プロフィールPROFILE

糖質制限を応援する人さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
糖質制限応援ドットコム
ブログURL
https://yoriyoiseikatu.com
ブログ紹介文
糖質制限ダイエットで10キロ痩せた管理人が糖質制限、糖尿病などの糖質や糖質制限に関する色々な情報をお届けします
更新頻度(1年)

160回 / 157日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2019/07/08

読者になる

糖質制限を応援する人さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,393サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 10 20 20 10 0 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,910サイト
健康的な生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,075サイト
ダイエットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 22,663サイト
低炭水化物・糖質制限ダイエット 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,188サイト
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 42,127位 43,927位 41,535位 44,023位 49,929位 53,640位 53,685位 980,393サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 10 20 20 10 0 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 960位 1,014位 919位 992位 1,207位 1,400位 1,399位 30,910サイト
健康的な生活 70位 75位 70位 77位 93位 103位 106位 2,075サイト
ダイエットブログ 299位 321位 298位 318位 380位 412位 404位 22,663サイト
低炭水化物・糖質制限ダイエット 42位 42位 42位 44位 49位 51位 51位 1,188サイト
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,393サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 10 20 20 10 0 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,910サイト
健康的な生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,075サイト
ダイエットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 22,663サイト
低炭水化物・糖質制限ダイエット 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,188サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、糖質制限を応援する人さんの読者になりませんか?

ハンドル名
糖質制限を応援する人さん
ブログタイトル
糖質制限応援ドットコム
更新頻度
160回 / 157日(平均7.1回/週)
読者になる
糖質制限応援ドットコム

糖質制限を応援する人さんの新着記事

1件〜30件

  • 【ビタミンB5】あなたに教えたいパントテン酸の基礎知識【高ストレスホルモン】

     こんにちは。 あなたに教えたいビタミンの基礎知識、今日はパントテン酸についてとなります。 パントテン酸とは? 役割は? まず、分類としてパントテン酸は水溶性ビタミンとなります。 そのため、パントテン酸は過剰摂取による健康被害や、副作用などは基本的には報告されていませんが、長期間によるサプリメントの大量摂取は注意が必要です。 また、パントテン酸はビタミンB群に含まれるビタミンで、別名をビタミンB5

  • 【ビタミンB9】あなたに教えたい葉酸の基礎知識【プテロイルグルタミン酸】

    こんにちは。 あなたに教えたいビタミンの基礎知識、今日はビタミンB群である葉酸についてになります。 葉酸とは? 役割は? 葉酸はビタミンB群に含まれる水溶性ビタミンの一種になります。 水溶性ビタミンですが、過剰摂取のリスクはしっかりとあり、後述する神経障害の発覚が遅れるリスクなどがあります。 葉酸は別名を ビタミンB9 ビタミンM プテロイルグルタミン酸 、などと呼ばれたりもします。 葉酸という名

  • あなたに教えたいビタミンB12の基礎知識

    こんにちは。 ビタミンの基礎知識、今日はビタミンB12になります。 ビタミンB12とは? 役割は? では、ビタミンB12ですが、分類としては水溶性ビタミンになります。 ですので、過剰摂取のリスクはありません。 また、ビタミンB12は一つだけではなく、コバルトを含むビタミンの総称で、 ヒドロキソコバラミン アデノシルコバラミン メチルコバラミン シアノコバラミン スルフィトコバラミン などの物質を総

  • あなたに教えたいビタミンB6の基礎知識

    こんにちは。 あなたに教えたいビタミンの基礎知識、今日はビタミンB6になります。 ビタミンB6とは? 役割は? 早速ですが、ビタミンB6についてです。 ビタミンB6は分類として水溶性ビタミンとなります。 そのため、上限量はないように思われますが、サプリメントでの大量過剰摂取は副作用が報告されていますので、サプリメントでの補給時は注意が必要です。 ビタミンB6は3つの物質からなり、 それぞれ ピリド

  • 【発育ビタミン】あなたに教えたいビタミンB2の基礎知識【リボフラビン】

    こんにちは。 あなたに教えたいビタミンの基礎知識。 今日はビタミンB2についてです。 ビタミンB2とは何か? ビタミンB2の役割とは? ビタミンB2はビタミンB群に含まれるため水溶性ビタミンです。 そのため過剰摂取の健康リスクはありません。 逆にビタミンB2は不足気味と言われていますので、積極的に摂った方がよさそうです。 ビタミンB2の別名はリボフラビン(Riboflavin) )、あるいはラクト

  • あなたに教えたいビタミンB1の基礎知識

    こんにちは。 ビタミンの基礎知識、最後はビタミンB群についてです。 ビタミンB群はB1からB12までの中でDやE、Kなどのように、ひとまとめに出来ず、一つずつ紹介していこうと思います。 今回はビタミンB1についてです。 ビタミンB1の役割 まずはビタミンB1の基礎知識です。 ビタミンB1に限らずビタミンB群とよばれるものは全て水溶性ビタミンに分類されます。 そのため大量摂取による後述する例外を除き

  • 【まずもって】ケトーシスが危ない?命に関わる? 糖質制限実践者全滅だな…【ないない】

    こんにちは。 先日、糖質制限を批判しつつ、ファスティングダイエットを推奨する変な栄養管理士さんの話を書きました。 関連記事 【勉強不足だと】糖質制限を批判する人がファスティングダイエットを進めているおかしな話【こうなる】 この時はこんな変な人そこまでいないだろうな…と思っていましたが、 最近まーた、別の栄養管理士が変なことを言い出してまして… そろそろいい加減にしてよほんと…というところです。 A

  • あなたに教えたいビタミンKの基礎知識

    こんにちは。 今日はビタミンKについてです。 他のビタミンよりもマイナーであまり知られていないビタミンKですが、もちろん体には必須。 今日はあまり知られていないビタミンKの魅力について知っていってください。 ビタミンKとは? 役割は? まず、ビタミンKは分類として脂溶性ビタミンに分類されます。 また、ビタミンK1からK5まで5種類あります。 その内K1とK2のみが天然に存在し、私たちが食事から摂る

  • 【不妊におすすめ】あなたに教えたいビタミンEの基礎知識【摂りすぎは骨がもろくなるかも】

     こんにちは。 ビタミンの基礎知識、今日はビタミンEについてになります。 ビタミンEってなに? 役割は? では、さっそくですが、ビタミンEとはなにか、役割は何か、について解説していきます。 まず、ビタミンEは脂溶性ビタミンに分類されます。 ですので、過剰摂取によるリスクがあります。 とはいえ、後述しますが決定的な実験データはなく、まだその可能性がある、というレベルではあります。 また、自然界には4

  • 【くる病】あなたに教えたいビタミンDの基礎知識【骨粗しょう症】

    こんにちは。 今日は、ビタミンの基礎知識シリーズ第三弾。 ビタミンDのお話です。 ビタミンCなどに比べてマイナーといえるビタミンDですが、 やはり体にはとても大切。 基礎知識としてしっておいて損はないと思います。 ビタミンDの役割 ビタミンDはまず脂溶性ビタミンに分類されます。 そのため過剰摂取の危険がありますので摂りすぎには注意が必要ですが、後述するように基本的には心配はいりません。 また、ビタ

  • 【メガビタミン】あなたに教えたいビタミンCの基礎知識

    こんにちは。 昨日に引き続き、今日はビタミンCについての基礎知識を書いていこうと思います。 ビタミンAと同じく、特別新しいことは書いていません。 知っている知識の復習に使っていただければと思います。 よろしければご利用ください。 ビタミンCについて ではビタミンCの基礎知識です。 まず、ビタミンCですが、種類としては水溶性ビタミンに分類されます。 そのため推奨量を大幅に超えるビタミンを摂取したとし

  • ビタミンの知っておきたい基礎知識~ビタミンC~

    こんにちは。 昨日に引き続き、今日はビタミンCについての基礎知識を書いていこうと思います。 ビタミンAと同じく、特別新しいことは書いていません。 知っている知識の復習に使っていただければと思います。 よろしければご利用ください。 ビタミンCについて ではビタミンCの基礎知識です。 まず、ビタミンCですが、種類としては水溶性ビタミンに分類されます。 そのため推奨量を大幅に超えるビタミンを摂取したとし

  • 【レチナール】あなたに教えたいビタミンAの基礎知識【βカロテン】

    こんにちは。 今回は基礎知識シリーズとして、ビタミンAを取り上げたいと思います。 調べると大体他のサイトでも同じことが書いてありますが、備忘録としても活用していきますので、 よろしければ皆さんもご覧ください。 ビタミンAとは まず、基本中の基本として、ビタミンAってなんなの? というところから始めていきたいと思います。 ビタミンAはビタミンの中の脂溶性ビタミンに分類されます。 水溶性ビタミンと違い

  • 【レチナール】知っててもらいたいビタミンAの基礎知識【βカロテン】

    こんにちは。 今回は基礎知識シリーズとして、ビタミンAを取り上げたいと思います。 調べると大体他のサイトでも同じことが書いてありますが、備忘録としても活用していきますので、 よろしければ皆さんもご覧ください。 ビタミンAとは まず、基本中の基本として、ビタミンAってなんなの? というところから始めていきたいと思います。 ビタミンAはビタミンの中の脂溶性ビタミンに分類されます。 水溶性ビタミンと違い

  • 【コルチゾールと】トレーニング後のお酒は控えて!飲むことでも増えるあのホルモン【筋肉】

    こんにちは。 以前にストレスホルモンは糖尿病を誘発する、という記事を書かせていただきました。 関連記事 血糖値を上げるストレスホルモンの種類と解説 その中のコルチゾール、というホルモンがお酒を飲むことによっても分泌されるのはご存知でしょうか。 そろそろ飲み会が多くなるこの季節、少し頭に入れておくといいかもしれません。 アルコールによるコルチゾールの促進 今日はまたか、という感じですが、結論としては

  • 【やせホルモン】アディポネクチンとは何なの?糖尿病にも有効で糖質制限で増やすことも出来ます。

    こんにちは。 皆さんはアディポネクチンという言葉を聞いたことがありますか? ネットで調べると痩せホルモンの名前で有名なのですが、糖尿病にも有効であることはそこまで知られていないかもしれません。 お勉強と思って少しお付き合いください。 アディポネクチンとは? では最初に、 アディポネクチンとは何なのか? 効果とはどのようなものがあるのか? というところから説明していきたいと思います。 アディポネクチ

  • あなたはよく笑いますか?笑いませんか?笑顔で糖尿病が改善されるかもというお話

    こんにちは。 世の中忙しい人が多かったり、悲しい事件や気の滅入りそうになる話が多かったりします。 ストレスを常に感じていたり、仕事がうまくいってないなんて理由で憂鬱な気分になったりすることもあるかもしれません。 そうなると楽しいことも楽しいと思えなくなったりして笑う機会が昔に比べて減っている、なんてこともあると思います。 ただ、笑顔が少ないと糖尿病やガンにかかる可能性が上がってしまうかもしれない、

  • 冬は糖質制限がとてもやりやすい時期! お鍋で脂肪を減らしていきましょう!

    こんにちは。 段々と寒くなってそろそろ暦の上でも冬になりつつありますね。 糖質制限には冬も夏も関係なく実践できますが、冬は特に糖質制限に適した季節なんじゃないかなと思います。 その理由はもちろんお鍋です。 お鍋ってとっても糖質制限向き もともとお鍋って カロリーが低い たくさんの野菜を摂れる 汁ものなのでお腹が膨れやすい といった具合にヘルシーなイメージが割とつきものなのです。 特に白菜やもやしな

  • 脂肪なのに筋肉?脂肪筋って知ってる?痩せてる人ほど要注意、糖尿病の原因になるかも

    こんにちは。 糖尿病の患者の主な割合は肥満の方がとても多く、世界でも日本でもそれは同じことです。 ただ、日本人の場合、諸外国よりも痩せているのに糖尿病になっている方の割合が多いのです。 それは今回ご紹介する脂肪筋の存在が一つ関わっているのかもしれません。 脂肪筋とは 脂肪筋という言葉はあまり聞きなれない言葉かもしれません。 脂肪筋とは筋肉の間に脂肪が入ってしまうことを指し、これは異所性脂肪と呼ばれ

  • これで糖尿病が治ります?怪しげな民間療法や健康食品に騙されないで

    こんにちは。 糖尿病になると色々と不安が付きまとうようになります。 食事の面、合併症の面、お金の面など将来の先行きが不安になることもあるかと思います。 基本的には糖尿病になると治ることはありませんから、一生付き合っていくことになります。 医師の指導や管理栄養士の指導で満足のいく結果が得られればいいのですが、そうでない場合も少なくありません。 そんな時に「これで糖尿病が治りました!」という宣伝が目に

  • フルーツジュースはやはり危険、果物を食べるよりもリスクが高いことはご存知ですか?

    こんにちは。 果物に含まれる果糖がとても危険を孕んでいることを以前に記事にしました。 関連記事 果糖は糖質にて最強 まだ知らない果糖の危険性、果物は健康に悪い? その時は果物を摂ることによって果糖は糖化のリスクがブドウ糖の300倍も高いことや、ネガティブフィードバックが効かず肝臓に負担をかけること、またすい臓にもとてつもないダメージを与えてしまうことを書きました。 ただ、今回はその果物を凝縮したフ

  • 【勉強不足だと】糖質制限を批判する人がファスティングダイエットを進めているおかしな話【こうなる】

    こんにちは。 糖質制限を批判する人はたくさんいて、 そういった人たちはまたその中からいくつもの分類に分けられていくと思います。 脂質制限を勧めたり、カロリー制限を勧めたり、あるいは糖尿病ガイドラインに沿った食事を勧めたり、あるいは酵素ダイエットなどの特定のダイエットを強く推す方もいます。 その中で糖質制限を批判しつつ、ファスティングダイエットを勧めるというちょっと私の中では意味不明なことをしている

  • 【悪玉】あなたに教えたいコレステロールの基礎的知識【善玉】

    こんにちは。 今日はコレステロールについての基礎的な知識を知っておいてほしいかなと思って書いてます。 もうほとんどの方がご存知かも知れませんが、よければ知識のおさらいとして見てみて下さい。 コレステロールってなに? では、コレステロールのはじめの知識として、 コレステロールってそもそもなんなの? というところから始めていきたいと思います。 コレステロールって簡単に言えば脂質です。 ですが、このコレ

  • 【レプチン】睡眠不足と肥満に関わるホルモンその2~よく噛んでよく寝て~

    こんにちは。 先日、グレリンという食欲を増進させる効果のあるホルモンのお話をしました。 グレリンは睡眠時間が少なければ少ないほど分泌量が増え、その分食欲が増大、結果食事量が増え、肥満につながるというものでした。 今日はその反対で私たちの食欲を抑えてくれるレプチンというホルモンについてご紹介していこうと思います。 睡眠以外にもレプチンを増やす、あるいは減ってしまう行動もご紹介します。 レプチンとは

  • 私はイージー?あの子はハード?あなたは何ゲイナー?

    こんにちは。 今日はあなたの体質がどのようなものなのか、 というところとその体質ごとの注意点、 見極め方などをお伝えしていきたいと思います。 イージーゲイナーとハードゲイナー 早速ですが、生きていると色々な人に出会いますが、 よく 「食事は人並みなのに太っていて痩せるのが難しい」 あるいは 「いくら食べても太らない」 といった悩みを持っている人がいて、私もそういう人を知っています。 そういった人た

  • 【グレリン】睡眠不足は太るは本当? 寝不足になると食欲が増すあるホルモンの存在

    こんにちは。 今日は睡眠不足になるとますあるホルモンの存在について少しお話ししていきたいと思います。 食欲が増すホルモン「グレリン」 そのホルモンというのはグレリン、といいます。 役割としては 消化管運動の促進 成長ホルモンの分泌促進 心血管系保護作用 など、かなり多彩な作用が報告されていますが、その中にもう一つ役割があります。 それは食欲の増進。 これに対をなすのが痩せホルモンと言われているレプ

  • 私が失敗したダイエット~リンゴダイエット、するめダイエット~

    こんにちは。 今日はお酒ダイエットに続き、私が失敗したダイエットを2つ紹介したいと思います。 タイトル見ただけで分かるかもと思いますが、基本的に成功する見込みは薄いダイエットでした。 さっそく見ていきましょう 失敗したダイエット~リンゴダイエット~ まずはリンゴダイエットから。 これを実践してみたのはおそらく10年近く前です。 私がまだダイエットの何も知らず、糖質だとかたんぱく質だとかの栄養素のこ

  • 私のダイエットの失敗例~ずぼら酒ダイエット法~

    こんにちは。 今日は私がこんなダイエットを考案して、結局失敗しました、というお話。 タイトルでも何となくわかるかと思いますが、お酒を利用して見事に失敗した話です(笑) これは糖質制限と言えなくもないですが、まったく違います。 なんて不健康なダイエット方法を思いついたんだと笑って下さい(^_^;) どんな風にダイエットしようと思ったの? まず、私が独自に思いついたお酒を使ったダイエット方法ですが、

  • 糖質制限ダイエットから、糖質を摂るダイエットに切り替えても大丈夫?

    こんにちは。 今日はタイトルの通り、 糖質制限ダイエットをしていて、途中で他のダイエットに切り替えても大丈夫なの? というテーマでお話ししていきたいと思います。 結論、問題なし さっそくですが、結論としては全く問題ありません。 というのも、あなたが糖尿病などでインスリンの代謝に異常が見られていないのであれば、糖質を摂るダイエットに切り替えて血糖値が上がったとしても、それはきちんとエネルギーとして吸

カテゴリー一覧
商用