searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

しまくまさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ままにこ
ブログURL
https://shimakuma3.hatenablog.com/
ブログ紹介文
子育て経験談。産後うつ、子どもの成長、お金のこと、その他諸々。 気ままに更新中。
更新頻度(1年)

12回 / 347日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2019/06/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、しまくまさんの読者になりませんか?

ハンドル名
しまくまさん
ブログタイトル
ままにこ
更新頻度
12回 / 347日(平均0.2回/週)
読者になる
ままにこ

しまくまさんの新着記事

1件〜30件

  • 生後6ヶ月頃、完母から完ミへ移行。良かったことと大変だったこと。

    上の子出産後の話です。 娘が産まれてから完全母乳だったのですが、生後半年頃、ミルクへ切り替えました。 移行期間の1ヶ月はミルクと母乳の混合。 その後、完全ミルクとなりました。 ミルクへ切り替えた理由 ミルクの方が寝付きが良い その時私にはその情報が希望のように感じたんです。 少しでも睡眠の時間を確保したい。 そして母乳をやめれば、薬が飲める。 今のボロボロの体調を早く回復したいって思ったんです。 最初は全く飲んでくれず 母乳が欲しいと泣いてるのに、見慣れないものを口に当てられる。 そりゃ嫌がりますよね。 当然ながら激しく抵抗されました(^^; もう無理だなっていうときは諦めて母乳をあげました。…

  • 出産後、用意しておけば良かった!と思ったもの

    出産を控えている時期、楽しみな気持ちと不安な気持ちでそわそわしていたのが懐かしいです(^^) 赤ちゃんと出会える日が楽しみで、入院準備をするだけでも幸せな気分になっていた気がします。 入院、出産に関しての最低限の準備は病院から言われていた物を用意していたのですが・・・ 実際に出産を2回経験してみて、「これ事前に用意しておけば良かった!」と思った物をご紹介しようと思います。 円座ー!!! これは、必需品でした! 1人目の出産後、傷(会陰裂傷)がものすごく痛かったんです(;;) 私の場合、傷がちゃんと縫えておらず、退院前日にまた縫うというトラブルもあり、本当に傷の痛みに苦しみました。 私が入院した…

  • 4歳の娘に叱られる母。ブレブレの子育てでも子はしっかり育っているようです。

    昨日の出来事 娘は現在、生意気盛りの4歳。 昨日の午後5時ごろ、小腹がすいてコアラのマーチを私がつまもうとした時の話です。 娘にはいつも夕飯前にお菓子を食べちゃダメ!と怒っているので、自分1人で食べるのは気が引けて、娘も巻き込む悪い母 「食べる?」 「ママ」 「ん?」 「ごはんの前に食べちゃダメだよ?」 ・・・・・・・・・・・ 「そのとーり!正解!」 そう言って、コアラのマーチは棚にそっとしまいました。 感動! まさか、あの癇癪玉のようだった娘に、優しく諌められる日が来ようとは・・・! 赤ちゃんの頃は、小児科の先生にも驚かれるような泣きっぷりで、敏感な子と言われ、癇癪もすごくて、正直育てにくい…

  • 親子でひどい手足口病にかかった話

    最近、手足口病が流行っているみたいですね。 娘が1歳の頃、親子で手足口病(しかも重め)にかかり、どえらい目に合った事を思い出しました。 数年前のことで曖昧な部分もあるのですが、今でも忘れられない大変さでした。 誰かの参考に?なるか分からないけど、書いてみます。 まず娘が発症 娘はまだ保育園にも通っていなかったので、多分滅多に行かない子育て支援センターに行った際にもらったようです。 あまり子どもが多い場所へ行く機会も無かったので、その一回でもらったのかと思うと感染力強っ(^^; 最初、気付いた症状は娘の発熱でした。 小児科に行ったら、「手足に発疹は無い?」と聞かれ「え、無いと思います」と即答した…

  • 睨まれた?外出先での子どもの癇癪と人の目。

    娘は今4歳です。 今はだいぶん落ち着いてきたのか、人目を意識するようになってきたのか、外出先で困るような行動をされることはほとんど無くなってきました。 一番大変だったのは1-2歳の頃。 癇癪持ちで、ほんっとにもう大変で大変で。 自分の思い通りにならないと、体を仰け反らせて泣き叫ぶ。 周囲に居る人が驚いて振り向くような声で叫ぶ「キーーーー!」みたいな。 少なくとも周りに娘以上に癇癪を起こす赤ちゃんはいませんでした。 子どもが全力で叫ぶ大声は、そりゃ目立ちます。 こっちも恥ずかしいわ、大変だわで、暴れる娘を抱えてその場から逃げ出すしかありません。 汗だく涙目です。 私は人の目を気にしてずるずる引き…

  • 育児と夫とある日の出来事

    育児の想像以上の大変さに参っていた産後の話です。 当時、夫は育児に協力的なつもりでいたようだけど、私からしたら完全な戦力外でした。(今では頼りになる唯一無二の存在ですが) こちらは、産後に乱れたホルモンバランスと寝不足と疲労でひどい状態で、毎日のように頭痛と吐き気に悩まされていました。 少しだけでも寝かせてくれと別室に行けば、赤ちゃんが泣いていると30分も経たずに連れてくる。(産後の体調の悪さを理解してくれてない) 夜中に泣かれても、夫は一切起きる気配無し。 あれだけ横で泣いているのに、ある意味すごい。 もう夫に頼るのは諦めていました。 近くに頼れる人も居ないので、赤ちゃんを見れるのは自分だけ…

  • 産後のハイテンションから一転、産後うつへ。

    出産直後の入院中から妙にテンション高めに、育児をしていました。 出産で体力を消耗したはずなのに、その日はほとんど寝付けませんでした。 そして母子同室の入院生活は、3時間おきの授乳に加え、原因不明で泣くので、3時間続けて寝れたのは1度だけでした。 でも、生まれたての赤ちゃんが可愛くて、愛おしくて、心配で、目が離せませんでした。 朝から晩まで、寝ている間も、ずーっと脳内は赤ちゃん一色。 「この子は私が守る!がんばらなければ!」 今までに感じたことがない気持ちが沸き上がってきました。 母性本能ですかね(^^; このテンションが続いたのは2ヶ月くらいかな(曖昧)。 そのおかげで大変な育児もこなすことが…

  • 心配性ママの子育て。なんとかなるよ。

    私はかなりの心配性です。 特に産後1ヶ月くらいは、元々の心配性と母性本能?が発揮されて、赤ちゃんや周囲に対してすごく過敏になっていました。 呆れるほど心配性 赤ちゃんに湿疹ができた。 赤ちゃんが母乳を吐いた。 赤ちゃんのおならの音が大きい。笑 今思えば、そんなこと?ということまで心配していました。 1日に何度も、寝ている赤ちゃんが息をしているかのチェック。 赤ちゃんが誘拐される悪夢を見て、泣いて目を覚ますことも何度か。 飛行機に赤ちゃんと一緒に乗る機会があったのですが、機内で泣かれたらどうしよう・・・ということを1か月前から思い悩んだり。 いないいないばあで笑わないのを心配したり。 脚が短い。…

  • 散らかし回る赤ちゃん。ずぼらなりに片付けてみました。

    すさまじく散らかる部屋 娘が歩き出すようになってから、うちの中はめちゃくちゃに散らかりまくっています。 おもちゃ箱をひっくり返したかと思うと、今度は本を引っ張り出してきては本の山を作る。 そして本のカバーは全部剥がす。 手の届く物は手当たり次第に引っ張り出しちゃ、その辺にぽーい。 こちらが片付けようとしたら、しまった物からまた引っ張り出す。 カラーボックスの3段目まで、余裕で手が届くのでかなりの範囲です。 郵便物などテーブルの上に置いといたら、速攻餌食になります。 まさに赤ちゃん怪獣(^^; そんなマメに片付けないずぼらな自分でも、あまりの散らかりようにかなりイライラしてました。 片付けても片…

  • ペーパードライバーママの克服方法。

    私は3年前までペーパードライバーでした。 免許を取ってから7、8年ぶりに運転をするようになったんです。 今でも得意というわけではありませんが、3年前は初心者同然だったので、かなりマシになりました。 今日は、ペーパードライバー脱出の方法を経験を元にまとめてみようと思います。ご参考までに(^^) ペーパードライバーの脱出を決意した理由 ペーパードライバーの脱出を決意したのは娘が1歳頃。 子どもが産まれると、定期検診や予防接種など、欠かせない用事が増えます。 そういう時の移動が大変困りました。 それに、今まで徒歩や自転車で行っていた買い出しも、簡単には出来なくなります。 バスや電車などの交通機関を使…

  • 子育てが苦しかった時期。私の産後うつの症状と対処法

    生後2カ月~1年くらいまで産後うつでした。 産後うつといっても病院で診断されたわけではありません。 本やネットで産後うつの症状を調べて、この酷い精神状態と体調は産後うつだったんだって納得したんです。 出産前に母親学級でちょっと勉強もしてたのですが、まさか自分がなるとは思いませんでした。 産後うつは本当に苦しいです。人にうまく説明できないんです。 自分一人で抱え込まないでほしいです。 私が苦しんだ症状 ■常に気分が落ち込んでいる・やる気が起きない ずっと心に重たい雲がかかっているようでした。 体もすごく重たく、手を上に上げるのでさえしんどい。 やる事は山のようにあるのに、やる気が起きないどころか…

  • こどもが熱性痙攣を起こしてパニックになった日。

    娘が1歳7ヶ月の時、初めて熱性痙攣を起こしました。 熱性痙攣とは 熱の上がり際に起こるけいれん。 主な症状としては、全身を反り返す・手足がつっぱる・白目をむき、体を震わせる。 発作の時間は2~3分。長くても5分以内。 周囲の人から話は聞いていました。 落ち着いて、様子を見る。 熱性痙攣ならば、救急車は呼ばなくても大丈夫。 そういう微妙な知識だけはあったんですね。 それが、いざその時が来ると、パニック状態。。。 そもそも、それが熱性痙攣だとも気付かず 娘との日々が走馬灯のように駆け巡りました。 熱性痙攣とは気付かず その日は元気いっぱいに遊び回っていた娘。 具合が悪いようには、全く見えませんでし…

  • 脱臼??子どもが日曜日に腕を痛めた日の話

    日曜日の事件 娘が1歳代の頃の話です。 とあるお店の駐車場。 子供と手を繋いでいたのですが、車に乗ろうとするとダダをこねだす娘。 まだ話せないので、叫びながら全力で抵抗してくるんです。 それがもうすごい力なんです。 私も抱っこすれば良かったのですが、思わず繋いでる手を引っ張ってしまいました。 そこまで力を入れたつもりは無かったのですが・・・ パキッ 間接が鳴るような軽い音がしました。 それと同時に娘が大泣き(・・; 音の鳴った右手首をおさえるような動作をする娘。 え?え?なに?もしや・・・ 脱臼ーーーー!??? そんな経験無くて、頭が真っ白になりました。 とりあえず夫に知り合いや整骨院や病院に…

  • はじめまして!子育てブログはじめました。

    以前、ママニコというブログを運営していたのですが、そちらから引っ越しました。 自己紹介 名前:しまくま 心配性。 夫と子どもたちと4人暮らしです。 1人目出産後・・・ 友人知人の居ない場所での子育て。 育てにくい癇癪持ちの我が子。 想像以上に大変な育児に産後うつになりました。 毎日気分が重く、体も重い。手を上に上げることさえきつい。何もやる気が起きない。 寝不足なのに眠れない不眠症になり、毎日のように頭痛、時々吐き気におそわれる。 あんなに可愛いと感じていた赤ちゃんの泣き声を聞きたくない、抱っこしたくない。 ここから逃げ出したい。けど、逃げ出せない。 そんなどうしようもない辛い時期が生後2ヶ月…

カテゴリー一覧
商用