住所
出身
ハンドル名
らくだ(冨樫晶)さん
ブログタイトル
音楽家らくだ(冨樫晶)の日常
ブログURL
https://rakuda-geige.hatenablog.com
ブログ紹介文
音楽、特にヴァイオリンのお話や日常を綴ります。
自由文
-
更新頻度(1年)

14回 / 14日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/07/09

らくだ(冨樫晶)さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 967,242サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 130 130 240 100 100 110 820/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,380サイト
音楽のある暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 662サイト
クラシックブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,679サイト
ヴァイオリン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 371サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 67,372サイト
自分らしい暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 540サイト
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 11,386位 11,465位 12,220位 12,256位 12,429位 12,069位 11,973位 967,242サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 130 130 240 100 100 110 820/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 33位 34位 47位 45位 41位 39位 37位 28,380サイト
音楽のある暮らし 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 662サイト
クラシックブログ 122位 122位 129位 132位 131位 128位 125位 4,679サイト
ヴァイオリン 14位 13位 16位 14位 15位 13位 14位 371サイト
ライフスタイルブログ 1,411位 1,424位 1,488位 1,502位 1,515位 1,493位 1,481位 67,372サイト
自分らしい暮らし 5位 6位 8位 8位 8位 8位 9位 540サイト
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 967,242サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 130 130 240 100 100 110 820/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,380サイト
音楽のある暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 662サイト
クラシックブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,679サイト
ヴァイオリン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 371サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 67,372サイト
自分らしい暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 540サイト

らくだ(冨樫晶)さんのブログ記事

  • 20代フリーランスだから挑戦します

    らくだです。 キーボードを買いました また写真が横になってしまいました.... これで曲作りがしやすくなります! 僕は今26歳でとある音楽教室と契約を結んでレッスンを開講しています。社員ではないので安定した収入は無いです。ですが、別に週5日勤務しなきゃいけないなどの縛りが全く無いので、いつでも(条件満たせば)お休みできるし、勤務日も変えられます。 この状況を良しとするか悪しとするか。 僕は良しと見てます! 今の状況、とても動きやすいです。 「新しいことしたいから勤務日数これから減らします」 これが通ります。残業も無いし。 全員が同じ日に休みではないので、華金に飲み会も無いし、休日もひとりで過ご…

  • 神からの試練かもしれん

    らくだです。 色んな方がレッスンに通ってくださっています、ありがとうございます。 Twitterにもちょっと書いたんですが、どうやら音程の違いやリズムがわからない生徒がいます。 ドとミの違いがわからないっていう状況を経験したことが無い自分には正直言って理解できない感覚です。 ただ、彼も上手くなれるならなりたいって言ってくれたので、全力でサポートしようと思いました。 とりあえずレッスン内容を 音程の高さの違いを実感してもらう 楽譜、音符について理解してもらう 歌を歌えるようになってもらう これに特化しようと思います。 正しいかわかりませんが、音楽について知ってほしいのです。 おそらくこれは神から…

  • 前後1週間

    らくだです。 ブログを始めて10日が過ぎました。 日々アクセス数は増えも減りもせず横ばいです。 ピカチュウ描いたので載せときます。 さて、この1週間は 月:レッスン 火:休日 水:レッスン 木:レッスン 金:休日 土:レッスン 日:レッスン レッスンしかしてませんでした。 明日からの1週間の予定は 月:休日 火:休日 水:レッスン 木:レッスン 金:合わせ2つ 土:レッスン、多分夕方にライブ見に行く 日:レッスン です。 合わせとライブが楽しみすぎます! 週始めも2連休なので練習したり勉強したり色々しようと思います。

  • 初心者でもヴァイオリンを弾くなら楽譜を読めるようになるべき理由

    らくだです。 今回は「初心者でもヴァイオリンを弾くなら楽譜を読めるようになるべき理由」をテーマに書きます。 結論から言いますと、 ヴァイオリンは全音と半音の違いが命取りになるから 自ら色々な曲に取りかかりやすくなるから このふたつが理由です。では具体的に書いていきます。 全音と半音が命取りになる ヴァイオリンは左手の指で音程を変えるのですが、 隣同士の指をくっつけて押さえる 隣同士の指を離して押さえる 1.くっついてるパターン 2.離れているパターン このふたつのパターンがあります。 1は半音、2は全音などのときのパターンです。 全音と半音についてはこちらのサイトが解説しています。 楽典♪音楽…

  • できないので練習しました

    らくだです。 できないところがあったら練習するしかないんですよね。 今回はどうやってできないところを克服するのかという自己満な文章を書きます。 色々なアプローチをする 例えば僕はオクターブが苦手なのでこういうのが難しく感じます。 フォーレのソナタなんですけど、すみません、斜めになってしまいました。ただこの部分をひたすら練習してもいいのかもしれませんが、僕がこの部分のために行ったことは以下の通りです。 カールフレッシュの音階のオクターブ クロイツェルのエチュード24番と25番 ローデのカプリス19番 音階は当たり前のように感じますが、ここまで戻って来ないと恐怖でしかありませんでした。ちなみにホ長…

  • ピアニスト

    らくだです。 素晴らしいピアニストと出会うことって楽器プレイヤーにとってとても重要だと思うんです。 学生時代から今まで数人(多分10人くらい)のピアニストと一緒に弾いたことがありますが(遊びも含め)、合う合わないって正直あります。 偉そうに言いますが、合うと思ったのはふたりしかいないです。そのふたりも同じように思ってくれてるかはわかりませんが...。そのうちのひとりとはもう会うことは無いでしょう。 合う人は本当に合うんです。初合わせ(初めて一緒に練習する時)から合うんです。多少上手くいかないところももちろんありますけど、なんだかしっくりくる。rit.のかけ具合とか、楽譜に書かれていないテンポの…

  • 日常(寝坊しました)

    らくだです。 寝坊しました。 遅刻するとかではないのですが、毎日9時には起きているのですが、疲れているのか今日は11時に起きました。 今日はレッスンが3つ、少ないです。 明日も休日なのでちょうどいい休息になるかなと思います。 もうすぐ参院選ですね、すでに投票した方もいらっしゃると思います。僕は当日投票に行きます。 さて、頑張ってきますか!

  • コミュ障が改善しつつある気がします。

    らくだです。 僕はコミュ障です。電話が怖かったり、人にどう思われてるか気にして思うように会話できなかったり、そもそも人と何を話せばいいのかわからなかったり。 でもこういうことって何かがきっかけで改善されると思いました。 例えば電話ですが、今は電話が怖くありません。僕は8ヶ月だけドイツに住んでいました。ドイツ語は勉強しましたがそんなに話せないです。でも家を借りたり、WiFiの設置をするためには電話をしなければなりませんでした。片言のドイツ語で電話をするのは本当に恐怖です。しかしそんな経験をしたら、日本語での電話がどれだけ楽かと思い、気がついたら電話恐怖症が改善されていました。今では何かあったらと…

  • 楽器の先生になる方法

    らくだです。 今回は楽器の先生になる方法を書きたいと思います。方法は大まかに2つです。 生徒を募集し自宅かどこかでレッスンを始める 音楽教室に勤める 【生徒を募集し自宅かどこかでレッスンを始める】 これは全て自分ひとりで行う方法です。レッスンする場所を用意するのも自力、宣伝するのも自力です。けっこう大変だと思います。 レッスンする場所はもちろん自宅が1番楽です 。ただ自宅で楽器の音を出せない方も多いかと思います。その場合はスタジオを借りるか、オフィスとしてビルの一角を借りるかだと思います。前者は安いスタジオを頑張って探して、1回1回予約をする形。後者は1回契約してしまえば楽かもしれませんが、防…

  • 「趣味は作曲です」時代の自分

    らくだです。 今回は作曲についての自己満な文章を書きます。 初めに言っておくと、僕は曲作って稼いでいないのでご了承ください。 とはいえ作曲をするにあたって必要な知識を知りたい方も読んでくださる僅かな可能性を期待して、初めに僕が何を勉強したかだけ書いておきます。 【作曲のために今まで勉強したこと】 楽典(度数、調、音楽用語) 各楽器の音域と不可能なこと 和声 対位法 音楽の形式、構成 上2つとコードについては絶対必要です。 僕は和声を勉強してしまったのでコードはあまり勉強しませんでした。これから勉強します。 下3つはこだわりたい方、本気でやりたい方は勉強することをオススメします。 和声を勉強する…

  • ヴァイオリン学習者にオススメしたい協奏曲

    らくだです。 ブログに来てくださってありがとうございます。 協奏曲って楽器の学習者にとって憧れだと思います。僕もずっとブラームスやショスタコーヴィチ、パガニーニやヴュータンの協奏曲に憧れていました。 今回はヴァイオリン学習者にオススメしたい協奏曲を書いていこうと思います。 結論から言うと、モーツァルト、ヴィオッティ、クロイツェル、ローデです。 では詳しく書きます。 【よくヴァイオリン学習者が練習する協奏曲】 教本通りにヴァイオリンを習っていくと、3年目か4年目にザイツやヴィヴァルディの協奏曲をもらうと思います。僕はレイトスターターだったことなどの諸事情によりヴィヴァルディをレッスンで見てもらっ…

  • 僕が音楽だけで生きていくと決めた理由

    らくだです。 今日は僕が音楽だけで生きていくと決めた理由を書こうと思います。 音楽が好きだからです。 終わっちゃったんですけど、せっかくなので詳しく書かせてください。 【去年の暮らし方はストレスでした。】 今の音楽教室での仕事は去年の4月から始めました。でもそれだけでは無理があったのでバイトも少ししました。 プライベートでは、女性とお付き合いもしていました。 好きな仕事をしてガールフレンドもいて、きう書いたらリア充していたようなイメージですが、今考えるとそうでもなかったです。 去年はストレスが溜まりすぎる1年でした。 4月半ばに千葉の実家から大阪に引っ越してきました。仕事のため、というのは表向…

  • 音楽用語(速度標語編)

    らくだ/冨樫晶です! 音楽用語、小学校でいくつか教わった記憶があるけど覚えてない。 という方、多いのではないでしょうか。 正直に言うと実生活では不要ですし.... でも楽器を習い始めて、クラシック曲を練習する時に楽譜にAllegroとかAndanteとか書かれてて「何コレ??」と無視してしまう、なんてこともあるかと思います。 今回は曲の速さを表す有名な音楽用語を紹介します。ちなみに音楽用語は基本的にはイタリア語です。 まとめますと 【速いテンポのもの】 Allegro、Presto、Vivace、Animato、Veloce、 Prestissimo、Vivacissimo、Allegro v…

  • ヴァイオリンを始めた頃

    こんばんは! 僕がヴァイオリンを始めたのは11歳の時です。 普通ヴァイオリンといったら3歳~7歳の間に始める方が多い中、僕はかなりのレイトスターターです。 初めに使っていた教本は、篠崎でもスズキでも、新しいバイオリン教本でもなく、山岡耕作さんのステップ式ヴァイオリン入門でした。 一時期楽器店でも見ないので、絶版になったのかと思っていましたが、大きな楽器店にはありますし、Amazonにもありました。 教本はどれがいいのかという話はまた後日したいと思います。 今夜は雨が降るのか降らないのか、帰る時に降っていなければいいなあと思います。 今日はあと2レッスン残ってます。 楽しんできます!

  • ヴァイオリン弾いてます!

    ヴァイオリン弾いてます、らくだです。本名は冨樫晶(とがししょう)です。 初めての記事なので自己紹介をさせてください! 音楽教室でヴァイオリンを教えながら、演奏活動も少ししています。ジャンルはクラシックがメインです。 それからヴァイオリンとは別で作曲をしたり、YouTubeでクラシック音楽の紹介をしています。 他には今は何もしていません。 音楽の道に進むのは中学生の頃に決めました。もちろん反対されました。賛成してくれた人は初めは全くいなかったです。 「音楽だけじゃ生活できない」 どれだけ言われ続けたか。 音大に進学してからも言われ続けました。みんなが言うので、無理なんだろうと思っていました。 音…