chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ヒトにやさしく https://ergonomics.hatenablog.com/

人の特性を製品に活かして使いやすいものを作りたい・・・という気持ちからお勉強を始めました。

あく
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/06/23

1件〜100件

  • 【資格紹介】人間中心設計(HCD)スペシャリストの取得体験談

    この記事では、認定人間中心設計(HCD)スペシャリストの資格取得体験談を記載しています。 取得しようと思ったきっかけ 資格取得に向けての動きだし HCD-Netが開催するセミナーや説明会への参加 HCD関連書籍での勉強 実務の振り返り 受験の準備 資料作成 必要な条件の確認 プロジェクトの選定 記述のポイント 審査書類の提出 感想 資格取得のために大事だと感じたこと ①前もって準備する ②コンピタンスを理解する ③受験申請する (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 取得しようと思ったきっかけ 私は「ユーザー視点のものづくり」に興味…

  • 【資格紹介】人間中心設計(HCD)専門家とは?

    この記事では、人間中心設計(HCD)専門家の資格の内容について記載しています。 人間中心設計とは? HCD専門家の資格とは? 受験資格 審査の基準 審査方法 試験のスケジュール (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 人間中心設計とは? 人間中心設計(Human Centerd Design)とは、人と関わるものやシステムを設計する際に、ユーザーの立場や視点に立って行う設計のプロセスのことを言います。 私はメーカーに勤めていますが、作っているものには必ずそれらを(ユーザー)がいます。 もの作る側もユーザー視点を持って設計することで、…

  • 【ユーザーエクスペリエンス向上】不具合発生時のユーザー対応

    企業のコールセンターやカスタマーセンターは、何かあった時にすぐに頼れる窓口となっていますよね。 多くの商品には、パッケージの外装やシールを張ることで、窓口の電話番号やメールアドレスを明確にしています。 不具合やトラブルがあり、ユーザーが困った状況になると、それを見て問いあわせます。 その際、最初の受け皿となるのが、企業のカスタマーセンターであることも多いでしょう。 今回は、ユーザーのためになる不具合・問い合わせ対応について検討しました。 スポンサードリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 問い合わせ時の状況 怒りの原因 解消…

  • 【その行動は作業か娯楽か】日常に見る様々なユーザー視点

    物があふれる現代、それを使う人(ユーザー)も多様化しています。 ある人にとっては良いと判断されたことが、別の人にとっては良くないと判断されることもあります。 今回は、日常の出来事について、それが作業なのか、娯楽なのかユーザー視点で考えてみました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 食事 楽しみや娯楽としての食事 栄養を摂る手段としての食事 入浴 楽しみや娯楽としての入浴 身体を綺麗に保つ手段としての入浴 散髪 髪型や雰囲気を楽しむための散髪 伸びた髪を切るための散髪 交通手段 道中の景色や会話を楽しむ交通手段 移動手段として …

  • 【誤操作しても事故にならない】Excelの機能はヒトにやさしい?

    ミスをして大損害を引き起こしてしまった…! 業務上でミスをすることは人間誰しもあると思います。 その際に、大きな損害になるか、損害を抑えられるかは、人がミスすることを見越しているか否かによって変わってきます。 仕事やプライベートでExcelを使う方は多いのではないでしょうか。 Excelでも、操作を誤ってしまうことは誰しもありますが、それでも大事に至らない設計になっています。 普段あまり意識することがない、失敗にも寛容なExcelの機能について誤操作の視点から検討してみました。 スポンサードリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}…

  • 【年寄り扱いするな!】スティグマ(汚名)問題とデザイン

    「スティグマ」という言葉を聞いたことがありますでしょうか? あまり聞きなれない言葉ですが、今回はデザインと絡めて紹介したいと思います。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); スティグマとは スティグマ問題の例 老人ホームに入居する際に バスや電車でお年寄りに席を譲る際に 車いすや歩行器、杖などの補助器具を使用する際に 製品の見た目を改善すると良いか まとめ スティグマとは スティグマ(Stigma)は、日本語で汚名、不名誉、烙印という意味があります。 特に、人の信頼をひどく失わせるような属性を表します。(Goffman,1963)…

  • 【アイデアから商品ができるまで】商品が世の中に受け入れられるには時間がかかる?

    こんなものができたらいいな♪ …というアイデア着想から、実際に商品ができるまでには多くの時間がかかります。 企業は常に新しい製品を世の中に出していますが、それが世に出るまでには数カ月、数年かかることが多いです。 更に、革新的な技術が商品化して世の中に受け入れられるまでには、20~30年、更には1世紀かけてようやく受け入れられるような場合もあります。 今回は、商品が世の中に普及するまでについて、調べてみました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); タッチパネルディスプレイが世の中に普及するまで 古い技術も残存する(洗濯機の例) ま…

  • 【小さな改善が大きな革新へ?】漸進的・急進的イノベーションとは

    会社に入ったら世の中をあっと言わせるこういう商品を開発したい! こういう技術で困っている人を助けたい! 学生の頃、特に就職活動をする頃に、誰もが夢を持って働くことを思い描いているでしょう。 しかし、いざ入社して働いてみると、小さな改善や開発しかしていない。 もっと大きなことをしたいのに…と思う方もいるのではないでしょうか。 入社数年間は、会社を知って業務に慣れる期間でもあるため、大きな経験ができないということもあるかと思います。 しかし、ずっとこのままではどうだろうか?夢が実現できるだろうか? ある程度業務を経験すると、こういったことを考えますよね。 (adsbygoogle = window…

  • 【脳が文章を補正?】タイポグリセミア現象とは

    脳が文章を補正する?タイポグリセミア現象とは みさなん こちんには さそっく ですが うえがのぞう は なんと かあている か よめすまか? ん?何かおかしいですかね? よくよく見てみると、でたらめな文章になっていることが分かると思います。 しかし、なんとなく読めてしまったのではないでしょうか? これは、タイポグリセミア(Typoglycemia)現象と呼ばれています。 // タイポグリセミア現象とは? タイポグリセミアが発生する条件 広告への活用例 タイポグリセミア現象とは? タイポグリセミア現象とは、文章中の単語で、最初と最後の文字以外の順番が入れ替わっても、正しく読めてしまう現象のことで…

  • 【猫を電子レンジに入れても】ユーザーは誤使用だと気づかない?

    客「洗濯機が動かなくなったのですが…」 担当者「これはここのボタンを押して動かせるものです」 客「ちゃんと動きました!でもそういう使い方は知らなかったです」 企業のお客様センターにはこういった問い合わせも多いのではないでしょうか。 実際には壊れていないが、ユーザーが使い方を誤っているケースです。 このようなことがなぜ発生し得るのか、考えてみました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ユーザー自身が誤使用に気づいていないことが原因の1つ 「使いにくさ」は誤使用が原因となっている? まとめ ユーザー自身が誤使用に気づいていないこと…

  • 【当事者意識の重要性】障がい者、障碍者、障害者 どれが良い?

    今年の東京パラリンピックでは、たくさんの選手が活躍されていました。 同時に、様々な「障がい」を持った方がいることも分かります。 報道でたくさん目にする「しょうがい」という言葉。 「障がい、障碍、障害」のように色々な文言が使われることがあります。 実際どのように表記するのが良いのか、考えてみました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); どのように記載するか実際に決まりはない 障害者から障がい者になった背景 障がい者の中でも意識は様々 当事者なしでの議論にならないことが重要 どのように記載するか実際に決まりはない 以前は、「障害」が…

  • 【業務の押しつけ?】負担が偏るオフィスの電話対応について検討

    電話には、誰も出んわ……? 会社のおける「電話対応」 企業によってそのあり方は様々ですが、部署の雰囲気が良くも悪くもなる要因になることがあります。 個人宛の電話はほとんどの方が取るでしょう。 しかし、「代表電話」はいかがでしょうか? // 部署の代表番号で電話が鳴った時、どのように感じますか? 電話のパターン 社内 → 担当者の個人番号 社内 → 部署の代表番号 社外 → 担当者の個人番号 社外 → 部署の代表番号 代表電話への対応は誰が行うか? 電話対応業務の負荷の偏りを減らすには 代表電話番号自体を無くす 電話をやめる 当番制にする 部署の代表番号で電話が鳴った時、どのように感じますか? …

  • 【ユーザー視点】毎日の入浴、浴室に求めることとは?

    浴室に求めるものとは? 日常生活の一部として、「お風呂に入ること」は当たり前のことになっていると思います。 しかし、毎日湯船に浸かる文化があるのは、日本のみだそうです。 諸外国では、シャワーで済ませるなどで、湯船に浸かるという文化がないようです。 このことは、私が「入浴検定」という資格の勉強をした際に使用した、以下の書籍に記載されています。 入浴検定公式テキスト お風呂の正しい入り方 [ 早坂 信哉 ] 価格:2,200円(2021/8/11 15:20時点) それでは、なぜ日本人がお風呂に入る(湯船に浸かる)のか考えてみたいと思います。 // 人がお風呂に入りたい(湯船に浸かりたい)のはなぜ…

  • 【試作品の作成手間を削減】アイデアを視覚化するUX向上手法 オズの魔法使い

    試作品を作る際に役立つ?オズの魔法使いという手法とは? 人間工学に関する勉強を進める中で、頻出する単語の中に「オズの魔法使い」というものがありました。 理論の世界は、色々なネーミングの方法があり、興味をそそられることが多々あります。 以前記事にさせていただいた、カクテルパーティー効果等もその1つですね。 ergonomics.hatenablog.com // オズの魔法使い(昔話)とは アイデアを視覚化することの重要性 オズの魔法使いの(アイデアを視覚化する)手法とは オズの魔法使い(昔話)とは オズの魔王使い…なんとなく聞いたことがある昔話ではないでしょうか? 私も、あらすじは詳しく覚えて…

  • 【ユーザーが避ける複雑さ】日常に潜む避けがちな複雑さを紹介

    複雑なものにはかかわりたくない?「業務の合間に、頭の体操がてら、この問題を解いてみてください」会社の朝礼でこのようなことが言われ、問題が提示されたことがあります。小学生でも解けるような問題とのことでしたので、少し考えてみましたが、パッと見難しそう!それなりに真剣に取り組み、ヒントをもらった上で、数日かけてようやくわかりました。このような問題が出されたとき、パッと見て難しい、面倒くさいと思い、すぐに諦めてしまうことはないでしょうか。この「問題」を「もの」に置き換えた場合、ややこしそうに見えるものは、ユーザーに使われることすらないかもしれません。そこで、今回は日常生活に潜んでおり、避けられているか…

  • 【小学校の自由研究】工学分野を志すきっかけに?

    自由研究が工学分野を志すきっかけに? 今週のお題「自由研究」 はてなブログの今週のお題の「自由研究」ですが、私も小学生の頃に熱心に取り組んだ過去がありますので、執筆してみようと思います。 私が小学生時代の誇れることとして、自由研究(県の科学展)で賞を取ったことがあります。 6年間、毎年取り組んできましたが、そのうち以下の3回は、県の科学展で賞を取ることができました。 1年生:アサガオの観察記録 → 銀賞 3年生:モロヘイヤの成長記録 → 県の優秀賞 6年生:パンに生えるカビの研究 → 県の優秀賞 特に、3年生と6年生で県の優秀作品(多数選ばれます)に選ばれた際には、賞状のほかに、「盾」をいただ…

  • 【カスタマーエクスペリエンス向上】アパートのクレーム対応における顧客視点の事例紹介

    顧客にとっての良い経験とは? 何か商品を買った時には、嬉しい気持ちでいるものですよね。 その嬉しい気持ちがずっと続き、また買いたくなることもあるかと思います。 こういった顧客視点を検討する際に「カスタマーエクスペリエンス」の考え方が役立ちます。 // カスタマーエクスペリエンスとは アパートのクレーム対応の事例 対応の内容 CXが向上した原因 まとめ カスタマーエクスペリエンスとは 顧客が商品やサービスを使用した際に感じる「価値」を総合的にとらえることです。 人の感性や感情など、心理的なことも考慮します。 商品やサービスを購入する前から、購入して利用し、利用した後までの一連の流れで得られる経験…

  • 【この色はどんな印象?】色が人に与える効果と印象を考察

    色が人に与える影響とは? 私たちの身の回りには様々な色が存在しています。 人がこの色の情報を受け取る際に、様々な心理的な効果がもたらされます。 私は、2019年にカラーコーディネーター3級を取得しました。 その勉強をする中で、どの色が、どのような心理効果をもたらすか勉強しました。 学んでから時間が経った今、改めて考えてみました。 // 色の役割 色の三属性と心理効果 色相(色みの種類) 明度(明るさ) 彩度(鮮やかさ) まとめ 色の役割 色の役割の1つに、「ものを区別する」ことがあげられます。 私たちが普段生活をする中で、色によって区別をしているもの・ことが多々あります。 例えば、以下に示すよ…

  • 【説明書の代わりに】QRコードによる商品説明で顧客満足度向上?

    最近、色々な場面でQRコードを目にするようになりました。 先日、祝儀袋を購入した際に、商品を覆う袋の端の方にQRコードがついていました。 QRコードを読み込み、ページにアクセスしてみると、祝儀袋の書き方やマナーが説明されているページに移動しました。 祝儀袋は頻繁に書くものではなく、マナーも複雑のため、ネットや本で確認しながら作業される方も多くいらっしゃるのではないでしょうか? 私も実際にネットで調べて作業した後に郵送しました。 QRコードのページを見ながら作業したわけではありませんが、参考にすることは出来そうです。 // QRコードが使用される場面 QRコードを読み取るメリット QRコードが活…

  • 【顧客を満足させる品質とは?】魅力的品質、当たり前品質、一元的品質(狩野モデル)の実例

    当たり前に欲しい機能? あったらいいな? なくてもいいな? 必要なし? ユーザーが物を使うということを考えるうえで、商品の品質を考慮することは重要です。 商品に備わっているこの機能は、ユーザーを満足させるものか? ユーザビリティに関わる品質を考える上で、「狩野モデル」が参考になりますので今回勉強しました。 // 狩野モデル 魅力的品質 当たり前品質 一元的品質 まとめ 狩野モデル 「客観的側面としての物理的な充足状況」と「主観的側面としての満足度」を直行軸に設定し、3種類の主要な品質である、魅力的品質、当たり前品質、一元的品質を定義したものです。 提唱者(狩野紀昭 教授)の名前をとってこのよう…

  • 【行為の7段階理論紹介】ブログ記事を投稿する行為を認知科学の視点から考察

    行為の7段階理論とは 物をデザインする際に、人の行為がどのように行われているか把握することは重要です。 私が愛読している「誰のためのデザイン?」の中では、下記のようなことが書かれていました。 人が何か製品に出会うと、2つの隔たりに直面する。 ・どのように動かせばよいか理解しようとする実行における隔たり ・どのような状態か、ゴールが達成できるのかを理解しようとする評価における隔たり デザイナーの役割は、この2つの隔たりに橋を架ける手助けをすることと言われています。 この理解を助けるものとして、行為の7段階理論が紹介されています。 // 行為の7段階理論 ①ゴール(ゴールの形成) ②プラン(行為の…

  • 【迷わせるUI】メール作成時の入力キャンセルのキャンセルとは?

    キャンセルをキャンセルするとは? PCやスマートフォンでメールを送信しようとしている際に、やっぱりやめた!と途中でキャンセルしたい時がありますよね。 当たり前に操作して、キャンセルできる方も多いと思いますが、画面を細かく見ていくと、ユーザーを悩ませる表記があります。 // iPhoneのメール作成時の文字入力キャンセル キャンセルボタンに惑わされる? キャンセルを聞かれなくとも不便な場合も iPhoneのメール作成時の文字入力キャンセル iPhoneで、メール作成時に文字入力をキャンセルする際には、以下のような画面が表示されます。 文字を入力中の画面の左上には、キャンセルボタンが常駐しています…

  • 【書籍紹介】人間工学やデザインを勉強する中でおすすめの書籍

    私が勉強用に実際に読んでいる書籍を紹介します。 ①誰のためのデザイン? 認知科学者のデザイン原論(D.A.ノーマン) ②人間中心設計入門(山崎ら) ③トコトンやさしい ユニバーサルデザインの本(宮入賢一郎) ①誰のためのデザイン? 認知科学者のデザイン原論(D.A.ノーマン) 1990年ごろに初版が発行され、25年後の2015年に改訂版が発行されました。 人が物を使う際に、どのようなプロセスを経ているのか、人の特性を絡めて紹介してあります。 本当に人に分かりやすいデザインとは何なのか言及してあり、私は教科書の一つとして利用しています。 ブログの中でもいくつか例を紹介させていただいています。 初…

  • 【登山服の視認性】遠くからでも分かる色は?

    遠くからでも分かる登山服の色は? 私自身、幼少期から登山好きの親戚に山に連れて行ってもらうことが多く、現在も登山を1つの趣味にしています。 この登山ですが、始めるのであれば、それなりに装備が必要になってきます。 どんなに小さな山に登るとしても、ザック、帽子、靴、ウェア、水筒等は必需品ですね。 加えて、雨具、ライト、地図ケース、ストック…等でしょうか。 今回の記事では、ウェアの色について言及してみたいと思います。 // 山岳遭難が多発している現状 山の中で目立つ色は? 色によるスズメバチ対策 山岳遭難が多発している現状 このコロナ禍で密を避ける楽しみ方の一つとして、登山が注目されるようになってき…

  • サイトマップ

    本ブログのサイトマップになります。 棚卸をしてみると、書きたいことを自由に書いているのが分かりますね(笑) ◇ヒトの感性に関連する学び バリアフリーとユニバーサルデザインの違い 人間工学とは 【資格紹介】人間工学の勉強方法とは 【資格紹介】認定人間工学準専門家の取得体験記 【皆に使いやすい駅?】駅のユニバーサルデザインでUD7原則を紹介 【迷わせるガスコンロのスイッチ】どこを押せばどこが点くの? 【相手の注意を惹く】カクテルパーティー効果とは 【病院での会話漏れ】スピーチプライバシーを保護するサウンドマスキング 【誰でも花壇を楽しめる】レイズドベッドのユニバーサルデザイン 【様々なユーザー】に…

  • 【良い見た目だが使えないもの?】意匠性は良いが実用性に欠けるスイングドア

    意匠性と実用性 素敵なデザインだけれども、実際に使おうとすると使えないもの…って周りにありませんか? 本からデザインを学ぶ中で面白い内容がありましたので紹介します。 // スイングドアのデザイン D.A.ノーマンの「誰のためのデザイン」の中では、魅力的な見た目であるが、実用性が考慮されていない”ドア”について言及されていました。 下記のようなスイングドア(ウェスタンドア)ですが、お店で見かけることもあるかと思います。 真ん中を押せば奥に開くことは感覚的、経験的に分かります。 実用性に欠ける場合 さて、そのようなドアが横に複数並んでいる場合を想像してください。 更には、見た目も考慮され、下記のよ…

  • 【メリットが多い?】在宅勤務の良いところ

    このコロナ禍で、「在宅勤務」という新しい働き方が出てきました。 私の勤務地は、コロナウイルスの感染者がそれ程多いという訳ではありませんが、昨年度に「休業」体制がしかれました。その際には、週5日勤務から週4日勤務になりました。多少の損失はありましたが、意外と何とかなった、という印象です。その後、首都圏を中心に「在宅勤務」が始まりました。現時点で、私自身も在宅勤務を3回ほど経験しましたので、やってみた感想を紹介したいと思います。 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 会社の取り組みと現状 在宅勤務をやってみて感じたこ…

  • 【空白が意味を持つ?】プログラム内のスペースの分かりづらさ

    空白が意味を持つ? 学生の頃、プログラミングの授業の中で、 「専用のツールを使わなくとも、プログラム内の全角スペースが視えます!」と冗談交じりに言った先生がいました。 プログラミングに慣れないうちは、全角文字が混入してしまい、実行後にエラーになることもありますよね。 空白が「ある」のか、 何も「ない」のか、 この違いは大きいですよね。 プログラムの場合は、全角文字や不要な空白があると動かなくなることがあります。 エディタによっては、空白や全角を見えるようにしているものもありますが、見つけるのが意外と大変ですよね。 日頃の、システムに関する業務の中でも、空白に注意することがあり、事例を紹介したい…

  • 【ムース食でQOL向上】介護食だけでなく歯列矯正時にも良い?

    歯列矯正時にもムース食が役に立つ? 突然ですが、ムース食とは何かご存知でしょうか? 食後のデザートのムースは美味しいですよね。 このムースのように、かまなくても食べられるようなムース状の食事のことです。 ムースの意味 用いられる場面 歯列矯正時にも良い? 食べてみた感想 ムースの意味 ムース(フランス語:mousse)は、「泡」という意味です。 生クリームや卵白をかき混ぜ、泡のようにふんわりと軽いくちどけに仕上げたスイーツです。 ムース食は、通常の料理をすりつぶした後、トロミ剤などを使って元の料理のように固めたものです。 用いられる場面 用いられる場面として多いのは、かむ力が弱くなったお年寄り…

  • 【ヒューマンエラーを防ぐには】実体験から原因と改善手法を考察

    ヒューマンエラーを防ぐには? スポンサーリンク // ヒューマンエラーとは 私の会社の業務 体験談 考えられるエラーの原因 確認不足 注意不足 対策した内容 システムによる事前確認 見た目ですぐに気づく工夫 ヒューマンエラーとは 人間が原因となって生じるミスの事で、 JIS Z 8115:2000では、「意図しない結果を生じる人間の行為」と定義されています。 このヒューマンエラーの裏には、人がその行動をとった原因が存在します。 人がなぜ、その判断に至ったか、根本原因はデザインや認知科学の面から考察できそうです。 私の会社の業務 会社の業務で、私が携わるwebシステムには、以下の3つの環境(UR…

  • 【メリットが多い?】早朝出社の良いところ

    早朝出社って良いことあるの? 今回は雑記を。 私はフレックス勤務であるため、定時より早く来て、定時より早く退社するようにしています。 この早朝(といっても7時台)勤務ですが、3年程続けています。 メリットもいくらか見えてきましたので、紹介したいと思います。 なぜ早朝出勤にしたか? 他部署に負担がかからないようにするため 早く帰れるため 業務に集中できるため 心身共に余裕を持てるため 通勤経路の安全を考慮して 課題となる点 結局残業をしてしまう エアコンが効いていない なぜ早朝出勤にしたか? 早朝出社にする理由も色々ありましたので、紹介します。 他部署に負担がかからないようにするため 私が早朝出…

  • 【0(ゼロ)とO(オー)の分かりづらさ】実体験から見誤りと原因を考察

    ゼロなの?オーなの? 数字とアルファベットが混ざるような文字の羅列では、形が似ており、見間違えてしまうような文字がありますよね。 例えば以下のようなもの。 0 (数字のゼロ) O (アルファベットのオー) 8 (数字のハチ) B (アルファベットのビー) 1(数字のイチ) I (アルファベットのアイ) l (アルファベット小文字のエル) この見間違えで、困ってしまうことがありました。 実体験を交えて紹介します。 数字とアルファベットが混在するケース ID/パスワード 商品名 商品の品番や型番 仕事での実体験 実体験のトラブル原因 紙をスキャンして保管している システム側で、0(ゼロ)とO(オー…

  • 【本当に欲しいものは何か】ドリルの穴理論から顧客の真のニーズをつかむ

    顧客やユーザーの真のニーズとは? ドリルの穴理論とは 大事なのは ドリルの穴理論とは マーケティングに関する有名な格言の一つに、 「ドリルを買いに来た人が欲しいのは、ドリルではなく”穴”である」 というものがあります。 この言葉は、ハーバード・ビジネススクールの教授 セオドア・レビットによるものです。 実際にドリルを買いに店に行った際の会話を想像してみます。 客「ドリルが欲しいのですが」 店「どのサイズのドリルで、どんな性能をお求めですか?」 客「このくらいのサイズで、回転数がこのくらいで…」 店「こちらのドリルをどうぞ」 客「購入します!」 客は無事にドリルを購入でき、何の問題もなさそうです…

  • 【迷わせる水道の蛇口】どっちがお湯でどっちが水?デザインの標準化とは

    水道の蛇口の左右どちらがお湯か? 基本は右が水、左がお湯 文化によって異なることも 標準とは 標準化と新しいものづくり 基本は右が水、左がお湯 お風呂や台所についている水栓ですが、今では様々なタイプのものがあります。 水とお湯の蛇口が分かれている2ハンドル水栓ですと、 水とお湯の蛇口は、ほとんどの場合、「右が水、左がお湯」となっています。 法律や規律で決められている、ということはないようでして、左が水、右がお湯の場合もまれにあるようです。 レバーを上げ下げするシングルレバー水栓の場合も、レバーと湯水の関係は同じ様です。 毎日当たり前のように使っている水栓ですが、誰も教えもしないことを、なぜ我々…

  • 【無料はてなブログ】10記事でGoogleアドセンス審査通過!

    この度、本ブログ(無料ブログ・サブドメイン)がGoogleアドセンスの審査を通過しました! ブログを始めた当初(と言っても1か月程前)は、自身の勉強用・情報発信用として のみ運用しようと思っていました。 しかし、色々な方のブログを回る中で、収益化の事を知り、Googleアドセンスなるものを知りました。 とりあえず申請するために動くかー!ということで、準備を始めました。 稚拙な文章で、まだまだ中身が薄い記事が多いですが、体験記として記録することにしました。 当ブログの変遷 行ったこと 記事数 PV数 申請から通過通知までの日数 当ブログの変遷 思えば2年前に作成して、放置期間がかなりありました。…

  • 【誤解させるサイン】ゴミ箱が満杯のとき、どうする?

    オフィスや街中、あらゆるところに設置されている「ゴミ箱」 そのゴミ箱が一杯になっていた時にあなたはどうしますか? こんなことがありませんか? 同様の例 改善するには 結び こんなことがありませんか? 私の職場にも多くのゴミ箱があります。 自動販売機の横にある空き缶とペットボトル用のゴミ箱は、容量の割に捨てる人が多く、あふれているのを見たことがあります。 さて、自分が捨てようとしてゴミ箱があふれていた場合、どのような行動をとりますか? おそらく、考えられるのは以下3つのどれかでしょうか。 ①他の場所のゴミ箱に捨てる ②ゴミ箱を空にする(たまったゴミを袋ごとを外に出し、新しい袋を用意する) ③ゴミ…

  • 【様々なユーザー】について考えてみる

    ユーザーって何だろう? ユーザーとは 駅の改札のユーザー例 直接ユーザー 間接ユーザー ユーザーとは ユーザビリティ、ユーザーエクスペリエンス、という言葉にも含まれる、「ユーザー」 ユーザーにとっての使いやすさ考えるためには、対象のユーザー像を明確にする必要があります。 世の中に存在している多くのシステムや製品には、不特定多数のユーザーが存在しています。 そのユーザーは、「個人」として見ることもできれば、「グループ」として見ることができる場合もあります。 社内システムであれば、特定の社員(個人)、社員全員(グループ)、もしくは特定の部署の社員(グループ)がユーザーになり得ます。 そして、それら…

  • 【誰でも花壇を楽しめる】レイズドベッドのユニバーサルデザイン

    誰でも時には自然と戯れたいもの。 足腰が弱い人や、車いすユーザーは、目線の高さにある自然は感じることができますが、「かがんで」地面に触れるのは難しいことです。 外出した際に、「一緒に」自然を楽しみたいものです。 そこで、レイズドベッドという言葉をご存じでしょうか? レイズドベッドとは ユニバーサルデザインのポイント 設計上のポイント レイズドベッドとは レイズドベッド(Raised Bed)は、直訳すると「揚げ床」。 園芸の分野では、地面の一部をレンガやブロックで囲い、その中に土を敷き詰めた植栽のためのスペースのことを言います。 レイズドベッドの例 ガーデニングの分野では、家庭菜園を鑑賞し、よ…

  • 【病院での会話漏れ】スピーチプライバシーを保護するには

    病院内での会話が他の人に聞こえる? こんなことがありませんか? 医療現場で想定される個人情報を含む会話 サウンドマスキング効果 例1.電車のホームでの会話音 例2.MP3の圧縮技術 応用するには こんなことがありませんか? 病院の受付カウンターで症状を伝えたり、薬を受け取る際に、近くにいる人に自身と看護師さんの会話が聞こえているのでは、という心配がありませんか。 病院内は静かですが、会話の中で多くの個人情報が聞こえる場所でもあります。 カーテンで仕切られた病室では、隣の会話が丸聞こえなんてこともありますね。 医療現場で想定される個人情報を含む会話 病院や薬局、学校の保健室などの医療の現場では、…

  • 【相手の注意を惹く】カクテルパーティー効果とは

    人は知らずのうちに外界からの音を取捨選択している? 遠くから自分を呼ぶ声がすると、町の雑踏の中でも気づけるものですよね。 これは、自分に不要な情報(雑踏の音)の中から必要な情報(自分を呼ぶ声)を選択していると考えられます。 このような現象を、カクテルパーティー効果といいます。 カクテルパーティー効果とは カクテルパーティー効果を日常で活かす例 例1 相手の名前を意識的に呼ぶ 例2 アンテナを広くはる 例3 運転中は脇見に注意 カクテルパーティー効果とは 音声情報を無意識に選択して聴き取ることです。 イギリスの認知心理学者であるコリン・チェリーによって提唱されました。 人は、カクテルパーティー会…

  • 【迷わせるガスコンロのスイッチ】どこを押せばどこが点くの?

    ガスコンロのスイッチ、どれを押せばどこか点くの? ガスコンロ 現在のガスコンロスイッチ 4口ガスコンロのスイッチの課題 改善案1 各々のバーナーの横にボタンを設置する 改善案2 ボタンを左隅にまとめ、4つの位置関係を保つ 改善案3 バーナーを横にずらして横方向の順序を明確化する 現在のガスコンロスイッチ ガスコンロには、2口や3口など、バーナーの口数に違いがあります。 同時に調理を行うことが多い場合には、口数の多いコンロが便利ですが、あまり調理をしない人にとっては省スペースで済んだほうが良いこともあります。 また、昨今ではグリルやオーブンの機能が付いた商品も増えてきました。 さて、このようなガ…

  • 【皆に使いやすい駅?】駅のユニバーサルデザインでUD7原則を紹介

    ユニバーサルデザインはどのように定義されているのか? ユニバーサルデザイン(以下、UD)の定義を確認する上で、まず把握しようと思ったのが、UD7原則です。 UD7原則は、ロナルド・メイス らが提唱したUDの基本的な考え方です。 理解を深めるために、7原則の1つ1つについて、「駅の改札」に絞った具体例を用いて記載してみました。 ①誰にでも公平に利用できること ②使う上で自由度が高いこと ③使い方が単純ですぐわかること ④必要な情報がすぐ理解できること ⑤うっかりミスや危険につながらないこと ⑥少ない力で楽に使用できること ⑦アクセスしやすい大きさとスペースを確保すること ①誰にでも公平に利用でき…

  • 【資格紹介】認定人間工学準専門家の取得体験記

    人間工学に関する資格ってどうやってとるの?と思っていた2年前。 2019年に日本人間工学会の認定制度である認定人間工学準専門家になりました。 "準"専門家であるため、今後専門家の認定にチャレンジ予定です! 数年遅れですが、備忘と紹介の意味も込めて、取得の体験を綴ります。 認定人間工学専門家については下記を参照 www.ergonomics.jp 1.なぜ取得しようと思ったか 2.取得前の状態 3.取得に向けた動きだし 4.行ったこと 認定条件の確認 必要書類の記入 シラバス、修了証明書の取り寄せ 書類の送付 5.合格から認定 6.認定後 1.なぜ取得しようと思ったか ユーザーにやさしいモノづく…

  • プライバシーポリシー

    個人情報の収集について 利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事が可能です。 お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。 しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありませんのでご安心ください。 当サイトに掲載している広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス、(A8.net)を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定は、お使いのブラウザによって違い…

  • ご挨拶・自己紹介

    ご挨拶 ご訪問いただきありがとうございます。 あく(id:acuite)と申します。 当ブログは、私の興味がある下記分野の情報取集・発信用として始めました。 ・人間工学 ・ユニバーサルデザイン ・人間中心設計 ・ユーザビリティ 私のこと ・メーカーのシステム部門に勤務 ・若手だと思っているものの、あっという間にアラサー(笑) ・たまに登山に行くのが好き ・資格取得のための勉強を継続中 人間工学やデザインに興味を持ったきっかけ 普段の生活の中で、祖父母が日常で使用する製品を使いづらそうにしている姿を目にすることがありました。 高等専門学校で、工学の基礎を学ぶ中で、「人間工学」という分野の存在を知…

  • バリアフリーとユニバーサルデザインの違い

    ユニバーサルデザインとバリアフリー こんにちは、acuiteです。 (^^♪「この建物はバリアフリーの設備があるよね~」 (*‘∀‘)「あの製品はユニバーサルデザインを取り入れているよね~」 といった会話を耳にすることがありますが、 バリアフリーとユニバーサルデザイン・・・ 同じような意味で使われることが多いイメージですが、実際の意味を理解せずに使っている方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は2つの違いについて調べてみました。 内閣府のバリアフリー・ユニバーサルデザイン推進要綱の定義がこちら。 www8.cao.go.jp バリアフリー 物理的な障壁のみならず、社会的、制度的、心理的なす…

  • 人間工学に関する勉強のモチベーションをアップするための資格

    こんにちは、acuiteです。 どんな分野でも、勉強するにはモチベーションが要りますよね。 そこで今回は資格取得に着目し、人間工学に関する資格を紹介したいと思います。 私も駆け出しで、取得に向けて邁進している最中です。 1.認定人間工学専門家 www.ergonomics.jp 人間工学に関する資格を検索した際に、真っ先に出てきた認定人間工学専門家。 機構ホームページでは、"人間工学の知識、技術、問題解決能力が、一定の基準を満たした人間工学実践者を認定する試験"と紹介されています。 専門家、準専門家、アシスタント、と経験実績により3つの種類に分かれています。 各資格の受験資格は次の通りです。(…

  • 人間工学の定義

    こんにちは、acuiteです。 研究室の先生から"人間工学"という言葉を初めて聞いてから6年程経ち… 初心に戻り、そもそも人間工学とは何ぞや?ということで定義を調べてみます。 国内外の関連学会がいくつかあるようですので、そちらから引用を。 IEA(International Ergonomics Association)=国際人間工学連合の定義 Ergonomics (or human factors) is the scientific discipline concerned with the understanding of the interactions among humans a…

  • ご挨拶・自己紹介

    初めまして、acuite(アクイト)と申します。 大学院を修了後、メーカーに就職して3年目の社員です。 成人するまで祖父母と生活する中で、製品を使いづらそうにしている姿を目にし、 興味のあったモノづくりと製品の使いやすさを絡めた分野に興味を持ちました。 中学卒業後は高等専門学校に進学しモノづくりの基礎を学びました。 その中で人間工学という分野の存在を知り、人の感性や特性を活かしたモノづくりに興味を持ちました。 人自体の特性にも興味を持ち、大学院ではより生体的な分野の研究を行いました。 就職では製品を設計/企画する部署を希望しましたが叶わず、システム屋さんに。 それでも学びの機会を自ら得るために…

ブログリーダー」を活用して、あくさんをフォローしませんか?

ハンドル名
あくさん
ブログタイトル
ヒトにやさしく
フォロー
ヒトにやさしく

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー