今日の起案
読者になる
住所
出身
ハンドル名
neko-worldpeaceさん
ブログタイトル
今日の起案
ブログURL
https://neko-worldpeace.hatenablog.com/
ブログ紹介文
司法試験サラリーマン受験生の合格記。2018年予備試験合格、2019年司法試験合格。勉強の備忘録として始めたブログなので、合格した今は方向性を模索中。日々の題名は2017年9月9日から連続で答案を書いている日数。
自由文
-
更新頻度(1年)

109回 / 109日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/07/02

neko-worldpeaceさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 26,971位 21,450位 19,631位 18,222位 18,305位 18,364位 19,954位 975,273サイト
INポイント 0 0 0 10 10 10 20 50/週
OUTポイント 230 270 460 680 590 370 400 3,000/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
資格ブログ 126位 99位 88位 78位 78位 81位 88位 8,514サイト
司法試験予備試験 8位 8位 9位 8位 8位 8位 9位 107サイト
司法試験 11位 9位 8位 6位 6位 6位 7位 380サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 4,369位 4,381位 3,804位 3,955位 4,453位 4,982位 5,212位 975,273サイト
INポイント 0 0 0 10 10 10 20 50/週
OUTポイント 230 270 460 680 590 370 400 3,000/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
資格ブログ 23位 23位 19位 22位 25位 30位 33位 8,514サイト
司法試験予備試験 7位 7位 6位 7位 8位 8位 9位 107サイト
司法試験 3位 3位 2位 2位 4位 4位 4位 380サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,273サイト
INポイント 0 0 0 10 10 10 20 50/週
OUTポイント 230 270 460 680 590 370 400 3,000/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
資格ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,514サイト
司法試験予備試験 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 107サイト
司法試験 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 380サイト

neko-worldpeaceさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、neko-worldpeaceさんの読者になりませんか?

ハンドル名
neko-worldpeaceさん
ブログタイトル
今日の起案
更新頻度
109回 / 109日(平均7.0回/週)
読者になる
今日の起案
  • 770日目

    民事実務基礎 論文の森第4問 物件的請求権 代物弁済 錯誤・詐欺 弁論の再開 広告(弁護士職務基本規程9条1項) 修習地や事前課題などの書類は今日発送のはず。近畿なので週明けかな。 本格的に修習モードになる前に、もう一度司法試験の受験生活を総括しておきたいけど、この土日はだらだら過ごしてしまいそうだ。

  • 769日目

    刑事実務基礎 論文の森第4回 現行犯逮捕後の手続 覚せい剤輸入罪の故意

  • 768日目

    民事実務基礎 論文の森第3問 所有権に基づく妨害排除請求権としての所有権移転登記請求権 真正な登記名義の回復を原因とする所有権移転登記手続 対抗要件具備による所有権喪失の抗弁 背信的悪意者の再抗弁 訴えの取下の要件・手続き

  • 767日目/内定

    刑事実務基礎 論文の森第3問 目撃供述の信用性 犯人性 殺意の認定 養護施設での職員による園児殺害という、かなり不穏な事件を扱った事実認定中心の問題。 最近の予備試験の出題傾向からは乖離している。 1.供述証拠の信用性 2.犯人性 3.殺意の認定 面白かった。 修習生採用内定通知が来た。 やっと、実感が湧いてきた。

  • 766日目/合格証書

    民事実務基礎 論文の森第2問 刑事のターンだけど、『事例に学ぶ刑事弁護入門』を通読したので書くのは民事にした。 この本は前に柴田講師がHPで勧めていたもので、実際に予備試験の刑事実務基礎でかなり役立った。 合格証書が届いた。

  • 765日目

    民事実務基礎・論文の森第1問

  • 764日目/スーパーホテル

    刑事実務基礎 論文の森第2問 令状による逮捕の手続き・要件 正当防衛における防衛行為の正当性 インプットは去年の口述試験対策資料。 伊藤塾「合格者からのアドバイス」、28、29本試験解説、口述模試(LEC、伊藤塾、辰巳)。友人に渡すために整理していたら読みたくなり一通り読んだ。 刑事手続、執行・保全を網羅できて、予想外に修習に向けていい勉強になった。いやー予備試験ってよくできてるなあ。 司法試験の後、日々の緊張感を失わないために、スマートフォンの壁紙を試験期間中泊まっていたホテルのデスクの写真に変えたのを、合格後もそのままにしている。今でも眺めると緊張してくる。

  • 763日目/官報

    大島本 要件事実・争点整理問題5 貸金返還請求、利息請求、遅延損害金請求 有権代理 109条1項の表見代理 112条1項の表見代理 代理権濫用 過失の評価根拠事実、評価障害事実 債務引受 要件事実は反復して慣れるだけだと知っている。 それから事例を見た時に要件事実に飛びつかないように、実体法の復習と起案を怠ってはいけないのは経験済み。 合格者名簿の載った官報(10/2)、買おうかなと思っていたけど忘れていたのでインターネット官報をプリントアウトした。

  • 762日目/予備試験論文合格発表

    刑事実務基礎 論文の森第1問 因果関係 証人尋問(証人が直接経験しない事実) 予備試験の刑事実務基礎は完全に手続中心にシフトしたけど(今年は知らない)、自分の持っている論森は2012年の第2版で、まだ犯人性など事実認定中心なので、事前課題が来るまで書くことにした(今調べたらこれ以降改訂されてないのか。大丈夫かLEC)。 昨日触れた友人は予備試験論文に合格していた。唯一の受験仲間なので本当に嬉しい。口述対策にできるだけの協力をしようと思う。

  • 761日目

    大島本 要件事実・争点整理問題4 賃貸借契約終了に基づく目的物返還請求権としての建物収去土地明渡請求権 民法上の期間満了 賃料不払いによる債務不履行解除 建物所有目的 黙示の更新 背信性の評価根拠事実・評価障害事実 一時使用(評価根拠事実、評価障害事実) 更新合意の不成立 書く時の緊張感が落ちているためか身についていない。漫然と書いても効果がないことは司法試験の出来で痛感したところ。これが続くようだと毎日書くというのを考え直さなくてはいけない。 明日は予備試験論文の合格発表。友人が合格していたら、すぐに口述試験に向けて手伝いをしたい。口述はきつかった。

  • 760日目/ミュシャ

    刑訴 受験新報7月号演習問題 領置の適法要件 領置の付随処分 インプットは憲法と大島本上巻。 京都にお越しの際は、ぜひ京都文化博物館へ。 みんな大好きミュシャ展。 http://www.bunpaku.or.jp/exhi_special_post/mucha2019/

  • 759日目

    大島本 要件事実・争点整理問題3 今の職場の退職日、最終出勤日を決定した。

  • 758日目

    刑法 旧司法試験・平成18年度第1問 間接正犯の正犯性 過失行為の利用と間接正犯 共同正犯としての間接正犯 異なる故意を有する者同士の共同正犯 傷害致死罪の共同正犯 『受験新報』7月号の演習問題として載っていたので書いてみた。 受験新報は今年の司法試験の講師答案例が載っているので初めて買った。落ちていたら日々の勉強に取り入れることを検討しようかとも思っていたけど(受験新報、旧司とも)、多分しなかっただろう。手を広げるときりがない。 講師答案例は、これをやる講師には信頼がおける。まあこちらも矢島先生で固まっていたけど。 今週の勉強時間は18.25時間

  • 757日目

    大島本 要件事実・争点整理問題2 債務不履行解除 代物弁済 債権譲渡 相殺 『検察 終局処分起案の考え方』をダウンロードして一読。 まず型を憶えないとそれだけでアウトらしいので、これから記載例を読み込んで行こう。

  • 756日目

    刑事事実認定特訓講座・第5回 FDの中身を確認しないままの差押え 事件性 近接所持の法理 目撃供述の信用性 前科 パラとして働く事務所の先輩弁護士に、修習までにやっておいた方がいいことを聞いたところ、やはり要件事実と事実認定とのこと。半分わかっていたことだけど身が入る。 インプットは憲法。ようやく楽しめる。そう思って読むと、やはり楽しい。

  • 755日目

    大島本 要件事実・争点整理問題1(2回目) このくらいの問題なら、問題文を読みながら答案を書けるくらいになってきた。 早く課題とやら来ないかな。 季節外れの熱中症のような症状が出て仕事を休んだ。減量と生活改善をして、健康な状態で修習に臨みたいところ。

  • 754日目

    民法 令和元年司法試験 現場でも感じたことだけど、論点を探すという姿勢では点を取れないようになっている。 合格した後なので、書式にもあまりこだわらずに素直に両当事者の主張を整理した上で事件を解決しようと書いたら、それなりの答案ができた。 これこそ本試験でやりたかったことで、たぶん7割方できたと思う。

  • 753日目/トラウマ

    行政法 令和元年司法試験 違法性の承継 無効等確認訴訟の訴訟要件 裁量行為の違法性 現場で書きやすいと思ったけど評価はC。みんなある程度書けて書き負けたかな。 入門講座が行政法に入った頃(2014年7月頃?)に、ゴール地点を見ておこうと思い、よりによって平成18年の過去問を見てしまい、問題文を読んで理解するのに1時間半かかり、「こんなの書けるようになる日が来るのか」と打ちひしがれたことを思い出した。 過去問はH21〜30を3回書き、落ちたらH18〜20まで手を広げようと考えていたけど、未だにH18行政法はトラウマ。まあ今ではいい思い出だ。 猫寺。そういえば西口講師が寺院法務についてブログで触れ…

  • 752日目

    憲法 令和元年司法試験 要件事実と刑事事実認定に飽きたので、今年の司法試験を書いてみた。 課題が来るまでは気楽に行けばいい。ただ毎日書くのとインプットは欠かさない。 再現答案は作らない主義(無駄どころか有害ですらあると思っている)で、落ちたら復習しようと思っていたら合格していたので、本試験以来初めて触った。 気楽に書けるので楽しかった。それから本試験後も欠かさずインプットを続けていた成果が出せた。

  • 751日目

    刑事事実認定特訓講座・第4問(2回目) 親子喧嘩闘争事件 殺意認定のチェックポイント 正当防衛 過剰防衛 医師の診断書の証拠能力

  • 750日目/にゃんこ先生

    要件事実 大島本・要件事実問題2 インプットは労働法。 『ねこの法律とお金』(渋谷寛著・廣済堂出版) ねこ法務は自分の柱にしたいので今から勉強しておく。働いている事務所に以前、身柄拘束された依頼者が飼っている猫の一時預かりを買って出たりして「にゃんこ先生」と一部で呼ばれている弁護士がいて凄く羨ましかった。その人はもう退所してしまったので、密かに襲名を目論んでいる。

  • 749日目

    刑事事実認定特訓講座3(2回目) 前の職場の仲間が合格を祝ってくれた。合格してよかった。

  • 748日目

    要件事実 大島本・要件事実演習問題1(2回目) インプットは労働法(矢島テキストを半分) 刑訴の判例百選も読み始めた。

  • 747日目

    刑事事実認定 『刑事事実認定特訓講座』第2回(2回目) 暴力団組員拳銃所持事件 公判分離と共犯者の同意した検面調書の取り扱い 共謀の事実認定 所持品検査の適法性 現行犯逮捕の適法性 共犯者の自白調書の証拠能力 結局、事前課題の参考書籍が届くまでは全科目について合格発表前(司法試験対策)のインプットをそのまま続けることにして、労働法を始めた。試験のプレッシャーがないと楽しい。 同時にLECの『司法修習導入講座』を聴き始めた。

  • 746日目/司法試験成績

    民事 大島本要件事実・争点整理問題5 消費貸借契約に基づく貸金返還請求権 利息契約に基づく利息請求権 履行遅滞に基づく損害賠償請求権 有権代理 (抗弁) 代理権消滅 代理権濫用(悪意、過失の評価根拠事実) 相殺(債務引受) (再抗弁) 112条の表見代理 濫用の意図につき過失の評価障害事実 成績が来た。 1000番台半ば。このブログの初回記事に書いた予想とほぼ同じくらいの点。 最下位でも合格していたいと思ったし、たとえ最下位でもマグレではないと確信しているものの、ちょっと悔しい。 自分は下位合格者だと肝に銘じながら毎日過ごそう。

  • 745日目

    刑事 『刑事事実認定特訓講座 』(菊池幸夫・辰巳法律研究所)第1問(2回目) ダンボール箱時限爆弾事件 自白調書の任意性 逮捕後の手続(各時間制限) 供述の信用性判断のメルクマール 自白の特質(秘密の暴露) 検面調書(検察官の遮断義務) 任意性を争う場合の審理手続上の問題点 なかなか慣れないのでもう一回書いてみることにした。 一昨年の修習の要綱に、実体法の復習を怠らないようにとの注意書きがあったので、明後日からは民法、民訴、刑法、刑訴のインプット(矢島の速習インプット講座のテキスト)を加える予定。 あと憲法他も趣味で読んでいこうかな。このまま忘れ去ってしまうのはもったいない。

  • 744日目

    民事 大島本要件事実・事実認定演習問題4 賃貸借契約終了に基づく目的物返還請求の基本形 民法上の期間満了 賃料不払いによる債務不履行解除(民法上) 賃料不払いによる債務不履行解除(借地借家法上) 建物所有目的 黙示の更新 背信性の評価根拠事実 一時使用の再抗弁 更新合意の不成立 まだ使用期限の残っている利用証を使って、LEC京都駅前本校の自習室で書いた。 友人が回してくれた過去の修習の事前準備の栞のようなものを読んで、明日から実際に事前課題が来るらしい10月中旬までの勉強計画を立てた。 楽しみだ。

  • 743日目

    民事 大島本 要件事実・事実認定演習問題3 成績は届かなかった。これは週明けだな。

  • 742日目

    刑事事実認定 刑事事実認定特訓講座・第5回 高級ワゴン車盗難事件 探索的差押え フロッピーディスクの内容を確認せずに差押え 事件性の有無 目撃供述の信用性 被害品の同一性 近接所持の法理 近接性と合理的な弁明 目撃供述の信用性 同種前科と犯人性 弁明の合理性 動機の有無

  • 741日目/実感

    民事 大島本 要件事実・争点整理問題2 要件事実 債務不履行解除 代物弁済 相殺(自働債権を債権譲渡で取得) 争点 弁済の提供の有無(債務不履行解除の成否) 売買契約か贈与契約か(自働債権の成否) 慣れあるのみ。あと合格発表後はとりあえず書くのを継続することだけ考えて刑事事実認定と民事は要件事実だけをやっていたが、実体法のインプットと書くのを再開した方がいいと感じた。 友人が過去の修習の事前課題を送ってくれて気持ちが上がってきた。 司法試験の成績表が20日に発送されるので、届く前に司法試験を振り返っておく。 合格発表の時から、やったー! というものはなく、凄い達成感もなく、あれ(今年の試験の出…

カテゴリー一覧
商用