searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

pianonさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
社畜のピアノライフ
ブログURL
http://syachikupianolife.blog.jp
ブログ紹介文
社畜ですが、ピアノを再開しました。 美しいもの、変なもの、アートが好きです。 社畜ですが、もっと自分に正直に、好きなことをやってみようと思って、ブログはじめます。
更新頻度(1年)

43回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2019/06/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、pianonさんの読者になりませんか?

ハンドル名
pianonさん
ブログタイトル
社畜のピアノライフ
更新頻度
43回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
社畜のピアノライフ

pianonさんの新着記事

1件〜30件

  • ポリフォニー

    ポリフォニー(polyphony)とは、複数の独立した声部(パート)からなる音楽のこと。ただ一つの声部しかないモノフォニーの対義語として、多声音楽を意味する。〜 wikiより抜粋〜発表会の曲は、フランス組曲になり、2番アルマンドをさらに磨いているのですが、、、この子は

  • 静寂にパート2

    自分の演奏、音が多い曲(特にロマン派以降)は、どれも暑苦しい。発表会の選曲したのですが、どれも蔵出しできる代物ではなく😱却下となりました。ひょええ。さむっ。選曲は継続検討。私の場合、過去にやった曲が、なぜか曲自体が、暑苦しく、似たようなものが多いのですが

  • 危険運転的な。。。

    やっぱ、ショパン様は難しい。大人の再開ピアノ、変な癖がついていると、直すのは非常に長い道のり。 まっさらな、何も知らない、子供が習うよりも、もっと大変。私は、ぴょこぴょこ跳ねる癖があるので、これを直さないと、綺麗な音にならないの。どうしても、出てくる。。

  • F1ドライバー

    ひょんなことから、NYスタンウェイ 1914製をホールで弾く機会ができました!プチ発表会みたいなもの。とても素敵なホールで、先日プロの方が弾いているのを聴けました。倍音がね、ばい〜〜い〜〜い〜〜んと伸びるのだよ。 語彙が見つからないときは擬音語😱さすが、ピアニス

  • 好きな人やものなら、有り過ぎるほどあるんだ🎶

    だいぶブログはご無沙汰しておりました。書きたいことはたくさんあるんですが、やらなければならないことが多すぎて追いつかず。 音楽も、好きな人やものなら、あり過ぎるほどあるんですよ。やってみたい曲も、恐ろしくあります。死ぬまでに弾けるわけがな〜〜〜〜い!!!

  • 音源 ポゴレリチ

    ポゴレリチ が気になって、過去の音源を探しまわってみました。最初に私が耳にしたのはこのCMです。1991年ぐらい。とても気になったCMでした。Prelude No. 8 in F sharp minor - Chopin この曲を弾いている姿は、このCMでしか見つけられませんでした。結構貴重な気がする。

  • 懐かしのCM ポゴレリチ

    あの曲なんだったけ?ってありませんか?昔なんかのCMで、ショパン のプレリュードが流れてて、鮮やかな演奏で、はっとした記憶だけあり。太田胃散じゃないやつ。何番だったっけ?とか、思いつつ、ずっと放置していたのですがふと思い出して、記憶を辿って検索かけたら見つか

  • 心のバッファ

    ピアノのレッスンを再開して約1年がたちました。不定期のレッスンなので、月1〜2回いける程度ですが、勇気をもって再開してよかったです。 生きていると、正直ピアノどころではない、無理難題が降りかかってきます。逃げ出したくなっても、逃げられなくて、誰も助けてく

  • Ennis&Co

    今日はちょっと珍しい中古ピアノに出会いました。Ennis&Coというアメリカのピアノです。もともとはカナダのピアノ会社だったようですが、アメリカの会社に買収されてブランドだけは残ったようです。現在はどうなったのか不明。もうちょっと調べてみようと思う。父が調律師さ

  • 豊かなフォルティシモ

    バッハから少し離れて、次の曲はロマン派のシューベルトです。バッハのフランス組曲をしつこく弾いてみてできる限りの弱音出すのは、だいぶ慣れてきました。自分比較でですが。私の悪い癖は、打鍵が強くなってしまう所なのですよ。子供の頃、速弾き、フォルテで調子こいてい

  • バロックの作法

    久しぶりに、対面レッスン受けました。対面だと、オンラインのもどかしさは、すっきりなくなり、気持ちいいレッスンでした!オンライン、いいんだけど、あと一息なんだよな。ハードウェア、ソフトウェアだけでなくネットワークがよ・・・・家族でwifi使うと、、、どんだけ性

  • SNSのピアノ界

    コロナの状況に慣れつつあります。これがウィズ・コロナでしょうか?ウィズ・コロナ。。。。ブルゾンちえみさんを思い出しました。なんか、コロナもお友達、みたいな親近感すらわきます。 そんな中、ようやく、アベノマスクも届きました。こっ、これが噂のアベノマスクか。

  • ショパン展

    練馬の美術館でやっているショパン展へ行って来ました。ショパンの音楽ゆかりの美術品に、たくさん出会えます。いろんなアーティストの作品があって楽しいですよ。音楽と絵画は、耳から、目からと手段は違いますが、表現して伝えたいことは、人間の心の中から湧き上がってく

  • FUKUYAMA & SONS

    子供の頃私が使っていたピアノは、FUKUYAMA & SONS(FUKUYAMAさん)でした。ずっと実家に置きっぱなしです。  このピアノは、鍵盤重めで、音が地味で、弾きづらくて、子供の頃、正直あまり好きではありませんでした。YAMAHAのグランドピアノに変えてから放置していたら、こ

  • ロマン派へ  〜ほんの少し足突っ込む〜

    だいぶブログ更新が滞りました。お久しぶりです。テレワークになったら、プライベートと仕事が渾然一体。休日も働いてます。。。そうしないと成果出せない、評価下がる。。まあ、下がってもいいんだけどね、、、いや、よくないな、年度のはじめから負け戦できないし、と格闘

  • プロっぽい演奏

    昨年、ショパンのエチュード10-3に取り組んで、youtubeにも無数に投稿されている演奏をみて、何がプロとの差かなと考えていた。強弱や、アゴーギグ、内声が聴こえるように弾く、この辺りまでは、今までの知識や、先生からのアドバイスで何とか対応できる。時間はかかりますが

  • Web発表会 瑠璃色の地球

    かつさんのWeb発表会に、出させていただきました。→かつさんのブログはこちら参加された方、皆さんにブラボー。ブラバー。私の場合、今回のお題の1つが「Color 色とりどりの世界」だったので、色にちなんだ楽曲を探してはみたものの、クラッシックはよく分からない曲ばかり

  • では次!(フランス組曲 5番 サラバンド) 

    大人の学び直しピアノ、「バッハ フランス組曲 5番 サラバンド」は、そろそろやめです。先生からも、そろそろ次いきましょうか、と言われた。現在レッスンは見合わせています。新年度いろいろあり過ぎて更新できませんでした。でも、課題が、まだまだあって、特に後半が

  • ピアノスタジオ 市場調査

    首都圏には、たくさん、ピアノをレンタルしてくれる所があります。そこで、ピアノスタジオの市場調査結果(私調べ)をレポートしま〜す!ピアノ弾く人の中にはたまに、すっごい金持ちがいるけど、ごく一部です。豪邸に、高いおピアノ2台とか置いてあったりして、びっくりし

  • バッハ 学び直し 初レッスン

    大人の学び直しピアノ、「バッハ フランス組曲 5番 サラバンド」の初レッスン行ってきました。まず、サラバンドって何?というところから。3拍子ですが、ワルツとかの軽快なリズムとは全然違う種類の舞曲です。じゃあ、どんな踊りなの?というと、先生踊ってくれたので

  • 静寂に 〜 フランス組曲 練習日記 〜

    今日もバッハのフランス組曲の練習しています。やっぱり、音が鳴り過ぎ、自分。これが、長年の癖ですな。じゃか、じゃか、どっか〜んした曲だと、そんなもんかとも錯覚するけど、バッハは誤魔化しが効かない。恐るべし、バッハ。。。そして明日は、先生の家の NYスタンウェイ

  • 不協和音が解決したとき美しい

    ここんとこ、ブログ連投です!家の中で活動する時間増えるとピアノに向き合えますね。来年度、どうなるかわかりませんが。。。できるときには、ブログもばんばん投稿しま〜す!さてさて、フランス組曲、サラバンド。昔の先生が、当時使っていた楽譜に書いてくれたコメントに

  • 絶対、落ちがあると思う

    フランス組曲、サラバンド。記憶にはなかったけど昔やってたせいか、それほど、難しいところなく、割とすぐ弾けてしまった。トリル綺麗に、音綺麗にと、自分なりに課題設定して、なんか家のピアノでは、そこそこ行けたように思うけど今までの経験上、先生の家のNYスタンウェ

  • バロック音楽 ブーム

    バッハ楽しい。。。。サラバンドとは、、、wikiより抜粋するとサラバンド(フランス語: sarabande、イタリア語: sarabanda サラバンダ)とは、3拍子による荘重な舞曲である。アルマンド、クーラント、ジーグと共にバロック音楽の組曲を構成する。フランス語なんですね。フ

  • バッハ フランス組曲 目標設定

    フランス組曲を学び直すにあたって、さて、どう取り組むかなと考えています。音磨きのために先生からオススメされたのは、バッハ、ハイドンでした。たまたま遊び弾きしてたので、モーツァルトのソナタはどうか聞いてみたのですが、なるべく小作品をたくさんやってみるのがよ

  • kissing you des'ree

    こんにちは。皆様いかがお過ごしでしょうか。今日は寒いなと思って外みたら、、、、ぬぁんで、雪降んだよ〜〜。この時期に 💢買い物車で行けなくなるではないか💢💢ブーブーブイング💢💢💢きっと、こんな日は、神様がピアノ弾けと言っているんですね何事もポジティブに。挫折

  • フランス組曲

    コロナウィルスで、少しずつ自由が奪われていくみたいです。病原体の怖さ以上に、その社会的影響のほうが、むしろ怖い。この後、どうなるんでしょう。先が見えない。そして、人間が怖い。さて、音磨きのために、次の曲、旅、冒険で、先生お勧めは、バッハのフランス組曲5番

  • ちょいちょい、ぶっこむ私情 & 新しいピアノの楽しみ方

    都会で、人に頼ったり、頼られたりして生きていく。振り回したり、振り回されたり絆としがらみは紙一重。世の中、いろんな人がいる。頼り甲斐があって、いい人演出がうまい、モラハラ・パワハラ体質な知性派。弱者の仮面かぶって、悲劇アピールしてくるクレーマー。暴言吐い

  • ハイリスク・ハイリターンなハーフタッチ

    ハーフタッチは難しい。うまく行くと、演奏効果が大。繊細な弱音は、本当美しい。先生に、その音!それ!と言われる。うまく行かないと、音抜けしたようになって演奏会とか、人前で弾けないルートまっしぐら。人前で弾けないルート回避のためには、しっかり目に弾くことにな

  • マルタ・アルゲリッチ 追記あり 2020/2/26

    本投稿は、リサイクル記事になります。少し最後に、追記しました。アルゲリッチの手元がよく見える動画。 投稿主様のコメント抜粋「BWV826 RondoからCapriccioに変わった瞬間は鳥肌モノです。  一度耳にしただけでノックアウトでしたし、言葉の限界をいとも簡単に超えた瞬

カテゴリー一覧
商用