中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~
読者になる
住所
出身
ハンドル名
mikan-iroさん
ブログタイトル
中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~
ブログURL
https://www.suika.tokyo/
ブログ紹介文
「個性的」な息子の日々と、小さい頃やっておいてよかった事。 親子とも失敗多め。(笑)
自由文
-
更新頻度(1年)

103回 / 109日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2019/07/01

mikan-iroさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 18,423位 18,701位 18,821位 18,796位 18,822位 20,496位 22,550位 975,095サイト
INポイント 0 10 10 10 20 20 10 80/週
OUTポイント 0 70 40 40 60 30 20 260/週
PVポイント 10 740 510 470 300 400 300 2,730/週
子育てブログ 554位 559位 565位 567位 568位 646位 714位 64,774サイト
2006年4月〜07年3月生まれの子 1位 1位 1位 2位 2位 2位 3位 203サイト
教育ブログ 341位 351位 346位 349位 343位 364位 370位 9,280サイト
体験学習・野外教育 1位 1位 1位 2位 2位 2位 2位 58サイト
家族ブログ 384位 395位 396位 397位 392位 403位 427位 16,136サイト
ドタバタ家族 9位 9位 9位 9位 9位 10位 10位 373サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 22,574位 22,576位 24,474位 25,038位 24,633位 24,765位 23,408位 975,095サイト
INポイント 0 10 10 10 20 20 10 80/週
OUTポイント 0 70 40 40 60 30 20 260/週
PVポイント 10 740 510 470 300 400 300 2,730/週
子育てブログ 950位 959位 1,051位 1,076位 1,053位 1,045位 987位 64,774サイト
2006年4月〜07年3月生まれの子 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 203サイト
教育ブログ 338位 338位 370位 373位 370位 357位 352位 9,280サイト
体験学習・野外教育 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 58サイト
家族ブログ 585位 577位 626位 645位 626位 625位 598位 16,136サイト
ドタバタ家族 12位 11位 13位 13位 12位 13位 11位 373サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 5,747位 5,705位 5,997位 6,097位 6,185位 5,879位 6,123位 975,095サイト
INポイント 0 10 10 10 20 20 10 80/週
OUTポイント 0 70 40 40 60 30 20 260/週
PVポイント 10 740 510 470 300 400 300 2,730/週
子育てブログ 190位 188位 201位 198位 204位 192位 205位 64,774サイト
2006年4月〜07年3月生まれの子 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 203サイト
教育ブログ 98位 99位 103位 102位 104位 99位 104位 9,280サイト
体験学習・野外教育 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 58サイト
家族ブログ 84位 83位 88位 89位 97位 92位 95位 16,136サイト
ドタバタ家族 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 373サイト

mikan-iroさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mikan-iroさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mikan-iroさん
ブログタイトル
中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~
更新頻度
103回 / 109日(平均6.6回/週)
読者になる
中学生の息子の話。~個性的な息子の観察日記~
  • 「電車好き」は頭がいい?

    男子は興味がある事は覚える。 幼稚園の頃から電車好きだった息子。 特に「踏み切り」が好きで、踏み切りがカンカンと鳴りだすと、電車が通る方に行き、より近くで電車を見ていた。 1本ごとに、その繰り返し。 思えば、小さい頃から「車両」の数を数えていた。 ○○線は「8両」だの「10両」だの言っていた。 ↓ 木のおもちゃが好きだった。 BRIO (ブリオ) レールウェイ マイファースト ビギナーセット [ 木製レール おもちゃ ] 33727 出版社/メーカー: BRIO メディア: おもちゃ&ホビー この商品を含むブログを見る プラレール プラレールをはじめよう! レールベーシックセット 出版社/メー…

  • 思惑通りの展開。

    溜めていたバケツの水にボウフラがわいた。 いつの間にか家の水槽の中にまた「ハゼ」が増えていた。 前回、水槽に数匹入っていた「ハゼ」はいつの間にか、他の魚たちのエサとなっていた。 他にも、透き通っていて良く見えていなかったが「エビ」がいた。 本当に「いつの間に・・・・」だ。 ちょっと目を離したすきに、サッと川に行って、何か捕ってくる息子。 息子は、1ヶ月くらい前「魚たちに生き餌を!」と、ベランダにバケツを置き、ボウフラがわくように準備した。 今週、見事に「ボウフラ」がわいていたので、早速すくって水槽の中へ。 パクパク食べる魚たち。 ただ、中には魚の目をかいくぐって逃げのびる奴らがいる。 去年、も…

  • かばんの底から出てきたものは・・・

    いつまでたっても・・・ 連休中、台風も来て、雨も降っているし、ずっと家にいた。 もうすぐ「中間テスト」もあるので「勉強を!」という事だった。 ↓ もっとよく読めよ・・・ 中学生 中間・期末テストの勉強法 作者: 高濱正伸,大塚剛史 出版社/メーカー: 実務教育出版 発売日: 2014/09/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 夏休みが終わり、秋には「学園祭」等もあり、忙しく過ごしていた。 そんな中、 夏休み明けに「テスト」が行われたのを、私は覚えていた。 「いつ、結果がでるの?」と何度も聞いてきた。 いつも「まだだよ!!」とキレ気味に言い切る息子。 連休も終わり、「明日から学…

  • 悲しすぎて読み聞かせできなかった本。

    親心ってこういう事。 「小学生のボクは、鬼のようなお母さんにナスビを売らされました。」という絵本がある。 表紙のインパクトと、タイトルに惹かれて購入してみたが、悲しすぎて、読み聞かせの途中で泣いてしまい、最後まで読めなかった本だ。 小学生のボクは、鬼のようなお母さんにナスビを売らされました。 作者: 原田剛,筒井則行 出版社/メーカー: ワイヤーオレンジ(インプレス) 発売日: 2014/11/29 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る 徳島県で「育児雑誌」を作っていらっしゃる会社の社長さんの実話。 高齢出産で産んだ息子の「剛(つよし)」くん。 家はナス農家で、貧乏だったけど、いつも…

  • 台風の後。

    近くの川に行ってみた。台風の間、古い家なので、ずっと揺れていた。雨も吹きつけて恐ろしかった・・・ 朝起きてみると快晴だった。 息子と近所を歩いてみたが、葉っぱがちょっと落ちていて、あとはゴミ箱が1つ転がっていた。 川に行ってみると、水位が下がっていた。流れもそれ程早くはなく、いつもと変わりない様子。 そんな中「あっ、エイがいる!」と息子が叫ぶ。見てみると、50センチは越えようかというくらいの「エイ」が悠々と泳いでいた。 川に行くと言うだけで「網」を持参してきた息子。早速、「エイ」をすくおうとしている。無理だろ・・・まず届かないし、もし網の中に入っても破れそうなくらい大きい。 何度かチャレンジし…

  • 台風の中考えること

    川が氾濫したら・・・ 先日、近所の川で「クロダイ」が泳いでいるのを見たらしい。 結構な大きさのものが泳いていたそうで、ずっと気になっている。 要するに釣りたくてしょうがないのだ。 「川が溢れたらいろんな魚が流されちゃうよね?」 魚が流されるよりも何も、家だってやばいよ・・・ 浸水の危機だよ。 魚どころじゃないよ・・・ 大雨が降る前に「きっと台風で川が逆流とかしたら変なものが掛かるよ。 ちょっと罠仕掛けてきていい?」と罠を仕掛けに行こうとした。 「いいと思う?」・・・ さすがに諦めたようだが、本気で行くつもりだったようだ。 「台風が去っても、まだ川は増水してて危ないから、絶対に見にいっちゃダメだ…

  • ゲームを考える。

    うちは「ゲームは一切やらせない」でずっとやってきた。 年長から「花まる学習会」に通う息子。 私はその頃から「高濱先生の講演会」に参加していた。 言われていたのが 「ゲームをすると「ゲーム脳」になってしまう。」というお話だった。 ゲームによって「人生を台無しにした子どもたち」をたくさん見てきてのお話だ。 それはそれは恐ろしく、「絶対やらせない!!」と思っていた。 息子にも「ゲーム脳」になっちゃうよ!!と言い続けてきたので、息子もそれを恐れている。 あれから7年が経ち、うちは今でも「ゲーム」は禁止としている。 学校でも塾でも、ほとんどの子が「ゲーム」をしている。 小学校の時も友だちの家に行った時に…

  • 中学生活。

    普段の生活。 中学生になっての「電車通学」。 朝は早くて、帰りも遅い。 小学校とは全然違う、長い「通学時間」で大変。 おまけに、毎日お弁当。 「持ち物」が増えると、失くし物も増える。 とうとう恐れていた「定期券」もこの前失くして再発行となった。 弁当箱一式も電車に置き忘れ、結局出てこなかった・・・ 学校から一歩外へ出ると、子どもたちは一斉に みんなでスマホを見始める。 親からするとこの時間がとてつもなく無駄に思える。 中学生、スマホを持たせない訳にも行かず、昔とは違うんだな・・・と実感する。 いかに制限を掛けられるかが勝負だ。 ずっと親が見張れる訳もなく、きっとゲームだってやっているだろうし、…

  • 趣味の釣りと仕事の釣りは違う。

    「漁師になりたい」と言いだした。 「釣り」が楽しすぎて「漁師になろうかな?」と言いだした息子。 自分の人生、好きな事をすればいいが、 漁師なら・・・・私立中学、受験、塾、全部いらないんじゃないか? 「経験」積むのに、できるだけ早く、漁に出た方がいいんじゃないのか? 船も買わなきゃならないし、大変なんじゃないのか? 大人はそこそこ、「漁師」の大変さや、何にお金がかかって、 プロなんで、「腕」が必要だと想像できる。 恐らく息子は 「釣りって楽しい!!」→「漁師になりたい!!」 だと思う。 「塾」の先生に、 「趣味でやる釣りと、仕事でする釣りは違うぞ。」 「生活が掛かってくると楽しくないかもしれない…

  • 「花まる サムライ合戦」。親子サムライ編。

    10月13日(日)、14日(月)さいたま大宮公園で「サムライ合戦」が体験できる!! 朝から雨が降る中、埼玉県に向けて出発した。 「鴻巣駅8:36のバスに乗れ」と書いてある・・・・ メチャクチャ眠い・・・ 「小見野学校」という廃校になった小校での「サムライ合戦」だった。 親子80組がいたらしい。 みんな車で来るので、バスに乗っていたのはうちだけだった。 早く着いたので、学校の周りで生き物探し。 あっと言う間に「カエル」を見つける息子。 アマガエルは遅いが、ツチガエルは動きが早くてなかなか捕まえられない。 あとは広い体育館を、転がったり、逆くまさん歩きで進んだりしていた。 外でしゃべっている時、奴…

  • 親子スマホ合戦。機械に疎い母親はツライよ・・・

    YouTubeとの戦い!! 学校の成績が酷過ぎる。 全然勉強しない。 まだ「生き物捕獲」はいい。 でも 「YouTube」を見て時間を潰すなんて許せない! 今まで息子がこんなに「YouTube」にハマっているなんて気が付かなかった。 いつものように信じて、騙された・・・ これまで一体何時間「YouTube」に時間を奪われてきたのだろう? スマホにも疎い私は、制限の掛け方がわからなかった。 ここまで酷いとは思っていなかったので、自由にさせていた。 が、家の中でもちょっと目を離すとスマホを見ている。 アプリをダウンロードするには認証がいるので、それはやってはいないが、インターネットを開くとすぐ「Y…

  • 「罠を仕掛けての生き物捕獲」その後・・・

    やはり見つかって怒られた。 朝早く、学校に行く前に「生き物捕獲の罠」を仕掛けていた息子。 ある日、その「罠一式」を持ち帰ってきた。 「飽きたのかな?」と思っていたら、近隣からの苦情が入り、先生に怒られて撤収させられたようだ・・・ ↓ 学校に持って行った「罠一式」。 どうやら、生き物捕獲の様子が、何かを盗んでいるように見えたらしい。 盗んでないのだが・・・ さすがに中学生だし、人の土地に入らないようにも気をつけていたがダメだった。 近隣に迷惑をかけちゃいけない。 それでも、今回は学校から電話が掛かってこなかったな。 先生も、そうそう電話しないようにしてくれたのかな? 電話が鳴り、学校の番号が表示…

  • 仲直りしたのも束の間。酷過ぎる・・・

    そりゃぁ、「こんな子いない」と言われるさ。 連日のケンカで、お互いにダメだと思い始めた・・・ 「ごめんね」と言い合って仲直りしたのだが・・・ 学校に行く段になって「定期がない!!」 息子が忘れて行った定期を、私が駅まで届けて、駅から出る前に渡して出してもらった。 その時、いつものバッグに付けていた定期を外して持って行った。 その後、いつものようにケンカして、駅で別れた。 朝、学校に行こうとしたら「定期がない!!」 「お母さんは渡したよ!!」 「駅まで持ってくるから失くなんじゃん。 俺が失くしやすいって知ってて持ってきたお母さんが悪い!」と言う息子。 はあー・・・・呆れるほどの身勝手さ。 失くし…

  • 何もかもが上手くいかない。

    親子ゲンカが絶えず疲弊している。 世の中に出回っている書籍やブログでは、「大変な子」を温かく見守って、冷静で穏やかなお母さんたちのがんばっている姿が多い。 どんな子でも「あなたはお母さんなんだから、愛情を持って穏やかに育てましょう」と誰もが思っている。 子どもに対してやっちゃいけない事はあれ、言っちゃいけない事はこれ等と書かれているが、そんな事はよくわかってるさ。 わかってたってできないんだよ・・・・ 私は全然がんばれていない。 ケンカになると酷い事もいっぱい言う。 子どもの自己肯定感なんてブッつぶしてしまう。 とても「出来た母親」とは言えない人間だ。 小さい頃から外で余計なひと言を言う息子に…

  • 初めての学園祭の話。

    どうなっとるんや? 秋の「学園祭」シーズン。 いろんな学校が、それぞれの学園祭を迎えた。 中1の息子の学校にも行ってみた。 息子の学校、未だに造りがよくわからない・・・ 構造が難しすぎる・・・ 「学園祭」自体はいろんな出し物や、お店も出ていて楽しめる。 息子が、何やら「発表がある」というので教室に行ってみた。 テーマがあり、それについての発表らしい。 他の子たちの「発表」も見たが、まず「声が小さい」。 全然聞こえないし、ボソボソ何言ってるのかわからない。 内容もつまらない・・・ 去年、たくさんの学校見学で見た、 他の学校の子どもたちはもっとしっかりしてたな~・・・とガッカリした。 ここはこのレ…

  • 中学生、1分たりとも勉強しない・・・

    もう何も言いたくないが・・・ ↑ これが理想の姿だ!! 学校に行き、クラブ活動に行き、くたくたで帰ってくる。 疲れているのはわかっているさ。 しかし、 「あんたが飼ってる生き物なので、自分でお世話してね!」 そこで彼には「カメの水替え」という、重労働が待っている。 衣装ケースで飼われている2匹の「クサガメ」。 だいぶ大きくなってきた。 時々、脱走する。 「じゃあ、がんばってやるね」と言うので、私は自分の作業をしていた。 30分程経って・・・ うんっ?あまりに静かすぎる・・・・ 忍び足で近付いて見てみると、奴はソファーに寝転がり「YouTube」を見ていた。 これが今「高濱ゼミ」などで問題になっ…

  • 休みの度に思う事・・・

    いつになったら勉強し始めるんだろう・・・ 秋には「お休み」が多い。 息子はいつも「○○とちょっと釣り行ってくるね。すぐ帰ってくるから。」 「ちょっとそこの川までガサガサ行ってくる。すぐ帰ってくるから。」 「今日は特別列車が走るから、ちょっと○○駅まで行って写真撮ってくるね。今日しかないんだよ。すぐ帰ってくるから。」と言う。 この「すぐ帰ってくるから」を信用してはならない事は既によく知っている。 「勉強しろよ~」と思いながらも、この 何かに「夢中」になる姿を応援したい気持ちもある。 「電車動画撮影」のため、県を2つ3つまたぎ、「高速通過ポイント」に行くために、その最寄駅から30~40分歩き、電車…

  • 小さい頃「読んでいた本」と「読ませたかった本」。実は今でもお気に入り。

    これいいぞ!!と親が思って買っても、気に入らなければ放置される。 小さい頃から毎晩読み聞かせし、息子を本好きにするには成功しかのかもしれない。 読む本は「図鑑」がメイン・・・というところはまあ置いておくとして。 まず、子どもが夢中で読んでいたのが「どろぼうがっこう」という、かこさとしさんの絵本。 どろぼう がっこう (かこさとし おはなしのほん( 4)) 作者: 加古里子 出版社/メーカー: 偕成社 発売日: 1973/03 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 17回 この商品を含むブログ (50件) を見る タイトルの通り、「どろぼう」の学校で、宿題は泥棒してくる事、そして夜中に遠…

  • 「アデノイド肥大」で手術。

    小4の時、入院して手術した。 小さい頃から、風邪をひきやすく、よく高熱を出していた。 そして、 寝ている時の「いびき」がおっさん級で、いつも気になっていた。 夜中に「ンゴッ」と言って、その後「無呼吸」になることもあり、このままじゃマズイ・・・とも思っていた。 夜中、何度も息子の顔の前にてのひらをかざして、息をしているかの確認をした。 息が止まっていると、息子を起こさないようにしながら、寝ている角度を何度も調整して、息ができるようにしていた。 ↓ いつも鼻が詰まっていたので、高いけれどこれを購入。 吸引力が強いので、すごく良かった。 息子は鼻をかむのが下手くそだったので、小学校の間ずっと使ってい…

  • 中学生、ない「クラブ」は作っちゃえ!

    「生物部」ではなく、「生き物捕獲同好会」が欲しい! 息子は今、「運動部」に所属している。 あまり熱心に通っている様子はない。 どうやら「ゆる~い」クラブで、そんなに熱心ではないらしい。 それでもたまに行くと、先輩がやさしく指導してくれるそうだ。 好きな時に行けばいい「運動部」なんて夢のようだ。 だが、息子が本当に行きたい「クラブ」は「生き物捕獲部」。 そんなものはないので、「生き物好き」を数人集めて、「同好会」を作ろうとしている。 相変わらず、勉強よりも「生き物」だ。 何人かを集めて、先生に交渉しに行くと言っていた。 通るといいが・・・・そう簡単ではないだろう。 何しろ「顧問」というものがいる…

  • 足を速くしたい!!電車好きじゃなかなか・・・

    昔「かけっこ教室」というものに行かせてみた。 幼稚園の頃は今と違って、プラレールやBRIOで遊ぶ子どもだったので、ひたすらインドア。 線路をつなげては、電車目線に合わせて寝転がり、延々走らせて遊んでいた。 自分で好きなように組み立てて、電車の走行音を口ずさみながら、何時間でも遊んでいた。 ↓ 木でできているので小さい子も安心。いろんな種類が出ているのでどんどん増やせる。 BRIO (ブリオ) WORLD カーゴレールデラックスセット [ 木製レール おもちゃ ] 33097 出版社/メーカー: BRIO 発売日: 2011/09/18 メディア: おもちゃ&ホビー この商品を含むブログを見る …

  • 小さい頃から釣り三昧。

    今までの最大級は・・・ 現在も、相変わらずの「釣り好き」だが、 今までで一番大きかった獲物は4年生の時に釣った 「54センチのヒラメ」だ。 この日は、それはそれは「大興奮」で帰ってきた。 「スゴイね~」とは言ったものの・・・ で、これって誰がさばくの? めんどくさい・・・ 大きすぎる・・・ 何とか5枚おろしにしたが、結構なボロボロ・・・ とはいえ、さすがに「ヒラメ!」 お刺身がおいしかった。 ただ、釣り人たるや、自分でさばくまでやらねば「釣り人」とは言えんぞ!! 先日の「タコ」だって、母任せじゃないか。 こうして、釣ってくるのはいいが、自分たちで処理しないのがムカつく。 1人で、仕掛け作って、…

  • 「虫捕り」の後がめんどくさい。

    標本にしたいけど・・・ 小さい頃、虫を捕ったはいいが、そのまま置いておくと腐ってしまう。 乾燥してバラバラになったり、臭ったりもする。 かといって、中身を出して標本にするのもめんどくさい。 そこでみつけたのが、丸ごとコーティングするという液体。 フジコン 標本LABO 6点セット 出版社/メーカー: フジコン メディア: その他 クリック: 3回 この商品を含むブログを見る 捕ってきた昆虫を、そのままピンセットで液体の中にドボン! 新聞紙や何かの上で乾かして、そのまま保存。 臭わないし、楽々だった。 小2の時の「自由研究」。そうめんの箱に虫を集めて入れた。 ↑ これをその後、液体に付けて置いて…

  • 家が安心できる場所ではなくなっている。

    忙しすぎて、親子ともいっぱいいっぱい。 kodomo-manabi-labo.net いつも、先の事を考えて頭の中で、9時には寝ないと困るから・・・等と逆算して、あれをしろ!これをやっておけ!今すぐ動け!となっている。 小さい頃から習い事三昧させていたので、息子は本当に忙しい子供だった。 「8時には寝かせる!」と決めていたので、それに合わせて、急かした。 それなのに一人っ子の特徴なのか、食べるのが死ぬほど遅い・・・ この時間もったいない!!といつも思う。 こうしていつでも私が「急かす」という生活だ。 自分もボーッとする事があるくせに、息子が家でボーッとしていると何だかムカつく。 やらなければい…

  • どうしたって提出物を出さない・・・

    もう万策尽きた感じ。 先週月曜日夜に、既に提出が遅れていた「プリント」を発見。 「明日出すんだよ。」 「わかった。」 という会話をし、先週金曜日に再びその「プリント」を発見。 大ゲンカに発展した。 「約束は守りな」と、その日のうちに「それを書き上げるまで寝るな」といい、書かせた。 そして火曜日に出すように言った。 プリントの端っこだってちょっと破けている。 2週間前に「バッグに入れても見えるように」クリアファイルに「提出物」とシールを貼った。 そのプリントが先ほど出てきた。 とうとう2週間たったのに出さなかった。 もうどうしたらいいのかわからない・・・・ 普通のクリアファイルだとプリントを中に…

  • 「タコ」釣ってきたよ。

    とうとう「釣り船」にまで乗りだした。 先日、朝4時起きで始発電車に乗り、神奈川県に向かう息子。 友だちの知り合いの船長さんの船で「タコ釣り」に行くという。 いつものように、当日朝に準備を始める。 案の定、あれがない、これがないと慌てている。 じゃあ、何で前日に用意しないよ? おにぎりを持たせ、何とか荷物をまとめるも、駅まで走らないと電車に間に合わない。 走る走る息子。 自転車で並走しながら見送った。 ふぅ~、何とか間に合った。 便利なアプリ「LIFE360」で、息子の位置確認。 朝、7時から、午後3時過ぎまで海の上にいた。 船には酔わないのかね~? 果たしてタコはどうなった? 夕方帰宅した息子…

  • 「忘れ物」ってなくせない?

    本人がどれだけ意識できるかにかかってる。 先週月曜日に、提出すべき「プリント」を発見した。 そしてクリアファイルの上部にバッグに入れても見えるように「大型シール」を貼り、赤いマーカーで「提出物」と書いてそこに入れ、 「明日出してくるんだよ!」 「わかった。」 という会話をした。 ところが昨日の夕方ふと見ると、「提出物」と書かれたファイルの中に、先週月曜日に出すように持たせた「プリント」がそのまま入っている・・・ 許せない!!という事で大ゲンカに。 「何で出してないの?」「理由を説明して。」「これからは成績に関わるから、提出物は完璧に出すって約束したよね?」「もう1週間以上たってるんだけど!」 …

  • 水族館で息子がいちばん食い付いたもの。

    えっ、いちばん気になったのがそれかい! わざわざ遠出して行った「水族館」。 特急に乗り、バスにまで乗って到着。 順番に見て回ったが、生き物はおもしろいな。 結構人がいて、混み混みだった。 この水族館には苦い思い出がある。 まだ幼稚園の頃に連れて行ったのだが、天井まで届く巨大遊具があって、小学生未満の子だけが遊べるようになっている。 網になってたり、トンネルになってたり、小さい子は楽しめる。 そこで3歳児の息子は、上の方に上り、下の人に向かってツバを吐いていた。 「うわっ、何これツバじゃん。あの子じゃない!!」と指をさされた息子。 腸が煮えくりかえる思いでタワーに上り「何やっとんじゃー」と追い掛…

  • 水族館に行ってみたが・・・

    息子が何より楽しみにしていたのは「電車」・・・ 「特急ひたち1号」に乗る為に、早朝から東京駅へ向かう・・・ 眠い・・・ 久しぶりに「水族館」に行ってみる事にした。 東京の水族館は混むので、田舎へと。 また辛い「息子とおでかけ」だ。 しかも大好きな電車に乗るのでノリノリだ。 やはりというか、ずぅ~っと隣で、電車の走行音、車内アナウンスを聞かされ、 「録音するから静かにして!!」と、注意され、走行中ずっと「今、100キロ出たよ。」「この区間は、最高速がでるよ。」「ここでいつも撮影してるよ。」「あの電車珍しいんだよ、ちょっと降りて撮ってきていい?」「ここからはカーブが多いから、スピード落ちるよ。」と…

  • 小さい頃遊んでいた「パズル」

    「スーパーマインド」というパズル。 レジャーラーニングプロダクト (Leisure Learning Products) マグネティックスーパーマインド LLP40202 出版社/メーカー: ボーネルンド(BorneLund) メディア: おもちゃ&ホビー この商品を含むブログを見る パズルの中には、色とりどりの形のピースが入っていて、問題用紙も入っている。 その問題に合わせて、ピースを置いて行くというパズルだ。 とりあえず、パズルは頭がよくなりそうが気がして、よくやらせてみた。 ピースの裏にはマグネットが付いていて、缶の蓋に問題用紙を置いて、パズルをするのだが、やりにくいので私は100均で「…

カテゴリー一覧
商用