searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

令和の塞翁さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
令和の塞翁転進日記
ブログURL
https://ameblo.jp/kureteru2016
ブログ紹介文
47歳で婚活開始、53歳で年の差婚に至る。現在、4人の幼児(そのうちひとりは妻)のお世話に忙殺されながら、片道2時間かけて都心に通勤中。しかし人間万事塞翁が馬、いずれ良いこともあろう。
更新頻度(1年)

166回 / 365日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2019/07/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、令和の塞翁さんの読者になりませんか?

ハンドル名
令和の塞翁さん
ブログタイトル
令和の塞翁転進日記
更新頻度
166回 / 365日(平均3.2回/週)
読者になる
令和の塞翁転進日記

令和の塞翁さんの新着記事

1件〜30件

  • そうか…新エリアオープンしたか…

    散歩の途中で見付けた彼岸花。 岸壁でカップルが釣っていた真鯖。結構大きかった。ほかに良型のコノシロも釣れていたが、カップルはリリースしていた。 東京ディズニー…

  • マスクのおじさんを覚えていますか?

     近所のみかん畑で見付けた青いみかん。兄や私が生まれた瀬戸内の島にもみかんが沢山植えられている。 君たちが最後に会ったのは、もう2年以上前のことになると思いま…

  • モノより思い出

    太平洋戦争の遺構、高貫狙撃陣地跡 近くで海を見ていた土地の古老らしき人に話を聞いたところ、「上の方に入り口があるはずだけど気持ち悪くて入ったことはない。」「こ…

  • 令和2年夏の温水プールで

    子②(6歳女児)が保育園で描いてきた絵同上(いずれも令和2年9月作)今年の夏は、コロナの関係で近所の公営プールもずっと閉鎖されたままだった。 そのため、子ども…

  • 当り前だけど大切なこと

    ときどき散歩する場所にある水路。昔はこの水を田んぼに引いていたのであろう。水源はここから200メートルほど先の崖下の湧水。湧水量は結構豊富である。君たちも大き…

  • 「3時のおやつは五平餅」事件

    子②(6歳女児)が保育園で描いてきた「鬼滅の刃」の登場人物の絵  ちょっと前の夕食のとき、保育園でおやつの時間にちょくちょく出される五平餅のことが話題になった…

  • 田んぼの名残を残す風景

    昔、階段状の田んぼだったことを窺わせる風景。今は里芋が植えられている。 畑の奥には朱塗りされた鳥居があり、鳥居をくぐった階段の先には小さな祠が見えた。 里芋が…

  • 母はその話を墓場まで持っていった

    母が旅立った病院を遠く望む 兄の出産は相当な難産であった。 出産時、兄の首には臍の緒(臍帯)が巻きついており(臍帯巻絡)、兄は巻き付いた臍の緒に何度も何度も引…

  • 「NHKは暗くてイヤ」と言った人

    子②(6歳女児)が保育園で描いてきた絵。アニメ「おしりたんてい」に迷路がよく出て来るのでそれをイメージしたのではないかと想像しているが、詳しいことはまだ聞いて…

  • 医師は言った。「こりゃええ頭の形しちょる。」

    この海は倉橋島にも続いている 私の兄(マスクの小父さん)は、昭和30年代の初頭に広島県の倉橋島というところで生まれた。 母の話によれば、兄の出産は相当な難産で…

  • 父さん母さん、女児2名の近況です

    右上に「たいく」と書かれた子②(6歳女児)の絵(令和2年9月初旬作) 同じく子②令和2年9月初旬作「数式と時計」 父さん、母さん、その後いかがお過ごしですか?…

  • 婚活は「結婚に何を求めるか」を見据えて

    砂に埋もれた漁師小屋 2011年の東日本大震災後、婚活を始める人が増えたという。 大震災によって、人の世の儚さや独り身の危うさを直視せざるを得なくなったことな…

  • 小学校入学前のひらがなのこと

    子②(6歳女児)がアニメキャラクターのカップを見ながら描いていた絵(令和2年9月初め)。英語の文字まで一所懸命に写していたが、例によってロシア語のアルファベッ…

  • 天気予報 無駄なやり取り 耳障り

    令和2年8月30日の日曜日夕方、散歩の途中で見付けた水たまり。 そこで見つけたちっちゃなアマガエル①。写真真ん中よりちょっと上あたりの細長い葉っぱの上。 同じ…

  • 少子化の遠因に関する一考察

    近所の川を泳ぐ鯉 日本においても少子化ということが言われて久しい。 その原因としては、未婚化や晩婚化の進展が挙げられている。 そして、それらをもたらしたものと…

  • 秋来ぬと 目にはさやかに見えねども

    その昔谷戸の棚田だったことを窺わせる風景令和2年9月1日。 前の晩、コスト意識を欠落させたまま「暑いよー」と文句を言う子④(妻)を宥め、冷房を使わずに窓を開け…

  • 「似てる」と言われて対応に苦慮したとき

    夏の終りの浜辺 もう何十年も前のことになるが、思春期の子ども2人を育てていた年上の女性と10年あまりを一緒に過ごし、その2人の子どもの父親代わりとなって衣食住…

  • 母が作ってくれた晩ごはんの思い出

    近くの川に仕掛けられていた、ウナギを取るためと思われる道具  その昔、私はある年上の女性及びその2人の子どもと10年以上に渡って一緒に暮らし、2人を4年生の私…

  • 令和2年の夏はちょっぴり切なかった

    令和2年の夏終盤の虹 令和2年の8月もそろそろ終りに近付いてきたが、相変わらずの猛暑続きだ。 ただ、そうは言っても、朝晩の風には心なしか秋の涼風が紛れ込むよう…

  • 娘が要請に応じて絵を描いてくれた

    子②(6歳女児)が描いた自画像(令和2年8月下旬)。自分で「6さい」と書いたようなのだが、ロシア語のアルファベット表記のように一部反転しているのが素敵だ。 カ…

  • 通信教育で正教員の資格を取ったおばあちゃん

    おばあちゃんが「免状」と言っていた書類  「兵庫縣教育委員会」の証明書  当時の法政大学総長「大内兵衛」名義の単位修得証明書  「廣島縣教育委員会」の単位追認…

  • 終戦記念日になされたある会話

    収穫間近(?)の茄子 極めて残念なことなのだが、備忘のため記録に留めておきたい。 令和2年8月15日、子④(妻)と私との間に以下のような会話があった。 子④:…

  • お盆休みに映画「リメンバー・ミー」を観る

    収穫されないまま放置された南瓜 令和2年のお盆休み期間中、ディズニーのアニメ映画「リメンバー・ミー」(原題「Coco」)を観てご先祖様を偲んだ。  映画の舞台…

  • レジ袋有料化のことで少し

    スズキか何かに追われて浜に打ち上げられたと思われるカタクチイワシ(令和2年8月13日) 例のレジ袋有料化について、ケチを付けるということではないのだけれども、…

  • 忘れ得ぬ人と南の島を旅した日のこと

    あれから75年経った夏の日の海 今年も終戦の日が近づいてきた。 テレビでは、かろうじてNHKだけが戦争に関連した番組を放送している。  昔、今も忘れ得ぬ人と2…

  • 令和2年の短い夏休みが始まった

    令和2年夏休み初日の海 南方系(?)の貝。缶は500ミリリットルのロング缶 内側は銀色に輝いていた 昨日8月6日から子①(小2男児)の令和2年の短い夏休みが始…

  • コロナ時代の婚活の難しさ

    令和2年7月末の海 年上女性及びその2人の子どもとの生活に終止符を打ち、母と2人で暮らしていた40代の終りころ、婚活会社に登録して婚活界という未知の世界に身を…

  • 梅雨明け十日の真骨頂

    子②(6歳女児)が描いた子①(小2男児)の絵(令和2年8月3日) 私の住む関東地方でもようやく梅雨が明け、昨日あたりから本格的な夏の日差しが降り注ぐようになっ…

  • 子どもが絵を描かなくなった件

    子①が小学校の英語の授業(?)で描いた「はやぶさ」(令和2年7月)  子②(6歳女児)が描いてくれたサメ・エイ・ペンギンなど  同じくウーパールーパーとウミガ…

  • 令和2年の梅雨に想う

    梅雨空の海岸  令和2年7月最後の日。 梅雨入りしてから今日の午前中まで、本当にずっと梅雨空続きだった。 恐らく梅雨明けも間近だとは思うが、それにしても今年の…

カテゴリー一覧
商用