状況対応リーダーシップ®活用のヒント!
読者になる
住所
出身
ハンドル名
リーダーシップ研究アカデミーさん
ブログタイトル
状況対応リーダーシップ®活用のヒント!
ブログURL
https://sl-tips.blogspot.com/
ブログ紹介文
状況対応リーダーシップ®(S.L.理論)はわかりやすいモデルですが、いざ現場で使うとなると難しいとよく言われます。 状況対応リーダーシップ®応用のいろいろな考え方ややり方を投稿していきます。
自由文
-
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2019/06/29

リーダーシップ研究アカデミーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,913サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経営ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,625サイト
モチベーション 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 184サイト
ビジネススクール・セミナー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 141サイト
企業ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,157サイト
教育・学習支援業 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 84サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,913サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経営ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,625サイト
モチベーション 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 184サイト
ビジネススクール・セミナー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 141サイト
企業ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,157サイト
教育・学習支援業 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 84サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,913サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経営ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,625サイト
モチベーション 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 184サイト
ビジネススクール・セミナー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 141サイト
企業ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,157サイト
教育・学習支援業 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 84サイト

リーダーシップ研究アカデミーさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、リーダーシップ研究アカデミーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
リーダーシップ研究アカデミーさん
ブログタイトル
状況対応リーダーシップ®活用のヒント!
更新頻度
集計中
読者になる
状況対応リーダーシップ®活用のヒント!
  • リーダーシップの背後の力、「パワー」

    状況対応リーダーシップ®では、有効なリーダーシップには、以下の3つの要素が重要だと考えています。 これらを「 影響のトライアッド 」と呼びます。 レディネス リーダーシップ・スタイル パワー基盤 部下のレディネス、リーダーのスタイル、ここまでは状...

  • リーダーシップ地図®の読み方

    CLS Japan本部 網あづさ リーダーシップ地図®とは? 状況対応リーダーシップ®の基礎講座で使われている教科書 「 12のリーダーシップ・ストーリー~課題は状況対応リーダーシップ®で乗り切れ 」 (生産性出版)の表紙をひらいてみてください。 たくさんの図が描か...

  • 変化を状況対応リーダーシップ®で実行する

    CLS Japan本部 網あづさ 変化ってすごい? 長らく経営学の領域にいて、「変化」は、成長のためにやらなければならないこと、すごいこと、リーダーなら絶対に必要なこと。。。と教わってきました。 でも、日常にそんなにストレスを感じていなければ、「なぜわざわざ...

  • 進化する教科書プロジェクトも状況対応リーダーシップ®で!

    CLS Japan本部 網あづさ 進化する教科書プロジェクトで制作した「12のリーダーシップストーリー」、これも状況対応リーダーシップ®が大活躍でした。 著者チーム11名、編集その他のサポート5名、全員の力をあわせて作りました。 進化する教科書を創ろう!と言い...

  • リーダーシップの効果性とは?

    CLS Japan本部 網あづさ リーダーシップの原則をまずはおさえておきたいと思います。 これまでのリーダーシップ研究といえば、多くの場合、経営学の一部として研究されてきました。リーダーシップ研究のレベルは、大きく分けて次の3つがあります。 フォロアーのパフォ...

  • 非効果的リーダーシップ解決の方法:パーソナリティ・モデルの活用

    CLS Japan本部 網あづさ たとえ、リーダーシップスタイルがフォロアーのレディネスに適合していたとしても、コミュニケーションの方法によって、非効果的なリーダーシップになります。 非効果的なリーダーシップ より 状況対応リーダーシップ®活用時に、コミュニケーション...

  • 非効果的なリーダーシップ

    CLS Japan本部 網あづさ スタイルがレディネスに適合していても非効果的なリーダーシップになってしまうことがあります。 効果的なリーダーシップの場合は 促進的言動 (行動と言葉) 非効果的なリーダーシップの場合は 障害的言動 リーダーシップの効果性には、...

  • 【S.L.セルフ®】環境はコンテンツ・リーダーシップになりますか?

    CLS Japan本部 網あづさ 昨日の勉強会で、「環境はコンテンツ・リーダーシップになりますか?」という質問がありました。 コンテンツ・リーダー(コンテンツ・リーダーシップ)は、 能力を高めてくれる指示的行動、または 意欲を高めてくれる協労的行動 の両方、...

  • 看護師のリーダーシップ

    ある病院の方から、「 看護師のレディネス診断はどうすればいいか? 」というお問い合わせがありました。 レディネス診断をやりやすくするためのコツとして、「 タスクのとらえ方 」のポイントをお伝えしました。 タスクは、リーダーとフォロアーで すり合わせ をして...

  • レディネス診断は評価ではない

    CLS Japan本部 網あづさ 「同じようなインプットに対しては、同じようなアウトプットが出るという一貫性」は安心感や納得感をもたらすと思います。日々雑多なことに追われ、社会が複雑になればなるほど、人間関係を雑に扱うようになり、そういった安心感や納得感に配慮する余裕がなくなる...

  • テイキングチャージ! 指示待ちじゃない、自ら「責任を負う」

    CLS Japan本部 網あづさ 「テイク・チャージ(take charge)」を英和辞書で調べると、「責任を負う」と出てきます。 状況対応リーダーシップ®には「テイキング・チャージ」という考え方があり、「担当者が責任をもって仕事に取り組む」状態を指しています。 ...

  • 状況対応リーダーシップ®(S.L.理論®)による「S.L. セルフ」のすすめ

    CLS Japan本部 網あづさ 気持ちいい状態、納得している状態とは? いろいろ口実を言わないでいい状態とは? 自分が安心でき落ち着く状態はどんな状態でしょうか。 「こうなりたい」と思う状態に、自分を持っていくプロセスを、状況対応リーダーシップ®を使って考えました。...

  • ゴッホがリーダーかどうか

    CLS Japan本部 網あづさ あるグループでこのような投げかけがありました。 わたしは博士論文で「事を起こす人」は「社会的資産」であるという趣旨のことを書きました。事を起こす人は、(自分にも)他人にも影響を与えるということで、社会活動に価値をもたらすととらえたからです...

  • 「目標による管理(MBO)」と状況対応リーダーシップ®(S.L.理論®)

    CLS Japan本部 網あづさ 「目標による管理(MBO)」と状況対応リーダーシップ®(S.L.理論®) 「キャリア開発24の扉」(小野田博之編著)では、「キャリア開発を支える人間理解力」のひとつとして、状況対応リーダーシップ®(S.L.理論®)があげられています(p....

  • 単純スタイル、多重スタイルの解説はなぜなくなったのか?

    S.L.専属トレーナー/主席研究員 桃井庸介 S.L.スタイル・プロファイルでは、以前は単純スタイルや多重スタイルについて解説をしていました。しかし、こうしたスタイルプロファイル解説はタイプ決めの危険をはらんでいました。 確かにリーダーシップ・スタイル診断結果...

  • チームの状況対応リーダーシップ®

    CLS Japan本部 網あづさ 状況対応リーダーシップ®(S.L.理論®)では、チームの目標達成、成長、および変革ついて、チームレディネスを基準にしています。 チームの目標達成  チームの目標達成には、目標に対して、チームがどれだけ「準備できているか(read...

  • 複数リーダーのチームリーダーシップ

    CLS Japan本部 網あづさ 現代求められている変化は、過去の延長線ではなく、過去から断絶された「不連続の変化」だといわれます。不連続の変化は、同じような目標に対するチームレディネスが向上することではありません。 連続変化(第 1 種変化) 不連続変化(...

  • 状況対応リーダーシップが効果的な理由

    S.L.主任研究員 桃井 庸介   ポール・ハーシーは、スキルを職場や学校、家庭などの現実の活動の中で活用する技術、能力、知識と捉えていますが、現場で活用するには活用しやすいことが要求されます。そこで、ハーシー等はリーダー行動に最も関係のある(影響を及ぼす)フォロアーのレディ...

  • レディネス3(R3)からレディネス2(R2)への退行はあるか?

    S.L.主任研究員 桃井 庸介  P.ハーシィは、退行サイクルでは、「まず意欲が低下し、少し遅れて能力が低下する」と行動科学の展開 新版(276ページ)で述べています。281ページの図では、意欲も能力も低下傾向だけで、意欲が途中で向上(つまりR2)することを示していません。そ...

  • 「確信(対自分)、確信(対他人)」についてのご質問について

    S.L.主任研究員 桃井庸介 まずは、日本語訳から整理しておきます。 対という言葉には、誰が相手かという意味を持たせています。ご存知のようにレディネスは課題別ですが、ある特定の仕事や課題、作業の遂行についての自信、確信をもたらす相手が自分か他人かということです。 ス...

  • 能力・意欲の相互影響システムの仕組みに関する考察

    S.L.主任研究員 桃井 庸介 【目的】 状況対応リーダーシップ®モデル(以下S.L.モデル)におけるレディネスの要素である「能力と意欲」は相互に影響しあうシステムと言われるが、その影響のメカニズムはどうなっているのだろうか。どのように影響しあうのだろうか、またその影響のし...

  • S.L.オンライン診断とは

    通常、診断といいますと、診断して結果レポートを見るという流れだと思いますが・・・ 行動科学に基づく状況対応リーダーシップ®の360診断は、単なる診断だけでは終わりません! 行動に結びつけます! 状況対応リーダーシップ®では、効果的なリーダーシップは、レディネスのレ...

カテゴリー一覧
商用