どうながの映画読書ブログ
読者になる
住所
出身
ハンドル名
どうながさん
ブログタイトル
どうながの映画読書ブログ
ブログURL
https://dounagadachs.hatenablog.com/
ブログ紹介文
映画を中心に筆者が好きな作品について自由に語るブログです。 主に洋画(アクション、ホラー、SF、西部劇)をよく観ます。 小説や漫画、TVドラマなども好きなので、自由に好きなエンタメ作品について語りたいと思っています。
自由文
-
更新頻度(1年)

47回 / 107日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2019/07/07

どうながさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 21,950位 26,032位 25,995位 25,774位 22,857位 20,580位 19,089位 975,441サイト
INポイント 20 0 10 0 10 10 20 70/週
OUTポイント 30 0 10 0 10 10 40 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 62位 83位 85位 86位 68位 56位 54位 10,602サイト
映画評論・レビュー 70位 80位 81位 81位 78位 74位 70位 3,662サイト
外国映画(洋画) 3位 4位 4位 4位 4位 3位 3位 685サイト
ホラー・サスペンス映画 8位 10位 10位 9位 9位 9位 9位 198サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 37,324位 40,886位 40,714位 39,248位 37,634位 36,212位 34,937位 975,441サイト
INポイント 20 0 10 0 10 10 20 70/週
OUTポイント 30 0 10 0 10 10 40 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 75位 93位 93位 83位 76位 72位 63位 10,602サイト
映画評論・レビュー 81位 92位 92位 90位 83位 77位 73位 3,662サイト
外国映画(洋画) 4位 6位 6位 4位 5位 4位 4位 685サイト
ホラー・サスペンス映画 11位 11位 11位 10位 9位 10位 10位 198サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,441サイト
INポイント 20 0 10 0 10 10 20 70/週
OUTポイント 30 0 10 0 10 10 40 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,602サイト
映画評論・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,662サイト
外国映画(洋画) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 685サイト
ホラー・サスペンス映画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 198サイト

どうながさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、どうながさんの読者になりませんか?

ハンドル名
どうながさん
ブログタイトル
どうながの映画読書ブログ
更新頻度
47回 / 107日(平均3.1回/週)
読者になる
どうながの映画読書ブログ
  • 「バニー・レークは行方不明」、めっちゃ怖かった…!

    何この映画、めっちゃ怖い…!! amazonの検索&注文履歴からの「この商品をチェックした人は他にこんな商品もみてます」にて、いーっつも出てきてたこのパッケージが気になって… … バニー・レークは行方不明 [DVD] 出版社/メーカー: 復刻シネマライブラリー 発売日: 2015/07/06 メディア: DVD この商品を含むブログ (5件) を見る TSUTAYAに行ったら、名盤復活コーナーにあったので、借りてみたら、めっちゃ面白かった…!! 1965年のモノクロ映画。主演俳優は以下の3人。 ローレンス・オリヴィエ…イギリス演劇界の重鎮 キャロル・リンレー…「ポセイドン・アドベンチャー」の歌…

  • 「新幹線大爆破」…高倉健が切ない、ヒーロー不在の”スピード”

    新幹線ひかり号に爆弾が仕掛けられた。特殊装置を施した爆弾は時速80キロ以下になると爆発するという…。 完全にスピードやん!と思ってみた「新幹線大爆破」。 新幹線大爆破 [Blu-ray] 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 発売日: 2017/10/25 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (1件) を見る 高倉健のことを”健さん”とよべるほど全く知らないし、世代でもないけど、「不器用ですから」…の”不器用”の意味がちょっと分かった気になったりして…。 改めてみると「いくらなんでも警察アホすぎやろ!」とか色々ツッコミどころはあったけど、1975…

  • 漫画「クレイモア」、久々に読んだらめっちゃ綺麗に完結してた

    2001年~2014年に主にジャンプスクエアで連載されていた、人気ダークファンタジー漫画、「クレイモア」。 CLAYMORE 全27巻完結セット (ジャンプコミックス) 作者: 八木教広 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/12/04 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 2007年にアニメ化されたのをきっかけに、コミックを追っていたけれど、16巻くらいで、読むのをやめてしまっていた自分…。 その後、「全27巻でものすごく綺麗に完結した」と評判をきいて、今年久々に手に取って、改めて読んでみることに。 「ほんとだ、めっちゃ、綺麗に終わってる~」「この展開はアツい…!」と、…

  • 「1000日のアン」…エリザベス1世のおっかさんは悲劇の女性

    「500日のサマー」みたいな題名だな~なんて思っていたら、ドロドロした史劇…!男と女の壮絶な愛憎ドラマだった…!! 1000日のアン [DVD] 出版社/メーカー: 復刻シネマライブラリー 発売日: 2016/12/26 メディア: DVD この商品を含むブログを見る ときは16世紀のイギリス。 本作の主人公・アン・ブーリンは、エリザベス1世の母親として知られているが、そのアンがイギリス国王・ヘンリー8世と過ごした1000日間を描いた歴史ドラマがこの「1000日のアン」。 もともと本作はブロードウェイで上映された”演劇”だったそうだが、「王族の不倫・離婚」などセンセーショナルなテーマだと当時評…

  • 「クリフハンガー」…雪山で暴れる不死身のスタローン映画

    ファイト〜!!いっぱーつ!!…と思わず叫びたくなる…!! 1993年製作の「クリフハンガー」といえば、シルヴェスター・スタローンが雪山で暴れまくるアクション映画の良作。 クリフハンガー [Blu-ray] 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ 発売日: 2012/11/07 メディア: Blu-ray クリック: 2回 この商品を含むブログ (3件) を見る 自分にとっては「ロッキー」「ランボー」よりなによりも先に出会ったスタローン映画であり、「サーラー!!」と叫びながら、友達とクリフハンガーごっこをしていたら、「そんな不謹慎なことをするな」なんて怒られた思い出もある。 最近観返したの…

  • 江戸川乱歩全集なのか!?な「恐怖奇形人間」をふりかえる

    改めてみてもすごいタイトル…。 石井輝男監督の「恐怖奇形人間」を久々に観た。 障害者差別との批判が懸念されたためか、長らく国内でソフト化しておらず、コアファンは海外版DVDを購入している、といういわく付きの映画だったと思う。 江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間 [DVD] 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 発売日: 2017/10/04 メディア: DVD この商品を含むブログ (3件) を見る しかし封印作品などと言われると人は余計にみたくなるもの。 リバイバル上映をやっていることが案外多く、自分は上京した頃、池袋の新文芸坐にて鑑賞した思い出がある。 暗くて重…

  • 「恐怖の報酬」(フリードキン版)がめっちゃ面白かった…!

    TSUTAYAの名作復刻コーナーにて、新作入荷!!と並べられていたのが気になって、手にとってみた。 「恐怖の報酬」ってなんかきいたことあるなあ。タランティーノがベスト映画の1本に選んだやつだっけ? 今回リリースされたのは”リメイク版”のようで、「恐怖の報酬」という作品は2作あることが分かった。 ●「恐怖の報酬」(1953年)監督:アンリ・ジョルジュ・クルーゾー ディレクターズカット版148分 ●「恐怖の報酬」(1977年)監督:ウィリアム・フリードキン 北米公開版121分 フランス映画の148分ってみるの気合いりそうだけど、ここは順番どおりにオリジナル(1953年版)から観たほうがいいのかなあ…

  • 「ポセイドン・アドベンチャー」…大人になったらアーネスト・ボーグナインに涙…!!

    久々に観ても感動…!! でも10人の乗客のうちの誰に感情移入するか??思うところが変わるものだなあと思った。 ポセイドン・アドベンチャー [DVD] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2014/03/05 メディア: DVD この商品を含むブログ (7件) を見る 転覆して逆さまになった豪華客船を”上って”脱出を目指す…というシンプルなストーリー。 アメリカン・ニューシネマの旋風が残っていた1972年当時、あえて逆をいった超大作!?だけど、「この世はなんて理不尽なんだ!!」と叫びたくなる人間ドラマが今みても色褪せない。 昔は、登場人物にイラ…

  • 「星の王子 ニューヨークへ行く」…エディ・マーフィの”王子様”が文句なしにカッコいい

    「48時間」「ビバリーヒルズ・コップ」「ゴールデン・チャイルド」…自分が子供の頃には、TVの地上波でエディ・マーフィの映画がしょっ中放映されていた。 どれも傑作揃いだったように思うが、中でもお気に入りだったのは、「星の王子 ニューヨークへ行く」。 星の王子ニューヨークへ行く [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray] 出版社/メーカー: パラマウント 発売日: 2019/04/24 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る エディ・マーフィって正統派イケメンではないし、どちらかといえば”三枚目枠”な気がするけど、この映画では、本当にカッコいい王子様にみえる…!! もの…

  • 「フェノミナ」にそっくりな、ゲーム「クロックタワー」の思い出

    ダリオ・アルジェント監督、ジェニファー・コネリー主演の「フェノミナ」を久々に観た。 フェノミナ -製作30周年記念HDリマスター特別版- [Blu-ray] 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D) 発売日: 2015/10/02 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (3件) を見る 今観ても面白かったが、子供の頃は「サスペリア」とともに鑑賞を離脱したトラウマ作品のひとつだった。 そしてこの「フェノミナ」、友人宅でプレイしたホラーゲーム「クロックタワー」と大いに重なる作品だ。 ホラー映画を観るより、ホラーゲームの方が怖いかもしれん…と、「クロックタワー」にもビビりまくっ…

  • 「愛が微笑む時」…明るい幽霊たちに元気をもらえる映画

    1993年のロバート・ダウニー・Jr主演のコメディ映画。 愛が微笑む時 [DVD] 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル 発売日: 2012/04/13 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログを見る 「ゴースト ニューヨークの幻」から恋愛サスペンス要素をとって、もっとほのぼのさせた雰囲気だろうか。怖くない、笑える明るい幽霊もの。 ゴースト達が主人公に取り憑くシーンがあるが、この場面でのダウニー・Jrの演技が見事で、昔から上手だったのね〜と感心してしまう。 元気のでる好きな作品なので、思い出して少し語ってみたい。 こんな幽霊になら会ってみたい!? 舞台は…

  • 「ナニワ金融道」…大人が読んでも勉強になる、金融漫画の超名作

    おススメされて、昨年初めて読んだ漫画。 金融漫画に興味もなく、絵もあまり好みでないなあと、全く乗り気でなかったけど、読んだらメチャクチャ面白かった…! ナニワ金融道(1) (講談社漫画文庫) 作者: 青木雄二 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1999/03/12 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 583回 この商品を含むブログ (103件) を見る 「ナニワ金融道」は、バブル崩壊後の大阪、街金のサラリーマンを主人公に、お金に翻弄される人々を描いた作品。 文庫版で全10巻だが、コマが小さく、文字も内容もギッシリでかなり読み応えがある。 そして大人になった自分が読んでも、「勉強にな…

  • 好きな映画雑誌はありますか?

    なんの感想でもない、ゆるい雑談!?を入れてみたいと思います。 今は映画の最新情報も、好きな俳優の写真も、なんでもネットで見れる時代。 昭和生まれの自分は、物心ついてからもネットが普及してない世代だったので、映画雑誌から色々教えてもらうことが多かったように思う。 両親が映画好きだったので、親のをみせてもらったり…買ってもらったり…大きくなってからは自分で購入したり…。 最近は雑誌を購入すること自体、殆どなくなったってしまったけれど、どんな映画雑誌があったか、自分視点で振り返ってみたいと思う。 スクリーン 王道洋画ファン向け雑誌!? 読者層は女性が多めな印象。家族も含め、小学生~中学生くらいまで読…

  • 「サスペリアPART2」…PART2じゃないけど最高!!

    自分が観たアルジェント映画の中でダントツで好きな作品。 昔ホラーに詳しい先輩に、「PART2って言ってるけど、サスペリアじゃない、全然別の映画」「観てない人間は損してる」と猛プッシュされ、気になって観た。 サスペリアPART2 日本公開35周年記念究極版 Blu-ray 出版社/メーカー: TCエンタテインメント 発売日: 2013/02/27 メディア: Blu-ray 購入: 1人 クリック: 6回 この商品を含むブログ (5件) を見る なんてこった、ホントにサスペリアじゃないわ、コレ!…と全然異なる面白さに驚愕…!むしろ自分はこっちの方が大好きです!! 「サスペリア2」の魅力は、推理も…

  • 「サスペリア」オリジナル版、やっぱり面白い!!

    行きつけのレンタルビデオ屋さん、ずーっと「サスペリア」のリメイク版がほぼ借りられているので、自分もとうとう手を出してしまった。 ・・・・・・。 どうしても、オリジナル版が観たくなり、7年ぶりくらいに鑑賞。 サスペリア 4K レストア版 Ultra HD Blu-ray 通常版 出版社/メーカー: Happinet 発売日: 2019/07/19 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る 元々の「サスペリア」自体、好き嫌いがキッパリ分かれる作品だろうし、自分自身、オカルトの世界にドップリ浸れるタイプの観客ではない。 しかしそれでも、やっぱり面白い!!と心が洗われるような気分になった…

  • 映画「ピアノ・レッスン」…三角関係で浮かび上がる女の心

    TSUTAYAの名盤復刻コーナーから借り、最近初めて鑑賞。 勝手なイメージで、障害のある女性が主人公の純愛ラブストーリーだと思っていたら、全然違った…! ピアノ・レッスン Blu-ray HDリマスター版 出版社/メーカー: 東宝 発売日: 2014/08/20 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (4件) を見る 三角関係の恋愛&”男と女の理解しあえないドラマ”…と、好きな部類の作品だったので、少し感想を書いてみたい。 三角関係で浮かび上がる、女の本性 1850年代のスコットランド…主人公のエイダは”話すことができない女性”。 エイダは親に縁談を決められ、未開の地、ニュージーラ…

  • 映画「ホットチック」…おっさんと女子高生がチェンジの、君の名は。

    「もしかして…私たち…入れ替わってる〜!?」の入れ替わり先がおじさんだった場合、前前前世な恋は始まらない…。 ホット・チック [DVD] 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 発売日: 2004/09/15 メディア: DVD 購入: 3人 クリック: 6回 この商品を含むブログ (16件) を見る 2002年のアメリカ映画「ホットチック」は、オッサンと身体が入れ替わってしまった女子高生の受難!?を描いたコメディ。 笑いの好みも本当に人それぞれだけれど、自分は爆笑しながら観れた楽しい映画だったので、少し語ってみたい。 美人女子高生と中年コソ泥がチェンジ!! 女子高生の…

  • 映画「ナインスゲート」の原作・”呪のデュマ倶楽部”が面白い

    映画「ナインスゲート」といえば…ジョニー・デップ主演、ロマン・ポランスキー監督の2002年の映画。 ナインスゲート ―デジタル・レストア・バージョン― [Blu-ray] 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2011/06/24 メディア: Blu-ray 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (3件) を見る オカルト雰囲気のサスペンスホラーとして賛否両論だったと思うのですが、自分はラストも含めピンと来ず、ガッカリした映画でした。 しかし映画を観たあと、図書館でたまたま原作本を発見し、手にとってみたらこれが面白くて…。 「ナインゲート」の原作は、スペインの作家、アルトゥー…

  • 「三銃士」の映像化作品をふりかえる

    「三銃士」といえば…王政下のフランス、青年・ダルタニャンが活躍する冒険物語だけれど、アレクサンドル・デュマ・ペールの原作を全部読んだことがあるという人はどの位いるのだろうか。 実は「三銃士」は、「ダルタニャン物語」3部作の第1部にすぎず、全体の6分の1ほどでしかないという。 一度図書館で全巻ズラリと並んでいるのを見たことがあるが、かなりの大作で、「モンテ・クリスト伯」と「レ・ミゼラブル」を足してお釣りが来ないくらいの分量にみえた(笑)。 かくいう自分も第1部「三銃士」しか読んでいない。 しかも読んだのは大きくなってからで、それ以前に「映像化された三銃士」にたくさん触れ、独自のイメージ(あるいは…

  • 映画「リンク」…ホンモノの猿の演技がすごい!!

    最新映画情報にとことん疎いものの、実写版「ライオン・キング」が賛否両論らしいことは何となく伝わってきた(笑)。そしてなぜか唐突に叫びたくなる、「代わりに猿のリンクをみてくれ!!」と。 リンク [DVD] 出版社/メーカー: IVC,Ltd.(VC)(D) 発売日: 2015/02/27 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 「リンク」は、イギリスで製作された1986年のホラー映画なのですが、天才チンパンジーが人間を襲うという、密室パニック・アクション・ホラー。 ヒッチコックの「鳥」のアニマルトレーナーが動物の演技指導に入った作品だというが、とにかくお猿さんの演技がすごい!!今の時代だ…

  • 「まぼろしの市街戦」の不思議なユートピアに魅了される

    1966年のフランス映画「まぼろしの市街戦」は、普段フランス映画・戦争映画をあまりみない自分の心にも突き刺さった大好きな作品。 まぼろしの市街戦≪4Kデジタル修復版≫ [Blu-ray] 出版社/メーカー: キングレコード 発売日: 2019/08/07 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る 公開当時、フランス本国での興行は振るわず、アメリカでカルト的な大ヒットになったというが、描いているテーマと裏腹に!?明るく楽しめる映画になっているところが凄い作品だな、と思う。 最近改めて観返したこの作品について少し語ってみたい。 とにかくストーリーが面白い!! 舞台は第一次世界大戦末期…

  • 「侍女の物語」の憂鬱な世界に圧倒される

    本屋さんのSF本コーナーに置いてあり、比較的最近に読んだ本、「侍女の物語」。 「ハンドメイズ・テイル」という、話題の海外ドラマの原作のようで、以前から少し気になっていた。 侍女の物語 (ハヤカワepi文庫) 作者: マーガレットアトウッド,Margaret Atwood,斎藤英治 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2001/10/24 メディア: 文庫 クリック: 51回 この商品を含むブログ (42件) を見る カナダの作家、マーガレット・アトウッドによるディストピア小説で、1985年に出版されるやいなや、ベストセラーになったという。 ジョージ・オーウェルの「1984年」と比較されるこ…

  • 懐かし海外ドラマ!?「V」(ビジター)の思い出

    「V」(ビジター)は、1983年~84年に製作された、アメリカのテレビドラマだが、残念ながら、自分はリアルタイムで観た世代ではない。 バイト先の先輩が面白いといっていて、学生の頃にレンタルして観たのだが、80年代を感じるつくりながら、SF作品として十分に楽しんで観れた。 V [ビジター] アンコール DVDコレクターズボックス 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ 発売日: 2011/08/03 メディア: DVD 購入: 3人 クリック: 15回 この商品を含むブログ (6件) を見る 「V」とだけ描かれた、潔いシンプルすぎるパッケージデザインが印象的。 自分より少し年上の人と話すと…

  • 漫画「嘘喰い」の不自由な箕輪が愛おしい

    ※好きな漫画の、好きなキャラクターについて語った記事です。 ギャンブル漫画「嘘喰い」は、2006年~2018年に週刊ヤングジャンプで連載された作品だが、自分の大好きな漫画の1つだ。 嘘喰い コミック 全49巻 セット 作者: 迫稔雄 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2018/02/19 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 「賭けの勝敗がついたあと、掛け金を踏み倒されたらどーすんのよ」「勝ったはいいけど、そのあと殺されでもしてうやむやにされたらどーすんのよ」…と、”勝負をなかったことにしないための”暴力要員(肉体的に強い)のキャラクターも数多く登場するのが特徴である。 ギャン…

  • 映画「フォートレス」は、SF脱獄モノの傑作!?

    脱獄モノ?刑務所の囚人モノ?ってなかなか面白い作品が多いと思っているのですが、「フォートレス」は、近未来のハイテク刑務所から必死で脱獄するというアツい映画。 フォートレス [DVD] 出版社/メーカー: コムストック・グループ 発売日: 2000/09/25 メディア: DVD クリック: 6回 この商品を含むブログ (2件) を見る 子供の頃、ビデオで観て夢中になった作品だけど、大人になってから度々観返しても面白かった!! 1992年の作品で、主演はダイアン・レインの元旦那、「ハイランダー」でおなじみの、端正なゴリラ顔イケメン!?クリストファー・ランバート。 そして監督は、(大人になってから…

  • 「ヘレディタリー」の元ネタ!?「普通の人々」が大傑作だった件

    春にDVDで鑑賞したホラー映画「ヘレディタリー」がとても好きな作品だったのだが、「ヘレディタリー」は1980年にアカデミー賞作品賞を受賞した「普通の人々」に影響を受けたとのこと…。 未見だったので、これを機会にと鑑賞してみたのだが、かなりの傑作だった。 普通の人々 [DVD] 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 発売日: 2010/11/26 メディア: DVD クリック: 143回 この商品を含むブログ (15件) を見る ブログ初めて早々、鬱な家族の話ばかり書いている気もするが、語りたくて仕方なくなるような作品だったので、ネタバレ全開にしつつ、さっそく感…

  • 「チャイルド・プレイ」と「GS美神」モガちゃん人形の回の思い出

    自分はちょうど小さい頃(7歳〜10歳くらい)にチャッキーをビデオで観た世代なのだが、トラウマもんだった。大人になって見返すと、「そんなに怖くないやん。」と冷静になり、「チャッキーの顔とか、ホントによく出来てんなあ。」とひたすら感心しながら観れたのだが、もう当時は怖くて、怖くてたまらなかった。夢に出てきて、チャッキーに追いかけられた。 結局1〜3までしか観てないという”チャッキーファン”では全くない上、ストーリー解説とか一切放り投げていますが、リメイク公開に便乗して、「子供の頃、こういう動く人形の話がとにかく怖かったんだよ!!」…という思い出話をしてみたい。 チャイルド・プレイ(1作目) チャイ…

  • 「チェンジリング」…〝家系ホラー〟の哀しき傑作

    このタイトルをきいて、アンジェリーナ・ジョリー主演、クリント・イーストウッド監督の作品を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、あったよ…!もう1本傑作が…!! チェンジリング [Blu-ray] 出版社/メーカー: TCエンタテインメント 発売日: 2014/11/05 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (4件) を見る 1980年に製作された「チェンジリング」は、いわゆる家系ホラー(家の中に霊がいたり、家が呪われてる系)に属するのではないかと思うけれど、血が飛び出したり、スプラッターな描写は皆無。 心理的な怖さはあるものの、ホラー苦手な人が敬遠する、「気持ち悪さ」みたいなのが…

  • サンドラ・ブロック主演「あなたが寝ている間に…」に心癒される

    自分の趣味の話が少しできる人と映画の話をはじめると、「完全に殺伐とした話が好きな人」と認定されてしまうことが多い。 ホラーとかサスペンスとか、ドロドロの人間関係とか(笑) ほのぼの系も結構好きなはずなのに、語りたいとなるとなぜか殺伐系が勝ってしまうんだよなあ。 「恋愛映画はみないの?」「好きな恋愛映画は?」と訊かれると、よくこのタイトルを答えていた。 あなたが寝てる間に… [DVD] 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 発売日: 2005/12/07 メディア: DVD 購入: 3人 クリック: 70回 この商品を含むブログ (43件) を見る 自分の周りには知らな…

  • 映画「ザ・プレイヤー」が描く、ハリウッドのとんでもない裏側

    映画「ザ・プレイヤー」は、1992年にロバート・アルトマン監督が撮った話題作だが、「90年代のハリウッドってこんな感じだったんです」というバックヤードを垣間見たような、とても面白い作品だった。 ザ・プレイヤー [DVD] 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 発売日: 2008/06/20 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 13回 この商品を含むブログ (24件) を見る 映画会社の重役である主人公が殺人事件に巻き込まれる傑作サスペンス…かと思いきや、どんどんその予想を裏切られる、とんでもない映画だった。 映画全体が「メタ的」なつくりになっているよ…

カテゴリー一覧
商用