searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

めそあなさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
瞑想ワインとアナリスト
ブログURL
https://www.meditation-analyst.com
ブログ紹介文
ワイン好きが高じてワイン講師として副業中の金融アナリストが日々考ガエルブログです。 主にワインを「分析を通じて独自の見解を共有する」ことがお仕事のアナリスト的な観点で紹介します。 その他、日々の経済記事についての雑記も予定。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2019/07/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、めそあなさんの読者になりませんか?

ハンドル名
めそあなさん
ブログタイトル
瞑想ワインとアナリスト
更新頻度
集計中
読者になる
瞑想ワインとアナリスト

めそあなさんの新着記事

1件〜30件

  • めそあなの酒旅!〜ドメーヌ・ミエ・イケノ〜(小淵沢・清里2泊3日)

    お疲れ様です。めそあなです。 本日は先週の3連休で試飲させていただいた「ドメーヌ・ミエ・イケノ」さんのワインレビューになります。 旅の旅程については、こちら(↓)をご覧くださいね。 www.meditation-analyst.com 1.ドメーヌ・ミエ・イケノとは? 2.テイスティングアイテム 3.テイスティングコメント シャルドネ 2017 ピノ・ノワール2017 メルロー2017 4.めそあなの感想 1.ドメーヌ・ミエ・イケノとは? さて、まずは作り手さんの「ドメーヌ・ミエ・イケノ」さんですが、今や日本でも最も有名なカルトワインの一つと言っても過言ではないと思います。 まず、小規模のドメ…

  • めそあなの酒旅!〜お酒リスト〜(小淵沢、清里編)

    お疲れ様です。めそあなです。 昨日の旅程概要に引き続きまして、「小淵沢・清里」の酒旅シリーズです。 今回は、その旅程でトライor計画していた地酒のリスト(合計23種類)をご紹介します。 旅の旅程や概要についてはこちら(↓)をご覧ください。 www.meditation-analyst.com ワイン ドメーヌ・ミエ・イケノ シャルドネ 2017 ピノ・ノワール 2017 メルロー 2017 シャトー・メルシャン 椀子ソーヴィニヨン・ブラン 2017 北信シャルドネ アンウッテッド 2016 城の平 2013 中央葡萄酒(グレイス) グリド甲州 (レストランにつきN/A) グレイス茅ヶ岳 (レス…

  • 酒旅!(小淵沢・清里2泊3日編)

    お疲れ様です。めそあなです。 皆さん旅は好きですか?私は好きです。 せっかくなら自分の趣味であるお酒の旅にしたいのですが、それだと車が使えないし、お酒や宿、交通機関をいちいち探していくのは大変ですよね。 そこで!めそあなが先日行ってきた『三連休で実施可能な酒旅(小淵沢・清里編)』をご紹介していきたいと思います。 三連休、また二連休にもアレンジ可能な旅です。もしよければ、皆様の酒旅のご参考にしていただければと思います。 各観光スポットやお酒の詳細は追ってレビューを上げていきますので、まずは全体像のご紹介になります。 小海線、山中の踏切 1日目 〜山梨県・小淵沢へ〜 あずさに乗って小淵沢駅 リゾナ…

  • 書籍レビュー「英語の歴史から考える英文法の「なぜ」」

    お疲れさまです。めそあなです 非常に残念ながら。本日で3連休も最後ですね。皆様はリフレッシュできたでしょうか? めそあなは、この機を活かして「酒の旅」に出かけ、だいぶリフレッシュしてきました。旅の詳細は追ってご紹介予定です。 さて、今回はその旅のお供に読ませていただいた、「英語の歴史から考える英文法の「なぜ」」との本のレビューになります。 ビジネス書コーナーに平積みしてあった。表紙の外観はほぼ教科書のそれ。 1.英文法の「なぜ」 「なぜ」購入したのか? 「なぜ」題名が魅力的なのか? 「なぜ」に答える方法 2.「歴史」の重要性 英語は「なぜ」Englishというのか? アングロ=サクソン人の侵入…

  • コンビニワインの物語(セブンイレブン・ヨセミテロード)

    お疲れ様です。めそあなです。 華金ですね!本日は前から気になっていたワインを飲みたいと思います。 、、、またもセブンイレブンのですが笑 本日のワイン! 今回はセブンイレブンさんの『ヨセミテロード』の白・ミニボトル(250ミリ)です。 カリフォルニア産でぶどう品種はシャルドネ。酸味とリンゴのような豊かな果実味が売りだそうです。 価格は258円でした。 ヨセミテロード??? そもそもヨセミテロードってどこなのでしょうか? アメリカのカリフォルニア州ヨセミテ国立公園近くの道沿いに位置するようです。 やっぱりアメリカ、地図を見るだけでスケールが大きそうです。広すぎてどこなのか実感が湧きません。。。 作…

  • レビュー「イタリアワインと料理の強化書」

    お疲れさまです。めそあなです。 本日は「イタリアワインと料理の強化書」日本ソムリエ協会&日本イタリア料理協会著 をレビューさせていただきます。 一般社団法人 日本ソムリエ協会 ECサイト / イタリアワインと料理の強化書 全面カラー刷りの単行本サイズ。 いったいどんな本? ソムリエ協会の公式本 そもそもイタリアって? 知ってそうで知らないイタリアン 山あり海あり島あり 入り組んだ歴史 宮廷の料理と庶民の料理 本書の切り口 「歴史という縦軸」と「郷土という横軸」 具体的な構成は? 第1見開きで、歴史と郷土を強化 第2見開きで、ワインと産地を強化 第3見開きから、3ペアリングを強化 めそあなレビュ…

  • コンビニワイン?の物語(赤玉ポートワイン編)

    お疲れ様です。めそあなです。 本日はサントリーさんの「赤玉パンチ」を地理的・歴史的に味わいたいと思います。 例のごとく、またセブンイレブンで購入してきました。 赤玉パンチ。セブンイレブンで冷え冷えを購入。 赤玉パンチとは? 赤玉パンチですが、「赤玉ポートワイン」を炭酸で割ったものです。アルコール度数は6%となっており、適度な甘みがあって大変飲みやすいです。カクテル的な感じです。 なお、原料は輸入ブドウ果汁などで、それだけでは個性は掴みにくいです。 ですので、今回は、赤玉「ポートワイン」と「炭酸で割る飲み方」に注目していきたいと思います。 赤玉ポートワイン パッケージに「SiINCE1907」と…

  • 酸化防止剤無添加? コンビニワインから日本を分析する

    本日もお疲れ様です。めそあなです。 以前、セブンイレブンさんのコンビニワインについて、その物語を紹介しました。 本日はそのコンビニワインの続きで、日本(全体)のワインについてのお話です。 もしご関心があれば、↓こちらもご覧ください。 www.meditation-analyst.com 海外だけど、日本??? 前回のご紹介をざっくり申し上げると、コンビニで最も安価なラインのワインは、海外産(主に南米のチリ)のブドウ果汁を使って、日本で醸造したワインだということでした。 爽やかで飲みやすく、シンプルでいいワインだと思うのですが、「地理的・歴史的な側面から脳でワインを楽しむ」には少しエピソードに欠…

  • クロアチアからのお便り(グラシェヴィナ)

    お疲れ様です。めそあなです。 明日は残念ながら月曜日ですね。会社に行きたくない。。。 という現実逃避からまたワインを飲んでしまいました。 本日のワイン (グラシェヴィナ) 今回もやや珍しいワインで恐縮ですが、 クロアチアのグラシェヴィナという土着品種になります。 イロチュキ・ポドゥルミ作の2012年。Selectedなので、スタンダードクラスですね。 グラシェヴィナは、オーストリアやスロベニアなどの近隣諸国では「ウェルシュ・リースリング」とも呼ばれている品種です。 2012年ということだけあって、色は濃いゴールド。 生産者の地理・歴史的側面は? 公式サイト(英語有り)によると、ワイナリーはロー…

  • いいことあったら、いいワイン

    お疲れ様です めそあなです。 昨日はいいことがあったので(それにかこつけて)、セラーから良さげなワインを引っ張り出してきてしまいました。 ドメーヌ・フォレ・ペール・エ・フィスのモレ・サン・ドニ(2009)です。 モレ・サン・ドニ 2009 作り手の情報は下記サイトを引用させていただきますね。 ドメーヌ・フォレ・ペール・エ・フィス | ワインインポーター オーレジャパン OLE'T JAPAN モレ=サン=ドニですが、ブルゴーニュ・北側(コート・ド・ニュイ)の1村です。ヴォーヌ・ロマネやジュヴレ・シャンベルタンなどと比べてあまりメジャーな村ではないですが、「クロ・サン・ドニ」、「クロ・ド・タール…

  • はてなブログの企画に釣られ、「好きなビール」について書いてみた。

    お題「好きなビール」 本日はブログ初心者らしく、お題に挑戦したいと思います。 むしろ、「お題スロット」という機能に気づいたのでひょっこり見てみたら、「好きなビール」とのことで、酒ブログとして挑戦しなくては!と思ってしまったのですが笑 好きなビール? いきなりお題からそれてしましますが、「好きなビール」って、やや違和感があるんですよね。 ビールって、その起源からすると、西洋世界で水の衛生管理が行き届いていなかった時代に、保存の効く飲み物として飲まれていたものでもあるので、好きもなにもただの水的な側面があるんですよね。 なので、ぐっと飲み易いからこそ、メジャーなピルスナー系列のビールの味わいの違い…

  • コンビニワインの物語(セブンイレブン)

    お疲れ様です。めそあなです。 本日はセブンイレブンさんの「酸化防止剤無添加赤ワイン」のレビューになります。 残念ながら、ブログで味をお伝えするのは非常に難しいですし、そもそも味は千差万別というのがめそあなの持論です。拙稿ですが、詳しくは↓↓↓のエントリーをご覧ください。 www.meditation-analyst.com さて、それでは、「酸化防止剤無添加赤ワイン」の作り方や地理的・歴史的側面にできるだけ切り込む形で、「もっと脳で楽しむ」ためのお役に立てたらと考えています! 1.どこで買えるの? いわずもがなのセブンイレブン 安心のセブンプレミアムブランド 2.作り手、産地は? キリン傘下の…

  • 知らないと損?身近でメジャーな4つのワインメーカー!

    お疲れ様です。めそあなです。 本日は身近でメジャーな4つのワインメーカーをご紹介したいと思います。 これを知れば、ひょっとした時に出会ったワインを、より身近に楽しく感じられ、味が何倍にも美味しくなるかもしれません!(個人の感想です笑)。 1.4つのワインメーカー やっぱり日本ワイン! 2.産地はどこ? 日本ワインと言えば 3.生産者は誰なんだろう? お酒を作る専門家 3.答え合わせ どこでも出会える作り手たち 4. めそあなの感想 実際に行ってみることの大切さ 1.4つのワインメーカー やっぱり日本ワイン! 早速ですが、皆さんは以下の4つの日本のワイナリーをご存知でしょうか? 登美の丘 シャト…

  • 現実的ワインを求めて

    お疲れ様です。めそあなです。 本日はワインの楽しみ方について、当ブログの今後の方針をご紹介したいと思います。 1.あまりに膨大なワイン世界 大きな野望を現実的に考えてみる 2.時間とお金は限られている 時間は平等 財布の中身を直視すると、、、 3.実際に入手可能なのか? 買える場所、買う場所 4.どうするのが現時的に一番楽しめるのだろうか? 経験は蓄積できるが時間がかかる 知識は大きな味方だが、、、 5.現実的ワインのすゝめ 現実的で実際に経験しやすい 脳で楽しむための知識 最後に 1.あまりに膨大なワイン世界 大きな野望を現実的に考えてみる めそあなは、ワインがとーっても大好きなのですが、勉…

  • 分からなくて当然?ワインの味が分からなくても恥ずかしくない4つの理由。

    お疲れ様です。めそあなです。 皆さん、ワインはお好きですか? 私は(ブログに書きたくなるほど)大好きです。 このワインは一体どんな味なんだろう??? そんな私でも、以前はワインはどこか敷居が高いような印象があり、膨大なワインの種類の中からどんなワインを選べばいいのかよく分からず、いつもビールばかり飲んでいた時もありました。まさに、「とりあえず生で!」のノリですね笑 他にも、ワインに少し興味を持っている方で、新しいワインにチャレンジしてみたいけど、その違いが分かるか自信がなく、あと一歩が踏み出せない方。また、せっかく高いワインを思い切って購入したのだけど、いい味なのかよく分からなかった、といった…

カテゴリー一覧
商用
読者になる