原、見浦牧場がその舞台である,と紹介されている。その見浦牧場から見える深入山を住民は前深入と呼ぶ。主峰の深入の頂は見えな...

  • 意地に候

    私は決して意志強固と誇れる人間ではない、それが50年余りも見浦牧場を続けてこられたのは家内の協力は勿論だが、様々な人のお陰だと思っている。 当然のことだと思っていたのだが、先日の”食べる通信”の記事を読み返すと、我ながら、よくも頑張ったと呆れている。米作りといい、しいたけ栽...

  • マイストーブ

    我が事務所に年末から登場した手作りストーブは、それまで活躍していたホンマの軽便ストーブと違って個性の強いストーブである。 我が小板は山の中、燃料の薪は至る所無尽蔵にある。昔は唯一の暖房が囲炉裏で見浦の前身大畠でも大きな囲炉裏に火が絶えたことがなかった。そして土間には天井まで...

  • ショベルが壊れた

    2018.2.2 ミニショベルが壊れた。彼の名前は三菱WS200、島根の店頭で売れないで8年店晒しされた機械である。勿論、8年も年式が古いとくればすでに旧型、時は4気筒エンジンの時代に変化していたが、これは2気筒、しかし貧乏な私達は型式や年式にクレームをつける身分ではない、仕事を...

カテゴリー一覧
商用