パワーボムの自転車日本縦断記
住所
出身
ハンドル名
meihokkaidoさん
ブログタイトル
パワーボムの自転車日本縦断記
ブログURL
https://www.meihokkaido.com/
ブログ紹介文
2018年秋に自転車で北海道から鹿児島まで走ったことについて。 今後は鉄道旅行や海外旅行についても書く予定。
自由文
-
更新頻度(1年)

50回 / 48日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2019/07/06

meihokkaidoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(IN) 48,614位 圏外 48,614位 45,493位 44,600位 44,121位 43,681位 969,559サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 80 70 70 80 80 110 490/週
PVポイント 50 320 510 310 530 190 210 2,120/週
旅行ブログ 2,361位 圏外 2,361位 2,324位 2,318位 2,297位 2,270位 42,608サイト
日本一周(自転車) 23位 圏外 23位 23位 24位 23位 24位 453サイト
鉄道ブログ 575位 圏外 575位 558位 558位 561位 559位 6,235サイト
鉄道写真 120位 圏外 120位 113位 110位 114位 114位 1,118サイト
動画紹介ブログ 193位 圏外 193位 196位 202位 203位 203位 5,434サイト
乗り物動画 3位 圏外 3位 2位 2位 2位 2位 93サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 16,089位 15,902位 16,206位 16,531位 16,361位 16,588位 16,394位 969,559サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 80 70 70 80 80 110 490/週
PVポイント 50 320 510 310 530 190 210 2,120/週
旅行ブログ 572位 568位 573位 608位 598位 603位 591位 42,608サイト
日本一周(自転車) 11位 10位 11位 12位 11位 10位 9位 453サイト
鉄道ブログ 325位 323位 326位 334位 339位 333位 328位 6,235サイト
鉄道写真 46位 43位 45位 43位 45位 44位 44位 1,118サイト
動画紹介ブログ 75位 68位 71位 72位 73位 74位 72位 5,434サイト
乗り物動画 2位 2位 2位 2位 3位 2位 2位 93サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(PV) 6,788位 7,042位 7,114位 7,922位 8,568位 10,249位 11,100位 969,559サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 80 70 70 80 80 110 490/週
PVポイント 50 320 510 310 530 190 210 2,120/週
旅行ブログ 417位 432位 438位 479位 525位 628位 685位 42,608サイト
日本一周(自転車) 4位 4位 4位 6位 6位 8位 8位 453サイト
鉄道ブログ 126位 128位 126位 139位 147位 165位 170位 6,235サイト
鉄道写真 24位 25位 24位 28位 30位 32位 33位 1,118サイト
動画紹介ブログ 53位 53位 54位 59位 64位 79位 89位 5,434サイト
乗り物動画 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 93サイト

meihokkaidoさんのブログ記事

  • 【日本縦断49日目】2018/10/21 富山~七尾

    ゲストハウスを出発。入口前は駐輪禁止で駐輪場がビルの裏にあるので、盗難されないか心配でした。治安のいい場所でよかったです。ロケーションが良くて設備が新しいのでまた泊まることはあるかもしれませんが、自転車は持ってこないと思います。 高岡に向けて走り、まずは瑞龍寺へ。日曜日ですが開門してすぐに入ったので空いていて快適。 国宝に指定されている建造物です。何も調べずに来たので古くて歴史のある建物という印象しかなかったですが、やっぱり旅行に行くなら歴史の予習をしておくべきですね。 瑞龍寺の前でフリーマーケット的なものが行われていました。 味噌焼きおにぎりが売っていたので注文。味噌汁付き。その場で焼いてく…

  • 簡易軌道関係の文献

    今年の3月に簡易軌道の動画をニコニコ動画とYoutubeに投稿してから、皆様のおかげでこれまで10万回以上再生していただけました。あの動画を見て簡易軌道のことを知ったというコメントもいくつかあって、簡易軌道のことをもっと知りたい方もいらっしゃるかと思います。そこで今回は簡易軌道の動画を製作した際に使用した文献を紹介したいと思います。 この他にもいくつかの雑誌に簡易軌道の記事がありますが、まずは下記の文献だけでも十分情報が得られるかと思います。 使用した文献 『釧路・根室の簡易軌道』(釧路市立博物館) 『簡易軌道見聞録』(湯口徹、プレス・アイゼンバーン) 『軽便讃歌VI』(南軽出版局) 『レイル…

  • 【日本縦断48日目】2018/10/20 富山地方鉄道

    今日は富山地方鉄道(地鉄)の旅なので自転車旅行要素はゼロ。地鉄の観光列車3つを全て撮影するのが本日の目標。 まずは富山駅近くで撮影。朝早かったのと、雨のせいで暗くて撮影するのが難しかったです。こちらは元東急の車両。 元京阪の車両。 少し歩いて稲荷町駅から乗車します。ここで地鉄観光列車フリーきっぷを購入。全線で使えるわけではないので、宇奈月温泉や立山までは行けません。 ホームに上がったら早速観光列車の一つであるダブルデッカーエキスプレスに遭遇。一般車と違い、中間に二階建て車両が連結されています。 お局様こと14760形。お局様の後ろにある東急の車両は予備車でしょうか。ちなみにお局様というあだ名は…

  • 【日本縦断47日目】2018/10/19 白川郷

    自転車は富山市内に置いてバスで白川郷へ。 まずは集落の全景を見るために展望台へ向かいます。 道中の風景。混み合う前に行けばのどかな場所です。 展望台に到着。坂が結構きつかったです。雪がある時にも見てみたい景色です。 白川郷には見学できる建物が何箇所かありますが、その中でも有名なのが和田家。 300円払えば、生活の様子を見ることが出来ます。 この集落では上層階を蚕の飼育場として使っていました。ここは屋根裏も覗くことができて、建物の構造がわかるようになっています。 外に出て散策。ここも紅葉はまだのようです。 ちょうどいい場所に案山子があって人気の撮影スポットになっていました。 地図にフォトスポット…

  • 【日本縦断46日目】2018/10/18 糸魚川~富山

    ひすいの湯を出発して西へ。 早速、古くから難所として知られている親不知越えが始まりました。道路が整備されたおかげで昔に比べたら改善されましたが、カーブと勾配があるトンネル内を走行中に後ろから大型トラックが迫ってきたときは恐怖を感じました。 一休み。遠くの道路が海にせり出しているのが面白いです。 反対側の景色。断崖絶壁。 途中の長大トンネルの横に迂回路があり、自転車と歩行者はここを通ることになっています。 海岸に向かって下りていくと北陸本線のトンネルとして使われていたレンガトンネルがあります。不気味なので中には入りませんでした。 ようやく難所を越えて富山県に突入しました。 山岳地帯を抜けて平野部…

  • 【日本縦断45日目】2018/10/17 柏崎~糸魚川

    ネカフェを出るタイミングに大雨。雨具を着けて精算しようとしたら、キャンペーン中で一時間長く滞在できました。おかげで雨が少し弱まってから出発できました。 せっかくなのでまた日本海をバックに撮れる撮影地へ。 ちょっと移動して青海川駅を俯瞰できる場所へ。谷間に集落があり、国道はその上に通しています。 特急しらゆきが通過。いなほのフルーツ牛乳に対し、こちらは伯方の塩というあだ名が付けられています。 貨物列車が通過し・・・ その直後に普通列車が到着。 駅の方まで下りてみました。 海に近いというだけかもしれませんが、ホームからの景色が北舟岡駅に似ている気がします。 観光列車「越乃Shu*Kura」の停車駅…

  • 【日本縦断44日目】2018/10/16 新潟~柏崎

    新潟市内のゲストハウスを出て、バイパスを回避しながら南へ。 はじめにやってきたのは新潟交通の月潟駅跡。 廃線跡が遊歩道として活用されています。 かぼちゃ色の電車が保存されているのでかぼちゃが・・・? 近くに川があるためか、月潟駅は道路より一段高い場所にあります。 駅前に商店街がありますが、残念ながら活気がありません・・・ ホームと待合室の様子。中の展示物が気になりますが、施錠されていて中には入れません。 続いては車両の方。こちらはモハ11号です。1933年の開業時に用意された車両の機器を使い回して車体だけ新造した魔改造電車。1999年の廃線時まで活躍したので、開業から廃止までの66年間在籍した…

  • 【日本縦断43日目】2018/10/15 新津鉄道資料館

    チェーンが緩んでいる気がしたので、まずは自転車屋さんに行って交換してもらいました。 今日は一日中宿でゆっくりしたかったですが、明日行くつもりだった新津鉄道資料館が火曜日休館と知って(今日は月曜日)、自転車で新津へ。 本州に来てから気づいたことですが、バイパスだらけで走りにくいです。真っ直ぐ行けると思ったら自動車専用だったり、ジャンクションを回避するために迂回する必要があったりして面倒です。 ここが新津鉄道資料館。ここに来るまで何気に時間がかかったので、新津駅まで電車に乗るべきでした。 200系とC57が出迎えてくれます。 C57は動態保存機もあるので、走る姿も納めたいです。 200系は引退する…

  • 【日本縦断42日目】2018/10/14 鶴岡~新潟

    昨晩の道の駅は意外と泊まる人が多くて窮屈でしたが、畳の上で寝られたのは良かったです。県境近くに泊まったので出発してすぐに新潟県に入りました。 10月14日は鉄道の日なので羽越本線の府屋~勝木間で列車を撮影しました(鉄道の日じゃなくても撮るつもりでしたw)。 特急いなほ号。色が似ていることからフルーツ牛乳という愛称が付けられていますが、悪くない塗装だと思います。 電化路線ですが酒田~村上間の普通列車は気動車が担当しています。室蘭本線の苫小牧~東室蘭間も同じような感じで、一日6往復の特急電車のために設備を維持しています。ただ羽越本線の場合は貨物列車が電気機関車牽引なので、設備を持て余している感じは…

  • 【日本縦断41日目】2018/10/13 由利本荘~鶴岡

    本日は東北最終日。ようやく晴れてくれて鳥海山が見えました。 山形県に入りました。内陸部は鉄道で通過したことがありますが、海側は初めてです。 道の駅鳥海で休憩。弁当やおにぎりも売っている道の駅はありがたいです。 紅葉はまだ先のようです。南下しているので、どこかで停滞しない限り見られない可能性もw 酒田の山居倉庫に着きました。 まずは物産館の資料室から。酒田は商業の町であり、江戸時代には米や紅花の積み出し港として栄えました。 山居倉庫といえば木造の倉庫とケヤキ並木がある風景です。 風通しをよくして湿度を保つために二重屋根構造にしたそうです。 倉庫のすぐ隣に川があり、ここから輸出したようです。 イン…

  • 【日本縦断40日目】2018/10/12 三種~由利本荘

    紹介し忘れていましたが、この前青森県の道の駅なみおかで買ったりんごジャム。道の駅や公園など、火が使えない場所に泊まる時は毎朝食パンです。 靴が乾いてなくて気持ち悪いので、今日はサンダルで走りました。 昨晩グーグルマップやツーリングマップを見ていたら、大潟村に面白い名所を発見したので少し遠回りしました。 日本一低い山、大潟富士です。 わずか数秒で登頂できました。この広い平野は干拓によって出来た土地で、人工的に作られたこの山の山頂は標高0mになっています。道路や畑がある場所は湖だったので海面より低い場所にあります。 秋田市に入り、道の駅あきた港へ。展望台からは秋田市街や港を一望できます。男鹿半島も…

  • 【日本縦断39日目】2018/10/11 深浦~三種

    一日中雨の予報ですが、食料を確保するためにどっちみち移動しなきゃいけないので出発。 最初に青池を見に行きますが、そこまでの道が上り坂なので十二湖駅に自転車を置いてバスに乗ることにしました。 無人駅ですが中に観光案内所やお土産屋さんが入っています。 3両編成の列車が入ってきました。先頭は首都圏色。 十二湖に到着。青池はバス停から少し歩いた所にあります。 途中の鶏頭場ノ池。晴れていればもう少しきれいだったでしょう。 これが青池です。天気が悪くて全然青く見えないですね・・・何年か前に五能線に乗った時も雨だったので次こそは晴れてほしいです。 バスの時間までビジターセンターで待機。雨が止む気配が全くなく…

  • 【日本縦断38日目】2018/10/10 つがる~深浦

    ここが昨晩の野営地。テントを張るのが面倒で奥の東屋に寝袋だけ敷いて寝ましたが、寒くて後悔しました。青森はまだ暖かいと思っていた自分がバカでしたw あまりにも寒かったので、ファミリーマートに駆け込んで身体が温まるまでイートインスペースで休みました。 今日から日本海に沿って走ります。最初の目的は千畳敷。 着いたらタイミングよく列車が来ました。 千畳敷駅は簡素な無人駅でホームは狭いです。 これがその千畳敷。駅前にあるのでアクセスは良いです。飲食店やトイレもあるのでドライブの休憩にもいいかと思います。 海沿いを走る風光明媚なローカル線である五能線の中でも特に人気が高いのが驫木駅。日本海をバックに木造駅…

  • 【日本縦断37日目】2018/10/9 青森~つがる

    朝の青森市街を通り抜け、国道7号線を進んで道の駅なみおかで休憩。 特産品の販売に力を入れているようで、りんごが安かったので買ってみました。5個入りでしたが一つはもう食べてしまいました。 ちょっと寄り道して弘前市内へ。 正面には岩木山が。 弘前城に到着。ここに入る前に通りすがりの人に声を掛けられて、その人も札幌のMr.Bicycleさんのお世話になった模様。あのシャツを持っているのは全国で500人ぐらいなので、すごい偶然ですw 石垣を修理しているようです。 こちらが天守。中は資料室になっています。 葉が薄っすらと色づいてきて、もう少し遅く来れば見頃だったと思います。桜が満開の時期にも来てみたいで…

  • 【日本縦断36日目】2018/10/8 むつ~青森

    34日目と35日目は台風の影響で停滞していたので欠番です。 今回は旅を再開した36日目の話になります。ただ写真が少なすぎてあまり書くことがないので、まずは停滞していた間の話をします。 マックや図書館のWifiを使ってNetflixからアニメをダウンロードして、バンガローの中で一日中ゴロゴロしていました。 以上w ・・・というのはさすがにアレなので、キャンプ場のことを少し紹介します。 矢立温泉はキャンプ場が200円、バンガローが1000円というだけでもお得なのに、温泉とコインランドリーもあって、設備が整っています。食堂もありますが、夜は営業しないようです。 バンガローには寝具がなくて、寝袋を持ち…

  • 【日本縦断33日目】2018/10/5 大間~むつ

    再びむつ市へ向けて出発。昨日と全く同じ道ではつまらないので、寄れなかった場所を観光しました。 注意深く走っていると、山側に大間線の遺構があるのがわかります。 大間線は昨日訪れた大畑駅から大間町まで通す計画だった未成線で、橋梁やトンネルは一度も列車が走ることなく放置されています。 大間線の遺構として有名なのは下風呂駅の予定地です。 橋の上に待合室のようなものが作られ、足湯に浸かりながら海を眺められます。 下風呂温泉は小さな温泉街ですが、良い雰囲気です。 このあと早めにキャンプ場に着いて荷物を降ろしてから自転車で恐山を目指す予定でしたが、ちょうどバスに乗れそうだったので途中のバスターミナルからバス…

  • 【日本縦断32日目】2018/10/4 むつ~大間

    朝からすっきりと晴れて気持ちの良い青空です。 アップダウンを繰り返して尻屋埼に到着。 海岸線が美しく、どこから撮っても画になります。 尻屋埼といえば寒立馬が放牧されている場所です。 奥の方からぞろぞろ出てきました。 人が近くにいても大人しいので、ゆっくり撮影できます。 普通に道路を歩いています。 進路を変え、本州最北端を目指します。 国鉄大畑線の遺構を確認できました。 ここが大畑線の終着駅であった大畑駅。今はバスの待合所になっています。 大畑線で活躍したキハ85形(国鉄キハ22形)が動態保存されていますが、今日は車庫の中で休んでいて見られませんでした。 急な峠を越え、ついに本州最北端の大間崎に…

  • 【日本縦断31日目】2018/10/3 青森~むつ

    午前3:20に青森港に到着。別府~八幡浜の宇和島運輸の深夜便と違って5時まで船内休憩することはできないため、着岸したらすぐに降りる必要があります。走るにはまだ暗くて眠いので、待合室で仮眠しました。 夜が明けたので出発。 浅虫温泉や野辺地を通過して下北半島へ。 横浜町。知らないうちに関東にワープしたようですw 近くを走る大湊線の時刻表を調べたら、ちょうど列車が来る時間だったので、撮影地を検索してみました。 有戸~吹越間 横浜町に入ってすぐの場所です。せっかくの秋晴れなので海、空、ススキを入れて撮影しました。 後追い。この辺りは風力発電所が並んでいる光景が印象的です。 撮影地への道は前日までの雨で…

  • 【日本縦断30日目】2018/10/2 函館~青森

    はじめに本州のルートを説明しますが、青森県下北半島の大間から日本海を目指して走り、南下します。大間は本州最北端の地であり、下北半島には恐山や尻屋崎など魅力的な観光地があって、今回の旅行でどうしても行きたい場所です。 7時半にチェックアウトしてフェリーターミナルへ。 しかし前日の台風の影響で海が荒れて午前中の大間便は欠航とのこと。午後の便の運航は2時ごろに決まるので、それまで本州のルートを計画して時間をつぶすことにしました。 お腹が空いたので近くのラッキーピエロへ。今回はカレーですが、これもなかなか美味しいです。 少し買い物してから五稜郭へ。タワーには以前登ったので適当に散歩しました。 再びフェ…

  • 【日本縦断29日目】2018/10/1 函館

    夜中に雨が強く降ったものの、朝には止んだので函館市内を少し散策しました。 ライダーハウスのすぐ近くにある大正湯という銭湯です。コインランドリーもあり、ここで洗濯を済ませました。洋風の建物でおしゃれな感じです。 他にも特徴的な建物がいくつかあります。 ちょうど近くを部分低床車の8100形が通過しました。旧型車両を無理やり低床車に改造した車両ですが、構造に無理があって車内に大きな段差がついてしまいました。しかも吊り掛け駆動。 低床車とは本来床面を下げて段差を減らし、乗り降りしやすくした車両ですが、この8100形は名ばかり低床車として一部の人々の間では有名です。 www.nicovideo.jp w…

  • 【日本縦断28日目】2018/9/30 八雲~函館

    少しでも早く函館に着くために早起きしたつもりでしたが、朝露で濡れたテントの片付けに手間取って出発が少し遅れました。 八雲を出て森へ。森駅は特急停車駅ですが、こじんまりとしています。 大沼。雲が多いですが、風が穏やかで水面に少しだけ反射しています。 そして大沼公園駅へ。ご当地入場券とキハ183系記念入場券のおかげで、これまでにたくさんの駅を訪れることができました。函館で入場券の収集は終わりです。 北斗市に入りました。右に見えるのが新函館北斗駅ですが、ここから見るとまだ未開発という感じです。 北海道新幹線の暫定的な終着駅である新函館北斗駅。 日曜日ですが時間帯が悪かったのか、閑散としています。 手…

  • 【日本縦断27日目】2018/9/29 倶知安~八雲

    きれいな朝の風景ですが、寒くて二度寝しました。 この時期はテントが朝露でびしょ濡れになってしまうのが悩みどころです。 倶知安駅前で水を汲んでから出発。隣の京極町にあるふきだし公園でもおいしい水が汲めますが、今日は時間がないので寄りません。 ニセコ駅に立ち寄りました。もうすぐ10月でハロウィンということもあってか、駅前にはカボチャがたくさん並んでいます。駅の観光案内所には外国語を話せる人がいてさすがニセコって感じです。 中には模型があります。 再び羊蹄山が見えました。少し雲がかかってしまいました。 昆布駅。設備が新しく見えますが無人駅です。向こうに見える歩道橋が完全にカバーされているのが雪国らし…

  • 【日本縦断26日目】2018/9/28 札幌~倶知安

    今日は峠越えが待っているので早起きして6時に出発。 小樽市の入口までは平坦な道が続いて楽です。一つ目の峠である張碓峠を越えて小樽市内に入りましたが、ご当地入場券を買っただけで観光していないので写真はなしです。 余市で小休止。余市といえばウィスキーの博物館ですが、ここも以前訪れたのでパス。 聞いたことないですが、ドラマのロケ地になったようです。 このあと200mの峠を二つ越えて倶知安町に入りました。比較的緩やかな峠でしたが、一日に峠を三つも越えて、走行距離が100kmになるとさすがに疲れます。 距離的には定山渓と中山峠経由の方が短いですが、ご当地入場券を集めたかったのと、民家がない場所を延々と走…

  • 【日本縦断25日目】2018/9/27 札幌

    朝食を頂いて出発。 札幌市内の宿へ移動するだけなのでチェックインの時間までぶらぶらします。 水曜どうでしょうでおなじみの平岸高台公園。リアルタイムで視聴したことはありませんが、企画の内容や名シーンは知っています。 HTB本社の移転により、本社をバックにした写真は撮れなくなるでしょう。 続いては新駅舎の開業が迫る苗穂駅へ。昔はよく始発列車に乗って遠出するために、札幌駅ではなく無料駐輪場がある苗穂駅によく通っていたので思い出深い駅舎です。 だいぶ工事が進んで完成間近です。 ホームも出来上がっています。 ここに見える歩道橋も苗穂工場の様子を撮影するときによく使っていましたが、今度は新しくできた自由通…

  • 【日本縦断24日目】2018/9/26 三笠~札幌

    出発前にライハを散策。 建物内に幌内線関連の備品や資料が展示されています。 屋根の下に自転車を止められるので雨や朝露の心配がないです。 すぐ裏にはホームと車掌車があります。 連結器に時計が刺さっているのがシュールですw 万字線の朝日駅跡へ。 保存状態がいいと思ったら、数日前にペンキを塗ったばかりの模様。 駅舎が残っているだけでも貴重なので、末永く保存されることを願っています。 ここは現在鉄道公園になっていて、B20形機関車が保存されています。 中も見学できます。 美流渡駅跡は公園になっていますが、駅舎や車両の保存などはありません。 先程の場所から少し下ったところに万字線鉄道資料館があります。 …

  • 【日本縦断23日目】2018/9/25 芦別~三笠

    キャンプ場に泊まったので、ゆっくりと支度をしてから出発。 まずは近くの上芦別駅へ。貨物列車が発着していたため、構内が広いです。 ホームの支柱に使われているのは1906年製のレール。 今度は芦別駅へ。 簡易委託駅なので改札は省略し、ホームへの出入りは自由です。 芦別といえばガタタン料理が名物ですが、3年前に食べましたしお店がまだ開いていないので今回はパス。 しかし道の駅に寄ったらガタタンまんじゅうが売ってたので誘惑に負けて買ってみました。この組み合わせは普通に美味しいです。 駅舎がやけに立派な赤平駅。ここも簡易委託駅です。 国道を走っていたら何やら丘の上に怪しげなお城が。北海道のお城といえば松前…

  • 【日本縦断22日目】2018/9/24 南富良野~芦別

    撤収してまずは幾寅駅へ。 ここは映画「鉄道員」のロケ地となった場所で、駅周辺にはセットが残されています。 お目当てはこちら。映画の撮影のためにわざわざ旧世代の気動車風に改造した車両です。前頭部のみ保存されています。 改造の際、キハ12 23に改番されましたが、ここではキハ40 764になっています。 側面の窓もしっかりバス窓になっています。しかし改造した影響で早々にガタが来て、他のキハ40よりも一足早く廃車になりました。 www.nicovideo.jp youtu.be 迷列車でも以前取り上げたことがあります。 駅舎の看板は撮影時に使われた「幌舞」になっています。実際の駅名は右端に小さく書か…

  • 【日本縦断21日目】2018/9/23 帯広~南富良野

    今日も朝からご当地入場券巡り。まずは芽室駅と十勝清水駅へ。 そして新得町に突入。 新得駅から少し進んだところにD51形機関車が保存されています。 長野で活躍した後、北海道に転属したそうです。 この機関車の裏に根室本線の旧線跡を利用した遊歩道の入口があります。 自転車も走れますが、雨が降った後で道が所々ぬかるんでいたため、若干走りにくかったです。マウンテンバイクなら問題ないでしょう。 途中にはこのようなレンガアーチ橋が。 急行まりも号の事件現場だそうです。何者かが線路にいたずらして列車が脱線しましたが、犯人が見つからず事件は未解決となっています。 列車は進み続けて、この辺で列車が横転したそうです…

  • 【日本縦断20日目】2018/9/22 帯広

    少しでも距離を稼ぐために今日は帯広を観光したあと、新得町にある無料の屈足ライダーハウスに泊まるつもりでした。しかし雨で自転車に乗る気が失せたため、もう一泊分の料金を払った後、自転車を置いて徒歩で帯広市内の散策へ。 まずは十勝鉄道の跡地に作られたとてっぽ通へ。 遊歩道の途中には十勝鉄道で活躍した機関車と客車が保存されています。十勝鉄道は甜菜(砂糖の原料)を輸送するために作られた路線です。 いつものご当地入場券のために帯広駅へ。改札口が1・2番線と3・4番線それぞれ別にあるため、番線を確認せずに入場したら面倒なことになります。 今年は青函トンネル開通30周年ということで、北海道の鉄道の歴史に関する…

  • 【日本縦断19日目】2018/9/21 釧路~帯広

    今日は一気に帯広まで進むので早めに出発。 休憩がてら白糠駅へ。駅横のバス待合室の中には白糠線の資料が展示されています。 白糠線は美幸線と同じく全線開通することなく廃止された路線で、共に国鉄の赤字路線ワースト上位に入っていました。 音別から浦幌にかけてのアップダウンを越えれば、あとは平坦な道が続きます。 浦幌神社は北海道のライダーの聖地で、多くの方がここで交通安全を祈願しています。 浦幌神社の境内には乳神神社もあります。 乳の形をした石が置かれています。 続いては池田ワイン城へ。無料なので気軽に見学できます。 チャリダーも運転者になるので試飲はできませんが、工場見学だけします。 地下にワインが貯…