searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

くまくまさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
行きたい!素敵なジャパネスク
ブログURL
https://rekishisanpo2019.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
くまくまが行きたい!と想う歴史散歩を気ままに綴っているブログです♪
更新頻度(1年)

56回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2019/07/12

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、くまくまさんをフォローしませんか?

ハンドル名
くまくまさん
ブログタイトル
行きたい!素敵なジャパネスク
更新頻度
56回 / 365日(平均1.1回/週)
フォロー
行きたい!素敵なジャパネスク

くまくまさんの新着記事

1件〜30件

  • 源平合戦へタイムトラベル!!~磨墨生誕地公園で磨墨に想いを馳せるのだ~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。せせらぎ街道沿いにあり騎馬武者像のある場所(・・?それは道の駅明宝 磨墨の里公園 ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪その騎馬武者は宇治川の先陣争いをした梶原景季公そして馬の名前は…磨墨(するすみ)ここは磨墨の故郷なのだ(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッということで目指せ磨墨生誕地公園まずはこの道の駅で…磨墨生誕地公園の場所を確認車を走らせ気良の里へするとこの階段が目の前に車を降りると階...

  • 源平合戦へタイムトラベル!!~知ってた(・・?郡上踊り「春駒」と名馬磨墨(するすみ)~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。郡上踊りといえば誰でも知ってる(・・?夏の風物詩その郡上踊りの「春駒」に『郡上は馬どこあの磨墨の名馬だしたも気良の里』の一節この名馬磨墨って…時代(とき)は遡り(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)平安末期今では治承・寿永の乱といわれる源平合戦佐々木高綱と梶原景季が競った「宇治川の先陣争い」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッこの時梶原景季が騎乗していたのがなんと郡上市気良の里生まれの磨墨(す...

  • くまくまのお城にGO!!~城山公園から郡上八幡城に登ってみるのだ~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。4月の桜も終わりの頃(・・?再びやって来たのは…郡上八幡城城山公園からお城を望むとこんな感じ   ※城山公園に隣接して無料駐車場があります今回は徒歩でチャレンジ(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)ということで…車道になっている登城口からスタートすると「近道」を知らせる看板が待っていたのはこんな道確かに近いけど…しんどいのだ(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッしかしさらにくまくまを待っていたのは…...

  • くまくまの写真にトライ!!~春の野に出て可憐に咲く花を撮るのだ(・・?~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。2021年春の野に出て(・・?くまくまが出会った可憐に咲く花達  ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪日陰で控えめに咲いていたのは…清楚な”すみれ”そして日差しをいっぱい浴びて(・・?眩しすぎるのは…黄色いお花の”たんぽぽ”最後は山へと続く道端で出会った…凛とした”あざみ”...

  • いざ関ケ原!!~それは…きっと歴史好きにはたまらない場所(・・?~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。開戦地と小西行長陣跡を堪能して(・・?この日最後に向かったのは…前回と同じく徳川家康最後陣助さん・格さんの…リクエスト(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッそしてこちらがこの日の徳川家康最後陣芝生がイメージと違ったのかちょっぴりがっかり気味の助さん・格さんしかし関ケ原の戦いから400年以上の時代を超え今では公園と化した徳川家康最後陣に立っているくまくまは…やっぱり今日も気分は最高...

  • いざ関ケ原!!~知ってた(・・?小西行長は熱心なキリシタン大名って~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。開戦地の奥へと進んでいくとそこにあったのは…小西行長陣跡開戦地から小西行長陣跡までは徒歩で1分ほどの場所(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッそしてこの場所の後方を見ると…小高い北天満山もあるけどなんだか淋しく感じてしまうくまくまこんな気持ちになるのはきっと…この看板を読んだから.·´¯`(>▂...

  • いざ関ケ原!!~開戦地と島津義弘陣と笹尾山の石田三成(・・?~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。島津義弘陣跡から南の方角に幟旗が翻っている一角が…そこは開戦地なんと開戦地と島津義弘陣跡は…まさしく「目と鼻の先」ということで開戦地へと歩き出したくまくま一行今では田園が拡がるかつての開戦地辺り♪───O(≧∇≦)O────♪まさかこの辺りで激突したのと思えるほどのんびりした空気感を助さん・格さんと楽しみながら(・・?歩いて行くと…開戦地へと到着(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚) ※ここにも駐車場...

  • いざ関ケ原!!~島津義弘陣跡を訪れ…なぜか(・・?石田三成に想いを馳せるのだ~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。お腹も満足し(・・?午後の部スタート ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪向かったのは…島津義弘陣跡地図を頼りに細い路地へと車を進め…やって来たのは※写真の看板の横辺りが駐車場になってますなんと神明神社(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)  なぜならこの神明神社の奥に…島津義弘陣跡があるのだ(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ意外に距離が・・・と思ったのはくまくまだけ(・・?助さん・格さん地図を片手に楽しそう...

  • いざ関ケ原!!~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。なぜか(・・?走り続けたどり着いた大谷吉嗣墓その場所は…柔らかい日差しが差し込んでいて世間の喧騒からのもかけ離れ静寂に包まれた...

  • いざ関ケ原!!~走れ(・・?大谷吉嗣陣跡を通り過ぎてもひたすら走るのだ~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。松尾山眺望地に別れを告げて(・・?大谷吉嗣陣跡目指して走り出したくまくま一行それはまるで小早川秀秋の反旗を知らせる伝令この道を奥へと…もしかして小早川秀秋軍なのという勢いで突進していくふたりしばらく進むと…既に(・・?ふたりの姿は見えないけど…くまくまが大谷吉嗣陣跡の看板を発見(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッしかし(≧﹏ ≦)松尾山眺望地と違い看板があるのみでここが陣跡とはよく...

  • いざ関ケ原!!~松尾山眺望地へ…それは小早川秀秋を見張る場所(・・?~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。若宮八幡神社から続くこの坂道を駆け上がって行く助さん・格さんを追いかけて…気が付けば(・・?ここへ導かれていたくまくまここは何処それは…松尾山眺望地(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)なんと このように小早川秀秋陣が目の前に見える場所そして…小早川秀秋が反旗を翻しここを目指して押し寄せてくるのを知った時の大谷吉嗣に想いを馳せてしまうそんな場所(T_T)しかし想いを馳せるのも束の間またまた助...

  • いざ関ケ原!!~知ってた(・・?若宮八幡神社のご祭神は大友皇子(弘文天皇)って~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。ちょっぴり寒かった(・・?徳川家康最初陣跡を後にして向かった先は…大谷吉継陣跡専用駐車場に車を停めると駐車場の向かいに見えるのは…若宮八幡神社階段を見つけ駆け上がった助さん・格さんを待っていたのは…踏切(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚) まさかの\(◎o◎)/!電車もちょうど通過(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッさらに歩を進めるとこの看板を発見なんとこの場所も壬申の乱と縁が(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!...

  • いざ関ケ原!!~徳川家康最初陣は勝利を呼び込むための陣だった(・・?~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。くまくま一行が最初にやって来たのは…桃配山にある徳川家康最初陣跡♪───O(≧∇≦)O────♪この場所はなんと壬申の乱の時にも勝者になった大海人皇子(天武天皇)が陣を敷いたという縁起の良い場所(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッということでいざ徳川家康最初陣跡へ国道21号線に…この看板を発見*国道21号線を挟んで向こう側に小さな駐車場があります助さん・格さんは山の中腹を目指してこの坂を...

  • いざ関ケ原!!~知ってた(・・?史跡巡って御朱印GET出来るって~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。 梅の花咲く2月の頃小学生の助さん・格さんを従えて(・・?やって来たのは…またまた関ケ原(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ昨年オープンした岐阜関ケ原古戦場記念館の別館売店で史跡を巡って撮影してきた写真をスタッフの方に見てもらいその史跡が該当すると…なんとその史跡の御朱印を購入できるのだ(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)そしてこの御朱印は全部で15種類♪───O(≧∇≦)O────♪その中でこちらは… 岐阜...

  • くまくまの写真にトライ!!~苗木城から眺める夕暮れ時も最高なのだ~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。空気の澄んだ晴れた日の午後何度目かにして出会えた情景それは…夕闇迫る苗木城♪───O(≧∇≦)O────♪こちらは日の入り直後の苗木城からの景色そして…しばらくすると黄昏時がやってきて(・・?夕闇迫る感じに…ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪さらに…待っているとグラデーションもとっても素敵しかしここで夜のとばりに包まれているということに気づいたくまくま急いで夕闇迫る中を駐車場へと向かったのでし...

  • 織田vs武田 東美濃を制するのはどっちだ!!~結末…それは武田滅亡への狼煙だった(・・?~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。苗木城(中津川市)・明知城(恵那市明智町)などの支城を従えた(・・?岩村城は東美濃の要(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)ところで東美濃の辿った運命は…最初は武田勝頼が岩村城の支城を次々と攻め落とし有利に見えたけど・・・・織田信長は時期(とき)を待っていたようで・・・長篠の戦で武田勝頼に大勝すると岩村城に攻めてきてすると岩村城を護っていた秋山虎繁は5ヶ月間籠城したけれど…負けを覚悟し岩...

  • 織田vs武田 東美濃を制するのはどっちだ!!~ひっそり残る遺構にしんみり(岩村城)~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。岩村城で織田VS武田の遺構を探すと…「霧ヶ井」を発見この井戸にはこんな言い伝えが…それはさらに本丸まで登って行くと…こんどは「昇龍の井戸」を発見岩村城にはなんと井戸が17ヶ所にもあったのだ((((;゚Д゚)))))))ところでこちらは出丸から本丸を眺めたところそれでこの出丸から右方向に歩いて行くと(・・?「南曲輪」の看板を発見ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪これこそ探していた織田VS武田の遺構そう...

  • 織田vs武田 東美濃を制するのはどっちだ!!~岩村城の石垣はちょっぴり淋しい(・・?~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。岩村城といえば…立派な石垣も素敵こちらは…六段壁ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪岩村歴史資料館の無料駐車場から六段壁を目指していざ登城(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッすると静粛な世界の中に突然(・・?石垣が現れて…とっても神々しい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆しかし実は立派な石垣は江戸時代以降の遺構といわれ…ちょっぴり…淋しい≧ ﹏ ≦そんな中戦国期に築かれたといわれる石垣が…♪───O(≧∇≦)O────♪...

  • 織田vs武田 東美濃を制するのはどっちだ!!~岩村城の悲劇…その始まりは信玄の死(・・?~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。武田信玄による西上作戦狙いは岩村城その岩村城は武田二十四将のひとり秋山虎繁に攻め落とされそれ以降武田勢の最前線に(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッしかしここで想定外の出来事が…(。>︿...

  • 織田vs武田 東美濃を制するのはどっちだ!!~岩村城は三河への足掛かり(・・?~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。岩村城といえば…高取城や備中松山城とともに日本三大山城の一つに数えられ本丸跡にのぼり旗を…発見\(◎o◎)/!それに本丸が標高717mにありこれは(・・?日本一高い場所本丸跡から望む景色は…素敵\(^o^)/そして霧が多く発生するので地元では霧ヶ城と呼ばれて…ところで岩村城は信濃から三河へと抜ける街道近くにあり…ということは・・・岩村城はとっても重要な場所にあるお城((((;゚Д゚)))))))...

  • 織田vs武田 東美濃を制するのはどっちだ!!~武将の気分で眺める景色は最高(・・?苗木城~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。こちらは…晩秋の苗木城跡からの景色まずは夜明け前の恵那山を眺めると薄っすら明るくなり始めてとっても…神秘的次は同じ時間に街並みを眺めるとまだまだ夜の気配(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)少し待っていると霧が現れ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆日の出前の霧と朝焼けと街並みとのコラボレーションが…とっても素敵♪───O(≧∇≦)O────♪苗木城跡から眺めると神秘的で胸キュン「国破れて山河あり」ではないけど時...

  • 織田vs武田 東美濃を制するのはどっちだ!!~苗木城は東美濃を制するカギ(・・?~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。こちらは…苗木城の天守展望台からの景色ところで苗木城は…織田信長にとってどうしても護りたい♪───O(≧∇≦)O────♪お城なぜなら信州木曽と美濃との境にありvs武田の上でとっても重要☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆それで武田信玄とは友好関係を築き…苗木城は平穏な日々(・・?ところが武田の軍勢が攻めてくるとさぁ大変((((;゚Д゚)))))))織田信長の部下たちが…苗木城にやって来てォ━━(#゚Д゚#)━━!!織田vs武...

  • 織田vs武田 東美濃を制するのはどっちだ!!~それは…西上作戦から始まった(・・?~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。織田信長が目指したのは天下統一それに対して武田信玄が目指したのは…きっと自国の繁栄この対照的なふたりは直接対決することもなく…o(^▽^)oなぜなら甲斐・信濃一帯に巨大勢力を誇っている武田信玄は京を目指す織田信長には運よく背面の敵だとしたら武田信玄と戦うのは織田信長には無用な戦いo(^▽^)oそれで信濃と美濃の境に位置する東美濃も平穏が保たれて…しかしこの状況を一変させたのが…武田...

  • 謹賀新年~2021年元旦~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。新年明けましておめでとうございます今年もよろしくお願い申し上げます今まさに太陽が姿を現そうとしているこの場所は…岐阜県中津川市にある苗木城跡の天守展望台から恵那山を撮影したものしかし今年は令和2年12月29日(火)~令和3年1月4日(月)まで天守展望台が一時閉鎖中ということで こちらは昨年11月末に撮影したもの(ノ_<)それでは皆様今年は苗木城跡からスタートしたいと想...

  • 今年最後は…やっぱり皆様への感謝なのだ

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。2020年も残すところあと…僅か(T_T)振り返ると…今までのありふれた日常からかけ離れた日々の連続なんだか漂ってる閉塞感( ;∀;)しかしくまくまは(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)全てを吹き飛ばすくらいの大きな声で伝えたい♪───O(≧∇≦)O────♪今年は皆様に訪問していただき本当に嬉しかったです。ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします☆彡皆様のご健康とご多幸をご祈念して...

  • くまくまの写真にトライ!!~お城をカッコよく撮るのだ(郡上八幡城)~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。それは11月のとある日お城の写真を撮りたい♪───O(≧∇≦)O────♪それでやって来たのは…郡上八幡城☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆期待するのは…郡上八幡城と紅葉のコラボレーションそして渾身の一枚がこちら燃えるような紅葉にはちょっと遅かったのが残念(T_T)ところでこの場所で発見したのは…「力石」ちょっと載せてみましたこの日はこの場所で写真を撮って短時間の滞在で帰路についたくまくまなの...

  • 目指せ!!桔梗の旗印~最後は今日一番の坂道を登るのだ(天神神社)~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。八王子神社を後にして歩き始めたくまくまは…目指す天神神社がまさか明知城(白鷹城)へと続いている山道の途中にあるとは気づかず地図を頼りに歩いて行き…この道にォ━━(#゚Д゚#)━━!!その後山登りになり(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ少し休んでさらに登り(@ ̄□ ̄@;)!!やっと辿り着いた天神神社☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ところでここは明智光秀公が学問に精進したと言われているところそして…天神神...

  • 目指せ!!桔梗の旗印~柿本人麻呂神社に寄り添う楓の木を探すのだ~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。大正村浪漫亭を後にしてレトロな街並みを通り抜けやって来たのは八王子神社そして待っていたのが…この階段ォ━━(#゚Д゚#)━━!!駆け上がると目の前に広がる…この景色 °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°ところで(・・?桔梗の旗印は一体何処にここに発見♪───O(≧∇≦)O────♪これは明智光秀公手植えの楓こちらが万葉歌人・柿本人麻呂神社の社殿と楓の木実はこの社殿も明智光秀創建と伝わって…今では1678(延宝4)年に造され...

  • 目指せ!!桔梗の旗印~華麗にはためくランチなのだ~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。明智光秀公産湯の井戸を探索し 来た道を引き返したくまくましかし(@ ̄□ ̄@;)!!この時点で想定外の疲れが…それで(・・?大正村浪漫亭でランチタイム選んだのは…光秀カレー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ここでも桔梗の旗印が翻っているヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪さらにぜりーは桔梗の花になっている(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッしかも明智光秀の鉛筆がおまけについて…大満足すっかり元気を取り戻したく...

  • 目指せ!!桔梗の旗印~坂の上の…光秀公産湯の井戸を目指すのだ~

    ♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。「明智光秀公ゆかりの地マップ」を握りしめひとり歩き出したくまくますると…この看板を発見さらに歩を進め…今度はこの看板を発見しかしこの後待っていたのは…(・・?なんとまさかの坂道だった(T_T)なぜなら明智光秀が生誕したのは…明智町では土岐明智城と伝わりその土岐明智城は落合砦とも呼ばれそして『明智光秀公産湯の井戸』は…山城である土岐明智城の中で曲輪と呼ばれる場所つまり『明智光...

カテゴリー一覧
商用