chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Money Changes Everything https://money-changes-everything.hatenablog.com/

米国株、ロボアドバイザー、インデックス投資などを織り交ぜながら不労所得を増やし、就職氷河期&リストラの負け組を脱して、会社に依存しないセミリタイヤを目指すブログ。

就職氷河期に何とか正社員になったものの、40代に入り突如ポイ捨てられた男。 運よく仕事が見つかりサラリーマン生活を継続中。それを機に会社や国に依存しない生き方を強く意識するようになり、セミリタイア実現に向けて積立投資中。

Freiheit
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/07/15

1件〜100件

  • 2022年7月の配当実績

    最近また新型コロナ感染者が爆発的に増えていますね。 サル痘の感染も海外で相次いでいますし、 中々ウィルスとの闘いは終わりが見えませんね。 さて7月の配当ですが、 今月は米国株のみで金額もかなり少額です。 とは言え、毎月の支出はウクライナ情勢、円安の影響、 職場への出勤の頻度が増えて 光熱費や食費などが増加傾向ですので、 非常にありがたいです。 米国株式配当金 銘柄 配当額 前年同月比 コカ-コーラ (KO) $36.62 +$3.34 アルトリア (MO) $94.56 +$7.95 エヌビディア (NVDA) $5.37 -$0.02 グローバルX NASDAQ100 カバード コールETF…

  • 【53ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2022年7月)

    運用実績(2022年7月) 2022年7月9日現在のWealthNaviの運用状況です。 安倍元首相が銃撃を受けて死去の 衝撃的なニュースには驚きました。 政治思想の違いではないとのことですが、 犯行に至るまでの経緯や単独犯なのかどうか 精査をして欲しいですね。 国が貧しくなると、社会のひずみが大きくなり、 こういった物騒な事件が増えないか心配です。 しかし相変わらず視聴率至上主義の 節操のないテレビの報道や記者の質問には 強い嫌悪感を抱きました。 さてWealthNaviですが、 6月はボーナス月の追加積立の影響で 資産は増えていて円換算では 30%弱の含み益が出ているものの、 ドルベースで…

  • 2022年6月の配当実績

    6月はボーナス月。 しかしボーナスは税金と社会保険料で かなり目減りしていて、やる気が無くなります。 少し外食で自分へのご褒美をして、 後は投資に回して配当金を増やしていきたいと思います。 6月の配当金ですが、 日本株の配当金も多い月なのと、 円安の影響もあり、税引き後で14万円強 と過去最高の入金額となりました。 投資開始した年の6月配当金は約5,000円でしたので、 振り返ってみると随分積み上がったものです。 米国株式配当金 銘柄 配当額 前年同月比 ジョンソン & ジョンソン (JNJ) $28.47 +$1.79 マクドナルド (MCD) $23.87 +$1.59 スリーエム (MM…

  • 【52ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2022年6月)

    運用実績(2022年6月) 2022年6月12日現在のWealthNaviの運用状況です。 6月に入っても戦争に終わりが見えないですね。 一方コロナのほうは、海外旅行客の受け入れも再開して 徐々に日常が戻りつつありますね。 在宅勤務も徐々に頻度を減らすように通達があり、 また満員電車にすし詰めになる日常が再開します。 さてWealthNaviですが、 株価が乱高下しているので、 1,000万円を行ったり来たり。 円安の影響で下落が緩和されていますが、 米ドルですと、一時含み益が40%を超えていたのに、 現在は7%台に落ち込んでいます。 長い目で見れば買い場なのかも知れませんが、 相場を読む能力…

  • 2022年5月の配当実績

    あと1ヶ月で今年も半分終わり。 早いものですね。 5月は久しぶりに飲み会に参加。 居酒屋も席が満杯で盛況でした。 経済が上向いてくれると良いですが、 物価上昇が結構痛いですね。 さて5月の配当金ですが、 AT&Tが大幅減配が行われた影響で、 昨年同月比で増加はしていますが、 かなり増加が少ない状況です。 とはいえ飲み会分ぐらいは稼ぎ出しました。 6月は配当が多い月なので楽しみ。 あとはボーナスの使い道を妄想するのが楽しいです。 最終的には株に化けると思いますが。 米国株式配当金 銘柄 配当額 前年同月比 アップル (AAPL) $4.47 +$2.08 アッヴィ (ABBV) $22.29 +…

  • 【51ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2022年5月)

    運用実績(2022年5月) 2022年5月14日現在のWealthNaviの運用状況です。 何年かぶりの行動制限のないGWで、 観光地も久々に賑わったようですね。 これで経済が回復してくれると良いですが、 中国のロックダウンとウクライナ情勢は 相変わらず好転しないですね。 株価も不安定でWealthNaviも 1,000万円を行ったり来たり。 円安の影響で円ベースではまだ +28.53%の含み益が出ていますが、 ドルベースですと40%近くから 8%台に下落しています。 こういった上下を繰り返して 長期的には右肩上がりになってくれると 信じて継続していきます。 分配金と手数料 手数料履歴 年月日…

  • 2022年4月の配当実績

    昨日からGWに入りましたが、 皆様いかがお過ごしでしょうか? 私は、GW初日の顧客からのメールを暫く無視していたら、 電話が掛かってきて「何故すぐに返信しないんだ。ふざけんな!」 とお叱りを受けました。 他の会社に連休中の対応を要求するならば 最低でも1週間前には事前通知すべきかと。 その会社の体質が垣間見えます。 さて4月の配当ですが、 アルトリアの配当金入金が毎年5月上旬になるため、 1年で最も配当金が少ない月になります。 その為3ヶ月平均の配当額の落ち込みも大きいです。 コカ・コーラは他の銘柄に釣られて 下落したタイミングで拾いたいところ。 あとiDeCoは4/20にリバランスを行い、 …

  • 【50ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2022年4月)

    運用実績(2022年4月) 2022年4月16日現在のWealthNaviの運用状況です。 ウクライナ情勢は膠着状態が続いていて、 停戦への道筋が一向に見えませんね。 使用量は昨年とたいして変わらないのに、 今月はガス代が1.5倍ぐらいになってました。 色々なものの値上げが続いているのに、 賃金はほとんど変わらず、 一方で税金・社内保険料の負担がどんどん重くなっていて やはり日本は貧しくなっているなあと感じます。 1ヶ月に米国株の買える株数もどんどん減ってしまっていますし、 昔は学生でも結構、自分用の普通車を持っていましたが、 今は軽自動車でも結構高くて贅沢品ですね。 円安で輸出メインの企業が…

  • 2022年3月の配当実績

    ロシアのウクライナ侵攻が始まって1ヵ月強。 圧倒的な軍事力でロシアがすぐに全土を掌握するかと思いきや、 ウクライナの徹底抗戦で泥沼化していますね。 もしロシアが日本に侵攻してきた場合、 政治家も市民もとてもウクライナと同じような事が できるとは思えないですね。 さて3月の配当ですが、 VYMが例年最も分配金が少ない月なのと、 定額で買付をしているため、 高値で株数があまり買えなかった事もあり 昨年からの配当金の伸びは鈍化しています。 とは言え円安で円換算の配当金としては 税引き後6万円弱となりました。 基本的には再投資しますが、 少しは自分へのご褒美にも 使いたいと思います。 米国株式配当金 …

  • 【49ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2022年3月)

    運用実績(2022年3月) 2022年3月12日現在のWealthNaviの運用状況です。 ロシアがウクライナに侵攻したことで、 株価は一気に下落傾向に。 WealthNaviも30~40%の含み益だったものが、 一気に10%ぐらい下落しました。 長期的な視点で見れば、 安く買える時期という事かと思いますが、 やはり気持ちの良いものではないですね。 コロナショックはすぐに回復しましたが、 この下落がどれくらいの期間続くんでしょうね。 まあ株価で一喜一憂しているうちは 平和なんだと思います。 今回のウクライナ侵攻が第三次世界大戦の始まり とならないことを祈りたいです。 分配金と手数料 手数料履歴…

  • 2022年2月の配当実績

    ロシアがウクライナに侵攻して1週間強。 常任理事国でありながら パラリンピック中にも関わらず戦争を続け、 原発を攻撃するなどやりたい放題。 経済制裁では罪のないロシア国民にも大きな影響がでるので、 かつての東欧の独裁国家の民主化のように、 市民の力で何とかプーチン政権を倒してして欲しいところ。 当面は戦況によって金融市場も不安定な状況が続くと思いますが、 定期買付を継続していきたいと思います。 2月の配当は元々かなり少ないのですが、 ようやく税引後1万円を超えてきました。 10万円/月を目指して積み上げて行きます。 米国株式配当金 銘柄 配当額 前年同月比 アップル(AAPL) $3.66 +…

  • 【48ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2022年2月)

    運用実績(2022年2月) 2022年2月12日現在のWealthNaviの運用状況です。 相変わらずオミクロン株が猛威をふるっていて、 会社の人も数人陽性になり、 自分の近くまで来ているなという感じです。 幸い在宅勤務だった為、濃厚接触者にはならなかったですが。 海外ではややピークアウトし始めているようなので、 日本もあと少しの辛抱かも知れませんね。 WealthNaviのほうは、年明けから下落していましたが、 最近は少しだけ回復傾向です。 資産全体でもようやく年初よりプラスになりましたが、 1月の月給分はまだ回復できていないです。 さて年末時点でプラスで終われるんでしょうかね。 分配金と手…

  • 2022年1月の配当実績

    オミクロン株の感染が急拡大していますね。 年末年始は2年ぶりの帰省をしましたが、 まあ良いタイミングだったのではと思います。 株価のほうはここ最近下落が続いていて、 軽くボーナス2~3回分の含み益が吹き飛びましたが、 どこまで下がるんでしょうかね。 コロナショックはすぐに反転しましたが、 金利上昇に加えて、ロシアとウクライナ、中国と台湾など 国際情勢も何だかきな臭くなっているので、 長期で株価低迷する可能性もあるのかなと思ってます。 その点ではサラリーマンの毎月の給料は有難いです。 まあ長い目で見て増えれば良いと考えているので、 狼狽売りせずに毎月の定期買付を継続していきます。 しかし所得増加…

  • 【47ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2022年1月)

    運用実績(2022年1月) 2022年1月8日現在のWealthNaviの運用状況です。 明けましておめでとうございます。 年始になってオミクロン株の感染者数が急増してますね。 ただ重症者数はさほど多くないようですし、 徐々に風邪の一種に近付いていくのかもしれないですね。 今年は金融緩和政策の引き締めの影響や 中国経済の減退の影響などで株式投資にとっては 厳しい1年となるかも知れませんが、 そのまま定期買付を継続していきます。 WealthNaviは一瞬でしたが評価額が 1,000万円を超えました。 インデックス投信に投資していたら もう少し増えていた気がしないでもないですが。 懲りずに人柱的…

  • 2021年12月の配当実績

    オミクロン株の市中感染も徐々に出始めていますが、 ここ2年帰省できていないのと親も高齢なので、 今年の年末はリスクはあるものの久々に帰省予定です。 さて今年も残すところあと1日となりましたが、 まあコロナに罹患することも無く終えられそうなのが 良かったかなと思います。 在宅勤務の影響でかなり運動不足になっているので、 来年は健康維持に努めたいと思います。 12月分の配当については、QYLDが未入金ですが、 日米株合計で、税引き後10万円を超えてきました。 やはり不労所得が毎月10万円あると かなり余裕が出てくるのですが、 月10万を超えそうなのは、 まだ6月、12月だけなので、 当面の目標であ…

  • 【46ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2021年12月)

    運用実績(2021年12月) 2021年12月12日現在のWealthNaviの運用状況です。 一時オミクロン株の影響で下落していましたが、 最近また米国株を中心に持ち直していますね。 ただ今年前半までのような勢いはなくなった気がします。 今年も残すところあと半月、 このまま静かに終わるんでしょうかね。 WealthNaviは含み益+35%ぐらいで推移してますが、 一方で同時期に始めたインデックス投信の含み益は +50%ぐらいになっています。 下落場面でそれぞれパフォーマンスが どうなるかが見ものです。 分配金と手数料 手数料履歴 年月日 金額 2021/12/01 8,384円 2021/1…

  • 2021年11月の配当実績

    オミクロン株の影響で株価が急落してますね。 先日ボーナスが入りましたが ボーナスが軽く吹き飛ぶぐらいの資産減です...。 欧米各国で感染が拡大しているようですので、 日本でも年末年始にかけて オミクロン株の第6波が来なければ良いのですが、 まだ何とも読めないですね。 11月の配当金ですが米国株のみでした。 AT&Tは、かなり売り込まれていますね。 配当金の再投資のみなのであまり痛くはないですが、 スピンオフした後にどうなるか興味深いので、 取り敢えずホールドしておきます。 12月は日本株の配当金がボチボチ入金し始めているので、 再投資も良いですが、 多少は美味しいものでも食べたいところです。 …

  • 【45ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2021年11月)

    運用実績(2021年11月) 2021年11月12日現在のWealthNaviの運用状況です。 ここ最近は仕事がかなり忙しく、 あまり細かく株価をチェックしている暇はなかったですが、 円安と米国株の株価上昇で含み益は増えているようです。 最近は原油高や材料費高騰などで、 色々と値上げが始まっている感がありますので、 もっとお金に働いてもらわないと。 WealthNaviも+38%の含み益と比較的好調ですが、 手数料も無視できないレベルまで増えてきました。 分配金と手数料 手数料履歴 年月日 金額 2021/11/01 8,321円 2021/10/09 7,887円 2021/09/01 8,…

  • 2021年10月の配当実績

    ここ最近はコロナの感染者数もかなり減ってきてますね。 年末にかけて第6波が来ないと良いのですが。 さて、10月の配当金は米国株の3件でした。 米国株は税引後で平均2万円/月ぐらい。 月の全支出を賄うのには程遠いですが、 ようやく光熱費+通信費ぐらいを 賄えるレベルにはなりました。 米国株式配当金 銘柄 配当額 前年同月比 コカ・コーラ (KO) $33.19 +$0.74 アルトリア (MO) $90.59 +$22.61 グローバルX NASDAQ100 カバード コールETF(QYLD) $8.08 +$8.08 2021年10月合計 $131.86 +$31.43 ※金額は税引き後 米国…

  • 【44ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2021年10月)

    運用実績(2021年10月) 2021年10月9日現在のWealthNaviの運用状況です。 緊急事態宣言が解除されて、 近くの居酒屋も満席になってました。 これで年末に第6波が来なければ良いですが、 やはりこれだけ我慢を強いられたら 致し方ない部分もあるとは思います。 WealthNaviですが、これまで右肩上がりでしたが、 ここ最近不安定な状況が続いています。 中国経済の失速と、金融緩和の引き締めの懸念ですかね。 これで金融所得課税が25%になったら、 下手をすると税引き後の分配金に対して 手数料が上回る状況が起こる可能性もありますね。 分配金と手数料 手数料履歴 年月日 金額 2021/…

  • 2021年9月の配当実績

    ようやく第5波が落ち着いてきた感じですね。 緊急事態宣言も解除され、 気候も良いのでどこか出かけたくなりますね。 ワクチンは2回接種したものの、 感染対策には十分注意していきたいと思います。 さて、9月の配当金ですが、 ついつい高配当に釣られて QYLDに手を出してしまいましたが、 定年過ぎの人なら兎も角、 長期投資にはあんまり向いていない気がするので、 深追いはしないつもりですが、 株価が安いので、配当金再投資時の端数で お遊び程度に買う予定です。 配当金がジワジワと増えてきて、 サラリーマンの平均小遣いぐらいに成長しました。 まだまだ目標の税引後月10万円にはほど遠いですけど。 しかしもし…

  • 南アランドの積立FXの状況(2021年9月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、 月額1万円の南アランドFX積立しております。 2021年8月末時点の状況です。 8月中旬から下旬にかけては上昇傾向でしたが、 最近はまた下落傾向。 中国経済の先行き不透明感が影響して 一気に下げる可能性もありそうです。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。 money-changes-everything.hatenablog.com

  • 【43ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2021年9月)

    運用実績(2021年9月) 2021年9月11日現在のWealthNaviの運用状況です。 パラリンピックも終わり、 ようやく日常が戻ってきましたね。 夏休み以降は仕事がかなり忙しく、 ここ最近は株価もほとんどチェック できていなかったのですが、 WealthNaviは先月よりは増えているようです。 含み益はほぼ同時期に始めた つみたてNISAのインデックス投信には勝てないですが、 それでも何だかんだで、含み益30%はキープしてます。 手数料も自動的に引かれてますが、 分配金との差し引きでは一応プラスにはなっています。 分配金と手数料 手数料履歴 年月日 金額 2021/09/01 8,042…

  • 2021年8月の配当実績

    ここ最近はパラリンピックのせいなのか、 濃厚接触者の追跡を緩くしたせいなのか分かりませんが、 東京都の新規感染者数は横ばいですが、 重症者数が増えていて自宅療養者の死亡ケースも 出始めてますね。 ワクチン接種については基礎疾患があり 運よく優先接種に予約できた為、 8月中旬に1回目の接種が終わりましたが、 我が町では64歳以下の予約枠の争奪戦が繰り広げられてます。 早く安心して出かけられる日常に戻って欲しいところ。 さて8月の配当ですが、今月も米国株のみです。 AT&Tは再投資で大分成長したなと思ったら、 来年あたりにスピンオフがあるようで、 連続増配していた配当金にも見直しが入りそう。 次の…

  • 南アランドの積立FXの状況(2021年8月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、 月額1万円の南アランドFX積立しております。 2021年7月末時点の状況です。 一時的に6円台に突入するかという状況でしたが 最近はまた7円台半ばに戻ってきています。 金融緩和政策の見直しがはいると、 つられて大きく変動しそうなので要注意です。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。 money-changes-everything.hatenablog.com

  • 【42ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2021年8月)

    運用実績(2021年8月) 2021年8月10日現在のWealthNaviの運用状況です。 オリンピックは無事終わりましたが、 国立競技場のデザイン変更に始まり、 開催直前までグダグダ感があり、 1964年の高度成長期の日本とは対照的で、 凋落の始まりを象徴している感がありました。 IOCの利権の絡みでわざわざ真夏に開催したことで 炎天下の中死者が出なくて良かったと思います。 一方コロナのほうは皮肉にも五輪期間中に 急拡大している状況ですがこの先どうなることやら。 ワクチン接種が進んでいる国でも 再拡大し始めているようなので、 経済への影響も不安なところです。 WealthNaviですが、ここ…

  • 2021年7月の配当実績

    ここ最近コロナの感染者数の急拡大が続いてますね。 会社の入っているビルでも多数感染者が報告されていて、 身近に迫っているなぁという印象ですね。 さて7月の配当ですが、米国株のみで3件です。 NVDAは本来6月配当支払いですが、 入金日の都合上今年は7月になっています。 1月、4月、7月、10月は、 どうしても定番のタバコ株中心になりがちなので、 もう少しバリエーションを考えたいところ。 もちろん減配リスクもありますが、 グラフ化すると右肩上がりで成長しているのが 目に見えて分かるので励みになります。 増配と配当金の再投資の効果か、 3ヶ月平均の配当金の増え方も やや加速しているように見えます。…

  • 南アランドの積立FXの状況(2021年7月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、 月額1万円の南アランドFX積立しております。 2021年6月末時点の状況です。 先月に続いて7円台中盤から前半で推移しており、 やや含み益が減っています。 最近南アフリカでは暴動があったりと、 相変わらず政情が安定していないので この含み益もいつまで続くのか怪しいですね。 出来るだけスワップポイントを積み上げて、 急激な下落に備えるしかないですね。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推…

  • 【41ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2021年7月)

    運用実績(2021年7月) 2021年7月10日現在のWealthNaviの運用状況です。 東京は緊急事態宣言が解除されたと思ったら、 また7月11日から緊急事態宣言ですね。 オリンピックも結局無観客開催になってしまいましたが、 もはや外出自粛の効果はあまりなさそうですね。 これで2022年の北京オリンピックを 大々的にコロナ克服のオリンピックとして 政治的にアピールするでしょうね。 ようやくワクチン接種券が届きましたが、 市の情報では実際接種できるのは 8月以降で詳細未定となっていて、 職域接種もないので、いつ打てるのやら。 さてWealthNaviは6月のボーナス積立分が上乗せされ、 86…

  • 2021年6月の配当実績

    緊急事態宣言が解除されたものの、 変異株が猛威を振るっているようで、 来月オリンピックが開催される頃には、 緊急事態宣言が再度発出されて グダグダになりそうな予感が。 ちなみに住んでいる自治体では、 65歳未満の世代はワクチン接種券が いつ届くのか良く分からない状況です。 我々世代が接種する頃には、 高齢者のワクチン接種の影響で さらにワクチンが効きにくい 新たな変異株が出てきそうですね。 さて6月の配当実績ですが、 昨年日本株を買い足したのが奏功し、 円換算で税引後8万5千円と過去最高を記録しました。 毎月コンスタントにこれぐらいの配当金が 入金するとかなり楽になりますね。 米国株式配当金 …

  • 南アランドの積立FXの状況(2021年6月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、 月額1万円の南アランドFX積立しております。 2021年5月末時点の状況です。 5月後半は8円を超えるところまで行きましたが、 また6月に入り7円台半ばまで下落しています。 スワップポイントは1,000円/月程度とあまり増えてませんね。 いくらスワップポイントが積み上がっても 通貨価値が右肩下がりだと厳しいですね。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。 money-change…

  • 【40ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2021年6月)

    運用実績(2021年6月) 2021年6月6日現在のWealthNaviの運用状況です。 緊急事態宣言が再延長されて最初の週末ですね。 自粛疲れも出ているところですが、 大規模ワクチン接種も始まり、 あともう少しの我慢ですかね。 さてWealthNaviは相変わらず好調です。 最近はVTI、VEAの先進国株ETFが好調なこともあり、 最近は専ら新興国株や米国債券のETFを買付しているようです。 手数料が7千円/月とバカにならない額になってきましたので、 インデックス投信のほうが良いかなと乗り換えも思案中です。 最近はネット証券であれば、ノーロードで信託報酬が 低く抑えられている信託投資が多数あ…

  • 2021年5月の配当実績

    緊急事態宣言が6月20日まで延長になりましたね。 何としてもオリンピックはやりたいという事でしょうね。 ワクチン接種も始まってますが、 これで収束しないと株価への影響も大きそうです。 変異株も猛威を振るっているので当面は大人しく過ごします。 さて5月の配当実績ですが、4月末支払いのものが、 GW明けに入金されたため全部で6件です。 増配と買い増しで昨年比で倍近くに増えましたが、 税引き後で1万7千円程度です。 毎月家賃分ぐらい配当が入金されるようになると 随分楽になるんですが、まだまだ程遠いですね。 とはいえ来月はボーナスに加えて、配当も多い月なので楽しみです。 米国株式配当金 銘柄 配当額 …

  • 南アランドの積立FXの状況(2021年5月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2021年4月末時点の状況です。 4月も7円台半ば前後で推移したため、 スワップポイント、評価損益ともにプラスです。 但しあまり良いネタは無さそうなので、 また6円台に入る可能性は十分にありそうです。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。 money-changes-everything.hatenablog.com

  • 【39ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2021年5月)

    運用実績(2021年5月) 2021年5月8日現在のWealthNaviの運用状況です。 緊急事態宣言の延長が発表されましたね。 結局GWは遠出はせずに、 大人しく近場で過ごしましたが、 家の片づけをしたり、散歩したりと これはこれで中々良い休暇でした。 さてWealthNaviですが、 引き続き好調が続いていて、 米国株投資とほぼ同等のパフォーマンスが出ています。 将来資金を取り崩す場合は、 まず手数料の高いWealthNaviからになるかなと思ってます。 分配金と手数料 手数料履歴 年月日 金額 2021/05/06 6,847円 2021/04/01 6,754円 2021/03/06 …

  • 2021年4月の配当実績

    またまた緊急事態宣言が出ましたね。 GWは地元に帰省しようかなと思ってましたが、 まあ変異株が広がりつつあるので、 大人しく家で過ごそうかなと思います。 GW前は仕事が非常に忙しく、家の中も荒れ放題なので、 時間があるときに断捨離でもしようかなと思ってます。 さて配当金ですが、アルトリアとQQQの現地入金日が4月末で、 5月にずれ込む見込みのため、例年通り少な目です。 コカ・コーラは暴落時に買い足したいのですが、 中々高値のままで下がってきませんね。 米国株式配当金 銘柄 配当額 前年同月比 コカ-コーラ (KO) $33.21 +$9.61 エヌビディア(NVDA) $2.32 +$2.32…

  • 南アランドの積立FXの状況(2021年4月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2021年3月末時点の状況です。 何年かぶりに損益がプラスに転じました! 4月に入っても7円中盤ぐらいで推移しているので、 引き続き含み益が出ています。 スワップポイントについては3月も1,000円/月程度です スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。 money-changes-everything.hatenablog.com

  • 【38ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2021年4月)

    運用実績(2021年4月) 2021年4月10日現在のWealthNaviの運用状況です。 コロナも変異株での感染者数が増加傾向で、 またGWは自粛ムードになるんでしょうかね。 ワクチン接種もいつできることやら。 そういった中でも何か楽しみを見つけて 楽しく過ごさないとやってられないですね。 さてWealthNaviですが、 3月末にかけて分配金がいくつか入金していました。 円安に振れていることもあり、評価益についても 引き続き好調を維持してます。 金融緩和の燃料が燃え尽きた時にどうなるかですが。 WealthNaviの手数料1%はやはり高くて、 情弱向けのサービスと揶揄されますが、 現在自分…

  • 2021年3月の配当実績

    緊急事態宣言が解除されましたが、 またコロナの感染者数が徐々に増えつつありますね。 いつになったらワクチン接種ができるのかな? 取り敢えずGWは帰省したいところです。 配当金ですが、3月は米国株を中心に3万円強の入金がありました。 3月配当ではNVIDIAがまだ未入金ですが、支払日が3月末なので 恐らく4月にずれ込むだろうと思います。 VYMの定期買付やコロナショック時の個別株買い増しなどで 昨年3月と比べると米国株の配当は倍近くに増えています。 VYMの比率が高く、期毎の分配金のばらつきがありますので、 昨年12月と比べるとやや減っています。 しかしグラフ化して可視化すると、 右肩上がりに増…

  • 南アランドの積立FXの状況(2021年3月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2021年2月末時点の状況です。 ここ1ヶ月は7円台前半で推移してさらに含み損が減りました。 スワップポイントは1000円/月程度。 なんかの拍子にドカーンと下がるので ほったらかしにはできないものの、 毎月のスワップポイントだけで 積立ができるようになると最高なんですが、 まだまだ程遠いです。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。 …

  • 【37ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2021年3月)

    運用実績(2021年3月) 2021年3月6日現在のWealthNaviの運用状況です。 首都圏は緊急事態宣言が再延長になりましたね。 日中の人出はかなり増えているような気がして、 果たして効果はあるんですかね。 あと直前に決定するのは止めて欲しいですね。 ワクチン接種できるのはいつになるのやら。 WealthNaviのほうはやや下落傾向ですが、 それでもまだ全てのETFが含み益が出ていて20%を超えています。 確定申告で年間取引報告書を確認しましたが、 DETAX機能で5万円ほど損出しをしたようで、 約1万円の税還付されていたようです。 分配金と手数料 手数料履歴 年月日 金額 2021/0…

  • 2021年2月の配当実績

    まだ緊急事態宣言が出ていて、 感染者数も一時期に比べればかなり減りましたが、 中々下がりきらないですね。 気候も良くなってきているので、つい外出したくなりますしね。 株式のほうは日本株が年明けからかなり好調でしたが、 ここ最近すこし停滞気味ですね。 一方米国株は長期金利上昇の影響か、 グロース株を中心に最近株価が下がってますね。 まあ1年前はコロナショックで真っ逆さまだったので、 それに比べればまだマシですが。 私の場合はVYMを中心に、 グロース株を少しトッピングしている感じですので、 そこまで急激にマイナスにはなっていませんが、 投資額が徐々に増えてきて月給分が 一気に吹っ飛ぶぐらいの下げ…

  • 南アランドの積立FXの状況(2021年2月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2021年1月末時点の状況です。 ここ最近は7円台前半で推移してきていて 含み損が一時期より大分少なくなりました。 スワップポイントは1,200円/月になり、 スワップポイント込みでは 含み益が出るようになってきてます。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。 money-changes-everything.hatenablog.co…

  • 【36ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2021年2月)

    運用実績(2021年2月) 2021年2月6日現在のWealthNaviの運用状況です。 首都圏は緊急事態宣言が延長になりましたね。 ここ最近は新規感染者数が減っていますが、 検査数も減少気味なようなので楽観視はできないですね。 株のほうは、今年に入って日本株が上昇していて やや過熱気味な感はありますが、 WealthNaviはちょうど3年が経ち、 こちらも株高で20%近い含み益になってます。 これだけ株価が高くなるということは、 そのうち大きく下がることもある訳ですので、 狼狽売りなどしないように継続して投資していきます。 分配金と手数料 手数料履歴 年月日 金額 2021/02/06 6,…

  • 2021年1月の配当実績

    年明けに緊急事態宣言が出て、またひきこもり生活が続いています。 でも日中の人出はあんまり減ってない感じで、 効果があるのか良く分からないですね。 一方アメリカ大統領の就任式が行われましたが、 中国とのパワーバランスがどうなっていくのか要注目ですね。 保有株のほうは高値のままで、個別株の買い時が中々難しいです。 キャピタルゲイン狙いのトレードのスキルは無いので、 定期買付&配当再投資を中心に、 たまにストレス発散の個別株つまみ食いという感じで、 ボチボチやっていきます。 1月配当は例年少なく、米国株2件のみです。 ボーナス月などの余剰資金が潤沢な時期には、 少しずつ高配当株を買い足したいと思いま…

  • 南アランドの積立FXの状況(2021年1月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2020年12月末時点の状況です。 12月下旬に7円台に入って、 一時的にスワップポイント込みでプラスになっていましたが、 年明けにまた6円台に入り、含み損に逆戻りです...。 月間のスワップポイントはようやく1,000円台を回復しましたが、 安定してプラスになるにはまだほど遠いです。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。 money…

  • 【35ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2021年1月)

    運用実績(2021年1月) 2021年1月9日現在のWealthNaviの運用状況です。 ついに2回目の緊急事態宣言が出ましたが、 夜8時以降の外出自粛で果たして効果があるのでしょうかね。 2021年の株式市場が始まってほぼ1週間経ちましたが、 米国債の利回りが上昇している影響なのか、 日本株の株価が高いですね。 WealthNaviのほうも引き続き日本円で含み益が18%と好調です。 昨年末に入金した分で買付が行われたのと、 株式と不動産関連のETFから分配金が 約2万円強入金していました。 分配金と手数料 手数料履歴 年月日 金額 2021/01/04 5,586円 2020/12/01 5…

  • 2021年の運用方針

    今年の投資方針について あけましておめでとうございます。 今年の運用方針ですが、 基本的に昨年と同じように、米国株を中心とした 毎月積立投資を行っていきます。 バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)と インベスコ QQQ トラスト シリーズ1 ETF(QQQ)を積立し、 得られた分配金・配当金は高配当個別株に再投資します。 株価に関係なく愚直にBuy&Holdを継続するのみです。 基本的に月給、ボーナスそして預金から入金する形になりますが、 ボーナスは変動幅が大きく、コロナも先行き不透明につき 状況次第では米国株の買付額を調整する予定です。 投資先 毎月積立額 ボーナス月 年間合計額 つみ…

  • 2020年の運用実績まとめ

    2020年も残すところあと数時間となりました。 今年も1年有難うございました。 昨年同様に運用実績を振り返りたいと思います。 2020年末時点含み損益状況 投資先 含み損益 日本株式 -12.84% 米国株式 +16.24% WealthNavi +16.96% つみたてNISA +21.40% ポイント投資 +7.78% 積立FX +1.57% iDeCo +14.3% トータル +9.90% 株式には分配金・配当金は含みません。 結果eMAXIS Slim 先進国株式インデックスに投資している つみたてNISAが最も良い成績という結果に..。 年率ではなく通算ですので、敏腕トレーダーの方々…

  • 2020年12月の配当実績

    コロナの第3波が止まらないですね。 地元は田舎なので、近所の監視の目が厳しく、 今回の年末年始は帰省せずに自宅で大人しく過ごす予定です。 今日は日経平均が30年ぶりの高値とのことで、ニュースになってましたね。 保有している日本株は大幅含み損&無配転落のANAを筆頭に 全く波には乗れていません。 12月は日米ともに配当金の入金が最も多い月のため、 税引き後の配当金が5万円を超えました。 まだ月平均にならすと、税引き後2万円弱程度ですが、 目先の株価に一喜一憂せずに、 当面は年間配当120万を目指して定期買付を続けます。 米国株式配当金 銘柄 配当額 前年同月比 ジョンソン & ジョンソン (JN…

  • 南アランドの積立FXの状況(2020年12月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2020年11月末時点の状況です。 スワップポイントが累積で2万円を超えました。 11月も引き続き6円台半ばの状態が続いていて、 スワップポイント込みの損益が若干改善していますが、 南アランドは為替変動が大きいので、一発で損失が拡大しますね。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。 money-changes-everything.ha…

  • 【34ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2020年12月)

    運用実績(2020年12月) 2020年12月5日現在のWealthNaviの運用状況です。 新型コロナウィルスワクチン開発の発表後、 株価が上昇してしてますね。 十分な臨床試験を経ずに承認されたので 副作用とか出なればよいですが。 WealthNaviもここのところは 15%を超える含み益になっています。 特に株式のETFが高値になっていることもあり、 直近の買付は、債券と金になってました。 いよいよ12月22日に上場ですね。 corp.wealthnavi.com 分配金と手数料 手数料履歴 年月日 金額 2020/12/01 5,139円 2020/11/02 5,095円 2020/1…

  • 2020年11月の配当実績

    日本もコロナの第3波が来ていますが、 財布の紐と同じで、Go toキャンペーンで、 一旦気持ちが緩むと簡単には元に戻れないですね。 今週末は大人しく家で過ごす予定です。 そんな状況の中、コロナウィルスワクチンの開発や 景気刺激の量的金融緩和の為か、 実体経済とかけ離れて株価だけは好調です。 暫くはこの状況が続くのでしょうが、 やがては乖離を調整する時期が来るのではと思います。 当面はETFの定期買付を淡々と進めつつも、 現金ポジションをもう少し増やしておきたいかなと思います。 2020年11月は、米国株の配当金が4件ありました。 11月はかなり配当金が少ないのですが、 ABBVを購入したのと、…

  • 南アランドの積立FXの状況(2020年11月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2020年10月末時点の状況です。 引き続き6円台半ばの状態が続いています。 月当たりのスワップポイントは900円ぐらい。 しかも全く安定しないのが微妙ですね。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。 money-changes-everything.hatenablog.com

  • 【33ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2020年11月)

    運用実績(2020年11月) 2020年11月7日現在のWealthNaviの運用状況です。 米国大統領選挙も敗北宣言を暫く出さなそうなので、 次期大統領決定まで長期化しそうですね。 アメリカの国家を二分するような事態になると、 中国とのパワーバランスに悪影響を及ぼしそうで、 早めに収束して欲しいものです。 暫く株価も乱高下が続くかも知れません。 WealthNaviのほうは、多少個別株よりは動きがマイルドですが、 ここ最近は、含み益5~8%ぐらいで行ったり来たり。 WealthNaviが年内上場するかもという報道もありましたが、 www.nikkei.com もし配当を出す可能性があるなら、…

  • 2020年10月の配当実績

    欧州のコロナ第2波の影響の為か、 10月後半に入ってかなり株価が下落しましたね。 大統領選挙の行く末も不透明ですが、 機関投資家はその辺りは既に織り込み済みでしょうかね。 9月後半から金融資産総額がキリのいい数字を超えるかどうかの ギリギリの状態が続き期待感が高まりましたが、 結局一度も超えずここ1、2週間ぐらいで一気に100万円以上資産が減りました。 お前にはまだ早いという投資の神様からの思し召しだと思って、 目先の株価に囚われずに、入金力を維持していきたいと思います。 10月の配当はコカ・コーラとアルトリアの2件です。 最近ESG投資がもてはやされていて、 タバコ株はいつも槍玉に挙げられ、…

  • 南アランドの積立FXの状況(2020年10月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2020年9月末時点の状況です。 始めた当初は9円台だったのが、現状は6円台前半をウロウロ。 政策金利が高いということは、インフレ傾向にあり、 貨幣価値の下落リスクも高いということですね。 新興国は政情や財政も不安定なので、為替レートも乱高下しやすいですし。 目先の金利や高スワップポイントに目がくらむと痛い目を見ます。 とても大金を突っ込む気にはなりませんし、 投資法としては全くお勧めできません。 実験的に続けていますが、含み損>スワップポイントという状態が 続くと思います。 スワップポイントの実績 2…

  • 【32ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2020年10月)

    運用実績(2020年10月) 2020年10月9日現在のWealthNaviの運用状況です。 トランプ大統領のコロナ感染は、 あんまり株価に影響はなかったようですね。 やはりコロナ対策で金融緩和を続けていると、 実体経済と株価の乖離がどんどん膨らんで、 やがて大きな調整が入りそうな予感がします。 そのきっかけがアメリカ大統領選挙なのか、 リーマンショックのような形なのか分かりませんが、 買付余力を維持しておくのも重要かなと思い始めてます。 そういった難しい局面でも、感情を入れずに 淡々と積立・リバランスなどを行うので、 私のような素人が個別株で頻繁に取引するよりは、 手数料1%取られてもお任せ…

  • 2020年9月の配当実績

    9月前半にNASDAQの急落があり、 その後は株価が不安定な動きになっていますが トランプ大統領コロナ感染のニュースが。 今後の米中貿易戦争の行方や大統領選への影響も要注意ですね。 暫く不安定な局面が続きそうなので、 淡々と定期積立をしつつ、ある程度買付余力を残した状態で 11月を迎えたいところです。 9月はいくつか米国株の配当金の入金がありました。 稼ぎ頭のVYMは、昨年より1株当たりの配当が減りましたが、 定期積立で買付をしているため、3ヶ月前より入金額が若干増えました。 配当金はいつものようにすぐにAT&T (T) に再投資しています。 まだまだ配当金は少額ですが、 再投資で買付できる頻…

  • 南アランドの積立FXの状況(2020年9月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2020年8月末時点の状況です。 今月も絶賛含み損がでていて、 スワップポイントも一時の1000円/月ぐらいから、 半値程度になっています。 取り敢えずS&P500連動のインデックス投資信託を買って放っておいたほうが 明らかにパフォーマンスは良いのは間違いない。 果たしてスワップポイントが含み損を上回る時がくるのか? スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップ…

  • 【31ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2020年9月)

    運用実績(2020年9月) 2020年9月5日現在のWealthNaviの運用状況です。 NASDAQを中心にコロナショック以降米国株がかなり過熱気味でしたが、 ここ2日ぐらいで調整が入り大きく下落しましたね。 まだWealthNaviのほうはさほど大きな影響は出ていないようです。 ここ2~3日で減った純資産は30万円程度。 以前なら結構ハラハラしてましたが、 2年以上投資を経験して、資産の多少の増減には耐性が付きました。 しかしこうしてみると、WealthNaviの1%の手数料というのは結構痛いです。 既に高配当株が何株か買えるぐらい払ってますね...。 分配金と手数料 手数料履歴 年月日 …

  • 2020年8月の配当実績

    安部首相辞任のニュースが先週金曜に飛び込んできて、 株価も終盤に反応しましたね。 一方で米国のNASDAQは8月に入ってからお祭り状態。 残念ながらGAFAはどれもも持っていないので、 いまいち波に乗り切れていません。 それでもコロナショック前の水準を超えるレベルまで運用資産が回復しています。 VYMも取得価格を下げるために、 もう暫く安値で推移して欲しかったのですが、 ほぼ含み損がゼロになりました。 今月の配当金は3件です。 2月、5月、8月、11月は個別株に頼る形になっているので、 まだかなり少額ですが、着実に毎年増えてはいるので、 配当の再投資でギャップを埋めていきます。 米国株式配当金…

  • 南アランドの積立FXの状況(2020年8月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2020年7月末時点の状況です。 米ドル/円の円高ドル安が進むと南アランドも連動して、 円に対してランド安となる傾向にありますね。 8月に入ってまた5円台を伺う形になり、含み損が増加しています。 やはり貨幣価値の下落にスワップポイントが追い付いていない感じで、 目先の金利に目がくらむと痛い目にあう良い例ですね。 これ以上積立額を増額するつもりもないですが、 もう少し実験を続けてみたいと思います。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント…

  • 【30ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2020年8月)

    運用実績(2020年8月) 2020年8月7日現在のWealthNaviの運用状況です。 当初は夏には沈静化すると言っている有識者もいましたが、 結局コロナウィルスも収束する気配もなく、 地方へ拡大し第2波の様相を呈していますね。 お盆休みに入りましたが、結局地元にも帰省することができずに ずっと家に籠って英会話レッスンです。 さて恒例のWealthNaviの月例報告ですが、 含み益がコロナショック前とほぼ同じような水準に戻りつつあります。 その中で金(GLD)がかなり高騰していますね。 また金本位制に回帰ですかね? もし自分でETFのポートフォリオを組む場合、 金は全く頭になかったですが、 …

  • 自己投資と浪費について

    マネーフォワードMEを愛用していて、毎月の支出を確認しておりますが、 7月の支出がおかしな事になっております。 FP的に言えば、以下の保険料の比率の高さも固定費改善ポイントではありますが、 何と言っても教育費の高さが大変な事になっています。 これは6月のボーナスが入る前から計画していた、 コーチング付きの英会話レッスンの費用を一括払いした為です。 ボーナスの金額次第でやろうかどうか判断しようと思っていましたが、 幸い今期のボーナスが昨年並みだったので、エイっと申し込んでしまいました。 以前の自分であれば自己投資する自分に酔って、金を払った時点で満足していた気がします。 しかし今回は、仕事上日常…

  • 2020年7月の配当実績

    緊急事態宣言や県外移動自粛が解除になった矢先に 今度は長梅雨の大雨で各地水害が出たり、 また関東や大阪でコロナウィルスの感染者が増加しはじめていて 中々明るい兆しが見えないですね。 ここに巨大地震などが来た日には本当に目も当てられないです。 それに反して株価が結構高値になっているので、 株価もしばらく不安定な状況が続きそうですね。 7月はコカ・コーラとアルトリアの2件で、 3ヶ月平均で最高値を記録しました。 とはいっても$150/月に満たない額ですが。 米国株式配当金 銘柄 配当額 前年同月比 コカ・コーラ(KO) $23.56 +$0.53 アルトリア(MO) $60.36 +$48.86 …

  • 配当実績 2020年上半期まとめ

    2020年上半期の配当実績のまとめです。 コロナショックで株価が急落しましたが、 米国株は戻りが早かったですね。 積立投資をしている身としては、 もう少し緩やかに上昇してほしいところです。 まだまだ配当金はサラリーマンの平均小遣いに満たないほどの少額ですが、 緩やかな右肩上がりで着実に増えていく感じが自分には合っていますね。 米国株式配当金 ここ1年間VYMを積み立ててきたこともあり、最も多いのはVYMの分配金です。 ざっくり昨年1年分に得た配当金とほぼ同額を半年で得た形になります。 配当金の再投資で不定期で買っているAT&Tの配当金も徐々に増えてきました。 2月、5月、8月、11月が配当金の…

  • 南アランドの積立FXの状況(2020年7月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2020年6月末時点の状況です。 先月より多少スワップポイントが改善したものの、 相変わらず元の水準からするとかなり低迷しています。 為替レートは6円台前半でずっと推移していて 南アランドにしては珍しくある意味安定していました。 含み損も相変わらずの安定感です。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。 money-changes-eve…

  • 【29ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2020年7月)

    運用実績(2020年7月) 2020年7月3日現在のWealthNaviの運用状況です。 また最近東京でコロナウィルスの感染者数が また100人超となっており気になります。 コロナショックで大変な時期ですが、 有難い事に夏のボーナスが出ました。 WealthNaviはボーナス月に追加投資を設定しているため、 追加で50万円投資され評価額が500万円を超えました。 冬のボーナスは期待薄な気がしますので、 残りは散財しないように計画的に使いたいと思います。 WealthNaviに組み込まれている株式関連ETFは分配金が3ヶ月毎に入金されます。 6月分は手数料を差し引いた額としては約1万円の分配金で…

  • 2020年6月の配当実績

    6月に入って職場での勤務が再開されました。 朝にスーツを着て出かけるための準備などで、 早起きが必要となるため、 どうしても前日の過ごし方が在宅勤務の時と変わってきて、 仕事とプライベートの比率が仕事寄りになり、 疲労度が大きいような気がします。 6月はいくつかの日本株で配当月ですが、 残念ながらANAがコロナの影響をまともに受けて 無配に転落してしまいました。 紙屑にならないように、頑張ってほしいですね。 海外ではまだまだ収束していないですし、 図らずもテレワークの普及によって、 出張も以前と同レベルに戻るのは難しいでしょうし、 冬に向けて第2波が来たりしたら、 元の株価に戻すのはしばらく時…

  • 南アランドの積立FXの状況(2020年6月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2020年5月末時点の状況です。 5円台後半だったのが現在は6円台半ば。 含み損は先月から若干改善したものの、 先月同様にスワップポイントは低迷したままです。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。 money-changes-everything.hatenablog.com

  • 【28ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2020年6月)

    運用実績(2020年6月) 2020年6月6日現在のWealthNaviの運用状況です。 6月からまた満員電車に乗る生活に戻って1週間。 結構電車が混んでいて同じ境遇の人が沢山居るなと実感します。 自分の世代より下の人たちはテレワークが続いてくれたら と密かに思っている人が多いですが、 人事総務系の仕事をしている古株のお姉さまから、 「自分は会社に来ないと出来ない仕事ばかりで不公平だ。」 と発言したことで元に戻りました。中小企業ですので。 電子化すればリモートで出来ることも多々あるとは思いますけどね。 WealthNaviのほうはV字回復してきていますが、 コロナショック終焉を楽観視してのこと…

  • 2020年5月の配当実績

    非常事態宣言が解除されて、 外出自粛から徐々に元の生活に戻っていくのかと思うと、 嬉しい反面、名残惜しい気もします。 特にテレワークは予想以上に快適でしたが、 どうも管理職の方は勤怠管理が出来ずに不安なようで、 6月からはまた満員電車にすし詰めになる生活に逆戻りです。 会社の給与だけに依存しない生活を早く手に入れたいところです。 今月の配当金は、本来4月配当のアルトリアの配当金入金が 5月にスライドしたこともあり、今月は米国株3件分です。 まだ1万円足らずですが、AT&Tは配当金の再投資で購入しているので、 配当金が新たな配当金を生む様子が目に見えるのが励みになります。 米国株式配当金 銘柄 …

  • 米国株ポートフォリオ(2020年5月)

    2020年5月16日時点の米国株ポートフォリオです。 コロナショックを受けてかなり値下がりした時に 個別株を少し買い足しましたが、 基本的にはVYMのETFの定期積立がメインですので、 さらにVYMの比率が上がっていくと思います。 コロナショック後はETFのQQQの積立も少額ですが開始しました。 米国では失業率が急上昇していたり、小売業などで倒産が出始めているので、 景気の先行きが不透明ですが、投資を継続していきます。 money-changes-everything.hatenablog.com

  • 南アランドの積立FXの状況(2020年5月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2020年4月末時点の状況です。 先月と同様大幅な含み損を抱えたままで、 今月も5円台後半でフラフラとしています。 得られるスワップポイントはさらに低下しており、現状は500円/月程度。 通貨の下落スピードに対してのスワップポイントの増加が遅い気がします。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。 money-changes-everyt…

  • 【27ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2020年5月)

    運用実績(2020年5月) 2020年5月5日現在のWealthNaviの運用状況です。 結局新型コロナウィルスの緊急事態宣言が5月末まで延長されてしまいましたね。 仕事のほうは、飲食業や航空業界のようにすぐに影響が出る訳ではないですが、 今後ジワジワとボディーブローのように影響が出てきそうで戦々恐々としています。 不労所得で家賃ぐらい稼ぎ出せるようになると精神的に安定できますが、 まだまだ道のりは程遠いです。 テレワークになって1ヶ月以上経ちましたが、 移動時間が少なくなり、仕事前後の時間的余裕が出来ましたが、 その分歩く距離が短くなり、かなり体が鈍ってます。 外出自粛解除後に、満員電車にす…

  • 2020年4月の配当実績

    引き続き非常事態宣言が継続中で、今日も外出自粛中です。 休日はいつも外に出かけて趣味の活動をしたりしていましたが、 近くの店に買い出しに行く以外はどこにも出かけずに 家に籠っているのはやはりストレスが溜まります。 定年後に趣味もなく家でゴロゴロしている人の 気持ちも分かります。 家でなにか工作するような趣味があると良いかなと。 株価のほうは米国株を中心に回復傾向で、 米国株全体では、既に含み益が出ています。 なお4月はアルトリアが4/30が米国での入金日なので、 5月にスライドする見込みで4月はコカ・コーラだけです。 4月配当の銘柄をもう少し増やしたいなと思案中です。 米国株式配当金 銘柄 配…

  • 南アランドの積立FXの状況(2020年4月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2020年3月末時点の状況です。 一時は5円台に突入していましたが、現状は6円台前半で推移。 含み損が急速に拡大しているのと、さらにスワップポイントも減少傾向です。 あまり良い材料がないのでさらにランド安が進みそうです。 スワップポイントの旨味も無くなるとなると、 そろそろ再考する必要があるかも知れません。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの…

  • 【26ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2020年4月)

    運用実績(2020年4月) 2020年4月3日現在のWealthNaviの運用状況です。 新型コロナウィルスの影響がさらに深刻化していますね。 評価額も3月上旬からさらに下がって一時は20%を超える含み損が出てました。 不安定な状況が続いていますが、引き続き積み立てていきます。 3月末から4月上旬にかけて株式ETF関連の分配金が入金。 一応毎月の手数料を上回ってはいるものの分配金自体は減少傾向です。 しかし新型コロナウィルスに対する日本政府の対応の遅さと、 現金給付方針、布マスク2枚配布のコレジャナイ感は、 次の選挙に大きく影響しそうですね。 日本は確か税収のうち法人税は3割程度で、 あとは消…

  • 2020年3月の配当実績

    先月以上に新型コロナウィルスが猛威を振るっており、 ついに東京オリンピックも1年延期になってしまいましたね。 志村けんも発症後あっという間に亡くなってしまい、 幼い頃ドリフを良く観ていた世代としてはかなりショックでした。 仕事も自宅からのテレワークになり、 同僚や友人とランチや飲み会などでバカ話をする機会も激減しており、 ストレスが溜まってきております。 さて、2020年3月分の配当実績です。 定期的に買っているVYMですが、 コロナショックの影響なのか株数は増えているのにも関わらず 昨年12月と比べて分配金が減少しました。 とはいえ昨年の同月と比べれば増えており、 こういった株価の時は励みに…

  • 続落 コロナショック

    2020年3月に入り、感染が欧米に拡散し、 WHOのパンデミック発表もあったためか、 株価がだだ下がりでかつ円高。 WHOのパンデミック発表タイミングも 中国への政治的な忖度が垣間見えてダメダメですね。 こういう判断こそAIで行うのが良い気がします。 まあ、AIに入力するデータの信憑性が疑わしいので意味ないかも知れませんが。 純資産はピーク値からすると500万円減って、現在ざっくり含み損が250万円(涙目) 機関投資家は乱高下してくれたほうが嬉しいでしょうが、 私のような投資初心者は火傷するので、 チャートのレンジを10年や30年に設定し、 目を細めてチャートを眺めています。(笑) いかに耐え…

  • 南アランドの積立FXの状況(2020年3月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2020年2月末時点の状況です。 7円台前半で推移していましたが、 一気に6円台半ばあたりまで円高が進み、含み損が絶賛拡大中です。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。 money-changes-everything.hatenablog.com

  • 【25ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2020年3月)

    運用実績(2020年3月) 2020年3月7日現在のWealthNaviの運用状況です。 新型コロナウィルスの影響が米国株にも波及してます。 利下げをしても全然下げ止まらず続落して、 さらに円高も進んでダブルパンチですね 10%を超える含み益から急転直下、 今月は久しぶりに含み損になっています...。 日本株が暴落して含み損が出た際に、 WealthNaviはDeTAXを実行し損失を確定した上で すぐに買い戻しが行われたようです。 今年は米国の大統領選挙もありますし、 まだまだ不透明な状況は続きそうです。 東京オリンピックは開催できるんでしょうかね? 現在の仕事への影響もかなり心配な状況です。…

  • 2020年2月の配当実績

    2020年2月分の配当実績です。 株価暴落で悲惨な状況になってますが、 こういう時は配当金を励みに、 バーゲンセール期間中と思って やり過ごすしかないですね。 米国株式配当金 銘柄 配当額 前年同月比 プロクター & ギャンブル(PG) $16.11 +$2.17 AT&T(T) $6.75 +$6.75 2020年2月合計 $22.86 +$8.92 ※金額は税引き後 米国株式配当金推移グラフ 日本株式配当金 今月は配当なし 過去の配当実績 money-changes-everything.hatenablog.com money-changes-everything.hatenablog.…

  • コロナショック!

    新型コロナウィルスによる世界同時株安で、 今週だけで200万円以上資産が目減りしました。 まだまだ世界中で感染者が増えている状況で まだまだ底が見えず、一体どれくらい株価が下がるのか。 リーマンショック以上に各業界への直接的なダメージが大きそうです。 買い場到来か!とあれこれ買いたくなりますが、 感情を挟まず淡々と定期積立投資を継続していきます。 最近仕事ではテレワークに切り替えるお客様も増えており、 こういった危機からまた新たなビジネスチャンスや 仕事のスタイルが生まれるかも知れませんね。 資産増減の状況(2/29時点) 資産の増減は以下のとおりです。 期間 増減額 今週 -2,004,94…

  • 2020年1月の配当実績

    仕事でバタバタしていて、 2020年1月分の配当実績を書くのを忘れていました。 1月の配当は米国株のアルトリアの1件のみでした。 昨年1月は配当金0円でしたので、 少しずつではありますが、 配当金が増えてきているのが目に見えると励みになります。 米国株式配当金 銘柄 配当額 前年同月比 アルトリア(MO) $42.35 +$42.35 2020年1月合計 $42.35 +$42.35 ※金額は税引き後 米国株式配当金推移グラフ 今月から米国株の配当金推移グラフを載せることにします。 大体の配当金・分配金は3ヶ月毎なので、 3ヶ月平均の配当金も併せて載せています。 まだ月平均は1万円/月未満の微…

  • 南アランドの積立FXの状況(2020年2月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2020年1月末時点の状況です。 7円台中盤ぐらいで推移していましたが、 1月下旬以降に7円台前半になり、 また含み損が拡大しています...。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。 money-changes-everything.hatenablog.com

  • 【24ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2020年2月)

    運用実績(2020年2月) 2020年2月8日現在のWealthNaviの運用状況です。 一難去ってまた一難。 新型コロナウィルスの影響で株が一気に下がりましたね。 特に国内株のほうが影響は大きいようです。 まだまだ収束する兆しがないですし、 GWに海外旅行を予約した人は気が気ではないでしょうね。 景気への影響も心配です。 分配金と手数料 手数料履歴 年月日 金額 2020/02/03 4,063円 2020/01/06 3,646円 2019/12/02 3,405円 2019/11/01 3,343円 2019/10/01 3,111円 2019/09/02 3,059円 2019/08/…

  • eTAXで外国税額控除

    今年も確定申告のシーズンがやってきました。 私はサラリーマンで、年収2000万円を超えるような高給取りでもないので 基本は年末調整で事足りるのですが、 ふるさと納税を何件か行ったのと、 米国株の配当金とWealthNaviのEFTの分配金の外国税額控除、 そして貸株などの雑所得のために今年も確定申告を行いました。 「行いました。」と過去形なのは、 今回は昨年と異なり、eTAXで確定申告を行ったためです。 確定申告の税務署窓口受付は2020年2月17日(月)~3月16日(月) ですが、eTAXの場合は正月明けから既に受付を開始しています。 還付金の振込通知書が届くまで1ヶ月近くかかりましたが、 …

  • 南アランドの積立FXの状況(2020年1月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2019年12月末時点の状況です。 レバレッジ1倍で、投資金額も少ないこともあり、 得られるスワップポイントも少ないですが、 ようやく毎月1000円程度のスワップポイント が得られるようになりました。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。

  • 【23ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2020年1月)

    運用実績(2020年1月) 2020年1月10日現在のWealthNaviの運用状況です。 米国とイランの関係悪化で年初から波乱の幕開けですね。 ちょうどボーナス月の積立のタイミングだったので 一時的な下落を期待したのですが、全面戦争に発展しなかったので、 あまり大幅株価の下落はなくやや拍子抜けです。 なお今月は3か月に1回のETFの分配金が1月上旬に 2万円近く入金され、自動で再投資されてました。 今年も引き続き積立を継続していきます。 分配金と手数料 手数料履歴 年月日 金額 2020/01/06 3,646円 2019/12/02 3,405円 2019/11/01 3,343円 201…

  • 2020年投資方針

    今年の投資方針について あけましておめでとうございます。 今年の運用方針ですが、 昨年同様にWealthNaviと米国株をメインとした 積立投資を行っていきます。 米国株については、当面はバンガード・米国高配当株式ETF(VYM) を積立し、得られた配当金を高配当個別株に再投資します。 投資先 毎月積立額 ボーナス月 年間合計額 つみたてNISA 33,333円 ー 400,000円 WealthNavi 50,000円 500,000円 1,600,000円 米国株* 200,000円 ー 2,400,000円 iDeCO 23,000円 ー 276,000円 積立FX 10,000円 ー …

  • 2019年の投資実績について

    2019年も残すところあと数時間となりました。 昨年同様に運用実績を振り返りたいと思います。 2019年末含み損益状況 あくまで含み損益ですので、利益ではないですが、 今年は米中摩擦で一時的な下落はあったものの、 年間を通して比較的好調な1年でした。 日本株以外はすべて含み益が出ていました。 日本株は投資開始直後に高値掴みをしてしまったのが原因ですが、 配当・株主優待狙いの株なので、 ボチボチと取り返していきたいと思います。 投資先 含み損益 日本株式 -5.25% 米国株式 +10.74% WealthNavi +10.05% つみたてNISA +14.36% 積立FX +2.12% iDe…

  • 2019年12月の配当実績

    毎月恒例の配当実績の報告です。 今年最後の配当金が振り込まれました。 金額としては少ないものの、着実に昨年より 配当金が増えているのは励みになります。 来年もコツコツと積立投資をして、 配当金を増やしていきたいと思います。 米国株式配当金 銘柄 配当額 前年同月比 ジョンソン & ジョンソン(JNJ) $21.2 +$10.82 コカ-コーラ (KO) $23.02 +$4.78 マクドナルド (MCD) $18.00 +$13.81 マイクロソフト (MSFT) $3.70 +$3.70 エヌビディア (NVDA) $2.33 +$1.16 ファイザー(PFE) $17.86 +$4.89 …

  • 南アランドの積立FXの状況(2019年12月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 2019年11月末時点の状況です。 11月末時点ではまだ含み損益がマイナスでしたが、 12月に入ってスワップポイント込みの含み損益が久しぶりにプラスになっています。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 評価損益の状況 以下はこれまでの収支と累計スワップポイントの推移です。

  • 【22ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2019年12月)

    運用実績(2019年12月) 2019年12月8日現在のWealthNaviの運用状況です。 今月も先月に引き続き全てのETFで含み益が出ています。 年内株価はこのまま高値を維持するのか、 昨年同様に年末に暴落のクリスマスプレゼント(=買い場)があるのでしょうかね? 12月はお待ちかねのボーナスといくつかの配当金の入金があります。 一時的なストレス発散の為の自分へのご褒美はほどほどにしてあとは投資に回す予定です。 但し老後に備えて不安だからとりあえずお金を使わず貯め込み、 現状維持でいいやと守りの姿勢になると、全てが悪い方向に行きそうなので、 自分にも投資して新たなことにチャレンジするのも重要…

  • 2019年11月の配当実績

    ここ最近ようやく冬らしい感じになってきましたね。 毎月恒例の配当実績の報告ですが、 2019年11月の配当金は米国株の2件のみです。 現在のポートフォリオでは、 2月、5月、8月、11月は、 他の月に比べて配当金が少ないため 配当金・分配金が入金されたら、 当面はAT&Tに再投資していこうと思っています。 12月は配当金が入る銘柄も多く、 有難いことにボーナスも出る予定なので楽しみです。 米国株式配当金 銘柄 配当額 前年同月比 プロクター & ギャンブル (PG) $16.11 +$8.87 AT&T(T) $3.69 +$3.69 2019年10月合計 $19.80 +$12.56 ※金額…

  • 南アランドの積立FXの状況(2019年11月)

    2018年1月から、実験的に毎日500円程度、月額1万円の南アランドFX積立しております。 レバレッジは1倍ですので、ロスカットの可能性は低いので基本ほったらかしですが、 預託保証金率が低くなってきたところで追加でちまちまと入金しています。 パチンコやたばこはやらないので、 そういったものに使う1コインを毎日積立しているイメージですかね。 スワップポイントによる不労所得を期待しての実験です。 スワップポイントの実績 2018年1月からの累計のスワップポイント(左軸、棒グラフ)と 月間スワップポイント(右軸、折れ線グラフ)です。 このグラフを見ますと、毎月1万円ずつの積立を約2年間行うことで、 …

  • 【21ヶ月経過】WealthNavi運用実績(2019年11月)

    運用実績(2019年11月) 2019年11月7日現在のWealthNaviの運用状況です。 今月は珍しく全てのETFで含み益が出ています。 全体でも7%ぐらいの含み益となりましたが、 この相場は一時的ですぐに下がるんだろうなと、 あまり期待していません。 まだ2年目なので、評価額が上下を繰り返しながらも 徐々に含み益が出ている時期が長くなるように なっていけば良いかなと思います。 分配金と手数料 手数料履歴 年月日 金額 2019/11/01 3,343円 2019/10/01 3,111円 2019/09/02 3,059円 2019/08/01 3,047円 2019/07/01 2,4…

  • 米国株ポートフォリオ(2019年11月)

    2019年11月3日時点の米国株ポートフォリオです。 増配・高配当株中心のかなり爺臭いポートフォリオになっています。 VYMを月2回定期積立しているので、 しばらくはVYMの比率が上昇していくと思います。 セクターや月別の配当金にかなり偏りがあるため、 配当再投資の際にバランスを考えながら投資していきます。 車やデジタルガジェットなども買うまでのプロセスが結構楽しいものですが、 個別株も同じで、次に何を買おうかと考えるのが楽しいです。

ブログリーダー」を活用して、Freiheitさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Freiheitさん
ブログタイトル
Money Changes Everything
フォロー
Money Changes Everything

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用