searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Freiheitさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

就職氷河期に何とか正社員になったものの、40代に入り突如ポイ捨てられた男。 運よく仕事が見つかりサラリーマン生活を継続中。それを機に会社や国に依存しない生き方を強く意識するようになり、セミリタイア実現に向けて積立投資中。

ブログタイトル
Money Changes Everything
ブログURL
https://money-changes-everything.hatenablog.com/
ブログ紹介文
米国株、ロボアドバイザー、インデックス投資などを織り交ぜながら不労所得を増やし、就職氷河期&リストラの負け組を脱して、会社に依存しないセミリタイヤを目指すブログ。
更新頻度(1年)

44回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2019/07/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Freiheitさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Freiheitさん
ブログタイトル
Money Changes Everything
更新頻度
44回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
Money Changes Everything

Freiheitさんの新着記事

1件〜30件

  • 南アランドの積立FXの状況(2020年9月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2020年8月末時点の状況です。 今月も絶賛含み損がでていて、 スワップポイントも一時の1000円/月ぐらいから、 半値程度になっています。 取り敢えずS&P500連動のインデックス投資信託を買って放っておいたほうが 明らかにパフォーマンスは良いのは間違いない。 果たしてスワップポイントが含み損を上回る時がくるのか? スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップ…

  • 【31ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2020年9月)

    運用実績(2020年9月) 2020年9月5日現在のWealthNaviの運用状況です。 NASDAQを中心にコロナショック以降米国株がかなり過熱気味でしたが、 ここ2日ぐらいで調整が入り大きく下落しましたね。 まだWealthNaviのほうはさほど大きな影響は出ていないようです。 ここ2~3日で減った純資産は30万円程度。 以前なら結構ハラハラしてましたが、 2年以上投資を経験して、資産の多少の増減には耐性が付きました。 しかしこうしてみると、WealthNaviの1%の手数料というのは結構痛いです。 既に高配当株が何株か買えるぐらい払ってますね...。 分配金と手数料 手数料履歴 年月日 …

  • 2020年8月の配当実績

    安部首相辞任のニュースが先週金曜に飛び込んできて、 株価も終盤に反応しましたね。 一方で米国のNASDAQは8月に入ってからお祭り状態。 残念ながらGAFAはどれもも持っていないので、 いまいち波に乗り切れていません。 それでもコロナショック前の水準を超えるレベルまで運用資産が回復しています。 VYMも取得価格を下げるために、 もう暫く安値で推移して欲しかったのですが、 ほぼ含み損がゼロになりました。 今月の配当金は3件です。 2月、5月、8月、11月は個別株に頼る形になっているので、 まだかなり少額ですが、着実に毎年増えてはいるので、 配当の再投資でギャップを埋めていきます。 米国株式配当金…

  • 南アランドの積立FXの状況(2020年8月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2020年7月末時点の状況です。 米ドル/円の円高ドル安が進むと南アランドも連動して、 円に対してランド安となる傾向にありますね。 8月に入ってまた5円台を伺う形になり、含み損が増加しています。 やはり貨幣価値の下落にスワップポイントが追い付いていない感じで、 目先の金利に目がくらむと痛い目にあう良い例ですね。 これ以上積立額を増額するつもりもないですが、 もう少し実験を続けてみたいと思います。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント…

  • 【30ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2020年8月)

    運用実績(2020年8月) 2020年8月7日現在のWealthNaviの運用状況です。 当初は夏には沈静化すると言っている有識者もいましたが、 結局コロナウィルスも収束する気配もなく、 地方へ拡大し第2波の様相を呈していますね。 お盆休みに入りましたが、結局地元にも帰省することができずに ずっと家に籠って英会話レッスンです。 さて恒例のWealthNaviの月例報告ですが、 含み益がコロナショック前とほぼ同じような水準に戻りつつあります。 その中で金(GLD)がかなり高騰していますね。 また金本位制に回帰ですかね? もし自分でETFのポートフォリオを組む場合、 金は全く頭になかったですが、 …

  • 自己投資と浪費について

    マネーフォワードMEを愛用していて、毎月の支出を確認しておりますが、 7月の支出がおかしな事になっております。 FP的に言えば、以下の保険料の比率の高さも固定費改善ポイントではありますが、 何と言っても教育費の高さが大変な事になっています。 これは6月のボーナスが入る前から計画していた、 コーチング付きの英会話レッスンの費用を一括払いした為です。 ボーナスの金額次第でやろうかどうか判断しようと思っていましたが、 幸い今期のボーナスが昨年並みだったので、エイっと申し込んでしまいました。 以前の自分であれば自己投資する自分に酔って、金を払った時点で満足していた気がします。 しかし今回は、仕事上日常…

  • 2020年7月の配当実績

    緊急事態宣言や県外移動自粛が解除になった矢先に 今度は長梅雨の大雨で各地水害が出たり、 また関東や大阪でコロナウィルスの感染者が増加しはじめていて 中々明るい兆しが見えないですね。 ここに巨大地震などが来た日には本当に目も当てられないです。 それに反して株価が結構高値になっているので、 株価もしばらく不安定な状況が続きそうですね。 7月はコカ・コーラとアルトリアの2件で、 3ヶ月平均で最高値を記録しました。 とはいっても$150/月に満たない額ですが。 米国株式配当金 銘柄 配当額 前年同月比 コカ・コーラ(KO) $23.56 +$0.53 アルトリア(MO) $60.36 +$48.86 …

  • 配当実績 2020年上半期まとめ

    2020年上半期の配当実績のまとめです。 コロナショックで株価が急落しましたが、 米国株は戻りが早かったですね。 積立投資をしている身としては、 もう少し緩やかに上昇してほしいところです。 まだまだ配当金はサラリーマンの平均小遣いに満たないほどの少額ですが、 緩やかな右肩上がりで着実に増えていく感じが自分には合っていますね。 米国株式配当金 ここ1年間VYMを積み立ててきたこともあり、最も多いのはVYMの分配金です。 ざっくり昨年1年分に得た配当金とほぼ同額を半年で得た形になります。 配当金の再投資で不定期で買っているAT&Tの配当金も徐々に増えてきました。 2月、5月、8月、11月が配当金の…

  • 南アランドの積立FXの状況(2020年7月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2020年6月末時点の状況です。 先月より多少スワップポイントが改善したものの、 相変わらず元の水準からするとかなり低迷しています。 為替レートは6円台前半でずっと推移していて 南アランドにしては珍しくある意味安定していました。 含み損も相変わらずの安定感です。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。 money-changes-eve…

  • 【29ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2020年7月)

    運用実績(2020年7月) 2020年7月3日現在のWealthNaviの運用状況です。 また最近東京でコロナウィルスの感染者数が また100人超となっており気になります。 コロナショックで大変な時期ですが、 有難い事に夏のボーナスが出ました。 WealthNaviはボーナス月に追加投資を設定しているため、 追加で50万円投資され評価額が500万円を超えました。 冬のボーナスは期待薄な気がしますので、 残りは散財しないように計画的に使いたいと思います。 WealthNaviに組み込まれている株式関連ETFは分配金が3ヶ月毎に入金されます。 6月分は手数料を差し引いた額としては約1万円の分配金で…

  • 2020年6月の配当実績

    6月に入って職場での勤務が再開されました。 朝にスーツを着て出かけるための準備などで、 早起きが必要となるため、 どうしても前日の過ごし方が在宅勤務の時と変わってきて、 仕事とプライベートの比率が仕事寄りになり、 疲労度が大きいような気がします。 6月はいくつかの日本株で配当月ですが、 残念ながらANAがコロナの影響をまともに受けて 無配に転落してしまいました。 紙屑にならないように、頑張ってほしいですね。 海外ではまだまだ収束していないですし、 図らずもテレワークの普及によって、 出張も以前と同レベルに戻るのは難しいでしょうし、 冬に向けて第2波が来たりしたら、 元の株価に戻すのはしばらく時…

  • 南アランドの積立FXの状況(2020年6月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2020年5月末時点の状況です。 5円台後半だったのが現在は6円台半ば。 含み損は先月から若干改善したものの、 先月同様にスワップポイントは低迷したままです。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。 money-changes-everything.hatenablog.com

  • 【28ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2020年6月)

    運用実績(2020年6月) 2020年6月6日現在のWealthNaviの運用状況です。 6月からまた満員電車に乗る生活に戻って1週間。 結構電車が混んでいて同じ境遇の人が沢山居るなと実感します。 自分の世代より下の人たちはテレワークが続いてくれたら と密かに思っている人が多いですが、 人事総務系の仕事をしている古株のお姉さまから、 「自分は会社に来ないと出来ない仕事ばかりで不公平だ。」 と発言したことで元に戻りました。中小企業ですので。 電子化すればリモートで出来ることも多々あるとは思いますけどね。 WealthNaviのほうはV字回復してきていますが、 コロナショック終焉を楽観視してのこと…

  • 2020年5月の配当実績

    非常事態宣言が解除されて、 外出自粛から徐々に元の生活に戻っていくのかと思うと、 嬉しい反面、名残惜しい気もします。 特にテレワークは予想以上に快適でしたが、 どうも管理職の方は勤怠管理が出来ずに不安なようで、 6月からはまた満員電車にすし詰めになる生活に逆戻りです。 会社の給与だけに依存しない生活を早く手に入れたいところです。 今月の配当金は、本来4月配当のアルトリアの配当金入金が 5月にスライドしたこともあり、今月は米国株3件分です。 まだ1万円足らずですが、AT&Tは配当金の再投資で購入しているので、 配当金が新たな配当金を生む様子が目に見えるのが励みになります。 米国株式配当金 銘柄 …

  • 米国株ポートフォリオ(2020年5月)

    2020年5月16日時点の米国株ポートフォリオです。 コロナショックを受けてかなり値下がりした時に 個別株を少し買い足しましたが、 基本的にはVYMのETFの定期積立がメインですので、 さらにVYMの比率が上がっていくと思います。 コロナショック後はETFのQQQの積立も少額ですが開始しました。 米国では失業率が急上昇していたり、小売業などで倒産が出始めているので、 景気の先行きが不透明ですが、投資を継続していきます。 money-changes-everything.hatenablog.com

  • 南アランドの積立FXの状況(2020年5月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2020年4月末時点の状況です。 先月と同様大幅な含み損を抱えたままで、 今月も5円台後半でフラフラとしています。 得られるスワップポイントはさらに低下しており、現状は500円/月程度。 通貨の下落スピードに対してのスワップポイントの増加が遅い気がします。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。 money-changes-everyt…

  • 【27ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2020年5月)

    運用実績(2020年5月) 2020年5月5日現在のWealthNaviの運用状況です。 結局新型コロナウィルスの緊急事態宣言が5月末まで延長されてしまいましたね。 仕事のほうは、飲食業や航空業界のようにすぐに影響が出る訳ではないですが、 今後ジワジワとボディーブローのように影響が出てきそうで戦々恐々としています。 不労所得で家賃ぐらい稼ぎ出せるようになると精神的に安定できますが、 まだまだ道のりは程遠いです。 テレワークになって1ヶ月以上経ちましたが、 移動時間が少なくなり、仕事前後の時間的余裕が出来ましたが、 その分歩く距離が短くなり、かなり体が鈍ってます。 外出自粛解除後に、満員電車にす…

  • 2020年4月の配当実績

    引き続き非常事態宣言が継続中で、今日も外出自粛中です。 休日はいつも外に出かけて趣味の活動をしたりしていましたが、 近くの店に買い出しに行く以外はどこにも出かけずに 家に籠っているのはやはりストレスが溜まります。 定年後に趣味もなく家でゴロゴロしている人の 気持ちも分かります。 家でなにか工作するような趣味があると良いかなと。 株価のほうは米国株を中心に回復傾向で、 米国株全体では、既に含み益が出ています。 なお4月はアルトリアが4/30が米国での入金日なので、 5月にスライドする見込みで4月はコカ・コーラだけです。 4月配当の銘柄をもう少し増やしたいなと思案中です。 米国株式配当金 銘柄 配…

  • 南アランドの積立FXの状況(2020年4月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2020年3月末時点の状況です。 一時は5円台に突入していましたが、現状は6円台前半で推移。 含み損が急速に拡大しているのと、さらにスワップポイントも減少傾向です。 あまり良い材料がないのでさらにランド安が進みそうです。 スワップポイントの旨味も無くなるとなると、 そろそろ再考する必要があるかも知れません。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの…

  • 【26ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2020年4月)

    運用実績(2020年4月) 2020年4月3日現在のWealthNaviの運用状況です。 新型コロナウィルスの影響がさらに深刻化していますね。 評価額も3月上旬からさらに下がって一時は20%を超える含み損が出てました。 不安定な状況が続いていますが、引き続き積み立てていきます。 3月末から4月上旬にかけて株式ETF関連の分配金が入金。 一応毎月の手数料を上回ってはいるものの分配金自体は減少傾向です。 しかし新型コロナウィルスに対する日本政府の対応の遅さと、 現金給付方針、布マスク2枚配布のコレジャナイ感は、 次の選挙に大きく影響しそうですね。 日本は確か税収のうち法人税は3割程度で、 あとは消…

  • 2020年3月の配当実績

    先月以上に新型コロナウィルスが猛威を振るっており、 ついに東京オリンピックも1年延期になってしまいましたね。 志村けんも発症後あっという間に亡くなってしまい、 幼い頃ドリフを良く観ていた世代としてはかなりショックでした。 仕事も自宅からのテレワークになり、 同僚や友人とランチや飲み会などでバカ話をする機会も激減しており、 ストレスが溜まってきております。 さて、2020年3月分の配当実績です。 定期的に買っているVYMですが、 コロナショックの影響なのか株数は増えているのにも関わらず 昨年12月と比べて分配金が減少しました。 とはいえ昨年の同月と比べれば増えており、 こういった株価の時は励みに…

  • 続落 コロナショック

    2020年3月に入り、感染が欧米に拡散し、 WHOのパンデミック発表もあったためか、 株価がだだ下がりでかつ円高。 WHOのパンデミック発表タイミングも 中国への政治的な忖度が垣間見えてダメダメですね。 こういう判断こそAIで行うのが良い気がします。 まあ、AIに入力するデータの信憑性が疑わしいので意味ないかも知れませんが。 純資産はピーク値からすると500万円減って、現在ざっくり含み損が250万円(涙目) 機関投資家は乱高下してくれたほうが嬉しいでしょうが、 私のような投資初心者は火傷するので、 チャートのレンジを10年や30年に設定し、 目を細めてチャートを眺めています。(笑) いかに耐え…

  • 南アランドの積立FXの状況(2020年3月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2020年2月末時点の状況です。 7円台前半で推移していましたが、 一気に6円台半ばあたりまで円高が進み、含み損が絶賛拡大中です。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。 money-changes-everything.hatenablog.com

  • 【25ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2020年3月)

    運用実績(2020年3月) 2020年3月7日現在のWealthNaviの運用状況です。 新型コロナウィルスの影響が米国株にも波及してます。 利下げをしても全然下げ止まらず続落して、 さらに円高も進んでダブルパンチですね 10%を超える含み益から急転直下、 今月は久しぶりに含み損になっています...。 日本株が暴落して含み損が出た際に、 WealthNaviはDeTAXを実行し損失を確定した上で すぐに買い戻しが行われたようです。 今年は米国の大統領選挙もありますし、 まだまだ不透明な状況は続きそうです。 東京オリンピックは開催できるんでしょうかね? 現在の仕事への影響もかなり心配な状況です。…

  • 2020年2月の配当実績

    2020年2月分の配当実績です。 株価暴落で悲惨な状況になってますが、 こういう時は配当金を励みに、 バーゲンセール期間中と思って やり過ごすしかないですね。 米国株式配当金 銘柄 配当額 前年同月比 プロクター & ギャンブル(PG) $16.11 +$2.17 AT&T(T) $6.75 +$6.75 2020年2月合計 $22.86 +$8.92 ※金額は税引き後 米国株式配当金推移グラフ 日本株式配当金 今月は配当なし 過去の配当実績 money-changes-everything.hatenablog.com money-changes-everything.hatenablog.…

  • コロナショック!

    新型コロナウィルスによる世界同時株安で、 今週だけで200万円以上資産が目減りしました。 まだまだ世界中で感染者が増えている状況で まだまだ底が見えず、一体どれくらい株価が下がるのか。 リーマンショック以上に各業界への直接的なダメージが大きそうです。 買い場到来か!とあれこれ買いたくなりますが、 感情を挟まず淡々と定期積立投資を継続していきます。 最近仕事ではテレワークに切り替えるお客様も増えており、 こういった危機からまた新たなビジネスチャンスや 仕事のスタイルが生まれるかも知れませんね。 資産増減の状況(2/29時点) 資産の増減は以下のとおりです。 期間 増減額 今週 -2,004,94…

  • 2020年1月の配当実績

    仕事でバタバタしていて、 2020年1月分の配当実績を書くのを忘れていました。 1月の配当は米国株のアルトリアの1件のみでした。 昨年1月は配当金0円でしたので、 少しずつではありますが、 配当金が増えてきているのが目に見えると励みになります。 米国株式配当金 銘柄 配当額 前年同月比 アルトリア(MO) $42.35 +$42.35 2020年1月合計 $42.35 +$42.35 ※金額は税引き後 米国株式配当金推移グラフ 今月から米国株の配当金推移グラフを載せることにします。 大体の配当金・分配金は3ヶ月毎なので、 3ヶ月平均の配当金も併せて載せています。 まだ月平均は1万円/月未満の微…

  • 南アランドの積立FXの状況(2020年2月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2020年1月末時点の状況です。 7円台中盤ぐらいで推移していましたが、 1月下旬以降に7円台前半になり、 また含み損が拡大しています...。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。 money-changes-everything.hatenablog.com

  • 【24ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2020年2月)

    運用実績(2020年2月) 2020年2月8日現在のWealthNaviの運用状況です。 一難去ってまた一難。 新型コロナウィルスの影響で株が一気に下がりましたね。 特に国内株のほうが影響は大きいようです。 まだまだ収束する兆しがないですし、 GWに海外旅行を予約した人は気が気ではないでしょうね。 景気への影響も心配です。 分配金と手数料 手数料履歴 年月日 金額 2020/02/03 4,063円 2020/01/06 3,646円 2019/12/02 3,405円 2019/11/01 3,343円 2019/10/01 3,111円 2019/09/02 3,059円 2019/08/…

  • eTAXで外国税額控除

    今年も確定申告のシーズンがやってきました。 私はサラリーマンで、年収2000万円を超えるような高給取りでもないので 基本は年末調整で事足りるのですが、 ふるさと納税を何件か行ったのと、 米国株の配当金とWealthNaviのEFTの分配金の外国税額控除、 そして貸株などの雑所得のために今年も確定申告を行いました。 「行いました。」と過去形なのは、 今回は昨年と異なり、eTAXで確定申告を行ったためです。 確定申告の税務署窓口受付は2020年2月17日(月)~3月16日(月) ですが、eTAXの場合は正月明けから既に受付を開始しています。 還付金の振込通知書が届くまで1ヶ月近くかかりましたが、 …

カテゴリー一覧
商用