プロフィールPROFILE

ぽてつさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ぱぱの準備~貯金¥0で結婚出産ブログ
ブログURL
https://ganbare-otetsu.hatenablog.com/
ブログ紹介文
貯金0円(むしろマイナス!)のダメ男です。このブログではそんなダメ男が「できちゃった結婚→出産」という大きな出来事にパパとして乗り越えられるかリアルタイムで更新していこうと思います。その中で、学んだ事・調べた事・考えた事などをアップします。
更新頻度(1年)

5回 / 212日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2019/07/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぽてつさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぽてつさん
ブログタイトル
ぱぱの準備~貯金¥0で結婚出産ブログ
更新頻度
5回 / 212日(平均0.2回/週)
読者になる
ぱぱの準備~貯金¥0で結婚出産ブログ

ぽてつさんの新着記事

1件〜30件

  • 母子手帳もらった。/父子手帳がほしい。

    母子手帳もらったよ! 横浜市の母子手帳をもらってきたよ! 父子手帳って知ってますか? 母子手帳と同じように「パパの心得」が書いてある手帳妊婦さんの事、赤ちゃんの事、パパになる為の準備が書いてあるよ。 どこにあるの? 県や区によって貰える所とそうでない所がある。残念ながらすべての場所でもらえるわけではないみたい。ママが貰ってくる冊子にパパの心得が書いてあることもあるよ。 父子手帳ほしいなぁ

  • プレパパはデートをするべし

    妊婦に運動が必要 体重の増えすぎはよくない 1食べつわりで体重増えがち 2ましてやちびちゃんがお腹にいるから増えるスピードが速い 3ストレス解消 4出産に向けて体力つくり/体力落とさないように 激しい/長時NG/重いものを持ち上げたりもダメ長すぎる運動もNG/長くても30分に一回は休憩を おすすめは 1ウォーキング 近くの公園を巡るお散歩→ベンチやトイレがあるところ(キレイなトイレなら尚良し)家の周りでもくるっと回って30分くらいで帰ってこれるコースを 2ストレッチ 妊婦さん体操なるものや、近くのジムなどでストレッチをお家で身体を伸ばすのもよし血行よくするのも良いよね プレパパは積極的にデート…

  • プレパパの一歩はおなかを触ること

    育児ってなんだろう パートナーから妊娠を聞かされた時、なんて思ったでしょう。自分は正直「実感がないなぁ」が本音でした。徐々に身体の変化が出てくるにつれて、自然とママらしくなっていくパートナーを見て、「自分はどうしたらいいのだろう」と思ったのです。 自分から積極的にパパになる そこで、ママへの変化が「受動的」と考えるなら、パパへの変化は「能動的」にしていかないといけないと考えました。積極的に「自分の」「子供が」「ここにいる!」と思う事、アクションすることがまず第一歩かなと。 お腹をさする・話しかける 嫌がられたらご容赦をw(実際、自分も嫌がられました…)ママのお腹をさわろう。ここに子供がいるんだ…

  • 産前・産後、保険料免除の話

    産前と産後の国民年金保険料が免除になる話 申請をすると、パートナーの国民年金支払いが免除される期間があります。 資格 国民年金被保険者 期間 出産前月~4か月間 申請するとこ 住民登録している(住んでいる)役所の年金係 申請できる期日 出産予定日より6か月前から申請できる 必要書類 母子手帳・年金手帳 すこしでも出ていくお金を抑えるために必要。 旦那さんもしっておこう。

  • 育児休業給付金の話

    パートナーが育児休業中にもらえる給付金の話 ※横浜市の場合です。 育児休業給付金 一定の条件(下記参照)を満たした人が雇用保険から給付される手当の事 条件 雇用保険加入2年以上、かつ11日/月を12か月以上勤務 休業中職場からの賃金が以前のもらっていた賃金の80%以下 休業期間が20日以上 申請先 管轄ハローワーク 給付額 前賃金の50%(最初の180日は67%) 給付額は前賃金を6か月遡り平均した額×50(67)% ただし、上限額426,900円、下限額69,000円 給付時期 産後8週目(約2か月)以降から給付開始、原則1年? 給付方法 指定口座振込 2か月単位で振込 申請方法 基本的には…

  • 病院費用の話

    病院費用のお話。 ※横浜市の場合です。 先ず補助金 「出産育児一時金」 対象者:国民健康保険加入者※2 支給額:420,000円 申請方法 直接支払制度:病院で申請を行い、自治体から病院に直接費用を 支払ってもらう方法。可能な病院とそうでない病院がある為 病院選びの際に確認する必要がある。 受取代理制度:病院で申請書を作り、自治体に出産予定2か月前までに申請を行う ことにより、退院時に自治体が支給額分を病院に支払ってくれる。 上の制度と同様に、可能な病院とそうでない病院がある。 直接申請:自治体に直接申請しに行く方法 出産後!支給されるもので、出産翌日から2年で時効になってしまう。 申請の際に…

  • このブログについて

    このブログについて… 筆者は薄給サラリーマン、貯金0円(むしろマイナス!)のダメ男です。 このブログではそんなダメ男が「できちゃった結婚→出産」という大きな出来事に 夫として父として乗り越えられるかリアルタイムで更新していこうと思います。 その中で、学んだ事・調べた事・考えた事などをアップします。 誰かの役に立てば幸いです。

カテゴリー一覧
商用