ハリツヤ生活
住所
出身
ハンドル名
いちこさん
ブログタイトル
ハリツヤ生活
ブログURL
https://harituyalife.blog.fc2.com
ブログ紹介文
乾燥やシミシワたるみに悩みながら集めた肌のための情報を提供します。
自由文
-
更新頻度(1年)

43回 / 44日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2019/07/09

いちこさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(IN) 24,114位 24,848位 24,379位 23,930位 23,320位 20,782位 20,666位 969,491サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 0 20 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 269位 275位 270位 264位 255位 220位 214位 40,559サイト
アンチエイジング 12位 13位 13位 12位 12位 12位 12位 1,247サイト
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 55,791位 50,156位 47,222位 44,328位 40,061位 36,802位 36,672位 969,491サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 0 20 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 753位 625位 566位 509位 430位 374位 374位 40,559サイト
アンチエイジング 25位 22位 17位 16位 10位 10位 10位 1,247サイト
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,491サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 0 20 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 40,559サイト
アンチエイジング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,247サイト

いちこさんのブログ記事

  • 必要最低限のスキンケアとは

    ずらりと並ぶ、スキンケア製品の数々。 単品でもたくさんありますが、メーカーからは同じシリーズの製品が出ていて(ラインと呼ばれますね)、これ全部使わないといけないの?と思うこともあります。   新しい化粧品にトライしてみたり、しっかりと時間をかけてお手入れできるのは心身ともに元気なとき。   ちょっと体調が思わしくなかったり忙しかったり、今のように暑かったりすると、肌のお手入れ自体...

  • 「洗わない美容」ってどんなもの?

    クレンジングしたあとに洗顔料のW洗顔が大事という意見もあれば、メイクさえ落ちれば大丈夫という人もいて、洗顔についての考え方もさまざまです。   川上愛子さん(日本爪肌美容検定協会代表理・コスメ薬事法管理者)は肌育成のスペシャリスト。 2万人以上をスキンケア・カウンセリングしてきた人です。 「洗わない」派である川上さんの、普段のスキンケアの仕方を見てみましょう。   メイク落とし ...

  • 思い込みが肌トラブルを招く?

    私は歳とともに肌が乾燥するようになってきたとき、石けんをしっとりするタイプのものに変えました。   私は普段ファンデーションは使わず、プレストパウダーの愛用者なので石けん洗顔でじゅうぶん汚れは落とせるのです。   というか、クレンジング剤を使いたくないためにファンデーションを使わないくらいで。 洗顔は石けんだけで簡単に済ませたいのです。   石けんで吹き出物   ...

  • 化粧品が自分に合っているかの判断のしかた

    スキンケアは毎日のことですから、ついルーチンのようになることもあります。 決まった手順でお手入れしながら、頭では他のことを考えている。   そして鏡を見てふと思います。 この商品、もう長いこと使っているけれど、肌は特に変わったようすもない。 よくもないけれど悪くなったわけでもない。   これ、自分の肌に合ってるの? もっと自分に合った製品がどこかにあるはずなのでは。 &nbs...

  • 汗によるかゆみを防ぐには

    夏になると肌がかゆくなること、多くありませんか。   原因の1つに汗かぶれがあります。汗かぶれとは   汗かぶれは、皮膚から出た汗が再び皮膚の中に入り込み、その刺激が炎症を引き起こした状態のこと。 赤みが面状に広がります。   ただ、皮膚のバリア機能が正常に働いていれば、いったん出た汗が再び皮膚の中に入り込むことはありません。   汗かぶれを起こすというのはバリア...

  • 美肌菌を増やしてきれいな肌に

    肌に住んでいる皮膚常在菌の中には美肌菌と言われる菌がいます。 美肌菌は肌をツヤツヤにしたり、肌の水分を保ってくれる働きがあるんです。   美肌菌をうまく増やせれば、肌のキメが整い、毛穴も目立たなくなります。   どうすれば美肌菌を増やすことができるのでしょうか。   ポイントは、皮膚の表面にある、うすーい角質層を壊さないようにすること。 美肌菌のすみかである角質層を壊し...

  • 肌断食を始めた理由 肌断食を止めた理由

    私は肌断食を4年程続けていました。 肌断食とは、化粧水とか乳液とかクリームとか、スキンケア用品を全く使わないことです。 私も使ったのはワセリンのみ。 洗顔はメイクした時は石けんで洗い、それ以外のときは水洗顔のみでした。   肌断食を始めたのは   若いころから40代までは、それほど熱心ではないものの普通にスキンケアしていました。 なぜいきなり肌断食したかというと、更年期に突入...

  • 医師が見た「老けて見られない4つのポイント」

    海原純子というお医者さんの「「きれい」への医学」という本を読んでいたら、「年より老けて見られないための4つのポイント」という文章が目に入りました。   その4つのポイントとは、 1.コーヒーをデカフェインもしくはミントティーにする 2.歩きやすい靴、ストレッチ用マットを買う 3.お酒とたばこはDNAを変化させる 4.お酒・たばこをやめられない人は性格に問題あり というものです。   ...

  • 汗は天然の美容液 いい汗かこう

    普段あまり汗をかかない人の汗はべたべたしているとか、くさいとか言いますね。   このべたべたの正体は塩分。 あまり汗をかかないでいると塩分濃度の高い汗をかいてしまうのです。 実際20代と60代の汗を比べると、60代の汗の塩分は20代の2.5倍!   汗が出る仕組み   汗は周りの毛細血管から水分や塩分を取り込んで作られます。 そのうち、塩分は体に必要なものなので、体に再吸収され...

  • 日本人女性の肌はうるおいが少ない?

    以前、「日本人の肌は薄く、潤いを抱える力が弱い」と書いてあるのを読みました。 そうなの? 周りには海外の人がいなくて比べることもでず、実感としてピンと来ません。   実際のところはどうなのでしょう? うるおいは少ないらしい アメリカの化粧品会社「クリニーク」のトム・マモーン博士に言わせると、日本人の肌は、潤いやバリア機能に欠かせないフィラグリンというタンパク質が欧米人に比べて少ない...

  • 「ファンケル無添加ホワイトニング透明美白一ヵ月集中キット」を試してみた

    ファンケルの無添加ホワイトニング 透明美白一ヵ月集中キット(マスク&美容液付き)を試してみました。   届いた箱を開封して中を確認。   ・無添加ホワイトニング化粧液Ⅱしっとり30ml 約30日分 ・無添加ホワイトニング乳液Ⅱしっとり30ml 約30日分 ・ホワイトニングマスク1枚 ・ホワイトニングエッセンスパウチ4包 ・マイルドクレンジングオイル20ml 約10回分 ・洗顔パウダーパウチ10包...

  • 摩擦を減らせばシミも減る?

    日焼け止めや、紫外線防止効果のあるパウダーを付けるなどのシミ対策は、季節を問わない一年中体制です。 そう言われると、ちょっと面倒だと感じることもありますね。   しかも、できてしまったシミを薄くしようと思ったら長期戦を覚悟しなくてはいけません。   でも、もっと簡単にシミを減らす方法もあるのです。   それは肌への摩擦をなくすこと。   肌への摩擦によって炎症が起...

  • マッサージはしたほうがいい?

    自分の顔のたるみに気が付くとき、ほうれい線が気になるとき、いつも思うことがあります。 マッサージしたほうがいいのかな?   実際、たるみやシワ、ほうれい線などの悩みに対して、マッサージや顔の筋トレをすすめている本や雑誌はいくらでもあります。   かつてはそれを信じていました。 私はマッサージはやったことがありませんが、顔の筋トレや顔ヨガは少し試したことがあります。皮膚科医は否定...

  • 夏でもスキンケアが必要な理由

    お風呂から上がって、まだ肌もほてっているのに顔にいろいろ塗りたくない、と思う人は多いのでは? ちょっと火照りが治まるのを待ってスキンケアするにしても、化粧水に美容液、クリームなんか塗り重ねていると、よけいに暑く感じてしまう!   もう何も塗らなくてもいいんじゃない?と思うかもしれませんが、夏でもやっぱりスキンケアは必要なんです。   べた付くけれど意外と乾燥している   ...

  • 若返りホルモンを分泌させるには

    若返りホルモンという言葉を聞くことがあります。 若返り、と聞いただけで反応する自分が悲しくもなりますが、どんなものか知りたいし、分泌させることができるならいくらでも分泌したい!   というわけで若返りホルモンについて調べてみました。   パロチン   まずはパロチン。 唾液の中に含まれる唾液腺ホルモンです。 パロチンの働きはさまざまです。   ・造血機能を高め...

  • 化粧品っていつまで使える?

    ずいぶんと前にもらった化粧品のサンプル。 もったいないから使おうかと思うけれど、品質は大丈夫なんだろうか。   または、以前に買った口紅を久しぶりにつけてみたら、あら? なんだか、ぷ~んと油のにおいが……。   こんな経験、ありませんか。化粧品の使用期限って、どのくらいあるんでしょうか。   化粧品の使用期限   未開封3年、開封後半年~1年 というのが大体のと...

  • 美しい人は姿勢がいい

    ピンと伸びた背筋は見ているだけでも気持ちのいいもの。 そして、きれいだなと思わされる人に姿勢の悪い人はいないのもまた事実。   きれいな姿勢は美人の条件といってもいいくらいです。 女優さんやタレントさんなど、芸能人で姿勢の悪い人はいませんね。   わかってはいても猫背がクセになってしまうと、いくら姿勢をよくしようと意識しても、いつのまにか元の姿勢に戻ってしまいます。 背筋を伸...

  • 夏バテを解消して元気に夏を乗り切る

    暑い日が続くと、全身がだるくなったり、食欲がなくなったりしますね。 朝起きても疲れがとれた気がしなくて体がぐったりしている。 さあ頑張ろうという気持ちさえ湧いてこない。   そう、「夏バテ」と言われる症状が出てくるのです。   夏だから夏バテを起こすのは当然と思わずに、元気に夏を乗り切るために日常生活に目を向けてみましょう。   まずは夏バテを起こしてしまう原因はどこに...

  • やっぱりビタミンCはすごい

    ビタミンCに美容効果があることはよく知られていますね。 でも具体的にどんな効果があるのか聞かれると、 「うーん、美白とか? シミとか?」 とあいまいになってしまいませんか。   ビタミンCの美容・健康効果について取り上げたいと思います。   ビタミンCの美容効果   シミの予防   沈着したメラニン色素を白色化させる作用があります。 シミの原因ともなる活性酸素...

  • 大人ニキビの原因と対処法

    思春期のニキビと違い、乾燥肌でもできるのが大人ニキビ。 口やあご周りのフェイスラインにできることが多いのも特徴のひとつです。   大人ニキビのできかた   1.毛穴の出口の角質が厚くなります。 出口が塞がれるので皮脂が詰まります。   2.皮脂が詰まったもの(コメド)ができます。   3.皮脂をエサにしてアクネ菌が繁殖し、炎症を起こします。 炎症が悪化すると膿をもつ...

  • ブラシの刺激が怖いときはパフで

    クレンジングを使うのが嫌で、ファンデーションは落としやすいプレストパウダーを使ってきました。 でも、カバー力はほとんどありません。   そこで、カバー力もあり石けんで落とせるというミネラルファンデ-ションを使い始めたのです。   ミネラルファンデーションは天然の鉱物からできていて、石けんで落とせるファンデーション。 紫外線防止効果もあり、カバー力もあります。   刺激に...

  • 美容法は続けてこそ意味がある

    2018年で引退した歌手の奥村チヨさん。 「恋の奴隷」や「終着駅」などのヒット曲で知られています。   引退のころまで若い時と変わらないスタイルや美しさを保っていたそうで、自ら考えた美容法を続けていました。   氷美容   若い頃、ストレスと過労から顔中にブツブツができたとき、皮膚科にもらった強いステロイドの後遺症で荒れてしまった奥村さん。   それを治すために美顔術...

  • 女性が老けて見える6つの理由

    本当の年齢は同じくらいでも、人によって若く見えたり老けて見えたりしますね。 年齢が高くなるにつれて、人による差は大きくなるようです。   女性としては無理した若作りはするつもりないけれど、できれば若く見えてほしいのが正直なところ。 老けて見える理由ってなんでしょう?   実際の年齢より老けて見える、残念ポイントはどんなところにあるのか、いくつかあげてみます。   肌が荒...

  • ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」大人の肌のためのスキンケア

    年齢ごとに乾燥するようになってきた肌。 使うスキンケア商品によっては、赤くなったりかゆくなったりする敏感さもあります。   そんなゆらぎがちな大人の肌のためのスキンケアがヴァントルテの「ボタニカルモイストシリーズ」。   ヴァントルテはファンデーションでよく知られていますが、高保湿のスキンケアシリーズもあるんですね。 ボタニカルモイストシリーズのお試しはこちら  ボ...

  • 眉毛の白髪を見つけた時の対処法

    鏡を見ているときに、ふと気づく違和感。 あれ、これは……、眉毛に白髪が生えてきている!   ショックですよね。 髪の毛の白髪には慣れていても、眉毛の白髪は「老い」を突き付けられる気がします。   若い人にも眉毛の白髪が見られることはあるようで、この場合はストレスや疲れなどが原因かもしれません。 でも40代50代での白髪は間違いなく老化でしょう。   このままだと、そのうち山...

  • においに注意!女性も加齢臭になる

    加齢臭と言えば、中年男性の専売特許のように思っていました。 ところが、残念なことに女性も加齢臭になるのです。   若い女性に特有の「甘い香り」は30代以降では減ってしまいます。 そしてそれ以上の年齢になって女性ホルモンが減っていくと今度は加齢臭が。   どうして加齢臭が出るようになるのでしょうか。   加齢臭の原因   皮脂が増える   年を取ると増加する...

  • 通販で化粧品を買うメリット・デメリット

    普段、化粧品をどこで購入しますか。 通販?  それともデパートの化粧品カウンター?  ドラッグストアでしょうか?   希望の品が決まっていて、とにかく安く時間をかけずに買いたいときは通販で。 新製品をあれこれ試したり、肌診断を受けたりプロのアドバイスが欲しいときは化粧品カウンター、と使い分けている人もいるかもしれません。   それぞれに一長一短ありますね。   今回...

  • 効果があると信じることの大切さ

    普段スキンケアをするとき、何を考えながら行っていますか。 朝だったら仕事でしょうか? 今夜の献立?  夜だったら、もしかしたら今日あったすごく腹のたつ出来事とか?   頭では別のことを考えながら、手だけ動かしてスキンケアするというのは、よくあることかもしれません。   長年やっていれば、何も考えないでも手はいつものように動いてくれます。 毎日のことですから、時にはそうなってし...

  • 強いクレンジングを使わなくてもいいように

    一日の終わりにはメイクを落とし、肌を休めるのが基本ですよね。 メイクを落とさずに寝てしまうと、肌の老化につながるとさえ言われます(おお怖)。   ところが、メイクを落とすためのクレンジング剤が肌を傷める原因にもなっているのです。   洗浄力が強いものだと、メイクのみならず本来落とすべきではない肌のうるおいまでも奪ってしまいがちです。 かといって、洗浄力が弱いものだとメイクを落と...

  • 「ライースリペア」優しいつけ心地と確かな効果

    麹菌、酵母、乳酸菌など自然界に存在する微生物をかけ合わせることによって生まれるライスパワーエキス。 中でもライスパワーNO.11は「皮膚水分保持能を改善する」ことが日本で唯一認められています。 このライスパワーNO.11がふんだんに配合されている、勇心酒造の「ライースリペア」のトライアルキット(10日分)を使ってみました。  【ライースリペアトライアルキット】 「皮膚深層部にまで浸透し、肌細...