創価学会に関する名言集
住所
出身
ハンドル名
他力本願さん
ブログタイトル
創価学会に関する名言集
ブログURL
https://tarikihongan437.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
選りすぐりの記事やコメントをアレンジし記事にしていくブログです。
自由文
-
更新頻度(1年)

195回 / 41日(平均33.3回/週)

ブログ村参加:2019/07/13

他力本願さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(IN) 14,621位 13,952位 11,938位 11,832位 12,884位 12,093位 9,255位 969,598サイト
INポイント 10 10 20 30 20 20 20 130/週
OUTポイント 290 140 350 400 430 390 450 2,450/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 217位 204位 176位 179位 199位 188位 139位 12,855サイト
創価学会 批判・告発 6位 6位 6位 6位 6位 6位 5位 30サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 5,297位 5,588位 5,093位 4,933位 4,813位 4,651位 4,533位 969,598サイト
INポイント 10 10 20 30 20 20 20 130/週
OUTポイント 290 140 350 400 430 390 450 2,450/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 43位 46位 44位 42位 41位 40位 40位 12,855サイト
創価学会 批判・告発 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 30サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,598サイト
INポイント 10 10 20 30 20 20 20 130/週
OUTポイント 290 140 350 400 430 390 450 2,450/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,855サイト
創価学会 批判・告発 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30サイト

他力本願さんのブログ記事

  • 印象操作(他力本願作成記事)

    今回の記事は、他力本願作成記事である。印象操作相手に与える情報を取捨選択したり、論理的な必然性の無い恣意的な伝え方をしたりして、相手が受け取る印象を制御しようとすること。マスメディアが都合のいい部分だけ断片的に報道して世論を誘導しようとする(という見解)は、目的としては印象操作、手段としては偏向報道と呼ばれる。この記事は明らかなる印象操作記事である。惑わわされることの無きよう、注意されたし。 同じ...

  • 無宗教という名の宗教(他力本願作成記事)

    今回は、他力本願作成記事である。(これは全ての人には当てはまらない。極々一部の人達である。)無宗教であることが、無宗教である自分達が、一番優れていると信じている。信仰者は自分達よりも下の人間だと信じている。自分達が信仰者を侮辱し蔑む事は当たり前だと信じている。信仰者よりも、何も信仰をしていない自分達の方が優れていると信じている。無宗教という名の宗教。にほんブログ村...

  • 創価学会撃退マニュアル(折伏編)無宗教という名の宗教

    学会員からかけられる迷惑の中でも一番の迷惑は「創価学会に入信しろ」としつこく勧誘してくる折伏だ。これには悩まされてる人も多いと思う。そこでオイラが使ってる撃退法を公開しよう。まず、第1段階として、相手が創価への入信を迫ってきたら「うちはキリスト教の信仰をしてるからダメなんだ」と言えばいいのさ。昔は創価はどんな宗教だろうとお構いなしに他の宗教を攻撃しては折伏してまわってたそうだが、近頃は(いつ頃から...

  • 久々のオイラさん!

    電車の中でお年寄りに席を譲りたいんだけど、タイミングが難しい。そういう人、いるんじゃないかなーと思うんですが、タイミング。難しいですよね。(偽善者な)オイラは、瞬間立つようにしてます。もう、あまり考えずお年寄りが乗ってきて、近づいてきたら即。そしたら、そのまま座るじーちゃんばーちゃんが多い。どうしようかな、とか思案すると、じーちゃんも「立ってようモード」になってるのか、意を決して「どうぞ」なんつっ...

  • 友達とは

    学会員さんにも いろんな人がいます。内部の矛盾を解っている人、学会組織は嫌いだけれど 池田氏を尊敬している人、一部の会員さんのことだけを信頼している人。ここでは、バリバリ学会員さんを想定して 書いています。学会の友人は 複雑である。学会活動を通してしか、お付き合いがない。私は まだ友人だと思っている人もいるが、向こうは警戒しているのか 連絡は来ない。もしも彼女が 心がパンクして 私を思い出してくれ...

  • 脱会者は凄い!

    私は一度、ウグイス嬢にならないかと誘われて、なんとなく面接に行ってしまったことがある。幹部の言って欲しいことなんて手に取るようにわかるので、適当にその中の言葉を選んで受け答えをしていたら知らない間に合格していた。たぶん、そこにいる人達みんなが合格していたと思う。でも最終的にはどうしてもヤル気が起こらず、その時にたまたまかかった病気のせいにして辞退した。よく考えたら、やらなくて良かったなと思う。町の...

  • 日蓮正宗と創価学会では根本的に大きく違う。根本的な根幹の大切な部分が違うのだから。他力本願作成記事

    日蓮正宗と創価学会では根本的に大きく違う。根本的な根幹の大切な部分が違うのだから。その違いは、両方やった人にしかわからない。創価学会は宗教ではない。宗教を利用した詐欺団体である。そこでの信仰と日蓮正宗での信仰はまったくの別物である。立場が違えば意見が違うのは当然だが、創価学会を経験した事で日蓮正宗をも経験したのだと言われるのは、違うと思う。...

  • それに従っていたら反省したり常識を振り返るチャンスもなかなかないから。

    学会の方針としては精神的な病を抱えている人は放置しているように思う。自分で自分を「精神病だから放っておいてくれ」と言った私にはあまり学会員からのコンタクトが無いのが証拠。普通に上からガミガミ言えない分、扱いが厄介だからかもしれないし、学会が原因で精神的な病にかかる人が多いことを自覚しているのだろう。自ら命を絶つとかしてもらうと困るだろうし、実際自殺沙汰が起こって、学会相手に訴訟を起している家族など...

  • 世間体

    うちの家族はかなり昔から今の土地に住んでいるので、周りの人は後から引っ越してきた人。だから学会に入っているからと言って村八分にされることはない。先手必勝ということだ。しかし、いつその関係が覆されるがわからない。その恐ろしさからか、物凄く世間体にはうるさく育てられた。<下が私がうるさく言われて来た事>基本的だが絶対に近所の人に挨拶をすること。夜遅くや朝早くの会合の時など、家の出入りは静かにすること。...

  • 今も、ひと昔前も大差なし。

    皮肉な記事○月○日付聖教新聞5面『信仰体験』のページに、「他者の不幸の上に築く幸せなどあってはならない」との大見出しが。これなんかものすごい皮肉にしか感じられないよな。何せ、創価の職員は一般会員が生活苦をも我慢して貢いだ財務などの金で豪勢な暮らしができてるんだから、それこそ「他者の不幸の上に築く幸せ」そのものだろう。そんな創価職員どもはこんな記事よく書けるよな。やっぱり面の皮が厚いから何とも思わない...

  • あなたの嫌悪感は・・・・

    最近、創価学会に嫌悪感を持ってしまい、「こんな自分が嫌い」と悩みを聞くことが多い。気持ちはよく解るし、多くの創価問題に悩む人が 通ってきた道だ。 私は 創価学会を辞めたときに、創価と聞くだけで嫌な気分になり いたたまれなかった。何故そこまでと今 冷静に考えると、やはり 「心の底から 嫌だ」と言っているのに 全然通じないことが原因だと思う。通じないどころか 創価の人の良いように 必ず自分の意向が無視...

  • 必要な部分だけコピーした方が安い

    内部は人間革命の事を略して「人革(にんかく)」と言う。池田氏の書く会長代々の師弟の物語のタイトルでもあり、会員一人一人が成長する為に必要な出来事や活動を人間革命と言ったりする。「この苦しい時期を越えるのは自分にとっての人間革命だ」と言った言葉の使い方をする。小説はチビっ子向けの少年版もあったりして、本当に小さい頃からよく読んでいた本。これくらい学校の教科書読んでいたとしたら私は今頃とんでもなく知的...

  • そこまで我慢して、学会員と一緒にいたいですか?

    唐突ですが、私はアダルトチルドレンです。自分を再建するのにあたり、気がついたひとつの過程です。それに気がついたのはほんの少し前です。3年位前でしょうか。アダルトチルドレンの定義とは、「子供の頃の親との関係が原因で、生きづらさの問題を抱えている人」。もともとアルコール中毒の親を持つ子供のことで、親の中毒を世間から隠す為に子供が色々な努力をし、自分を苦しめ、素直で無邪気な子供であることを通らないまま大...

  • 汚い命

    「学会を 受け入れない人は 汚い命だから、友達にならなくていいのよ」と指導されたことがある。その時は だいぶMCにかかっていたので、「そうか、自分や学会が悪いのではなく、受け入れない 相手が悪いのだ」と むしろ ほっと納得した。 今考えると 笑っちゃうのだが、そういう考え方が 内部ではまかり通っている。恋人やパートナーが 学会員の場合、こんな理由で 別れることも十分あり得るのだ。「こんなに 一生懸...

  • 今はどうかな。

    追記(2013/10/01-20:24)有りゴールドマン・サックス証券会社の社報2007年6月社報から個人筆頭株主が池田大作氏の企業リストです。●コナミマーケティング株式会社 ●株式会社コナミスクール●楽天株式会社 ●楽天証券株式会社 ●楽天トラベル株式会社●ワイノット株式会社●株式会社サイバード●ギガフロップス株式会社●株式会社ケイ・ラボラトリー●ヤフー株式会社●株式会社たびゲーター●株式会社ブライダルネット●株式会社インディバル●...

  • 創価学会員と結婚するということは・・・・・

    子供が親を失いたくないために、親の言う事に逆らえないように、恋人は恋人を失いたくないために、恋人の言う事に逆らえない。この心理を、利用して、勧誘するという手口が横行している。つき合い始めるまで、何も言わず、結婚の話がでるようになってから、自分が創価学会員であるという事をカミングアウトし、「入会してくれなければ結婚はできない」と迫る。会社では、営業成果をもって実力が評価されるように、創価学会において...

  • 創価学会が「暖かい組織である」と、まだ言えるだろうか?

    創価学会が暖かい集団であるという意見があるが、本当にそうだろうか?社会学者の加藤諦三の本の中に、しばしば出て来るのが「神経症的人間関係」という言葉だ。まず、加藤諦三の用いる「神経症」という言葉は、一般のそれとはちょっと趣が異なるので説明しておきたい。加藤諦三の「神経症」とは、「自分は人に受け入れられないのではないか?」という潜在意識下による不安から生じる、独特の性格的傾向を意味する。「自分は人に受...

  • 創価崩壊後、一人でも多くの自殺者を出したいのか?(他力本願作成記事)

    今回は、他力本願の作成記事である創価学会は10年以内に崩壊するんだろ?その時に、人生に絶望し、死を考える人が沢山出るだろう。その時に、救いとなれるのが、受け皿となれるのが、日蓮正宗ではないのか?創価はなくても、信仰が残れば、なんとか、とりあえず、生きられる人もいるのではないのか?創価時代に刷り込まれた、日蓮正宗へのバイアスのかかった状態で、経験した事もないのに否定し、これから訪れるであろう創価崩壊時...

  • 創価学会にとって、いかに教義が「道具」であるかを

    生きるという事は、大変に苦しい事である。苦しいから、宗教にすがる。宗教は、難しい問題にも、すべて答えを出してくれる。自分のプライドを捨てて、宗教を受け入れる事によって、もう迷いはない。安心が生まれる。だから、宗教というのは、マインドコントロールが魅力なのだ。マインドコントロールなき宗教は、宗教とは言えない。だが、人は、マインドコントロールされる事に、誇りを傷付けられたような気分になる。だから、宗教...

  • 「五座・三座の勤行」

    法華経の、方便品と寿量品の読誦を、ワンセットとしたものが「一座」であり、朝はこれを五回繰り返すから「五座」、夕方は三回繰り返すから「三座」という。昔の創価学会では、この「五座・三座の勤行」という事を、やかましく言われた。 勤行は早からず遅からず、声は大きからず小さからず中道がよい。五座・三座の勤行をきちんとやれば体がきちんとする。やっていない人に限っておかしくなるのだ。(池田大作) ところが、平成...

  • 集団的狂騒的エクスタシーに没入する

    創価学会では、勤行をし、自分で教義を勉強する事は、「広宣流布に進む信心」とはみなされない。「広宣流布に進む信心」とは、「学会活動」である。平易に言うと、布教行為と、布教のための作戦会議がそれである。この学会活動によって、宿業が消え、幸福になれるというのである。基本的に、創価学会員には、絶えず、学会活動を持続して行く事が求められている。 どんなに一生懸命に活動しても、生活が向上しなかったり、創価学会...

  • 創価にお金は一円もかからないと思いっきし堂々と言われたりします。

    創価学会をやると、いくらお金がかかるのか?実際に会員さんに訊いても明確な答えがかえってこないかもしれません下手すると、一円もかからないと思いっきし堂々と言われたりします。しかし、現実には創価学会はハマればハマるほどお金がかかる宗教です。かといって、前述のような会員さんは、すくなくとも本人は嘘ついてるという認識はありません。精神的にお金かかってると認識できないようになってるからです。創価の人たちは、...

  • 創価学会の思想の問題点。

    熱心に創価学会の信仰をしている人は、なぜか自分勝手な人が多い。宗教や、政治に絡んだ話をするときばかりではない。あらゆることがらにおいて、「自分の考えこそが正しい」という思いこみで話をして来る。デリケートさに欠落し、言いたいことをズケズケ言ってくる。こういう性格だから、周囲には疎まれるのであるが、当人は、なぜかそのことに気づかない。創価学会の信仰を、熱心にやればやるほど、こうした性格的傾向を強めて行...

  • 素人理論

    会員さんたちは何故、この仏法が正しいと自信を持って断言できるのか。それは、自分自身の体験を通して確信を掴んでるから。一体、どういう体験からどういう確信を得るのか?ここではあくまで個人的意見を述べてみたいと思います。信心のおかげで…生きてれば、いいことも悪いこともいろいろ起きるのが当然で、それらには、様々な因果関係が複雑に絡み合っています。人生万事、塞翁が馬とかよくいわれますしね。創価学会では、信仰...

  • コメント欄への注意事項

    読んでもらえるのは有難い。だが、非公開希望(管理人への秘密コメント)であっても、記事とは関係ない意味不明なコメントを投稿するのは止めて頂きたい。「天災は無視してやり過ごす。」これは、自分の大切な人から教えてもらった。だが、自分はそこまで人間が出来ていない。次に、記事とは関係ない意味不明なコメントを投稿された場合はHNも含め、これまでの投稿と合わせて公表する。にほんブログ村...

  • 地図

    大御本尊ドライブする時、地図を頼りに「この国道をまっすぐ行けば、温泉に辿りつくんだな」と判断する。 同様に、信者にとって、宗教における教義とは、人生の地図である。「このまままっすぐ行けば、幸福になれるんだな」と。 ところが、創価学会というのは、主要な教義をコロコロと変えてしまう。それも、信者への説明も、謝罪もなく。 その代表的なのが、大御本尊の件である。「大御本尊」とは、日蓮正宗総本山、富士大石寺...

  • 「経済団体」だから、教義もコロコロ変えてしまう。「ウラの指導」と「オモテの指導」

    「職員がメシを食うための創価学会」これが上層の「ホンネ」である。「仏教」も、そのための手段に過ぎない。創価学会における不変の真理は、1.創価学会は正しい2.三代会長(牧口・戸田・池田)は素晴らしいこれだけである。これ以外は、釈迦も日蓮も、ハッキリ言って、どうでもいい。しかし、末端の会員は、この「どうでもいい」事を真理だと思い込まされている。だから、色んな事に「矛盾」を感じてしまう。宗教とは、キレイ...

  • 池田大作の品格

    あるブログで2009/12/20(日) 午後 7:04に公開された記事です。ホームページは現在存在していません。______________________小多仁伯(創価学会元芸術部書記長)のサイトより転載「池田大作の品格」・著 者:小多仁伯(創価学会元芸術部書記長)・出版社:日新報道刊・発売日:12月21日(金)全国書店一斉発売・型 式:B6版 360頁 ・定 価:1600円+消費税池田大作は、現在80歳を迎えなが...

  • 創価2世、3世

    創価2世で辞めました。まじめに法華経と向き合っていたら、自然と創価がおかしいと思いました。人の幸福を願うはずの教団が、敵対者をまるで呪い殺すかのような罵倒ばかり。また池田崇拝になってる組織に疑問も抱きました。みな同じで尊いのに、なぜ池田大作だけをあれほど持ち上げるのか?と。当時は、大作に疑問は感じず、組織内の最高権力に平伏す幹部たちはおかしいと感じました。今考えれば、そうさせてる池田大作が一番おか...

  • 老後を自活

    ○○年ほど前の話ですが創価学会では「財務」は非常に重要な活動であり「財務」したお金は、巡りめぐって出した以上の功徳となって自分に帰ってくる、だから、安心して「財務」に励め、という指導がなされていました。私の両親も随分熱心に「財務」に励んでいたようでした。実際にいくら「財務」したのかは知りませんが、会話の中に、今年は三ケタを目指すとかいうことを言っていたこともありましたので、累計すると、それなりの金額...