銀の月、碧い弓
住所
出身
ハンドル名
ヨシュアの樹さん
ブログタイトル
銀の月、碧い弓
ブログURL
https://yoshuatree.muragon.com/
ブログ紹介文
50代後半、同年代の男性とお付き合いをして早4年。 その逢瀬やセックスの事、お付き合いで思う事、その時でし感じ得ない事を書いていきます。
自由文
以前の記事はこちらです。⇒https://ameblo.jp/yoshuatree/ 少しでも、引っ掛かる言葉があれば、UPして1時間ほどで掲載禁止となり、折角書いた文章が、日の目を見る事はありません。なのでこちらに引っ越してきました。 そんなにエッチな文章でしょうか?
更新頻度(1年)

31回 / 40日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2019/07/12

ヨシュアの樹さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(IN) 4,917位 4,485位 4,336位 4,085位 3,884位 4,042位 3,949位 969,397サイト
INポイント 30 80 40 70 110 70 60 460/週
OUTポイント 250 540 630 900 890 870 1,110 5,190/週
PVポイント 1,480 2,690 4,370 4,880 3,840 5,130 5,970 28,360/週
恋愛ブログ 52位 47位 46位 44位 38位 40位 40位 24,866サイト
50代の恋愛 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 85サイト
W不倫(ノンアダルト) 4位 4位 4位 3位 3位 3位 3位 100サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 2,556位 2,339位 2,155位 2,056位 2,002位 1,987位 1,964位 969,397サイト
INポイント 30 80 40 70 110 70 60 460/週
OUTポイント 250 540 630 900 890 870 1,110 5,190/週
PVポイント 1,480 2,690 4,370 4,880 3,840 5,130 5,970 28,360/週
恋愛ブログ 48位 44位 44位 41位 40位 40位 40位 24,866サイト
50代の恋愛 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 85サイト
W不倫(ノンアダルト) 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 100サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(PV) 1,176位 1,049位 966位 907位 868位 837位 797位 969,397サイト
INポイント 30 80 40 70 110 70 60 460/週
OUTポイント 250 540 630 900 890 870 1,110 5,190/週
PVポイント 1,480 2,690 4,370 4,880 3,840 5,130 5,970 28,360/週
恋愛ブログ 15位 13位 12位 11位 11位 11位 11位 24,866サイト
50代の恋愛 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 85サイト
W不倫(ノンアダルト) 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 100サイト

ヨシュアの樹さんのブログ記事

  • 「彼からの贈り物。」

     読書家で、文章も上手い彼に、 随分前に、「エロ小説を書いて欲しい。」と依頼。 それからずっと、文章のプレゼントをもらっている。 いつも結構なボリュームで、 彼との事を思い出し、想像しながら読むと、 蜜が溢れてくる。 先日も、「今度、こういう体位をして欲しい。」と送ったら、...

  • 「秘すれば花なり。」

    一子相伝の口伝であった芸能について、 父親よりの教えと、自己の感性を基に書き上げた「風姿花伝」 こういう関係は他人に言える事でもなく、自慢する事でもなく 公に惚気る事も出来ず、心の内にひっそりとしまっておくべきモノ。 只、どうしても心の内に収めておくことの出来ない様々な事に...

  • 「組んず解れつ。」

     お酒の席で、 「三日三晩、エッチしたら太陽が黄色くみえるって、そんな事あるの?」 「三日三晩はないけど、一日中してたことはある。」 「同棲してた時?」 「うん。」 「どんな感じ?」 「一日中、して、また、して。」 「ふ~ん。」 「でも、いまの方がセックスで感じる事が多い。...

  • 「予測から確信へ。」

     お酒が進むとニヤニヤ度が増し、それと共にイヤラシさ度も増す。 普段は知的で爽やかな感じの彼だが、(恋は盲目。) ニヤニヤしながら、エッチな話題が増える。 「この前舐めている時、〇〇は(私の名)は、陰核の〇〇部分が凄く 感じる事に確信を持った。」 「確信を持ったの?」 「そ...

  • 「硬軟取り混ぜて。」

    食事とお酒と、楽しい会話。 目の前には、知的な彼。 嬉しい時間。 私が日々疑問に思った事を質問すると、ちゃんと応えてくれる。(固い話題) それと・・・・・・ 二人のセックスについて、どうして欲しいとか、お互い希望を伝えたり あんなこと、そんなこと、 あれは気持ち良かった、だ...

  • 「何を着ようか。」

     久しぶりに、彼と外で食事をする事となった。 以前よりも、セックスの後に 「今度、飲みに行こうか。」と、誘ってくれる機会が増え、 身体だけじゃないのね、等と脳天気な私は嬉しくなる。 と同時に、何を着て行こうか、楽しい悩みが増える。 流石に、人目があるので、ブラジャーは付けて...

  • 「ギャップ萌え。」

     男性ならそうである様に、 ベッドの上で、自分の手により身悶えし乱れる女性を見るのは この上なく、いい気分らしい。 (私も、私の舌で、彼が感じている声を聴くのが大好きだ。) 迎えに来た車中で、 後部座席の私を、幾度も見ては、 「こんな貞淑に見える〇〇(私の名)が、あんなに乱...

  • 「私専用アダルトグッズ、弐号機。」

     弐号機は、同じく中に入れるモノと、スイッチ。 今回のは、温かくなる機能付き。 彼に充分に苛められ、ベッドで休憩していると またもや、 何かを入れてくる。 「もぉ~。」 私も彼と一緒にリモコンを触る。 「これは?」 スイッチを入れて、 「振動。」 「もぉ~。」 「これは。」...

  • 「吾唯足るを知る。」

     勿論、セックスの相性は大事だ。 でも、それだけで知性の欠片の無い人とは付き合いたくない。 話をして、広がらないから面白くない。 社会人であるからには、新聞を読むのは当然だし、 経済や産業に関心のある事も、当然の事だろう。 多分、彼も同感だと思う。 身体だけだと、最初はいい...

  • 「日々是勉強。」

     二度目に離れていた時は、5ヶ月程音信不通。 一度目の復縁後もあまり会えず、 連絡も目に見えて減り・・・・ 多分その時は、他の女性に行っていたのだと思う。 モテモテ男だし、多趣味だし、エッチだし。 私もその時は色々あり、それどころでもなく。 ある日、彼からのメールがあり、 ...

  • 「見知らぬ貴方と、見知らぬ貴方に。」

    デートを取り持つ、パンチDEデート。 現代は、出会い系と言われるモノにとって代わっている。 メールでやり取りをし、気に入れば会い、 そして、デートを重ね、結婚したり、こういう関係になったりする。 それが続くか続かないかは、神のみぞ知る。 統計を見ると、 私の場合は続いている...

  • 「一目会ったその時から。」

     恋の花咲く事もある。 彼に決める時、他に二人程お会いした。 おひとりは、すごくマニアな趣味をお持ちの方で、 文章の印象は至って普通で紳士的だった。 けれども、有名なホテルの喫茶室でお茶をした時、 ウエイトレスさんが、オーダーを運んできた時に少しテーブルにぶつかった。 その...

  • 「男は顔で選ぶ。」

     顔とタイプと雰囲気で選ぶ。 サイトで募集をかけ、寄越されたプロフィールを見て、先ず篩いにかける。 背が低かったり、デブリンは嫌だ。 次に、送ってきた文章で篩う。 で、メールのやり取りをして、篩う。 めでたく合う運びとなっても、又、印象で篩う。 彼は残った。 最初の頃、彼に...

  • 「合う、合わないは大事だ。」

     もう4年目だが、二度ほど、離れていた時期もある。 一度目は付き合って半年頃、こういう関係の流儀に慣れなくて私から。 でも、その時に仲の良かった女性に、 仲違いしてる人がいると、ぽつりと漏らしたら、 「向こうも気になっているかも、連絡してみたら。」 で、連絡すると、付き合い...

  • 「私専用アダルトグッズ、初号機。3」

    ローターの振動と、彼の舌。 休む間もなく、波が私に襲い掛かる。 吐息も荒くなる。 彼に、 「そんな機械じゃなくて、〇〇(彼の名)が中に来て欲しい。」 息も絶え絶えに、彼に懇願すると、中に。 「ああっ。」 「気持ちいい?」 「うん。機械よりずっと気持ちがいい。」 「また、そん...

  • 「バリバリの理科系。」

     小休止。 パートナーについて 本人によると:身長 178センチ 体重 65キロ       開発の仕事 バリバリの理科系 趣味は 映画と読書と歩く事 外見も私の好みにぴったりで、とても知的で柔らかい物腰。 食べ方も綺麗だし、好き嫌いなく何でも食べ、立ち居振る舞いもスマート...

  • 「私専用アダルトグッズ、初号機。2」

     彼の舌の波状攻撃により、寄せては返す波の様に、 幾度も幾度も、 頂を上り詰めた私が、ベッドでくったりしていると、 ガサゴソと彼が動く。 「んん~?」 私を仰向けにし、膝を開く。 「あ。」 何かを彼は入れた。 「もお~。」 手にした、何かのスイッチを入れる。 「あ・あ・あ。...

  • 「私専用アダルトグッズ、(初号機)。」

     やはり、これも、彼とお付き合いをし、初体験となった 「アダルトグッズ。」 多分1~2年経って、 メールでそれとなく反応を確かめてきた。 彼だからそんなにグロテスクなモノは選ばないだろうと思い、 経験の一つとしてチャレンジしてみた。 当日、セックスをし、ほぐれてきた所で、鞄...

  • 「オキシトシンの効能。2」

     私はあまりスイーツを食べない。 と言うか、ほとんど間食をしない。 なので、BMI値もいつも20以下である。 けれども、自然分娩も2回経験済みだから、フツーに皮膚も伸びているし、 運痴なので、スポーツも得意でなく、日常生活で歩くだけ。 女性のストレス軽減にも、このオキシトシ...

  • 「オキシトシンの効能。」

     幸せホルモン、オキシトシン。 触れ合う事や、楽しく会話する事で分泌されるそうだ。 女性が美しくなるホルモンとも言われている。 よいセックスをすると、物凄く分泌されるらしい。 ならば、 彼とのセックスで、大量に分泌されているはず。 また、 いつも激しいので、暫くは筋肉痛が続...

  • 「開発される、カラダ。2」

     彼とセックスをするまで、 所謂「中イキ」なるモノを経験した事はなかった 現在の様にあらゆる情報が、ネットを使えば簡単に手に入る年代ではなく、 情報と言えば、ラジオか雑誌かテレビか新聞か。 都市部とそうでない人々の情報の差は歴然とあった。 ところが今では、何でもネットを使え...

  • 「感じるセックス。5」

    背もたれがあるソファの上で、私の中に彼自身があるまま 抱き合ったり、キスをする。 私は彼に抱き付いて、耳元で 「〇〇(彼の名)今日も、とても素敵。」と囁いたり、 耳を甘噛みしたり、舐めたり、 気持ちがいい様に、腰を動かし、吐息を漏らす。 腰を動かすと、彼も 「ああ、気持ちい...

  • 「感じるセックス。4」

     その時々で、 立ったまま抱き合って始まるか、 ソファに座って始まるか。 ソファに座って始まる時もいろんな形がある。 先を焦らず、服を着たまま互いを愛撫し、キスをし、 その感触を愉しみながら、彼も濡れる。 だから、 時間をかけて丁寧に、お互いの服を剥ぎ取る。 下着の上から、...

  • 「感じてくれる、セックス。」

     私は、自分からするのも好きだ。 彼とお付き合いする様になり、それが明瞭になった。 彼はクリニングスが好きで、いつも時間をかけて丁寧にしてくれる。 その度に、 「〇〇(私の名)の陰核、綺麗。」だとか、 「〇〇(私の名)の陰核が大きくなってるよ。」とか、 セックス時でなければ...

  • 「開発される、カラダ。」

      「〇〇(私の名)は、今までどんなセックスをしてきた?」 「う~ん、モテモテな〇〇(彼の名)に比べると、経験も少なくて、 通り一遍のセックスだと思う。 深くイッたり、中にあるままイッたのは、初めての経験だし。」 「こんなに反応がいいのに?」 「それは、〇〇(彼の名)とのエ...

  • 「感じるセックス。3」

     「あっ。」 初めてのセックスの時、シャワーも浴びずに私の秘所に舌を這わす。 感じる。 蜜壺から、溢れ出す。 最初からこんなに感じるなんて・・・・ 不思議だ。 指と舌で、充分な時間をかけて愛撫してくれる。 「ぐちゃ、ぐちゃ。」 何度も達してしまったが、私も彼の背中や乳首を舐...

  • 「感じるセックス。2」

     不思議な事に、唇を重ねた時から、何の違和感もなく、 唯々、気持ちいい。 それは4年目の今でも、そう。 彼の舌が私の口の中をまさぐっても、私の上顎を舐めようとも、 私の舌を絡めようとも、ねっとりとした不快感は全くなく、 吐息が漏れるだけ。 これが、相性なのかな。と思う。 そ...

  • 「感じるセックス。」

     身体の相性というのは、本当にあると思う。 彼とのセックスは、初めての時からずっと、気持ちがいい。 女性ならば、初めてのキスで 進むか、退くかはっきりすると思う。 キスをするまでに、有り無しを決め、キスをする。 彼の場合は、もう手慣れたもので、 最初に唇を奪われたのも、何気...

  • 「下着は着けずにおいで。」

    お付き合いして、1~2年位?(記憶があやふや。)の時、 彼が、「今度は、下着を着けずにおいで。」と。 彼に比べて、経験値の少ない私にとって、 躊躇する様な行動。 でも、それも一つの経験。 ブラジャーとパンティは、着けない事にした。 でもそれだと、必然的に逢瀬の時はスカート姿...

  • 「熱くなったり、落ち着いたり。」

    お付き合いをしてい思う事の一つに、 「熱量の差」がある。 何時でも、エンジン全開! でないので、 連絡が少ない時や、何週間も音沙汰がない時もある。 そういう時は、 「今、こっちに向いてないんだな。」と思う。 「どうして連絡が無いのか」などと 考えると自分が疲れてくるので、考...