searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

立ち読み本屋さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
立ち読み本屋
ブログURL
https://www.ryousyototatiyomi.com/
ブログ紹介文
過去に資格を13個以上取得した経験を持ち、月に20冊以上の本を読んで他にも論文を参照し、訪れた読者に日常生活で役に立つ根拠のある記事を公開しています。
更新頻度(1年)

117回 / 365日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2019/07/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、立ち読み本屋さんの読者になりませんか?

ハンドル名
立ち読み本屋さん
ブログタイトル
立ち読み本屋
更新頻度
117回 / 365日(平均2.2回/週)
読者になる
立ち読み本屋

立ち読み本屋さんの新着記事

1件〜30件

  • 貧困者が嫌われる心理学的な理由とは?貧困の科学

    無意識に貧困を嫌う脳 貧困は自己責任と考える人 貧困はIQを下げる 貧困は思考を狭める 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 無意識に貧困を嫌う脳 意外に思うかもしれないが、我々は頭で考えている程、貧困者が好きではない。 最近もホームレスを駅から追い出すの追い出さないので、SNSでは様々な意見が飛び交った。 ただでさえ、身寄りの無いホームレスを駅から追い出したい人間には「心が無いのか?」などの言葉を目にした。 確かに非人道的な発言もあった。 しかし、覚えておいて欲しいのは、そもそも人は、貧困者に厳しい考え方をする傾向があるという事だ。 例えば2006年にプリンストン大学の神経科学者で…

  • なぜデモが起きるのか?リアクタンスの科学

    心理的に反発(リアクタンス)する理由とは 実際の事例 歴史のデモや暴動から見る 終わりに 併せて読まれている記事はこちら 参考文献 心理的に反発(リアクタンス)する理由とは 政治的な問題も当然あるでしょうが、もう一つ、人々の心理的な側面にも注目しなければ行けません。 まず大前提に、人は何かを禁じられる、または選択権を奪われる事に反発します。 これを心理学では心理的リアクタンスと呼びます。 リアクタンスの分かりやすい例では、目の前に置かれた赤いボタンを押すなと言われたら、どうしても押したくなる時などが該当します。 昔話で言うところの、襖を覗かないで、と同じ感じですね。 身近な例では、ショッピング…

  • 「感想/書評」【Think right 誤った先入観を捨て、よりよい選択をするための思考法】なぜ成功者は運が良いだけだと理解できないのか?

    著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? 成功者以外は登場しない 正しそうな話に惑わされる 失敗は他人のなのか? ゼロリスクでしか挑戦しないワケ 本書を読んだ感想 終わりに 併せて読まれている記事はこちら スポンサーリンク // 著者・書籍情報 著者:ロルフ・ドベリ 作家、実業家でスイスのザンクトガレン大学で経営学と哲学を学び、博士号を取得。スイス航空会社の複数の子会社で最高財務責任者、最高経営責任者を歴任後、ビジネス書の要約を提供する世界最大規模のオンライン・ライブラリーを設立。 その他の著書に「Think clearly」、「Think Smart」がある。 書籍:【Think right】 …

  • 人はなぜ占いや血液型性格などを信じてしまうのか?「バーナムの心理」

    貴方の性格を占ってみた... 疑似科学のトリック バーナム効果の特徴 信じることで本当に当たる事もある 終わりに 併せて読まれている記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // 貴方の性格を占ってみた... これから、この文章を読んでいる読者の性格を占ってみるので、下の文章をお読みください。 「あなたは、ほかの人から好かれたいと思っているし、褒められたいとも思っている。その反面、自分に批判的な傾向もある。いくつかの弱点もあるが大抵の場合には上手くカバーできている。あなたにはかなりの才能があるのに、それを活かしきれていない。しっかりとしていて自制心があるようにも思えるが、本当は臆病で自信が無い…

  • 教師がミスる7つの間違いとは?「授業の科学」

    実はIQが変化・・・する? やる気を出させるには褒める、ただし... 子どもに教科書を進んで開かせる方法 ライバルは少ない方がいい 上がった点数は下がる 集中力が続かないのは授業が面白くないから 終わりに 併せて読まれている記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // 実はIQが変化・・・する? IQという言葉を一度も聞いたことがない人は余りいないでしょう。IQとは(Inteligence Quotient)という知能検査によって決まる点数の事を指します。 この点数が高得点であるほど、俗に言う「天才」という分類に分けられます。 IQは生涯を通して変化することないという考え方が今でもありますが…

  • なぜ人はそれを選ぶのか?「選択の科学」

    高い物は本当に良い物だろうか? 政治家を政策以外で選ぶ理由 多い物の中から選ぶ 専門家や集団の知恵 終わりに この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます! 参考文献 スポンサーリンク // 高い物は本当に良い物だろうか? あるケーブルテレビの番組が二人のマジシャンコンビを使って、ミネラルウォーター産業を取り上げました。(1) 彼らが街の通行人に、どちらか分からないように「ミネラルウォーター」と「水道水」を飲んでもらうと、75%の人が「水道水」を美味しいと答えたのです。 他にもカリフォルニア大学とスタンフォード大学では、ワイン初心者に5ドル~90ドルまでの5種類のワインを試飲してもらう実…

  • メディアの自殺報道が新たな自殺を呼び込む?「ウェルテルの心理」

    ある事件の報道は別の事件を引き起こす 自殺が自殺を呼び込む「ウェルテル効果」とは 終わりに この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます! 参考文献 スポンサーリンク // ある事件の報道は別の事件を引き起こす 今回は、悪の社会的証明である「ウェルテル効果」について話をして行きます。 ウェルテル効果とは、ドイツの文豪であるゲーテが書いた「若きウェルテルの悩み」という小説から取られた名前です。 小説の主人公であるウェルテルが物語の最後で自殺してしまうというシナリオは、当時その本を読んだ人達に多大なる影響を及ぼしました。 その影響力の大きさは、ウェルテルが自殺した方法を真似する人が多発した為…

  • 簡単に出来る5つのストレス対策

    ウォーキング グリーンエクササイズ 仲間 観葉植物 紙に書く 終わりに この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます! 参考文献 スポンサーリンク // ウォーキング やはりストレス対策としてポピュラーなのは歩くことです。 ランニングや筋トレといった高負荷な運動をする必要が無い分だけ、ハードルは低いと思います。 カールスルー工科大学(1)によれば一日に30~60分のウォーキングを週二回、20週間行うだけでも対象の学生はストレスに強いメンタルへと変化したことを明らかにしました。 何もしなかった学生に比べて、ストレスが多くかかるテスト期間でも安定しており、試験の成績もアップしていました。 ス…

  • 企業から個人まで重要な場面でミスしない科学的な決断方法

    決断に影響を与える4つの罠 視野狭窄 確証バイアス 一時的な感情 自信過剰 視野狭窄の対策「選択肢を広げる」 確証バイアスの対策「仮説を確かめる」 一時的な感情の対策「距離を置く」 自信過剰の対策「備える」 終わりに この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます! 参考文献 スポンサーリンク // 決断に影響を与える4つの罠 皆さんの多くは、小さな決断(どんな服を着るのか)や大きな決断(交際相手と結婚するかどうか)などを絶え間なく決断をしなければ行けない状況に今後出会う可能性は高いでしょう。 しかし、その決断が必ずしも自分の望んでいる状況にならない事も十分にあります ここでは、人が決断を…

  • あの意志力を超える3つの方法

    意志力に頼るな 実行機能の二面性 意志力の弊害 感謝をする 思いやり 誇り 終わりに この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます! 参考文献 スポンサーリンク // 意志力に頼るな 私達の多くが、様々な誘惑に負けない為には意志力が必要だと考えている。しかし、実際にはどうだろうか? 意志力については、ロイ・バイマイスターの意志力研究が有名だろう。意志力は消耗するという考えが今まで主流だ。しかし近年の研究から必ずしも意志力は減らないという考え方に変わってきている。 そこで心理学者のピアカルド・ヴァルデソロとディット・デステノが行った研究を見て行く。(1) 参加者を集めて二つの実験をすると告…

  • 高い地位は人を不誠実させるという権力の科学

    金持ちは性格が悪いのか? 社会階級が高い人への信頼は薄い 不誠実になるのは金持ちだけではない 終わりに 参考文献 スポンサーリンク // 金持ちは性格が悪いのか? アニメや漫画、小説などでは、金持ちが弱い立場の人間がモノを奪い取る利己的な人間という風に描かれることが多いですね。 しかし、純粋な疑問を持つとすれば果たしてそのようなイメージを正しいのでしょうか? 今回は、そんな権力やお金を持つ人が本当に信頼の欠ける人間かどうかを見て行きたいと思います。 スポンサーリンク // 社会階級が高い人への信頼は薄い 社会階級が高い人は、本当に信頼するに値しない行動を取るのかどうか、カリフォルニア大学バーク…

  • 昼寝や仮眠をして学習が捗る?睡眠の科学

    昼寝や仮眠 学習と睡眠不足 眠ることで記憶する 眠るための場所 終わりに この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます! 参考文献 スポンサーリンク // 昼寝や仮眠 普段、生活していると身の回りには意外と昼寝をしている人は多い。つまらない授業に飽きて居眠りをしたり、運動した後に疲れて体を休めたりなどなど。 企業で言うなら、Googleなどが昼寝を推奨し、仮眠を摂る為のスペースまで用意している徹底ぶりだ。 なぜそこまでして、脳は企業は、人に睡眠を摂らせたいのだろうか? 今回は、睡眠と学習の関係について紹介して行く。 学習と睡眠不足 睡眠が学習と切っても切れない縁であることは、過去の研究か…

  • 子どもは親密より「信頼と能力で大人を選ぶ」という心理学

    生後10ヶ月で信頼する 教師は親密より能力 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // 生後10ヶ月で信頼する そもそも、子どもは生まれてから間もなく経つと、信頼について理解を始めます。 例えば、ポール・ブルームとカレン・ウィンたちは、生後10ヶ月の赤ん坊を対象に「赤ちゃんが見つめる時間の長さ」を使ってある実験を行いました。 緩やかに起伏する丘で、右手から「登山者」と呼ばれる人形が上がってきました。自力では丘の頂上に到達することが出来ないのですが、そこに別の人形が現れます。 新しい人形には「協力者」と「妨害者」という二パターンの役割があり、登頂を助けるか妨害するかの…

  • ペットを飼うとストレスを減らし健康にもよくなる「ペットの科学」

    犬と猫が人気なワケ 犬を飼うメリット 猫を飼うメリット 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // 犬と猫が人気なワケ 近年、猫を飼うブームが来ているのか、芸人やYouTuberでも飼い始める人を目にします。また、今現在でもペット言えば、やはり「犬」というイメージが強いのではないでしょうか? そして、今回は犬だけでなく猫を飼うことのメリットについても話しをしていきます。 動物を飼うと癒されるというのは、一体どこまで本当なのでしょうか? スポンサーリンク // 犬を飼うメリット メリーランド大学のエリカ・フィードマンたちは、犬を飼うことで心臓発作で倒れた人の回復率が、…

  • 楽観的なのは偏った見方をしているだけなんじゃね?バイアスの科学

    気質は生まれつきか?偏りか? 何に注目するべきか? 性格で記憶すらも変わる 信念に作用する その思い込みが健康を左右する 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // 気質は生まれつきか?偏りか? 例えば、楽観的な人は物事を深く考えずに少々お気楽な思考を持っている、なんて考える人がいるかもしれません。 ところが実際、楽観的な思考を持つ人の方が行動的でさらに健康的でもあります。だからと言って、悲観的な思考を持つ人間が急に楽観的な思考に切り替えるのは簡単に変える事は至難の業でしょう。 しかし、必ずしも楽観的な物の見方は生まれつきだけでは無く、考え方や思考の偏りだという事も…

  • ブラック企業は損をしないという心理学

    なぜブラック企業は無くならないのか? 会社に誠実さは不要 嘘は利点がある 信頼は踏みにじっても損はない 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 書籍 論文 スポンサーリンク // なぜブラック企業は無くならないのか? 昨今、ブラック企業だのホワイト企業だの言葉がすっかり浸透しきっていますね。 そこで疑問に思いませんか、なんでこんなにブラック企業が多いのだろうか? そこで今回は、海外の企業を中心に「なぜブラックな職場は消えないのか」を紹介して行きます。 減らないのには訳がある、とい事ですね。 会社に誠実さは不要 嘘をつかない人がこの世に居るだろうか? 我々は、なぜか知らないがリーダーに嘘…

  • 会社で権力を手に入れる重要な要素の「目新しさ」を見つける

    新奇性を持つ 無駄を受け入れている 現状維持バイアスが原因? 変化になれる 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // 新奇性を持つ 新奇性とは、目新しさの事で、普段の何気ないルーティンを打ち破るのに必要な様相である。 人と言うのは、大きな変化が嫌いな割には少しの新奇性を持ちたがる。 我々の感情は、逆U字型をしており、目新しい物には少しネガティブな感情を抱く。しかし、繰り返しそれに晒されるとだんだん親しみが感じられるようになり、次第にポジティブな感情へと変化する。 最終的には、それを見飽きたせいか退屈を感じ始める。(1)これらの感情の移り変わりを事を、ゴルディロック…

  • なぜナルシストは会社で貴方よりも昇進するのか?リーダーの心理学

    リーダーに何を求めるのか? なぜ謙虚を求める 謙虚でない方が得 「自分らしさ」という嘘 そもそも「自分らしさ」を維持するのは不可能 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 書籍 論文 スポンサーリンク // リーダーに何を求めるのか? 会社などで働いていると、どうしてあの人が昇進するんだろう?と思うような人物が上役になったりする経験がありませんか? もっと言えば、社員を思いやる精神に欠ける社長や部下の手柄を横取りするような部長が蔓延っている原因はどこにあるのでしょうか。 今回は比較的「まとも」と考えられている海外企業を中心に、その理由を紹介して行きます。 なぜ謙虚を求める 私達の多くが…

  • 社会で高い地位を手に入れるには「非同調」になること

    皆に合わせるのを辞めた時 偉人の多くは非同調により権力を得た 非同調で自信を高める 権力があると思われる 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // 皆に合わせるのを辞めた時 同調と聞くと、何かにつけて周りに合わせてる行動するように感じる人も居るかもしれません。 多くのビジネス書で言われている通り、独創的なアイディアは型破りな人が思いつくことが多いイメージも持っていませんか。 今回は、非同調によって周りの空気に合わせない行動がどうプラスに働くかを見て行きたいと思います。 偉人の多くは非同調により権力を得た まず「ルール破り」という言葉から何が連想されるでしょうか? …

  • 魅力が似ているカップルは長く続くという心理学

    何が魅力度を高めるのか? 男は経済力が重要 強い男はモテるのか 女性的な男性の方がモテる? 魅力度がお互いに近いほど関係が続く 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // 何が魅力度を高めるのか? 恋愛において、男性が理想の女性をゲットするためには、何が必要なのか。イケメンやハンサムって言うのは元も子もないので、それらの要素を抜いて考えていきたいと思います。さらに、折角恋仲になったのに長く続くカップルと続かないカップルでは何が違うのかも見て行きたいと思います。 男は経済力が重要 やはり男は顔だけでなく、相手を養っていく力が魅力度を高めてくるようです。 タウンゼントと…

  • なぜ誤解は生まれるのか?人を理解するのは、かなり難しいと言う真実

    なぜ人の心は読めないのか? 人は謎だらけ 人は自分の見たいように見る 人は認識に使う力を節約する ステレオタイプで判断される 終わりに 参考文献 なぜ人の心は読めないのか? 人と交流していると、相手の性格や特徴を何となく理解したような気がします。しかし、本当に分かっているのでしょうか? 誰しも、他人には言えない秘密を持ちますし、相手の内側を覗くことは出来ません。もし本当に理解していれば、要らぬ誤解を招かなくても済む気がします。 今回は、なぜ人を理解するのが難しいのかを見て行きたいと思います。 人は謎だらけ まず、人間という生き物は兎角「読みにくい」存在です。 誰かの事を理解するには、相手の心を…

  • 美女やイケメンには才能に恵まれている?ルックスと学習の心理学

    綺麗な人は頭が悪い? 性格より顔 なぜ美人は性格がよく見えるのか? ハンサムや美人は全ての能力が平均的に高い? その他、美人やイケメンだと評価される能力 結局、美人やイケメンは頭が良いのか? 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 綺麗な人は頭が悪い? 世の中には容姿端麗なイケメン美女が存在します。しかし、そういう人達、取り分け美女の方は綺麗であるがゆえに「頭が良くない」とされていた文化が実は日本にはありました。一種の嫉妬だろうと、簡単に片づけることも可能ですが折角なので実験から見て行こうと思います」 性格より顔 まず早速ですが、恋愛においてよく言われる「顔より性格が大事」という発言で…

  • その臭いで健康が左右する嗅覚の科学

    嗅覚で感じる 衰え始めた嗅覚 においで動きが変わる 匂いの影響力 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // 嗅覚で感じる 私達は普段の生活の中で、意識せずに臭いの影響を受けています。それは、良いものもあれば悪いものも当然あります。 今回は、そんな体や健康に及ぼす臭いについて紹介して行きたいと思います。 衰え始めた嗅覚 人間が嗅ぎ分けられる臭いの数をご存じでしょうか? その数はおよそ1兆種類以上とも言われています(1)。現にある実験では、スカイダイビングした男性の肌着を集めて、被験者に嗅がせるとストレスホルモンの値が高くなることが分かりました。(2) つまり、被験者…

  • 【書評】【人に頼む技術 コロンビア大学の嫌な顔されずに人を動かす科学】頼む難しさと承諾される容易さ

    著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? どうして頼むのが苦手なのか? 存外、人は頼みごとを断らない ダメな頼み方 本書を読んだ感想 終わりに 併せて読みたい記事はこちら スポンサーリンク // 著者・書籍情報 著者:ハイディ・グラント 社会心理学者。コロンビア大学ビジネススクール・モチベーションサイエンスセンター副所長。コロンビア大学で博士号を取得。モチベーションと目標達成の分野の第一人者。 その他の著書に「やってのける」「だれもわかってくれない」 書籍「人に頼む技術」 発売日2019/5/31 なぜ人が助けを求めるのが苦手なのか、そして助ける事にどのような利点があるのかを全体を通して学んでいく…

  • その自然音がストレスを左右する、音の科学

    音が体に影響を与える 騒音の問題 自然音によるストレス減少 終わりに 参考文献 スポンサーリンク // 音が体に影響を与える 人間は音、とりわけ音楽などを古来をより娯楽などで楽しんできました。しかし、音の種類も様々で和ませる音があれば飛行機のエンジンなど騒音と呼ばれるものもあります。 今回はそんな音について紹介して行きたいと思います。 騒音の問題 騒音については古くから人々を悩ませてきました。機械の出す音もあれば人間が出す騒音もあります。総じて言える事は、どれも聴くに堪えがたいものばかりという事。 アメリカなどでは、2002年に連邦航空局が今後20年で航空交通量は90%も増大すると予測している…

  • 【書評】【失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織】その心理が失敗を(output)

    著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? クローズド・ループ 失敗あってこその成長 認知的不協和が事実を歪める 自尊心が成長を抑制する この本を読んだ感想 終わりに 併せて読みたい記事はこちら スポンサーリンク // 著者・書籍情報 著者:マシュー・サイド 1970年生まれ。英「タイムズ」紙の第一級コラムニスト、ライター。オックスフォード大学哲学政治経済学を首席で卒業後、卓球選手として活動し10年近くイングランド1位の座を守った。 書籍:「失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織」 発売日2016/12/25 いくつかの事例を元に、失敗を糧に出来る企業と出来ない企業では、内部のどのような…

  • 面接官に採用される心理学

    どうしたら採用される? 面接は好感だけ 弱みは最初に言う ミスを気にするな 難しい言葉は使うな 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // どうしたら採用される? 今の時期は、就職活動に勤しんでいる人や大学の面接に向けて色々と練習をしている学生さんがいると思います。 世の中、様々なアドバイスに溢れていますが、果たして本当にそれらは面接の際に有利に働くのでしょうか? 今回は、どうしたら面接で他者よりも採用されやすくなるのかについて紹介していきます。 面接は好感だけ 大抵、企業の人間は仕事の適性や経験と言った部分が重要であるという風に考えたりします。もちろん、それらは会…

  • 【書評】【ネガティブな感情が成功を呼ぶ】ポジティブと同じくらいネガティブは使える

    著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? 良いものは悪いモノよりも強い ネガティブな感情が悪いと思われる 不安がポジティブより優れている時 本書を読んだ感想 終わりに 併せて読みたい記事はこちら スポンサーリンク // 著者・書籍情報 著者:トッド・カシュダン ジョージ・メイソン大学教授、同校ウェルビーイング促進センター上級研究員、オーストラリア・カソリック大学ポジティブ心理学・教育研究所上級研究員。 著者:ロバート・ビスワス=ディーナー 40点以上の学術論文を発表し、6大陸において何千人もの知的職業人たちに心理学研修を行っている。 その他の著書に「勇気の科学 一歩を踏み出すための集中講義」がある…

  • 人がネガティブな意見を嫌う理由とは?

    悪い知らせは嫌い 知らない方がいい 無知の代償 エゴサーチが怖い理由 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 悪い知らせは嫌い テストでも健康診断でも、結果を知らされるのが怖いと思う時がありませんか? 会社や学校それ以外の場所でも、何かしらのフィードバックを貰うのは怖いものです。良いアドバイスもあれば、酷い罵詈雑言を言われる事もあるでしょう。 全然平気と言う人もいるでしょうし、本来的にはそれが良いハズです。しかし、人は批判されると分かっている状況では、特に意見を聞きに行くことを嫌う生き物なのです。 そして今回は、なぜ人はネガティブな意見を嫌うかについて紹介して行きたいと思います。 知ら…

  • 【書評】【ルーキー・スマート】ルーキが持つ問題解決のとは?

    著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? バックパッカーとは 狩猟採集民族とは ファイアーウォーカーとは 開拓者とは 本書を読んだ感想 終わりに 併せて読みたい記事はこちら スポンサーリンク // 著者・書籍情報 著者:リズ・ワイズマン 元オラクル幹部。17年にわたり、企業内大学副学長や人的資源開発責任者を務めたのち、シリコンバレーに本社を置くワイズマングループに社長になった。 その他の著書に「メンバーの才能を開花させる技法」がある。 書籍「ルーキー・スマート」 発売日2017/4/27 専門家が陥る問題を様々な視点から見る新奇性を、如何様にして養っていくのかを4種類に分類して解説している。 ルー…

カテゴリー一覧
商用
読者になる
clear この画面を閉じる

読者登録してブログ村リーダーで
このブログをチェック!

立ち読み本屋

過去に資格を13個以上取得した経験を持ち、月に20冊以上の本を読んで他にも論文を参照し、訪れた読者に日常生活で役に立つ根拠のある記事を公開しています。

読者になる