searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Mr.Nさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Ohanashi
ブログURL
https://www.mycanvas.work/
ブログ紹介文
当ブログは【お話の総合商社】を目指します♪ 【面白い話・感動した話・スッキリした話】 など、掲載しています。 詳しくは、【当ブログについて】を、ご覧下さい。 当ブログが少しでも、あなたのお役に立てれば幸いです。
更新頻度(1年)

177回 / 365日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2019/06/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Mr.Nさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Mr.Nさん
ブログタイトル
Ohanashi
更新頻度
177回 / 365日(平均3.4回/週)
フォロー
Ohanashi

Mr.Nさんの新着記事

1件〜30件

  • Give me a break(いい加減にしなさい)

    匿名希望 さん からの投稿 先日、私は友人と山手線で池袋へ向かっていました。 山手線の車内では、液晶モニターに乗り換え案内が表示され、その合間に広告が映し出されています。 暫く液晶モニターを見ているとクイズが出題されました。 英語を日本語に訳す問題です。 「Give me a breakの意味は?」隣で考え込んでいた友人に対し、私は「答えは『いい加減にしなさい』だよ。」と教えました。 90年代にバラエティ番組「ギミアぶれいく」を見ていたので、その答えが分かりました。 電車が高田馬場駅に到着すると、若い男性2人が乗り込んで来ました。 2人は私たちの向かいに座るなり、大声で話し始めました。 風貌が…

  • 哲学!?「私がエロに覚醒した瞬間??」

    ゆん♪さん からの投稿 私はいわゆる「変態」です。 中学、高校時代は「エロ四天王」と言われ、四天王の一角をになっておりました。 ある程度親しくなった友達にこの話をすると百発100中で大爆笑されるため紹介させていただきます。 「エロ四天王」と呼ばれるようになり、ふと気になったことは、私はいつからエロに覚醒していたのかということです。 思い返せば、それはさかのぼること幼稚園時代になります。 今思えば私の幼稚園はだいぶ発達していました。 休み時間『ちゅっちゅっ』する幼稚園生が沢山いました。 (私はこの輪に入っていませんが)そんな彼らを見て、私は駆け寄り「ん~、手の位置はこうで、首の角度はもっとこうし…

  • シンクロ率90%!の話

    ホンマでっす!さん からの投稿 もう10年前の話。 わたしと妻の結婚式にて、祝辞を担当してくれた私の職場の店長は『薄い頭に、すんぐりむっくりの丸いカラダ』で、見た目がとても特徴的です。 祝辞後も順調にすすみ、新郎側・新婦側の友人たち数十名はすっかり意気投合しました。 異例の4次会カラオケまで、ほぼ全員参加です。 『見た目が特徴的』な、店長は特に友人たちに人気で、4次会にまで同席してくれました。 皆カラオケでヒートアップし、テンションは最高潮。 トイレに行く店長に着いていき、トイレの入り口で店長が出てくるのを待ち伏せする友人たち。 「店長!店長!」と何故かトイレから出てきた店長を胴上げでカラオケ…

  • 4歳の息子から私への『破壊力』のある褒め言葉

    とみ さん からの投稿 小さい子供の、言葉の吸収力ってすごいですよね。 でもその言葉を使いこなせるかは別問題。 ミニカーで遊ぶ息子に、周りの大人が「いいねぇ、その車!」と声をかけていた影響で、我が家の息子は、喋り始めた頃、 「いーね、くっまー。」 と言いながら、ミニカーを転がしていました。 「いいねぇ、その車!」を、ミニカーで遊ぶ時のかけ声か何かと思っていたようです。 そんな息子も、工作大好きな4歳になりました。 ある日のお出かけ前、メイクをしていると、息子が覗き込んできました。 「このキラキラしたの、なあに?」 「これはどこに塗るの?」 と興味津々な様子。 「これはほっぺに塗るんだよ〜」と説…

  • 旦那が天才の話聞く?

    ファンタ係長 さん からの投稿 先日のこと。 子育て奮闘中の妻から「旦那が天才の話聞く?」と、聞かれた私。 ネットニュースか何かで、イクメン旦那の『天才的な子育て』の話でも読んで、私に話したかったのだろうと思い。 何も考えず、いつものことかと「聞くよ」と答えた。 すると妻が、「旦那がファンタ(炭酸飲料)買って来てくれた!」と一言。 子供が産まれてまだ2か月、四六時中子供に付きっきりの妻。 そんな妻のストレス発散方法は、ドラマ『相棒』の再放送を見ることと『炭酸飲料』を飲むこと。 最近、テレビでやたらファンタのCМが流れるので飲みたかったそう。 そんな妻の為に、天才の旦那は今夜も炭酸飲料を買って冷…

  • 彼は無敵!?~自転車で車を○○にしてしまった中学生Hくん~

    浜言葉 さん からの投稿 これは、私が中学生だった時のお話しです。 私は当時、柔道少年団に所属し、柔道の稽古を毎週決まった曜日に仲間である団員達としていました。 ある日のこと、同級生のHくんと、同じ柔道少年団団員でもある友人と、私で稽古が始まるまでの時間、サイクリングをして時間をつぶしていました。 地方ですから、当時、大きな国道にも信号がなかった時代です。 友人達と「今日の稽古は何するのかな?あいつ今日来るかな?あいつとも稽古したいし、先生を今日こそ投げるぞ!」など柔道の会話をしながら、自転車で道路の横断歩道に差し掛かり、渡ろうとしたときです。 話に夢中になり、接近してくる車に気づかないHくん…

  • 人間界で一番ゴリラに近い夫

    父ちゃんはゴリラ さん からの投稿 私の夫は30代です。 見た目は顔はゴリラ、体もゴリラ。 まず顔は全体的に毛が濃く、髭もかなり生えています。 そして、体は筋肉マッチョで本当に腕とか胸板なんかはプロレスラーのような感じです。 家族からもゴリちゃんと呼ばれているほど。 そんな夫は自分がゴリラに似ていることに誇りを持っているのか知りませんが、黒い洋服しか着ません!上下黒で、しかも現場仕事なので日に焼けて顔も真っ黒です。 そんな夫と、兄家族、妹家族とみんなでキャンプ旅行に行った時の話。 森林で生い茂るキャンプ場について、テントを張っていました。 夫は一番にテントを張り終わったので、近くを散策してくる…

  • 仕返しと言えるかは分からないけど、とにかくスッキリした話

    もっと過激なのも用意してますけどw さん からの投稿 タイトルの通り、仕返しと言えるかは微妙ですけど、とにかくスッキリだけはしました! “罰が当たった”を目の当たりにする事が、こんなに気持ち良いなんて…! この間、セクハラ社長に食事に誘われたんですよ。 そうしたらもう、セクハラの嵐! 終始、 「ワンチャンある?」「誘ってるって事だよね?」からの「○出しOKだよね?」までの、自分で文字に起こして吐き気がしたものまで、40回はしつこく! 私も立場的に笑って誤魔化すぐらいしか出来なくて。 というか一応、「やめてください」ぐらいはハッキリ言ったし、社長から「いい加減にしろって?」と聞いて来たのに対して…

  • コロナ禍によってわかった友達の大切さ

    さやかちゃん さん からの投稿 高校生くらいまでは友達をたくさん作りたいと思っていた私。 しかし、社会人になると頻繁に会える友達以外にわざわざ連絡を取り合うのが面倒くさくなっていました。 そんな中でやってきたコロナ禍。 自粛生活により、今までは当たり前のように家を行き来したり、食事に行ったりしていた友達とも会えなくなりました。 そして、そんな日々が長く続くととても寂しく、生きていることさえ無意味だと悩む自分がいたのです。 そこで、県外の学生時代の友人に久しぶりに連絡を取ってみました。 すると、相手も私と同じようにコロナ禍による生活の制限に悩んでいたのです。 お互いの近況、アイドルの話、学生時代…

  • コロナ過で気づいた子供の優しさ

    naco さん からの投稿 コロナの感染が全国的に広がってから、息子の小学校が休校になったり、娘の保育園のすぐ隣の小学校でコロナの感染が広がったりと不安が沢山ありました。 息子と娘は私の様に不安な様子はほとんど無く、「今日コロナの事保育園でお話があったよ」とか、「今日コロナがいなくなっちゃう手洗いの歌、先生が教えてくれたよ」など、私が不安そうにしていると元気をくれました。 手洗い、消毒が増え私は手荒れが酷く、その手を見て「早く治りますように」と、手を握ってくれたり、まだ5歳なのに、不安でいっぱいの私よりも、娘と息子の方がしっかりしていると思いました。 息子も私が作ったマスクをつけて、「これでコ…

  • リモートワーク用のツールが、家族や友人との絆を深める

    たけし さん からの投稿 コロナ禍になってから、感動したというほどではありませんが、嬉しかった出来事のご紹介でせす。 緊急事態宣言が出たとともに、我が社でもリモートワークができる環境構築が始まりました。 当社が導入したのは、マイクロソフトのTieamsでした。 これは、カメラを利用したテレビ会議や、ネット電話を利用した音声会議が手軽にできるシステムです。 もともと、IT関連技術に詳しかった自分はすんなりと使いこなせることができました。 そして、社外の人でも相手のメールアドレスがわかれば簡単に一緒にネット会議ができることもすぐに突き止めました。 そのため、社内の業務関係者と、チャットやビデオ会議…

  • そんなことになるなんて

    ひな さん からの投稿 私は中学生の時、今よりもとても人見知りで、特定の人としか話したことがありませんでした。 友達もみんな私と同じようにおとなしい性格で、私は、私なりに学校生活を楽しんでいました。 席替えがあって、運良く、仲のいい友達と近くになることができて喜びました。 ある日、授業中に小さく折りたたんである紙が回ってきました。 見てみると、それはクラスの中でも誰とでも仲のいい、いわゆる一軍の女の子からでした。 仲良くなりたいと書いてあって、私も、友達もみんな嬉しくなったのを覚えています。 そして、返事を書いて、その後も楽しくてつい手紙のやりとりを続けました。 次の日、学校に行くと担任の先生…

  • 外出禁止令が出る中自発的に介護に来てくれるヘルパーに感動

    たけし さん からの投稿 私がコロナ禍の中で、ちょっぴり感動したのは、要介護状態の私の父のところに、毎日、ヘルパーさんがきてくれていることです。 2度目の緊急事態宣言が発令になったこともあり、ヘルパーさんが来なくなるのではないかと心配して、リモートワーク道具を担いで、親父の住む実家に戻りました。 実は、母や3年前に他界していて、親父はとても寂しい毎日を送っていたのです。 親父の楽しみは、毎日朝から晩まで見るテレビと、午後6時から始まる夕食の時に、たしなむウイスキーでした。 親父に、「ヘルパーさん来なくなったでしょ?」と尋ねると、「くるよ」と言います。 ほんとかなと思っていたのですが、約束の平日…

  • コロナ禍でも、可愛い初孫が誕生!!

    コージー・グランパ さん からの投稿 2020年3月、新型コロナウィルス感染拡大とのニュースが流れ、日本でも感染者が急激に増え、4月には緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出は禁止。 今までに経験のない自粛生活が始まりました。 その頃、隣りの市に住む次女夫婦から「妊娠3か月、出産予定日は10月。」との連絡があり、喜びと共に、コロナの脅威という不安もありました。 次女の旦那は、子供が生れればアパートは手狭で子育てができないと、不動産周りをして、リフォームされた一軒家の中古物件を見つけ、安価で購入しました。 次女には、とにかく安静にして、スーパーへの買い物などは妻が行い、外出は散歩だけにするように…

  • 食べ残しの行方

    みかん さん からの投稿 結婚と同時に主人の母と同居を始めました。 他人が一緒に生活することにうまくいくはずもなく、毎日ギクシャクしてました。 月日が流れ、子供が生まれてからも親切心からのおせっかいも多く、それでも時間が解決してくれて今まで過ごしてきました。 そんなある日の事です。 義母が食べたいと言って買ってきたお弁当。 『お腹いっぱいで全部食べれなかった…。』と、食べ残しを6歳の息子に渡しました。 最初から多いと思えば箸を付けずに取り分けたり、半分にしたり…。と、分けてくれればいいのに、すべてに箸を付け、あからさまに汚く食べ散らかしてあったのです。 そんな物をよく人に『食べな!』と言えるな…

  • 疎遠だった両親と連絡が密になった

    あずさ さん からの投稿 私は、多少IT関連技術に詳しい女性エンジニアです。 最近のコロナ禍の影響と2回目の緊急事態宣言のおかげで、弊社でもリモートワークが推奨されるようになりました。 必要な機器は会社から支給されるものの、ヘッドセットやウェブカメラなどは自分で手配しろと言われました。 てっきり、会社が買ってくれるものかと思っていたので残念でしたが、実際に電気屋さんに行って購入すると、さほど高くないので安心しまいた。 会社とは、MIcrosoft TEAMSというツールを使用していて、手軽にweb会議やチャットができて便利だなと思っていました。 そんな時私が閃いたのが、これは家庭用としても使え…

  • マスクをくれた親切なおばさま

    たけし さん からの投稿 私はオートバイで移動しているので、走行中はマスクをすると眼鏡が曇るので、マスクはしていませんでした。 そんなこともあり、出先でマスクを忘れることが多かったのです。 その日は、新横浜でクライアントとの打ち合わせでした。閉所でのミーティングなので、マスクは必須でした。 そんな状況でマスクを忘れてしまったのです。 慌てて近くのコンビニへ行ったのですが、ビジネス街ということもあるのでしょかマスクは売り切れでした。 私は、駅前の階段に座って頭を抱えて途方に暮れていました。 そんな時、初老のお婆さんが声をかけてくれたのです。 「どうしたの?」と言われて、私は、これから仕事なのにマ…

  • 配慮のあたたかさ

    すん さん からの投稿 コロナ渦で一番大打撃を受けているのが飲食店業界です。 食事の際に飛沫がとぶからとニュースでさんざん取り上げられてきたから世の中の認識がそうなってしまいました。 しかし、喋らなければ飛沫はしないということで黙食を取り入れるようになった飲食店もありました。 私がたまたま入ったお蕎麦屋さんは、『黙食』とかいてませんでした。 お昼時をすぎてだいたい二時半をまわっていましたが、店内は一つか二つしか空席がないほど混んでいました。 最初入店したときにも感じましたが、こんなに人がいる割には静かに感じました。 店員さんのオーダーやりとりぐらいしか聞こえませんでした。 老夫婦や家族連れが多…

  • お局をギャフンと言わせた話

    ひな さん からの投稿 あれは、私がまだ20代前半の頃の話。 高時給に惹かれ、広告代理店でテレアポのバイトを始めた。 テレアポチームは女性のみで、先に入った同世代のAさん、チームリーダーのBさんと私だけの少数部隊。 当時のBさんは30歳独身、ショートカットにパンツスーツという、絵に描いたようなバリキャリウーマン。 女性というだけでテレアポチームにまわされたことをよく思っておらず、プライベートでは毎週見合いをするものの断られてばかり。 そんなBさんの口癖は、これ。 『私がAを育て上げたのよ、だからあなたも私が育て直してあげる。』 育て直すという表現に、私はなんだかカチンときていた。 Aさんは社内…

  • コロナ禍でみた親友のプロ根性

    mnmmmm さん からの投稿 私には看護師をしている親友がいます。 かれこれ、25年程の付き合いにでお互いの考えは顔を見ればわかります。 彼女は昔からシャイで真面目な話が苦手。 高校生になって進路の話をした時も「面倒くさい、働きたくない」と言うだけでしたが、彼女は看護師になりました。 看護師をしていた叔母の影響を受けて幼い頃からなると決めていたのだと…。 その話を聞いたときは、本当に驚きました。 そんなに熱いものがあったのかと。 その後、私は結婚し地元を離れましたが連絡は頻繁にとりますし、帰省のたびに会っており、付き合いは続いていました。 そんな彼女が担当の科から離れてコロナ病棟に出向すると…

  • 生徒たちの本音が聞けて大感動

    たけし さん からの投稿 私は教師をしています。 教えているのは中学生の男女なのですが、近年のコロナかの影響で、特に2度目の緊急事態宣言が出てからは、Zoomを利用したリモート授業が多くなりました。 私の教え子も、いろいろな人がいて、学校で授業をしていてもいつも下ばかり向いていて、発言しない子達もたくさんいました。 しかし、リモートワークとなると、一人一人の顔がしっかりと見えるので、学校では控え目だった生徒についてもしっかりとフォローができるのです。 特に、学校の中でもいじめられたり爪弾きにあったりしている女性生徒が、リモート会議で指名するとしっかりとした回答をしてくれるのには感動しました。 …

  • シングルマザーの看護師さん

    二ノ宮 香衣 さん からの投稿 私のママ友にシングルマザーの看護師さんがいます。 彼女にはまだ中学2年と小学5年の子供がいます。 『学校で子供たちはコロナのことでいじめられていないだろうか?』と彼女は仕事中何度も不安になったそうです。 彼女の働く病院は市の中核病院で、コロナ患者を受け入れていませんが、コロナ以外の患者を積極的に受け入れていて夜勤の回数が増えてしまったそうです。 夜勤の時、それまでは自宅から2時間ほど離れたところに住む母親に子供たちの面倒をみてもらっていたのですが、コロナ禍の今、高齢の母親に来てもらうことはためらわれたそうです。 しかも、彼女は看護師でコロナ患者を受け入れていない…

  • 「コロナが引き寄せてくれた両親との距離」

    AYA89 さん からの投稿 「ソーシャルディスタンス」を守らされる現代社会ですが、その言葉が社会に浸透する前から私と両親の距離は適度以上に離れていました。 私は両親とある事がきっかけで疎遠になり10年程度、年末年始にも実家には帰らずたまの電話もしない親不孝甚だしい娘でした。 5年を超えたころ両親の年齢が還暦を迎えたころ流石に連絡を入れたいと思いましたが今まで連絡を入れなかった娘から突然連絡が来てもびっくりするだろうし、何よりもタイミングを失った私は結局連絡を入れる事が出来ませんでした。 そんなこんなで変わらぬ日常を過ごしていると、ある日両親から一本の連絡が入りました。 「コロナウイルスはやっ…

  • 鬼の目にも涙・・・最高学年の底力を見せつけたとき!

    白銀神時 さん からの投稿 これは小学校の話です。 6年生の時の担任は明るいけど厳しく怖くて少し近寄りがたい人でした。 小さな失敗をすると怒ったり、課題に対してもダメだしをする、給食はムリしてでも全部食べないといけないそんな先生でした。 そんなある日、学芸会の練習をし練習後のHRで「低学年の方が良かった」「貴方達の演技は低学年以下」と言われたときは悔しかったです。 私も一生懸命やっているのに怒鳴られて辛い思いをしました。 それでも、頑張ってセリフを覚えたり、練習に参加したりしました。 ですが、担任のだめ出しは続き、下手すれば休み返上で練習に参加させられる所でした。 無事に学芸会の本番を迎え、私…

  • 父親から聞いた「スカッ」とした話

    春華風月 さん からの投稿 これは、私が父から聞いた話です。 父親は親戚経営の小さな会社に勤めていました。 ですが、会社の取引先の幹部からいつもバカにされ、嫌みを言われたりして悔しい思いをしたそうです。 それでも父親は頑張りましたが、わざと無視されたり、家族の事をバカにされたり、嫌みが続きました。 父はそんの悔しい思いを毎日耐え続けました。 そんなある日、会社の社長夫人が亡くなりました。 葬式には嫌みな取引先の人が参列したそうです。 しかし、参列した取引先の人の表情が一瞬変わったそうです。 それは、父親が葬式にいた席は、親族席でした。 実は、その社長夫人は父親の伯母(私の大伯母)だったからです…

  • 高校時代、ヒヤッと、同時にスカッとした話

    アイ さん からの投稿 私が高校生の頃の話です。 大人しく、内気だった私はクラスに女子の友達は数名いましたが、男子の友達はおらず、話をしたこともあまりありませんでした。 ですが、話をしたこともないとある男子から、陰でブスと言われたり、クラスの係で少しでもミスがあると、激しく攻められたりと、何故か理不尽な思いをしてきました。 何故話もしたことない男子からそんなことを言われないといけないのかと悔しい気持ちでした。 ですがある日、スカッとする出来事が・・・。 とある授業中のことです。 その授業の担当の先生は生徒が騒いでも構わずに進める先生でした。 私を含め数名の生徒以外、立ち上がったり騒いだり、お菓…

  • 知ったかぶりっ子をぎゃふんと言わせた話

    窓際OL さん からの投稿 前の職場で働いていた頃の話です。 同期のA子は昼休みのランチ仲間でした。 ただ、そこまで仲は良くありません。 A子はずる賢い女です。 ある日飲み会で、私が気になっているB先輩と音楽の話をしていると、A子が来ました。 「いいですよね~私もその曲よく聞きます!」と、B先輩を私から横取りしていきました。 飲み会帰り、半泣きでいると、同期のC君がやって来ました。 C君は、「俺に作戦があるから!」と言ってくれました。 次の日、私達はA子とランチをしに行きました。 C君が口を開きました「最近B先輩に良いバンド紹介してもらってさー。」A子が食いつきました「え、なんてバンド?」「リ…

  • 【コロナ対策「勝負の3週間」】

    【コロナ対策「勝負の3週間」】https://t.co/Z8kqJ9zGDc新型コロナウイルス対策を話し合う政府の分科会は、感染が急速に拡大する一部地域では、ステージ3相当の対策を今後3週間に集中して行う必要があると提言した。街の人からは、やむを得ないといった声。 — Yahoo!ニュース (@YahooNewsTopics) November 26, 2020 ↓このツイートへの反応↓ @kasou2019: skull 2020-11-26 15:35 何なんやろこの3週間ガマンすれば大丈夫やで的なキャッチコピーは。こんな謳い文句に今年一年振り回されてきた国民がハイそうですかと納得して自粛…

  • 今までで一番左右が伝わってる気がする

    今までで一番左右が伝わってる気がする pic.twitter.com/7UDWT7giCR — みのむしまろ@5歳ASDと2歳 育児中 (@minomushimaro) November 24, 2020 ↓このツイートへの反応↓ @Mutsumi_Ashino: あしの むつみ 2020-11-26 09:20 おいおい、左はアカだろう togetter.com/li/1627842#c84…「『今までで一番左右が伝わってる気がする』とあるものを描き、子供に左右を伝えた..」togetter.com/li/1627842 にコメントしました。 返信 リツイ お気に @Sakura87_net…

  • 【ミスター慶応】 性犯罪を繰り返す「鬼畜の所業」

    逮捕は6回目 性犯罪を繰り返すミスター慶応「鬼畜の所業」。無職の渡辺陽太(24)、 港区の麻布 家賃100万円以上のマンションに住み、祖父は総資産100億円超の土木関係の企業 https://t.co/sDYFiVDumq — ツイッター速報 (@tsuisoku) November 25, 2020 ↓このツイートへの反応↓ @dragonstar2020: 真田龍星 2020-11-25 17:27 なんのための司法だか・・・金さえあれば犯罪が犯罪でなくなる示談がまとまればいいのか?そういう問題じゃねーだろ!!逮捕は6回目 性犯罪を繰り返すミスター慶応「鬼畜の所業」 nikkan-gend…

カテゴリー一覧
商用