プロフィールPROFILE

nyoraikunさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
nyoraikunのブログ
ブログURL
https://www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com/
ブログ紹介文
日々に出会った美を追求していく。
更新頻度(1年)

35回 / 121日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2019/07/14

nyoraikunさんのプロフィール
読者になる

nyoraikunさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 28,473位 26,687位 28,945位 28,646位 28,606位 28,340位 23,073位 977,747サイト
INポイント 0 10 30 0 0 0 10 50/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 20 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 564位 535位 577位 584位 586位 576位 513位 25,154サイト
40代の恋愛 21位 19位 22位 22位 23位 22位 17位 245サイト
その他日記ブログ 361位 343位 348位 375位 373位 367位 290位 27,337サイト
アラフォー男性日記 2位 2位 2位 3位 3位 3位 2位 81サイト
恋する男性 1位 1位 1位 圏外 圏外 圏外 1位 6サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 56,372位 53,137位 53,723位 49,862位 49,933位 42,249位 40,008位 977,747サイト
INポイント 0 10 30 0 0 0 10 50/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 20 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 1,419位 1,348位 1,356位 1,201位 1,196位 1,069位 1,015位 25,154サイト
40代の恋愛 49位 50位 50位 48位 49位 46位 46位 245サイト
その他日記ブログ 791位 698位 704位 643位 629位 468位 428位 27,337サイト
アラフォー男性日記 4位 4位 4位 4位 4位 3位 2位 81サイト
恋する男性 1位 1位 1位 圏外 圏外 圏外 1位 6サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,747サイト
INポイント 0 10 30 0 0 0 10 50/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 20 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,154サイト
40代の恋愛 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 245サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,337サイト
アラフォー男性日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 81サイト
恋する男性 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、nyoraikunさんの読者になりませんか?

ハンドル名
nyoraikunさん
ブログタイトル
nyoraikunのブログ
更新頻度
35回 / 121日(平均2.0回/週)
読者になる
nyoraikunのブログ

nyoraikunさんの新着記事

1件〜30件

  • 意外!返事がきた!『自治寮生活』を読むことになる!

    旧制一高中毒の女性Mさんから返事のメールがきた。 www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com 「夜分遅くに失礼致します。 遅くなりましたが昨日はありがとうございました。 私も駒場博物館も日本民藝館も大変興味深く拝見させていただきました。ウィニングボールや日用雑器の中の美など、お心に残るものがあったようで幸いです。どちらも知らないことを知るのはやはり素晴らしいことだとあらためて感じる良い機会となりました。 また機会があればよろしくお願い致します。」 と丁寧なコメントは嬉しかった。一高中毒者とどこまでいけるかわからない…

  • 日本民藝館 無名の汚い器に婚活の自分を投影する。

    www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com 日本民藝館で靴を脱いでスリッパに履き替える。会計してくるねと声をかける。彼女は「はいっ」と怒りに似た声を上げる。大人1人1100円だから、2人で2200円。チケットを渡すと、ありがとうございますと今度は嬉しそうな笑顔だ。 婚活で会っては意に沿わない結果を2、3度繰り返すと、女性は卑屈になる。負のオーラが出てくる。その方が普通で、無邪気であったらかえって病的というものだ。 民藝館は、どれも昔の日用品が多く展示されている。祖母の家に置いてあったものを思い出す。丹波焼による古い壺が多い。南朝時代の皿を主とした食器も多い。江戸時代、それより…

  • 東大駒場博物館 旧制一高中毒に陥った彼女との愛はあるのか?

    さすがに10歳年下のロリータへの挑戦は難なく散りそうだ。返事がこない。もう少し引っ張って、話をしても良かったのにという後悔もある。彼女もこれから多くの異性と会う中で、私の姿は記憶の奥へと消えていくだろう。 www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com 立川時計台の前で待ち合わせしてから約一月が経った。文学好きの公務員、32歳の女性と東大駒場キャンパスに行くことになった。11月4日(月)文化の日の東大は学生の数も少なく静かであった。 Mさんと会う13時の30分前に着いたので、キャンパス内を歩き回ってみた。 13時ぴったりに駒場東大前の改札口に姿を現したMさんは、目を合わせようとせ…

  • 有楽町のレトロな光景とロリータへの誘い

    ツヴァイ出会いセッティングサポートで出会った10歳以上も若い女性は、肌の艶も良かった。 www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com まだ入会したばかりということで、元気があり、私のことを意図的に何度も褒めてくる感じだ。野球をやっていると言えば、そういう学校生活は素敵ですわとか、文学が好きということを話せば、私は全然、本は駄目だけど、立派で素晴らしいわとか賞賛してくれる。しかし、次第に、私に話をさせないように無理して口を動かしているような気がしてきた。相手に話をさせることに不安があるというか…… 後でわかったことであるが、幼い頃、父親が離婚して、母親と二人でずっと暮らしてきた。…

  • 落ち込む中で女を探す!アラフォーの秋!

    11月1日(金)これからツヴァイの出会いのセッティングサポートで申し込んだ相手と19時に日比谷店で会ってくる。写真の彼女はとても綺麗で、何故承諾してくれたのかとプロフィールを読んでいったら、中卒ということがわかった。それで安心した。1年間、婚活を続けていると、自分の市場価値を見誤ることが少なくなる。 今、私は4人の女性と同時進行をしているため、気持ちに余裕がある。これが自信となって、さらに女を囲い込むという好循環になっている。しかし、男性のサガとしては、卵子に向かう精子のように一途になるところに充実感がある。本当は、誰か一人の女性を愛し懸命になった末に結婚できるのが理想だ。 今日の女性のプロフ…

  • ワンちゃんの動画で1日のストレスを発散する!

    この頃、ストレス発散にYOUTUBEでワンちゃんの動画を見るのにハマっている。休みの前日は、気づくとスマホで2時間ぐらい見ている。データ容量が無くなって、追加料金を払う羽目になったことがここ3ヶ月続いている。その中で感動したのをここで紹介したい。 柴犬小春を世話している動画であるが、愛情をたっぷり受けて育った犬は、こんなにも明るく素直に育つのかなと微笑ましい気持ちになれる。柴犬小春も、飼い主も相思相愛で、幸せだなぁとほのぼのしてしまうのだ。 柴犬小春 大好物を前に車のドリフトのような大熱唱が止まらない!きゃきゃきゃきゃきゃきゃんー! 柴犬小春 【ガクブル涙目】病院は扉をくぐっただけでわかる!ワ…

  • きっとうまくいくが好きな女との婚活でわかったこと!

    台風の去った10月24日(月)祝日に、ツヴァイの紹介書にコンタクトを申し込んだ相手と会うことになった。システムエンジニアの仕事をされていて、猫の世話と映画が好きな32歳の女性である。新宿西口ヨドバシカメラの前で待っていると、寝坊したから30分遅れるとメールがきた。末っ子で少し甘えん坊なところもありますので、時に優しく時に厳しく見守ってくださる方だと嬉しいですとコメント欄に書いてあったのを思い出した。彼女の甘えん坊な可愛い性格の一端なのかもしれない。 しかし、遅刻しない人は、ほとんどしない。1度でも遅刻する人は、何度もする傾向があると思う。いざ海外旅行の時に、空港で待ち合わせていたとする。来ない…

  • Line ブロックを喰らった相手から復縁願い?

    ツヴァイに登録して後1月で1年になる。当初は好みの容姿だけを追いかけて、お断りの連続であった。この頃は、多くの女性と会い学習したことで、どの女性なら承諾されるかがわかってきた。的外れな求愛がなくなったということ。こんにちは,Hです。 覚えていますか? このメールに気付いてくれると良いですが...突然のメール失礼します。 その後,婚活はどうですか?私は実は...前の方ともう一度お会いすると言ってしまった気がするんですが,本当は婚活に疲れてしまったのが原因で,あれから実家(岡山)に戻っています。 今は落ち着いてきてまた婚活を始めようと思い地元でとも考えてたんですが,Mさんの事も気になっておりメアド…

  • 青梅かんぽの宿 で日本シリーズを見てわかったこと!

    両親と青梅のかんぽの宿に泊まることになった。一年に数回は、我が家の別荘だと父親が言う通り行くことにしている。朝晩と美味しい食事が出ることが楽しみであるし、ちょっとした気分転換になるから私も嫌いではない。八王子の自宅から車で1時間もせず着くことになる。 (風呂の窓から見た景色) (夕食、鰈の焼き物が美味しかった。ハゼの天ぷらを抹茶塩で食べたが、メチャクチャ美味い。写真には天ぷらがないけれど、別口で頼むと良い) 今回の旅行で母親の元気がない。理由は、布団だと腰が痛いからだ。母の背中は年々くの字に曲がっていく一方である。寝返りを打つたびに痛いとうめいている。 「美味しかったよ。ありがとうね。長生きで…

  • 永遠に若さを保つこと? 唐木田図書館の答え!

    唐木田の図書館に行く途中に車窓からスプレーアートが見えた。荒れた中学校では、ヤンキーの連中が夜になると、地元の商店街のシャッターにスプレーで、絵を描いたり、ホワイトローズという暴走族の名前を書いたりしていた。犬でいうマーキングみたいなものだろう。小便の代わりに、視覚に訴える絵を人様の迷惑となるところに描くということか。この頃、こういったスプレーの落書きも見なくなっている。表現手段が別様になっているのかもしれない。 八王子の図書館と違って、多摩市唐木田の図書館は、誰のアイデアか知らないが、テニスボールを椅子の脚にかませて音が出ないようにしている。 無料の図書館は、学校帰りの高校生、主婦達の憩いの…

  • ペットエコで癒される!

    小学生の頃、両親とデパートで食事をした後、買い物をしている間の暇つぶしに、ペットショップにずっといたほど動物好きであった。亀、カブト虫などを飼育ケースに入れて飼っていたけど、毎日の世話がとても大変で、結局、親が面倒みているのであった。ハムスターを飼った時、においが強烈だから、ベランダに一晩出したら、翌朝冷たくなっていた。その時、すごく痛ましいことをしたという罪の意識が芽生えて、それから飼育するのをやめてしまった。 人間以外の動物は、糞尿の後始末を、自分ですることができない。だから世話を怠るとたちまち臭くなってしまうものだ。水洗便所のところにいって、ウンコやオシッコをして、きちんと後始末をしてく…

  • 婚活 立川時計台どうなることやら!

    互いにSNSで連絡先を交換したら、いよいよ初対面ということになる。この度は、同じく西東京の住まいということで、東京23区の方で待ち合わせではない。立川なので、家からもそんなに遠くないし、気軽に会える。立川の時計台に着いたのは、午後1時である。1時間後に彼女は来るのだろう。顔が間延びした写真だったから容姿は期待していない。 喫茶店を探しに、グランディオの7階のCAFEの店はどれもいっぱいで、入る場所がない。8階はレストラン街であるが、空いている店があった。ケーキとパスタの店である。ここに誘導することに決めた。 喫茶店よりも、準レストランの方がテーブルが広いし、人も入っていないから話しやすいのだ。…

  • 神保町は本屋博物館だ!

    神保町駅で降りてみた。古書店とカレー屋が並んでいるというイメージである。東京23区の街並みはどうしてなのだろう。写真のように12階建てぐらいのコンクリートの建物がずっと並んでいて風情がない。どこの街も同じように見える。しかし、歩いてみるとやはり神保町であった。書店の看板ばかりが目につく。いくつか入ってみると、それぞれ得意分野があり、仏教系、哲学系、コンピューター、昔の漫画、今流行りの漫画、グラビア、アダルトなどと、棲み分けが行われている。それぞれが専門家することで、神保町の盛衰をかけているとも言えるだろう。この町にいれば、様々な学術書が手に入り、学問に不自由しないように思える。 アイドルの専門…

  • フィリピーナの嘘に傷つくアラフォーの秋

    www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com 無邪気なフィリピーナのジーナにはまった私は、偽装結婚をしていて、子供もいず、フィリピンに残してきた愛する家族のために犠牲になって働いているという言葉を半ば信じて、8年近く追いかけた。彼女に20万円ぐらい貸している。表向きは貸したことではあるけれど、あげたと考えているからその点はいい。不景気になって飲み屋の多くが潰れてから、彼女はお金を請求してくるようになった。靴を買って欲しい、靴下を買って欲しい、ベルトが欲しいということが主になってきた。私も転職したのを機に、仕事も忙しくなり、会わなくなっていき、今では、誕生日の日にlineを送るだ…

  • ジーナ(フィリピンパブのホステスにはまった若い男の話)

    一府中国際通りのチャイニーズパブ「ミカ」の扉をゆっくり開けた。同時に右前のトイレからジーナが出てきた。その場に立ったまま、大きい目をさらに大きくして、私のことをじっと見てくる。何よと言いたそうに口元が動いた。私は前に来たときより、彼女の身体が痩せて、肌の色が薄茶になったなと思った。数か月前にフィリピンのミンダナオ島から帰ったときには、黒く日に焼けて太っていた。私が元気と話しかけると、ジーナは両手を上から後ろに回して、髪を束ねようとした。なかなか決まらないらしく、その間、私とジーナは真面目に向き合っていた。ジーナが顔をほころばせた。それから、素早く後ろを向いて、お願いと楽しそうに頭を振ってみせた…

  • 瀞峡巡りは愛を運ぶ

    1、三島由紀夫の紀行文に、熊野の瀞八丁をプロペラ船に乗って見て回るというのがあったから、私も熊野本宮神社を参拝した後に行くことにした。志古から乗ると往復で1時間55分、小川口から乗ると、往復1時間ということである。私は小川口から乗ることにした。本当は、熊野速玉神社の新宮の河川から遡上していき、瀞八丁に入っていくのが理想であるが、私の場合は、いきなりクライマックスを体験しようとすることになる。 道の駅で聞いた通りの河川敷に来ても、標識すらない。待っていると、2人の老夫婦が歩いてきた。ウォータージェット船の乗り場はここですか?と聞くと、昔、ここで乗ったから、ここじゃないかと応えた。 新婚当時に、こ…

  • 神様の住む場所(熊野本宮大社より)

    南紀勝浦の休暇村に行く道の途中で、風光明媚な入江に出会う。休暇村ホテルのフロアにこの風景の絵画が飾ってあった。バレーボールでもしているのかという生徒のかけ声がどこからともなく聞こえてくる。素晴らしい自然の中で、その恩恵を受けて生活している人達が、都会で住むようになるとどうなるのかなと思う。観光遊覧船に揺られて、リアス式海岸を見て回りたかったが、水曜日は残念ながら休日ということだった。 朝起きるて、カーテンを開けると、太陽の光の筋が私のところに一直線に届いている。神に一瞬出会えた気持ちになる。 熊野速玉神社に参拝。熊野三社巡りのうち、那智と速玉に参拝した。残るは、メインイベント、熊野本宮にここか…

  • 伊勢神宮 集客力半端ない

    1.熊野三社、瀞峡を巡った後、高速道路を利用して、2時間半かけて、伊勢まで戻ってきた。伊勢神宮の鳥居の前で雨が降りだした。傘を近くのお店で買い、有名な宇治橋を渡った。 2.宇治橋を渡り右手の光景である。この道を真っ直ぐ進んで突き当たりを左に行くと、正宮に参拝できる。突然の雨に、カップルの若い男女は、木陰に身を寄せて、雨宿りをしている。それでも雨をしばらく浴びたため、身体の起伏がハッキリしていて色気を放っていた。 3、木の幹が太くて丸みを帯びている。神域の木々を大切にお守りしてきた姿であろう。何世代も昔から、大事にしてきたものなのであり、その愛に触れたような気がしてほっこりした。 4、ついに正宮…

  • 那智大社で神の実在を信じた!

    1,車は那智のお社の鳥居の前に着き、二人は冷房の車を下りて、面へいきなり吹きつける暑熱の気によろめきながら、杉木立の木漏れ日が熱い雪のように霏々と落ちている参道の石段を下りはじめた。 (三熊野詣より) 2.今や那智の滝は眼前にあった。岩に一本立てられた金の御幣が、遠い飛沫を浴びて燦爛とかがやき、凜々しく滝に立ち向っているようなその黄金の姿は、おびただしく焚いた薬仙香の煙に隠見している。 宮司がすぐ先生を見て寄って来て、恭しくご機嫌を伺い、一般の人には、落石の危険のために入ることを禁じられている滝壺間近へ、二人を案内した。朱塗りの門の、大きな錠は、錆びついていてなかなか開かなかったが、その門を入…

  • 潮騒(神島)は本来の姿を見せている!

    鳥羽水族館から歩いて10分ぐらいで、佐田浜港に着いた。マリンターミナルの待合室に座っていると、NHKで大相撲を放映している。やはり国技というもので、日本国中で場所中は毎日放送しているのだから、その位の高さに今更ながら驚く。 待合室で可愛い女子高生が、神島行のフェリーに乗るところだ。後ろの赤いバッグを肩に掛けたおばさんは、孫と食べるはずのフランクフルトを2本、女子高生に渡していた。久しぶりだけど、もう高校生になったんだねと先ほどの待合室で言葉を交わしていた。そのまま2本ペロリと食いあげると、澄ました顔をして悪びれる様子もない。『潮騒』の一節が頭に浮かんできた。 初枝の父親である照爺が2人の仲を反…

  • 鳥羽水族館

    1.9月9日(月)の始発で京王多摩センター駅から新横浜駅に行き、午前中には鳥羽港を経由して、神島に着くはずであった。しかし、前日夜から台風が関東平野に上陸したため、電車が10時になるまで運行せず、鳥羽に着いたのは、午後3時であった。次の神島行きのフェリーは、午後5時40分ということだから、鳥羽水族館を観てこようと考えた。結果、これが一番の娯楽であったといえよう。単純に楽しかった。他は三島由紀夫の書物を通して、事物を見ることで知的興奮を覚えはしたが、水族館は、何の媒介もいらずに、ただ見ていて楽しいのである。 旅行にきている学生の連中が、なんかテンション上がってくるわと話していたのもうなずける。 …

  • アラジン婚活 男のエゴを越えられない

    立川でお会いした女性とアラジンを観に行くと様子が変わっていた。笑顔に以前より自信が備わっている感じがした。 黙り続けているのは変わらない。間をもたせなきゃという気持ちは彼女に対してはいらないのだろうか。 最近観たテレビはありますか? と聞くと、老人ホームで甲子園を観たことぐらいですかねとかすれる声で答えるだけだけど、微笑み方がゆったりしていて余裕そうである。 「私もあまりテレビを見ないけれど、最近、ブラックホールについて解説しているNHKの特番を見て興味を覚えました。 地球の重力を抜け出して、外に飛び出すには、秒速11kmの速度が必要ということで、引力が強くなるほど、速度を上げる必要があるんで…

  • 婚活!ムーランを好きになれるか?

    婚活を続けていると、幸か不幸か、女性が得意とする分野に接触を試みる機会が増える。ポケモンの映画もそうだし、犬・猫のペットに関する知識もそうだし、今まで興味のなかったディズニー映画を観るうちに、段々その波長に慣れてきた。万物が等しくなるまで、愛しくなるまで歩いていこうとするような、自由・平等・博愛の精神に基づいた宣伝映画のようなあの感じ。 日本では流行らなかったディズニーアニメ作品がある。私も初耳の『ムーラン』という映画だ。ムーランという娘が、徴兵令を受けた父親の代わりに男装して入隊する。女性差別が根強い中で、大志を抱き、国を救う活躍をみせる話である。 正直、クリキ(コオロギ)、ムーシュ(赤竜)…

  • 婚活! 初めての感触!上手く逝きそう!

    婚活でお見合いを繰り返せるだけ幸せなんだと近頃思えるようになった。愛する異性を求めてさまようほど、動物にとって幸せなことがあるだろうか? 心身共に健康であるから出来ることなのだ。そして、まだ私のプロフィールを見て、一度会ってみようと思う女性がいるということだけでも嬉しいではないか。 この度、とても好意的な女性に出会った。初めて会う前のメールから、映画や文学についてのお話を聞けることを楽しみにしていますと、たいそう謙虚に出てくる。よほど容姿に恵まれない女性に、この手のタイプが多いのだが、プロフィール画像を見る限りは綺麗だ。 モノレール立川駅北口階段下で待ち合わせる。私の前にきて、待つ姿は、緑のワ…

  • 居酒屋でお見合い!お色気ムンムン、ボクはドギマギ!

    昨年の12月から始めたツヴァイの婚活であるが、今回で何人目になるだろう。一度会ってから音信不通になるのを繰り返して今日まできた。後悔だけはしたくないと、40歳になるまで婚活なるものを、アプリとか、街コンとかの遊びのようなものではなく、女性もお金を払って望んでいるような場所で勝負してみたくなった。成婚料をとられるところに加入してまで結婚したいかと言われるとそうでもなかったのでツヴァイに落ち着いた。 やってみて思うところは、これは結婚相談所ではなく、結婚相手データ提供所であることがわかった。 新宿西口の居酒屋「よかろうもん」でお見合いすることになった。最初はカフェ等で軽くお茶をして話をするだけが多…

  • 婚活! のしかかる相手の人生の息吹と迷い

    7月24日(水)の夜7時30分に池袋東口交番前でSさんとお会いすることになった。15分前に着いたら、相手と目があったので、そのまま、近くの服部珈琲舎に招待した。一瞬笑顔になった後に、何度もうなずきながらついてきた。私の雰囲気に不満を持っているというより、結婚しようとすることへの葛藤が垣間見えるようだ。 喫茶店に入り、誘導されるままに、言われた席に不満の顔を浮かべることもなく、ただ座ろうとする。意思が欠けているように思えても、彼女の真面目に私の顔を見つめてくる目がそれを裏切っている。席についてから、ドリンクだけでなく、せっかく来てくれたのだからケーキはどうですか? と勧めても、食べようとしない。…

  • 『金閣寺』を巡る旅 1-苔寺

    『金閣寺』の舞台を巡る旅に出たが、寄り道をした。三島由紀夫が25歳頃に訪れたことのある、京都の苔寺(西芳寺)を最初に行くことにした。 『親切な機械』という作品の重要な一場面につかわれていた。猪口という学生が、苔寺で鉄子に結婚を申し込み、断わられたことで、深く考えてから彼女を殺害する話である。「嵐山には例によって漫然と人間がいるだけのことである。名所というものはどこでもそうであるが、ここは別して今日だけ茶店が休みの日の劇場のような様子をしている。 そこに23時間いてから西芳寺へ行った。苔庭は冬枯れのままだった。訪れる人はまだなかった。猪口はそれを目当てで誘ったのである。 初夏になると苔寺の庭は、…

  • 小説『金閣寺』を巡る旅 プロローグ

    三島由紀夫の『金閣寺』に出会ったのは、大学1年生である。梅ヶ丘商店街の地下にある書店であった。今から20年前、スマホもなかった当時は、梅ヶ丘駅周辺にいくつも本屋があり、多くの人が立ち読みしていた。コンビニのバイトをしていたけれど、人間関係がうまくいかず、火をつけてやりたいという怒りが湧いていた。知ってるつもりで特集していた金閣寺に火をつけた男を思い出した。大学生活を送りながら、ストレスで怒りが始終湧いてくる自分の感情を持て余していた私は、その答えが書かれているのかもしれないと救いを求めるように、『金閣寺』を手にとったのである。 記憶する限り、自分でお金を出して初めて買った本である。結果、この本…

  • プライバシーポリシー

    当ブログではGoogle AdSenseによる広告サービスを利用しています。このような第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を配信するため、当ブログや他のブログ、サイトへのアクセス情報DoubleClick Cookie(氏名、住所、メールアドレス、電話番号等個人を特定するものではない)を使用することがあります。第三者配信事業者に情報が使用されることを希望しない場合は、広告の管理やaboutads.infoにて、DoubleClick Cookieを無効にすることができます。

  • 高校野球にはディオニュソスの神がいる!

    西東京高校野球、夏予選ベスト8を決める試合を観てきた。1年に1度は高校野球を観て元気を貰うようにしている。母校が早くも負けてしまったために、世田谷学園対創価の私学同士の試合を観ることに決めた。 12時30分試合開始とあるから、25分ぐらいに球場横の坂をゆっくり上がっていると、打者を応援する歌が流れている。金属バットに白球の当たる音が響いてくる。試合が始まっている。プロ野球のように時間に厳密ではないのだろう。 プロ野球を見過ぎたせいか、高校球児が随分小さく見える。両校共に守備のミスが少なく、ピッチャーが安定した投球を続けていく。 創価高校のエースナンバーをつけた投手が、2回表に1点を失い、なお1…

カテゴリー一覧
商用