chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
R・ヒラサワの〜Novelist's brain〜 https://rhirasawanb.hatenablog.com/

小説・ショートショートの書き方ブログ。 ショートショート作家 R・ヒラサワが自身の作品で多方面から手法を解説します。新作も随時公開中!

NBhirasawa
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/07/01

1件〜100件

  • (売れる小説を書くためのヒント)今回の作品/AIプラス

    今回の作品/AIプラス ショートショート『AIプラス』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 【CONTENTS】 テーマからの発想 発想からのキーワード選出 POINT1:タイトル POINT2:書き出し POINT3:ユーモア POINT4:前半のストーリー POINT5:展開~オチ 総合的なポイント コラム/小説の『切り口』(前編) テーマからの発想 今回のテーマは『人工知能』です。『人工知能』と言っても、そのサポート範囲は様々で、確かに『学習』する事に違いはありませんが、近年では本当に『人間』に近いものまであって、技術の進歩も凄いものです。そして勿論…

  • (売れる小説を書くためのヒント)コラム/単調な(伝わりにくい)文章にならないコツ

    コラム/単調な(伝わりにくい)文章にならないコツ 【CONTENTS】 現在時刻や経過時間 職業や家族構成 主人公から見た周辺人物の心理 主人公の体感 小説を書く場合、そのジャンルや物語の長さに関わらず、登場人物の様々な事柄について作中での『説明』が必要になります。しかし、この『説明』ですが、本当の『説明』の様な文章ばかりになってしまうと、読者にとって『読みづらい作品』となってしまいがちです。この『読みづらさ』は、場合によって読者の理解力にも影響する事があります。例えば学生時代、教壇に立つ人によって理解の『しやすさ』に差を感じた経験はありませんか? 全く同じ事に関して説明を行った場合でも、聞い…

  • (売れる小説を書くためのヒント)今回の作品/ある研究施設からの手紙

    今回の作品/ある研究施設からの手紙 ショートショート『ある研究施設からの手紙』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 【CONTENTS】 テーマからの発想 発想からのキーワード選出 POINT1:タイトル POINT2:書き出し POINT3:ユーモア POINT4:前半のストーリー POINT5:展開~オチ 総合的なポイント コラム/単調な文章にならないコツ(前編) テーマからの発想 今回のテーマは『薬』です。薬と言えば、風邪をひいた時など、人に限らず動物や植物の悪いところを『改善』する為に使われるのが本来の用途です。しかし、その効果を悪用して『犯罪』に…

  • (売れる小説を書くためのヒント)コラム/作中に入れる人物名の頻度

    コラム/作中に入れる人物名の頻度 【CONTENTS】 頻度についての問題 人物名を入れるタイミング 私が考える頻度 迷った時の判断基準 頻度についての問題 小説書く時、その中の人物の行動や内面描写をする時など、必要に応じて『人物名』を入れるが普通ですが、この『頻度』が適当でないと、読者のかたは読みにくさを感じてしまいます。例えば『少ない』場合。登場人物が比較的少ない、或いは場面ごとに係る人数が少ない場合はあまり問題にならないかもしれませんが、そうでない場合、読んでいて『誰』の行動や言動であるから分かりにくくなる事があります。例えば、これがその先をある程度読み進めれば理解出来たとしても、それが…

  • (小説のアイデアを探せ!『パートナー』がテーマの作品例)新作ショートショート(27)/バーチャルパートナー

    新作ショートショート/テーマ(パートナー) バーチャルパートナー 「彼女との結婚を考えているんだけど、決めかねててさ……」 アキヒコには付き合って三年になる彼女がいる。しかし、度々ケンカする事もあって、これまでに別れ話が出た事もあった。「ああ、それなら『バーチャルパートナー』を試してみればいいさ」 友人が紹介してくれたのは、結婚を考えているカップルが、実際の相手と同じ条件の『バーチャルパートナー』と一定期間生活を共にする『疑似体験』が出来るサービスである。予め様々な項目のデータをインプットしておくだけで、3Dグラスによって、映像上では実際に部屋の中で一緒に過ごしている感覚になるそうだ。 アキヒ…

  • (小説のアイデアを探せ!『予言』がテーマの作品例)新作ショートショート(26)/予言する男

    新作ショートショート/テーマ(予言) 予言する男 男は子供の頃から超能力や霊感などに興味があり、そして自分には『予知能力』があると強く信じていた。身近なところでは天候などを時々友人に告げ、相当な確率で的中していると本人は語っていた。しかし、友人達は皆共通して、男の予言を直接聞いた事がなかった。だから、男を知る人達は、実際に男が事前に『予言』をしていて、本当に『的中』させているのかについて、とても疑わしい気持ちを持っていた。 男は社会人になっても、同様の事を繰り返した。結局、周囲の誰もが男の『予言』について信じていなかった。 ある日、会社の帰りに数人の同僚たちと最寄り駅まで歩いていた時、突然大雨…

  • (小説を書くためのアイデアを探せ!)今回の作品/習慣

    今回の作品/習慣 数年前に辞めた会社の後輩に会う為、アポイントを取った主人公。目的は現在使用しているパソコンソフトについて、その方面に詳しかった後輩に色々と聞きたい事があった為だ。未知のウィルスが蔓延する世の中。周囲の人々との接触を避けて、会うのは後輩の車の中となったが……。 ショートショート『習慣』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 【CONTENTS】 テーマからの発想 POINT1:タイトル POINT2:書き出し POINT3:ユーモア POINT5:展開~オチ 総合的なポイント コラム/作中に入れる『人物名』の頻度(前編) テーマからの発想 今…

  • (『食べ残し』がテーマの作品例)新作ショートショート(25)/食に関する習慣と

    新作ショートショート/テーマ(食べ残し) 食に関する習慣と 「ああ、もう駄目だわ。食べられない」 妻はそう言いながら、ファミリーレストランで注文した食事を残す。「だから聞いたじゃないか。『本当に食べられるの?』って……」「だって、全部美味しそうだったんだもん!」 妻の目の前にあるのは、唐揚げや生姜焼きなどが色々と乗った『満腹プレート』というメニューで、殆ど注文するのは男性客である。しかし、今回は妻がそれを食べている。 欲張った注文による食べ残しは時々あって、その際に妻が残すのは決まって『好きではない食べ物』だった。「君ってさあ、いつも好きなものから順に食べるだろ?」「そうよ、それの何処が悪いの…

  • if『もしも』創作naviを使ったアレンジ例(1-2)

    if『もしも』創作naviを使ったアレンジ例(1-2) ショートショート作品のアレンジ方法として、私の著書である『if『もしも』創作navi』を使用して、実際に過去に公開した作品を『リライト』する記事の第二回目です。作品は『未来から来た男』です。 今回作品の『アレンジ』に使用しているのがこちらの本です。 先ずは『試し読み』をどうぞ↓↓↓ (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.s…

  • if『もしも』創作naviを使ったアレンジ例(1-1)

    if『もしも』創作naviを使ったアレンジ例(1-1) ショートショート作品のアレンジ方法として、私の著書である『if『もしも』創作navi』を使用して、実際に過去に公開した作品を『リライト』してみたいと思います。そして、ここでは単に作品のアレンジだけでなく、ショートショート作品を書き上げるまでの過程をご覧頂くことで、様々な手法についても触れてゆきたいと思っています。今回の作品は『未来から来た男』です。 今回作品の『アレンジ』に使用しているのがこちらの本です。 先ずは『試し読み』をどうぞ↓↓↓ (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=…

  • (『ルーティン』がテーマの作品例)新作ショートショート(24)/同じ日

    新作ショートショート/テーマ(ルーティン) 同じ日 「毎日が『同じ日』ならなあ……」 テツロウはいつも思っていた。子供の頃から環境の変化に対応するのが苦手で、新しい事を始めると全身に緊張感が走り、どこかしら体の部分に痛みを感じるのだ。 小学生の頃は幼稚園からの変化で全てが新しく、周囲の友達も一気に増えた為、それに慣れるまで随分時間がかかった。 この時は毎日『かかと』が痛かった。近所の『外科』で診てもらったが、悪い所は無いと言われた。ここのドクターはすっかり馴染みの相手だったので、無駄に緊張する事はなかった。 テツロウは毎日痛む『かかと』と戦いながら、あまり楽しくない学校生活を送っていたが、ある…

  • Kindle版電子書籍で『ベストセラー』を目指す。『必ず見つかる物語の『アイデア』と『展開』/if『もしも』創作navi』発売

    六冊目の本を出版しました! 『必ず見つかる物語の『アイデア』と『展開』/if『もしも』創作navi』出版しました。【2022.06.25】 今年に入って初の書籍となります。既に発売済みの『作家脳シリーズ』は全五巻でしたが、新たに『創作技術シリーズ』がスタートし、今回は第一弾となります。これまでのブログ記事を再編集したものと違い、一から原稿を起こした為に予定よりも三か月遅れの発売となりました。 書籍の簡単な紹介になりますが『作家脳シリーズ』は簡単に言うと『小説の書き方』ですが、今回の『創作技術シリーズ』は更に踏み込んだ、『書けなくなった時点からの方向付け』と言った内容になります。作家として書き続…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/視点

    創作の動機/視点 ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『視点』です。【ネタバレあり】 【CONTENTS】 過去の出来事 『小説の書き方』について、時々問題になるのが『視点』。これは要するに『誰』の視点から物語を書いているかと言う事なのですが、小説の書き方に慣れていない方には、時々理解が出来ない場合がある様で、簡単に言うと『主人公』の視点で書く場合は、主人公が『見たり』『聞いたり』していない事については『書けない』と言う考え方で良い訳ですが、実際に物語を書いている『作者』は、そ…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/消去ボタン

    創作の動機/消去ボタン ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『消去ボタン』です。 ショートショート『消去ボタン』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 【CONTENTS】 過去の出来事 抽出されたネタ 創作の開始地点 過去の出来事 『電子工作』の経験がある方ならご存知かと思いますが、俗に言う『弁当箱』。これはアルミで出来たシンプルな箱で、電子部品を扱っている様なショップで販売されているのですが、様々なサイズ・形状の物があります。これらは電子…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/鞄

    創作の動機/鞄 ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『鞄』です。 【CONTENTS】 過去の出来事 抽出されたネタ 創作の開始地点 過去の出来事 随分と昔の話なのですが、駅の構内で現金と思われる黒くて大きな『鞄』を、警備の人が二人で『普通の台車』に載せて運んでいました。その当時、私は小学生だったと思うのですが、そんな『子供の私』から見ても『セキュリティ甘いじゃん』ってツッコみたくなる状況でした。先ずは『剥き出しの鞄』。誰がどう見ても『現金』にしか見えない。しかも『大金』なので…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/未来から来た男

    創作の動機/未来から来た男 ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『未来から来た男』です。 ショートショート『未来から来た男』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 【CONTENTS】 過去の出来事 抽出されたネタ 創作の開始地点 過去の出来事 タイムマシンを扱った小説や映画は数多く存在しますが、やはり問題となるのは『矛盾点』です。実際に私の書いている物語でも、ある程度そう言う部分は含まれているかと思います。私見ですがエンタテインメントとして…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/リポート

    創作の動機/リポート ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『リポート』です。 ショートショート『リポート』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 【CONTENTS】 過去の出来事 抽出されたネタ 創作の開始地点 過去の出来事 女性同士が『不仲』になった原因として、互いに独身だったのに一方が結婚し、その幸せな生活ぶりを耳にするうち、未婚の女性側が嫉妬して絶縁状態になった話を聞きました。それとは別に、私自身がかつて『営業関係』の仕事をしていた時…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/異音

    創作の動機/異音 ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『異音』です。 ショートショート『異音』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 【CONTENTS】 過去の出来事 抽出されたネタ 創作の開始地点 過去の出来事 小説を書く時に、どの作者の方も少しはご自身の経験を作品内に盛り込まれた経験はあるかと思います。私の場合も例外ではなく、と言うよりも、かなりの割合で実体験を盛り込んでいます。こんな話をすると作品によっては『ヒラサワって犯罪者?』なん…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/私の庭

    創作の動機/私の庭 ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『私の庭』です。 【CONTENTS】 過去の出来事 抽出されたネタ 創作の開始地点 過去の出来事 常々私が疑問に思うのは『夫婦間』の関係性で、周囲から見ると羨ましく思えるご夫婦がいる中で、それとは真逆に『どうして一緒に居るの?』と疑問を感じてしまう方々が居るのも事実ですし、どちらかと言うと『後者』の方がよく見かける様な……。実際問題として『夫婦間』と言うのは、『よく理解できない』と言った部分が多くあるもので、『趣味』を始…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/新生物

    創作の動機/新生物 ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『新生物』です。 ショートショート『新生物』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 【CONTENTS】 過去の出来事 抽出されたネタ 創作の開始地点 過去の出来事 普段から私は『ストレスは小説のネタに』と言ったニュアンスの事を書いていますが、小説の中でも『ショートショート』は一つの作品の文字数が少ない分、ネタを『量産』しなければなりません。そんな訳で、私は日頃から何でも『ネタ』にしよう…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/スミレ先輩

    創作の動機/スミレ先輩 ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『スミレ先輩』です。 ショートショート『スミレ先輩』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 【CONTENTS】 過去の出来事 抽出されたネタ 創作の開始地点 過去の出来事 他人のイメージは、先ず『第一印象』からだと思いますが、その後は実際にその相手と接する内に、その人がどんなタイプの人かを徐々に理解してゆくのが一般的な流れかと思います。しかし、例えば職場の同僚など、既に何年も一緒に…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/Recipe

    創作の動機/Recipe ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『Recipe』です。 ショートショート『Recipe』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 【CONTENTS】 過去の出来事 抽出されたネタ 創作の開始地点 過去の出来事 『料理』を作る時って、皆さん『レシピ』をご覧になると思うのですが、私は個人的に『マニュアル人間』なので、書いている内容を実に真面目に守ろうとしてしまう。そして、その結果が実際には『思わしくない』時が結構あっ…

  • (祝)200記事!(小説・ショートショートの書き方)創作の動機/帰れない

    創作の動機/帰れない ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『帰れない』です。 ショートショート『帰れない』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 今回で200記事目となります。以前に増して更新ペースがスローになった為、随分と遅い到達となりましたが、現在6冊目となる新刊の原稿を並行で執筆中の為、新作の発表も出来ておりませんが、今後も主に『作家志望者』の方々に向け、少しでもご参考にして頂けるブログ・著書を発表し続けたいと思いますので、どうぞ宜しく…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/挨拶の品

    創作の動機/挨拶の品 ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『挨拶の品』です。 rhirasawanb.hatenablog.com 【CONTENTS】 過去の出来事 抽出されたネタ 創作の開始地点 過去の出来事 比較的『音漏れ』のするマンションに住んでいた時の事です。その気もないのに聞こえてくる『生活音』。これらは一般的に普通の人が普段行動している時間帯であれば、特に怪しまれる事はないでしょう。しかし、職業によっては通常とは『昼夜逆』の生活や、もっと特殊な時間帯に働いている方…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/GIFT

    創作の動機/GIFT ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『GIFT』です。 【CONTENTS】 過去の出来事 創作の開始地点 過去の出来事 嫉妬深い女性と付き合った時、普段はあまり大事にされていない様子なのに、私が単独で飲み会などに行って、そこに女性が同席しているを知った途端、急に「何時に帰るの」とか「迎えに行くわ」とか言われた事があります。こちらは『浮気』などまるで考えていなのに、さてどうしたことやら……。この様な出来事はきっと個人によって違いうはあると思うのですが、他人…

  • (日常のわずかなヒントから小説を書く方法)ストレスシート(6)

    ストレスシート(6) 日常生活の中で感じる『ストレス』。これを『ネタ』に物語のアイデアを生み出そうと言う考え方で、今回は6回目です。『ストレス』でなくとも、日常で起こった『僅かな変化』も、何処かに残しておくと結構使えるものです。それ以上に、常に『変化に気付く目』を養う事が重要なのは言うまでもありません。 初めてご覧になる方は、以前の記事もご参考に。 ストレスシートからの物語1~4はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com rhirasawanb.hatenablog.com rhirasawanb.hatenablog.com rhirasawanb.hatenabl…

  • (日常のわずかなヒントから小説を書く方法) ストレスシートからの物語/今更支払い時に出てくる二千円札

    ストレスシートからの物語 今更支払い時に出てくる二千円札(2000年発行) 「二千円札でもいいですか?」「いい訳ねえじゃん!」 今更このお札持って客先に行ってごらん。こっちだって同じセリフ吐かなくっちゃいけないよね。「二千円札でもいいですか?」って。 初めてご覧になる方は、以前の記事もご参考に。 ストレスシートからの物語1~4はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com rhirasawanb.hatenablog.com rhirasawanb.hatenablog.com rhirasawanb.hatenablog.com 二千円札 オレの仕事は個人宅への荷物の配…

  • (日常のわずかなヒントから小説を書く方法)ストレスシート(5)

    ストレスシート(5) 日常生活の中で感じる『ストレス』。これを『ネタ』に物語のアイデアを生み出そうと言う考え方で、今回は5回目です。『ストレス』と言うほどでもない事もありますが、重要なのは常に『アイデアのきっかけ』を意識する事ですね。今回は気になった事柄のみですが、少し先の記事で『ネタ』を生み出し、『作品』にしたいと思います。 初めてご覧になる方は、以前の記事もご参考に。 ストレスシートからの物語1~4はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com rhirasawanb.hatenablog.com rhirasawanb.hatenablog.com rhirasaw…

  • (『クレーム』がテーマの作品例)新作ショートショート(23)/クレーマー・クレーマー

    新作ショートショート/テーマ(クレーム) クレーマー・クレーマー スギヤマは今日もクレーマー対応をする羽目になった。なにも好んでこの業務を担当している訳ではない。十年ほど前に現れたクレーマーに、たまたま上手く対応出来ただけの事だった。 しばらく経ったある日、上司から呼ばれた。向かった先には、新たなクレーマーが待っていて、結局上手く場を収めてしまった事で、『クレーマー対応』は、スギヤマの正式な担当となってしまった。 スギヤマの勤務先は『書店』と名が付いているが、基本的には『雑貨店』である。かつてメインだった『本』の売り場は二割程度まで減り、今は『家電』から『食料品』まで揃っている。元々あった『文…

  • Kindle版電子書籍で五冊目出版の効果

    Kindle版電子書籍で五冊目出版の効果 2021.02.28にKindle版電子書籍の『作家脳vol.1』ですが、第四弾(五冊目)である【作家になりたい人が読む 押えるツボと見直すクセ 『作家脳』の著者が明かす創作のテクニック】は、2021.10.24の発売で、一冊目から八ヵ月後となりました。本来はあと一ヵ月ぐらい早くしたかったのですが、色々あってこの日になりました。 【CONTENTS】 書籍の出版数 無料キャンペーン 過去最高の既読数(1000頁/日) その他の効果 書籍の出版数 書籍の売上は、単純に販売している数量が多い方が何かと有利になるのは間違いありません。読んで頂いた本が別の本の…

  • 作家になりたい人が読む 押えるツボと見直すクセ 『作家脳』の著者が明かす創作のテクニック(シリーズ第四弾)発売しました‼️

    作家脳シリーズ第四弾発売! 作家脳シリーズ第四弾にあたる今回の小説指南書タイトルは、 作家になりたい人が読む 押えるツボと見直すクセ 『作家脳』の著者が明かす創作のテクニックです。 【CONTENTS】 出版とブログ 新着ランキング1位‼️ 本書の役割 出版とブログ 今回はブログの書籍用編集部分と、新たに用意した『原稿』があり、当初の予定より約一ヵ月遅れでの発売となりました。その結果、ブログ内での『新作発表』が出来ていなかったのですが、そろそろペースを戻せる予定です。今回の出版にあたり特に意識したのは、現在『作家脳シリーズ』を多くの方に読んで頂いている中、さらに多くの読者さんに『お役立て頂ける…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/虹色

    創作の動機/虹色 ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『虹色』です。 【CONTENTS】 過去の出来事 抽出されたネタ 創作の開始地点 過去の出来事 子供の頃に自分が目にするものは全てが新鮮で、様々な事に興味を持ったものです。その中でも、しばらく私が興味を持ち続けたのは『シャボン玉』でした。単に専用のストローを使って、シャボン玉を作るだけでも十分楽しかったのですが、もっと大きなものが作れる道具や、ガーゼを使って複数の細かい泡を作ったりと、アレンジの方法が色々あったのです。平な…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/カメラがある時

    創作の動機/カメラがある時 ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『カメラがある時』です。 【CONTENTS】 過去の出来事 抽出されたネタ 創作の開始地点 過去の出来事 子供の頃、好きなスポーツカーを撮りたくて始めた『カメラ』。撮るうちに興味の範囲はどんどん広がり、ずっと『写真家』になりたいと思っていました。一時はフリーで始めかけたものの、自分に足りなかったものが多く、結局は『趣味』との位置付けに至りました。小説を書く上で『武器』の一つである『専門性』。読者の興味を惹く為に、…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/五点着地

    創作の動機/五点着地 ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『五点着地』です。 【CONTENTS】 過去の出来事 抽出されたネタ 創作の開始地点 過去の出来事 戦隊ヒーロー出身の俳優さんは結構いらっしゃる様で、その後も順調に活躍されている方も多いと思います。知人の身内が俳優をやっていたのですが、その方はメジャーではないドラマに一度出演して、その後に連絡がないので、少々心配です。こんな出来事とは無関係に知ったのが『五点着地』。小説投稿サイトで出されたテーマについて調べていた時、ネ…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/超予測変換

    創作の動機/超予測変換 ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『超予測変換』です。 【CONTENTS】 過去の出来事 抽出されたネタ 創作の開始地点 過去の出来事 パソコンやスマートフォンの文字入力は、現在全てローマ字入力で行なっているのですが、パソコンを始めて少し経った頃『ブラインドタッチ』をしばらく練習したのですが、なかなか上手く出来ず、結局は断念する事になりました。それ以前に、一時期作詞や作曲に興味を持った時期があって、シンセサイザーを二台持っていたにも関わらず、まるで上…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/アイちゃん

    創作の動機/アイちゃん ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『アイちゃん』です。 【CONTENTS】 過去の出来事 抽出されたネタ 創作の開始地点 過去の出来事 今では『あだ名』と言うと、それが『イジメ』に繋がるのを懸念して、禁止している場合もある様ですが、本来は『親しみ』を持って付けられるものと考えています。私の学生時代の友人で『あだ名』は本人公認出、皆からそう呼ばれていた人はクラスの人気者で、やはりそこに『親しみ』を感じるのです。そんな『あだ名』がこの時のテーマだったので…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/あなろぐ

    創作の動機/あなろぐ ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『あなろぐ』です。【CONTENTS】 過去の出来事 抽出されたネタ 創作の開始地点 過去の出来事 日々感じるストレスを小説のネタにして、そこから作品を生み出すと言う『ストレスシート』。私のブログの中でとても人気のある記事です。 『ストレスシート』に関する記事はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 随分と昔に作家の方が、『私は人を殺します。このペンで』と言うニュアンスのお話を聞いた事があって…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/ANSWER

    創作の動機/ANSWER ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『ANSWER』です。 【CONTENTS】 過去の出来事 抽出されたネタ 創作の開始地点 過去の出来事 私が子供の頃、母親に連れられて行った場所で最も多かったのは『スーパーマーケット』です。実際にその時期と言えば幼稚園に行く前ぐらいの話で、特に印象深い事など無く、今では記憶も定かではないのですが、頻度で言えばやはり一番だったでしょう。その後、高校生の時にアルバイトをした経験もあって、私にとってスーパーマーケットとい…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/あとがき

    創作の動機/あとがき ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『あとがき』です。【注意!:以下、ネタバレあります】 【CONTENTS】 過去の出来事 抽出されたネタ 創作の開始地点 過去の出来事 小説を読む時、『はじめに』や『あとがき』は、私自身ちゃんと読む方です。家電製品の『取扱説明書』も、結構しっかりと読むタイプなんです。しかし、肝心な私の著書には今のところ『あとがき』って書いてないんですけどね……。話が逸れましたが、この『あとがき』について、私が常々考えてしまうのが『あとが…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/サクラ

    創作の動機/サクラ ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。今回の作品は『サクラ』です。 【CONTENTS】 過去の出来事 抽出されたネタ 創作の開始地点 過去の出来事 『サクラ』と言う言葉の持つ意味が、客寄せの為に関係者がお客さんのフリをする、あの『サクラ』である事を知ったのは、私が小学生の頃でした。当時、手品が好きだった私は本気で『教室』に通う事まで考えていた程で、貯まった小遣いを持って百貨店に行き、専門店で高価な道具を少しずつ買い揃えていました。その日も新しい道具を買いに百貨店に向かっ…

  • (小説・ショートショートの書き方)創作の動機/ハロウィンの夜

    ショートショートの創作プロセスを、その『動機』に絞って公開するものです。深くそれを知ることで、ご自身の創作時のヒントにして頂きたいと思います。 今回の作品は『ハロウィンの夜』です。

  • (Amazonで売れる本のタイトル)気になるタイトル(4)

    気になるタイトル(4) 小説のタイトルがとても大事な事は、いつも申し上げている事なのですが、今回も私が書店で気になったタイトルの本をご紹介します。 『数字』は具体的に色々な事をイメージしやすく、タイトルの付け方によって説得力も加わります。今回は数字の入ったものと、そうでないもの一冊です。 【CONTENTS】 ひとつむぎの手 52ヘルツのクジラたち 月まで三キロ 九十歳。何がめでたい 交通誘導員ヨレヨレ日記 R・ヒラサワの本 ひとつむぎの手 // こちらは医療界をリアルに描いた感動作です。人として大切なものを考えさせられる一冊。やはりタイトルにも『深み』があります。 リンク 52ヘルツのクジラ…

  • (売れる小説を書くためのヒント)コラム/人称の問題

    コラム/人称の問題 今回比較する作品ですが、『習慣』は『一人称』で『ごくありふれた殺人』は『三人称』です。そして、後者は三人称でも『単一視点』である為、違いが少し分かりにくいかもしれませんが、順番に解説したいと思います。 【CONTENTS】 それぞれの『文』と特徴 それぞれの『視点』 メリットとデメリット そして最後に ショートショート『ごくありふれた殺人』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com ショートショート『習慣』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com それぞれの『文』と特徴 【一人称】 モリタは以前のものより頑丈…

  • Kindle電子書籍における表紙の重要性

    Kindle電子書籍における表紙の重要性 2021.07.06付けで発売となったショートショート作品集『美人妻の憂鬱』ですが、当初の予定をかなり下回る販売状況であった為、表紙の改善を行いました。今回は、その改善内容と効果についてお話ししたいと思います。 【CONTENTS】 出版の準備 表紙の問題 伸びない販売数 そして最後に 出版の準備 今回発売した書籍の一冊前、つまり三冊目にあたる『作家脳Vol.3』から丁度一ヶ月後ぐらいに作品集を発売しようと考えたのは、発売の三週間ほど前の事でした。 推敲や編集作業は急ピッチで行いましたが、これらの作業の中で『推敲』は指南書と作品集にあまり差が無いのです…

  • (売れる小説を書くためのヒント)今回の作品/家出人捜索、コラム/人称の問題(前編)

    今回の作品/家出人捜索 十年前に夢を絶たれた主人公は、家出して父親とは絶縁状態だった。テレビでは家出人を捜索する番組が流れている。何気なく見ていた番組のチャンネルを変えようとすると、そこには父親の姿が……。 ショートショート『家出人捜索』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 【CONTENTS】 テーマからの発想 発想からのキーワード選出 POINT1:タイトル POINT2:書き出し POINT3:ユーモア POINT4:前半のストーリー POINT5:展開~オチ 総合的なポイント コラム/人称の問題 テーマからの発想 テーマは『家出』です。家出と言えば…

  • ショートショート作品集を出版しました!

    ショートショート作品集を出版しました 7/6ショートショート作品集【美人妻の憂鬱】を出版しました! これまで小説指南書である『作家脳シリーズ』を3冊出版したのですが、実は当初の予定だと作品集が先だったんです。 しかし、当ブログは『小説・ショートショートの書き方ブログ』であった為、先ずは指南書を出すべきとの考えに至り、順序が逆になった訳ですね。今回は『作家脳』には収録されていない20作品の構成です。 ちなみに、タイトルの『美人妻の憂鬱』ですが、他にも候補があったのですが、先行してTwitterで読めるショートショートとして、こちらの作品を公開していたので、このタイトルになりました。 しかし、後で…

  • (『人工知能』がテーマの作品例)新作ショートショート(22)/AIプラス

    新作ショートショート/テーマ(薬) AIプラス 人工知能である『AI』。例えばロボットなどに搭載されている場合であれば、予めプログラミングされた動作に対し、新たに経験した事を『学習』し、更にレベルアップした動作ができる様にするものだ。最近では随分と進歩はしているが、まだまだ人間に近いとは言い難い。特に初期段階のプログラミングに博士は問題を感じていた。「初期設定では、やはりロボットだな。これではなかなか上手く成長しない」 現在、世間で稼働しているロボットの学習能力は、とても優秀である。しかし、最初の段階でインプットされているのは、あくまでプログラマーが想定した『仮の知能』であり、入力でまかなえる…

  • (『薬』がテーマの作品例)新作ショートショート(21)/ある研究所からの手紙

    新作ショートショート/テーマ(薬) ある研究施設からの手紙 こんな話を、一体誰にすればいいのか……。 とある研究施設での話だが、その内容があまりにも恐ろしく、これまで誰にも話す事が出来なかった。だから、こうして誰に宛てるでもなく手紙を書こうと思っているが、どうにも思う様に筆が進まないのである。 私には『病』があった。身体に感じた違和感を馴染みの医者に診てもらったところ、大きな病院を紹介された。その病院には十分すぎる設備があり、最新の検査機器も揃っていた。ここなら身体の問題を解決してくれるのだと信じて行ってみたが、病院側の回りくどい説明は、暗に『治らない』と告げているのだと察し、人生の終わりを感…

  • Kindle版電子書籍で『ベストセラー』を目指す。『作家脳R・ヒラサワの~Novelist's brain~ 3』発売

    Kindle版電子書籍で『ベストセラー』を目指す。『作家脳R・ヒラサワの~Novelist's brain~ 3』発売 作家脳R・ヒラサワの~Novelist's brain~ 3を出版しました【2021.06.07】3月1日に出版しました、『作家脳R・ヒラサワの~Novelist's brain~』ですが、今回その第三弾を出版いたしました。 【CONTENTS】 初登場1位! 作家脳Vol.1とVol.2 ランキング後 今後の目標 キャンペーン 初登場1位! 発売から三日後である6月10日に初めて『新着ランキング(文学理論カテゴリー)』に登場したのですが、今回は『初登場1位』でした!Amaz…

  • Kindle版電子書籍で『2冊目』出版の効果

    2021.02.28にKindle版電子書籍の『作家脳vol.1』ですが、その後第二弾である『作家脳Vol.2』を、約二か月後である2021.05.03に発売しました。 一般的にKindle本は出版した本の数が多いほど相乗効果が現れ、本の販売数が増えると言われていますが、実際にはどうだったのか? その辺りをお話ししたいと思います。

  • (売れる小説を書きたいと思う人の為のまとめ記事)番外編/まとめ記事9

    小説の書き方に関するコラムのまとめです。ショートショート作品ではなく、記事をメインで読みたい方の為にまとめてみました。コラムのメインとなる後編のみを五記事掲載しています。

  • (売れる小説を書くためのヒント)コラム/血の通ったキャラクター(後編)

    コラム/血の通ったキャラクター(後編) 小説のキャラクターにリアリティを持たせるのは基本的な事ですが、実際には大まかな設定だけに留まっており、いざ物語の中で動き出すと、まるで現実離れした、作者の思い通りに動く『操り人形』の様になってしまっている場合があるのです。 その理由は簡単で、『人物の内面設定の弱さ』にあります。この設定が十分に出来ていると、先々の行動や言動が明確になり、俗に言う『キャラクターが勝手に動く』状態になるのです。 【CONTENTS】 ショートショート『私の庭』の場合 ケイコの母の問題 ナオキの仕事の問題 『血の通った』とはどう言う事か? ショートショート『私の庭』の場合 サン…

  • (売れる小説を書くためのヒント)今回の作品/原因裁判、コラム/血の通ったキャラクター

    『裁判』がテーマの新作ショートショート作品です。小説の書き方の基本は作品から学ぶのが一番良い方法です。ここで掲載した作品は後の記事で創作プロセスを公開しています。新作ショートショートは、後々のブログ記事にて詳しい解説をしています。

  • (売れる小説を書くためのヒント)コラム/ストーリーの作り方(後編)

    ショートショートでストーリーを作る場合、そのパターンは様々です。普段はブログの『創作プロセス公開』で大まかな説明をしていますが、今回は一つの作品を例に、更に詳しい解説をしたいと思います。

  • kindle版電子書籍(作家脳 R・ヒラサワの~Novelist's brain~ 2)を出版しました!

    3月1日に出版しました、『作家脳R・ヒラサワの~Novelist's brain~』ですが、今回その第二弾を出版いたしました。 お陰様で売れ筋ランキング(文学理論カテゴリー)では最高13位にランクされ、その後も順調に読んで頂いています。

  • (小説家になりたいと思う人が読むブログ)今回の作品/安全装置、コラム/ストーリーの作り方(前編)

    『自動運転』がテーマの新作ショートショート作品です。小説の書き方の基本は作品から学ぶのが一番良い方法です。ここで掲載した作品は後の記事で創作プロセスを公開しています。新作ショートショートは、後々のブログ記事にて詳しい解説をしています。

  • Kindle版電子書籍で『売れる本』のサイクル

    Kindle版電子書籍で『売れる本』のサイクル 2021.02.28にセルフ出版したKindle版電子書籍。そこには、かつてデビュー作を出版した頃とは大きく変化した『電子書籍』の世界がありました。あまりにも拡大された市場である為、出版した本を『売れる本』にするには、それなりの改善が必要なのです。 【CONTENTS】 発売から一ヶ月半 プロモーション活動 その他の改善点 サイト内でのプロモーション 検索ワード 改善後の結果 発売から一ヶ月半 Kindleで『セルフ出版』してから一カ月半が過ぎました。最初の一ヶ月だけを比較した場合、前半かなり改善が必要な部分があったとは言え、かなりの伸び悩みでし…

  • (『習慣』がテーマの作品例)新作ショートショート(20)/習慣

    『習慣』がテーマの新作ショートショート作品です。小説の書き方の基本は作品から学ぶのが一番良い方法です。ここで掲載した作品は後の記事で創作プロセスを公開しています。新作ショートショートは、後々のブログ記事にて詳しい解説をしています。

  • Kindle版電子書籍で『売れる本』と『売れない本』/番外編

    Kindle版電子書籍で『売れる本』と『売れない本』 2021.02.28にKindle版電子書籍を出版しましたが、私が出版社を通さない『セルフ出版』をしたのは初めてで、今回の出版で色々と分かった事がありましたので、今後『出版』を予定されている方のご参考にと、記事にしてみました。 【CONTENTS】 『出版社経由』と『セルフ』での著書の仕事の違い 本の売れ方 問題点の改善 更新のタイミング 『売れる本』と『売れない本』 『出版社経由』と『セルフ』での著書の仕事の違い 私のデビュー作は『出版社経由』だったので、『編集』や『プロモーション』等は全て出版社の方々によるものでした。しかし『セルフ出版…

  • (小説家になりたいと思う人の書き方・手法)コラム/オチの作り方(後編)

    ショートショート作品で『オチ』を作る場合、『面白い結果』である事は勿論ですが、先ずは物語に対する『結果』がベストなのかと言う事に加え、『見せ方』は最高の状態になっているかが重要です。少なくとも『公開時』にはご自身の中で『最高の状態』に仕上げなくてはなりません。

  • (小説家になりたいと思う人の為のまとめ記事)番外編/まとめ記事8

    番外編/まとめ記事8 小説の書き方に関するコラムのまとめです。ショートショート作品ではなく、記事をメインで読みたい方の為にまとめてみました。 コラムのメインとなる後編のみを五記事掲載しています。 【CONTENTS】 作品内における『のりツッコミ』 物語のきっかけ 理由のある動き 上手い表現方法 余計な文章 作品内における『のりツッコミ』 小説内における構成の中で、特にユーモアを含む部分では、先ず『フリ』があり『回収』があります。これを今回は『のりツッコミ』と表現していますが、これらの役割は『笑い』『リズム』『伏線』と様々で、そんなお話の回です。 rhirasawanb.hatenablog.…

  • (小説家になろうと思う人が読むブログ)今回の作品/タイムカプセル、コラム/ショートショート・オチの作り方(前編)

    今回の作品/タイムカプセル しばらくの間、離れていた地元に帰ってきた主人公は、街中で小学校時代の同級生に偶然出会い、近々予定している同窓会への誘いを受ける。しかし、地元を離れていたのには事情があって躊躇するが、当時の憧れだった女子が来ると聞き、出席を決めるが……。 ショートショート『タイムカプセル』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 【CONTENTS】 テーマからの発想 発想からのキーワード選出 POINT1:タイトル POINT2:書き出し POINT3:ユーモア POINT4:前半のストーリー POINT5:展開〜オチ 総合的なポイント コラム/シ…

  • 小説・ショートショートの書き方に関する本を出版しました

    小説・ショートショートの書き方に関する本を出版しました。一人でも多くの、主に作家志望者の方の為に、当ブログの内容を、書籍用に編集しました。

  • 実際の小説リライト(後編)

    小説のリライト方法を、実際の作品を用いて解説しています。『前編』に続く今回が二回目の『後編』です。

  • 実際の小説リライト(前編)

    前回までに公開した『ショートショート/家出人捜索』の『リライト後』、『リライト前』ですが、具体的に何処をどの様な理由で変えたのか? 前編と後編に分けて詳しく解説したいと思います。

  • 小説のリライト(特別編)

    小説の『リライト』ですが、今回は私が過去に書いた作品を使って実際の作業を行いました。原文はデビュー後の『ショートショート第二集』用にと、編集者の方にお送りしたものです。滅多に出ない『手直し前』の作品。是非ご参考に。

  • (『家出』がテーマの作品例)新作ショートショート(19)/家出人捜索

    『家出』がテーマの新作ショートショート作品です。小説の書き方の基本は作品から学ぶのが一番良い方法です。ここで掲載した作品は後の記事で創作プロセスを公開しています。

  • (小説・ショートショート書き方のテクニック)コラム/余計な文章(後編)

    コラム/余計な文章(後編) 『余計な文章』と書くと、表現があまり良くありませんが、要するに『省略出来る文章』と言う事になります。その中でも、ビギナーの方に最も多く見られるのが『会話文』ではないかと思いますので、その辺りについて解説したいと思います。 【CONTENTS】 二人のセリフの場合 二人以上のセリフの場合 省略の為の基本的な方法 そして最後に 二人のセリフの場合 先ずは基本的な二人の会話の場面です。特別な場合を除けば交互に会話する事によってキャラクターを区別する事が出来ます。 ショートショート『さじ加減』より 作品の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.co…

  • (小説での『夢』の扱い方)番外編/『夢』の話

    ショートショートの『オチ』として避けるべく『夢』。扱い方はデリケートですが、使い方によって大きな『武器』にもなり得ます。今回は、そんな『夢』についてのお話です。

  • (『裁判』がテーマの作品例)新作ショートショート(18)/原因裁判

    『裁判 』がテーマの新作ショートショート作品です。小説の書き方の基本は作品から学ぶのが一番良い方法です。ここで掲載した作品は後の記事で創作プロセスを公開しています。

  • (本のタイトルはとても重要です)気になるタイトル(4)

    本に付ける『タイトル』は、とても重要です。それは作品の一部分であったり、時に多くの割合を占める場合があります。私が気になったタイトルの4記事目です。

  • (小説・ショートショートの書き方ブログ)今回の作品/拳銃をどうぞ

    『 銀行 』がテーマの新作ショートショート作品です。小説の書き方の基本は作品から学ぶのが一番良い方法です。ここで掲載した作品は後の記事で創作プロセスを公開しています。

  • (小説・ショートショート書き方のコツ)コラム/上手い表現方法(後編)

    コラム/上手い表現方法(後編) 【CONTENTS】 『虹色』の場合 『帰れない』の場合 『私の庭』の場合 そして最後に 『虹色』の場合 ショートショート『』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 虹色をした球体はタケルの手からわずか数十センチの距離で、パッっと弾けて空へと消えた。 これは単純に『シャボン玉』を表現したものですが、以前に創作プロセス公開で解説した事があるのですが、少し堅めの、要はまわりくどい表現によって、頭に湧くイメージを少し遅らせて、後に続く文章 カメラを構えたままのタケルは、モニターとナオミの顔を交互に見た。そしてナオミと目が合った。 こ…

  • (小説・ショートショートの書き方ブログ)今回の作品/別れの理由

    今回の作品/別れの理由(テーマ/別れ話) 元カレから告げられた、呆れた内容の『別れの理由』。主人公は復讐のため、再び元カレに近づく手段として『整形』する事を決意する。整形後、上手く元カレに接近する事が出来た主人公だったが……。 ショートショート『別れの理由』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 【CONTENTS】 テーマからの発想 発想からのキーワード選出 POINT1:タイトル POINT2:書き出し POINT3:ユーモア POINT4:前半のストーリー POINT5:展開〜オチ 総合的なポイント テーマからの発想 テーマは『別れ話』です。 『別れ』…

  • (小説・ショートショートの書き方まとめ記事(7)

    番外編/まとめ記事(7) 小説の書き方に関するコラムのまとめです。ショートショート作品ではなく、記事をメインで読みたい方の為にまとめてみました。 コラムは通常、前編と後編に分かれていますが、今回はメインとなる後編のみを5記事掲載しています。 【CONTENTS】 アイテムの使い方 さりげないセリフ 計画的な展開 文章に変化をつける方法 文章に変化をつける方法❷ アイテムの使い方 小説の中に出てくる『アイテム』。これらは物語の中で重要な役割を果たします。 そして同じ『アイテム』でも『主役』と『脇役』の様な割り当てがあって、この回はそのあたりの解説をしています。 rhirasawanb.haten…

  • (小説・ショートショート書き方のコツ)コラム/理由のある動き(後編)

    コラム/理由のある動き(後編) 登場人物の『動き』には理由があります。それは物語の進行上の場合もありますが、『構成』や『展開』の為の『動き』もあるのです。 今回は、実際の作品を用いて、その辺りの解説をしたいと思います。 【CONTENTS】 『消去ボタン』の場合 『落とし物の使い方』の場合 そして最後に 『消去ボタン』の場合 ショートショート『消去ボタン』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 「おいおい、そんな説明は要らないぞ。こんな簡単な装置の使い方ぐらい、見れば分かるってもんだ。それより、こいつを早く試してみたいんだがな」 ボスが人の話を聞かないのは、…

  • (小説・ショートショートの書き方ブログ)今回の作品/ごくありふれた殺人

    今回の作品/ごくありふれた殺人 電車で同僚と家路につく中、何気なく見たネットニュース。それはよく見かける殺人事件で、情報が氾濫する中では『ごくありふれたニュース』に過ぎなかったが……。 ショートショート『ごくありふれた殺人』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 【CONTENTS】 テーマからの発想 POINT1:タイトル POINT2:書き出し POINT3:ユーモア POINT4:前半のストーリー POINT5:展開〜オチ 総合的なポイント コラム/理由のある動き(前編) テーマからの発想 テーマは『ネットニュース』です。 物騒なお話ですが、最近は本当…

  • (『自動運転』がテーマの作品例)新作ショートショート(17)/安全装置

    『 安全装置 』がテーマの新作ショートショート作品です。小説の書き方の基本は作品から学ぶのが一番良い方法です。ここで掲載した作品は後の記事で創作プロセスを公開しています。

  • (小説・ショートショート書き方のコツ)コラム/物語のきっかけ(後編)

    コラム/物語のきっかけ(後編) 【CONTENTS】 そして最後に 『GIFT』の場合 ショートショート『GIFT』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com とあるテレビ番組で、別れた相手からのプレゼントを『持っておく』か『捨てる』かと言う質問に対して『捨てる』と答えたのは圧倒的に女性の方が多かったのです。 これはあくまで、この番組の調査結果ですので、どちらが一般的なのか分かりませんが、これがこの物語のきっかけだったのです。 自分自身が持っておきたくない物を、パートナーが持っていたら? これは家庭内での『小さな事件』、もしかしたら『大きな事件』になるかもしれま…

  • (小説・ショートショートの書き方ブログ)今回の作品/奇病

    今回の作品/奇病(テーマ/デキモノ) 出勤前に主人公がシャワーを浴びていると、後頭部に『デキモノ』がある事に気付く。良く調べてみるとそれは『口』で、しばらく何の問題もなく日常生活を続けられたが、ある時『後頭部の口』は、厄介な事を聞き起こす事実に直面するが……。 ショートショート『奇病』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 【CONTENTS】 テーマからの発想 発想からのキーワード選出 POINT1:タイトル POINT2:書き出し POINT3:ユーモア POINT4:前半のストーリー POINT5:展開〜オチ 総合的なポイント コラム/物語のきっかけ(…

  • (『同窓会』がテーマの作品例)新作ショートショート(16)/タイムカプセル

    『同窓会』がテーマの新作ショートショート作品です。小説の書き方の基本は作品から学ぶのが一番良い方法です。ここで掲載した作品は後の記事で創作プロセスを公開しています。

  • (小説・ショートショート書き方のコツ)コラム/作品内における『乗りツッコミ』(後編)

    コラム/作品内における『乗りツッコミ』(後編) 小説を書く場合、作品内にユーモアを含める事がありますが、それは単に『笑い』であったり『リズム』であったり、時として『伏線』であったりと様々です。そんな『ユーモア』について、今回は『乗りツッコミ』と表現していますが、『前振り』から『落とし込み』まで実際の作品で解説したいと思います。 【CONTENTS】 『五点着地』の場合 『鍋奉行』の場合 『サンタが来ない日』の場合 そして最後に 『五点着地』の場合 ショートショート『五点着地』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 戦隊ヒーロー役でテレビに出演中の主人公は、俳…

  • (小説・ショートショートの書き方ブログ)今回の作品/夢の続き、コラム/作品内における『乗りツッコミ』(前編)

    今回の作品/夢の続き 夢の中で見た光景は、かつて男が子供時代を過ごした小さな町だった。何度も見た事のある夢。いつも決まって同じタイミングで目が覚め、そこから先が気になっていた。ある日男は、夢に出てくる街を実際に訪ねてみるが……。 ショートショート『夢の続き』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 【CONTENTS】 テーマからの発想 発想からのキーワード選出 POINT1:タイトル POINT2:書き出し POINT3:ユーモア POINT4:前半のストーリー POINT5:展開〜オチ 総合的なポイント コラム/作品内における『乗りツッコミ』(前編) テー…

  • (小説・ショートショート書き方のコツ)コラム/文章に変化をつける方法(後編)その(2)

    文章に変化をつける方法として、 今回は『構成』についてのお話です。大まかな『展開』として『起承転結』がありますが、その中に更に細かい『構成』があります。『オチ』に対する『仕掛け』などをどの様に配置しているのか。今回は、その方法についての解説です。

  • (小説・ショートショート書き方のコツ)コラム/文章に変化をつける方法(後編)

    テーマや構成・オチ等どんなに優れた材料があっても、それを伝える文章が淡々と、リズム感の悪い退屈なものであったとしたら、その多くを伝えるチャンスを逃しているかもしれません。今回は実際の作品を用いて、リズム・構成等、いかに上手く変化を付けて、読まれる文章にするのかをご説明したいと思います。

  • (『銀行』がテーマの作品例)新作ショートショート(15)/拳銃をどうぞ

    『銀行』がテーマの新作ショートショート作品です。小説の書き方の基本は作品から学ぶのが一番良い方法です。ここで掲載した作品は後の記事で創作プロセスを公開しています。

  • (伝える本を書く為にはタイトルが重要です)気になるタイトル(3)

    気になるタイトル(3) 小説のタイトルがとても大事な事は、いつも申し上げている事なのですが、今回も私が書店で気になったタイトルの本をご紹介します。いつもは『文字』がメインですが、今回は『イラスト』がメインのコミック版を集めてみました。 【CONTENTS】 旦那が突然死にました 夫を捨てたい 消えたママ友 さらに、やめてみた。 そして最後に 旦那が突然死にました いきなりインパクトのあるタイトルです。誰にでもいつかはやって来る『大切な人との別れ』。普段はあまり考えたくない事なのですが、いつかは考えなければならない問題。読んでいるうちに、大切な人を『もっと大事にしなければ』って、改めて思う事が出…

  • (『別れ話』がテーマの作品例)新作ショートショート(14)/別れの理由

    新作ショートショート(14)/テーマ(別れ話) 別れの理由 ―絶対アイツに復讐してやるんだから― ミナコはそう決心すると、国内で最も評判のいい美容整形外科に向かった。「先生! 手術代は高くってもいいの。とにかく女優のアリサそっくりにして!」 ミナコが自分の貯金をはたいてでも整形手術をしたくなったのは、全て元カレのコウスケの口から出た『別れの理由』が原因だった。「オレってさあ、女優のアリサの事すっげえ好きじゃん。で、付き合い始めたときってオマエの髪型とか、ちょっと似てたじゃない? でも最近思ったのね、やっぱ『似てないなあ』って。だからそういう訳で、別れたいんだけど」「はあ?」 それが二人の最後の…

  • (売れる小説を書く為に重要なのはタイトルです)気になるタイトル(2)

    気になるタイトル(2) 最近、私が書店で見かけた『気になるタイトル』の本です。 小説やショートショートを書く上で、とても重要なのは『タイトル』です、と言うお話は何度も書かせていただいているのですが、まあ、どんな書き物についても重要である事は言うまでもありません。 最近気になったタイトル。今回は結構インパクトの強いものが含まれてますね。 【CONTENTS】 怖い間取り 赤ずきん、旅の途中で死体と出会う パン屋ではおにぎりを売れ そして最後に 怖い間取り 芸人の『松原タニシ』さんが、実際に『事故物件』に住んだ時のお話で映画化もされていて、何かとブームになっています。 実は私も十年以上前に住んでい…

  • (小説・ショートショートの書き方ブログ)今回の作品/バロメーターリング、コラム/文章に変化を付ける方法(前編)

    今回の作品/バロメーターリング 若年層の晩婚化は、結婚相談所にとっては悩ましい問題だった。婚活パーティーやマッチングサービスに加え、新商品として交際中の相手の気持ちを測る事が出来ると言う『バロメーターリング』を販売。口コミで売り上げは右肩上がりだったが、一方で購入者からは疑惑の声が……。 ショートショート『バロメーターリング』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 【CONTENTS】 テーマからの発想 発想からのキーワード選出 POINT1:タイトル POINT2:書き出し POINT3:ユーモア POINT4:前半のストーリー POINT5:展開〜オチ …

  • (『ネットニュース』がテーマの作品例)新作ショートショート(13)/ごくありふれた殺人

    新作ショートショート(13)/テーマ(ネットニュース) ごくありふれた殺人 スマートフォンの検索サイトを開くと、自動的に流れるネットニュース。ワタナベが何気なく読んでいた記事を、会社の同僚であるコジマが横からすうっと覗き込んで来た。「どうした? 何か面白いニュース?」「いいや、よくある事件だよ。マンションの部屋の中で人が殺されていたのを、会社の人が訪ねてきて見つけたってやつ」「ああ、よくあるね。だから、どれがどの事件の事だか、後で聞いても分からない時があるよ」「そうなんだ。最近は殺人事件が多すぎるから……」 仕事帰りの電車の中、二人の会話は周囲のそれに紛れている事だろう。だからと言って、ワタナ…

  • (小説・ショートショート書き方のコツ)コラム/計画的な展開(後編)

    コラム/計画的な展開(後編) 小説における『展開』が、『計画的』である事は勿論なのですが、作品によってそれなりの『構成上の準備』が必要な場合があります。 今回は、どんな場面でどの様な事が必要で、どう準備したのか。作品を用いて解説したいと思います。 【ご注意!】 以降の解説には『オチ』の『ネタバレ』を含んだ箇所があります。まだ作品を読んでいない方、本来のショートショートとして楽しみたい方は、先にリンク先『全文』をお読みになられる事を、お勧めします。 【CONTENTS】 『私の庭』の場合 『未来から来た男』の場合 『優秀な新人』の場合 そして最後に 『私の庭』の場合 ショートショート『私の庭』の…

  • ドラマ『竜の道』に見る『構成術』/小説・ショートショート書き方ブログ番外編

    ドラマ『竜の道』に見る『構成術』 休日のまだ明るい時間帯に、私はたまたまこのドラマを見る機会がありました。放送中のドラマの再放送だった様で、前回分のものでした。私が観たのは『第二回』。しかも途中からです。しかし、数分で『面白い』と感じました。普段放送時間、私はテレビを観ていないので、とりあえず毎週録画する様、予約を入れました。 小説における構成については、ドラマや映画などがとても参考になり、国内の作品において、個人的には『映画』よりも『ドラマ』を参考にさせて頂く事が多いと思います。それでは今回のドラマですが、実際に私が参考になったと思う部分について解説したいと思います。 【ご注意!】 以降の内…

  • (小説・ショートショートの書き方ブログ)今回の作品/空が光った夜、コラム/計画的な展開(前編)

    今回の作品/空が光った夜 真夏の寝苦しい夜、破裂音と共に空が光った。だが、周辺の住人に慌てた様子はなく、まるでいつもと変わらない夜の様に思えた。しかし翌朝になって、主人公は部屋の中で自分にそっくりの『生き物』を見つけるのだが……。 ショートショート『空が光った夜』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 【CONTENTS】 テーマからの発想 今回のテーマは『光』です。光と言えば、かなり書ける範囲が広いですね。例えば希望を表す『光』であったり、レーザーなどの『光線』または『光る物』、そして『光った』と言う『現象』を取り上げたものなどです。 発想からのキーワード…

  • (小説・ショートショートの書き方ブログ)番外編/作家の本棚には少し怪しい本もあると言うお話

    番外編/作家の本棚には少し怪しい本もあると言うお話 小説に限らず、何かしら文章を書くには、それなりの『資料』が必要になります。『基本』は『現場での取材』なのですが、時間や費用の問題もあれば、実際には入れない(入らない方がいい)現場もあります。 著名な作家の方々は、様々な資料をお持ちだと思いますが、今回はとても地味に活動している『私』の本棚と、時々目を通す冊子等をご紹介します。 【CONTENTS】 小説・関連書籍 構成に関する書籍 撮影に関連する書籍 デザイン等に関する書籍 辞書的なもの 実用書的なもの 趣味・デザイン的なもの フリーの求人情報・住宅情報 そして最後に 小説・関連書籍 【特に参…

  • (小説・ショートショート書き方のコツ)コラム/さり気ないセリフと文(後編)

    コラム/さり気ないセリフと文(後編) 小説、特にショートショート作品では、『オチ』に辿り着くまでに、様々な仕掛けが用意されている場合があります。それらはハッキリと書かれている場合もありますが、今回はさり気なく書いた仕掛けである『伏線』についての解説です。 【ご注意!】 以降の解説には『オチ』の『ネタバレ』を含んだ箇所があります。まだ作品を読んでいない方、本来のショートショートとして楽しみたい方は、先にリンク先『全文』をお読みになられる事を、お勧めします。 【CONTENTS】 『サクラ』の場合 『ANSWER』の場合 『アイちゃん』の場合 そして最後に 『サクラ』の場合 主人公の『ユカ』は、売…

  • (小説・ショートショートを書きたい人の為のまとめ記事(6)

    番外編/まとめ記事(6) 小説の書き方に関するコラムのまとめです。ショートショート作品ではなく、記事をメインで読みたい方の為にまとめてみました。 コラムは通常、前編と後編に分かれていますが、今回はメインとなる後編のみを5記事掲載しています。 【CONTENTS】 伏線の張り方 気になるタイトル 小説の構成方法 意外な結末 個性的なキャラクター 伏線の張り方 小説、特にショートショート作品の場合には、ストンとくる『オチ』に向けての『伏線』がとても大事です。『伏線』には『オチ』に直結しているものから、構成上の少し分かりにくいものまで、それは様々です。今回のコラムでは、実際の作品を用いて詳しく解説し…

  • (『デキモノ』がテーマの作品例)新作ショートショート(12)/奇病

    新作ショートショート(12)/テーマ(デキモノ) 奇病 仕事に向かう一時間前、いつもの様に同じメロディがスマホから流れる。マサオはそれを聞きながら、ウトウトと二回目のメロディを待つ。五分後にセットしてあるのは、さっきよりもアップテンポな曲で、これが聞こえたら飛び起きるのがいつもの習慣だった。 普段はシャワーを浴びてから、軽めの朝食をとるのだが、そのルーティンが乱れたのはシャワーの時だった。ー後頭部に何かあるー 少し大きなデキモノの様だが、特に痛みは感じない。とりあえずシャワーを済ませ、鏡でそれを確認する。「えっ? 口がある!」 持っていた手鏡を、思わず放り投げてしまった。 なんと言う事だ。あま…

  • (解説から学ぶ小説書き方ブログ)今回の作品/青い目の人、コラム/さり気ないセリフと文(前編)

    今回の作品/青い目の人 主人公の誕生日はクリスマスの数日後。ただでさえ人恋しくなるこの時期、三十歳を目前にした主人公に恋人はおらず、焦りは募る一方だった。待っていてはいけないと、積極的に街に出た主人公だったが……。 ショートショート『青い目の人』の全文はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com 【CONTENTS】 テーマからの発想 発想からのキーワード選出 POINT1:タイトル POINT2:書き出し POINT3:ユーモア POINT4:前半のストーリー POINT5:展開〜オチ 総合的なポイント コラム/さり気ないセリフと文(前編) テーマからの発想 今回のテ…

  • (日常のわずかなヒントから小説を書く方法) ストレスシートからの物語(4)

    ストレスシートからの物語(4) 物語を書く場合、『ネタ元』となる何かしらのヒントが必要です。それは意識して浮かぶ場合もあれば、突然何かがきっかけになる事もあります。大事なのは常にチャンスがあれば書き残す事を意識するのと、多くのチャンスを自ら作る事です。『ストレスシート』もチャンスを作る方法の一つです。今回は第四回目となります。 初めてご覧になる方は、以前の記事もご参考に。 ストレスシートからの物語1~3はこちら↓↓↓ rhirasawanb.hatenablog.com rhirasawanb.hatenablog.com rhirasawanb.hatenablog.com 【CONTENT…

ブログリーダー」を活用して、NBhirasawaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
NBhirasawaさん
ブログタイトル
R・ヒラサワの〜Novelist's brain〜
フォロー
R・ヒラサワの〜Novelist's brain〜

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

R・ヒラサワの〜Novelist's brain〜

小説・ショートショートの書き方ブログ。 ショートショート作家 R・ヒラサワが自身の作品で多方面から手法を解説します。新作も随時公開中!

フォロー