プロフィールPROFILE

matsu2012さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ひぐらしカメラ 2
ブログURL
https://matsu2012.hatenablog.com
ブログ紹介文
現在、カナダのビクトリア在住。 日本の外から心に残った景色をお送りします。
更新頻度(1年)

105回 / 141日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2019/07/02

matsu2012さんのプロフィール
読者になる

matsu2012さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,413サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,901サイト
心象風景写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 397サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,413サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,901サイト
心象風景写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 397サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,413サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,901サイト
心象風景写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 397サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、matsu2012さんの読者になりませんか?

ハンドル名
matsu2012さん
ブログタイトル
ひぐらしカメラ 2
更新頻度
105回 / 141日(平均5.2回/週)
読者になる
ひぐらしカメラ 2

matsu2012さんの新着記事

1件〜30件

  • Square

    Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4 ここのところ正方形で写真を仕上げるケースが増えました。私の場合、撮影の際には通常のファインダーで見える比率に収まるように撮ってますが、編集の際に正方形にトリミングしています。私はノーマルで撮影する段階で、出来るだけシンプルに余計なモノを削ぎ落とした状態で構図で撮りたいタイプなのですが、そこから更に削ぎ落とす作業を正方形で行うわけです。この作業が妙に面白くて、ちょっとハマってしまている状態。その理由としては、最初の撮影時に見えていなかった新しい構図を発見する面白さでしょうか。 撮影時に自分では要素を絞ってるいるつもりでも、案…

  • Hydranrea, Orange Berries

    Olympus OM-D E-M10 II + Voigtlander Nokton 25mm 0.95 Olympus OM-D E-M10 II + Voigtlander Nokton 25mm 0.95 Today’s Music 72 | Wes Montgomery ウェス•モンゴメリーのオリジナルのFour on Six。私、下手なのですけどここ2年ほどジャズギターの練習してます。このビデオはギターのネックに近いところで撮影されており、ウェスの左手の指の動きが良く見えとても勉強になります。勉強になるって言っても、実は早くてよく分からないのですけどね。それにしても右手の柔らかい親指…

  • Autumn Leaves

    Olympus OM-D E-M10 II + Voigtlander Nokton 25mm 0.95 Olympus OM-D E-M10 II + Voigtlander Nokton 25mm 0.95 枯葉が舞い散るシティ中心まで久々にカメラを手に散歩。ビクトリアはコンパクトな町なので、私の住んでる所から歩いて市の中心まで20分ほどでしょうか。夏はツーリストで混雑していたメインストリートも、流石にこの時期になると閑散としていました。市内は木々が多いので、その枯葉の処理も大変です。市の方でその回収は組織的に予算を組んで行われています。もっとも、枯葉が落ち切ってきから回収が始まるので、今…

  • Dry Rose

    Olympus OM-D E-M10 II + Voigtlander Nokton 25mm 0.95 今回の室内撮影は薔薇のドライフラワー。Camera lawでの現像の段階でモノトーンにしてみたらカラーよりも雰囲気がよかったので、そのままモノトーンで仕上げてPhotpshopでは何もいじってません。コントラストをやや弱め中間トーンをメインにして柔らかい印象に調整。私はコントラストのキツいモノクロ写真を苦手としてるので、大体モノクロはこんな感じのトーンですね。 Olympus OM-D E-M10 II + Voigtlander Nokton 25mm 0.95 さて、私が室内で花を撮る…

  • Pictorial Fall #4

    Sony RX100 今回はコンデジのRX100で撮った素材をピクトリアル(絵画的)な方向で現像、色調補正しています。フルサイズやマイクロフォーサーズの素材との大きな違いは画素数とボケ。画素数に関しては元々粒子を荒らす方向で処理していますし、1型センサーで2020万画素だったかな?は一応あるので大きな問題ではありません。ボケに関しては、絞り解放で1.8あってもボケを活かした撮影は限定的というか、難しいですね。つまり基本、パンフォーカスの写真となります。非常にコントラストのあるシャープなカリっとした画質となり、実は絵画的な方向とは逆になります。 まず現像の段階で注意するのは、コントラストを思い切…

  • Pictorial Fall #3

    Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4 Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4

  • View from the room

    Sony A7 II + SMC Takumar 135mm 3.5 135mmをノーマルの意味で望遠レンズとして使うには、やはり短いと思います。短いというか、中途半端なのかも知れませんね。それでもアパートメントの窓から比較的近めなこんな被写体を狙うのでしたら、十分に使えます。標準レンズではちょっと足りない距離をカバーしてくれるこのレンズの出番は多くはないのですけど、なんせ標準レンズよりも長いものはこれしか持ってないので、案外に重宝してます。スーパータクマーは200mmもあるみたいなので、そちらの方がもっと使えるかも。昔のレンズなのでさほど大きくないですし、カメラの手ぶれ機能が優秀なので昼間だ…

  • Pictorial Fall #2

    Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4 Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4 Today’s Music 68 | Ryuichi Sakamoto

  • Pictorial Fall

    Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4 久しぶりに外で写真を撮りました。最近、少し慣れてきたSuper Takumar 50mm 1.4を使いましたが、こういう方向で色調補正するならどんなレンズでも別にいいんですよね。いや、ほんと、AFでズームレンズの方が圧倒的に便利だと思います。極端な話、ボケが欲しければPhotoshopのlens blur使えば良いですし、粒子を少し荒らしてるのでフルサイズの画素数も要りませんし。マイクロフォーサーズの14-100mmとか一本あれば十分。そういう話になると、別にSonyのRX100の望遠の付いた28-200mmあたりで全て済…

  • Sabi

    Olympus OM-D E-M10 II + Voigtlander Nokton 25mm 0.95 日本の生花に関しては詳しくないのですけど、花と一緒に木の枝みたいな素材をよく組み合わせますよね。私は菊とか百合とかの花よりも、あの木の枝のフォルムに惹かれてしまいます。時々、赤い実の付いた枝なんかも使うようですけど。枝、葉、実というシンプルな要素が黄金分割の法則によって規則的に構成されている様は単純に美しいと思います。 カメラのレンズを通してそれらの要素を空間の中でバランスを取り画面構成するわけですけど、アングルやレンズの絞りでどんどん変化する構図ハンティングは楽しい作業です。繊細な枝振り…

  • Wabi

    Olympus OM-D E-M10 II + Voigtlander Nokton 25mm 0.95 私は写真と絵画の境界線がどこのなのか、特に写真がデジタル化した後の状況でなのですが、ずっと考えてきました。それは自分が絵も描くということも関係しています。ひとつ言えることは写真がデジタル化されたことで、より絵画に近ずける要素が増えたという事実はあると思います。今現在、別に写真は絵画に寄り添う必要はありません。写真は写真で立派に独立してます。それは単に私の個人的な問題なのです。 写真がデジタル化したことで、Photshopという個人現像所が出来て表現の自由度は一気に拡散。ただPhotshop…

  • Rose Bouquet #2

    Olympus OM-D E-M10 II + Voigtlander Nokton 25mm 0.95 昨日アップしたバラを白バックで撮ったバリエーション。絞りは開放に近く中心の花から緩やかにボケるように、一段ずつ絞って3パターンほど押さえました。絞り2.8あたりのイメージがボケ過ぎず適性だったので最終版としてピックアップ。補正のイメージとしては、ヴィンテージの古い絵葉書。コントラストを下げて彩度も落とします。昨日の写真はオランダ静物絵画がイメージにあったのでシャープネスを追求するような補正方向でしたが、今回は全く逆になります。 Today’s Music 66 | Jeff Beck この…

  • Rose Bouquet

    Olympus OM-D E-M10 II + Voigtlander Nokton 25mm 0.95 連日雨のビクトリア。バンクーバー島、今年の秋は本当に雨が多いです。先週サーモン•フィッシングのガイドを5日ほどしていたのですが、雨のせいでかわの水位が上昇、難しい釣りとなりました。サーモンは川にいるのですが、川幅が広くなりキャスティングの距離がサーモンの場所まで届かない状況。自然が相手の遊びなので仕方がないのですけど、日本からのゲストには申し訳なかったです。 釣りのシーズンも終わりそろそろ写真を外で撮ろうと思ったのですけど、連日の雨のせいで外にカメラを持ちだせない状態。そんなわけで最近は室…

  • Baby's Breath

    Olympus OM-D E-M10 II + Voigtlander Nokton 25mm 0.95

  • End Season

    Olympus OM-D E-M10 II + Voigtlander Nokton 25mm 0.95 Olympus OM-D E-M10 II + Voigtlander Nokton 25mm 0.95 Today’s Music 64 | Jonathan Kreisberg & Nelson Veras

  • Fall Field

    Sony RX100 久しぶりのヴィンテージ色調補正です。最近、サーモン•フィッシングで忙しく写真のストックが尽きてまして、ちょっと過去に遡って素材探し。これはサーモン•フィッシングのシーズン始めにスーク•リバーの河畔で撮った一枚。オリジナルのLawファイルは適正よりもかなり暗くボツ写真扱いでしたが、よく見ると使えそうな気がしてきました。ピントが合っていてテーマ、構図的に使えそうであれば、Lawファイルで撮ってる限り多少の露出ミスは関係なしです。特に暗く落ちてる場合は大体問題なく起こせますし。 まずCamera Lawでの現像で落ちてるフィールドや木々を適正に起こします。そこからの作業は全てP…

  • Pear

    Olympus OM-D E-M10 II + Voigtlander Nokton 25mm 0.95

  • Fall Color #2

    Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4 ここ暫くメインのカメラにはSuper Takumar 50mm 1.4を付けっぱなし。そろそろ違うレンズ、Jupiter-8 50mm 2あたりに付け替えて..と考えていたのですが、まだこのレンズの違う側面があるのではないかとついつい引きずって来ました。一応、今回の2枚で、レンズの素の味、色調補正でのポテンシャルの引き出し方など、ある程度の目安が立ちました。補正に関しては、イジっても良いし、イジらなくても良いと思うのですけど、今回は素性を最大限に活かす補正をしたつもり。 補正、現像という言葉でも良いのですけど、基本はやはり…

  • Fall Color

    Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4 Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4 Today’s Music 63 | Gilad Hekselman Trio

  • Down to the beach #3

    Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4 Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4 Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4 Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4 Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4

  • Dry Seeds

    Olympus OM-D E-M10 II + Voigtlander Nokton 25mm 0.95 Today’s Music 62 | Gilad Hekselman いまNYのジャズシーンで最も注目を集めているギラッド•ヘクセルマンはイスラエル出身のギタリスト。デビュー当時、パット•メセニーのフォロワー的なギタリストという味方をされてましたけど、確かに雰囲気が似てるところもありますね。ただアルバムごとに自分のスタイルを確立し、最近のアルバムではパットの面影はほとんど感じません。この人のギターの音色がちょっと変わっていて私はとても好きなのですけど、足元のエフェクターボードを見るとかなり…

  • Morning Dew, Monotone

    Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4 モノトーンなのですが、私の場合、カラーで撮ったものを補正の段階でモノトーンに変換をする方法を取ってます。現像の段階でモノトーン現像する方法が一般的ですが、カラーのままPhotoshopに持ち込みB&W変換する方が好み。色要素を個々にスライダーで微調整しそれをモノトーンに反映させることで、より写真の立体感を得ることが出来るからです。自分にとってモノトーン写真とは、中間トーンの豊かさで風景の空気感を出すことかも知れません。中間トーン、シャープネス、立体感がキーワード。 さて、私が目指すモノトーンとSuper Takumar 5…

  • Rose, Pink and Yellow

    Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4 空いてるスペースに英文のタイトルなんかを入れたくなるのは、元グラフィック•デザイナーの性なのでしょうか。正方形でセンター•オフの構図は意識的にやらないとなかなか難しいです。どうしても日の丸構図になりがちな正方形。対象をセンターから外せば成立するのかと言うと、そんな単純なものではなくて、ホワイト•スペースとのバランスとか、まあ、色々あります。レコード•ジャケットは正方形の構図の宝庫でして、音楽好きは自然とそのパターンを脳内に蓄積されているかも知れませんね。写真という視点からオススメしたいのは、ジャズレーベルのブルーノート、E…

  • Morning Dew

    Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4 Down to the beach シリーズはもう一回分ストック(5、6点)があり#3をアップしようと思ったのですけど、その翌日の朝に撮った分を現像したので、これを先にアップします。朝早かったので光はダイレクトではなくて柔らかく廻った状態。主に寄りのショットをメインに撮影したのですけど、やはりヘリコイド•アダプターが無かったらここまでは寄れなかったはず。撮影最短距離が半分になるのはやはり大きいです。自分の場合、寄りと言っても極端にマクロするわけではないので、この距離まで必要十分。 Sony A7 II + Super Ta…

  • Down to the beach #2

    Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4 Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4 前回、Super Takumar 50mm 1.4で撮った画像を引き続き紹介。今回の画像サンプルでかなりこのレンズの特性をご理解頂けるとかと思います。あらためてこれらの画像を眺めてみて、ちょっとびっくりしているのですよね。ほとんど絞り解放で撮ったことは前回に書きました。ちなみに現像段階でシャープネスなどは一切掛けてません。しかし絞り解放でここまでキレのある描写をしてくれてます。 ざっと言うとこのレンズには3つの賞賛されるべき点があります。1つ目は、最初…

  • Down to the beach

    Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4 先日のサーモンの釣りでの疲労が抜けず、二日ほど身体の節々が痛かったです。サーモンは本当に力が強く、体を踏ん張って文字どうり格闘するわけですけど、20匹も相手をするとさすがにダメージが残ります。いい歳なので5、6匹釣ったら、さっと帰ってくるくらいの嗜みが欲しいのですけど、ダメですね。もっと、もっと、という欲に駆られて、つい深追いしてしまいます。まあね、例の開高健さんも「グラスの縁に口を付けたら最後まで飲み干せ」と言ってました。釣れてる間はトコトン行くのが釣り師な訳で、反省してもしょうがありません。 Sony A7 II + …

  • A Winner of Triple Crown

    Sony RX100 Sony RX100 当ブログは一応写真ブログですけど、以前やっていた釣りブログをこちらに移したのでサーモンのシーズンには釣りネタも入ってきます。どちらかというと自分の備忘録的な意味合いで書いてまして、興味の無い方はスルーお願いします。 10月3日。この日は午前中だけの予定でサーモン•フィッシングへ。スーク•リバーへ着いたのが午前7時ごろで、前回と同じプールへ向かいます。川へ着くとサーモンがさざ波を立てて回遊しており、よく見ると2匹のアシカが海からサーモンを追って川へ入り込み、サーモンを追いかけ回しているのでした。よくある光景で、アシカがサーモンを捕まえて食事をすれば静か…

  • Pink #2

    Olympus OM-D E-M10 II + Voigtlander Nokton 25mm 0.95

  • In the River

    Sony RX100 Today’s Music 57 | Miles Davis & Robert Glasper

  • Super Takumar 50mm 1.4

    Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4 Sony A7 II + Super Takumar 50mm 1.4 先週、eBayからSuper Takmar 50mm 1.4が届いていたのですが、サーモン釣りやら何やらでバタバタしていて触っていませんでした。昨日、やっとテスト撮影したので数点アップします。絞りは全て解放1.4で、マクロ•ヘリコイド•アダプターを使用。寄り目の花はやはりアダプターのお陰でノーマルよりは寄れてます。今回、テストの目的は解放1.4での描写で、巷で言われている開放時のクラシカルな甘さがどんな具合なのか、それとボケ具合ですね。現像では多少コン…

カテゴリー一覧
商用