あなたに会えたあの日から
読者になる
住所
出身
ハンドル名
nicosaさん
ブログタイトル
あなたに会えたあの日から
ブログURL
https://www.nicosa.tokyo/
ブログ紹介文
このブログは、わたしnicosaがツインレイ男性と出会い、忘れかけていた自分の「しごと」を思い出し、自立していく…生まれてから現在までの実話を綴っています。
自由文
-
更新頻度(1年)

40回 / 122日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2019/06/23

nicosaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 42,677位 43,676位 43,569位 圏外 圏外 圏外 圏外 975,712サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 50 0 0 0 10 50 110/週
PVポイント 20 170 160 120 120 290 710 1,590/週
恋愛ブログ 603位 629位 632位 圏外 圏外 圏外 圏外 25,084サイト
ソウルメイト・ツインソウル 20位 20位 21位 圏外 圏外 圏外 圏外 257サイト
哲学・思想ブログ 1,029位 1,045位 1,046位 圏外 圏外 圏外 圏外 13,028サイト
スピリチュアル・精神世界 199位 201位 203位 圏外 圏外 圏外 圏外 2,382サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 35,932位 31,996位 37,974位 36,492位 35,119位 35,341位 36,569位 975,712サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 50 0 0 0 10 50 110/週
PVポイント 20 170 160 120 120 290 710 1,590/週
恋愛ブログ 493位 436位 525位 498位 479位 478位 499位 25,084サイト
ソウルメイト・ツインソウル 27位 24位 27位 26位 26位 25位 25位 257サイト
哲学・思想ブログ 1,084位 1,023位 1,112位 1,116位 1,103位 1,123位 1,135位 13,028サイト
スピリチュアル・精神世界 215位 199位 215位 220位 222位 234位 238位 2,382サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 7,608位 6,906位 7,070位 7,122位 7,173位 7,189位 7,429位 975,712サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 50 0 0 0 10 50 110/週
PVポイント 20 170 160 120 120 290 710 1,590/週
恋愛ブログ 89位 78位 82位 83位 85位 84位 87位 25,084サイト
ソウルメイト・ツインソウル 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 257サイト
哲学・思想ブログ 183位 169位 170位 173位 176位 171位 176位 13,028サイト
スピリチュアル・精神世界 26位 24位 26位 24位 26位 27位 27位 2,382サイト

nicosaさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、nicosaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
nicosaさん
ブログタイトル
あなたに会えたあの日から
更新頻度
40回 / 122日(平均2.3回/週)
読者になる
あなたに会えたあの日から
  • 歌 〜BGM

    こんばんは。nicosaです。 車の中でお気に入りの曲を聴いている時間が、 今は一番気持ちが落ち着く時間かもしれません。 お気に入りの曲の一つを、 SNSのBGMにしていて、 この前までは、カタオモイAimerJ-Pop¥250provided courtesy of iTunes にしていました。 この前、友だちは、雪の降る街AimerJ-Pop¥250provided courtesy of iTunes に変えました。 わたしは、蝶々結びAimerJ-Pop¥250provided courtesy of iTunes にしてみました。 聴く人の、 今いる環境や、状況や、 その人の歩いて…

  • はじまり

    こんばんは。nicosaです。 昨日、ふと思い出したことがあって、今日はそのことを書こうと思います。 2018年の夏休み前、 娘のcicoと富士山に登ろうと思って、 家族旅行の計画を立て始めました。でも主人が、 cicoが中学生になってからにしようと言うので、富士山に登るのは、また今度に、楽しみにとっておくことになりました。 でも富士山には行ってみたい… cicoとわたしはそう思って、 富士山の麓にあるキャンプ場を、 予約しました。 その時、 富士山の近くの観光地を、 いろいろと調べました。ある言葉に目が止まりました。 「胎内樹型」 これ、何? 調べたら、噴火により溶岩が流れ下るときに、 溶岩…

  • aimer

    こんにちは。nicosaです。 昨日の夜は月がとてもきれいで、 そして肌寒い夜になりました。 今年の秋、はじめてコートを羽織りました。 cicoのサッカーの練習を待つ間、 月をぼんやりと眺めていました。 この練習場にはじめて来たのは、 cicoが小学1年生のときでした。 4月の初め、太陽が沈むと、 まだ肌寒い、 春休みの夜でした。 わたしは春のコートを羽織って、 仕事を早退して、 cicoを連れて、 この練習場にやって来ました。 女の子とサッカーをしたら、 cicoは、 喜ぶんじゃないかと、そう思って。 いつも、 男の子の中に、 一人だけの女の子。男の子のお友だちはみんな、 いつもcicoと仲…

  • 二人妻伝説

    こんばんは。nicosaです。静岡県の伊東に行って来ました。 伊東にある大室山という山の写真を偶然見つけて、その時、ここに行ってみようと、ふとそう思ったからです。 なぜ行ってみようと思ったのかは、 自分でもよく分かりません。 今日は、その大室山で見つけた、「二人妻伝説」という伝説のお話です。 大室山に着いた時、 空は、少し曇っている程度に見えましたが、 「視界不良」の札が、 リフトのチケット売り場に、 かけてありました。 リフトに乗り、 山頂に向かうにつれて、 少しずつ霧が出てきました。 空にも厚い雲がかかり始めました。 山頂に着くと、 一面にうっすらと霧がかかっていました。 大室山は、 静岡…

  • 宿痾

    こんばんは。 会社に行ったら、 Aさんからメールが来ていました。 Aさんとわたしが、7月まで、アウトソーシングにかかわるご相談を受けていた企業のことが書かれていました。 「外部から経営資源を調達する」「企業経営において重要度がそれほど高くない ノンコア業務 や、 ルーチンワークで解決できるものを外部に委託する」「もしくは逆に、高度に専門的な技術や知識が必要とされるため、 内製するとコストが割高になるものを、その専門外部業者へ委託する」 強い企業となることを目的に、それを実現するため、わたしたちが行った具体的な提案を、自分たちで実現するどころか、結局何一つ変えず、企業側がAさんへ発した言葉は、引…

  • ヒント

    こんばんは。nicosaです。 昼休みに会社の外に出ました。 こんなにゆっくりした昼休みは、 久しぶり。 そういえば、 この辺りに、 高校の卒業式を終えた、 春休み、友だちと、 昼ごはんを食べたお店があったはず。 店の名前は忘れたけど、 揚げ出し豆腐がおいしかった。 夜は居酒屋だけど、 お昼は、 お店のお母さんが作る、 お惣菜の大皿が並ぶ、確か、そんなお店でした。 友だちが、 地方の大学に通うので、 当分会えなくなるからと誘ってくれて。 「ここのお母さんの料理、美味しいよ。」 「二次会用に、覚えておいたらいいよ。」 「nicoって、いつも打ち上げとかの幹事してそうだから。」 友だちは、 そう言…

  • 常識

    こんばんは。nicosaです。 今までどちらかと言えば、それに飲み込まれてきたわたしが、ある時から、それに疑問を持つようになりました。今日は、「常識」のお話です。 辞書で「常識」を調べると、 「健全な一般人が共通に持っている、または持つべき、普通の知識や思慮分別。」 と書いてありました。 でも、 世の中には、 その小さな世界の中だけで通用する、 その外の世界では通用しない、 摩訶不思議な常識が、 たくさんあります。 一つの国の中だけで通用する常識。 (他の国では通用しない常識。) ある業界の中だけで通用する常識。 (ほかの業界では通用しない常識。) ローカルルールを作ったり、 ローカル用語を作…

  • こんばんは。 あの人が居なくなってから、もうすぐ1年が経ちます。今、わたしの手元にあるものは、彼がわたしに送ってくれたニューヨークの図書館の写真だけになりました。 連絡用のメールアドレスは、仕事に使用していたものなので、異動のため、削除されることになりました。もらったメールはすべて消えました。 声もだんだん思い出せなくなりました。 顔もはっきり思い出せなくなってきました。 それなのに、時々、彼がそばに居るような気がする時があります。 どうかしているのかもしれません。 昨年2月に、彼の中に吸い込まれるような?不思議な体験をして、前世の自分?のことを思い出したような気がしました。 その日を皮切りに…

  • 現実直視

    こんにちは。nicosaです。 今日は、いつもわたしが母に言われること、いつも気を付けていることをお話しします。 子どもの頃、 今もかもしれません、 わたしは静物と話をするような人で、 ともすれば、 自分の心の中の世界に、 閉じこもってしまいます。 些細なきっかけでも、とても簡単に、鍵をかけて。誰も入れないように。 そんなわたしを、 叔母はいつも、 「夢見る夢子ちゃん。」 「不思議ちゃん。」 と呼びます。 叔母は、学校卒業後、広告代理店に勤めました。退職し、フリーのイラストレーターになりました。結婚をせずに、今も一人で暮らしています。 結婚をしない女性、自立した女性、 そんな女性がまだ少ない時…

  • 時空をつなぐ〜約束の場所(たいせつな友だち)後編

    こんばんは。nicosaです。 大学4年生の時でした。 高校でお世話になった古文の先生が、 わたしの家を訪ねて来られました。 陸上部の友だちが、 交通事故で亡くなった、 その数ヶ月後。 6月のことでした。 今日は、たいせつな友だちとの約束のお話、後編です。 先生は、 足を悪くされ、 娘さんが車椅子を押して、 わたしの家まで来てくださいました。 あの時70歳をすぎていらっしゃったと思います。 わたしが高校生の時は、 定年後に非常勤講師として教壇に立っていらっしゃいました。 先生は、 わたしの高校が、 まだ旧制女学校だった頃も、 その旧制女学校で、 先生をされていました。 わたしの家の周辺は、 坂…

  • 必ず会いに行く〜約束の場所(たいせつな友だち)中編

    こんばんは。nicosaです。 今日は、たいせつな友だちとの約束のお話、3部編の内の中編です。 高校1年生のとき。 登校中、 前を歩いていた、 同じ制服の女の子が、 わたしの方を振り向き、 とてもうれしそうな顔で、 わたしの方へ駆け寄ってきました。 その子は、 わたしに、 こう言いました。 「わたし人見知りをするから、知らない人に自分から声を掛けたりしないんけど。」 「だけど、nicoちゃんには話し掛けないといけないとずっと思ってて。なぜか分からないんだけど。」 「声、掛けちゃった。」 「あのね、私も、nicoって呼んでいい?」 とてもうれしかったのを覚えています。 わたしは、 「うん。」 と…

  • ほむら野の 〜約束の場所(たいせつな友だち)前編

    こんにちは。nicosaです。 今日は、2018年の2月〜3月の間に思い出した、たいせつな友だちとの約束のことをお話します。3部編の内の前編です。 太平洋戦争の時代。 とても短い一生でした。 14年という短い命。 日本の各地で米軍の空襲が激化した太平洋戦争末期の1945年(昭和20年)、豊中市内でも6回にわたる空襲があり、死者575人、負傷者898人、罹災家屋3,540戸を数え、大阪府内で3番目に大きい被害を受けました。豊中にはアメリカ軍の標的となった伊丹飛行場(現・大阪空港)がありました。 低空飛行で迫る戦闘機を家の窓から間近に見ることもあり、飛行帽をかぶり、真っ白なネッカチーフを巻いた戦闘…

  • アイ

    こんばんは。nicosaです。 今日は、目に見えないものについて、彼と話をした時のことをお話しようと思います。 目に見えないもの。 子どもの頃は、 目に見えないものも、 信じられたような気がします。いつからか、 目に見えないものは信じられないと、 そう思い込むようになっていった気がします。 子どもの頃に読んだ、 「星の王子さま」。登場するキツネは、 星の王子さまにこう言います。 「大切なことは目に見えないんだよ。」「ものは心で見る。」 子どもの頃は、 そのキツネのことばに、 違和感を抱いた記憶はありません。 意味は分からなくても、 違和感はありませんでした。 でも、 大人になって読んだとき、 …

  • ジョウビタキ

    こんばんは。nicosaです。 今日は、娘cicoを授かった頃のお話と、授かる前、毎年冬にわたしの家に来ていた渡り鳥、ジョウビタキという小鳥のお話をします。 結婚してから6年、 子どもができませんでした。子どもはいなくてもいいと、 わたしは思っていました。 誰にも話したことはないですが、この人の子どもがほしいと、 結婚したわけでは、 なかったからだと思います。 でも、 主人は違いました。 1人だけでもいいから、 子どもがほしいと言いました。 10歳年上の主人は、 とても、焦っているようでした。 義理父母は、 何も言いませんでしたが、主人の親戚からは、 会う度に、 まだできないのか、 まだできな…

  • わたしの3つのしごと

    こんにちは。nicosaです。 昨日、 しごとが、 ひとつ、終わりました(˘⌣˘) (病気はちょっと余計でしたが、でもたぶん大丈夫です。) 夏季休業以降はしばらく休みを取って、 病気の治療と、起業の準備を、 始めることにしました。 会社の方は、 復帰後に、 異動になることが決まりました。 副業が可能な部署に。 ほんとうは、 会社、8月末で辞めようと思っていたのに。 辞めちゃうの? 会社のAさんに引き止められました。 今日は、 2018年の2月に思い出した、 わたしのしごとのお話をします。 子どもだった5歳の頃、 幼稚園の図書室で、 本を選んでいたとき。 図書室の天窓から、 光が差し込んで、 そ…

  • コイワズライ

    こんにちは。nicosaです。 この頃、この曲を車の中でよく聞いています。コイワズライAimerJ-Pop¥250provided courtesy of iTunes わたしって、コイワズライをしたことあったかなあと思いながら。 よく、友だちに、 「nicoは、いつも三角関係になる。」 「nicoは、可哀想な人を好きになる。」 と言われました。 友だちが言うには、 好きと言われたら好きになる、それは、断ったら可哀想だから… だから、可哀想な人を人助けのために好きになってる… これは、友だちの分析結果。 合ってるような、合ってないような。 三角関係になるのは優柔不断だからだと、友だちは言ってい…

  • 整理する

    こんばんは。nicosaです。 わたしは今、子どもと子どもの本にかかわる講座に通っていて、赤ちゃんの絵本、わらべ歌について勉強しています。先日の講座の時、講師の先生が、「男性」、「父親」についてお話されていました。とても興味深かったので、今日は、そのことをお話します。 最近は、 ベビーカーを押しているお父さん、 抱っこ紐を付けているお父さんを、 よく見かけます。 わたしの主人や、 わたしの弟は、 「恥ずかしい。」っと言って、 なかなかしなかったことです。 講師の先生が、 図書館などの「おはなし会」に、 絵本の読み聞かせをしに行くと、 最近は、 よく、 お父さんと赤ちゃんで、 来られているのを、…

  • 暗闇

    こんばんは。nicosaです。 今日は、 不幸な出来事が、 わたしの身につづけざまに起こっていた頃のことをお話します。 時期でいうと、2000年から2008年。 大きな出来事だけあげてみると、 主人の勤務先の倒産 普段利用している電車の路線での大事故発生 流産 持ち家を手放す 友だちの余命が、あと5年だと聞かされる。 主人の勤務先が倒産した日のこと、 今も覚えています。 わたしはその日、 仕事が休みで、 家にいました。 出勤した主人から、 電話がかかってきて、 わたしが電話に出ると、 主人はこう言いました。 「ダメだ。」 「潰れた。」 「会社が。」 「ビルも机も椅子も全て差し押えられるらしい。…

  • 想念

    こんばんは。nicosaです。 最近、1か月の間に、急に体重が5キロ以上減ってしまい、どうして急にそんなに減ったのか、病気かもしれないと落ち込んでいた時、祖母がしていた話を、ふと思い出しました。今日は、祖母が話していた、「想念」のお話をします。 2008年だったと思います。 娘のcicoが、 保育園に入り、 わたしが仕事に復帰した頃。 祖母が、夜、 全く眠れない状態が、 2週間も続くという、 心配な出来事がありました。 血圧もずっと高い状態が続き、 高齢になっていましたし、 家族はみんな心配で仕方ありませんでした。 病院でお薬をもらって、 昼間に、 少し眠ることができるようになりましたが、 夜…

  • サッカーボール

    こんにちは、nicosaです。 ブログを始めて1ヶ月。 いつの間にかたくさんの方に読んでいただくようになり、とても驚いています。⭐️もたくさん…。いつも応援ありがとうございます。 今日は、わたしと、わたしの娘 cicoと、サッカーのお話をして、1冊絵本をご紹介したいと思います。 わたしは、 子どもの頃、 「キャプテン翼」を読んで育ちました! そのせいか、大人になっても、 サッカーの試合を観るのが好きで、 わたしの中のレジェンドは、 ジダンと澤穂希さんです。 7/19のチェルシー戦で、 さすが!の活躍を見せた、 中村憲剛選手も好きです。 あと、アザール選手も、イニエスタ選手も。 サッカーのプレー…

  • Blues

    こんにちは。nicosaです。 今、横浜にいます。 昨日は、 日産スタジアムで、 チェルシーFCと川崎フロンターレの試合を観てきました! チェルシーFCのマスコット、スタンフォードくんと、ブリッジちゃん。 (本拠地が、ロンドンのスタンフォード・ブリッジだから…そういうネーミングなのかも。)6万人の観客。フロンターレは、 サポーターの数が日本で一番多いと聞いたことがありますが、チェルシーFC(Blues)ファンも、 日本にたくさんいることに驚きました。 カンテ選手はベンチ外で、 プレーを見られませんでしたけど、 ダビド・ルイス選手、 ジョルジーニョ選手、 ペドロ選手、 カバジェロ選手、 近くでプ…

  • 目覚め

    こんばんは。nicosaです。 今日は、わたしが不思議な体験をして、 その後、 彼は特別な人なのかもしれないと、 思うようになっていった、 その頃のお話をします。 2016年、2017年、 どんどん自分が変わっていく… そんなふうに、 自分でも感じながら、 季節は流れて、また次の季節も流れて、 彼と、次の春に、 ランチをしましょうと、 約束をしていました。 その前の年に、 一緒にランチをした人と、 3人で。 約束をした日の少し前、 2018年の2月のある日、 家の都合で仕事を早退して、 外に出たら、 小雨が降っていました。 傘を持っていませんでした。 そのとき、 なぜだか分からないけど、 「〇…

  • 指南役

    こんばんは。nicosaです。 今日は、今の仕事のパートナー、Aさんのお話です。 年齢は、60歳を過ぎたところ。 昨年、定年になりました。 嘱託として会社に残り、 後進の指導にあたっていらっしゃいます。 Aさんが、 採用面接で、 わたしが自己紹介をする前に、 3秒でわたしの採用を決めたあの日から、 もう、15年ぐらいのお付き合いになります。 長年の営業経験と、 あらゆる分野への見識を備えた… とても尊敬できる方です。 経験にもとづく確かな知識や、物事を俯瞰し、 先々までを見通せる力。 Aさんがよく言うのは、 現場を守る、現場を潰しちゃいけない。 その物事の使命、本質を忘れちゃいけない。使命って…

  • 眠気

    こんにちは。nicosaです。 今日は、わたしが彼をはじめて見た2009年頃のことを、昨日の記事「浦嶋伝説」にふれながら、お話ししようと思います。nicosa.hatenablog.com 異常なほどの眠気を感じ、仕事が手につかない日が、続いたことがありました。 時期でいうと、2009年から2010年。 仕事中に寝る。そんなことは、 今まで、 わたしの性格的にも、 有り得ないことだったので、強い眠気が続いたときは、 かなり悩みました。 睡眠はとれているはずなのに、 異常なほどの眠気で、 病院に行った方がいいのかもしれないと、 考えたぐらいです。 2000年頃の、 執着しては離れてを繰り返してた…

  • 浦嶋伝説

    今週のお題「海」 おはようございます。nicosaです。 今日は、日本海の方に、 シーカヤックへ行ったときに、 立ち寄った神社で見つけた、浦嶋伝説のお話をします。 その地域に伝わる浦嶋伝説は、 よく知られているものと、 少し違います。 よく知られているのは、 いじめられた亀を助けたお礼に、 太郎が龍宮城へ行き、 乙姫と会う …という、 良いことをすると、 いいことがありますよ。 と、 教える、 ある意味、 教訓のような昔話(御伽草子)に、 仕立てられています。 この御伽草子が、 文献として残っている一番古いものは、明治二十九年の巌谷小波の「日本昔話」、 明治四十三〜四十四年の尋常小学校の、 教…

  • 祖父と祖母

    こんばんは。nicosaです。 このブログは、わたしnicosaがツインレイ男性と出会い、忘れかけていた自分の「しごと」を思い出し、自立していく…生まれてから現在までの実話を綴っています。 今日は、 わたしの大好きな、祖父と祖母のお話をします。 空が青く澄んだ、雲ひとつない、冬の朝でした。 通勤の電車に乗っていた時、なぜか、まわりの音が聞こえなくなりました。 そして、祖母の、楽しそうな笑い声が聞こえてきました。 ああ、楽しかった。 楽しかったよ。 そう言っているようでした。 2013年の2月。 祖母は、 空へ旅立ちました。 祖母が居なくなってから、 ほんとうにいろいろなことが、 ありました。 …

  • 居なくなる

    こんばんは。nicosaです。 このブログは、わたしnicosaがツインレイ男性と出会い、忘れかけていた自分の「しごと」を思い出し、自立していく…生まれてから現在までの実話を綴っています。 今日は、ある日突然、わたしの目の前から消えていった人たち…のお話をします。 わたしは、 自分の考えを持たないYESマンは、嫌いです。 (または、考えを持ってるのに、自分の外に発信せず、YES、YESと言う人) それから、 依存体質の人も嫌いです。 それは、 それが、自分そのものだから。 自分だから。 きっと、 自分の嫌なところを持っている人には、 過剰に反応してしまうのだろうなあと、 そう思います。 自分の…

  • 奇行

    こんばんは。nicosaです。このブログは、わたしnicosaがツインレイ男性と出会い、忘れかけていた自分の「しごと」を思い出し、自立していく…生まれてから現在までの実話を綴っています。 七夕は、 会いたい人を思い出してしまう、 そんな日なのでしょうか… 昨日は、 なぜか、珍しく、 彼のことばかり考えて、 ずっと泣いていました。 夏休みに入ったら、 少し時間ができると言っていたので、 昨日、彼にメールしました。 何か、また、 ステージが変わろうとしているような、 そんな気もします。 次のステージはどんなステージになるのでしょう… 今日お話しする話は、 一度書いて、 消したものです。 2014年…

  • 今週のお題「わたしの好きな歌」 こんばんは。nicosaです。 今日は、 彼が旅立つ日に、 偶然見つけた、 歌のお話をします。 彼が旅立つ日、 朝が来るのがとても嫌でした。 朝が来たら、彼はここにいなくなるから。 何時間も何時間もずっと泣いていました。 時計を何度も見て、 朝が来ないでほしいと、 そう思いました。 そして、 何を検索したかは、 記憶がないんです。 スマホを触っていて、 ふと見たら、 その歌が画面にありました。 滲んでいく昨日 変わり続ける未来 信じているよ 離ればなれでも つながっているんだ朝が来るその前に行こう 流れる涙 見えないように 悲しいことも連れて行くよ 悲しみがある…

  • 仕事

    こんばんは。nicosaです。このブログは、わたしnicosaがツインレイ男性と出会い、忘れかけていた自分の「しごと」を思い出し、自立していく…生まれてから現在までの実話を綴っています。 今日は、 この前、 ふと、 気付いたことがあって、 それを書こうと思います。 朝の情報番組で、「ありがた迷惑」について、伝えていました。 普段、 良かれと思ってしていることが、 実は、 その行為を、 受け取る人にとっては、 「ありがた迷惑」になっている場合もある、 というものでした。 以前、 彼のことを、 こんな風に、 お話していました。 彼は、目先のことだけでなく、もっと広い視野で、ものごとを俯瞰できる人で…

カテゴリー一覧
商用