プロフィールPROFILE

塾なし受験応援母さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
塾なし中学受験(2019・2022)
ブログURL
http://kansai2019.seesaa.net/
ブログ紹介文
中一の長女が、塾に通わず、新四年生から自宅で中学受験勉強を始め、無事合格をいただけました。今度は塾なしで大学受験を狙います。小四の次女も、同じく塾なしで中学受験を狙います。二人の塾なし受験で使用した教材について、それぞれ記録していきます。
更新頻度(1年)

63回 / 150日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2019/07/12

塾なし受験応援母さんのプロフィール
読者になる

塾なし受験応援母さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(IN) 9,201位 8,295位 7,544位 7,126位 6,570位 6,254位 5,809位 980,088サイト
INポイント 20 20 20 30 50 30 40 210/週
OUTポイント 290 720 1,420 600 820 410 590 4,850/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 114位 102位 92位 90位 84位 84位 75位 7,965サイト
中学受験(自宅学習組) 5位 5位 3位 3位 3位 3位 2位 138サイト
中学受験 2022年度(本人・親) 5位 5位 5位 4位 4位 3位 2位 82サイト
中学受験終了組(本人・親) 7位 7位 6位 6位 7位 6位 6位 80サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(OUT) 2,572位 2,580位 2,668位 2,994位 3,075位 3,122位 2,714位 980,088サイト
INポイント 20 20 20 30 50 30 40 210/週
OUTポイント 290 720 1,420 600 820 410 590 4,850/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 83位 85位 82位 95位 102位 106位 92位 7,965サイト
中学受験(自宅学習組) 3位 3位 3位 5位 5位 5位 4位 138サイト
中学受験 2022年度(本人・親) 7位 7位 7位 6位 8位 8位 7位 82サイト
中学受験終了組(本人・親) 7位 7位 8位 8位 8位 8位 9位 80サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,088サイト
INポイント 20 20 20 30 50 30 40 210/週
OUTポイント 290 720 1,420 600 820 410 590 4,850/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,965サイト
中学受験(自宅学習組) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 138サイト
中学受験 2022年度(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 82サイト
中学受験終了組(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 80サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、塾なし受験応援母さんの読者になりませんか?

ハンドル名
塾なし受験応援母さん
ブログタイトル
塾なし中学受験(2019・2022)
更新頻度
63回 / 150日(平均2.9回/週)
読者になる
塾なし中学受験(2019・2022)

塾なし受験応援母さんの新着記事

1件〜30件

  • 塾からの勧誘電話

    塾で公開テストや無料テストを受けると、数日後に塾から電話がかかってくることがあります。 勧誘というほどではないですが、テストを受けてどうでしたか?他の塾に通っていますか?等、状況確認のような連絡です。 その際、話しやすい先生ですと、いろいろ深く話をすることもあります。 そういった電話でも、その塾の雰囲気を伺い知れますね。 テスト後に電話がかかってくるのは、希学園と日能研が多いです。 実際にテス…

  • 塾テストの過去問

    先日、下の子が日能研の学ぶチカラテストを受けました。 そこで衝撃発言が。 「〇〇ちゃん(上の子)が受けたテストと同じ問題出てた!」と。 上の子が受けたことがあるテストは下の子も解く時間があれば解かせるのですが、上の子が小3(?)のときに受けた内容と同じものが出ていたらしいです。 同じ学年の同じ回のものではなかったようですが、全く同じ問題を使いまわしたりするのですね。 これは塾外生向けのテストです…

  • そろばんをやめる方向へ

    下の子が今月末でそろばんをやめることを決めました。 検定は自分で申し込んで商工会議所のようなところでも受けられるようなので(ネットで見る限りだとそろばん塾に所属していなくても受けられそうでした)、それを利用して受けたらいいかなと思っています。 現在、そろばん1級ですが、暗算が準1級のため、まずは暗算1級を目指したいと考えています。 平日4日の習い事がなくなると、時間ができますね。 往復の時間も…

  • 予習シリーズの進捗

    下の子は予習シリーズで勉強しています。 算数のみ演習問題集を使っています。 四谷大塚のホームページから学習予定表をコピーし、四谷大塚のスケジュールと同じ早さで進めていますが、国語が着実に遅れています。 量が多すぎて一週間で一単元を終わらせることができません。 私は一緒にやっていませんので、一人で問題を読み解き答え合わせをしていますが、時間がかかって仕方がないようです。 おそらく私と一緒にやってい…

  • サピックス教材、未だ入手できず

    以前、サピックスの教材を入手すると書きましたが、実はまだ入手できていません。 メルカリやヤフオクにはたくさんの出品があり、もう何が何だかわからなくて、面倒になって保留中です。 家にも教材もたくさんありますから、これ以上増やしたところで、意味はないように思いますが・・・ ただ天下のサピックス、どんな教材使っているのか、興味は深いです。 毎回授業で配布されるため、管理が大変なようですが、テキストを持…

  • 塾なしの定義

    うちの場合、塾なしで中学受験をしていますが、模試はたまに受けていますから、全くゼロではありません。 でも塾生にはなっていませんし、季節講習も受けていません。 ですから一応、「塾なしで中学受験をした」ということでいいのかなとは思っています。 ちなみに通信教育も家庭教師も個別も使っていません。 使ったのは「予習シリーズ」と「市販本」と「

  • 進研ゼミ 本プレゼント

    大学入試改革の件や、以前の個人情報の流出もあり、現在はベネッセも大変だと思いますが、とてもよい取り組みをしていますので、ご紹介します。 全国の小中学生向けに、無料で文庫本のプレゼント企画を行っています。 小学生向け24冊、中学生向け24冊の本が紹介され、その中から一冊好きな本を選ぶことができます。 小学生向け https://www.benesse.co.jp/zemi/cp/book/s/ 中学生向け https://www.benesse.co.jp/zem…

  • まなの本棚

    読書は国語力につながっていると思っています。 人によっては、読書と国語の点数は結び付かないという人もいますが、私はやはり読書は大事だと思っています。 芦田愛菜ちゃんは、やはり小さなころから読書の習慣があったようですね。 まなちゃんの本には、たくさんのおすすめ本が紹介されています。

  • 最高レベル特訓

    昨日、下の子の四谷大塚の全国統一小学生テストと、浜学園の公開テストの結果がわかりました。 どちらもよく頑張っていたと思います。 結果はアメブロの限定記事で書いています。 五年からの勉強方法について模索しています。 通常授業には通うつもりはないのですが、オプション講座だけでも取ってもいいのかなと思ったりしています。 どうしても家でやっていくとライバルの存在が見えません。 学校でも受験する子達はあ…

  • サピックスの教材が気になる

    関東ではサピックスが益々幅を広げているようですが、こちら関西ではマイナーです。 やはり関東とは受験体系が違うこと、特に三科受験が多かったり、算数の難易度が高かったり、国語はそこまで難しくなかったりと、傾向が違うことが大きな要因だと思います、 ですが、予習シリーズを使っている我が家では、サピックスの教材さえ手に入れば、別に四谷大塚でなくてもサピックスでもいいわけです。 最近、参考程度に、メルカリ…

  • 浜学園 公開テスト

    今月、下の子は、浜学園の公開テストを受けました。 ここ数か月はずっと希学園を受けていたため、やはり希学園の問題パターンに慣れてきたようで、いい結果が出せるようになっていました。 ですので、今回は違う塾で受けてみようということで、一年ぶりの浜学園の公開テストです。 果たしてどんな結果になったのでしょうか。 今回キャンペーンを利用して受けたため無料でした! 現在、浜学園では、

  • もうすぐ新五年、ここからどうするか?

    最近、新たに中学受験用の本は購入していません。 上の子の時のものがたくさんありますし、まだ下の子は四年生ですから、そこまでがむしゃらにはやっていません。 ただ五年からどうするのか、そろそろ考えなくてはなりません。 まずはどこの学校を目指してやっていくのか、ある程度志望校をそろそろ絞っていくべきだと思っています。 どの学校に向かっていくのかで、勉強方法も変えていった方が効率的でしょうし、できるだ…

  • 習い事

    現在、上の子はピアノ、下の子はピアノとそろばんを習っています。 下の子がそろばんを始めたのは一年生の二月頃からで、上の子が四年生から家で受験勉強を始めたため、私が相手してあげられる時間が取れなくなり困っていたため、そろばんを習わせることにしました。 いわば時間つぶしのためのようなものですね。 そろばんは平日週4日あり、ピアノは週1日のため、下の子は平日夕方は全て習い事で埋まっています。 現時点…

  • 情報収集が大事

    何度も書いていますが、受験に限らず、情報収集はとても大事です。 通塾していれば、その塾である程度の情報は与えられるでしょう。 それでもさらに情報を得るために手間暇かけることは大事だと思っています。 そしてもちろん塾なしの場合は、情報収集がまず一番大事、そこからどうやって子供に勉強させていくか、検討していかなければなりません。 中学受験の経験者の場合、ある程度ゴールが見えている部分、楽かもしれま…

  • 季節講習の塾テキスト

    春期講習、夏期講習、冬期講習など、普段の塾通いはせずに、季節講習のみ通う人もいるかもしれません。 うちでもそのパターンは考えましたが、実際には通いませんでした。 関西の塾では、季節講習が復習でないパターンもあるため、注意が必要です。 塾生にとっては授業の一環で効果があるかもしれませんが、塾外生にとってはあまりメリットはありません。 事前に季節講習でやることは確認しておいたほうがいいでしょう。 …

  • 関西の偏差値

    塾によって偏差値はマチマチですね。 関西圏の偏差値について紹介したいと思います。 まず簡単に入手できるのは、ネットで公開されているものだと思います。 一番有名なのは、日能研のR4一覧ですね。 ちなみに関西圏は2019/10/10版で 男子 https://www.nichinoken.co.jp/np5/schoolinfo/pdf/r4/expect/r4_2011_w_m.pdf …

  • 中学受験 塾なしで合格できる?

    数年前の記事のようですが、参考になりますので、ご紹介します。 中学受験 塾なしで合格できる? https://www.e-juken.jp/juku/post_218.html この記事には、以下の条件があげられています。 条件① 低学年からある程度の準備ができていること 条件② 家庭に、中学受験にかけることができるパワーと計画性が十分にあること 正直、上の子の場合は、上記のどちらも満たしていませんでした。 まず低学年のこ…

  • 塾をうまく使う

    塾なしで一番不安だったのは、関西の塾の動向でした。 四谷大塚の予習シリーズを使って勉強している子たちは関西には少なく、大部分が大手塾になります。 浜学園を筆頭に、日能研、馬渕教室、能開センター、希学園等があります。 そのためそれらの塾のホームページは頻繁にチェックしていました。 どのようなイベントがどの時期に行われているか、どの学校がその塾では重点校となっているのか、ネットでは最新の動向をうか…

  • 100点

    下の子が今月も公開テストを受けました。 詳細は別ブログの非公開記事で書く予定です。 そして今回初めて算数で100点を取ってきました。 テストが終わった後に、「もしかしたら算数100点かも」と言っていましたが、本当に取れていたのでびっくりです。 理科も1問間違いでしたので惜しかったです。 国語はまあまあでしたが、社会は・・・見なかったことにしました(汗) 社会がとにかくやばいですね。 国語以外の算理…

  • 情報収集

    受験が近づいてくると、やはり重要なのは、情報収集になってくると思います。 受ける予定の学校で入試説明会があれば行くべきでしょう。 どれほどの人気があるかもわかりますし、もしかしたら学校側からの有益な情報を得られるかもしれません。 去年いくつかの入試説明会へ行きましたが、特に真新しい情報はありませんでしたが、受験生の子達の雰囲気や、学校のイメージが合うかどうかの最終確認にもなり、行っておいてよかっ…

  • 併願校を決める

    去年の今頃は、赤本を見ながら、ある程度受ける学校は絞っていきました。 また、入試説明会で実際に学校の雰囲気を見て、最終的な受験校の再確認も行いました。 娘は足を運んだ学校はほとんど好きになりましたから、併願校を組み立てるのも一苦労でした。 そのときに参考にしていたのはインターエデュの掲示板「関西、併願校&結果…

  • 当面は二人とも塾なしで

    現在、中一、小四の姉妹がいます。 二人とも、当面は塾なしで勉強していきます。 上の子は今までにも何度も書きましたが、中学受験を塾なしで突破しました。 下の子はこれから同じように塾なしで中学受験を目指します。 大学受験に関しても、このまま塾なしのほうが、体力面から見て楽だなと思っています。 もちろん最難関を目指す人たちは、中一の時点で塾に行かれているかたもいるでしょう。 娘の場合はそんな余裕…

  • 塾なし受験の「経済的メリット」と「重圧」

    言われているのは大手塾だと三年間で300万円、とくに六年の一年間はオプション内容にもよりますが、私立の授業料以上に費やすと聞いて、中学受験界を知らなかった私は、当初びっくりしたものです。 六年生は月10万円以上ですから、かなりの投資になりますね。 でも実際に、授業時間数や回数、授業内容やサポート等、諸々を考えると、特段高い値段設定ではないと思っています。 六年生になれば、ほぼ毎日の通塾に、宿題や過…

  • サピックスの市販本②

    今回は書店で購入できるサピックスの市販本で、うちでも使用したものについてご紹介します。 サピックスの市販本はよくできていると思います。 さすがだと思います。 ただ低学年用のきらめき算数脳…

  • サピックスの市販本①

    大手塾の市販本についていろいろと書いてきましたが、今回はサピックスの市販本で取り入れたものを紹介したいと思います。 サピックスの本は結構使いましたので、二つに分けて紹介します。 こちらのサピックスのサイトに一覧がありますので参考にしてください。 https://www.sapientica.com/sapix/books/ うちで使用したものについて、今まで紹介しているものもありますから、過去の記事を参考にしながら、紹介していき…

  • 塾なし受験のメリットデメリット

    塾なしで中学受験をしましたが、そのメリットやデメリットについて、思いつくままに書いてみようと思います。 メリット ・(子供)通塾のための時間や労力が必要ない ・(子供)苦手な分野に特化して時間を費やせる ・(親)通塾の送り迎えやお弁当作りの必要がない ・(親)塾代が節約できる ・(親子)子供に合った教材を使用して自由自在に勉強計画が立てられる デメリット ・(子供)競争相手がいない ・(親…

  • 中学受験と反抗期

    最近の上の子、しっかりしてきたなーと思っているのですが、反抗期も同じくしっかりやってきています。 まだ親が手助けしなければならないことは多いため、手が付けられないほどとんでもない反抗期ではなく、まだまだ可愛らしいものですが、それでも口が達者になってきていますね・・・ 今後ますますパワーアップしていくのでしょうか。 中学受験をする場合、やはり反抗期があると大変でしょう。 反抗期がまだ来ていない子…

  • 高校受験の親塾は厳しいかも

    今日、書店に行って、本を眺めていました。 近所の書店ですので、充実しているわけではありませんが、一通りそろっています。 中学受験や高校受験の赤本も、この地域で受けるであろう範囲のものは、ある程度そろっています。 今日は公立や私立の高校受験の赤本をパラパラめくって見ていました。 まず私が思ったのは、予想していた以上に難しいということです。 英語は必ずリスニングがありますし(私の時代にはありません…

  • 塾なし中学受験を選んだ理由

    先日から引き続き、塾の市販本について書いていましたが、一旦お休みです。 残るはSAPIXがありますが、数冊ありますので、また時間があるときにまとめたいと思っています。 もう少々お待ちください。 今日は中学受験における塾について、私たちがどう思っていたか、書いていきたいと思います。 結果的に通塾なしとなりましたが、全く塾を否定していたわけではなく、四年の時点では五年から、五年の時点では六年からの通…

  • 浜学園の市販本

    浜学園から出版されている市販本というのはないかもしれません。 しかし浜学園の先生方が書かれた本はいくつかあります。 うちでは次の三冊購入しました。 まず算数です。 中学受験 すらすら解ける…

カテゴリー一覧
商用