searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ヨシュアの樹さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
銀の月、碧い弓
ブログURL
https://joshuatree.muragon.com/
ブログ紹介文
50代で始まったお付き合いは、6年目になりました。 逢瀬やセックスの事、お付き合いで思う事、その時にしか感じえない気持ちを 忘れない様に書いています。
更新頻度(1年)

29回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/07/12

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ヨシュアの樹さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ヨシュアの樹さん
ブログタイトル
銀の月、碧い弓
更新頻度
29回 / 365日(平均0.6回/週)
フォロー
銀の月、碧い弓

ヨシュアの樹さんの新着記事

1件〜30件

  • 彼は、私を追ってくる

     彼により深く深く昇った後は、全身脱力するので、休みたい。 ところが、彼は休まさせてくれず、その後も私を責め続ける。 先日も、後背位で深く深く昇ったので、 「お・ね・がい、や・めて。。」と言うが、 両手で私の体を抱え、離してくれない。 深く深く昇ったのに、その後も快感の波に...

  • 50代女性 セックスレス

     50代となり、閉経を迎えた女性のセックスレス。 私は夫とは20年以上、セックスレス。 でも気にしていない。 それどころか、夫としなくて済むのならば有難い。 夫の事を優しい人だと思うけれど、 諸事情があり、 夫とは、セックスしたいと思えない。 50代に入り、面白半分で覗いて...

  • 甘噛みする男

      そう言えば、彼は私の胸を愛撫する時、 乳首を甘噛みする。 「イタッ!」と言うと止めてくれるが、 それでも、甘嚙みをしてくる。 これが、いつからだったのか記憶が定かでなく、 「いつからだっけ?」と考えてみても、 解らない。 私の中に放った後、自然と抜けるまで、動かずに 二...

  • マイクロビキニ

     彼は、大人の玩具は勿論の事、 偶に、マイクロビキニを私に着ける。 アラカンの私に、こんな小さな布切れの マイクロビキニを着せて、 映像を撮っている。 私は私で、経験した事が無いものだから、 恥ずかしいけれど、彼に着けてもらう。 上下に分かれたマイクロビキニの時は、 次の逢...

  • 想い出すよすが

    毎回毎回、呆れる程にビデオカメラをセットしている。 「そんなに撮ってどうするの?」 「想い出してするおかずにしている。」 「大丈夫なの?」 「お互い、ばれたら大変なことになるし、 暗号化して、PCのハードディスクに保存している。 見る時は、ネットには接続しないし、 他の人か...

  • 何回イキたい?

     いつ頃からか定かではないが、 一緒にお昼を食べている時に、 「今日は、何回イキたい?」と尋ねられる様になった。 冗談で「100回!」と即答する時もあれば、 「数え切れないぐらい。」という時もある。 彼は、「もう、エロいなぁ~。」と笑いながら言ったり、 「今日は30回位イッ...

  • 咬む男

     彼との定期的なセックスは続いている。 セックス中のキスも格段に多くなっている。 それに、 今まで聴きもしなかったのに、 セックスしたかどうかとか、 どんな理由をつけて出掛けてきたのか等。 毎回聴いてくる。 この前のセックスでは、驚いた事があった。 6年ほどお付き合いをして...

  • セックスに変化が

     彼と三度目の復縁?となり、定期的に逢瀬を重ねる様になった。 一日一緒に過ごすが、セックス時の彼に変化が起こっている。 元々、始まりのキスは長いが、 それだけでなく、繋がっている時のキスが格段に多くなり、 彼からの求めが増加している。 これは私にとって嬉しい事。 正常位で彼...

  • 4年前が最近?

     久しぶりの彼との逢瀬。 9時前から5時過ぎまで一緒にいた。 で、セックスは9時から4時過ぎまで。 お昼ご飯休憩を差し引きして、セックスの時間は大体6時間。 小休憩の時、彼が 「深く深くイク様になったのはいつからだった?」 「う~ん、最近かな?」 にやりとして、 「4年前が...

  • そんな事を聞く

     久しぶりの彼とのセックス。 一緒にいたのは約8時間、セックスは約6時間。 もう、60歳手前でお互いに頑張っている。 いつもの様に彼がお風呂の準備をし、 私は彼が用意してくれたお昼を冷蔵庫に。 いつもと違って、何も言わないのに彼が入浴剤を入れている。 湯上げタオル等を準備し...

  • いつもの確認

     逢瀬の待ち合わせは、いつものターミナル駅。 都心から1時間程度で、改札口がいくつかあり、人の流れもあり、 待ち合わせしていても雑踏に紛れて目立たない。 彼はいつも駅まで迎えに来て、帰りも駅まで送ってくれる。 ホテルの近くの駅ではなく、私の都合のいい駅。 それはお付き合い当...

  • 楽しみにしている

     逢瀬の前日、彼からのメール。 そこには、 今日も仕事だけれど、 明日の逢瀬を楽しみに、一日を乗り切ります、と。 とても楽しみにしていて、連絡をくれる。 嬉しい気持ちで満たされる。

  • 重なるメール

      彼との逢瀬の日が近づく。 彼からのリクエストについて進捗状況をメールする。 すると、 私が、文字を打っている時間に彼からもメールがあり、 私との逢瀬をとても楽しみにしていて、エロチックな妄想をしているとの事。 内容は勿論だが、 同じ時刻に同じように 相手との逢瀬について...

  • 着て行く服は

     久々の逢瀬。 このご時世だから、お互いに不要不急の外出は控えており、 昨年は、半年間楽しい遣り取りがあったので楽しい一年だったけれども、 逢えていない。 ようやく、新規感染者が減少に転じ逢う事となった。 久しぶりだから、何を着ようか楽しい悩みが始まる。 彼が喜ぶので、下着...

  • 何となく

    何となく、メールを送ってくれるのが続いている。 お疲れメールや、出勤前の頑張りましょうメール。 気分次第で、向いてないと全く連絡がない人だから こっちを向いているんだろう。 自分自身の嬉しい気持ちを、素直に受け止める。

  • 今年もよろしくお願いします。

     元旦に彼からのメールがあり、喜んでいる。 というのも、お付き合いの初めは元旦にメールがあったが、 二年目以降は、元日や2日や3日の時もあったから。 些細な事なのだけれど、とても嬉しい。 向こうはそんなに深く考えずに、送ってくれたのだろうけど、 その何気ない行動が嬉しい。

  • 2020年も終わりを告げる。

    今年ももう終わる。 彼との事に限って言えば、 4月からの半年間はとても楽しい日々。 毎朝毎朝、おはようメールが来て、一日が始まり、 毎晩毎晩、お疲れ様のメールが来て、一日が終わった。 彼の文章でエロティックな気分になり、 私もエロティックな文章を送る。 互いに会わないまま、...

  • 遊びをせんとや生まれけむ

     2ヶ月ぶりに彼からのメール。 そこには、「また遊びましょ。」 その言葉通りなのか、相手の熱量が高くならない様に そういう言い回しをして、釘を刺しているのかどうか。 これからは熱量が高くならない様、 彼とのセックスを充分愉しめる様、 都合のいいセックスパートナーと思えば、 ...

  • 濃厚接触者?

     毎日毎日、コロナウィルス感染者の数が更新される。 感染者の報告を見ていると、 「男性、50代、感染者と濃厚接触」 「女性、50代、感染者と濃厚接触」と、 続けて感染者リストに載っていると、、、、 もう、想像逞しく・・・ このお二人・・・そういうお付き合いをされているのね。...

  • 温泉へ小旅行。終わり

    4月の早い時期に、私だと解った後も半年間、 毎日欠かさず、おはよう・お疲れ様で始まる、 短文ではないメールを送ってくれ、 私は私で、ばれていないと思って、答え難そうな質問を沢山したが、 それにもできる限り応えてくれた。 以前、彼とのお付き合いで、 悲しい事や嫌な事も多くあっ...

  • 温泉へ小旅行。10

    彼は、どちらかと言えば金銭的にシビアだ。 以前5年程お付き合いしていた女性は、お互いタバコも吸うし、 何より、費用負担する女性だったようだ。 逢瀬の回数について尋ねると、 嫌らしい話だけど、と前置きした上で、 女性が費用負担をすると、会う頻度が多くなり、 そうでない場合は、...

  • 温泉へ小旅行。9

    無理強いをせずに、あんなことやこんなことをする。 1時間も湯船に浸かっているから、お互い汗だくになった。 お化粧なんかとっくに流れている。 湯船から上がり、ゆっくりと寛ぎ、うたた寝をし、 又、舌で私を可愛がる。 中で果てた後は、 「大浴場に入る?」 個室からチェックアウトし...

  • 温泉へ小旅行。8

    湯船に二人で入る。 温泉が流れる音と、波が打ち付ける音、良い天気。 気持ちいい。 互いにほうっとした後、 彼が私に手を伸ばし引き寄せる。 露天風呂での痴態は1時間ほど続いた。 久しぶりの挿入に私が痛がると、 「痛いの?この前から10ヶ月程経っているからかな。」 その事を覚え...

  • 温泉へ小旅行。7

    ああ、 彼の手が私を変える。 立ったまま彼に抱かれ、幾度も上る。 少し高い頂きに上ると、脱力して彼に身体を預けるが、 私を抱き、優しく待っていてくれる。 30分程度彼の指で上り続け、脱力してしまい、 彼に抱き付いて支えてもらっている。 立てるようになると、 「お風呂に入ろう...

  • 温泉へ小旅行。6

    長い長いキス。 もどかしい様に私の服を脱がす。 下着の中に手を入れ、 「濡れてる。ぐしょぐしょ。」 彼の指使いは、優しく時に激しく、私の気持ちいいポイントを刺激する。 待ちきれない様に私の下着もすべて取り去り、私を責める。 私が昇ろうとするたびに、 私の腰を優しく抱き、彼の...

  • 温泉へ小旅行。5

    温泉へ着き、個室に入りお腹が空いていたので先に食事を楽しむ。 思っていたよりも美味しい。 「お酒が飲みたいけどこの後、温泉に入るので無理ですね。」 「僕は運転があるからね。」 食事が終わった後、私は歯を磨く。 温泉旅行が決まり、彼がこの日を想像して、エロティックな長文を 幾...

  • 温泉へ小旅行。4

    「私だと解ってどう思いました。」 「このメールから受ける印象と、前の印象とが違うので、 前は、僕に合わせてくれていたのかな。と思ったし、 どっちが本当の姿なのか、それも考えていた。」 「そんなに違いますか?どちらも私で、嘘はついていないし、 ただ、今回は丁寧な言葉遣いを心掛...

  • 温泉へ小旅行。3

     その日が近づくにつれ、どうしようか考えてしまう。 今年初めの彼の私への態度を考えると、このまますっぽかしてもいいか、とか いやいやこの半年、欠かさず向こうから朝のメールをくれて、 一日の終わりにもメールがあり、私の様々な質問にも 出来るだけ答えてくれたし、 どんな反応をさ...

  • 温泉へ小旅行。2

    温泉での食事つきデイユースの提案があり、 招待してくれるというので、会う事となった。 夜に私の都合を聞くと、翌日には予約を入れた。 ああ、もう逃げられない、ここは腹を括るしかないと思うが、 彼には、会った時にがっくりしない様に、期待外れかもしれないですよ、と 当日までの数週...

  • 温泉へ小旅行。1

     楽しいメールのやり取りを約6ヶ月程続けてきたが、 私からは逢おうとしなかった。 途中で、彼だと気が付いてしまったから、何とか理由をつけては回避していた。 彼からは幾度もお誘いがあったが、やんわりと断るとそれ以上は無理強いしない。 けれども、食事つき温泉へのお誘いがあった時...

カテゴリー一覧
商用