searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

FineReport開発者さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
FineReport開発者のつぶやき
ブログURL
http://finereport.hatenablog.com/
ブログ紹介文
帳票、BIとデータ分析ソリューションズを提供するFineReportの開発者が帳票開発、データ分析、可視化などについての知識を共有しています。
更新頻度(1年)

15回 / 250日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/06/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、FineReport開発者さんの読者になりませんか?

ハンドル名
FineReport開発者さん
ブログタイトル
FineReport開発者のつぶやき
更新頻度
15回 / 250日(平均0.4回/週)
読者になる
FineReport開発者のつぶやき

FineReport開発者さんの新着記事

1件〜30件

  • データ可視化とは?その必要性と基本手法を解説

    近年、企業の持つデータが膨大になるにつれて、「データ可視化」の重要性が訴えられています。ツールを導入したり、データ分析チームを作ったりすることで、データからビジネスに有用な情報を取得しようとする企業が増えているものの、具体的に「業務上のデータ可視化はどうすればいいのか」わからない方が多いのではないでしょうか。 そこで、本稿は「データ可視化とは何か」からその手法、ポイントを解説します。 1.データ可視化とは ウィキペディア(Wikipedia)によると、「可視化」とは人間が直接「見る」ことのできない現象、事象、関係性を「見る」ことのできるもの(画像・グラフ・図・表など)にすることをいう。 平たく…

  • 2020年グラフ作成におすすめの無料サイトとツール10選

    グラフ作成というと、「エクセル」が思い浮かぶことが多いでしょう。しかし、見栄えがよく、人の目に留まるようなグラフを作りたい場合、ほかのグラフ作成サイト・ツールを利用しないと望む効果が出せません。今回は、プログラミングレスで効率的にグラフを作成できるサイトとツールを10個まとめました。ぜひ資料とレポートの作成に役立てください。

  • ダッシュボードアプリを利用する方法

    スマホやタブレットの普及につれて、ダッシュボードにおいてもモバイルデバイスからの利用需要が高まっており、各製品のモバイルアプリが登場しています。

  • データ可視化:グラフ/チャートを選んで効果的に表現する方法

    本稿はデータの特性によって適切なグラフ/チャートを選んで効果的に表現する方法について解説します。

  • Web帳票の三つのメリットと実現方法は?

    最近、ペーパレス化の進行とスマートフォンやタブレットの普及にともない、帳票の電子化にとどまらず、帳票のWeb化を求める企業が増えてきています。本稿は帳票Web化のメリットとFineReportによる実現方法を紹介します。

  • Web帳票の三つのメリットと実現方法は?

    最近、ペーパレス化の進行とスマートフォンやタブレットの普及にともない、帳票の電子化にとどまらず、帳票のWeb化を求める企業が増えてきています。ほとんどの帳票ツールはさまざまな帳票類を電子化して、一元的に保存・管理することが可能ですが、Web上の印刷、出力、送信などの機能となるとそれぞれの専用モジュールが必要で、コストがそれなりに高いです。 では、簡単に帳票をWeb化にする方法はありませんか?本稿は帳票Web化のメリットとFineReportによる実現方法を紹介します。 【関連】 finereport.hatenablog.com www.finereport.com 帳票Web化のメリット W…

  • ダッシュボードデザインの際に注意すべき4つのポイント

    ダッシュボードをデザインする時。見た目に拘ると、かえってダッシュボードの本来の目的を見失ってしまうことがあります。本記事は、ダッシュボードをデザインする際に注意すべきポイントを解説します。

  • Excelでのレポート作成をやめよう!BIダッシュボードを導入すべき理由を解説!

    レポーティングツールと言うと、多くの人がExcelを思い浮かべると思います。一方で、データ集計や分析に特化したダッシュボードツールが広く認知され、レポート作成をそれに移行した企業も増えています。本記事は、Excelと比較しながら、BIダッシュボードを導入すべき理由を解説します。

  • すぐわかる!BIダッシュボードの種類と使い方

    企業がダッシュボードツールを導入する際、利用部署、管理職などによって、異なるタイプのダッシュボードを用意する必要があります。この記事は三つの種類に分け、それぞれの特徴と利用シーンを説明します。

  • データ可視化でトップ10位の地図/マップ!

    データを可視化する際、タイプの地図/マップを作成することが多いです。地図/マップはデータをわかりやすく伝えるだけではなく、さらに重要なのは、地図/マップは一般のグラフよりデータを美しく表示します。 この記事は、データ可視化でトップ10位の地図/マップを紹介します。

  • データ可視化に知っておくべき7種類のグラフの作り方

    データ可視化により、データが直感的になり、データの裏にある秘密を簡単に見つけることができます。可視化効果を効率的に実現する際、様々な種類のグラフ・チャートがあります。この記事はデータ可視化に知っておくべき7種類のグラフの正しい作り方を解説します。

  • 無料帳票ツールの特徴とデメリットまとめ【4選】

    企業は帳票ツールを導入する際、まず自社の帳票ニーズを検討する必要があります。帳票が少ない場合は、フリーかオープンソースの帳票ツールで開発すればよいです。ここは、おすすめの無料/オープンソース帳票ツールの特徴とデメリットを記載します。

  • 帳票を開発する際に知るべき10つの方法

    帳票ツールは企業の業務効率を上げて、実務部門に利便性をもたらす一方、IT部門が日々帳票開発に追われることになってしまい、なかなか要請に対応しきれません。そこで、ここはFineReportによる効率的な帳票開発の方法10つを紹介します

  • 電子帳票システムはどうすれば帳票作業を効率化できるのか?

    「e-文書法」の施行と「電子帳簿保存法」の改正に伴い、帳票類を電子データとして管理するニーズが増大し、電子帳票システムが普及してきています。企業の帳票業務は帳票作成、保守、配信と管理を含めますが、一環に問題が起こると、全体の効率に影響するはずです。 電子帳票システム以外、Excelかオープンソースソフトによって帳票作業を行う企業は少なくありません。本稿では、Excel、OSSツールと比較し、帳票作業の効率化における電子帳票システムの必要性を見ていきます。 帳票作成 Excel OSSツール 電子帳票システム 帳票保守 Excel OSSツール 電子帳票システム 帳票配信 Excel OSSツー…

  • 電子帳票システムはどうすれば帳票作業を効率化できるのか?

    「e-文書法」の施行と「電子帳簿保存法」の改正に伴い、帳票類を電子データとして管理するニーズが増大し、電子帳票システムが普及してきています。企業の帳票業務は帳票作成、保守、配信と管理を含めますが、一環に問題が起こると、全体の効率に影響するはずです。 電子帳票システム以外、Excelかオープンソースソフトによって帳票作業を行う企業は少なくありません。本稿では、Excel、OSSツールと比較し、帳票作業の効率化における電子帳票システムの必要性を見ていきます。 帳票作成 Excel OSSツール 電子帳票システム 帳票保守 Excel OSSツール 電子帳票システム 帳票配信 Excel OSSツー…

  • NoSQL DBのデータも利用できる!―FineReportをMongoDBに接続する方法

    以下はFineReportのブログに掲載された記事です。(http://www.finereport.com/jp/design/mongodb/) 1. MongoDBをインストールする 2.FineReportをMongoDBに接続する 2.1 データ接続定義 2.2 明細データセット 2.3 集計データセット MongoDBは、オープンソースのドキュメントデータベースです。ドキュメントDBはNoSQLデータベースの一種で、JSONをスキーマ定義なしで格納することができます。DBランキングサイトDB-Engines では、Oracle、MySQL、SQL Serverなどの関係型データベー…

  • 5つのステップでExcelより便利な帳票を作成!

    エンタープライズ用の帳票を開発するには、なぜExcelではなく、SQLと帳票ツールが必要なのか すべての企業に帳票を作成する必要があって、中小企業ならまだExcelで済ませますが、大手企業の場合、ERP、CRMなどのシステムから取り出した大量データを帳票にして、経営層に報告するので、帳票ツールを利用しなければいけません。 それに、データの価値がますます重視されるにつれて、ニーズも多様化しているので、問題を発見するには帳票とレポートを通す必要とされます。さらに、帳票製品は人件費を下げて、開発の効率を向上させることができます。データポータルがあれば、データをオープンに利用可能になります。 なぜEx…

  • 簡単最速!North Star Metricsを中心に可視化ダッシュボードの作り方

    下図の二つの管理ダッシュボードについて、みなさんどう思いますか?一目で見ると、チャートと指標が多すぎて、指標の間にも関連がなさそうです。データの変化がリアルタイムに見えますが、ほしいデータの結果がどこかと、何を中心にデータを分析すべきかはわかりません。原因として、ダッシュボードにNorth Star Metrics(道しるべの指標)がないからです。 オシャレなダッシュボードを上司などに呈すると、いい仕事をしてたって褒められるかもしれません。とはいえ、上司(経営層、業務担当者、管理職層などいろいろ)にとって、一目瞭然の指標から業務本質を見抜き、意思決定を助けるダッシュボードは一番有用なのではあり…

  • 【BIツール比較】FineReportとTableauって本当に似っている?

    このころ、よくFineReportとTableauはどこが違いますかって聞かれていますが、今日は簡単に二つの製品を比べて説明します。 FineReportとTableau、二つともデータ分析·可視化ツールですが、利用シーンとユーザーが違います。TableauはOLAP製品である一方、FineReportはOLTP製品です。 簡単にいうと、データの分析が食事と似っており、Tableauはバイキングで、FineReportは定食です。 1.データ統合 2.テーブルの表現形式 3.グラフのタイプ 4.ダッシュボード 5.統計モデル 6.データ入力 7.データ管理ポータル 8.多次元分析 9.印刷 1…

  • データアナリストに必要なPCスキル

    基礎編 Excelを使いこなす SQL ServerまたはOracle SQLステートメントを身につける データ視覚化ツールを習得する 上級編 統計学を学ぶ AI Machine Learningアルゴリズムをマスターし、Python / Rなどのツールでモデルを立てられる まとめ 基礎編 Excelを使いこなす Excelは簡単に見えるものではありません。Excelで2次元テーブル、複雑な埋め込み型テーブルだけではなく、折れ線グラフ、縦棒グラフ、棒グラフ、面グラフ、円グラフ、レーダーチャート、コンボチャート、散布図などを作成し、 ピボットテーブル(BIに似ている多次元分析モデルCube)やV…

  • オシャレなBIダッシュボードってどうな感じ?

    多くのお客様からオシャレで見やすいBIダッシュボードを求める声が強まりそうです。FineReportが大量の調査を行った結果、以下の結論を出します。 1. BIダッシュボードに関心を寄せるユーザーの年齢層にバランスがとれており、20~40歳の間に分布しています。 ゆえに、BIダッシュボードをデザインする時、一つのスタイルに偏らないほうがいいと考えられます。 2. 「オシャレ&クール」と「シンプル&直感」についての嗜好調査によりますと、両方も選択したユーザーはほぼ60%に達多ました。つまり、ほとんどのユーザーが二つのスタイルの間に揺れているのです。 3. 「オシャレ&クール」では、大部分のユーザ…

  • プログラマーの一日

    FineReportのプログラマーの一日:毎日辛そうです… 皆さん、どうかお体をお大事になさってください!

  • データアナリストになるために最も重要なポイントは?

    データ分析に関する多くの書籍やコースは統計の知識から導入されていますが、ほとんどの人は専門出身ではないので、様々なコンセプトを受け入れると、かえって最初に学ぶべきことに迷うようになります。 実践しながら学ぶのはもっともはやい道だといえるでしょう。途中でデータアナリストとしてのクリアをはじめる、あるいは現在プロジェクトに取り組んでいる場合、この過程に出会う難題を解決する能力はアナリストになるために必要です。 データアナリストとして、10人のうち9人が以下の状況に出会ったことがあるでしょう。 「データがたくさんありますから、分析してみて、結果を出してください。」 ベテランのアナリストは、データ分析…

  • IDC「2017年データ分析&BI業界トラッキング調査」ーFinereport市場占有率第一位!

    IDC(インターナショナルデーターコーポレイション)が発表した「2017年データ分析&BI業界トラッキング調査(中国)」では、13.76%の市場占有率を誇る帆軟は第一位を獲得しました。 トップ10企業において、SAP、Oracle、SASなどの大手国際企業を含みますが、中国企業として、帆軟1社しかありません。 帆軟について: 帆軟(カタカナ表記ファンラン)ソフトウェア有限会社(以下、帆軟と略称)は、業界をリードする帳票とBIソリューションを提供する企業です。データ分析領域における十数年の経験を蓄積し、世界中の企業にワンストップ型のデータ分析ソリューションを提供すると同時に、業界の高品質な交流プ…

  • FineReportの可視化ダッシュボード機能を徹底解説!

    可視化ダッシュボードの効果が以下のようなものだとみんなは思っているようです。 実際には可視化ダッシュボードは下図のようにデザインすることもできます。 以上はマルチデータソースを統合する可視化ダッシュボードで、商用、生産、および運用のシーンで多く応用されます。 例えば、政府および顧客訪問のための会社展示センターや交通状況を監視する都市交通管理センター、リアルタイムな取引状況を見る証券取引所、データに基づく意思決定をするリーダーのオフィスなどです。 データ可視化を実現する方法は? FineReport自体は、帳票およびデータ可視化ツールで、統計データを保存し、さまざまなデータチャート、ダッシュボー…

  • 帳票とは?FineReportとは?

    1.帳票とは? 帳票とは、金銭や物品、役務(サービス)の取引や出入りを記録した、帳簿や伝票などの定型的な書類の総称。 出金や入金、出荷、納品などを記録として蓄積したり、相手方へ通知するために作成される書類で、出納帳、仕訳帳、入出金伝票、売上伝票、請求書、領収書、納品書など、様々な種類のものが含まれる。 2.FineReportとは? FineReportはデータセット表示(帳票)とデータ入力(フォーム)機能が一体となった、ソフトウェア開発の補助として用いる帳票ツール・ソフトウェアです。FineReport帳票ソフトウェアがあれば、ソフトウェアデベロップのプロセスで、革命的に開発速度をアップする…

  • パラメータについて

    FineReportはパラメータおよびパラメータインターフェイスの定義を通して、使いやすい検索画面をフレキシブルに定義することができます。ユーザーが検索条件を入力することで、帳票の表示する内容や形式を操作することができます。FineReportは種類が豊富なウィジェットタイプを提供しています。パラメータデザイン画面を使用することで、ドラッグによる直感的なデザインを行い、パラメータインターフェイスを柔軟に配置できます。さらに、パラメータ連動、ダイナミック列検索、自動検索、パラメータが空の場合の全値表示、パラメータウィジェットダイナミック表示、パラメータパネル中のデータ対応表示、パラメータによる異…

  • 製品環境のサポート

    FineReport帳票作成ツールは純Java開発を採用し、帳票プロジェクトはJDKが配置可能な操作システム、JDBCインターフェイスを有 する全てのデータベースをサポートしています。Unix/LinuxとWindowsに対応しています。一方、非Javaの帳票ツールはこの点で多くの困 難が生じます。 具体的なソフトウェア環境の要求は以下の表のとおりです。 OS:Solaris 、Aix、Windows、Linux、Unix、IRIX データベース:Oracle、SQLSever、MySQL、Access、Sybase、DB2、Postgre、Derby(主な関係型データベースと多次元データベー…

  • この帳票作成ツールの構成を解析!

    FineReport帳票ソフトウェアシステムは帳票デザイナー(デザインテンプレート)と帳票サーバ(解析テンプレート)の二つの部分 からなり、レイヤーがはっきりとした三層構造体系を打ち立てています。 関係するデータベースのインターフェイスからデータソースに接続し、全ての業務処理 をデザイナー(中間層)で行い、最終的にはサーバで解析してユーザーに提供します。 その全体的な編成図は図のとおりです: クリックして詳細を見る: 製品センター | FineReport 最もプロフェッショナルなレポートソフト

カテゴリー一覧
商用