住所
出身
ハンドル名
apapoyoさん
ブログタイトル
apapoyoのブログ
ブログURL
https://apapoyo.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
ぱやぱやな人生・教育・生活などなど けっこう毒舌で、徒然なるままに書いてます by あぱぽよ
自由文
-
更新頻度(1年)

19回 / 26日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2019/06/19

apapoyoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 全参加数
総合ランキング(IN) 47,994位 48,722位 48,674位 48,713位 48,676位 40,802位 40,842位 966,669サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経済ブログ 74位 77位 79位 79位 81位 72位 72位 2,410サイト
世界経済 19位 20位 21位 21位 21位 22位 22位 491サイト
健康ブログ 894位 927位 917位 907位 904位 701位 704位 31,092サイト
健康的な生活 69位 68位 67位 70位 69位 54位 54位 2,013サイト
教育ブログ 527位 532位 513位 514位 516位 476位 469位 9,367サイト
教育論・教育問題 39位 40位 39位 38位 36位 33位 35位 657サイト
今日 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 89,080位 91,255位 91,426位 91,661位 73,177位 65,480位 65,734位 966,669サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経済ブログ 188位 189位 193位 189位 153位 142位 146位 2,410サイト
世界経済 50位 49位 49位 48位 41位 37位 38位 491サイト
健康ブログ 1,681位 1,774位 1,807位 1,795位 1,214位 962位 964位 31,092サイト
健康的な生活 108位 114位 113位 114位 83位 63位 66位 2,013サイト
教育ブログ 1,089位 1,131位 1,143位 1,137位 905位 832位 824位 9,367サイト
教育論・教育問題 60位 62位 68位 64位 42位 39位 39位 657サイト
今日 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,669サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経済ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,410サイト
世界経済 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 491サイト
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,092サイト
健康的な生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,013サイト
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,367サイト
教育論・教育問題 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 657サイト

apapoyoさんのブログ記事

  • 秒速5センチメートルのBMW

    鹿児島・種子島は高校生がカブ通学!? 「成績落とさず、スピード落とせ」 www.youtube.com そういえば私の妹も高校時代はバイク通学してました。全然ヤンキーじゃない、むしろ優等生かつ特進クラス所属の妹だったのに。悪い兄の入れ知恵で親の力も使ってブイブイとバイク通学してた。うらやましい楽々通学。一方、兄の方は1日30kmも自転車こいで爆走連合の一員になってました。途中で色々疲れて、家出して高校もほぼドロップアウトしてしまいましたが…(苦笑) そういえば、そんな高校生活の終わりごろ。父のBMW5シリーズ左ハンドルを無免許で運転していたっけ。完全に忘れていたけれど、なぜか突然思い出した。よ…

  • 「超・増税党」を立党します!?

    ---------------------------------------------------------------------------------------------- ↓まず最初に、こちらの論文「日本財政の現状と望ましい税制の考察」をご覧ください。 (香川大学の学生さんの2015年学士論文ぽいけれどデータの可視化が上手で分かりやすい) http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/~tetsuta/jeps/no11/tabuchi.pdf ------------------------------------------------------------…

  • 「行動は点」 自分を変える7つの習慣+安藤美冬 ダイジェスト動画付

    ※元祖(?)ノマドワーカー安藤冬美さんの講演。各動画は3分程度のダイジェストになっています。重要だと感じた点を文字にしてまとめてあります。 「行動は点」であり「行動力は連続した線」である 思いつきの行動は点でしかない。行動力とは、連続した点、つまり線。習慣にして初めて行動は行動力にまで昇華する。点を毎日打ち続けて、それを線にしていく。つまり、行動を習慣化する。それがあって初めて行動力になる。 www.youtube.com 「口ぐせ」はその人の未来を映し出す たかが口ぐせ、されど口ぐせ。「とりあえず。まぁまぁ。いちおう」という口ぐせは、先送り、とりあえずの人生を生きてしまうNGワード。普段の言…

  • 秀逸「若者よ、選挙に行くな」。私たちは行くけどね。ごめんね子どもたち。

    ↓まずは黙って youtube (笑) www.youtube.com 1つ凄く疑問なんですが まだ成人していない年齢の子どもがいる人たち(そこらの親たち) なぜそんなに平気な顔していられるんですか? アナタの子どもたちが中心になって日本国を支えていくころには、日本はどうしようもない状態になっていることは明らかなんですけど… 自分の子どもの人生なんてどうでもよいのかしら? 事実(数字統計)ベースで「衰退途上国・日本」について語りたい人は、まずこちらを読んでから。デービッド アトキンソン (著)「日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義」↓ 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義 作者: …

  • 正直に言おう 参議院選挙より7億を狙っている

    正直に言う 私は20代のころ、ちゃんと選挙へ行ってた。 それどころか、親しい友人たちは知っていることだが、20代の中でもかなり政治について実践を通して勉強していた人間だった。 今でも、政治について興味はあるけれど、それはあくまでも「趣味・雑学」としてであり「活動」ではなくなった。 なぜなら「日本の政治は所詮ショーだ」ということに気づいたから。そして「もう日本は破綻(財政破綻という意味だけではない)するまで立ち直れない」という結論に至ったから。 だから、今回の選挙もAKB総選挙のようなものだと思っている。自分も含め、日本国民全員(まだ生まれていない将来の日本人を含む)の人生に大きくかかわる選挙だ…

  • 政見放送をブッた切る!? NHKをぶっ壊す! 国民を守る党・立花孝志。ねっこほりと皮むきの現年金生活者・西野貞吉。右派ポピュリズムへのアンチテーゼとしての「左派ポピュリズム」=「れいわ新選組」

    NHKを週刊文春に内部告発 元NHK職員・立花孝志 (NHKから国民を守る党代表) www.youtube.com スマホ・パソコン所持だけでもNHK受信料を徴収という事態になるのは許せない。 だから、今回投票するなら「NHKから国民を守る党」かなと、けっこう本気で思っています。 立花氏は、つかみで酷いことを連発していますが、よく聞くとマトモな政策や意見を言っています。 「NHKをぶっ壊す」=「NHKのスクランブル放送化」 今は受信料を支払っている支払っていないに関わらず視聴できるNHKを、料金を払っていない人はNHKを見られないように、受信料を払っている人だけが見られるようにスクランブル放送…

  • 住宅ローンと子育て=年収いくら必要? 贅沢に気づいてます? あなたは衰退途上国を生きている!? 「親より質素に生きる」がキーワード。

    「住宅ローン+子ども2人大卒」 必要な年収 How much? ・30歳で年収650万円(+配偶者年収100万) ・40歳で年収750万円(+配偶者年収100万) つまり 30~40歳代で 世帯年収が750~850万円 最低ライン!? ↓参考資料 www.sekkachi.com 「無理です」って? 解決策はいくつかあります↓安心してください! ---------------------------------------------------------------------------------------------- 1.子どもへの教育は高卒まで!(子どもが大卒になりたいと言うな…

  • 中央銀行による株価下支え 日銀とスイス中央銀行の違い。ファクトフルネス!?

    日銀が日本国内株を大量保有していることは自明のことで、日本株の値動きが市場経済の実態を反映しなくなってきている。これは市場至上主義資本主義の根幹を揺るがすことで、中央銀行による株価操作、偽の株高演出といわれてもしかたがない。 だが、こちらの記事には、米国株にスイス中央銀行が強く介入しているということが書かれている。私は知らなかったので、驚いた。 agora-web.jp すると、米国株市場も健全な市場ではないと考えてしまいがいちだが、実際は違うのだろう。なぜなら、日本の中央銀行(日銀)による日本株への介入(大量購入と大量保有)は日本という1国内で、中央銀行と政府によるの景気刺激(好景気演出)行…

  • 迷いの中にいます。苦悩しているかもしれません。それでも、感謝と幸運ラッキー。お元気様。

    迷っています。 苦悩しているのかもしれません。 人生に。 人生設計でしょうか。 具体的には、 仕事と資金と我が子です。 私の現在の職場の労働環境(待遇)は、私の知る世間一般や過去に勤務した企業や組織と比べると、ホワイトだと思います。恵まれている。今の給料は労働時間や仕事の重圧から考えると納得のいくものであり、けっこうよい待遇だなと思います。 私は教育に携わっています。お金目的で仕事をしているわけではありません。そこで問題になってきているのが、今自分が所属する組織が提供している教育に私が納得いかなくなってきていること。かなり前衛的な教育を提供しているのですが、はたしてそれが子どもたちのためになる…

  • 自立歩行が不可能な人が国会議員になる衝撃! れいわ新選組の策か案か。そして発達障碍。

    www.youtube.com まず最初に、 私は山本太郎という人間に対してかなり懐疑的です。 僕にもできた! 国会議員 (単行本) 作者: 雨宮処凛,山本太郎 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2019/04/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る しかし、今回の「比例特定枠1位と2位に自立歩行が不可能な重度障碍の方を充てる」としたことは、今の日本の政治界に一石を投じたと思う。 特定枠の1、2位なので「れいわ新選組が比例枠で1議席でも獲得したら自立歩行が不可能な人が国会議員となり、国会議事堂で国会に出席する」ということになる。 note.mu 国政の中心に重度障碍の人が発…

  • 知って「衰退途上国」。年収500万円で住宅ローンと子育て両立しようとするの? そして参議院選挙。

    日本が今直面しているのは、 2流先進国(今)から発展途上国(今後)への凋落。 これを「衰退途上国」 と秀逸な表現をしているブログ発見! ↓ https://ncode.syosetu.com/n7553fl/ (なぜか埋め込み表示ができない・苦笑) 【1989年の1人当たりGDP】単位:US$ 4位 日本 24,830.99 【2018年の1人当たりGDP】単位:US$ 26位 日本 39,305.78 昭和後期の日本は1流先進国だった。すでに2流先進国に落ちかけている今の状態で、 親世代の生活と同じ水準(住宅ローンと子育ての両立)を目指すという時点でお角違い。 にもかかわらず人生設計の際、 …

  • 凄い人は大学時代から凄い? 学生時代とその後。要するに生命体としてのエネルギーの量と質か?

    --------------------------------------------------------------------------------------------- すげぇ奴は 大学時代から凄い→デカいことやる奴は、持っているエネルギーが大きいので、学生時代から何か面白いこと(意識の高い低い関わらず)している。サンプルはもう、1000人くらいとってる。社会人になってから覚醒する人は、稀。 ---------------------------------------------------------------------------------------------…

  • 君は事実優先か感情優先か? ホリエモンと落合陽一と箕輪厚介。スマホで朝生「AI時代の幸せな生き方とは」

    「AI時代の幸せな生き方とは」 事実優先? 感情優先? apapoyo.hatenablog.jp ↑ 昨日かいたこの記事の頭に入れた「スマホで朝生」 ~激論!AI時代の幸せな生き方とは?!~ 出演:堀江貴文、落合陽一 ほか www.youtube.com 色々面白かったが、私は最初から最後まで聞いたけど、3時間近くを最初から最後まで見聞きするのは大変。 そんな「スマ生」を最後まで聞いた親しい人からの感想が要点を説明してくれているので、許可を得て以下に多少の編集を加えて転載。 -----------------------------------------------------------…

  • まだ子どもを学校に通わせているの? 問題は富の格差じゃないモチベーション格差。知識のあるなしではなく行動するかどうか。

    富の格差ではなく モチベーション格差が問題 知識のあるなしではなく 行動するかどうか www.youtube.com まだ子どもを学校に通わせているの? イケダハヤト氏の「まだ東京で消耗しているの?」ではないが、 教育の観点から言うとこうなる。 制度的には日本で最も先進的な教育機関(民間)の1つで働いているけど、 その勤務先ですら本当に時代遅れだと感じる。 多くの人が言い出している 「今の学校なんて行くと害がある」 というのは否定できない。 学校というのは 1.人の言うこと聞く人間 (兵隊) 2.空気を読んで動く人間 (突き抜けた行動ができない人) をつくるための場所だから。 「集団学習・集団…

  • 実質節税額は1%!! iDeCo(イデコ)って、つくづくダメダメな選択だと改めて理解。なぜ自分を縛る? ドMなの?

    数カ月前、iDeCo(イデコ)について「トンデモ商品だ」という記事を書きました↓ apapoyo.hatenablog.jp 博識な友人から「イデコはエエでぇ~」と聞いたので調べてみたら、「トンデモ商品じゃん!」と分かったのです。 詳細は上の過去記事に書きましたが、要約すると以下 1.期限の縛り (60歳まで原則途中解約不可) 2.年間手数料(固定額)がかかる 3.特別法人税(現在凍結中)という超絶地雷を内包している 投資を実践して成功している人なら分かると思うけれど 1が非常にやっかい(というか致命的)。 途中解約不可な上に解約時期も指定されている、しかも手数料を取られ続け、その上で意味不明…

  • イエナプラン:誰も答えを持っているわけじゃなくて、みんなでつくるんだよ。ティールと稲盛和夫。古典と中小企業。そして、きのくに子どもの村。

    人は、それぞれ 人は、育とうとする生き物だ 人は、自分の中に答えを持っている ↑ 上記は「教育コーチング」の3つの信念 長年、私は「人は自分の中に答えを持っている」という思いで生きてきた。そして、この考えを土台として教育を行ってきた。 子どもを伸ばす 5つの法則 やる気と能力を引き出す パパ・ママコーチング 作者: 小山英樹 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2014/05/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る しかし、イエナプランの考え方は違う (下の動画内、保護者の言葉) 「誰も答えを持っているわけじゃなくて、みんなでつくるんだよ」 ^_^ ひぃ~ >_<…

  • 子どもへの教育から大人(保護者)教育の時代へ

    今の学校教育の最大の問題は「大人(保護者)」だと、つくづく感じる。 この業界に入ってウン十年になるが、教育にたずさわり最初の2,3年で気づいたことが「問題は保護者だな」ということ。 今日も感じた。 子どもはいいんです。子どもは無限の可能性を秘めているし、子どもって凄いし、子どもはなんとでもなる。 しかし、大人(保護者)はイカン。 自分も含め、日本の大人はタチの悪いのが増えてきていると思う(苦笑) もしかしたら、昔から日本の大人(保護者)はタチが悪かったのかもしれないが、少なくとも自分のワガママ(自分の子どものためという名目)を通すために教育現場にズケズケと要求してくる保護者の数は多くはなかった…

  • 遊びと自己責任、発展と方法、目的と手段、IN-childと発達障害。

    文句ばっかり言って「自己責任」を是としない日本国民全体の雰囲気(行政を批判しまくるマスコミも責任あり)がもたらした結果↓ 1kando.com 遊具で怪我して所管している行政機関の責任を追及。だから、遊具を撤去する行政。ボールが飛び出してきて行政に文句を言う市民。だから、ボール遊びを禁止する行政。 我が子の至らなさは家庭の責任なのに学校や行政の責任にする保護者。だから、ブラック労働のクレーム天国な教師になりたい人が激減して教育の質がより低下。 当たり前の流れやん。 日本のようにかなり人権が保障され、個人個人に各種選択の自由がある国においては「基本的に何事も他人のせいじゃなくて自分の責任」でしょ…

  • 三菱サラリーマンから考える、富と貧、感じ方と生き方、家賃と食費、アリとキリギリスとマシュマロ。

    某三菱〇事に勤務し、年収1000万弱だが、毎月の家賃(住宅ローン→既に数百万の利益確定で売却済み)支払い込みで10万円程度で生活している三菱サラリーマン氏。 手取りが43万円ほどとのことで、毎月35万円+年間賞与+配当金の全額を株式やリートへ投資して、30歳で金融資産5000万円、32歳でセミリタイアを目指しているという。 23歳で新卒就職後、7年の間、毎年500~800万円くらいを投資してきたということだろう。 freetonsha.com この三菱サラリーマン氏は尖がっている。氏のプロフィールから考えても、今やっている行動を観察しても、おそらくASDなんだろうと思う。いい意味でも、わるい意…

  • 英検1級持ってますけど、英語なんてgoogle翻訳をポチッです(苦笑)。TIMEよりALjazeera。というより英語学習は不要、勉強しなくてよい。でも受験英語は悪くない。

    FRANCE24(フランス)の英語はとても良い www.france24.com 何が? → Google翻訳のボタン1つで分かりやすい日本語に翻訳されるから ↓試しに、このページをgoogle翻訳で日本語にしてみてください。ほぼ正確に翻訳され、違和感なく読めます。 www.france24.com これが英語を母語とする報道機関の英語だと上手く翻訳されないこと、分かりにくい日本語に翻訳されることが多いです。 なぜならカッコつけた英語やキリスト教などの文化的背景を知っていないと理解できない表現を使って書かれているからです。 ↓特にこちらのTIMEなどはその傾向が顕著 10年ほど前、英検1級取得…

  • 「先生 死ぬかも」。教育は「親の責任」。良い人間に育てたいなら「良い親の背中を見せよ」、良い人生を歩ませたいなら「親が良い人生を歩め」。

    恩師が口にした言葉、 それは「死んだら楽になるかな」だった… 「先生死ぬかも」 これは児童生徒が発した言葉ではない、教員(先生)が発した言葉。 実際、多くの教育現場では鬱病を患い現場を離れる教師が後をたたない。 公教育の現場で働く友人の友人(公立学校教員)は自ら命を絶った。 教師にとって、教師の自死は明日は我が身だ。 ---------------------------------------------------------------------------------- 「やりがいあったって、土日休みなく、部活させられ、平日12時間以上勤務してた。体を壊し、入院しました。退院後『大丈…

  • 教育現場の仕事が好きなんだろうなぁ。ただの休日より仕事であっても子どもたちと接している方が楽しい。

    先の土日は鬱々としていた。 自分の自制心のなさ。 ネット中毒の自分への嫌気。 深夜早朝まで起き続け、昼頃まで眠るという遅寝遅起のダメダメさ。 趣味もなく無為に土日を過ごしてしまった、人生の貴重な時間の使い方がオカシイという自分へのイラダチ。 (久々にちょっとバイクに乗って土曜の晴れ間を肌で感じたりはしていたのだけれど…) そんな感じで、かなりダメダメでウツウツでイライラしていた週末をヌケ、今日職場で子どもたちの笑顔や元気に出会った。 雨降りなんて関係ない。 梅雨なんて関係ない。 ジメジメなんて関係ない。 元気で、屈託ない笑顔で、今ココを生きている子どもたちの姿。 そんな子どもたち、そんな命と時…

  • 消費税と最低賃金 ゴールドマンサックスと小西美術工藝社

    デービッド・アトキンソン オックスフォード大学で日本学専攻、元ゴールドマン・サックスのアナリスト。現在は、300年を超える歴史を持つ小西美術工藝社(国宝を含む歴史的建造物・伝統工芸品の修理修復を行う職人の会社)の代表取締役社長。 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義 作者: デービッドアトキンソン 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2019/01/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 彼の日本の消費税増税に関する分析と提言が非常に興味深かった↓ toyokeizai.net 内容要約以下 〇なぜ、過去の消費増税は日本経済に悪影響を及ぼしたのか? 1.給料以上に…

  • 世界一孤立した有人島・トリスタンダクーニャ(セントヘレナ諸島)Tristan da Cunha. The remotest island in the world.

    いつもの深夜ネット中毒で、ネットサーフィンしていたら、トリスタンダクーニャという島に出会った。 Tristan da Cunha. The World's Most Remote Inhabited Island である。 世界で最も隔絶された有人島の1つ、トリスタンダクーニャ。 blog.goo.ne.jp www.youtube.com 調べていくと、孤島であるというだけでなく、そこに存在する人々(コミュニティ)の「在り方」も興味深い。 一応、イギリスに属しており、かつセントヘレナ諸島に属しているようだが、トリスタンダクーニャに住む300人弱の人々は、全員で1つの共同体を形成しているようだ…

  • 宝くじが当たったら 人生を考える。 仕事を辞める? そしてどうする?

    ジャンボ宝くじをたまに買う 売っていたら買うだけなので、まったく詳しくなかったけれど、調べてみるとジャンボ宝くじは年5回発売されているらしい。 しかも、1等賞金とその前後賞の金額も各ジャンボによって異なる!!? ちょっと自分で調べてまとめてみた↓ (以下は2019年6月時点、ネットで調べた過去の金額です。ジャンボ宝くじは年々インフレの傾向があるので、毎年のように賞金があがっていく感じですので参考程度に) ------------------------------------------------------------------------- 2~3月頃の「バレンタインジャンボ宝くじ」 …

  • 宗教 仏僧 佐々井秀嶺 ガユーナ・セアロ 藤川チンナワンソ清弘 信仰思想主義主張

    インド仏教の最高指導者・佐々井秀嶺上人にお会いする機会を得た。 www.youtube.com インドで非常に有名な「闘う日本人仏僧」とのことだったので、どのような方なのかと思っていた。 実際にお会いしてお話を伺った、私の個人的感想は「飾らない。愚直で、凄みがあって。でも可愛げ(おちゃめなところ)もあって。しかし、闘う者って感じも強い人」でした。 www.youtube.com 佐々井上人は、インド仏教の聖地・ブッダガヤをヒンズー教徒から仏教徒の手に取り戻す活動をずっと続けておられる。 7月2日には、インド最高裁で、ブッダガヤの管理に関する判決がでるらしい。 私もずいぶん前だけれどインドを旅し…

  • せやろがい!? 年金とか福祉とか権利を叫ぶけど

    www.youtube.com せやろがいおじさんが言うてることは正論。 私も、その通りだと思うし、強く同意です。 でも、もうどうしようもない。 第二次大戦後、先進国では「国民の権利」だの「社会福祉」だの声が大きくなり、社会保障費への支出が膨張し続けている。 あのね、途上国や中進国を訪れたり住んだりしたら分かるけど、世界においていまだに大多数の人間は「毎日一生懸命働いてもその日暮らし」で、「怪我や病気したらサヨウナラ」。それが世界の多数派。 それどころか「仕事すらない」という国や社会もたくさんある。 そういうことを知っていると、今の日本がいかに恵まれていて、社会保障が充実しているか分かる。 権…

  • お金で解決 快適生活 ウォシュレットとお掃除ロボ

    本日、ウォシュレットを新品に交換しました! (賃貸アパート住まいですが…) 新しいウォシュレット本日デビュー! Amazonで見つけた↓コレ。 東芝で値段は15000円とお手頃。 (ウォシュレットって、安いんですね!!) 東芝 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ パステルアイボリー SCS-T160【オート脱臭】 出版社/メーカー: 東芝(TOSHIBA) 発売日: 2010/04/26 メディア: ホーム&キッチン 購入: 5人 クリック: 19回 この商品を含むブログ (7件) を見る でもね、交換費用(工賃)が9720円(税込)かかりました。 交換工事は某大手家電メーカーにサービスを依頼。…

  • ヤル気は人生の宝

    「ヤル気は人生の宝」 ↑この言葉を大学の恩師から頂いた、という話がラジオから流れてきた。 そうだな。本当にそうだなぁ、と思った。 数年前、ヤル気が満々で、毎週のように土日も出勤。朝は8時から、夜は10時まで毎日14時間働いていた。 (もちろんサービス残業。1円も残業代はつきませんでした) おそらく、年間300日は確実に出勤していたと思う。それでも、毎日ヤリガイを感じていたし、ヤル気があった。 (もちろんサービス休日出勤わんさか。もちろん休日出勤手当も何も出ませんでした) あまりにも働きすぎたためだろう、今思えば眩暈もあったし、職場で一度疲労のために倒れて病院へ直行したこともある。 それでもヤル…

  • ブログ記事100本目 継続と状況

    このブログを始めて半年になります。 この記事が100本目です。 前々からブログには興味がありました。 もともと書くことが好きなので、始めれば続けられそうな気がしていました。 昨年度は本業で大変なことが後半にたくさんあり、「やってらんねー!」と強く思いました。 そんな心境もあり、何か始めてみようと思い、一念発起してブログを始めたのが半年前。 「最初の30記事(1カ月)は毎日書こう!」と決めて書き始めました。 2018年中は毎日書き、41日間連続で投稿しました。区切りがヨイ(41)ですね(笑) その後、新年を迎え「あとはムリせずに書きたいときに、書きたいことを書こう」と考えて、つれづれなるままに書…