アクアフィッシング
読者になる
住所
出身
ハンドル名
shibasuke23さん
ブログタイトル
アクアフィッシング
ブログURL
http://shibasuke23.livedoor.blog
ブログ紹介文
釣りとアクアリウムのブログです 自分の思ったことや、自分流の飼育法など書いてます
自由文
-
更新頻度(1年)

39回 / 101日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2019/07/11

shibasuke23さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,413サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,162サイト
ルアーフィッシング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 935サイト
観賞魚ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,840サイト
熱帯魚 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,438サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 68,891位 975,413サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,768位 17,162サイト
ルアーフィッシング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 71位 935サイト
観賞魚ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 699位 7,840サイト
熱帯魚 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65位 1,438サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,413サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,162サイト
ルアーフィッシング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 935サイト
観賞魚ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,840サイト
熱帯魚 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,438サイト

shibasuke23さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、shibasuke23さんの読者になりませんか?

ハンドル名
shibasuke23さん
ブログタイトル
アクアフィッシング
更新頻度
39回 / 101日(平均2.7回/週)
読者になる
アクアフィッシング
  • ルアーでコウイカ

    だんだんと太陽の沈みが早くなり暗い時間が多くなってき冬に近づいてきてますね。しかし、釣りにいくと太陽がある内は夏のような暑さがあります。そんな中暑さにも負けずに再び釣りへ!今回も昼からのスタート!場所は前回ボラを釣ったポイントの近く前回との違いは、台風が

  • 水温計が!!

    90cmレギュラー水槽に使っている水温計 見事に底の部分が破壊されてます別の水槽ですが割れる前はこんな感じよくあるタイプですね犯人はコヤツ器用に破壊してます。初めは水温計が外される程度でしたが最終的に破壊されました。マナグエンセなどのシクリッドはタライーラや

  • 久々の釣り

    はじめての釣りの記事を上げてから2ヶ月ほど釣りにはちょこちょこ行ってるものの、ボウズや釣ったとしても写真を撮り忘れてたりでなんだかんだで記事に書いてませんでした。しかし、今回はキチンと写真を撮ったので上げてみました 笑場所はもう一つのよく行く釣り場夕まずめ

  • タライーラたちの怪我

    隔離をして治療中のタライーラたち傷はすっかり治り鱗もほぼ再生してアトランティック、ビッグヘッド共に傷跡がわからないほどに回復しました。仕切りをしていたため、横幅は45cm程度の幅だったので気がつきませんでしたが、傷の治療中も成長をしていたようで90cm水槽に入れ

  • マナグエンセの繁殖モード

    90cmレギュラーは今は仕切りでタライーラと元々いた魚を分けて飼育いています。仕切りをつけてから水槽の雰囲気も変わり台風も来て気圧の変化が起きたせいかマナグエンセがふたたび巣を作り始めました。今回はいつもとは違い、仕切りが気に入ったのか流木を押しのけ、仕切り

  • 【ニムファ】セイロンヌパール

    ニムファの一種セイロンヌパールですセイロンと名が付いてますがスリランカ原産ではなくインドとラオスに生息してるそうですホシザキスイレンという和名もあるようです我が家では黒ソイルの鉢植えで育成してます水中葉は特徴もなく葉の表側は緑一色です葉の裏はピンクっぽい

  • 【ソイル】黒ソイル インプレ 導入編 コスパなど

    黒ソイルを使用して一ヶ月が立ったので導入編のという形で使ってみたまとめを書いてみます。その中で自分が思ったことや使い方も書いていきます吸着形のプラチナソイルから黒ソイルに変えたため他の栄養形ソイルと比べた場合の違いはわかりません。 今回は鉢植え栽培での使

  • タライーラの傷

    先週セルフィンプレコに舐められて隔離をしたタライーラたち。1週間が経ち傷もだいぶ治ってきました傷も鱗を剥がされただけなのでそこまで深くはありませんでした。一番多く鱗を剥がされたアトランティックタライーラもだいぶ傷が治りビッグヘッドタイガータライーラは被害が

  • (ソイル)黒ソイルを使って5週間

    黒ソイルを使って5週間が経過しました。60cmレギュラー鉢植えニムファ水槽に使っているソイルは、ほぼプラチナソイルから黒ソイルに変わりました。水質は今まで2〜3株ずつソイルを交換してたので、アンモニアと言った影響はありませんでした。ニムファについては高水温が続き

  • (タライーラ)タライーラとセルフィンプレコで思ったこと

    以前に書いた(タライーラを90cmレギュラー水槽に移した)と言う記事で、タライーラがセルフィンプレコに舐められてたと言う事を書きました今回はその事について深掘りしてみようと思います我が家のセルフィンプレコが混泳魚を舐める時は給餌の際に餌と間違って混泳魚の体表を

  • ホワイトライントーキングキャット

    ホワイトライントーキングキャットその名の通り体の中心に白色のラインが入るナマズですクリンとした大きく丸い目もかわいいですね↑ブリード物の個体〇〇トーキングキャットで流通しているナマズは何種類かいますが、このホワイトライントーキングキャット流通量が一番多く

  • (タライーラ)タライーラの移動

    60cmレギュラー水槽で育成中のタライーラたち飼育して4ヶ月ほどで20cmほどになりました 入れている水槽の奥行きの30cmに近づき狭くなっていたので90cmレギュラー水槽に移動させました初めは仕切りはしてませんでしたが、投入して数時間でアトランティックタライーラがセルフ

  • (ニムファ)ニムファミクランサ

    ニムファ水槽で栽培しているニムファミクランサアフリカ産のニムファでアフリカ産のニムファの中ではタイガーロータスの次に流通量が多い種だと思います葉っぱはみどりの葉に赤の模様が入り毒々しい見た目で美しい葉を出します栄養が豊富でニムファの調子が良ければ水中葉で

  • (ソイル)黒ソイルを使って3週間

    黒ソイルを使って3週間が過ぎました2週目は写真を撮るのを忘れてましたが、変化は植えたニムファがしっかり根付き抜け防止の重りをはずしたぐらいですまた、他の水草もプラチナソイルから黒ソイルに変えてます株が小さいのと連日の高水温のせいか新芽は出すもののあまり勢い

  • 自己紹介

    アクアリウムを10年釣りを18年ほどやってますアクアリウムをメインに釣りを書いてます釣りやアクアリウムの自分流の飼育法・釣法を書いてます アクアリウムと釣りの繋がりなども書いて見たいと思ってますアクアリウムや釣りの思ったことを書いてますアクアリウムはニムファ

  • パンタナルレッドモザイクロータス

    南米原産のニムファの一種です矢尻型や丸いようでやや尖り気味のほか種のニムファと違ってほぼ丸い形をしてます緑の葉に赤いスポットが入る美しい水中葉を出します光の角度や状態がいいと葉がオレンジになりスポットはさらに赤くなります恐らく浮き葉と思われる葉です水中葉

  • (水草)鉢植え栽培の準備方法

    水草のコレクションであったり、レイアウト水槽でトリミングをして余った水草のストックとして役に立つ鉢植え栽培今回は水草の鉢植え栽培の手順を紹介します用意するもの植木鉢(素焼きかプラスチックの鉢が耐久性もありオススメです)鉢底ネット(鉢の底に穴が空いているタイプ

  • (コケ取り)セルフィンプレコの水草との相性は?大型魚水槽のコケ取りは?

    この記事ではコケ取りとしてのセルフィンプレコに注目して紹介しますセルフィンプレコの性格や飼育法についてはこちらをご覧くださいコケ取りとして紹介するためどういうコケを食べるのか?水草大型魚の順に紹介していきますどういうコケをたべるのか?プレコはヤスリのよう

  • アトランティックタライーラの不思議

    我が家で飼育ているアトランティックタライーラよくビッグヘッドタライーラと言った○○タライーラという名前で輸入されることのあるタライーラ(ホーリー)ですが、アトランティックタライーラもその中の一つだと思われます不思議なのが体色が茶色いこと↑は混泳させているビ

  • (メチニス)メチニス・ミレウスの臆病に向き合う

    自分流メチニス・ミレウス飼育方法に書いてましたが長かったのでこちらに書きます飼育方については文字が青くなってる所をクリックしてください基本的に臆病な性格なのでライトをつけただけでパニックになったりします個人的にこの臆病な性格と向き合うのが飼育では重要なの

  • アフロなナマズ

    飼育しているバンジョーキャットに餌をやろうと水槽を覗いたらすごい姿に!?�正面から見ると見事なアフロ病気では無く実際は、バンジョーキャットに着いたコケをフネアマガイが食べてますしかもフネアマガイに藍藻がどういうわけか着いててそれが更にアフロに見せてますね

  • (プレコ)セルフィンプレコとポリプテルスと混泳はできるのか?

    以前に自分流セルフィンプレコ飼育方法に乗せてましたが長かったので個別の記事にしましたセルフィンプレコの飼育方についてはこちらをご覧くださいポリプテルスとの混泳で一番注意が必要なのは"プレコがポリプテルスの粘膜の食べる​"という点ですどういうわけか、ポリプテ

  • (ソイル)黒ソイルを使って一週間 鉢植え栽培

    前回の記事から約一週間が経過ニムファを植えてます鉢は使い回しなので黒髭コケがしかし、黒ソイルを使う前からなのでこれは関係なし株によっては新芽を出している株も根張りについてはニムファなので浮力が強くて変に重しを外すと浮いてしまう可能性があるのでもう一週間は

  • 時期外れの

    先日のメチニスにつづきマナグエンセも繁殖モードに恐らくオスなので、せっせと巣作りしてます低床みてーの吸い込んで〜口に含んで〜の移動してーのペッ(ㆀ˘・з・˘)時には直立で!邪魔する奴はガンつけ!Σ(-᷅_-᷄๑)こうして行動をみてるとブラックバスに似てますねお相手

  • スポテッドメチニスの婚姻色

    最近は雨も多くジメジメとした日が続きますね季節ハズレの梅雨のせいか我が家ではいつもは3月ごろに婚姻色が出て繁殖モードになるスポテッドメチニスが再び婚姻色が出てきました体の真ん中が黒くなってますさらに腹付近が赤くなりますよく見ると背びれと尾びれの端が黒くなっ

  • (アクアリウム 初心者) そもそも飼い込むってなにさ? 本来の魅力を出すために

    これは我が家で飼育しているブラックファントムテトラ2年ほど飼っていてその名の通り真っ黒になってます闘争時などは更に黒く染まります恐らくこの色は1〜2ヶ月だけでは出ないです。こちらはブラックネオンテトラもうすぐ飼って一年が経ちます。金色のボディに黒と蛍光ブルー

  • (アクアリウム 初心者)水槽の立ち上げでなぜ空回しをするのか?水質安定の前に大事なこと

    本や初心者向けのサイトでは、水槽を立ち上げた時は水質を安定させるために、数週間は水槽に魚を入れずに空回しをしよう!とか、パイロット(テスト)フィッシュを入れてバクテリアを定着させよう!とか、水質の安定ばかりを重要としてますしかし個人的には水質安定の前に重要

  • 大型熱帯魚って売られている値段が安いのに、器具がめちゃくちゃ高くない?

    この記事では言い過ぎな表現が含まれている可能性がありますまた、賛否もあると思いますが個人の意見として見ていただけると有り難いですアロワナといった大型魚はやっぱりアクアリウムって言う趣味では一度は飼ってみたい魚です大型魚はカッコいいし、稚魚から1m近くまで育

  • 美しきニムファたち

    水換え後のニムファ水槽パッと見は普通の水槽、しかしよく見てみると気泡が沢山付いてます!実際は光合成の気泡と水換えの際に混ざった酸素の泡がくっ付いてるのですが、ニムファは葉の面積が広い分沢山の泡がつき他の水草以上に美しくみえます水中葉だけでなく浮き葉や新芽

  • (アクアリウム 初心者) 飼えなくなった魚をどうするか? 今は沢山の引き取り先がある!

    引っ越しだとか家の事情で突然飼えなくなったり、魚の性格や相性で飼えないといった事や、増えすぎた!と言った事があると思います。方法としては、引き取ってもらう、殺す、他の魚の餌にする、というのがあります。飼ってた魚を殺すのは抵抗があるし、餌にするもの気がひけ

カテゴリー一覧
商用