searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

くまくまさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
行きたい!素敵なジャパネスク
ブログURL
https://rekishisanpo2019.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
くまくまが行きたい!と想う歴史散歩を気ままに綴っているブログです♪
更新頻度(1年)

52回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/07/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、くまくまさんの読者になりませんか?

ハンドル名
くまくまさん
ブログタイトル
行きたい!素敵なジャパネスク
更新頻度
52回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
行きたい!素敵なジャパネスク

くまくまさんの新着記事

1件〜30件

  • 行きたい!清内路関跡へ~信玄の南信州最古の関所跡~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。甲斐の武田信玄が南信州に攻めてきたのは…天文23年(1554)のことそして南信州も平定した武田信玄は領内の支配を強化するために弘治2年. (1556)になると清内路峠現在の阿智村に清内路関所を設置し検問を行ったのだなぜなら清内路峠は妻籠宿から清内路峠を通る道でありということは伊那谷と木曽とを直接結ぶ道で武田信玄には重要な街道だったのだなんと天正10年に織田信長の軍勢が通ったのもこ...

  • 川中島の戦いのころの信長は(・・?

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。1553年(天文22年)…その年は甲斐の武田信玄と越後の上杉謙信が北信州の領有権をめぐって激突を始め…その一方でそのころの織田信長は…天文21年(1552年)に父・信秀が死去このことによって織田信長は家督を継いたもののまだまだ尾張の一領主このころは信玄や謙信にはまだまだ及ばない信長だったのでした...

  • 信玄~北信州と上杉謙信~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。その領地を南信州に拡げほぼ信濃を平定した武田信玄残すは北信州(長野市以北)となりその北信州の支配権を巡って上杉謙信との間で戦いを繰り広げ…その戦いは川中島の戦いと呼ばれ1553年(天文22年)から1564年(永禄7年)の間の出来事で…主な戦闘はなんと五回も行われその中でも最大の激戦となったのが第四次合戦といわれる八幡原の戦いその戦いは永禄4年(1561年)のことで武田二十四将の武田信...

  • 武田信玄が伊那谷にやって来た!!

    こんにちは(^-^)/ くまくまです。伊那谷とは…長野県南部中央アルプス南アルプス伊那山脈等に挟まれた諏訪湖から始まる天竜川に沿って南北に伸びる盆地そして戦国時代には…松岡城には松岡氏飯田城には坂西氏鈴岡城には小笠原氏神の峰城には知久氏さらに今の飯田市座光寺には座光寺氏などの武将たちが勢力争いを繰り広げところが天文23年(1554)になると…天文22年(1553年)に東信濃地方も支配下にした武田信玄がいよいよ伊那谷に...

  • 高遠城~武田信玄と秋山 虎繁と~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。高遠城といえば想い描くのは…やはり桜の名所しかし今のくまくまには…秋山虎繁ゆかりの城なのだ高遠城のある場所…実は軍事上重要な場所に造られた城なぜなら諏訪盆地と伊那谷を結ぶまさに交通の要衝にあるのが高遠城そして秋山虎繁の主君武田信玄は1545年(天文14年)に高遠城を攻め落とすと信濃への進出拠点として高遠城を位置付け1547年(天文16年)秋山虎繁などに大規模な改築を命じ1555年(弘...

  • 知ってる!?秋山 虎繁(あきやま とらしげ)って

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。秋山虎繁(あきやま とらしげ)とは…武田氏の家臣で武田二十四将の一人武田二十四将とは…武田信玄に仕えた家臣団の中でも智将・勇将として名を馳せた家臣団のことしかし秋山虎繁の最期は岩村城(岐阜県)を巡る織田信長との攻防の末城兵の助命を条件に降伏した結果なんと長良川で磔にされてしまうそんな運命を辿った秋山虎繁も実は南信州に縁のある武将また次回からご紹介したいと想っています(^...

  • 南信州~フルーツと信玄と~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。いきなりですが仕事の都合で6月より…南信州に来ているくまくま南信州といえばフルーツ王国今はサクランボの季節美味しいサクランボがあちこちに…そして南信州といえばやっぱり武田信玄の史跡もあちこちに…まだまだ何処にも行けてないけれどこれから少しずつ紹介できたら…そう想っていますこれからもよろしくお願いします(^_-)-☆...

  • 行きたい!蘭丸ふる里の森(美濃金山城跡)~岐阜県可児市~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。今年も梅雨の季節が始まって…森蘭丸といえば織田信長の小姓として有名その森蘭丸が生誕したと伝わるのが美濃金山城(兼山城)今では城跡が残るだけのこの場所が山頂の城跡とともに麓までが蘭丸ふる里の森として整備されていて蘭丸ファンなら一度は行ってみたい場所そして続日本100名城でもある美濃金山城もちろん御城印も販売されていて1枚300円(税込)可児市戦国山城ミュージアムで購入でき...

  • 行きたい!信長公の居館跡へ(岐阜市)

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。岐阜城のある金華山の西麓千畳敷下・槻谷(けやきだに)にあるのが…信長公の居館跡今では岐阜公園の中にあり今でも発掘が続いていて…分かってきたことそれは…斎藤道三が造ったものを織田信長が造成・改修したということさらに信長公の館は巨石を立て並べた入口金箔瓦を使用した建物巨大な岩盤を背景にした庭園などがあったことがわかったのだ岐阜市歴史博物館で開設されている「麒麟がくる 岐阜 ...

  • 行きたい!麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。大河ドラマ「麒麟がくる」6月7日(日)の放送で一時休止にちょっと残念そんななか…緊急事態宣言の解除を受けて岐阜市にある大河ドラマ館が5月22日に営業を再開もちろん感染防止対策も強化され来館者は…連絡先記入したり一度に入場者を100人に限定されたりちょっぴり安心できそうそしてこの再開に合わせてなんと斎藤道三役の俳優本木雅弘さんが着用した甲冑(かっちゅう)も追加で展示されたの...

  • もう一度行きたい!九戸城跡へ

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。都道府県をまたいでの移動はまだまだ自粛ムードの今日この頃… くまくまが行きたいと想っているのは…昨年訪れた九戸城跡岩手県二戸市にある九戸城跡豊臣秀吉による天下統一の最後の戦いが繰り広げられた場所その戦いは…九戸政実の乱とも呼ばれ九戸政実は天下の謀反人とされてるけど…東北新幹線二戸駅改札入ってすぐの所にありましたでも地元ではきっと英雄なのだそしてもう一度九戸城跡を訪れたい...

  • 野に咲く花とくまくまのつぶやき

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。皆さんはどのようにGWを過ごされましたか野に咲く絨毯・芝桜くまくまは…なんとウオーキングに励みました野山に佇む・水仙いつかお城巡りをするその日を楽しみにして…白くて雪のよう?雪柳当たり前だった日常の有難さを感じながら…やっぱり!可愛い・芝桜次回もよろしくお願いします(^_-)-☆...

  • くまくま写真館へようこそ

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。皆さん今年のGWどうお過ごしですか(・・?今日は…この春くまくまが撮影した写真を…ご覧ください☆彡春といえば桜可憐に咲く花桃清楚に咲くスミレおひさま大好き?たんぽぽそして…黄金(こがね)色の山吹一日でも早く緊急事態宣言が解除され平穏な日常生活が過ごせますように…次回もよろしくお願いします(^_-)-☆...

  • タンポポに想いを馳せて…

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。春の野山に咲く黄色い花と言えば…タンポポを想い浮かべるくまくま今年も黄色い絨毯のように可愛い花を咲かせている…タンポポたちきっと…お城でも可愛いタンポポが咲いていているのでしょうね(>_...

  • 行きたい!野山の花日記~花桃に浅野内匠頭を想うの巻~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。1701年4月21日とは…元禄14年3月14日のことそしてその日起きた出来事が…なんと松之廊下刃傷事件だったそれは…浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)が江戸城松之大廊下で吉良上野介(きらこうずけのすけ)に斬りかかったというもので浅野内匠頭には即日切腹の御沙汰が…風さそふ 花よりもなほ 我はまた 春の名残を いかにとやせんという辞世の句を残し…ところでこの花は花桃4月ごろ綺麗に咲き誇る...

  • 行きたい!野山の花日記~西行と桜~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。西行の有名な歌願はくは 花の下にて 春死なむ そのきさらぎの 望月のころこの歌の意味は…できることならば花の下で 春に死にたい。釈迦の入滅された 二月の満月の頃に.そして「花の下」というのが…桜の花のことなぜなら…現在の暦では三月の満月(15日)のころなのだということで…今日も桜の花をどうぞこの写真はお気に入りこれは八重桜次回もよろしくお願いします(^_-)-☆...

  • 行きたい!野山の花日記

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。慶長3年3月15日(1598年)醍醐寺三宝院裏の山麓で盛大に行われたのが…豊臣秀吉主催のいわゆる醍醐の花見今でも醍醐寺の桜って綺麗ですよねところでくまくまの近くでも桜の花が咲いてました(^_-)-☆次回もよろしくお願いします☆彡...

  • 野に咲く花日記…その①

    ♪こんにちは(^-^)/くまくまです。自粛ムードが漂う今日この頃くまくまもいつもの記事を自粛します世の中落ち着くまでくまくま撮影の写真をご紹介します(^_-)-☆今日は野に咲く水仙ですこの写真はお気に入り(^^♪次回もよろしくお願いいたします...

  • 2020年! 御城印ブームがやって来た!?

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。神社や寺院で購入しいただくのが御朱印なのに対して…お城を訪れた記念に購入することのできるのが御城印✨そう聞くと御城印は御朱印のお城バージョンみたいだけどしかし御城印は1991年(平成3年)ころ松本城(長野県)で「天守登閣記念朱印符」として販売されていたのだそして30年の時を経て…ここ数年で御城印の取り扱いを始めるお城が急増してなんと全国250以上のお城で販売されるよう...

  • 華麗なる一族出身!明智光秀は謎だらけ!?

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。時は今 天が下知る 五月哉「今こそ土岐氏である自分が天下を取るときだ」とも解釈されるこの歌この歌は…明智光秀が織田信長を本能寺で討つことを決意したともいわれとっても有名でもどうして光秀が信長を討ったのかは謎のままそして明智光秀の家系を辿っていくと…遠くは清和源氏に繋がる華麗なる土岐氏一族じゃあ明智氏の始まりは…土岐美濃守光衡から五代目土岐頼清のころそれは康永元年(1342年...

  • 土岐氏発祥の地…それは一日市場館!?(岐阜県瑞浪市)

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。美濃国に土着した摂津源氏最初は源氏を名乗っていたけど…平安時代が終わり源頼朝が鎌倉に幕府を開くと…美濃源氏の源光衡は…源頼朝に仕えて鎌倉幕府の御家人に光衡は土岐光衡と名乗り美濃源氏・土岐氏が誕生その土岐氏が最初に構えた館が一日市場館(ひといちばやかた)その館跡は土岐一族の創建とも伝わる一日市場八幡神社(ひといちばはちまんじんじゃ)の場所にありその本殿の裏には…なんと土...

  • 摂津源氏が美濃にやってきた───♪(美濃源氏を辿っていくと…)

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。明智光秀は摂津源氏の家系・・・?時代(とき)は平安の中期源経基から始まった清和源氏それが経基の孫の代になると…孫というのは頼光のことその頼光が美濃守を受領そしてその子・頼国も美濃守を受領ということは頼光・頼国親子が美濃守を受領したことが…美濃源氏の始まりなのだその後…頼国の子・国房が美濃国土岐郡に土着この美濃国土岐郡に土着した摂津源氏が土岐氏と名乗ったのだつまり土岐氏...

  • 知ってる?明智光秀が摂津源氏の家系ってこと~その①~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。明智光秀は摂津源氏の家系清和源氏は摂津源氏や河内源氏などの系統に分かれていて…河内源氏とは…河内国が根拠地で源義家や頼朝の系統のことなんと大阪府羽曳野市には義家をはじめとする河内源氏の墓も源頼義・義家が前九年の役を義家が後三年の役を平定するなどして「武家の棟梁」と称される地位を確立して…武士の源氏といえば河内源氏を指すように…では摂津源氏とは…摂津国が根拠地で源頼政の系...

  • 行きたい!秘刀「祖師野丸」が眠る神社~祖師野八幡宮(岐阜県下呂市)~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。時代(とき)は平安末期平治の乱(1159年)で敗れた源頼朝の父・義朝一行は再起を誓って東国へと都を後に…このとき源頼朝の兄・義平は北陸方面へ落ち延びて兵を募ることになり…その義平が北陸に向かう途中立ち寄ったのが飛騨の祖師野村この祖師野村には義平にまつわる伝説が…当時祖師野村では猿の妖怪「ヒヒ」に村人が苦しめられていて村を通りか かった義平にヒヒ退治を依頼すると 義平は太...

  • 知ってた(・・?八幡神は武運の神って

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。時代(とき)はまだ平安のころ…清和源氏や桓武平氏などの武家が守護神として崇敬していたのが…八幡神(やはたのかみ、はちまんしん)でもなぜ八幡神が武家の守護神なのそれは八幡神が武運の神とされていたからなかでも八幡太郎(はちまんたろう)の名前でも知られる源義家この義家が元服したことでも知られているのが石清水八幡宮(京都府八幡市)そして頼義・義家親子戦の折には八幡神に必勝祈...

  • もうすぐ春!!春といえば梅の花(・・?

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。気が付けば今年ももう2月の中旬ということはそろそろ春の気配も感じられ…春の気配といえば梅の花の便りも聞こえてくるわけで…ところで梅の花を詠んだ和歌といえば東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそこれは菅原道真が太宰府へと左遷される際家の梅の花を詠んだものそしてもうひとつ梅の花を詠んだものが…前九年の役で安倍氏が敗れ貞任の弟宗任が都へ連行された際都の貴...

  • 知ってた!矢つくしの沢(岩手県和賀郡西和賀町)

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。錦秋湖(きんしゅうこ)とは…秋には周囲の山々が錦のように美しい紅葉を見せることからの名が付けられたダム湖のことその錦秋湖(きんしゅうこ)の近くにある沢…それが矢つくしの沢なぜ矢つくしの沢なのそれは前九年の役のこと対立する安倍頼時・貞任親子と源頼義・義家親子が和賀川を挟んで戦った場所でなんと戦いで追い込まれた頼義・義家親子が最後まで矢を射つくして逃げ帰ったといわれてい...

  • 行きたい!赤湯温泉へ(山形県)

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。赤湯温泉とは…発見されたのが約900年前発見したのが…源義家の弟源義義綱でもなぜここの温泉を赤湯と呼ぶの…それは…この温泉で傷を負った義綱の家臣たちが傷を癒した時のことなんと傷から出た血でお湯が真っ赤にそれでこの温泉が赤湯と呼ばれ…しかしその赤湯温泉も江戸時代になると…殿様の湯治場になり上杉鷹山はこの赤湯温泉を幾度も訪れたとところでこの温泉はきりきず、やけどなどにも効能が...

  • 前9年の役を巡る旅~義家とつなぎ温泉(盛岡市)~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。つなぎ温泉…「盛岡の奥座敷」といわれ盛岡駅からの車で約30分隣町の雫石町との境界線近く今では…御所湖と呼ばれるダム湖の畔たくさんのホテルやレジャー施設も充実した温泉リゾートしかしこの場所も前9年の役では源義家ゆかりの地それは…安倍氏が本拠地である衣川を捨て最期の決戦地となった厨川に戦場が移っていたころ源氏の本陣はつなぎ温泉の南方の山麓にありそこからの眺望は抜群盛岡市内が...

  • 行きたい!前9年の役を巡る旅~陸奥国(岩手県)~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。前9年の役って平安時代末期の陸奥国で源頼義・義家親子と陸奥国の豪族安倍氏一族との間で戦われた戦乱のこと9年もの間ずっと戦っていた訳じゃなくてその間には平和な時もあったんだけど…そしてこの戦いで安倍氏は滅んでしまうしかしこの前9年の役が終わった時に幼子だった藤原清衡が…後に100年にも及ぶ奥州藤原氏の礎を築き平泉で花開いた黄金文化中尊寺や毛越寺などの寺院を建て平泉に極楽浄土...

カテゴリー一覧
商用