自分を書く文章 ぶんぶん通信「みや」ログ 
読者になる
住所
出身
ハンドル名
「みや」さん
ブログタイトル
自分を書く文章 ぶんぶん通信「みや」ログ 
ブログURL
www.tatamiyatanuki.com
ブログ紹介文
執筆者「みや」が日頃感じていることを書いて、読んでくれた人に共有して、最終的に交流することを目的としたブログ。その中で考え方や視点が役に立てばと思っている。
自由文
日々思い付いた事、アイデアや画像から読みとった言葉を綴っています。その中で、こいつ面白いな、考え方いいね、とか思って貰えたらと思います。そして最終的にコメントなどでやり取りや交流出来たらと考えていますので、気になって下さった方はどうぞご気軽に連絡ください。
更新頻度(1年)

44回 / 114日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2019/06/22

「みや」さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,754サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,207サイト
日々の気になること 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 861サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,103サイト
自分らしさ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,597サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,754サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,207サイト
日々の気になること 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 861サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,103サイト
自分らしさ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,597サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,754サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,207サイト
日々の気になること 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 861サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,103サイト
自分らしさ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,597サイト

「みや」さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、「みや」さんの読者になりませんか?

ハンドル名
「みや」さん
ブログタイトル
自分を書く文章 ぶんぶん通信「みや」ログ 
更新頻度
44回 / 114日(平均2.7回/週)
読者になる
自分を書く文章 ぶんぶん通信「みや」ログ 
  • 躊躇ばっかり、正面だけで見てばっかり

    その高い壁 横から見たら うすい壁かもしれない 今回は自分で書いた画像言葉ではないのですが、とても考えさせてくれるなと思ったので載せてみました。 自分としては画像と言葉が合っているか怪しいと思っているんですが(笑) しかし、言葉はとてもいい言葉です。 この画像言葉は目の前に立ちはだかっている壁はハリボテかもしれないということを言ってるんですよね。 その見た目や大きさに惑わされているだけなのかもしれない。 そういうことって生きていると割りとあったりしませんか? 実際に触れてみれば気付けることなのに、前情報や先入観でものを見てしまうことって。 人でも、物事でも、仕事でも。 その壁の高さや厚さ、質感…

  • 躊躇ばっかり、正面だけで見てばっかり

    その高い壁 横から見たら うすい壁かもしれない 今回は自分で書いた画像言葉ではないのですが、とても考えさせてくれるなと思ったので載せてみました。 自分としては画像と言葉が合っているか怪しいと思っているんですが(笑) しかし、言葉はとてもいい言葉です。 この画像言葉は目の前に立ちはだかっている壁はハリボテかもしれないということを言ってるんですよね。 その見た目や大きさに惑わされているだけなのかもしれない。 そういうことって生きていると割りとあったりしませんか? 実際に触れてみれば気付けることなのに、前情報や先入観でものを見てしまうことって。 人でも、物事でも、仕事でも。 その壁の高さや厚さ、質感…

  • 誰のための自分なのか

    果てしない道のりを 歩いてきた たぶん 一人では決して 歩けなかった 人は一人で歩くことは出来ても、歩み続けることは難しい……そんな生き物だと思います。 それは誰かとなら、という意味もあれば、誰かの為なら、という意味も含まれます。 画像では二人の人が砂漠を歩いています。それぞれ楽器を持っていることから、おそらく二人は相棒やパートナーの関係でしょう。 人は自分ではない誰かの為に力を発揮する生き物です。 どんな仕事だって、結局は誰かの為になっていますよね。 やる気なくやっているコンビニのバイトだって、 生活の為にやっているスーパーのレジだって、 機械のように毎日淡々とこなすだけの作業だって、 自分…

  • 自分だけで辛くなるなら他に見て貰えばいい

    それを囲いにしているのは キミ自身だ さて、皆さんにはこの画像がどのように見えますか? 黒枠に捕らえられた猫。 ぱっと見た限りではそう映ったりしてもおかしくないと思いますけど、実際は違いますよね。 そう、これは 鉄棒とその影の中に居る猫の画像です。 猫が黒い線に囲まれているようにも見えますが、実際はそんなことはないですよね。 鉄棒は上にあるし、その影は猫にとって何の妨げになっていない。 勿論、猫自身も別に捕まったなんて思ってないでしょう。 けど、世の中にはあるはずのない枠に捕らわれて身動きが取れないという人は確かにいます。 例えば仕事だとか、例えば家庭だとか、例えば友人関係だとか。 他の人がな…

  • チャップス断食の行方 ふざけた断食をするとどうなるか

    ご無沙汰してます世界一ふざけた姿勢で断食を宣言し、実行をした挑む姿勢を忘れない愚者こと「みや」です。 どんな経緯だったのか、この記事がチャップス断食最初の入り口という方はこちらから時間がある時にでも覗いてやってください。 最後にまさかな発表もあるよ。 三つ目の記事を読んでいることを推奨。 断食三日目 終わった後の回復食 本当の戦いはここからだった 謎の体調不良 まとめ おまけ www.tatamiyatanuki.com www.tatamiyatanuki.com www.tatamiyatanuki.com 断食三日目 さて、順を追ってお話をすると、二日目の内容を書いた次の日である断食三日…

  • ニート断食をする 〜チャップスの誘惑〜

    今日だけで四回くらい「チュッパチャップスくらいなら平気かな」と机の上にあるチュッパチャップス(コーラ味)に手を伸ばしてます「みや」です。 もう、この断食を『チャップス断食』と命名してしまってもいいかもです。チャップス舐めながら決行することを決めて、チャップスに悩まされ実行する断食。 アホですね。 けど、今回はやるのだ。 そして、言う訳ですよ「みや」が。 「断食してたら仕事見つかった」 「断食したら彼女出来た」 と言う怪しい勧誘文句みたいなことを! こんなふざけて楽しい感じで断食やってる人ってどれだけ居るのかなー いや、もちろん腹減ってフラフラしたりもしてて、見た目元気なさそうで楽しそうな姿はし…

  • 世界一ふざけた断食宣言から一日目〜

    昨日の夜は「断食」を終えたら色んな素敵な事が起きまくって、幸せになってることを妄想しながら眠りについた「みや」です。 なんで断食? 断食の効果 腸は第二の脳? 断食で腸に溜まった老廃物を出す。 老廃物や毒素の排泄 宿便とは んで、一体何が「世界一ふざけた断食宣言」なのか? www.tatamiyatanuki.com この記事で書いてるのだけど、この記事の断食するってことを書いているときにマックのハンバーガー食って、チョコ食べて、コーヒー飲んで、チュッパチャップスを舐めながら断食を宣言することから始まっている。 「明日から本気出す」の体現をしてる訳だ。 色々舐めてる。 さて、人生変えたいと強く…

  • 誕生日を迎えて色々ふざけてみることにした。真面目な人にはムカつく選択。

    よし、断食しよう。 どうも、先日誕生日を迎えて世の中のアラサーの輪に足を突っ込んだ「みや」です。 二日程肉体労働をして、身体よりもつまらなさに心をやられ、ダウナーな気分になって早二日。 割とくっらい気分で今この記事を書いておりますですよ、はい。 結構ダラダラ書くつもりなので、物好きか人の良い優しい人以外は適当に流してくださいな。 ちゃんと冒頭の言葉には辿り着くことだけはお約束しておきましょう。 かつて思った「死んだような目をした大人」 そして訪れるSNSでのお祝いメッセージ。 求めたものが叶いやすくなってる。 余計なこと気にせず求めまくってみることに そして断食へ スポンサーリンク // かつ…

  • ピンチのようで実はピンチじゃ無いかもしれないってことを伝えてくれる画像

    そのピンチは 実はピンチじゃない ピンチはチャンスとよく言われますよね。 これはその物事に対しての見方だったり、視点を変えると一見ピンチに思える状況でも、場合によってはチャンスに成り得るということなんだと思います。 この画像はそれを言っていると感じたので、この言葉を添えてみました。 スポンサーリンク // 写真のおじさんは今危機的状況に見えるか 貴方には今この写真のおじさんはどのように写っていますか? 一見するとおじさんが崖から今にも落ちそうに見えます。 まさに窮地! おじさん大ピンチです。 映画なんかにあるようなシーンですよね。 手に汗握る展開。 可能なら今すぐ手を引いて助けたくなってしまう…

  • 三日月も満月も同じ『月』それは人にも言えるよね。

    月欠ける 己が足りぬと 憂うことなし はい、なんか古文みたいな感じになりましたね(笑) こういう言い回し一つで昔の歌人が詠んだ句のように見えてしまうのだから、日本語って不思議。 昔の人はこういうカッコイイ感じで日々話していたから、武士道とか忠義とかっていう意識が生まれたのだろうかと、ふと思う「みや」です。 まぁ、訳すと。 「月だって欠けるんだから、自分の力が足りないって心配したり不安に思うことはないよ」 ってことです。 あくまで「みや」の言葉で書いているだけなので、悪しからず。 月って満月から徐々に欠けていって、再び満月……まんまるになりますよね。 月にだって調子の波があるんです。 実際は自転…

  • 自分たれ

    姿見えずとも その形が きみを物語る 月を背景に『彼』のシルエットが写し出されている画像です。 今回は詩的な雰囲気の画像メッセージ。 『彼』が何者なのか?『彼』を知る人なら言わなくても、このシルエットだけでわかってしまう。 こういったように、直接その姿を見なくてもその人だとわかることがある。 この作風はあの人だ。 このプレースタイルは彼だ。 この話し方、声はあの人だ。 この字はあの人だ。 この癖はあの人しかいない。 などなど、これらを総じて個性と呼びます。 または持ち味ともいいます。 誰しもが持っていて、似通うことはあっても決して同じになることのないこと。 そして、これらは長い時間をかけて自分…

  • 他人に答えを見出しても結局は自分と違うということを知るだけ

    大人はいう こたえは自分の中にあると 今回は過去の自分が書いた言葉が悔しいことに、的を得ていて、リライトせずにそのまま載せてみようかと思います。 そんなこと書ける自分であったはずなのに、そんなことを実践し切れていないところを見ると当時の僕はこの画像から自分には無いものを読み取って書いていたのかもしれません。 以下、過去の自分の引用 じゃあ、こたえってなんなのだろう? 正しいのがこたえ? 間違えないのがこたえ? 失敗しないのがこたえ? 出すのがこたえ? 決めるのがこたえ? 自分がやりたいのが……こたえ? そもそも、自分は大人なのだろうか、子供なのだろうか。 ここで言う大人とは、自分にとって誰のこ…

  • ゾロの傷から見るONE PIECEの面白さ

    今回は前々から思っていた大ヒット漫画である「ONE PIECE」のここが凄いな!という「みや」ならではの作品の見方と言いますか、感じたことを記事にしていきたいと思います。 特に序盤のバランスというか展開の仕方がとても秀逸で、キャラの特性や性格は勿論のこと尾田栄一郎先生の凄さってこういうところだと感じているんですよね。 ONE PIECEの面白さや凄さで目が行きがちなのが、伏線やその他設定の作り込み、様々な作品や史実の引用を巧みに活用しているところなことが多いんですけど、そういうのを抜きにしてもとても上手いと物書きの視点として感心することが多いんです。 ゾロと傷 ゾロは傷で実力が出せないことが多…

  • 雨の日はいつもと違う世界

    雨の日は 自分を見つめ直そう 雨と言えばマイナス、ネガティブなイメージが結構あるけれど、休みの日などで考えるとむしろいい日とも言える。 今日はそんな雨の日、天気について考えて見た。 風がビュービュー窓ガタガタ!とか カミナリがゴロロー!とかは不安になるけれど、ただの雨は個人的に好き。 というか、雨の日ってなんか落ち着く。 いつもより少しだけ冷静だったり、物事を俯瞰して見れることがある。 外の世界が少し静かになるというか、澄んでいるというか。 晴れの時とは空気から音から匂いまで、何から何まで確実に違う。 単純に気温が低いというのもあるかもしれない。 晴れの日と雨の日が違うなんて当たり前のことかも…

  • 怖さを感じることこそやりたいこと

    先日始めたばかりのツイッターにDM(ダイレクトメール)なるものが届き、ツイッターをフォローして貰えればブログを読んでくれている人とも交流しやすいのかな?と思ったので、交流してみたいという方は良ければ是非フォローしてください。 はてなブログ単体は交流しにくいと感じている「みや」です。 今回の記事は先日友人が最近始めたブログの中で、今の僕にドンピシャな記事を書いていたので、思わずそれについて書きたくなりました。 そのブログがこちら。 ameblo.jp 彼も凄く面白いというか、自分を生きるのに真っ直ぐでかなり自分というものを曝け出しているので是非知って貰いたい人。 尊敬している友人の一人です。 こ…

  • 優しいのは環境だけじゃない、人にも優しい洗剤『魔法のような万能洗剤ピリカレ』

    出来ることならもっと多くの人に使って欲しい、そして実感して欲しいもの。 それがこの『魔法のような洗剤ピリカレ」。 最初に、このピリカレは愛用者程、他の人にも使って欲しいと思われる洗剤で、その魅力や多様性、可能性は通常の洗剤にはないものがあるんですよね。 知ればきっと使いたくなる。 そして人に勧めたくなる洗剤でもあると思います。 それではピリカレの魅力について語って行きたいと思います。 1,ピリカレって? 2,エコパラダイス溶液という凄い奴。 4,ピリカレの用途 5,是非トイレ掃除に! 最後に サンプルがあるので試して見て欲しい 1,ピリカレって? まず、ピリカレというのはアイヌ語で「きれいにす…

  • わかってる、頭ではわかってるんだよ。でも出来ないんだよね。

    難ありて すべきことを 知りゆくも 実に動けぬな 今回ちょっと趣向を変えての画像言葉。 雰囲気が変わるし、日本語って本当に面白かろう。 ・編集者「みや」の一言メモ 今回の記事のまとめ。さっと読みたい人はこちらを見れば大筋は読めます。 困難苦難があって、どうすればいいかは本当はわかっていて、でも実際に動くことが出来ないよって話。 読んでくれてる人にも一度くらいは見に覚えがあるかもしれない。 頭ではわかっていても、心や身体が動かないってことって生きていると思いの外あったりする。 「こうした方がいいんだろうな」 「今はこうすべきなんだろうな」 「これが必要なんだろうな」 「これは止めた方がいいんだろ…

  • ニートってことに白旗を上げて見る 

    昼寝をしてしまい、短時間なのに「フリーザ様と誰かと地下に広がる下水路みたいな迷路を脱出するという」夢と「中学時代のクラスメイトがちゃんと大人の女性として出てきて誘惑してくる」という2つの夢を見るという夢診断では判断出来ないだろう夢を見た「みや」です。 このブログを書き始めてから、ついぞこの言葉で自分を表現したくなかったんだけど、僕って紛れもなくニートだよなぁ。 いやね、今だって先日面接に履歴書忘れた会社の結果待ちとかしてるから働く意思は全然あるんだけど、六月に単発のバイトしただけで、今何も収益なくて実家に住まわせて貰ってるとか立派なニートだ。 www.tatamiyatanuki.com ちな…

  • 何者でもない自分

    ブログを始めて誰もが通る「アクセス数の伸び悩み」の道に律儀にきちんと通っている最中の「みや」です。 その原因とか改善点は多数存在しているとして、現時点で見直しておかないといけないことがあるので、今回はお付き合いしていただければと思います。 こういった意識のトライアンドエラーみたいなのは今後もその都度書いていく所存であるます。 ・書いていることを迷走する ・画像言葉 他人の為でなく ・けど、まだまだ何者でもない自分 ・書いていることを迷走する なんてことをし始めたりしました。 この辺りは www.tatamiyatanuki.com www.tatamiyatanuki.com でも同じようなこ…

  • 水から学ぶ人間の可能性と本質

    いくらでも〝形〟は変えられる 水もひとも 水に決まった形はないというのは皆さんご存知の方も多いかと思います。 これって、ひとにも同じことが言えますよね~というお話です。 ひとは物理的にはある程度決まってますけどね(笑) さて、ひとの身体のほとんどが水分であるように、ひとと水というのは切っても切れない関係であると言えますよね。 水は液体、固体、気体と様々な形に変化します。 また、器によってもその形状に自由に形を変えることが出来ます。 ひともひとという種族の形自体は変えられないですけど、やり方次第でちょっとした形の変化は出来ますよね。 っと体型の話をしたいのではなくて、 ここで言うひとの形というの…

  • 吐いて叶う 愚痴とかも出した方がいいと伝えてくれる画像言葉

    吐いたらいいじゃん いろいろとね というのも、今まさに車酔いで吐き気MAXな状態でこれを書いています(笑) 車は匂いで酔うタイプの「みや」です。 今日は忙しくて更新出来ていなく、更にこの吐き気で「もう今日はいいかな」なんて弱音と言い訳を吐きかけたんですが、 こんな最悪な状態でこそ伝えられることがある気がするな、と普段とは違う感性になっているので、そうでないと伝えられない言葉があるかもと思い、画像を探して言葉を拾いました。 そんな普段とは違う時に出てきた自分のことを書いている記事がこちら www.tatamiyatanuki.com そして、そうまでしてブログで何かを届けたいと思う執念のようなも…

  • 自分の思考と範疇を超えられない

    先日、いざ面接に向かおうとして電車に乗ったところでまさかの履歴書を忘れたことに気付き、車両内であからさまに慌てた様子で何度も鞄の中を探しまくっていた「みや」です。 ひとまずすぐにメッセージは飛ばしたんですけど、焦りましたね。 自分でもあり得ない忘れ物だったので、とりあえず向かうだけ向かうしかないと電車に揺られながらも、返信は来ないばかり。 ふむ、ここはこれ以上慌てたり不安になっても仕方ないな、と気持ちを切り替えるものの、なかなか振り切れることが出来ませんでした。 まぁ、どこかで「どうにかなるだろ」と変な自信はあったんですが、メッセージに返信が来ないものだから、その辺りでも揺さぶられて焦りが何度…

  • 貴方だけのもの

    誰のものでもない月も 世界に一つだけの作品になる 今回この画像が伝えてくれているのは、 「どんなものでも作品になる」 ですね。 いつも空に変わらず浮かんでいてくれる月は誰のものでもありません。 けれど、月というものに様々なアプローチを仕掛けて表現、あるいはカタチにすることで月そのものを自分のものにすることは出来なくとも、自分を通して月というものを自分だけの何かにすることは出来ます。 世の中は作品で溢れています。ちょっと視点や機転を変えれば、道端に転がる石ころだって作品になり得たりします。 ただ、それが人の心を動かすものになるかはわかりません。 それでも写真に収めるだけで、 何の変哲もない景色が…

  • 鈍足だけど自分型

    ぼくらが歩む道は ひたすら真っ直ぐだけが 近道じゃあない 何かに向かう時、目指す時ににわざわざ遠回りをして行こうと思える人はなかなかいないと思います。 「プロ野球選手になるぞ!」 と頑張る人がバットを振るのではなく、サッカーでボールを蹴ることはしないでしょう。 後になってサッカーをやったことで足腰が鍛えられていて結果、野球に繋がった! なんてことはあるかもしれませんが、 これは後になって気付けることなので、 『サッカーをやってる時には気付きにくい』ことです。 そもそも、進んでサッカーという他の競技を野球選手はやらないと思います。 昔の漫画だったら、前にやってた競技がその後活かされたという展開は…

  • 本能は知っている

    じぶんの本能は知っている 居るべきその場所を よく部屋に侵入してくる、てんとさんから出てきた言葉です。 この日はカーテンの隙間から溢れた日向でじっとしていました。 流石、お天道様の名を冠するだけのことはありますね。 おそらく、本能が赴くままにこの日向に来たのでしょう。 僕ら人間の本能の中にも、何故か居心地がいい。しっくりくる場所に引き寄せられるというものがあると思います。 そこは場所ではなく、誰かの隣だったり、同じ空間に居ることがそういう場になるのが、てんとう虫でいう日向に当たる場所なんだと思います。 けど、普段から意識してないと「ふむ、自分だったら何処だろう」ってなりますよね。 思考で考えた…

  • 闇の中の光 画像言葉

    どんな闇の中でも 光が射す道はある 心に影が掛かり、闇の中に足を踏み入れてしまうことってありますよね。 そういう時ってなかなか負の連鎖、マイナススパイラルから抜け出せない。 けど、闇があるところに光もあると思うんですよね。ゾーマ様ー! 正確には、闇の中にいるからこそ見える光もまたある訳で、 落ちてるなー、色々嫌になって何もかも投げたしたいなー、とか考えれば考える程マイナスなことしか出てこない「マイナススパイラル」に陥った時こそ、 普段とは違う感覚、視点になっているので、新しい自分や発見を見つけやすかったりします。 今まで意識してなかったことが、闇という湯に漬かることで垢のように出てきたりします…

  • カタチばかりに捕えられてるんじゃないの?

    カタチばかりに 捕らわれてるんじゃない? はい、画像では読み難くて仕方ないですね。申し訳ありません(^^;; この画像はよく見れば鳥とその影だとわかるんですが、パッと見たら鳥で埋め尽くされているように見えます。 このように、カタチばかりに目がいきがちなことって結構あると思うんですよね。 例えば生き方。 「俺は(私は)こうやって生きていくんだ!」 と心を定めて進んでいる方。 とても素敵です。 自分のあり方や、想いや目標をきちんと理解して行くことは大事なことですよね。 僕も見習わなければなりません。 しかし、そうやって定めている人は言い方を変えれば、視野が狭くなっているとも言えます。 自分の進むべ…

  • 人生の針は止まらない

    時計の針は止まるけど 時が止まることはない よく小説なんかで、過去に悲しいこととか起きて「僕の時はあの時から止まったままなんだ」というようなセリフがありますが時は止まりません。 カッコよくて、意味深いセリフではあるんですけどね。 もし、僕が小説で書くとしたら「僕の心はあの時に置き残してしまったままなんだ」とかにすると思います。 僕たちは日々生きています。 嫌なことも、 いいことも、 どーでもいいことも、 全て自分の中に積み重なります。 やがて時計が壊れて時を刻まなくなっても、そこで終わりではありません。 時計を直すことだって、 新しい時計で新しい時を刻むことだって、出来ますよね。 人はやり直せ…

  • 応援カテゴリ 実現ボックス

    一時期、自分は何にも感動が出来ない、からっぽな人間だと思って、変に悩んで苦しんでいて、自分の価値というか行動などを他人に見出していたことがありました。 けど、人のために生きるとは堂々と言えない。そんな奥ゆかしい日本人「みや」です。 さて、皆さんの生き甲斐ってなんでしょうか? 僕は毎週の月曜日の少年ジャンプと水曜日のサンデーマガジンを読む為、今は好きなアニメと小説と漫画アプリの更新を楽しみにしてる生活です。 これだけ見ると漫画大好き人間ですね、僕。 アプリの導入は近年ですけど、週刊誌で言えば十年以上欠かさず読んでいて、読めていなかったのは去年、沖縄の離島で働いた時に、コンビニもなく、いくつかの週…

  • てるてる坊主と雨から考えてみる

    止むと思う? 降水確率90%はキツくね? 別に降水確率90パーセントとかではないんですが、てるてる坊主の気持ちをなんとなく。 案外こんなことを話してたりしそうじゃないですか? 気休めとも言える、てるてる坊主。作って貰えたのはいいけど、無理な時は無理でしょう。けど、作ってまで晴れになって欲しい!という気持ちを形にしたものだと思うと暖かい気持ちになりますよね。 今は昔ほど天気に関して「晴れて!」とか「雨降って!」とか思わず、いい意味でも悪い意味でも受け入れられるようになった気がします。 学校とか通ってる時は「お、雨だ。持久走なくなるラッキー」とかその日の天気で思うところがあったというのに、これが大…

カテゴリー一覧
商用