30代から始める!生活習慣病の市販薬・サプリメント講座
住所
出身
ハンドル名
JINさん
ブログタイトル
30代から始める!生活習慣病の市販薬・サプリメント講座
ブログURL
https://jin-diabetes.com/
ブログ紹介文
薬剤師が生活習慣病をセルフメディケーションする為に役立つ情報を、医療用医薬品、市販薬、漢方薬、健康食品などの多角的な視点から、初心者でも分かりやすく解説しています。
自由文
-
更新頻度(1年)

39回 / 51日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2019/07/06

JINさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(IN) 19,636位 19,738位 21,195位 23,270位 23,153位 22,868位 22,693位 969,820サイト
INポイント 10 20 20 10 10 10 10 90/週
OUTポイント 40 50 30 40 20 30 70 280/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 400位 395位 436位 481位 479位 478位 459位 21,435サイト
2型糖尿病 31位 30位 31位 33位 34位 32位 32位 485サイト
高血圧症 3位 2位 1位 3位 2位 2位 2位 97サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 24,173位 24,779位 24,848位 24,835位 23,023位 21,420位 21,260位 969,820サイト
INポイント 10 20 20 10 10 10 10 90/週
OUTポイント 40 50 30 40 20 30 70 280/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 921位 932位 947位 938位 881位 815位 806位 21,435サイト
2型糖尿病 48位 49位 47位 47位 45位 42位 43位 485サイト
高血圧症 6位 6位 6位 6位 6位 5位 5位 97サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,820サイト
INポイント 10 20 20 10 10 10 10 90/週
OUTポイント 40 50 30 40 20 30 70 280/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,435サイト
2型糖尿病 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 485サイト
高血圧症 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 97サイト

JINさんのブログ記事

  • 高血圧治療薬の〇〇と同様の働きをするトクホのペプチドとは

    前回、健康食品を選ぶ際の留意事項について解説しました 今回は、「血圧が高めの方」に推奨される、特定保健用食品(以降、トクホ)の「ペプチド」について書きたいと思います。 スポンサーリンク ペプチドとは 高血圧症に効果がある...

  • 健康食品は安全か?信頼できる表示とは

    目次1 健康食品の市場は拡大していく2 健康食品は安全か?3 安心して健康食品を摂取するためには3.1 GMPとは3.2 ハイクオリティ認証とは3.3 JHFAマークとは3.4 これらの表示の留意点3.5 医薬品との飲み...

  • 健康食品・サプリメントの違いと健康食品の分類

    目次1 健康食品とサプリメントにはどのようなメリットがあるのか?2 健康食品とサプリメントの違いは?3 保健機能食品とは3.1 特定保健用食品(トクホ)3.2 栄養機能食品3.3 機能性表示食品4 健康食品が推奨される方...

  • アジルサルタン(アジルバ)の取説

    目次1 アジルサルタン(アジルバ)とは1.1 特徴1.2 服用できない方1.3 用法・用量1.4 注意事項1.5 併用には注意が必要なもの1.6 起こりやすい副作用と頻度1.7 重大な副作用1.8 妊婦や授乳婦の服用につ...

  • イルベサルタン(アバプロ・イルベタン)のトリセツ

    目次1 イルベサルタン(アバプロ・イルベタン)とは1.1 特徴1.2 服用できない方1.3 用法・用量1.4 注意事項1.5 併用には注意が必要なもの1.6 起こりやすい副作用と頻度1.7 その他の副作用1.8 重大な副...

  • オルメサルタン(オルメテック)のトリセツ

    目次1 オルメサルタン(オルメテック)とは1.1 特徴1.2 服用できない方1.3 用法・用量1.4 注意事項1.5 併用には注意が必要なもの1.6 副作用の発現状況について1.7 起こりやすい副作用と頻度1.8 重大な...

  • テルミサルタン(ミカルディス)のトリセツ

    目次1 テルミサルタン(ミカルディス)とは1.1 特徴1.2 服用できない方1.3 用法・用量1.4 注意事項1.5 併用には注意が必要なもの1.6 起こりやすい副作用と頻度1.7 その他の副作用1.8 重大な副作用1....

  • バルサルタン(ディオバン)のトリセツ

    目次1 バルサルタン(ディオバン)とは1.1 特徴1.2 服用できない方1.3 用法・用量1.4 注意事項1.5 併用には注意が必要なもの1.6 起こりやすい副作用と頻度1.7 その他の副作用1.8 重大な副作用1.9 ...

  • ロサルタンカリウム(ニューロタン)のトリセツ

    目次1 ロサルタンカリウム(ニューロタン)とは1.1 特徴1.2 服用できない方1.3 用法・用量1.4 注意事項1.5 併用には注意が必要なもの1.6 起こりやすい副作用と頻度1.7 その他の副作用1.8 重大な副作用...

  • カンデサルタン(ブロプレス)のトリセツ

    目次1 カンデサルタン(ブロプレス)とは1.1 特徴1.2 服用できない方1.3 用法・用量1.4 注意事項1.5 併用には注意が必要なもの1.6 起こりやすい副作用と頻度1.7 重大な副作用1.8 妊婦や授乳婦の服用に...

  • アムロジピン(ノルバスク・アムロジン)のトリセツ

    今回は高血圧治療において最も重要な薬剤の一つである「アムロジピンベシル酸塩」(以降、アムロジピン)が、どのような薬剤で、他のカルシウム拮抗薬と比較してどのような特徴があるのか、一般の方にも分かりやすく解説したいと思います...

  • 妊娠中に使用できる4種類の高血圧治療薬

    前回記事「妊娠中・授乳中に使用される高血圧治療薬とは」で妊娠中では、妊娠20週未満で3種類の薬、妊娠20週以降で4種類の薬が使用できると書きました。 今回は、これらの各薬剤がどのような特徴があるのか書きたいと思います。 ...

  • 妊娠中・授乳中に使用される高血圧治療薬とは

    過去に何度が書いていることですが、高血圧治療薬である「カルシウム拮抗薬」と「ARB」「ACE阻害薬」はとてもよく使用される薬剤です。 しかし、妊娠中の方には、ニフェジピンを除くカルシウム拮抗薬とARB・ACE阻害薬は使用...

  • 高血圧治療で最初に選択されるべき4種類の治療薬

    生活習慣の改善により、血圧が目標とするレベルにまで下がらなかった場合、高血圧治療が開始されますが、これから高血圧症の治療薬を開始する方に、高血圧症以外の何らかの病気があり、これまでに書いた積極的適応(※)がある方は、使用...

  • 高血圧治療薬のβ(ベータ)遮断薬が適した方とは?

    今回は高血圧治療薬であるβ遮断薬が「積極的適応」となる疾患について解説したいと思います。 (この記事ではベータ遮断薬が積極的適応となっている疾患のみ解説しており、ここに記載している合併症がない方にも使用される事はあります...

  • 高血圧治療薬のサイアザイド系利尿薬が適した方とは?

    利尿薬には様々な種類がありますが、高血圧を改善する目的で使用される薬剤は主に「サイアザイド系利尿薬」です。 サイアザイド系利尿薬は、安価であり、ナトリウムを尿として排泄させやすくする効果があるため減塩が困難な高血圧症に有...

  • 高血圧治療薬のARB・ACE阻害薬が適した方とは?

    今回はARBとACE阻害薬の「積極的適応」について書きます。 前回のカルシウム拮抗薬と同様に、高血圧症の方に大変よく処方されている薬剤で、ここに記載した合併症がない方にも広く使用されています。 余談ですが、私の父も絶賛愛...

  • 高血圧治療薬のカルシウム拮抗薬が適した方とは?

    以前、「医師が高血圧の薬を処方する際に考慮する事とは」と言う記事で、高血圧治療薬の一部には「積極的適応」となる疾患が定められていると書きました。 今回はカルシウム拮抗薬が積極的適応になっている疾患を解説したいと思います。...

  • 高血圧治療薬を分類別に解説!β遮断薬とは?

    今回はβ(ベータ)遮断薬について解説していきたいと思います。 β遮断薬(別名、βブロッカー)は、高血圧症と併せて慢性心不全や頻脈、労作性狭心症の疾患を有している方や、心筋梗塞後に高血圧症の治療をしている方などに対しては効...

  • 高血圧治療薬を分類別に解説!β遮断薬とは?

    今回はβ(ベータ)遮断薬について解説していきたいと思います。 β遮断薬(別名、βブロッカー)は、高血圧症と併せて慢性心不全や頻脈、労作性狭心症の疾患を有している方や、心筋梗塞後に高血圧症の治療をしている方などに対しては効...

  • 高血圧治療薬を分類別に解説!交感神経抑制薬とは?

    今回は高血圧症の薬としては使用されることは少ないですが、妊娠中の高血圧症などには欠かせない薬剤である「交感神経抑制薬」について書きたいと思います。 目次1 交感神経抑制薬の作用の仕方1.1 α遮断薬1.2 中枢性α2アゴ...

  • 高血圧治療薬を分類別に解説!利尿薬とは?

    利尿薬の中でも、高血圧症を治療する目的では主に「サイアザイド系利尿薬」が使用されます。 今回は利尿薬にはどのような種類があり、どのような特徴があるのか書きたいと思います。 目次1 利尿薬の作用の仕方2 利尿薬の主な製品3...

  • 高血圧治療薬を分類別に解説!ARB・ACE阻害薬とは?

    前回のカルシウム拮抗薬と同様に、今回解説する「ARB(エーアールビー)」や「ACE(エース)阻害薬」もとても多くの方が使用しています。 ACE阻害薬よりもARBの方が処方頻度は高めですが、ACE阻害薬にしかない作用もあり...

  • 高血圧治療薬を分類別に解説!ARB・ACE阻害薬とは?

    前回のカルシウム拮抗薬と同様に、今回解説する「ARB(エーアールビー)」や「ACE(エース)阻害薬」もとても多くの方が使用しています。 ACE阻害薬よりもARBの方が処方頻度は高めですが、ACE阻害薬にしかない作用もあり...

  • 高血圧治療薬を分類別に解説!カルシウム拮抗薬とは?

    「高血圧治療薬にはどのような種類があるか?」でカルシウム拮抗薬は高血圧治療薬の中でもとてもよく使用される薬剤だと書きました。 これを読んで下さっている方も、カルシウム拮抗薬を服用されている方は多いのではないでしょうか? ...

  • 医師が高血圧の薬を処方する際に考慮する事とは

    高血圧治療薬にどのような種類の薬剤があるかについて、「高血圧治療薬にはどのような種類があるか?」で書かせて頂きました。 では、医師はどのような基準でこのような薬剤の中から処方選択しているのでしょうか? (一般的に処方選択...

  • 高血圧治療薬にはどのような種類があるか?

    高血圧の治療薬には、どのような種類があるのか気になったことはありませんでしょうか? ご自身が使用している薬が高血圧治療薬の中ではどのような特徴があり、他にはどのような薬があるのか、気になる方も多いと思います。 この記事で...

  • 高血圧症では入浴やトイレには致命的な危険がある!

    「「もう高血圧の薬を中止してもいいのでは」と思ってしまった方へ」でトイレは血圧を上昇させることがあるため危険だと書きました。 トイレだけでなく、入浴時も血圧は上昇しやすく死亡率は高くなります。 今回は、なぜ入浴時とトイレ...

  • あなたはどこに当てはまる!?高血圧の危険度による分類

    高血圧症の最も恐ろしい点である「心血管疾患」を引き起こしてしまう危険性がどの程度あるのかを、危険度の高さで分類することができます。 心血管疾患とは心臓・血管などの循環器における病気で、心筋梗塞や脳出血、脳梗塞などが該当し...

  • 「もう高血圧の薬を中止してもいいのでは」と思ってしまった方へ

    先日、父と話している時にこう言われました。 結論から言うと、もちろん勝手に中止してはダメなのですが、血圧の薬をずっと継続して服用していると、こう思ってしまう方は意外と多いのではないかと思います。よくよく考えてみると、患者...