プロフィールPROFILE

塾なし受験応援母さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
塾なし中学受験(2019・2022)
ブログURL
http://kansai2019.seesaa.net/
ブログ紹介文
中一の長女が、塾に通わず、新四年生から自宅で中学受験勉強を始め、無事合格をいただけました。今度は塾なしで大学受験を狙います。小四の次女も、同じく塾なしで中学受験を狙います。二人の塾なし受験で使用した教材について、それぞれ記録していきます。
更新頻度(1年)

74回 / 192日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2019/07/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、塾なし受験応援母さんの読者になりませんか?

ハンドル名
塾なし受験応援母さん
ブログタイトル
塾なし中学受験(2019・2022)
更新頻度
74回 / 192日(平均2.7回/週)
読者になる
塾なし中学受験(2019・2022)

塾なし受験応援母さんの新着記事

31件〜60件

  • 情報収集

    受験が近づいてくると、やはり重要なのは、情報収集になってくると思います。 受ける予定の学校で入試説明会があれば行くべきでしょう。 どれほどの人気があるかもわかりますし、もしかしたら学校側からの有益な情報を得られるかもしれません。 去年いくつかの入試説明会へ行きましたが、特に真新しい情報はありませんでしたが、受験生の子達の雰囲気や、学校のイメージが合うかどうかの最終確認にもなり、行っておいてよかっ…

  • 併願校を決める

    去年の今頃は、赤本を見ながら、ある程度受ける学校は絞っていきました。 また、入試説明会で実際に学校の雰囲気を見て、最終的な受験校の再確認も行いました。 娘は足を運んだ学校はほとんど好きになりましたから、併願校を組み立てるのも一苦労でした。 そのときに参考にしていたのはインターエデュの掲示板「関西、併願校&結果…

  • 当面は二人とも塾なしで

    現在、中一、小四の姉妹がいます。 二人とも、当面は塾なしで勉強していきます。 上の子は今までにも何度も書きましたが、中学受験を塾なしで突破しました。 下の子はこれから同じように塾なしで中学受験を目指します。 大学受験に関しても、このまま塾なしのほうが、体力面から見て楽だなと思っています。 もちろん最難関を目指す人たちは、中一の時点で塾に行かれているかたもいるでしょう。 娘の場合はそんな余裕…

  • 塾なし受験の「経済的メリット」と「重圧」

    言われているのは大手塾だと三年間で300万円、とくに六年の一年間はオプション内容にもよりますが、私立の授業料以上に費やすと聞いて、中学受験界を知らなかった私は、当初びっくりしたものです。 六年生は月10万円以上ですから、かなりの投資になりますね。 でも実際に、授業時間数や回数、授業内容やサポート等、諸々を考えると、特段高い値段設定ではないと思っています。 六年生になれば、ほぼ毎日の通塾に、宿題や過…

  • サピックスの市販本②

    今回は書店で購入できるサピックスの市販本で、うちでも使用したものについてご紹介します。 サピックスの市販本はよくできていると思います。 さすがだと思います。 ただ低学年用のきらめき算数脳…

  • サピックスの市販本①

    大手塾の市販本についていろいろと書いてきましたが、今回はサピックスの市販本で取り入れたものを紹介したいと思います。 サピックスの本は結構使いましたので、二つに分けて紹介します。 こちらのサピックスのサイトに一覧がありますので参考にしてください。 https://www.sapientica.com/sapix/books/ うちで使用したものについて、今まで紹介しているものもありますから、過去の記事を参考にしながら、紹介していき…

  • 塾なし受験のメリットデメリット

    塾なしで中学受験をしましたが、そのメリットやデメリットについて、思いつくままに書いてみようと思います。 メリット ・(子供)通塾のための時間や労力が必要ない ・(子供)苦手な分野に特化して時間を費やせる ・(親)通塾の送り迎えやお弁当作りの必要がない ・(親)塾代が節約できる ・(親子)子供に合った教材を使用して自由自在に勉強計画が立てられる デメリット ・(子供)競争相手がいない ・(親…

  • 中学受験と反抗期

    最近の上の子、しっかりしてきたなーと思っているのですが、反抗期も同じくしっかりやってきています。 まだ親が手助けしなければならないことは多いため、手が付けられないほどとんでもない反抗期ではなく、まだまだ可愛らしいものですが、それでも口が達者になってきていますね・・・ 今後ますますパワーアップしていくのでしょうか。 中学受験をする場合、やはり反抗期があると大変でしょう。 反抗期がまだ来ていない子…

  • 高校受験の親塾は厳しいかも

    今日、書店に行って、本を眺めていました。 近所の書店ですので、充実しているわけではありませんが、一通りそろっています。 中学受験や高校受験の赤本も、この地域で受けるであろう範囲のものは、ある程度そろっています。 今日は公立や私立の高校受験の赤本をパラパラめくって見ていました。 まず私が思ったのは、予想していた以上に難しいということです。 英語は必ずリスニングがありますし(私の時代にはありません…

  • 塾なし中学受験を選んだ理由

    先日から引き続き、塾の市販本について書いていましたが、一旦お休みです。 残るはSAPIXがありますが、数冊ありますので、また時間があるときにまとめたいと思っています。 もう少々お待ちください。 今日は中学受験における塾について、私たちがどう思っていたか、書いていきたいと思います。 結果的に通塾なしとなりましたが、全く塾を否定していたわけではなく、四年の時点では五年から、五年の時点では六年からの通…

  • 浜学園の市販本

    浜学園から出版されている市販本というのはないかもしれません。 しかし浜学園の先生方が書かれた本はいくつかあります。 うちでは次の三冊購入しました。 まず算数です。 中学受験 すらすら解ける…

  • 希学園の市販本②

    前回、算数の市販本を紹介しましたが、今回の記事では社会の本を紹介します。 希学園の市販本はあまり出版されていません。 今回紹介する社会の本も、ちょっと古いため、今はもう販売されていないようです。 Amazon等でも中古本が入手はできるようですので、気になる方は購入してみてください。

  • 希学園の市販本① スーパーエリート問題集

    希学園は関東にも教室がありますが、関西の塾です。 灘中心に最難関校を目指す子が多く、男女比率も男子が多くなっています。 特に算数に関しては定評があります。 うちの子達も、いくつかの塾の体験授業や模試を受けましたが、希学園の雰囲気が好きなようです。 全てにおいて手厚い感じですね。 西宮北口校に行けば、模試を受けているときの先生が怖かったと言っていましたので、校舎によっての雰囲気も違うのかもしれま…

  • 日能研の市販本

    日能研から出版されている市販本で使用したものをご紹介します。 ①マスター1095題

  • 塾用教材

    上の子の受験勉強は予習シリーズを軸にして進めてきました。 塾用教材で入手可能なのが、四谷大塚の予習シリーズのみだからです。 ただ、関西で中学受験をするにあたり、予習シリーズで勉強してきているライバルたちはそう多くはありません。 浜学園を筆頭に、馬渕教室、日能研、能開センター、希学園といった大手進学塾に通っている子が大多数かと思います。 そのため、予習シリーズで扱っていない分野や単元が出た場合に…

  • 理科と社会の用語&資料集

    理科と社会に関しては、用語集のようなものがあると便利です。 うちでは自由自在のシリーズを購入しました。 小学よくわかる理科 用語&資料集 (自由自在Pocket)

  • 理科が苦手な子には「裏ワザテクニック」

    下の子が、今月の公開テストを受けて、理科の底上げが必要だと思われたので、予習シリーズのようなテキストではなく、わかりやすく気軽に読めて面白い本を読ませてみることにしました。 今回、太陽の分野が苦手だったようなので、「

  • 9月公開テストを受けて

    今月、下の子は、希学園の公開テストを受けてきました。 どこの塾でもいいと思いますが、塾なしの場合はたまに公開テストを受けて、立ち位置を確認しておいたほうが無難です。 娘の場合は、希学園が一番のお気に入り(雰囲気等が合うらしいです)なので、今回は希学園で受けました。 ただ希学園の場合は、灘志望の賢い男子が多いようですから、女子向けなのかはわかりません。 公開テストの受験者数を見ると、男子が圧倒的…

  • コピー機

    サピックス生はA3のコピー機があったら便利なようですが、うちではずっとプリンターが壊れたまま購入していなかったため、とりあえず最安の小型A4プリンターを去年の夏に購入しました。 確か5000円ちょっとの一番安いプリンターです(インク代も同じくらいすると思います・笑) いろいろ調べてA3のコピー機を買う気満々でいたのですが、置くスペースを考えた場合、泣く泣く諦めました。 ですので、B4以上の大きさのもの…

  • わが道を行くべし

    塾なしで中学受験をすると決めたら、周りの声は参考程度に聞き流す強さも必要です。 特に塾関係の不安商法(笑)は、ズルズルと引きずられると、もう塾なしでは無理です。 ただ塾なしの場合は、不合格でも仕方ないという潔さもなければ、後悔することになるでしょう。 不合格は紙一重ですから。 中学受験を経験していたり、塾業界で働いたことがあるのであれば、ある程度は自分の勘を信じていけばいいでしょう。 でも私に…

  • 赤本

    そろそろ六年生は赤本に本格的に取り掛かっていく時期でしょう。 赤本ですが、住んでいる場所の書店の赤本コーナーだと、その周辺の学校中心の赤本しか置いていません。 受けようと思っている学校近くの本屋に行くほうが、いろいろな傾向がつかめるような気がします。 この付近ではこの学校が人気で、併願校にはこういった学校が多いのだなというのがわかって、大阪と兵庫と京都と奈良でいろいろと見ましたが、それぞれに特…

  • 佐藤ママの本

    佐藤亮子さんの本は、参考程度に数冊読んでいます。 安浪京子先生の本は、かなり参考にさせていただいていますが、佐藤ママの本はどうしても私が真似できるところとできないところがあって、できそうなところのみ取り入れています。 四人のお子さんをこれだけのエネルギーで育てられるのは、やはりスーパー主婦でしょうし、子供を育てていく才能も能力もあったのだと思います。 お子さん観察はもちろんですが、周囲の環境や…

  • 9月

    9月1日が新学期の始まりという学校が減ってきています。 私立中高は学校によって夏期講習があったりするでしょうからいろいろでしょうし、今では公立小中もエアコンの普及等で8月最終週から始まったりしています。 でも今日はどこの学校も始まっているでしょう。 気持ちを入れ替え、また二学期も楽しく過ごしてほしいものです。 夏休みを振り返ると、娘たちは勉強面では思ったほどの進捗はありませんでした。 でもそれ以…

  • 習い事

    現在、上の子も下の子も習い事をしています。 上の子はピアノ、下の子はピアノとそろばんです。 上の子は受験中もずっと続けてきました。 下の子もピアノは続ける予定ですが、そろばんは1級が取れたら、やめるかもしれません。 現在、1級の検定に2回落ち、10月に3回目に挑戦します。 暗算のほうはちょっと遅れていて、9月に準1級を受ける予定です。 上の子はピアノは何度もやめる危機が訪れましたが、何とか今まで…

  • スタディサプリで英検3級

    スタディサプリには英検の講座があるようです。 娘はまだ英検3級を受けられるほどの英語力はありませんが、できれば早いうちに挑戦してみたいなと思っている検定の一つです。 先に4級を取った方がいいのか、思い切って3級からがいいのかはわかりません。 娘の友達でも早い子は小学生のうちに3級は取っているようですので、それだけ英語の基礎力は入学段階で大きく開いていることがわかります。 娘はまるっきりゼロ状態で…

  • キャンペーン情報

    夏休みはスタディサプリを活用されたかたもいらっしゃったと思います。 うちでも隙間時間に二人とも使っています。 本日からスタディサプリのキャンペーンがまた始まっているようです。 14日間の無料お試しと2000円分のキャッシュバックです。 先着5000名で9/30までとなっております。 スタディサプリは結構キャンペーンをやっていますので、こういった機会を利用するとお得です。 リンク先の注意事項をよくお読みの上、…

  • 間違い直しノート

    例えば、塾に通っていたら、塾で解けなかった問題や、過去問で間違った問題を、ノートにきちんと整理したりするのでしょうが、自宅受験の我が家では一切そういう類のことはやっていません。 やる時間もなかったと言えます。 自宅学習していく上で、私の使える時間は限られましたし、夫は単身赴任、上の子だけじゃなく下の子もフォローしなければならず、さらにパート派遣の仕事もあり、余裕がないというのが正確なところでした…

  • 充実した夏休み

    今年は上の子中一、下の子小四で、特に受験も関係ない学年のため、長期にわたって旅行をしてきました。 その間、全く勉強なしです。 できるうちにいろいろな経験をすることは、子供達の今後の人生において大きなメリットだと思っています。 多くのことを感じ考えてほしいなと思っています。 今、下の子は夏休みの宿題に追われています。 来週月曜から学校が始まるため、最後の追い上げです。 11日間旅行で留守にしていた…

  • メルカリ等で塾教材を購入するとき

    四谷大塚で使用している予習シリーズは入手できますが、関西に住んでいると四谷大塚はありませんので、関西の塾の傾向とは少しズレがあるのを感じていました。 そのため、全国区の日能研や、関西拠点の浜学園や希学園のテキスト等を入手したこともあります。 ほぼ毎年同じ内容で、あったとしてもマイナーチェンジのみのため、数年前のものであれば特に問題なく使えました。 ただ社会については実数が違う場合もありますので、…

  • 自宅学習 この一冊

    インターエデュは参考程度に見ています。 その中でも↓こちらは塾なし親子にとって参考になりました。 自宅学習 この一冊 https://www.inter-edu.com/forum/read.php?2,2431015 ちょっと古い内容ですが、定番の良い参考書等について書かれています。 上の子のとき、時間が足りなくて、

カテゴリー一覧
商用