母と私の161日
住所
出身
ハンドル名
tatakausakuraさん
ブログタイトル
母と私の161日
ブログURL
https://ameblo.jp/tatakausakura
ブログ紹介文
末期のすい臓がんと診断され、約3ヶ月ちょっとで旅立った母。 告知から闘病生活、葬儀までとこれから。。。 自分の心の整理の為に綴るブログです。
自由文
-
更新頻度(1年)

52回 / 37日(平均9.8回/週)

ブログ村参加:2019/07/16

tatakausakuraさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(IN) 4,187位 3,096位 2,790位 2,562位 2,379位 2,111位 2,065位 969,445サイト
INポイント 40 40 60 100 130 100 100 570/週
OUTポイント 1,020 1,380 1,220 1,470 1,490 1,730 1,980 10,290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 77位 57位 48位 44位 37位 33位 32位 21,433サイト
すい臓がん 10位 8位 8位 7位 7位 7位 7位 277サイト
がん 闘病記(永眠) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 87サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,273位 1,074位 923位 842位 748位 599位 544位 969,445サイト
INポイント 40 40 60 100 130 100 100 570/週
OUTポイント 1,020 1,380 1,220 1,470 1,490 1,730 1,980 10,290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 33位 29位 24位 21位 16位 13位 11位 21,433サイト
すい臓がん 13位 12位 11位 9位 9位 7位 7位 277サイト
がん 闘病記(永眠) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 87サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,445サイト
INポイント 40 40 60 100 130 100 100 570/週
OUTポイント 1,020 1,380 1,220 1,470 1,490 1,730 1,980 10,290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,433サイト
すい臓がん 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 277サイト
がん 闘病記(永眠) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 87サイト

tatakausakuraさんのブログ記事

  • すい臓がんと戦った161日

    昨日は母の四十九日でした。数日前から忘れていた母との思い出が何故か頭に浮かびます。普段忘れていたことも次々現れます。すい臓がんがわかってから様々な情報収集をし…

  • すい臓がんが憎くて憎くてたまらない

    「がんはもはや治る時代です」とある方のブログに主治医の先生からそう言われたとありました。そう、私もずっとそう思っていました。でも、母の治療の過程ですい臓がんは…

  • 行きつ戻りつ心の整理の日々

    母が亡くなってから昨日まで、どうしても行かなきゃいけない場所にしか行ってませんでした。少し体調が良い時に夫が連れ出してくれようとしましたが、全く行く気になりま…

  • 時々記憶が鮮明に蘇ります

    母が亡くなった日から葬儀までのことを、時々、うわーと頭に巡ることがあります。 真夜中の姉からの電話、廊下を全速力で走ったこと、真っ暗な母の家、不自然に明るく思…

  • 母が出来なかったことをやってみようか…

    母はハンドメイドが好きでした。刺繍、ビーズ織り、その昔は木目込み人形の師範を取るまで一生懸命取り組んでました。病が発覚してからまだ元気だった頃、何度も刺繍の材…

  • 母が作り出してくれた自分の人生

     母がなくなるまでは自分が母のおかげでこの世に存在するんだという当たり前のことを考えたことはありませんでした。会社勤めの頃は会社がうるさかったので毎年人間ドッ…

  • 3ヶ月ぶりの自分の病院へ

    母の通院と、私の持病の診察日が同じ曜日だった為、主治医の先生に事情を話、3ヶ月後の予約を取っていました。 私が見てもらっているのは女性科という女性専門をトータ…

  • 母ロスにはならない

    「母ロス」という言葉があるそうです。 母を亡くした時に襲ってくる深い悲しみや苦悩のことだそうです。人によっては何年も「母ロス」から抜けられず苦しんでいらっしゃ…

  • 仕事に戻れるか戻れないか。

    私は物を作る仕事をしています。家で仕事することもよくあります。自分の好きなことなので仕事は好きでした。母の病がわかってからお客様や仲間とやること、私がいないと…

  • 心ない言葉

    母が亡くなってから、人の言葉に敏感になりました。たぶん今心の壁が薄くなっていてすぐ傷つくんだと思います(笑)母は入浴中に亡くなりました。そのことを告げた時、姉…

  • 母が約束を果たしてくれなかったこと

    母の病院に毎週付き添っていたのは、一人で行かせるのに不安があったからです。 行き帰りも混雑している電車に乗れるだろうか?から始まり、自分の状況を冷静に伝えられ…

  • 果たせなかったことが沢山あります。

    今、私の家には真新しい、卓上IHと買ったばかりのステンレスボトルがあります。 母は体調が優れなくなってきても、時折食べたいものを口にしました。6月上旬、母が「…

  • 残骨の供養

    母を荼毘に付した際、斎場の方から残骨を◯◯のお寺で供養して頂いきますね。と言われました。残骨の供養をしてくれるんだ…。少し安心しました。母がいるお墓は岡山県、…

  • 末期の痛みを経験しなかったこと

    納骨の日、看護婦をやっている従姉妹が来てくれました。彼女はがん専門病院やホスピス等で長年仕事をしてきています。「叔母ちゃんは眠るように亡くなったの?」と聞かれ…

  • 母の納骨・不思議な出来事

    母が亡くなってからしばらくして父の13回忌がありました。法事に参加してくれる親戚も高齢者が多い為、みんなの体調も考慮し、父の弟の1周忌と父の13回忌と少し早い…

  • ダメになりそうな日々

    抜け殻の日々が続きました。仕事もほとんどやらず(自分で小さな事業をしてます)、役所や金融機関等に手続きに行き帰宅すると泣きながらソファで寝てしまう。気がついた…

  • 葬儀が終わってから

    母の葬儀の次の日は、何をしていたか記憶がありません。たぶん、抜け殻みたいにただ時間が過ぎて行ったんだろうと思います。でも世の中の噂通り、悲しんだり思い出に浸っ…

  • 母の葬儀の日

    母の葬儀の朝。梅雨の真っ只中でしたが、雨は降っていませんでした。前の日の夜、斎場の玄関には大きく母の名前が書いてある看板がありました。見慣れた文字が書かれてい…

  • 母との別れ・母の友人の一言で

    私の父が亡くなった際、本人の希望で葬儀はせずにに荼毘に付して田舎の岡山に連れて行きました。母も自分も葬儀しなくていいよと元気な時に話してましたが、真意はわかり…

  • 母との別れ・主治医への報告

    母が亡くなって3日後は外来の予定日でした。私は姉と二人で主治医の先生へご挨拶に行きました。当然、解剖をした別の先生か警察から連絡が入っているとは思いましたが、…

  • 母との別れ・解剖

    母が亡くなってから2日目。葬儀社から母の解剖が終わり午後には会えると連絡がありました。6月は亡くなる方が多く、解剖にも待ち時間が発生しました。解剖の結果、母の…

  • 母との別れ・現場検証

    病院での無情な事情聴取が終わったら開放されると思いきや、自宅を拝見させて下さいとのこと。鑑識の人も合流し、いわゆる現場検証です。誤解のないように記載しますが、…

  • 母との別れ・朝

    救命救急センターで母の死を告げられ、病院の方から警察が来るから待つようにと言われました。母の急死に思考が止まってしまっていたので、警察が何故くるのか理解するま…

  • 母との別れ・真夜中

    6月25日の午前2時40分頃。私の携帯が鳴りました。姉からの電話。電話の向こうで姉は母が大変だ、救急車を呼んだ、すぐ来てと叫んでいました。私は母に今までにない…

  • 母との最後の会話

    6月24日、母が亡くなる約10時間程前。私はいつもの通り母の家へ向かいました。この頃は起き上がることがとてもしんどそうで、ベットにいることが多かったです。その…

  • 最後の外来

    母が亡くなったのは6月25日の真夜中。その5日前に最後の外来に行きました。その日、血液検査の結果もOKでいつも通り診察へ。主治医の先生は母の顔を見るなり、「具…

  • こんなに痩せてて45キロ?腹水の重さでした。

    以前すい臓がん解明の為のアンケートに協力した母は亡くなる2週間前の外来で2回目のアンケートを受けました。最初にアンケートを担当した同じ看護婦さんが母を見るなり…

  • 歩くのもやっとの足の浮腫み

    治療を開始してしばらくした頃、姉からLINEで「お母さんの足の甲が浮腫んでるんだよね」と連絡がありました。「次の外来で聞いてみよう」早速次の外来で確認したとこ…

  • 父の13回忌をやらないと死んでも死にきれない

    今年は父の13回忌でした。時期は7月。非常に過ごしにくい季節です。母は病気が発覚してしばらくは、「お父さんの13回忌は、こんな体じゃ行く自信がない…あなた達に…

  • 初めて腹水を抜く

    母のお腹の張りが一向に収まりません。利尿剤を飲んでも、腹水にはあまり効果がありませんでした。 診察日にお腹をエコーで見てみると、入院前よりも腹水が多くみられる…