searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

chiaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ニュージーランドでナースをしながら暮らす
ブログURL
https://aunzblog.blogspot.com/
ブログ紹介文
健康でシンプルな生活に憧れる日本人ナースのニュージーランド・クライストチャーチ生活。
更新頻度(1年)

28回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2019/06/28

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、chiaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
chiaさん
ブログタイトル
ニュージーランドでナースをしながら暮らす
更新頻度
28回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
ニュージーランドでナースをしながら暮らす

chiaさんの新着記事

1件〜30件

  • Cannulationワークショップ参加

    先日、Cannulation(サーフロー留置、点滴用の針の刺入)のワークショップに行ってきました。 NZでは採血や点滴針の留置にはCertificateが必要です。しかも、一気にさくっと取れるものではなく、まず採血の練習から始めます。その流れはというと 1 採血のオンライン学習 ...

  • NZナースのストライキに思うこと

    NZナースのユニオンとDHB間の取り決め MECA (Multiple Employer Collective Agreement)  の交渉が決裂したため、本日6月9日の11時から19時 (戦略的な時間帯!)までDHBで働くナースがストライキを決行します。 詳しくはこちら NZ...

  • COVIDワクチン接種2回完了 - 副反応あり -

    COVIDのワクチン2回接種完了! 4月に1回目を受け、3週間あけた先日、2回目を摂取してきました。新種のワクチンなので多少の不安もあったけど、「予防接種なしでは渡航できない」ことが今後あり得るかもしれないのでさくっと行ってきました。ちなみにワクチン接種は任意です。 どちらも勤務...

  • Staffing 問題

     前回の記事を先に読んだほうが今回の記事の内容がわかりやすいです。 NZの病院の病棟ナースについて 前回の記事の最後に書いた Staffing問題とは、シフトによってナースのスキルが偏っていることです。 具体的には 忙しい朝シフトで病棟所属のRNよりEN・プールナース・エージェン...

  • NZの病院の病棟ナースについて

    「NZの病院の病棟ナース」と簡単に言うけど、実は種類・所属など結構なバラエティがあります。 ナースの種類は ・RN Registered Nurse、いわゆる正看護師 ・EN  Enrolled Nurse、いわゆる准看護師 それと Charge Nurse Manager (C...

  • 10年前のこと

     10年ってあっという間ですね。 私は当時、都内の病院で働いてて、ちょうど感染委員会の病棟ラウンドをしているときでした。たまたま自分の病棟を見まわってて、個室患者の部屋にいたとき、誰かが 「地震?」 と言うので、患者の点滴を見たら微かに揺れてた。まあ地震なんて珍しいことでもないし...

  • 急変?で看護師1年目を思い出す

    つい先日のこと。朝食の時間、受持ち患者の1人が胸痛を訴えた後、意識レベルが急激に低下。医者に報告、医者のレビュー、心電図やバイタルを取る、点滴のオーダーを受けるなどしながら頻繁に患者の様子を見に行ってました。 昼過ぎても患者の意識レベルはあまりよろしくない。患者は体位交換が必要な...

  • 何もしなかったホリデー

     今日で10日間のホリデーが終わり! 見事に何もしませんでした。夫が親知らずの抜歯があったので、それに付き添ったくらいで、家で本当にゴロゴロしてました。あ、ジムにも何回か行ったか。 予定も入れず、何もしないって最高です。好きな時に起きて、好きな時に食べて(夫がいるので完全に好きな...

  • ネイティブによく聞き返される英単語

    入院患者との会話では(世間話は除く)、毎回ほぼ同じフレーズを使ってます。 例えば ナースコールで呼ばれたら「How can I help you?」「Did you ring the bell?」「What's wrong?」 薬をあげるときは「I have got your p...

  • 日本で使うあれが欲しい - 抗生剤編 -

    NZでは抗生剤を投与するときは2通りあります。 1.注射用蒸留水をシリンジで吸って抗生剤を溶解する。そして、そのシリンジを点滴の留置針やPICCなどに接続して5分くらいかけてゆっくり投与する。これをPushと言います。 2.シリンジを使って蒸留水で溶解するまでは同じ。そして溶液を...

  • 2020年あれこれと2021年

    年が明けてだいぶ経ちましたが、あけましておめでとうございます。 2020年は言わずもがなコロナ一色だったのですが、たとえNZが感染拡大をうまくコントロールできた国であっても人々の生活に影響があったのは確か。 私は幸運にもコロナで仕事を失うこともなく、ロックダウン中も働いて普段と変...

  • 美味しい pams FINESTのデザート

     NZに限らず、外国のスイーツが口に合わないことはよくあります。ならば日本の食品を扱う店で甘い物を買えばいいのだけれど良いお値段のことが多いのでそう何度も買いに行こうと思えるものでもない。 ということで始まったNZで美味しいスイーツ探し。今のところお手軽で、激甘!ということもなく...

  • 日本とNZ、看護実習の違い

    クライストチャーチにはARAにナーシングのコースがあるので、RN、EN、そしてCAPの学生がひっきりなしに病院実習をしています。 そこで、日本とNZの看護実習の違いについて。 まず日本の看護実習から。 今の日本の看護実習がどうなのかわからないけど、私のときは(10年以上前)1人の...

  • 今、急に帰国しないといけなくなったら?

    先日、日本にいる父が胸痛を訴えて心筋梗塞疑いで入院しました。 幸い深刻な状態ではなかったので検査+治療をして短期の入院で済みましたが、その間はいろいろなことが頭の中でぐるぐると回っていました。 もし、すぐにでも日本に帰らないといけない状況になったら。 明日帰るという設定で飛行機の...

  • 衛生観念の違い - ぼやき -

     日本人の衛生観念て、他の国の普通の人と比べて異常、というか厳しいと思います。もちろん日本人じゃなくても日本人のような衛生観念を持つ人はいるけれど、たぶん多くの人が日本人よりも寛容というか気にしないのが殆どではないかと。 一時期「コロナでNZの人の衛生観念が上がるかな」と期待した...

  • 苦手業務:電話での病状説明

    日本の全部の病院がそうなのかはわかりませんが、私が都内で働いた全部の病院では、家族が病棟に電話をして患者の病状を聞くというのはダメでした。その理由は、電話をかけている人が本当に家族かどうか確認のしようがないから=患者情報が漏れてしまうかもしれないから。なので、家族が病院に来れない...

  • スキンケア The Ordinary の効果

    カナダ発のスキンケアブランド The Ordinary、日本でも人気ですね。私はロックダウンの頃に美容系Youtuberが紹介していたので知りました。 The Ordinaryは安いのに効果があるのが売りだそうで、ならば試してみようかな、ということで6月頃にNZのコスメ通販サイト...

  • ZARA最強

    NZで気に入った服を見つけて買うってのは結構な労力が必要です。 モールなどに行っても「これいいな!」というものはあまり逢えないし、あったとしても質と値段の差に躊躇してしまう・・・なんてことがしょっちゅう!あ、オークランドやウェリントンだったらちょっと違うかもしれません。 なので、...

  • 海外でナースになった理由 

    たまに聞かれるこの質問。なぜ海外でナースになったのか。 私が海外でナースになろうと決めたとき  ・日本の看護師業務多すぎ、給料安い、休みが取れないのが不満 ・海外ナースってかっこいいい という思いはほぼなかったです。 仕事に対して思うことはあったけど、生活が苦しいわけでもないし、...

  • 選挙と国民投票

     選挙と国民投票の期日前投票が始まり、次の日曜日が投票日となります。 テレビや新聞で選挙の話題が多いし、「入院中、どうやって投票に行くの?」から、最近は患者さんと選挙と国民投票について話すことが多いです。 何人かと話した印象では、支持政党はLabourとNationalが半々くら...

  • CDHBの経営危機 - ナースの就職難

    クライストチャーチの公立病院の母体であるCDHB、financial crisis です。 What should be done about the CDHB crisis?  赤字の原因は ・既存の病院の建て替え Burwood Hospital、Ashburton Hosp...

  • 夜勤後の体調不良

     先日、病欠によるシフトチェンジがあって急遽夜勤をやることになりました。 夜勤自体はもっのすごい静かで、自分の好きなことしたり、おしゃべりしたりする余裕があるくらいだったのですが、家に帰ってからがしんどくて仕方ない。でも、日中に長く寝てしまうと夜眠れなくなるから2,3時間だけの昼...

  • 車の窓割られた

     夫の車ですが。 家から少し離れたところに駐車してた夫の車、助手席側の後部座席の小さいほうの窓ががっつりと割られてましてね。 注:夫の車ではありません 本当に写真のようにがっつりと割られてて、車内に砕けたガラスが散乱。そして、荒らされた跡。。 以前、うちに泥棒が入ったことがありま...

  • Level 2への新対応 - 病院編 -

    アラートレベル2が12日間続行となったオークランド以外の地域ですが、CDHBも以前のレベル2のときのように病院の入り口では面会者に記名してもらったり、面会者人数や面会時間の制限などの対応を取っています。 面会時間は病院、病棟によって異なるので詳しくはこちらをどうぞ。 https:...

  • 急なLevel 2- 病院編 -

     昨夜のいきなりのアナウンスで多くの人が「は?」と思ったはず。 私は既にうとうとしてたのですが、夫が 「明日の正午からレベル2だって!」 と叫ぶので眠さが一気に吹っ飛んでしまった。 今日はモーニングシフトだったので普通に仕事に行きましたが、朝6時過ぎでいつもの倍以上の交通量。病棟...

  • クライストチャーチでウィンタースポーツ

     最近、日中は春のような陽気ですが、ウィンタースポーツはまだまだいけるクライストチャーチです。 NZでもスキー、スノボは人気で、私も何度かスキーに行きました。 行ったのは ・ Mt Hutt ・・・(クライストチャーチから)2時間くらい ・ Porters  ・・・1時間半くらい...

  • 中東で働きたい

    実はずっと前からチャンスがあれば中東でナースとして働きたいと思ってました。 夫に何度かそれを言ったことがあるけれど、夫は中東に行く気なし。1人で行ってもいいんだけど、夫はそれを許さないけどなあ、と思いながらたまーにドバイやサウジアラビアの求人をチェックをしていたのです。 最近、C...

  • 言語に注意

    先日、病院内で私のすぐ後ろをホスピタルエイド(看護助手)3人が歩いていました。おばさん1人、20代くらいの女の子2人です。 おばさんエイドが何かを話してたのですが、私も盗み聞きしていたわけではないから話の内容全てを理解はできなかったけど、どうやらおばさんの旦那さんがどこかで何...

  • 派遣看護師について - 長期契約編 -

    ふと日本でやった派遣看護師のことを思い出したので、そのことでも。 私は3病院で半年~1年の契約の派遣看護師と、1日限定の単発派遣(老健施設、デイサービス、病院)のどちらも経験がありますが、今回は長期契約(半年~)について。 良いところ 期間限定 派遣だと期間限定勤...

  • NZでナース:恐怖体験

    久々に「怖い!」と思うことがありました。 受持ち患者のベッドを作っていたときです。隣のベッドの男性患者Aさん(別のナースが受持ち)が椅子に座っておやつのマフィンを食べていました。 Aさんはかなりのご高齢で認知機能低下あり、いつも咳をしています。私は「また咳をして...

カテゴリー一覧
商用